2019年08月15日

鉄板焼 きたうち牧場(銀座)プレミアムビーフの濡れ具合

きたうち牧場2019-2


銀座の『鉄板焼 石垣島 きたうち牧場』でのステーキ時間。


赤身の深みを感じるロース「赤珊瑚」と艷やかな刺しが魅力の「真珠」をハーフ&ハーフで。きたうち牧場プレミアムビーフは、長期肥育が特長。赤身の主張もさることながら、脂が洗練されていてかおりがヤバいのよ。



ゆえにステーキが旨い、ほんとしみじみする。


カットした後は、しばらく常温で置いて、肉が適度に濡れてきてから鉄板で火を入れる。この濡れ場の美しさが美味しさの証。

きたうち牧場2019-6



余韻が食後も長く残るけど、それは脂がヘビーだからじゃない。さらっと消えるような脂なのに、エレガントなかおりが舌に記憶されたままなの。

きたうち牧場2019-8





ワインはグラスでモレ・サン・ドニの2016年を。

きたうち牧場2019-5




冷製スープのゴールドラッシュも沖縄産だったけど、デザートのパイナップルとマンゴーは石垣島の島本農園。この甘さ、まったくもって只者ではない。一度食べたら忘れられない。完熟のみを出荷するこだわりとプライドの味。

きたうち牧場2019-11


鉄板焼 石垣島きたうち牧場 銀座店
東京都中央区銀座6-4-10 銀座シンヨービル 1F
03-6228-5015
https://krs-beef.jp/ginza/




今日は74回目の終戦記念日。焼け野原になってから、こんなにも豊かな食生活が出来る国になったことを、誇りに思わずにはいられない。戦争の恐ろしさをボクは知らない。でも、自国で戦争がおこったら、こんな生活なんて一瞬で吹き飛んでしまうということくらいは、当然 理解できる。


世界が暴走しないために、自分たちが出来ることってなんだろうね?

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:16|この記事のURLComments(0)

2019年07月26日

飛騨牛料理 田中(岐阜)飛騨牛のひつまぶしって

飛騨牛田中2018-17


昨年、長良川に鵜飼を見に行ったときは、見事に川が増水してて舟が出なくてね。ディナーで沈んだ気分を癒そうと思うも、ランチに「川原町 泉屋」でがっつり鮎のコースを食べていたのでお腹はあんまし減ってなくて。

「ちょっと小腹がすいてきた」とは感じるものの、「美味しくないものはヤダ」ということで調べてみたら、近くに『飛騨牛料理 田中』があることを発見。

ここは名古屋の肉割烹「肉屋雪月花」の姉妹店、しかも飛騨牛ひつまぶしなんていう実にちょうどいいメニューがあるじゃないですか!  
飛騨牛田中2018-5



店内は半地下。周囲ののどかな風景とはうってかわってシックな空間。カウンター脇には、美味しそうな肉塊が並んでいます。
飛騨牛田中2018-31



飛騨牛のビーフカツなるメニューも魅力的でしたが、ここは初志貫徹でひつまぶし。つか、しゃぶしゃぶも安いのね。
飛騨牛田中2018-3



前菜がてら、飛騨牛の昆布締めお造りを。えーっと、正真正銘の飛騨牛が、これで1000円ちょいですよ。
飛騨牛田中2018-11




かなりデザイン性を意識した空間なので、ゆったりとリラックス。
飛騨牛田中2018-26



そして本日のメインディッシュ。

まりえは、肉うどんを。なんてちょうどいい存在なんでしょ。お出汁もクリアで美味。
飛騨牛田中2018-12




いよいよ、ひつまぶし。容赦なく肉が入っているので遠慮なく楽しまます。まずはスッピンで。タレの沁みたごはんと、適度な火入れの飛騨牛の美味しさをを噛みしめる
飛騨牛田中2018-19




続いて、少し薬味を入れて爽やかさも装ったバージョンをいただき、お出汁をかけて一通り流してみる。いやー、どれもこれも捨てがたい。
飛騨牛田中2018-24




このあと、タクシーを道で拾おうと思ったけど、完全に間違いでした(笑)。呼んでもらわないとダメなんですね、このエリア。ついつい洒落た空間で、都内にいる感覚と錯覚してました。
飛騨牛田中2018-1

飛騨牛料理 田中
058-214-2939
岐阜県岐阜市上土居2-1-1 エアーズビル
http://tanakayafoodservice.jp/shop/sukiyakitanaka.html


鮎と飛騨牛の休日っていいよね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年07月01日

彦根城(滋賀)現存十二天守の国宝

彦根城2019-60


現存十二天守のうち、わずか5つの天守閣だけが国宝に指定されている。

彦根城は琵琶湖畔に建てられたお城で、かつて安土城があった場所の少し北。信長が天下統一の前に選んだエリアということだけあって地政学的に重要なポイントなんでしょう。

彦根城2019-32




ちなみに、石田三成の佐和山城も彦根城のすぐ近く。関ヶ原の戦いの後、井伊家がこの土地を治めることになったんだけど、三成の居城をそのまま使うのは嫌だと居城を移したのが彦根城へのはじまり。
彦根城2019-35




遠くから見たら、ちょっとした丘くらいに見えるけど、いざ天守閣まで登ろうとすると息が切れる。
彦根城2019-17




国宝の天守閣は、こじんまりとしながらもお洒落な佇まい。専門家の解説だと、かなり実戦的な造りになっているらしい。
彦根城2019-41




標高50mの丘に作られた平城とはいえ、高低差はそれ以上の体感値。
彦根城2019-38




お城の周りには玄宮園という大名庭園があって
彦根城2019-54




この庭から眺める天守閣が一番好み。庭から見た天守というのはTOPの写真ね。
彦根城2019-66




城下によくある雰囲気ある商店街は”キャッスルロード”という名称で、JRの彦根駅とは異なる方向にある。彦根駅から彦根城までは、びっくりするくらい商業色が少ない。
彦根城2019-1




電車で訪れた観光客には意外性高めなので気をつけて。
彦根城2019-12





肝心の姫路城に行くチャンスは、いつ作れるかなぁ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 19:30|この記事のURLComments(0)

2019年06月28日

雪月花 彦根(滋賀県)特選近江牛を敢えてのタレ焼肉で

彦根雪月花2019-9

年初に国内の都道府県 全制覇を目論んでる旨をアップしたんですが、それなりの達成度で未踏の都道府県はあと5つ、うち1つはフライト予約済なので4県を残すのみ。長崎・佐賀は1回で行けるから、和歌山と山口行きを作ればコンプリート。

こうして全国を旅していると、当初予定してなかったんだけどやりたいことが出てくるもので、それが日本の国宝 天守閣5つへの登城。

国宝天守閣がある姫路城(兵庫県)・彦根城(滋賀県)・松本城(長野県)・松江城(島根県)・犬山城(愛知県)のうち、松本城、松江城、犬山城は行ったことがあるので、京都に行くついでに彦根城に登城することに。

思えば、こんだけ京都には行ってるにもかかわらず、途中の滋賀県が素通りし過ぎで。調べてみたら彦根城は新幹線の米原駅から意外と近いとか、近江八番の近くに安土城があったりとか、城好きとしてはやらねばならないことが色々あって。

で、折角彦根に行くなら近江牛を食べたいとリサーチをかけていたら、彦根城のそばに名古屋の「肉屋 雪月花」が姉妹店『雪月花 彦根』を出していることを発見。早速、どんなメニューあるのか聞いてみたんです。
彦根雪月花2019-15



したら、県外客のお客さんが多いこともあって、近江牛のスペシャルコースをはじめたというじゃないですか。迷わず一択でこのコースを予約。

結果「めっちゃ良質の近江牛を、こんな食べ方していいんだ」「しかも安っ!!」というツイン悦楽なランチタイムに。

彦根雪月花2019-19




東京から行きます!と伝えていたせいか、用意されていたのは特選近江牛の月齢45ヶ月。

「え、45ヶ月??」と聞き間違いかと思って確認しちゃいましたよ。通常、肉食用の牛って28ヶ月前後に出荷されるのね。それ以降はエサ代、スペース代、飼育にかかる手間がそのままコストになり、病気などのリスクも高まるわけです。

45ヶ月っていったら通常の約2倍なわけで、生きたままエイジングされた いわば芸術品。

近江牛で特選として出荷されるのは、わずか20-30頭なんだとか。3大和牛の中でも2週間に1頭しか出荷されない超レア牛。そんなものが1万円のコースで食べられちゃっていいんすか?
彦根雪月花2019-11




冒頭から、その特撰近江牛のうちひらを使ったブレザオラが。見た目は刺しがToo Muchに見えるけど、赤身らしい食感もあり脂はスッと消えて全く残らない
彦根雪月花2019-3




ほかにも特撰近江牛は、ヒレ、サーロイン、ウチヒラに加え、なんとホソまでいただけたのが驚き。


ホルモンはトレーサビリティされないので、他のエリアでは近江牛かどうかすらわからない。ここは地元だけに近江牛のホルモンが食べられるんだけど、近江牛の「ほそ(コプチャン)」の特長は焼いても小さく縮まず、脂が上品。これを透明な天つゆのタレみたいのでいただくんだけど、めっちゃ旨かったわ。
彦根雪月花2019-51




オレ、後半に出てくるホルモンって正直あんまし好きじゃないんだけど、コレは別格というか別物。ブランド牛の中でも近江牛のホルモンは特に食用に向いてて美味しいとのことなので、あったのなら間違いなく食べたほうがいい。
彦根雪月花2019-50





ヒレはレア気味の焼き加減で。ブランド牛らしい品格と奥ゆかしさを味わう。
彦根雪月花2019-23



彦根雪月花2019-26


このあたりの肉からワインが離せなくなる。
彦根雪月花2019-21




自分的にはサーロインが至極。脂の融点が低い近江牛は、口溶けがよくベタッと感がほんとに無い。ゆえにサーロインのような部位こそ、ポテンシャルが発揮される。
彦根雪月花2019-31



彦根雪月花2019-38



ねぎを巻いて、卵につけてとスキヤキ風の仕上げ。ベッピン過ぎる1枚でした。
彦根雪月花2019-42





その後に続く、タタキもウチヒラでした。ブレザオラとは違った和っぽい魅力。
彦根雪月花2019-45



フィナーレを飾る焼もウチヒラで、大判の薄カットを敢えてのタレで。このクラスのい肉になると、オーセンティックなタレ焼肉スタイルってあんまし見ないんだけど、ここでは敢えて焼肉の原点に立ち返る。「焼肉って日本の誇る文化だわ」と改めて認識できる展開は、特撰近江牛のもつクオリティの高さ所以。
彦根雪月花2019-55

雪月花 彦根
0749-26-2929
滋賀県彦根市戸賀町93-1
http://tanakayafoodservice.jp/shop/setugekkahikone.html



食後は近江城へ。お店からだとお土産屋さんらが並ぶ賑やかなキャッスルロードに近いので、運動も兼ねての城攻めがオススメ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:08|この記事のURLComments(0)

2019年06月23日

前橋カツカミ(前橋)温泉とトンカツのマリアージュ

前橋2019-25


旅に出てカントリーサイドの自然を満喫し、美味しいものに出逢うというのが最近の悦び。

前橋で用事があったので、色々調べていたら渋川温泉や赤城温泉が市内から車で1時間くらいということを発見。車での移動が便利そうということで、酒を飲みだす前に動きたいなと朝温泉×ランチな休日の流れを作ることに。ここは赤城山の展望台、夜景がヤバそう。
前橋2019-9



そんな温泉→ランチの情報を探していたら、銀座のとんかつ「かつかみ」が前橋で新店舗を出したというじゃない。豚の部位食べ比べは、高田の馬場の「ひなた」が最後。



ダイエットをはじめてからというもの、とんかつはできるだけ封印していたんだけど、欲望が暴走しだしたら止まらない。「旅先だからいいじゃん」という言い訳の切り札まで用意して、『前橋カツカミ』をディスティネーションレストランに設定。

前橋2019-16





予定通り晴天の朝温泉を愉しんでから、前橋市内に戻ってお店に向かいます。
前橋2019-11


お店のロケーションはというと、JRの前橋駅からは少し離れていて、前橋中央通りという商店街の一角。

駅から離れたアーケード商店街というと、シャビーなとこを想像するかもしれないけど、再開発中というだけあって周囲にも小洒落たお店があって、なにより明るい。
前橋2019-15




前橋カツカミもガラス張りの店内で、大きなカウンターが厨房を囲む開放的な雰囲気。2Fにテーブル席がオープンするらしいけど、今はカウンターだけの営業のよう。

折角ここまできたので4500円のフルコースを。
前橋2019-18



ヒレカツ、赤身肉2種類、メンチカツ、ロース、食事モノに加え、エビフライやたらば蟹のコロッケなど
2種類の選択肢から選べるというもの。

ちなみに2種類の選択肢では、こちらをセレクト
・天然大海老フライ
・肩ロースかつのトリュフバター



野菜ファーストを徹底していて、まずはトマトの出汁サラダから。お出汁がおいしく、トマトの酸味も
抑えられていてやさしいスタート。
前橋2019-19



刻みキャベツはニンジンのドレッシングが、ほのかにあまくてイイ。
前橋2019-20



そうこうしてるうちに、ヒレが揚がる。肉の断面を舌にあてるようにという食べ方のコツに従いいただきます。

何もつけずにまずはそのまま。品のある肉の旨みが口に広がる。しっとりしたテクスチャでかほりもいい。これだけでも充分に美味しいが、途中で塩を一振りして味変を愉しむ。より肉の輪郭が強くなったね。ヒレはソースはつけたい気分にならなかったので未体験。
前橋2019-21


前橋2019-23





続いての赤身はナカニク。力強くヒレとは対照的。コントラストを楽しむ2枚目。
前橋2019-24




3枚目の赤身はシンシン、かおりがいいわー。柔らかさと肉らしさのバランスが秀逸
前橋2019-27







続いてはメンチカツ。ネタバレだけどバンズに挟んだミニバーガーのスタイルで。そんなにギュッと肉が詰まった感じではないのに、味わいが力強く、ソースを従えての完成形。
前橋2019-28


前橋2019-29



水なすで箸休め。
前橋2019-31




これまた美しく揚がったロースには、わさびが山盛りに。これを断面に広げていただきます。わさびだとロースの品のあるかほりがより際立つんですね。途中で塩を少し加えたりして味変を楽しむ。
前橋2019-33





ここからはセレクトした食材。まずはおおぶりのエビフライ。衣も身もギュッと固めに詰まったような仕上がりで、歯ごたえをしっかり堪能できるタイプ。大きいので途中ソースも試してみたり。
前橋2019-35





肩ロースのトリュフバターは、肉のかほりがトリュフバターに負けず個性同士のぶつかりあい。なんとも男らしい印象。
前橋2019-36



お食事が選択制なのもいとをかし。カツカレー、生姜焼きなど5種類くらいから選ぶことが出来る。

2年くらい食べるのを我慢していたカツカレーを選択。カツカレーに最適なカレーを選んだというだけあって、懐かしさと、現代らしいバランス感を備えていた。2年間の封印を破る価値のある逸品。
前橋2019-41




う…、まりえのオーダーした生姜焼きも相当うまい。甘さが程よくいい感じ。
前橋2019-39







前橋2019-43







食後はカフェラテのかき氷。ちょうど、食後にどっかでカフェしたいなと思っていたので、ピッタリのものがあってよかった。
前橋2019-44



苺も濃厚で良いね。コンフィチュールっぽい。
前橋2019-45




さすが銀座の人気店という知名度で、東京や高崎あたりから足を伸ばしてるゲストも多く、便がいいとはいい難い場所ながらご近所さんだけではない客層を取り込んでいる。
前橋2019-42

前橋カツカミ
027-289-5673
群馬県前橋市千代田町2-7-20
https://www.maebashi-katsukami.com/




自然×美味しいものが、昨今の悦びポイントだけど、ほんと気持ちよくてね。案外都内からも近いので、温泉→とんかつの流れを愉しんでみてはいかがでしょ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 22:03|この記事のURLComments(0)

2019年06月19日

USHIGORO S(西麻布)焼肉の進化とワイン

USHIGOROS2019-9


肉割烹の台頭とともに、ハイエンド化をすすめてきた焼肉。シャトーブリアンという単語の認知度もかなりあがったと思うし、すき焼きスタイルとか、さぶしゃぶとか、カツサンドとか、かつての「焼肉」という単語からは、想像できない広がりをみせている。
USHIGOROS2019-29


昔はキムチがあるからワインを合わせるのが難しい...なんて言われていたこともあったけど、いまではキムチを見ない焼肉のほうが(ボクは)一般的。
USHIGOROS2019-13




塊肉の焼物やタレをあまり使わない焼肉も増えてきたことで、ワインとのマリアージュの可能性はより広がった。それにオレンジワインのような個性の強い味のものに対応できるワインも浸透してきたことも追い風だしね。
USHIGOROS2019-40




というわけで、この日の『USHIGORO S』はワインと愉しむ肉宴に。
USHIGOROS2019-37




W杯やオリンピックは富裕層をもっと広げるチャンスだと感じてます。つーのも”最高のWAGYUが楽しめる店”と認知したら、ワインの予算とか全然変わってくるし。たとえば、シンガポールでは焼肉の会計1人10万円だったところで、富裕層からしたら日常の範囲内。
USHIGOROS2019-31



彼ら彼女らにとっては時間のほうが遥かに大事なので、「最高のWAGYU体験をしたい」と思ったらいいワインを選ぶというのは極めてナチュラルな行動なんすよ。
USHIGOROS2019-17



映画「クレイジーリッチ」じゃないけど、日本と異なり若い富裕層が多いアジアは、飲食に対する向き合い方も日本よりアクティブ。こういう客層を取り込まないのはインバウンドビジネスにおいてチャンスロスでしかない。
USHIGOROS2019-34


挑戦者たちのおかげで、海外でもクオリティ高い焼肉が楽しめるようにはなってきています。とはいえ、そこはホームアドバンテージでやはり日本のWAGYUは力強く繊細。それに肉ひとつで、ここまで緩急つけた流れや味の変化を出せるっていうのも改めて考えてみるとスゲーなと。
USHIGOROS2019-43

USHIGORO S
050-5593-9891
東京都港区西麻布2-24-14 バルビゾン73 B1F
http://ushigoro-s.com/


ワインが焼肉と合う未来があるなんて、大学生の頃のオレには想像もつかなかった。

というか、お酒が今よりも更に弱くて、美味しいと思えなかった時代があった事自体が懐かしい
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 12:43|この記事のURLComments(0)

2019年05月27日

E・A・T (北参道)ヘルシーさすら感じるアメリカンビストロ

EAT2019-16

アメリカンダイナーと聞くとB級のガッツリ系をイメージしがちだけど、北参道の『E・A・T』は、いちいちエレガント。

ビジュアルはね、そりゃボリューミーでワイルドだったりするメニューもあるけど、食べてみると自分のイメージとのギャップがでかくて、それがどうにもたまらない。
EAT2019-15



普段はイタリアンが多いパイセンらに、こういうアメリカンビストロもあるんだと知ってほしくて、アンティークウオッチの会をこちらでセット。
EAT2019-1



予想通りではあったけど「これは凄い」とグルマンたちが唸るのを見るのは痛快でした(笑)。MICHIシェフ、期待通りの料理の数々、ほんとうにありがとうございました。
EAT2019-9




のっけのローストビーフのサラダで、この店の真価が垣間見れる。見た目でローストビーフがデカイのはわかるけど、食べた時の肉の味わいやサラダのドレッシングが、いわゆるハンバーガーショップのソレじゃない。



EAT2019-2




ガストロノミーでのキャリアを活かして、日常レベルにチューニングしたもので、出発点がそもそも違うのよ。



アーティチョークとゴルゴンゾーラのスープにラムつくね添え。ゴルゴンゾーラをスープにバランスよく仕立ててくる段階で凄さがわかると思うけど、これがねビッくりするくらいラムに合うのよ。
EAT2019-4


しかもラムのレア感が実に快感。
EAT2019-6




ライムのマルガリータも、いとうまし。夏にいいよ
EAT2019-7





豚さんのコンフィは、写真なかったかな? 肉の部位の選び方、火入れ、ソースの味付けなどなど、しっかり手をかけて作られた料理にしか出せないオーラが口の中に広がる。味付けは日本人には慣れないタイプだけど、メキシカンとかそっちの味付けなのかしら?

エビと椎茸とくわいの春巻きも添えられてたんだけど、なにこれ、うまい!
EAT2019-11




そして、お待ちかねのブリトー。コンビニのブリトーで育ってきた自分には、最初の出逢いは衝撃でした。「これがブリトーの真の姿だったのか...」と、再定義を余儀なくされたものです。
EAT2019-12




チーズバーガーは1/3カットで味見。『E・A・T』の難点は、ハンバーガーを食べに来たはずなのに、その前に満腹になってしまっていること。
EAT2019-8

自分が悪いんだけどね(笑)




さすが、ロンジンのシグネチャーモデルのひとつ”リンドバーグ”。他のモデルと並べて、その圧を味わってみました。
EAT2019-25




ゴールドの方が自分っぽいかなとも思うけど、このモデルに関してはスチールベゼルのほうが希少だそうです。
EAT2019-21



この日に集まったアンティークウオッチたち。
EAT2019-23



この日もそれなりに暑かったけど、ここ数日は完全に夏ですね。
EAT2019-29

E・A・T (イーエーティー)
03-6447-2218
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-10-4 1F
https://www.facebook.com/E-A-T-GRILL-BAR-198775987406093/


5月ということを忘れてしまいます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年05月14日

肉料理それがし (五反田)「悦」の艶度

肉料理それがし2019-22



気軽に肉割烹を楽しめる五反田の『肉料理それがし』が、本気のコース作ってきました。

その名も「悦」

シンプルなコース名から自信がにじみ出ている。

パット見だと、ちょっと品数多くて、最後の土鍋ごはんあたりで息切れするんじゃ...という危惧もあったんだけど、いざ開幕したらあっというまにステージを駆け抜けてました。

しかも流れがいい。適度なタイミングで前半のクライマックス”和牛ヒレのカツサンド”は挿し込まれる。心も胃もまずはここで満たされて、後半に向けて余裕を持った構えがとれるようになる。
肉料理それがし2019-9




そして、『肉料理それがし』ならではのエクスペリエンスを堪能できるのが、締めの”フカヒレと牛出汁の土鍋ごはん”

肉割烹で高級牛丼はいくつか食べてきたけど、これは別次元。フカヒレと組み合わせることで旨味が倍増するし、独特の粘り気や食感がさらなる喜悦を運び込んでくる。
肉料理それがし2019-23



ジャンルで言えば牛丼の味の進化系なので、牛丼会の頂点に君臨すると言ってもいい。

天下布武という言葉を残した、信長でさえ食べたことのない味。あれだけのセンスと権力をもった漢(オトコ)でさえ食べられなかった美味しさに、簡単にアクセスできるという現代の富と技術。

肉割烹のカウンター座りながら、そんな思いを馳せてしまうような「悦」時間。
肉料理それがし2019-27




冒頭のローストビーフもなにげにお気に入りメニューゆえ、複数枚食べられるのが嬉しい。前菜の盛り合わせも振り幅広く、肉の魅力を幅広く捉えることができるのねよ。
肉料理それがし2019-3



塊肉もシャトーブリアンゆえ、エロティークさ極まりないテクスチャと香り高さにしばし時を忘れることになる。
肉料理それがし2019-11




ザブトンのしゃぶしきも、良くある着地点から少し外したところがおシャレ。
肉料理それがし2019-15



肉料理それがし2019-18

肉料理 それがし
03-6420-3092
東京都品川区西五反田1-4-8 秀和五反田駅前レジデンス 202



ほどよく満腹具合で席を立てるというのも、この歳になると重要なポイント。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年05月09日

T's STEAKE HOUSE(恵比寿)ハラミのステーキってスタイルいいね

TSH2019-26


以前訪れて、ワインペアリングが印象的だった恵比寿のステーキハウス『T's STEAKE HOUSE』。

2月末にブロイラーオーブンのチューニングも終わったということで、グランドオープンしてたんだけど、いやいや、わかりやすく進化してましたわ。
TSH2019-9


前も書いたかもしれないけど、ここって焼肉トラジの新展開。日本の肉のプロが挑むNYステーキってことなんですが、ウルフギャングやエンパイアステーキハウスといった名店がひしめく中、日本ならではの価値ってなんなんだろうって思ってたんです。
TSH2019-6



したらね、うまく日本らしさというか焼肉母体ならではの特長を創ってきてて、これが思いのほかハマるんです。
TSH2019-21



たとえばね、ステーキでハラミ使ってくるんですよ。ポーターハウスといわれるヒレとサーロインが王道の中、ある意味 日本の焼肉界が価値を創ったといってもいいハラミでステーキって、なんか”らしい”じゃないっすか。
TSH2019-25




そして、このハラミがブロイラーオーブンで焼いても、実に旨い。サーロインやヒレの熟成香は、正直NY組と比べて弱いなと感じたんだけど、このハラミの存在で一気に日本の焼肉店がNYステーキをやる理由が腹落ちしました。和牛もA3使ってて、これまたいい感じの仕上がりに。脂も適量で、ペロッと完食です。



実際、NYでも最近ハラミのステーキが人気急上昇で、本場のトレンドをいち早く取り入れたカタチになってるようで。


あとね、いいね!としみじみ感じたのがソース。よくあるケチャップの出来損ないみたいなステーキハウスのソースあるじゃない。オレ、あれに全然価値を感じられていないのよ。折角の熟成肉の魅力を毀損してるだけにしか思えてなくて..。
TSH2019-23



それにポーターハウスって、どう考えても日本人のデートシーンには大きすぎるじゃない? いくら美味しくても途中で味変が欲しくなるもの。ここは3種類ソースがあって、定番のトマトソースもどこが違うのかわかんないけど、結構イケる。
TSH2019-29


ほかにもクリーミーなペッパーコーンソースはアクセントにいいし、トラジ焼肉のタレを隠し味に使ったオリジナルの赤ワインソースは、正直...かなりイイ。

ブロイラーオーブンで仕上げたプライムビーフに、焼肉のタレを忍ばせるなんて邪道じゃないの?と訝しんだオレを反省させるマリアージュっぷり。確かハラミとか和牛あたりにスゲーあってたと思う。


ワインも肉の部位でちゃんと合わせてくれるあたり、”らしい”きめ細やかさを感じます。パンチの強すぎないピノあたりは、ヒレ系にはバッチシ合うからね。


そうそう、前菜のシーフードプラッターもいい素材使ってるのが伝わってくるし
TSH2019-4



ビスクのスープも濃厚さと切れ味が同居してるので流れを切りません。
TSH2019-11


T's STEAK HOUSE
03-5725-3629
東京都渋谷区恵比寿南2-2-4 山燃2ビル 3F
http://www.ts-steak.com/


巨大になりすぎて顔が見えなくなってたけど、久々に トラジやるじゃん!って感じた新店。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。









続きを読む

kyah2004 at 20:50|この記事のURLComments(0)

2019年04月21日

YAKINIQUEST(Singapore)牛タンづくしの夜

YAKINIQUEST2018-38

シンガポールを代表する焼肉店『YAKINIQUEST


インターネット上で個人が情報発信を始めたなんて、ほんの15年かそこらの話。当時からプロの視点で焼肉店の紹介から焼きの方の奥義までを掲載していたそのサイトは、単なる個人の情報発信とは明らかに別格でね。ボクはここで焼肉の多くの学ばせてもらいました。

その伝説の焼肉サイト『YAKINIQUEST』が、そのまま店名となっている理由は、サイト主催者の石田さんがシンガポールのこの店のオーナーだから。


外国人観光客も多いリバーサイド、賑やかなボートキーの一角にお店が。
YAKINIQUEST2018-3





もちろん、石田さん本人が焼いてくれています。焼き方はもちろん、立ち方にも奥義の片鱗が。
YAKINIQUEST2018-20





この日は特別メニューで牛タンづくしのコースをやっていて、シンガポール在住の弟家族と一緒にやってきました。
YAKINIQUEST2018-42




まずは薬味やタレと共に牛タンの食感を味わいつつ
YAKINIQUEST2018-17





タン先からタン元まで薄く長くカットした、焼肉ラバー向けの上級メニューが登場。
YAKINIQUEST2018-26



噛む場所でタン先だったり、タン元の特長が前に出てくるひと焼きで二度美味しいロング巻焼。こういうのが、日本とほとんど時差なく海外で食べられる時代になったんですね…。
YAKINIQUEST2018-28




とはいうものの、シンガポールの和食事情が改善されたのなんてほんの数年の話で、居酒屋とかでしょーもないもの食べても1人7000円とかいう時代がつい最近のこと。
YAKINIQUEST2018-30





タンのローストビーフサラダを挟んだりしつつ、
YAKINIQUEST2018-34





いよいよタンブロックの儀式がはじまります。
YAKINIQUEST2018-31




完璧な火入れで仕上がった牛タン。こんだけ食べてても、自分で焼けと言われたら、自信がありません。
YAKINIQUEST2018-36




いやいや、なんとも気品あるエロティークさを纏ったロゼカラーじゃないっすか。歯ごたえも官能的で2Wぶりに日本に帰る前に、帰国した気分になりましたわ。
YAKINIQUEST2018-41





ミート矢澤や牛角など、いくつか日本の有名焼肉店もシンガポール進出してますが、オーナーのこだわりや日本のトレンドのキャッチアップといった探究心からしても『YAKINIQUEST』は間違いない。。
YAKINIQUEST2018-47






美味しく肉をいただきながらも、のほほーんと日本で生きてる自分にとっては、刺激受けまくりなディナータイム。リスクをとってでも夢にチャレンジする姿勢、これを貫いてるってスゲーっす。
YAKINIQUEST2018-49

Beef Yakiniku Dining YAKINIQUEST
(+65) 62234129
48 Boat Quay Singapore, 049837
http://www.yakiniquest.sg/


シンガポール行ったら、また寄りまっせ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 16:37|この記事のURLComments(0)

2019年02月27日

セラフェ(目黒)ステークアッシェのランチが半端ない

セラフェ2019-10

以前はランチ営業が日曜だけだったんだけど、久しぶりに行ったら火曜から日曜まで手軽なランチを始めてた『セラフェ』。肉の仕事が本当に素晴らしく、ディナーとランチ合わせたら3,4回は来てるかな。なんだかんだ忙しくしてて、今回は半年ぶりくらいの訪問です。
セラフェ2019-2




ランチでもしっかりしたコースは事前予約が必要で、当日のオーダーは軽めのセットオンリーという回転系に変わってました。まずは『セラフェ』の魅力を多くの人に知ってもらおうということでしょう。
セラフェ2019-20



とはいえ1500円ということで侮ることなかれ。「このプライスでこの内容が出てくるのかスゲーな!」と撃たれたのがステークアッシェ。


食感をしっかり残したひき肉を、シンプルに外カリ、中レアで仕上げてくるセラフェ”らしい”仕事。上にのった半熟たまごを崩せば黄身トロリと肉に絡む、エロさとマッチョさを纏った仕上がりに。
セラフェ2019-8





まりえは内腿のステーキ。独特な食感の仕上がりになっていて、噛みごたえがあり、かつ長時間味がヘタレないという肉職人のプライドを感じる一皿に。そして、つけあわせのポテトが超絶うまい。トロッと甘いこれまた官能のテクスチャ。これも雪の下での2年間熟成というから、富良野の「540」と近いっすね。
セラフェ2019-12




こちらは2500円だけどサラダにパテも付いてくるので、お得感の高さは変わらない。
セラフェ2019-4




ランチタイムは、500円でビールやワイン出してるけど、ソレじゃなくていいから合うのもってきてと出してきてもらったのがトスカーナ。さすが肉に合うワインセレクト。
セラフェ2019-15





実は、ステークアッシェを食べて余裕があったら、梅山豚のカツサンドもTRYしようと思っていたんです。
セラフェ2019-21





休日は、ほぼほぼランチ一食なスタイルなので、ディナー並の量が食べられるワタクシ。こちらもぺろっといただきました。食べきれなかったら包んで貰おうかと思ってたけど、残ってた赤ワインとちょうどいい具合で完食。やっぱ肉使い、上手いね『セラフェ』は。
セラフェ2019-16




この軽いデザートとカフェまでついて1500円ですからね。マジで驚きです。
セラフェ2019-23

セラフェ
03-6420-0270
東京都目黒区下目黒1-3-4 ベルグリーン目黒 B1F
http://severo.jp/Cellar_Fete/



来月はディナーに行こーっと。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年02月13日

肉屋 雪月花(名古屋)進化の入口

雪月花2016-3


1年くらい前に行ったのがラストだったので、そろそろ再訪したい名古屋の肉割烹『肉屋 雪月花』。写真を整理してたら、まだアップしてなかった2年くらい前のものを見つけてね。

ブログに書こうと一応行ったお店の名前くらいはリスト化してるんだけど、もう2000件くらいストックがたまってしまい、どこから書いていいか自分でもわかんないのよ(笑)
雪月花2016-13




BOSSの田中シェフが肉屋さんの息子だったということで、子供の頃からお出汁も牛肉ベース。ありとあらゆる料理に牛が使われていたので、自然と体に身についているみたい。
雪月花2016-9







ステーキにトリュフを使うお店は多いけど、単に飾りと化しているレストランも、正直多い。
雪月花2016-14




こうして、納得感のあるトリュフ使いをできるという時点で、通いたいなと心に誓ったお店でした。
雪月花2016-18


肉屋 雪月花
052-433-1029
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビル B1
http://nikuyasetugekka.jp/



とうことで、春頃にはおジャマしたいもんですな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年02月12日

黒毛和牛 HACHI(表参道)肉ビストロからのハシゴルート

HACHI2018-9

たかチャンが「うまい肉が食いたいっす」、「ちなみに深めの時間で表参道で待ち合わせっす」というので骨董通りの『黒毛和牛 HACHI』へ。

ヤツに食わせたかったのは牛ヒレカツ。ここの牛ヒレカツ、オレ好きなのよ。
HACHI2018-7



カウンターでデート使いにもいいし、テーブルで賑やかに食べるもよし。
HACHI2018-13





規制が厳しくなって、日本では食べられるところが限られてしまった牛タルタル。オンリストされてたら、たいてい頼んじゃうメニュー。
HACHI2018-2




寒いときにはポトフのような牛タンもいい。
HACHI2018-5




牛カツレツ自身も美味だけど、出汁のスープにつけて食べると、これまでにない新体験が。
HACHI2018-6




牛ソテー。ニラ醤油は万能
HACHI2018-8




メンズ同士だから食べられるっしょとオーダーしたステーキサンド。以前のいわゆるサンドイッチから進化して、ホットドッグのようなスタイルに。
HACHI2018-10




ふかもちっとしたパンが、強烈にサーロインと合うんです。
HACHI2018-11





トリュフソースに合わせたポテトというから、どんなものが来るのかと思ったら…。コレぞ、大人のフライドポテト。
HACHI2018-12




軽くつまんでのつもりがしっかり食べたわ。
HACHI2018-14

黒毛WAGYU RESTAURANT HACHI
03-6427-9429
東京都港区南青山5-4-27 バルビゾンビル 1F


たかチャンの友達が合流するまで時間あるというので、歩いて50mくらいの2軒目に移動です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 22:30|この記事のURLComments(0)

2019年02月05日

USHIGORO S(銀座)洗練の焼肉道

USHIGORO S2018-52


全室個室で焼き手のつく『USHIGORO S』。急成長した焼肉グループ「うしごろ」のフラッグシップ。同じグループの『肉割烹 上』はミシュランスターを取っていて、正直クオリティは同レベル。焼肉というカテゴリーのためミシュランをとっていないだけで、満足度は決して引けを取っていない。

銀座店は、西麻布と基本内容は同じだけど、ここのみの限定コースってのもあるんです。

USHIGORO S2018-45



1日1組限定で、月齢32ヶ月の田村牧場のサーロイン使ったり、有名な農家の瀬戸さんが育てた三田牛とか、いわゆるブランド肉を贅沢に使った銀座らしい組み立て。
USHIGORO S2018-5




さすがは銀座という土地柄か、こうした銘柄牛を続々と挿し込んだコースだけど、ギラギラ感がなく、品よくまとまってるんですよね。無理がないと言うか、肩に力が入ってないようにみえるというか。
USHIGORO S2018-32



ハイクラスの焼肉店の場合、刺しが強めで後半ヘタってきて「実はもう食えんのです…」というオーバードーズ状態になることもあるんだけど、ここは脂もボリュームも過剰さがなく、本当に絶妙な加減で食後の余韻を愉しむことができる。
USHIGORO S2018-27




たとえば前菜の牛刺。ここでTOO MUCHな脂を感じたら、最後まで走り切るのは不可能になる。ボクは最後まで美味しくいただきたいので、ペース配分は超重要。
USHIGORO S2018-8





白センマイをベルーガのキャビアや生カラスミと合わせちゃったら、シャンパーニュ欲しくなりますがな。
USHIGORO S2018-12





イチボの上に、根室のバフンウニと醤油を数滴垂らして、とかね。こういうのも決してやりすぎないのがキモ。ケバくなったら飽きるのも早くなるからね。
USHIGORO S2018-15




焼肉というカテゴリーではあるけど、ゲストは自ら焼く必要がなくスタッフが完璧な火入れで取り分けてくれる。こちらは神戸牛タン元の特厚ステーキ。
USHIGORO S2018-20




焼肉は火入れという極めて重要な作業をお客さんに任せてしまうことで、食べる人によってムラが出てしまうというリスクを孕んだ料理でもある。

こんなスゲー肉を失敗することはできない。身を任せていればいいというのは、外国人ゲストにとってもポジティブだと思うんだよね。このタンの美味しさは途方も無いもので、前半のクライマックス。
USHIGORO S2018-21




みるからに美味しそうなサガリ。まだこれは見覚えのあるビジュアルじゃないかな、ハラミとひとくくりに言われることも多い。
USHIGORO S2018-25




食べたときに”これがあのハラミなのか…”と、唸ることになるのは必至(笑)
USHIGORO S2018-29








リブ巻きの肉素麺をお出汁で。オクラなどの粘りある野菜が肉とお出汁のブリッジになっている。
USHIGORO S2018-34





生牛メンチカツという発想勝ち。衣のカリッと感と生肉&ちょい火入れした赤身が、テクスチャと味に色気を纏わせている。
USHIGORO S2018-37





サーロインに牛出汁をかけして仕上げるしゃぶしゃぶ。眼の前で仕上げてくれるので、肉のベストなコンディションでしゃぶしゃぶをいただけるのよ。お出汁をかけるって発想がイイ。
USHIGORO S2018-41





ここからラストスパート。これは月齢32ヶ月の田村牧場のザブトン。濃厚にして旨味の強い徳島県産の阿波育ちという卵に絡ませ、最後にトリュフを削って完成。上から2枚めの写真が、その完成形。これもね、キモは脂が強すぎないこと。もう、アラフィフなんで脂が強過ぎるとダメージでしかありません。
USHIGORO S2018-44




こちらのステーキは生産農家の瀬戸さんが育てた三田牛。月齢35ヶ月サーロインだけど、こんなに厚みがあるのに刺しが強すぎない。適度な脂でモソッと感もなく、ぺろりとたいらげてしまう。

USHIGORO S2018-55




クライマックスは、三田牛のステーキなんだけど、肉の余韻にひたれるように牛丼で〆ることができる。こちらも田村牛のザブトンに実山椒をふんだんに使った至極の牛丼USHIGORO S2018-57





さすがにスター選手のあとの出番で霞んでるけど、ランチでこれだけ食べに来たい(笑)
USHIGORO S2018-62


焼肉ってどこまで進化するんだ?と、異次元領域を体験できる『USHIGORO S』。問題はここらの領域を知ってしまうと、後戻りがツラいのよね。恐怖の片道切符になるかもだけど、せっかく日本に生まれて、これを知らないのはもったいない。


USHIGORO S. GINZA
03-3289-1129
東京都中央区銀座7-7-7
GINZA777 ADC BUILDING 6F
http://ushigoro-s.com/





あとは、ワインを自然派増やすとか、センスのいいプレミアムワイン増やしてくれると、もっと凄味を増すと思うんだけどね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2018年12月27日

焼肉喰心(大宮)自然派ワインと肉のアッビナメント

1122焼肉喰心2018-44

病み上がりに大宮の『焼肉喰心』へ。



サーロインで定番のすき焼きをハラミでやってきたり、サーロインにはエスプーマとトリュフが抜群だったり、なによりビオのワインペアリングにセンスを感じた夜。
1122焼肉喰心2018-31



いやー、このサーロイン。ちゃんと歯ごたえを感じるカットのトリュフがいい仕事してますわ。
1122焼肉喰心2018-35



常々焼肉にリーズナブルで程よいペアリングを求めてたので、自分的にはかなりのヒット。
1122焼肉喰心2018-4


大宮まではそこそこ距離あるけど、ラディコン合わせる焼肉屋は足を延ばす価値がある。湘南新宿ラインでグリーン車使ったり、帰りは新幹線だとストレスフリー🚄
1122焼肉喰心2018-41



ホルモンも焼くより刺しが好きなことを再認識したし、
1122焼肉喰心2018-7



肩三角のタタキも美味。
1122焼肉喰心2018-15




わがまま言って作ってもらったアドリブの牛丼も期待以上。
1122焼肉喰心2018-43


タンはタン元と、タン先から元までの短冊カット両方を愉しめた。
1122焼肉喰心2018-17




クライマックスに向けた五種盛り合わせ
ヒレ、ロース、イチボ、ランプ、うわミスジとスター揃い。女性陣多いと食べきるのが困難なのでもったいない。
1122焼肉喰心2018-38




大宮まで遠征した価値がありましたわ。こういう風にワイン合わせられる焼肉屋ないので、是非とも東京進出をお願いしたいところ。
1122焼肉喰心2018-48



日本の焼肉は東京以外の進化も面白い!
1122焼肉喰心2018-1


焼肉 喰心
048-657-9901
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-17 パインズビル1F



帰り新幹線ならめちゃ楽でした
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 11:00|この記事のURLComments(0)

2018年12月20日

うしごろ 並木通り店(銀座)原点帰りのパンチ力

1216うしごろ並木通り店2018-52

肉割烹「上」、ハイエンド焼肉「USHIGORO S」とエレガントなタッチにふってた焼肉「うしごろ」。新店の『並木通り店』では、久々に焼肉らしい方向へと原点回帰。



牛タン、ハラミといった定番が、いつものごとく期待を2歩ほど超えるクオリティ。
1216うしごろ並木通り店2018-31




このタンのテクスチャはエロスの極み。
1216うしごろ並木通り店2018-29



焼いてもらえるので完璧なコンディションでいただけます。
1216うしごろ並木通り店2018-24


九条葱をたっぷり使用したヤンニョムをサーロインで巻いて焼き上げるすき焼きは、徳島の濃厚な卵あわそだちと合わせて。
1216うしごろ並木通り店2018-46



焼肉の原点に戻っているようで、新たな領域の開拓を感じた一皿。
1216うしごろ並木通り店2018-50




黒タンバーグのアプローチも新鮮にして、納得度の高い仕上がり。やっぱしスゲーわ。
1216うしごろ並木通り店2018-21




この状態を見るだけで、ヤバさが伝わりますよね。
1216うしごろ並木通り店2018-34




クミンとオリジナルのデミグラスソースを従えて呂布のごとく場を支配していましたね。もれは新しいハンバーグ体験。
1216うしごろ並木通り店2018-38






これなんだかわかります?  周囲はご覧の通り白トリュフですが
1216うしごろ並木通り店2018-12




中からヒレカツレツが!!  う、うんまい…。これぞ肉の聚楽第。
1216うしごろ並木通り店2018-17

さすがにオプション料金にはビビりましたがww



あ、もちろん前菜の肉の刺し盛りからして美味よ。ザブトンのニギリとウニはパンチあってうまいし、希少部位のクリとキャビアの組み合わせもエレガント。キャビアがエロくはなくて繊細なのね。
1216うしごろ並木通り店2018-6



てな感じで、また違ったベクトルの「うしごろ」を体感できて刺激的。


焼肉うしごろ 銀座並木通り店
03-3572-1129
東京都中央区銀座5-4-9 ニュー銀座ビル 7F


完全に師走に忙殺されてますが、人生愉しいので走りぬけるしか無いっすね。動けるうちに動かないと。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 07:30|この記事のURLComments(0)

2018年12月11日

T's STEAK HOUSE(恵比寿)Too MuchじゃないNYスタイルのステーキハウス

1211TS2018-6

あちこちに熟成肉の文字が踊っていたレストランが、今では笑えるくらい沈静化。食のトレンドってのも功罪両面ありますわな。

ブームの頃に熟成肉に通ったわけでもないし、ブームが去った後でもドライエイジングのNYスタイルのステーキは、定期的に食べたい欲求が訪れます。熟成香のパンチ力やトロンとした赤身のテクスチャは、やはりヒトを惹きつけるパワーがあるわけで。


ただNYスタイルのステーキハウスって、往々にしてグラスでワイン頼むとイマイチだし、Tボーンステーキは食べきるのに必死。日本人の食スタイルにあっているかというと「うーん...」って部分も多いので、気合い入れないといけないというのも事実。


『T's STEAK HOUSE』は、六本木ではなく恵比寿にプレオープン中のNYスタイルのステーキハウス。後発かつ非フランチャイズの自由さがあり、六本木エリアに集積するステーキハウスとは一線を画する良さもあります。
1211TS2018-12



まずね、ワインのペアリングがいい。ちゃんと前菜やスープ、デザートワインに至るまでマリアージュが考えられている。フィレとサーロインそれぞれに、ちゃんと違うタイプの赤ワインを合わせてくれるのも嬉しい提案。


お決まりのシーフードプラッターも他店よりもいいのを揃えているように感じます。サイズ感はもちろん、火入れの繊細さとか、NYの再現とは異なる日本らしい強みが発揮されている。
1211TS2018-2



デザートのチーズケーキも「こっから先にこれ食うの?」というパサついたりヘビーなタイプのものではなく、しっとりテクスチャがスイーツ先進国 日本ならではの繊細な仕上がり。
1211TS2018-10





で、肝心にエイジングビーフですが、この日はエイジングが浅めの23日くらいということで、熟成香は抑えめで、トロンとしたテクスチャというよりはフレッシュさが立ってました。
1211TS2018-7


あと外側の香ばしい焼き方は好印象で、ソースもオリジナルのがあって、ちゃんとエイジングビーフの特長を伸ばすタイプのものでした。オレ、あのケチャップみたいなステーキハウスのソース苦手なのよ。肉の魅力を減退させる以外の役割見いだせなくて(笑)

あのソースが美味しいってヒトに、(マジで)使い方のコツ教えてもらいたいです。

T's STEAK HOUSE
03-5725-3629
東京都渋谷区恵比寿南2-2-4 山燃2ビル 3F
http://www.ts-steak.com/


カルロス・ゴーンに続き、ファーウェイの副会長と経済界の大物逮捕が続く2018年末。昨年の後半はセクハラでまさかの大物が斬られてたけど、時代の枠組みが変わってきたって証ですかね。

コンプライアンス遵守や透明化はいいんだけど、優等生すぎる世の中はつまらんので、しかるべき場所にダークサイドは残しておいて欲しいです。

ファーウェイの逮捕劇は、ダークサイド云々の話ではなく、いよいよ西側諸国と中国共産党の覇権争いが本格的に始まったというゴングですね。著作権など既存のルールを無視して利益を創り出してきた成り金と、ルールを作ってきたサイドであるエスタブリッシュメントとの己の存在価値を賭けた全面戦争。冷戦は終わりません。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年12月05日

LOVAT on the corner (五反田)昼呑みのすゝめ

1205LC2018-3


恵比寿のワイン&肉レストラン「LOVAT」のスタンディングバル『LOVAT on the corner』(五反田)は、気軽に寄れる上に食事の充実度も中々だし、15:00からの通し営業なのでチャンスを見て再訪したいなと思っていたんです。


ある日、ふいに五反田で15:00から19:00過ぎまで時間が空いたので、ちょい呑みしようと向かったわけです。

ただ15:00からOPENというのは薄っすらした記憶で、Google Mapを見ての確認だったので「行ったら閉まってるかも...」という不安もありつつ。Googleさんの営業時間情報、参考にはなるけど確実ではないもんでね。

で、お店の前まで行ったらめでたくOPENしてたので、まずはオレンジワインから。いやー、明るいうちから飲むのはたまらんね。しかもお店の入口はあけっぱなしで、半ばオープンエアー席。
1205LC2018-1


2杯目の赤も自然派ワインが好みにドンピシャ。前回行ったときに、ワインのセレクトが”もうちょい”と感じてたので、今回のようなグラスがさっと出てくるなら、当家のリピート率はグッとあがりますわ。
1205LC2018-4



店長と2人でゆっくり喋りしながら飲んでたんだけど、実は京都の「Bijuu」の2Fのビストロで店長してたって話になって「え、村上さんはもちろん、RYOとかまで知ってるの?」ってことで、ビックリ。京都話でめちゃ盛り上がってました。


「Bijuu」というのは河原町にあるスパレジデンスで、部屋の真ん中にバスタブがあったりという、めちゃ尖ったホテルなんです。アメニティも相当センスいいしね。ボクが行ったのは2014年の2月だったので、その時も店長してたっていうし、RYOとかおりんの結婚パーティも「Bijuu」だったので、よく覚えてますと。


LOVAT on the corner
03-6420-0909
東京都品川区西五反田2-25-4 1F
日曜営業 15:00〜24:00


いやー、世間って狭いっすね。
ご縁って大事。大人になるとそこに尽きる。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。





続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年11月24日

きたうち牧場 美崎店(石垣島)プレミアムビーフの威力

1118石垣島2018-31

但馬血統にこだわるのは勿論、石垣島では仔牛を自身の牧草で育むという徹底ぶり。肥育は餌も厳選しながら長期肥育という選ばれし頂点の和牛がきたうちプレミアムビーフ。川岸牧場や田村牧場をはじめ最高クラスの肉を炭火焼で食べさせてくれるお店の方から聞いたんだけど、きたうちプレミアムビーフはブレがなくタイプは違っても美人揃いとのこと。

石垣島の中にも何店舗かあるけど、この日は『きたうち牧場 美崎店』で。件のプレミアムビーフを鉄板焼でもなく焼肉でもなくしゃぶしゃぶで頂くという贅。
1118石垣島2018-32



脂の甘味をしっかり感じつつも、ベタッとした感じはなくサラっと溶ける。それでいて赤身にはほどよい熟れ感も。ドライエイジングビーフのコテコテのエロさではなく、凛としたエロス。これは福安照 36ヶ月のリブロースだったかな?
1118石垣島2018-33



三線の生演奏も楽しませていただきつつ
1118石垣島2018-35




これまた違う個体のきたうちプレミアムビーフをいただきます。
1118石垣島2018-30



牛の専門家 木村教授のレクもタメになることばかり。詳しくは続きの方で。
1118石垣島2018-25




使い方に寄っては石垣島で人気の「やまもと」以上の凄さを発揮するけど、そのためにはスキルも求められるのは否めない。詳しくはコチラに
1118石垣島2018-38

焼肉きたうち 美崎店
0980-84-2929
沖縄県石垣市美崎町11-1 ホテルピースランド石垣島 1F
https://krs-beef.jp/


海崖ホッピングはボクのライフワークです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 21:30|この記事のURLComments(0)

2018年11月14日

E・A・T (北参道)洗練を纏うアメリカンダイナー

1115EAT2018-1-2

人生、一定期間はパンチの強いジャンクフードにハマるもので、その衝撃は脳に深く刷り込まれています。ただ、今ではマクドナルドのポテトの匂いが漂うエレベーターに乗ってしまったら、「うわー、やっちまったー...」ってなりません?

ハンバーガーやポテトという料理は決してキライじゃありません、ボクも大好物のひとつです。ただ、質の悪いファーストフードというものは、歳を重ねた躰に厳しく、受けつけられないというハナシなんです。

ゆえに、質のいいアメリカンダイナーはリピっていて外苑前から北参道に移転した『E・A・T』はその筆頭。



カルフォルニアで誰もが知るトップセレブを相手にファインダイニングをやってたMICHIシェフさんだけに、世間ではファーストフードとカテゴライズされているようなものが、全く違う料理としてテーブルに並ぶ。

ブリトーはヘルシーさが際立っていて、食後感も軽い。
1115EAT2018-10


タコスは中にたっぷりとあか牛が入っていて、ソースや生地もあからさまに美味。あ、ちなみにタコスは手がかかるので通常メニューにはないんですが、予約時にお願いしてムリに作っていただいちゃいました。
1115EAT2018-6



豚肉も火入れはアメリカンダーナーというよりはフレンチのクオリティ、ソースはココアやスパイスを効かせていて、着地点は確かにカルフォルニアでのメキシカンという印象。
1115EAT2018-5



料理はお任せにしてたんだけど、途中でフローズンマルガリータを出してくるタイミングなども絶妙。
1115EAT2018-9



E・A・T (イーエーティー)
03-6447-2218
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-10-4 1F
https://www.facebook.com/E-A-T-GRILL-BAR-198775987406093/



いやいや、ほんとスゲーっす『E・A・T』。シンシアやボガマリもあるし、北参道エリアもいいっすねー。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはボチボチと。


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年10月29日

JILL(中目黒)ハンバーグは裏切らない

jill中目黒2018-10

中目黒のがぶ飲みビストロ「JILL」へ。相手を選ばず呑める駅至近の賑わい系。目黒の本店をはじめベーシックなメニューは統一だけど、お店ごとに微妙にメニューが異なっていて、中目黒はあいにくボク好み。

塊肉のビール煮込みは、ボリューム感もさることながら、味わいといい火入れといい、仕上がりはお値段以上。
jill中目黒2018-9


リーズナブルで回転高めなビストロの場合、たまに仕事がヌルいと和牛ローストって肉固くて食えねぇとか”事件”に遭遇するんだけど、ここはちゃんと美味しくいただけた。
jill中目黒2018-12



そしてやはりレギュラーメニューに欲しいっすね、TOPの粗挽きハンバーグ。肉の食感の残し方、ソース、卵の合わせ方など、毎回頼みたくなる安定感。残念ながら限定メニューだった記憶です。


大衆ビストロ ジル 中目黒店
03-6452-3915
東京都目黒区上目黒1-3-19



気づいたら、師走まであと1ヶ月。守備範囲広めの忘年会には、こういうお店が役に立つ。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

kyah2004 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2018年10月17日

久遠の空 (中野)豚の一頭食い

1002久遠の空8月-28


豚のホルモンを、頭から(脳みそ)から直腸(テッポウ)まで余すことなくいただける中野「久遠の空」。
1002久遠の空8月-11



レバー塊焼きの火入れも素晴らしく、和、フレンチ、カレー、イタリアンなどさまざまな料理のエッセンスを取り入れたバラエティ豊かなコースは圧巻。
1002久遠の空8月-16



全部で40種類くらい食べたでしょうかね? 途中からカウントやめました(笑)
1002久遠の空8月-24



ゆえに、単に”焼きとん屋”といってしまうとイメージが遠く、豚の一頭買いレストランとでも言う方が、まだ近い印象な気がします。
1002久遠の空8月-40




1002久遠の空8月-57



1002久遠の空8月-59




大麻の花やシナモンといった薬膳のリキュールが豊富に揃っているのも魅力。
1002久遠の空8月-14



1002久遠の空8月-2



オーナーのキャリアやキャラクラーもユニーク。
1002久遠の空8月-30




店内は緑に溢れていて、自由に動き回る猫もかわいい。
1002久遠の空8月-7




ボクラが訪問した時は20人で3万円くらいの一頭まるごと内蔵コースだったんだけど、直後に値上がりして5万円くらいになったらしい。値上がりしたところで、1人あたりの支払いは5000円くらいなので、このボリューム食べたら体感値では、まだまだオトクです。
1002久遠の空8月-54


久遠の空
090-2224-0170
東京都中野区中野3-48-14
https://www.facebook.com/nakano.kuwon/



うーん…、体調が戻らん
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ




続きを読む

kyah2004 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2018年10月01日

エンパイアステーキ (六本木)敢えてのエイジングビーフ

1001EM9月-13


あちこちで熟成肉の文字が踊っていたのも今は昔。そんな時代だからこそ『エンパイアステーキハウス』で敢えてのエイジングビーフを。
1001EM9月-22


これまでのステーキハウスの経験から、無駄に前菜が大きくて肝心のステーキで失速する恐れがあり、カプレーゼをシェアしただけで、いざエンペラーステーキに。

エンペラーステーキというのは、ポーターハウスの更に上をいうKING OF STEAKで、シャトーブリアン✕サーロインというブラックアンガスのプライドの塊。

一時期、エンパイアステーキは火入れとかサービスが酷いみたいな噂も聞いてて、若干おそるおそるの訪問だったけど、28日間ドライエージングされたサーロインのかほりは”これぞNYスタイルの熟成肉”という艶感あるもの。

舌に絡みつくようなテクスチャも見事で、ああ、旨い...とため息が漏れる。
1001EM9月-17


ただ、こいつを2人でシェアというのは日本人にはハードル高く、スタッフから早めに「お持ち帰りします?」の一声が欲しかった。さいごのシャトーブリアンとサーロインは、必死の形相で食べる羽目に。

後で聞いたら、結構持ち帰りにする方は多く、サーロインは翌日薄切りにカットして、ステーキ丼にする人もいるんだとか....、それ、めっちゃ旨そう!!!

ランチでは適量のコースがあるし、BARカウンターではハンバーガーとかカツサンドという手もあるので、気合い入れたディナーよりも、日本人にはこっちのスタイルがあってる気がする。
1001EM9月-23


Empire Steak House Roppongi
東京都港区六本木6-7-11 1F
03-6721-1909
http://www.empire-steakhouse-japan.com/



ステーキ自体はさすがに美味なので、今度食べたくなったらお気軽モードで訪れてみたい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年09月25日

肉料理 それがし(五反田)肉酒祭り

0919肉料理それがし10月-17

肉割烹を気軽に、ハズすことなく食べられる『肉料理 それがし』。オープン以来、何度か来てるけど、連れてくる友人はだいたい悦んでくれている。

味のクオリティ、ポーション、お酒のラインアップ、程よい賑やかさ、そして支払い。地味だけどここに至るまでのバランスがちょうどいいのよ。
0919肉料理それがし10月-4




イタリアンだと、とあるラインは料理は安そうに設定して、あんまし値段言わないワイン合わせてきて、結局想定の1.5倍以上とかになってると、なんだかもう二度と行く気が起きないからね。
0919肉料理それがし10月-5



肉料理 それがしは、それとは真逆でこんなに攻めてこの価格でいいんだという話におちつく。だから接待じゃなく、友人を捕れて行きたくなるお店なんすよ。TOPの写真のカイノミやローストビーフに加え、こうした赤身肉も焼肉屋とは異なる印象を残してくれる。
0919肉料理それがし10月-14



もちろん、お酒もペースに合わせて好みを伝えながらのペアリング。今、胃腸炎で食えないけど、完調したら、こういうの食べようっと。
0919肉料理それがし10月-19

肉料理 それがし
03-6420-3092
東京都品川区西五反田1-4-8 秀和五反田駅前レジデンス 202
http://www.soregashi.jp/niku/


今度は「LOVAT」が五反田に!!
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ








 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

kyah2004 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2018年09月10日

鶏の宮川 (溜池山王)メトロポリスの片隅でモダンな老舗焼鳥を

0910鶏の宮川8月-8



夜は人通りが減りまくり 都会の秘境となる溜池山王 赤坂インターシティAIR。ここの1F「コーテシー」はランチタイムのベーカリーとして人気。でも夜のモダンフレンチもクオリティ高くていいんだよー、クチコミはランチのみだけど…

0910鶏の宮川8月-20





あと敷地内の別棟にあるカフェやバールも、雰囲気良くて好み。水 ✕ 緑 ✕ テラス席だもんで、タイプ以外のなにものでもない(笑)。

0910鶏の宮川8月-29




前置きが長かったけどそんなインターシティAIRの地下にある焼鳥『鶏や 宮川』へ。
0910鶏の宮川8月-10



5000円のコースながらバラエティ豊かで焼きも攻めていた。
0910鶏の宮川8月-23



レバーやささみはちゃんとレア感残してて、ハツもエロティークで痺れてたのよ。聞いてみたら「低温調理かけてから仕上げで炭火」とのこと。だから夏でもセクシャルな串に仕上がるわけね。
0910鶏の宮川8月-17




焼酎やクラフトジンでセレクトしてた広島のヤツが、これまた大人で好み。
0910鶏の宮川8月-11



」」


0910鶏の宮川8月-26


カウンターの素材がチェーン系の居酒屋っぽいとか、隣がいかにもイートインで油断してたけど、質はしっかりして”使える”焼鳥屋でしたわ
0910鶏の宮川8月-27



鶏の宮川
03-6277-8027
東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR B1F





 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

kyah2004 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2018年09月06日

肉処 さかもと (学芸大学)イタリアンと肉割烹の妙

0905さかもと8月-13



大阪出身の焼肉屋の店主と、アロマフレスカ出身のシェフによる異色のコラボレーションが魅力の肉割烹『肉処 さかもと』。場所は学芸大学駅が最寄りかな、祐天寺、三茶ともほぼ等距離。
0905さかもと8月-25




肉割烹といえば和食ベースが一般的だけど、ここは半分くらいがイタリアンというコース構成。
0905さかもと8月-6



とはいえ、カツレツがコトレッタスタイルで、バルサミコソースでトップにおくらを合わせたりして和との親和性は高め。
0905さかもと8月-14



自然とワインを選びたくなる。
0905さかもと8月-12


松茸のパスタもしっかりとしたイタリアンの技で。
0905さかもと8月-17



ひうちの炭火焼き、脂が甘く外はカリッと。ちなみに、ひうちはトモ三角のことね。刺しは多めなので、マスタードとか山椒がフィット。
0905さかもと8月-24



世田谷の住宅地らしく、品はあるけどカジュアルな空気感。こういうのが心地いい歳になりました。
0905さかもと8月-34




子供が遊べる広い個室もあるし、デート向きのシックな個室は別の入口からも出入りできて、お忍び使用もできちゃうんです。0905さかもと8月-31




肉割烹というと普段使いできないハイプライスなお店が多いので、6500円でおまかせのコースっていうのは使いやすい。そのくせ〆が非日常感たっぷりの牛丼だったりすると気分はハイクラス。
0905さかもと8月-27

世田谷 肉処 さかもと
03-6805-2616
東京都世田谷区下馬4-3-9
月〜水休


平和に美味しいものを食べられる日常に感謝。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

kyah2004 at 23:56|この記事のURLComments(0)

2018年09月03日

E・A・T (北参道)西海岸ガストロ仕込のアメリカンダイナーふたたび

0903EAT8月-19

北参道に移転したアメリカンダイナー『EAT』

LA時代はマイケル・ジャクソンやマドンナ相手にガストロノミーで腕をふるっていたMICHIシェフだけに、ジャンクそうに思われがちなダイナーメニューもさりげなくクオリティが高くて嬉しい。
0903EAT8月-16




リニューアル直後で、ハンバーガー以外はこれから強化してくのかなと思ったら、生姜ととうもろもしの冷製スープ、豆腐と揚げじゃこ、トマトのピクルス、ハラミのステーキなどなど、どれも手がかかっていて食べごたえがあるメニューが揃ってる。
0903EAT8月-14



中でもカツカレーの火入れとかダイナーレベルじゃないし(笑)。
0903EAT8月-21


ヘタなホテルのカレーよりも、はるかにちゃんとクオリティ出してきてまっせ。
0903EAT8月-24



このあたりのメニューはレギュラーではなく、季節ごとに入れ替えていくものだったり、ランチ用のメニューだったりするので、いつまでどのメニューがラインアップされてるか謎だけど、MICHIさんクオリティなので、安心しています。
0903EAT8月-6




しかもヘルシー
0903EAT8月-9



そうそうハンバーガーはバンズが進化して更にバランスが良くなっていた。今回はまりえのリクエストもあってラムバーガーをセレクトしたけど、ヘルシーでトレーニング後にはちょうどいい。シグネチャーメニューの神戸バーガーもいただかないと♥

まだ復活してないけど、ブリトーとかキューバサンドもうめーんだよなあ。フローズンマルガリータが夏にマッチしてて、お代わりしたら結構泥酔。
0903EAT8月-4



休日らしい午後になりました。
0903EAT8月-2

E・A・T (イーエーティー)
03-6447-2218
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-10-4 1F
https://www.facebook.com/E-A-T-GRILL-BAR-198775987406093/



色々あって しばらくクローズしてたけど、外苑前の小さなお店の頃からメッチャMICHIさんファンなので嬉しい限り。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年08月14日

東京肉合戦 (大井競馬場)ソト飯レベルの高さに昂ぶる

0813東京肉合戦8月-14

肉に合うのはビールかご飯か!?

大井競馬場で開催中の『東京肉合戦』。前半戦(7/30〜8/3)はビール軍の勝利。後半戦も8/17まで開催中。食べあるキングがオススメの肉メニューが食べられるんだけど、600円から800円というレンジなのがいとうれし!
0813東京肉合戦8月-2


前半、後半で出店しているお店が違うんだけど、後半戦の今は西麻布「けんしろう」のハラミステーキをはじめ、五反田「肉料理それがし」のメンチカツ、ブルックリンダイナーの「スパイシーチキン」などなど、パワフルなお店が出店中。
0813東京肉合戦8月-6



このあいだの週末(8/12 日曜)の夕方大井競馬場のステージで、おすすめメニュー紹介してきました。
IMG_9611



「けんしろう」のハラミステーキは、ステーキにぴったりのサガリという部位を使っていて、低温調理で火入れしてるから、レア感あるテクスチャを楽しめるのよ。ボリュームも800円とは思えないパンチ力。
0813東京肉合戦8月-7


0813東京肉合戦8月-4


うまっ!!と声が漏れたのは、「それがし」のメンチカツ。20種類の素材を組み合わせた奥行ある味わいは、”お弁当レギュラーメニューで販売してくれないか?”と思わず願っちゃうくらい。
0813東京肉合戦8月-8



ご飯にマッチしてたのは「羊香味坊」のラム肉のクミン炒め。ラムって中々こういうマス向けの場所で出すって上級じゃないですか。ラムラックもメニューにあったけど、羊好きにはたまらん味わい。
0813東京肉合戦8月-21




讃岐うどんの「花が咲く」は、肉うどんの上部だけA5ランクの和牛月見を提供してるけど、これはご飯無しに食べたらむしろ勿体無い!!メンズの大脳皮質を揺さぶる味です。
0813東京肉合戦8月-24


やー、この時期の外メシは旨いっすよね。お祭りの屋台でも3倍くらい威力増すじゃないっすか。実力店の屋台メシは、更なる昂ぶりを約束してくれまっせ。
0813東京肉合戦8月-10


今年の夏は暑いので、個人的にはオススメは夕方からのナイトレース。食事も食べやすいし、サラブレットが闇の中を駆け抜ける姿は理屈じゃなくて美しいのよ。間違いなくビールがすすむっ!!
0813東京肉合戦8月-23


大井競馬場 ウマイルスクエア
東京肉合戦 14:10−21:00
東京都品川区勝島2丁目1−2
http://pluskeiba.com/nikubattle_cp/


今日もやってまっせ〜
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

kyah2004 at 23:42|この記事のURLComments(0)

2018年07月19日

ユーゴ・デノワイエ (恵比寿)ミートバーで気楽に肉ランチ

0719HD7月-8

トレーニング後のランチで、

1)肉が食べたい
2)でもちょっとでいい
3)オープンエアの開放感も欲しい
と欲張ったところで、条件にあったのが恵比寿の『ユーゴ・デノワイエ』

”世界一の肉職人”の名を冠したことで鳴り物入りでオープンするも、昨年一旦クローズ後、年末に再オープンしてたんですね。

2Fは希少な肉をゆっくり味わうためのダイニングだけど、1Fではワインと軽い肉料理がいただけます。
0719HD7月-1



当初の目的通り、1Fで軽めに冷製のローストビーフにタルタルステーキ、パテカン、牛脂をチーズに見立てたポテトを2人でシェア。30分程度の軽いランチになりました。
0719HD7月-7




パテカンはトロッとした滑らかな食感
0719HD7月-2


0719HD7月-4




オープン当時の熱狂感とその後の評判、更には一旦クローズしての再出発ということで、だいぶブランディング的には厳しい状況に見えますが…。

ユーゴ・デノワイエ恵比寿 (HUGO DESNOYER EBISU)
03-5725-2525
東京都渋谷区恵比寿南3-4-16 アイトリアノン 1・2F
http://hugodesnoyer.jp/


ミートバーを気軽に使えるのは良かったです。それが本来の『ユーゴ・デノワイエ』の使い方ではないですがね(笑)。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

kyah2004 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2018年07月04日

サトブリDA (阿佐ヶ谷)ブリ飯とブリサンド

0622サトブリDA6月-32

初訪問の『サトブリDA』、阿佐ヶ谷で結界を張る東京 焼肉界の四天王。

常連さんとの訪問だったので、ブリカツサンドは中盤にシフトしてもらっての変則コース展開。やはりブリカツサンドとブリメシが2TOPなので、最後に2つ並ぶとお互いがノイズになっちゃうリスクあるんです。
0622サトブリDA6月-62


実際分散してもらえたおかげで、しっかりと両方を堪能できたしね。
0622サトブリDA6月-34



あとは、カイノミ、山形牛ヒレの厚切りすき焼きは他店にないアプローチで愉しめた。
0622サトブリDA6月-19



カイノミのレア感残した火入れがエロく、タレが肉の魅力を引き出すいい仕事してました。
0622サトブリDA6月-22



すき焼きも、ヒレでこの厚さというのは経験なく、レア肉丼とすき焼きの両方を味わえたという一回で二度美味しい展開力。
0622サトブリDA6月-43




ハラミは盛り付けも焼き方も独創的で印象的でした。
0622サトブリDA6月-8


0622サトブリDA6月-17






厚切りのタンは、タンのくせに若いおっぱいみたいな弾力で、メンズは本能的に平伏します。
0622サトブリDA6月-10



ビーフシチューを冒頭に出してくるというのもセオリーはずした感じがいい。柔らかいけど赤身なので、ここから続く肉のロングロードをジャマすることなく胃を優しくコーティングしてくれるようなイメージです。
0622サトブリDA6月-6


肉のコースは1.5万円ちょいだったと思うけど、お酒が安いのでトータルの支払いは納得度高め。雰囲気はフツーの焼肉屋さんだし、お酒もマリアージュをエレガントに愉しむスタンスでもないので、肉中心にカジュアルに使えます。
0622サトブリDA6月-61



スタッフさんがキチンと焼いてくれるので、
0622サトブリDA6月-58



肉のポテンシャルを引き出せないというリスクがないのも大事。
0622サトブリDA6月-30



とにかく予約が取れないのが悩み。
0622サトブリDA6月-2

サトブリDA
03-5356-8129
東京都杉並区阿佐谷南3-57-1
https://satobriand.yoyaku.at/


いい意味で”わかりやすく”、人気店ならではのブランディングが徹底されている。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

kyah2004 at 23:40|この記事のURLComments(0)