スイーツ・カフェ

2014年10月09日

ニューヨークラウンジ (浜松町) オリエンタルな空間で大人のトリュフパンケーキを

1010NYL10月-3



竹芝のインターコンチネンタル東京は、コンサバティブなホテルが多い東京の中で
遊び心をくすぐってくれる希少なホテル。ルーフトップバーの「マンハッタン」は
東京にしては貴重だし、1Fの『ニューヨークラウンジ』も香港や上海あたりの
ラグジュアリーホテルを彷彿とさせるデザインコンシャスな空間。
1010NYL10月-12



リッツやマンダリンの完成された空間も好きだけど、成長著しい
アジアの勢いを感じるようなアプローチは、他のホテルと一線を
画してるんだよね。ナンチャってなデコラティブ空間は安っぽい
ダイニングバーでもあったりするけど、ここまでクオリティが
安定してるのは、さすがホテルといったところですね、
1010NYL10月-15



そんな潔さに惹かれて、何度も通ってるインターコンチ 東京ベイ、
今回は11月12日までの限定メニュー「大人のトリュフ&フォアグラパンケーキセット
があるということで、アペリティフに前菜でも食べに行く気分で寄ったんです。


結論から言うと、もはやこのパンケーキはメインディッシュでした。
シャンパーニュと合わせようかなと悠長なこと考えてたんですが、
一口食べて「赤ワインお願いします、ASAPで。」と懇願するくらい。
1010NYL10月-8





豆腐とおからを使った生地はペリグーソースと相性バッチリで、
ポーチドエッグとのマリアージュや、カリカリベーコンの
テクスチャのコントラストが感性を心地よく刺激してくれるのよ。

シャンパン、赤ワインついてて4033円(税・サ別)というのは、
この舞台装置も込なので、破格というかヤンチャ過ぎ。

さっきのパンケーキがあまりにメインだったので、何故か
勢いでデザートの和三盆スフレパンケーキなるものを
オーダーしていました。スマホも写りこんでるので
大きさも想像できると思うんだけど、イメージしてた
ものよりも1.8倍は大きかったです。

ただ、ふわふわの食感と5種類のソース&和三盆の生クリームで
あっという間に瞬足しちゃいましたけどね。生クリームと
メイプルシロップが、ボクは堪らなく好みだったわー。
1010NYL10月-10



スフレの味が繊細なので、中国茶選んで正解でした。
名前忘れたけど、華やかさを内包した深みある中国茶。
紅茶よりもこっちがドンズバだったと思います。
1010NYL10月-11



ニューヨークラウンジ by インターコンチネンタル 東京ベイ
03-5404-7895
東京都港区海岸1-16-2 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ 1F
http://www.interconti-tokyo.com/restaurant/the-lounge/



平日の夜に行くと、非日常過ぎて翌日に日常が
待ってるのが嘘みたいに感じます。間違いなく
リフレッシュになるんだけど、ある意味ショート
トリップなので、覚悟して行ったほうがいいと思います 笑
   ↓ ↓
人気ブログランキングへ





ニューヨークラウンジ by インターコンチネンタル 東京ベイ
03-5404-7895
東京都港区海岸1-16-2 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ 1F
http://www.interconti-tokyo.com/restaurant/the-lounge/

続きを読む

2014年09月28日

ケンズカフェ (新宿御苑)日本一のガトーショコラをやんちゃに貸切

0923KENS8月-15


ガトーショコラの最高峰として有名な新宿御苑の『ケンズカフェ』、
シェフの氏家さんの名前を冠したお店のガトーショコラは一本3000円と
決して”お買い求めやすい”価格では無いんですが、飛ぶように売れているんですよね。

常温、冷蔵、レンジで温めてと3通りの食べ方が出来ますが、ボクは断トツで
温めて食べるのが好き。ケンズカフェ東京オリジナル、ドモーリ製グランクリュ
ショコラを使用していたり、小麦粉を一切加えない「グルテンフリー製法」で
焼き上げていたりと色々美味しさの理由があるらしいです。

正直、それがどのくらい凄いことか良くわからんのですが 笑、
ただ、お店で氏家さん自ら出来たてをカットしていただいたガトーショコラを
食べた時、単体でも美味しいけど、コースの最後が相応しいなと感じたんです。
「最後に〆てくれてありがとう」そう感謝できる存在感。


勿論、家に持ち帰って、食べてもその美味しさは色褪せません。

幾つかの食べ方で味を比べてみたけど、ボクはレンジで温めるスタイルが
圧倒的にハマりました。似たようなテイクアウト用のガトーショコラは
あったとしても、この拘り抜いて作られたチョコレートの品というか
後味の良さは、他と一線を画す流石のクオリティです。


1つ3000円のガトーショコラが飛ぶようにうれるワケ」とビジネス書としても
ヒットを飛ばしているところなんかもリスペクト。さて、公私ともどもに充実
されてる氏家さんですが、実はケンズカフェ、貸切にするとサロン利用が出来るんです。
元々料理のご経験も豊富な氏家さんの、遊び心溢れる迫力の料理が次々と繰り出されます。

中でも驚いたのが、下が見えない利尻産の生うにパスタ。
0923KENS8月-6





もはやね、これは王蟲の大群ですよ。青い目でもなく赤い目でもない。
きっと歓喜に満ちた王蟲の大群は黄色くなるんです。
ほら、ナウシカの最後のシーンでは王蟲が触覚みたいので黄金の大地
作っちゃってたじゃない。「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」
って有名なあのくだりです。あおい由紀さん、まさに蒼き衣纏ってますわ。

美人目の前にして、ピンがパスタでかたじけない。男として恥ずべき失態。
食いしん坊である前に、常に男でありたかった...。
0923KENS8月-8




他にも地鶏とサマートリュフ、ヤングコーンのお皿とか、
北海道野付の極上帆立のキャビア乗せとか、ガトーショコラ同様に
素材を贅沢に使った料理が、これでもかと繰り広げられます。

途中、毎度のごとくゼログラビティしてたので、記憶は定かじゃないですが、
シャンパーニュ「ブルーノ・パイヤール」がフリーフロー状態だったような....
0923KENS8月-13




そんな贅を尽くした宴の〆に、金箔をあしらったガトーショコラが供されて、
しかも氏家シェフ自らのケーキカットが拝めるなんて、いくらオトナとは言え
申し訳ございません。でも、これが「たべあるキング」の定例会、食べることに
妥協はしないんです。力の限りテーブルの上で全力を尽くす、そんな大人たちの集いです。
0923KENS8月-17


KEN'S CAFE TOKYO
(ケンズカフェ東京 )
03-3354-6206
東京都新宿区新宿1-23-3 御苑コーポビアネーズ 1F
http://www.kenscafe.jp/


今度、北海道や京都行くとき、これ手土産にすればいいな。
お酒にも合うし、喜ばれること間違いなし。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年09月26日

コーヒーハウス ニシヤ (渋谷)日本最強のバール

0925SB9月-72

スコッチバンクで、しっかりとランチを満喫させてもらったので、
散歩がてら並木橋の坂を上って、コーヒーハウス ニシヤへ。

コーヒー的なデザートが食べたい気分だったので
エスプレッソバナナシェイクを。こんな色気たっぷりの
ドリンクも用意している幅の広さが、さすが国産バール。
なにごとも本国をトレースすればいいわけでは無いんですよね。
0925SB9月-79




しっかし、食べログでバールにもかかわらずスコア4.11ってバケモノですな。
さすが2004年のジャパンバリスタチャンピオンシップ初挑戦で2位入賞西谷さん。
0925SB9月-67




単に美味しいだけじゃなく、お洒落だけど肩肘張らない店の空気とかメチャ好み。
0925SB9月-80


COFFEEHOUSE NISHIYA
(コーヒーハウス ニシヤ )
03-3409-1909
東京都渋谷区東1-4-1 1F
http://coffeehousenishiya.com/



カフェにも四季があることを教えてくれるバールです。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年09月20日

ヴァニラガーデン (Bangkok)バンコクのお洒落カフェ事情

0921バニラガーデン12月-16

バンコクのトンローにあるガーデンカフェ「ヴァニラガーデン」、
スイーツやカフェの味は、正直”うーん....”というところでしたが
都会のど真ん中でこの雰囲気は日本感覚からすると羨ましい。

周囲はクラブやオープンカフェ、インテリアショップなどが多く、
感度が高いゾーン。駐車場の奥にカフェがあるので、道からは
どんなカフェなのか見えにくいですが、知ってる人がリピってる
感じでしたね。本屋が併設なとこなんかも、代官山の蔦屋を
彷彿とさせるものがあります。
0921バニラガーデン12月-8





室内の席の他にもテラス席がポツポツと。
日陰なのでなんとか外でも過ごせます。
0921バニラガーデン12月-10






確か、これ年末に行った時の写真なのね。日本が冬まっただ中の時に
この環境にいられるだけで幸せ度数がグンとあがっちゃいます。
0921バニラガーデン12月-17



カフェの入口はこんな感じ。
0921バニラガーデン12月-21



窓際のカウンターにちょい座るトコがあります。
階段を降りたフロアのほうが、ゆったり過ごせる感じでしたね。
0921バニラガーデン12月-20



一般的なイメージより、だいぶハコは洗練されているバンコク。
あとは、どこまでソフトが追いついていくか。でも、こないだ
寄ったソイ26のCasa Lapinは、サービスも味も日本とそんなに
変わらない感じでした。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年09月08日

ワルメンシェフのガトーショコラ

0908ケーキ5月-2


ワルメンシェフのガトーショコラ。
これ、レンジで少し温めて食べると美味しいです。

チーズケーキも作ってて、どうやらテレビでも
今日あたりに紹介されたようで。


バブルキャラが愉快な天然のワルメンさんですが、
彼の料理は見た目のイメージと真逆でコンサバティブ。
なので、彼のプライベートキッチンは結構行ってます。
友達なのでPartyも多いし。
0516-5WS



こちらのケーキは、物販用に よりターゲットを広げたアイテムで
ネットでも買えます
0908ケーキ5月-1



ぜひ、お試しを。




2014年08月25日

マンダリン・オリエンタルのカフェで一息 (Bangkok)

0826Oriental12月-11

現在のマンダリンオリエンタルホテルは、香港の「マンダリン」とバンコクの「オリエンタル」が
合併して出来たホテルグループ。バンコクの「ザ・オリエンタル」と言えば世界一のホスピタリティ
とも謳われた正真正銘のラグジュアリー・ホテル。

その真価は宿泊客、もっと言えば常連客にこそ発揮されるものではあるが、その雰囲気の
片鱗でも味わいたいのならば、夕方にカフェで一息するのなどいかがでしょう
0826Oriental12月-9




ドレスコード(長ズボン、襟付きシャツ)があるとはいうものの、
お客さんによっては短パン、Tシャツというスタイルも。
入れなくは無いと思うんだけど、折角の舞台を愉しむなら、
最低限のスタイルで訪れたいものですね。なんだかんだ言っても
雰囲気はやっぱりアッパーなので。
0826Oriental12月-1






夕暮れに染まるチャオプラヤー川を眺めながら、汗を引かせるひととき。
アルコール一杯なら1000円程度でおさまるはず。バンコクの物価とサービス
レベルの高さを知ってしまうと、中々 他のアジア諸国で遊べません。
0826Oriental12月-4






やはり、このホテルはバンコクのマイフェバリットです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年08月23日

唐変木 (西表島)マイナスイオンが降り注ぐ森カフェ

0823唐変木9月-3

西表島では貴重なカフェ。
星のリゾートの敷地内みたいなトコにあるんで、
都会から来た顧客層にもリピーターが多そう。


素朴なジュースとかめっちゃウマい。
0823唐変木9月-5





こんな自然に囲まれたカフェが都内にも出来てくれませんかね。
それこそ公園の中にでも。
0823唐変木9月-2

唐変木
0980-85-6050
沖縄県八重山郡竹富町字上原749






ノッポさんを高級宿(TV、クーラー、シャワー付き)へ
送迎して、自分の宿に戻りました。いいロケーションだね、ココも!!
0823唐変木9月-10


八重山の風に吹かれてます
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年07月14日

ITO salon de the (京都) カフェという名の文化人サロン

0714ITO7月-0

以前、紹介した京都の隠れ家カフェ「ITO salon de the」が、
OPENしてちょうど一年。たまたま京都に居たので寄って
きたんですが、”名は体を表す”という通り、すっかり京都の
文化人達が集まるサロンと化してました。



というのも今日の夕方顔出したら、陶芸家の本間さんがいらして、
久しぶりにお会いしたんでお喋りしてたら、土曜日にお世話になった
ギタリストの「大樹」くんが現れ、彼が帰って間もなくするとこれまた
土曜日一緒だった小川長樂さんの若旦那「裕嗣」くんが登場。
0714ITO7月-13



0714ITO7月-25




そうこうしてるうちに壬生寺の副住職さんもいらしてご挨拶。流れで
一緒のテーブルで話し込んでて、「あ、また誰か来た」と思ったら、
昼過ぎにギャラリーに顔出してた茶筒 開化堂の八木さんだったりと
なんだか約束してたみたいに人が集まってくるんです。
0714ITO7月-27


0714ITO7月-1





そういう様子をサロンと表現してるだけで、決して肩肘張った感じとか
あるわけじゃなく、長屋らしいとても落ち着く空間が日本人のDNAを
癒してくれる空間なのね。そして、その空気に浸りながら心を開いてると、
勝手に縁が紡がれていく感じ。
0714ITO7月-5


ね、それってまさに『サロン』でしょ。




月にわずか数日だけオープンするという隠れ家サロンがあるのは、
御所、二条城、京都府庁にはさまれた釜座というエリア。
観光客にはあんま馴染みないですよね。サロンに集まるのは
このカフェを企画してる美人姉妹と縁のある方が多いけど、
最近では農家から直送してもらってる厳選した無農薬野菜を
目当てに訪れるお客さんも多いとか。ボクもこのトマトを
食べさせてもらったけど半端なくウマいのよ!!!
0714ITO7月-2




今日も結構バタバタだったんだけど、顔を出すことに決めたのは
マカイバリ茶園が世界に誇るエクストラダージリン「シルバーニードルズ」
が入荷してると聞いて。この紅茶は、インド・コルカタで開かれた
ティーオークションで、150年の紅茶史上、過去最高の取引価格を
記録たもの。その記録は今なお破られておらず「伝説の紅茶」として
語り継がれている幻の紅茶なんです。
0714ITO7月-10



「シルバーニードルズ」は特別な茶畑で、一日の日射量、計算し尽くされた傾斜、
高品質の中国種茶木、秘伝の茶製法、そして月の満ち欠けといったマカイバリの
こだわりが凝縮された自然界の贅の限りを尽くして作られたもの。
化学肥料や農薬を使わないだけでなく、月の満ち欠けや天体の動きも
茶栽培に取り入れてるあたり、ワイン界のマダム・ルロワを彷彿とさせますね。
0714ITO7月-9

この「シルバーニードルズ」は、たまたま今あるだけで
いつもあるなんていう代物じゃありません。日本でも
今年の春摘みのものが飲めるのは、ヘタしたらココ
だけかもしれません。

営業も月に数日(Facebookで毎月の営業日が確認できます)、
飲めるお茶も運次第というとこがなんとも京都っぽくていいでしょ。

0714ITO7月-15

●ITO salon de the
京都市京都府京都市中京区桝屋町148-1
https://www.facebook.com/ito.salon.de.the



ガイドブックの京都に飽きたら、こういうサロンに行ってみると
また違った世界が広がっていくと思うよ。お茶屋さんからでも
もちろん裏口の京都に行けるんだろうけど、ここは一見さんお断り
とかないし、なにより財布へのダメージが桁違い(笑)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2014年06月26日

adito (駒沢)2013年最多リピートカフェ

0624adito5月-9

去年の駒沢公園で開催された「オクトーバーフェスト」
ここだけは、ビールメインで攻めに行ってます。

何故なら、そこに『adito(アヂト)』があるから。
食はコッチを食べたくて。
夜でも食べられる大人様定食。
これが実に旨いんだわ。
0624adito5月-22



アヂトは、ボクの好きなカフェ部門で常にTOP3を守っている鉄板カフェ。
以前のブログでは、理想のカフェに対する熱い想いを語ってますww 

この独自の世界観のフレンチトーストも絶品。
とにかくカフェならではの着地点の作り方がウマい。
0624adito5月-26





ブログにはそこまで書いてないけど、
ほんとに何度もリピらせてもらっているんすよ。
この自宅のようなくつろぎ空間もいいんだけど、
やはり食のセンスの良さが惹き寄せる理由。
0624adito5月-21





ひとりで仕事するときは1Fのカウンター席がベスポジです。
0624adito5月-19


adito (アヂト)
03-3703-8181
東京都世田谷区駒沢5-16-1
http://www.adito.jp/
https://www.facebook.com/adito.jp


リピるにはリピるだけの理由があるんです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年06月09日

つれづれなるままに 週末

0610WE36月-10



「忙しい、とか口に出したら、セルフマネージメントが
できてないということを露呈するので口に出さん」とか
思ってたけど、それ以前にセルフマネジメント全く
できてないことをまず認めるべきだな、と 笑

スケジュール詰め込み過ぎない、運動して痩せる、
机の周りを整理する(名刺、様々な資料)、
この3つがホントにデキん。


でも、好奇心ってセーブできないんだよなぁ。
出かけると発見あるんだもんなぁ...
たとえば、ちょいまえの週末。
0610WE36月-2




Scotch BANK cafe & dining (渋谷)

銀座で行列の絶えないカフェとして名をあげながらも、
ビルの建てかえとともに惜しまれながらクローズした
「スコッチバンク」

その「スコッチバンク」がパワーアップして並木橋に
帰ってきました。ふわふわのリコッタパンケーキも
健在だし、深夜使いできるのが嬉しい。

J-WAVEのDJ TAROさんと、大学のサークル後輩
トッチー(FM YOKOHAMA DJ)プロデュースのお店。
ここはヘビロテしそうな予感。
0610WE36月-12





0610WE36月-14




0610WE36月-5


Scotch Bank Shibuya- cafe & dining -
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-17 Duplex 1F
☎03-6427-1175
http://cafe-scotchbank.jp/





AW ELEMENTS (六本木)

六本木ヒルズ ヒルサイドにオープンした「AW ELEMENTS」
肉も楽しめるAW KITCHENといったところなんでしょうか?
先日のレセプションは1000人を超すような人出。
B2っていっても毛利庭園が目の前に広がる地上階。
オープンテラスもあるので、梅雨に入る前に改めて使いたい。
0610WE5月-5



0610WE5月-4


AW ELEMENTS GRILL&BAR
03-5786-6355
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイドB2F




BOA SORTE (渋谷)

アンティーク風の照明が比較的手頃な価格で手に入る
インテリアショップ。並木橋の交差点近く。ハンドメイド
ならではの体温が、色気にもつながるんだよね。
こんな照明が似合うデスクがまず欲しい。
0610WE5月-8


0610WE5月-9
Boa sorte (ボア・ソルテ)
〒150-0011
東京都渋谷区東2-21-3



えーっと、まだ月曜か....
何日ゆっくりした一日を過ごしていないことか。
頑張れ、オレ!!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2014年06月05日

コーヒーハウス ニシヤ (渋谷)トップバリスタの提案


0529ラルテ1月-64


三軒茶屋のラルテでアンティークウォッチの会を楽しんだ後、
少しお茶しようとバリスタの中島さんに連れてきてもらったのが
こちら。並木橋の坂上にある「COFFEE HOUSE NISHIYA

ウォッチマニアのメンバーには、バリスタもいればコーヒーマニアも
揃っていたりと、一緒に行動しているだけでひたすら新体験の連続になる。
バールやコーヒーハウスに連れってってもらうならまだしも、アンティーク
眼鏡の店とかに行ってしまうと、自分を制御するのも一苦労。
ま、制御したことは無いんだけど…
0529ラルテ1月-67




こちらのバリスタ 西谷さんは、ジャパンバリスタチャンピオンシップで
準優勝のキャリアを持つトップバリスタ。凄いことだというのはなんとなく
わかるけど、技術に疎いボクには、正直良くわからない遠い話。

それよりも後日訪れた時、冬なのにテラスでカフェしたいというボクに、
「だったら寒い外にピッタリのビチェリンがおすすめですよ」と、楽しそうに
勧めてもらえたことのほうが何十倍も価値がある(ボクにとってはね)。

そういうシチュエーションや気分にあった提案をしてもらえるのが
こういうバールのいいところ。
0529ラルテ1月-65


コーヒーハウス ニシヤ
03-3409-1909
東京都渋谷区東1-4-1 1F
http://coffeehousenishiya.com/



こうした良質なコーヒーハウスやバールが増えることで
ますます寄り道の誘惑が増えていく。バブル時代って
派手な時代もあったらしいけど、それよりも遥かに
洗練された今の時代が好き。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年05月10日

都をどり (京都)大人な贅を尽くした休日

0510京都4月-20


京都に春をつげる「都をどり」。

去年は「鴨川をどり」を観に行ったので
今年は友人らも出演している「都をどり」を。

京都の花街ごとに「●●をどり」的なイベントが
毎年開催されていて、最大規模の芸姑を擁する
祗園甲部のものが「都をどり」
0509都をどり4月-19





をどりを見る前には、立礼式で芸姑さんの点てた
お茶をいただけます。こういう日本の伝統をしっかりと
守っている京都は、やはり日本の中でも別格です。
0509都をどり4月-7




千秋楽の会を取ってもらったせいか、あの料亭のご主人や
有名な手ぬぐい屋さんのご主人など、AWAYのオレでも
知ってる顔がちらほら。
0510京都4月-23





友人らが舞う舞台を観れるという幸せ。
こんな風に京都と関われるようになったことを
素直にラッキーだったと思います。
0509都をどり4月-15



都をどりからの割烹「阪川」、人生でも指折りの素敵な一日でした。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2014年05月05日

エミレーツ・パレス (アブダビ)ゴージャス系アフタヌーン・ティ

0415EP9月-0


SATC兇良饌罎砲覆辰織▲屮瀬咾痢エミレーツ・パレス」、
実際には規律の厳しいアブダビでは撮影が不可だったため
モロッコで撮影されたらしいんだけど。

UAEの首都のプライドを懸けたゴージャス極まりないホテルで
(実際は知らないけど)宿泊客とレストランの予約をしている
人じゃないと入れない正真正銘のラグジュアリー・ホテル。
独 ケンピンスキー系列なんですね、ココ。
0415EP9月-4



宿泊客じゃないと入れないエリアも多いので、真価を味わった
わけじゃないけど、ゴージャスには違いないがセンスがいいかと
言われると意外と大味。どことなくプリンスホテル的な雰囲気を
感じてしまうのは気のせいか…

ただ、さすがに客層はマネーの香りが半端無く、商談をしている
ビジネスマンもCMに出てくるデキそうな男たちばかり。
0415EP9月-22






一応、予約がないと入れないということなので、
Le Cafe」のハイティをブッキングして。
入口で何か聞かれた記憶もあるけど「ハイティ予約してるよ」
と言ったら特にチェックもなくすんなり入れたと記憶しています。
0415EP9月-35



屹立するナプキン群が妙な威圧感を放っています。
こんな空間なので、おいくら何スカ…と聞かれそうですが、
確か当時のレートで1万円はしなかったと思う。
多分7000円/人 くらいかな、詳しいことは忘れたけど。
0415EP9月-28




こんだけ前菜来た後に、3弾プレートな展開ですから。
日本とそんなにCP変わらない感覚ですかね。
0415EP9月-27






このフォンダンショコラの上にかかっているのは金粉です。
0415EP9月-37



彼のサービスだったんだけど、英語も綺麗で
温かい笑顔に癒やされました。
0415EP9月-31



さっき、なんで予約客じゃないと入れないはず…と書いたかというと
いかにもな見学客風の中国人が入ってくるんだけど、特にどこかに
寄るという風でもなく去っていってた感じだったんで。
しかも服装がハイクラスのホテルにはあるまじきスタイル。
こういうのが何組も続くと同じアジア人としては恥ずかしい。
いつかは洗練されるんですかね(´Д`)ハァ…
0415EP9月-15




ハイティの後でホテル内散策してみました。
尋常じゃない暑さのためプライベートビーチに人の気配は
感じませんでしたが、話の種に一度泊まってみたいホテルです。
0415EP9月-39






もう一年半も前のことなんすね。
ブルゴーニュに行く時に、トランジットで
寄ったアブダビでした。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年04月30日

THE EAST INDIA COMPANY (LONDON)歴史の名を継ぐもの

0425LonDON3月-15

EIC
なんの略だかわかりますか?

The East India Company 、教科書にも載ってました。
日本語で言うと「東インド会社」、色んな意味で歴史を作ってきたあの会社です。




0425LonDON3月-22


ただ、一度会社は解散してるので、1600年設立のあの会社を継承してるわけじゃないんですね。
1978年に設立された会社で今はこんな感じで紅茶関連のアイテムを買うことが出来る。

歴史ヲタ的に、この名はなんとも不思議な気分。
現代に生まれ変わったEICはセンスのいい人向けの
お土産を買うのにちょうどいい。
0425LonDON3月-25





紅茶はもちろん、香辛料をキカせたチョコレートも美味。
この紅茶セットとか、お土産もらったら絶対嬉しいと思うんだけど。
0425LonDON3月-27






この紅茶はロイヤルフラッシュ(って名前だった気がする)。
かなりバカ売れとのことで、当家ももれなくお土産に仲間入り。
0425LonDON3月-23



割れるのがコワくて買えなかったけど、これは欲しかった。

0425LonDON3月-30

London Store Details

The East India Company,
7-8 Conduit Street,
London.
W1S 2XF.

map






title250
キャセイパシフィック航空で行く香港+LONDON
 英国政府観光庁、キャセイパシフィック、マンダリンオリエンタル


もうちょい歴史を振り返ってみたくなった。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ









続きを読む

2014年04月28日

sketch (LONDON) トガってるカフェ。

0425LonDON3月-14




なんだかロンドンって優等生な都市だと思ってたんだけど
それだけじゃないんですよね。

ビートルズを輩出したり、パンクな文化を生み出したり

0425LonDON3月-17



カフェも、結構ぶっ飛んだとこあるんですね。
インテリアはボエムをもっとハリーポッタ数にした感じで、
それはそれで結構ヒップなんですが...。


一番ぶっ飛んだのはトイレ。このジュラシックパークに出てきそうな
卵型の物体、いったい何だと思います??????
レディガガは入ってません。
0425LonDON3月-19


はい、なんとトイレなんですよね。
とても清潔なので気付きにくいんですが。

ただ、中に入ると荷物をかけるのは
困難なので大量の買い物中で紙袋が
多い時には気を付けて。

目印はこちら。

0425LONDON3月-12




title250
キャセイパシフィック航空で行く香港+LONDON
 英国政府観光庁、キャセイパシフィック、マンダリンオリエンタル




旅は刺激に満ちてるから止められない
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年04月11日

M HOUSE(恵比寿)MERCER CAFEのフラッグシップ

0412MC3月-0


MERCER CAFEのフラッグシップ「M HOUSE」が
恵比寿にオープンしたのは今年の1月末。
ガーデンプレイス至近のビルを一棟丸ごとリノベして、
女子指示率の高い空間をつくりだしている。


天井の高いオープンな空間、友人の部屋のようなプライバシー高めの
空間など、店内はいくつもの世界観が混在しており、空いてる時なら
気分に合わせたシートセレクトも楽しめる。

フレンチトーストをベースに2種類のエッグ・ベネディクトを
組み合わせたメニューが推しっぽかったので、グラスの
シャンパーニュと合わせてゆとりあるブランチタイムを演出してみた。
0412MC3月-1



このエプロン姿の女子はお店のスタッフさんじゃありません。
なんだが友人の会社で新しいエプロンを販売するらしく、
試作品を試着してたら、思いのほか空間と馴染んでたので
レンズを向けてみただけw
0412MC3月-6


3Fのテラスシートは貸しきりイベント時にだけ使えるって
聞いたんだけど、フツーにテラス席で使えたら嬉しいな。


大人のメンズ的には、メシ後の夜茶とかブランチ使いとか
軽い使い方があってますね。女子はどんな使い方でも
似合う万能空間だと思うけど。
0412MC3月-11



M HOUSE
03-3441-7551
東京都渋谷区恵比寿4-23-13 MERCER BLDG.
http://www.merceroffice.com/

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年03月10日

ITO salon de the (京都) 隠れ家の古民家カフェ

0204ITO7月-0


釜座にある町家の隠れ家カフェ、陶芸家の方がコレクションした
骨董品が品よく配置され、センスと知性が同居した癒やしの空間に
なっている『ITO Salon de the


月にわずか数日だけオープンするという京都の隠れ家サロンで、
場所は、御所、二条城、京都府庁にはさまれたエリア。
0204ITO7月-32





そして、このサロンを企画してるのが京都の美人姉妹。
彼女たちがこだわり抜いた紅茶やお菓子を出してくれるんだけど、
もろにセンスが反映されているんで、その辺のカフェじゃ太刀打ち
できないレベル。
0204ITO7月-34




そもそもこのサロンは、幅広い人脈を持つ彼女たちが、友人同士の
結びつけたら面白いよね、と始めた京都コミュニティの社交場。
なので、出入りする人々もユニークな方が多いんです。
0204ITO7月-26

ただ、不定期営業なんで(facebookでオープン日を告知)、
AWAYのボクだと、中々タイミングが合わなくて、まだ数回しか
寄れていないんだけどね。

観光につかれた時に、ふと寄ると癒やされますよ。
感性が刺激されるんだけど、心地いいから癒やされる。
0204ITO7月-12




紅茶で使われるお湯も、これでちゃんと沸かしています。
0204ITO7月-10





土間のソファー、ダイニングのテーブル、奥の部屋の2人がけなど
利用シーンや気分によって、使う場所を選べるのもいいね。
0204ITO7月-1


●ITO salon de the
京都市京都府京都市中京区桝屋町148-1
https://www.facebook.com/ito.salon.de.the


観光客からしたら、結構マニアックなゾーンです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2014年02月13日

カフェ ココノマ(六本木)デザインホテルでビターにパンケーキ


0211HRR2月-0

西麻布の交差点至近、リノベによりモダンな空間に生まれ変わった
ホテル&レジデンス六本木。その1Fにある「カフェ ココノマ」では、
ビターチョコレートのパンケーキと樽生スパークリングのマリアージュを楽しめる。
そもそもスイーツは酒に合わせるもんだと思ってるだけに、このコラボはかなり好み。


パンケーキは、絵的に重そうに見えるかもしれないけど、
生地が軽くチョコレートもビターで切味がいいため、
驚くほどサッと食べられてしまう。
0211HRR2月-1









ベネズエラ産カカオ65%のビターなホットチョコレートソースに、
キャラメリゼされたバナナが添えられていて、メンズ向き。
もちろん女子も好きだと思うけど、バレンタインにいいんじゃね?
0211HRR2月-7




このパンケーキ、スパークリングと合わせて1200円というのもヤバいんだけど
唯一のネックが提供時間。このパンケーキ食えるのが平日の14:00-17:00と、
土日祝の11:00-17:00なのよ。折角のオトナアイテムなのに、大人時間に
食べられないというもどかしさ。激人気メニューになって、通しで出るような
存在になって欲しいと切に願っています。
0211HRR2月-9




だって、この空間のエロさ、夜向きだもん。
小上がりは勿論靴を脱いで上がるんだけど、
床の木の掘り方が足裏に心地よく、かなり
リラックスさせてくれるよ。
0211HRR2月-13







昨年、オープンした「ホテル&レジデンス六本木」、
前は通ってたけどなんだか知らなかったのよね、ココ。
0211HRR2月-15

H&R 六本木
ココノマ シーズン ダイニング
(COCONOMA Season Dining)
03-5771-2472
東京都港区西麻布1-11-6 ホテル&レジデンス六本木 1F
http://hr-roppongi.jp/restaurant/



あまりに認知度が高くなって隠れ家使いできなくなるのは
残念だけど、相当使える空間ですよ、ココ。
チャライだけかと思いきや洗練されてて品があるし。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2014年02月02日

ACHO (神楽坂)バレンタインに嬉しいセンスのいいプリン

0202ACHO2月-2


友人の外資系ホテルの社長秘書ちゃんから「最近のイチ推し」と
教えてもらった神楽坂のプリン屋さん「ACHO(アチョ)」。
パッケージのセンスも良く、食べる前から視覚で楽しめる。
プリン以外にもチョコバーやジャムなどプレゼントにも
ぴったりなアイテムが揃っているのがイイね(´∀`)
0202ACHO2月-8




プリンは9種類あって、一番ベーシックなマダガスカルビーンズは
王道の美味しさ。ボクが特に気に入ったのがカルバトスやコニャック
入りのプリン。このあたりはシャンパーニュに合わせても美味しそう。
0202ACHO2月-4






プリンは竹串で周囲にスペースを作り、こうしてお皿に出して
食べるのがいいらしい。トロトロの食感ではあるけど、
しっかり自立できるくらいの固さもちゃんと備えている。
0202ACHO2月-4-2


ACHO Kagurazaka(アチョカグラザカ )
03-3269-8933
東京都新宿区矢来町103
http://achocafe.com/



もちろんチョコレートも嬉しいけど、
敢えてプリンとか、メンズの立場的には
嬉しいチョイスだと思うんだよね。
何故か、男ってプリン好きだから 笑
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2013年10月27日

La Fee Delice (表参道)アメリっぽいガレット

1026Crape10月-3

子供の頃"原宿のクレープ”に憧れた記憶がある年頃ですが、
その頃のイメージは、竹下通りのテイクアウトでした。

そこから、幾年の時を経て表参道でメシ食べた後に、
なんか「クレープ食べたいな」って気分になったんです。
その時に見つけたのが『La Fee Delice (ラ フェ デリース)
モンマルトルの丘にありそうなアメリっぽいガレット屋さん。
1026Crape10月-2-2




TOPの写真のガレットも雰囲気あって本場に近い印象。
そして、なによりキャラメルバターのクレープが、素直に
美味でお気に入りのお店になりました。なので、2週間で
2回ほど寄ってます。2回めは休日ランチの訪問だったん
だけど、客層は半分くらいが外国の方。いい感じの空気感。
1026Crape10月-6




お店の外観からハズレる気がしてなかったけど
期待通りの空気感と味でした。ここは、また寄るな。
1026Crape10月-7


La Fee Delice (ラ フェ デリース)
03-5766-4084
東京都渋谷区神宮前5-11-1
http://lafeedelice.com/



今日は元 a nu の支配人島本さんの新店レセプションへ。
その後、いつきまん、ゆっきー夫妻と『うしごろ』を
飲み屋使い。りかたんやまりえは「どんだけ飲んだの?」
って酔い方する始末。理想の休日だな 笑
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

2013年10月20日

オハコルテ (沖縄)港川で赤毛のアン気分

1021オハコルテ9月-16


今、沖縄本島で最もホットなスポットが「港川」。
宜野湾のあたりにある外国人居住住宅をリノベして
クオリティの高いお店を集めているエリア。

オーガニック系のお店とか、センスいい雑貨屋とか
ピッツェリアとか、沖縄に欲しい…と思ってた
和やかなんだけど洗練された空気が漂う町並み。
なんかグリーン・ゲイブルズを彷彿させる気が
するんだけど、オレだけかな?
1021オハコルテ9月-18




看板にある通りタルトがシグニチャーメニュー。

南国らしいフルーツをふんだんに使っていて
内地からすると「ほんとにこの価格でいいの?」
的なパティスリー『オハコルテ(oHacorte)』。
1021オハコルテ9月-22





店内は、こんな感じで遊び心が溢れている。
もちろんイートインが出来るので、雨でも
充分南国を楽しめる。
1021オハコルテ9月-9





ただ、リゾート気分を味わうなら、やはり外席がおススメ。
初めて見ても懐かしさを感じる…なんだろう、この安心感。
1021オハコルテ9月-15









さすがに、夏の間は庭に蚊がブンブンしてるので
虫よけは必須。ただ、とにかく心地いい。
1021オハコルテ9月-10





相変わらず、オレは国籍不明ですが
なんか日本っぽくない感じがヴァケ
気分を盛り上げる。
1021オハコルテ9月-11

オハコルテ 港川本店 (oHacorte)
098-875-2129
沖縄県浦添市港川2-17-1 oHaco内
http://www.ohacorte.com





この感じ、Priceless
1021オハコルテ9月-14




これぞ待ち望んでいた沖縄の進化系。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2013年09月16日

KAWA CAFE (京都)貴重な川床カフェ

0913kawacafe8月-27




鴨川沿いの川床って、通し営業のカフェが少なくて
五条大橋の近くのカフェとかいっつも混んでるんだけど、
ここは四条通からもまぁまぁ近く使い勝手のいいカフェでしたね。
その名も「カワカフェ(KAWA CAFE)」
0913kawacafe8月-23




ビストロとも謳ってるだけあって、シードルやワイン。
食事のメニューもそっち方面。ただ、味はというと
ホドホドの期待度が適正かと。
0913kawacafe8月-24




食事は他でする場所たくさんあるわけだし、
ここは鴨川見ながらcafeやアペリティフができれば
お釣りが来るロケーション、特に観光客にはね。
0913kawacafe8月-30





ランチどきは、セットメニューが1000円くらい。
うーん…これはブチャケ避けたほうがいいかも。
0913kawacafe8月-32




オーナーなのかな? フランス人と思しき方が
フロアにいるし、お洒落さは結構高めだよ。
0913kawacafe8月-20


カワカフェ
075-341-0115
京都府京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町176-1



なんだかんだ、2回寄らせてもらいました(´∀`)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2013年08月17日

HIGH GROWN CAFE (札幌)札幌一の夜景カフェ

0817HGC1月-0

札幌 宮越屋珈琲のフラッグシップ、藻岩山の山麓に
あって札幌市街を一望できる「HIGH GROWN CAFE

よく見たらわかるけど、メチャ雪降ってた1月末です。


景色代もあって、珈琲一杯で1000円以上の銀座価格だけど、
昼も夜も夕方もいいし、夏でも冬でも違った魅力を感じる
ことができる。
0817HGC1月-3



ボクは、なんとなく旅の終盤にいって、その旅の出来事を
振り返るのが好きっすね。札幌に行くと、何故か2、3日なのに
猛烈に思い出(伝説?)が詰め込まれているので 笑


ハイ・グロウン・カフェ (high grown cafe)
011-512-5522
北海道札幌市中央区伏見3-15-20
http://www.miyakoshiya-coffee.co.jp/jp/shopinfo/hgc


ま、フツーはデート使いだと思うけどね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2013年07月25日

Paanilani (沖縄) ハワイアンパンケーキ

0725沖縄パンケーキ3月-0

沖縄本島 万座のちょい先にある
「ハワイアンパンケーキハウス パニラニ」

海が見えるパンケーキハウスってわけには
いかないのが残念だけど、小さな漁港が近くにはある。

外観や内装はハワイっぽくて、気分はアガるし
客層も行った時は、感度高そうなヒトが多かった。
0725沖縄パンケーキ3月-2




なんせ、オレはウィルス性胃腸炎で、前日はのたうちまわってた
病人なので、まりえが頼んでた推しのナッツナッツパンケーキを
少しだけ食べさせてもらった。1皿でも結構ボリュームあるので、
朝飯食べた女子2人+病人のオッサンなら、これで充分。
残すのもヤなので、後はビール飲んだりソフトドリンク頼んだり。

3月の天気いい平日だったので、ゆったりした空気感が
ハワイな雰囲気にマッチしてました。
0725沖縄パンケーキ3月-4



ハワイアンパンケーキハウス パニラニ
Hawaiian Pancakes House Paanilani
098-966-1154
沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣698
http://www.paanilani.biz/




ただ、今は休日ともなると行列が出来るとか。
都内のパンケーキブームに慣れてるヒトからしたら
味自体に驚きはないだろうけど、なにげに
「沖縄でお洒落にまともなパンケーキが食べられる」
貴重なお店なので、行ってしまうんだろうな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2013年06月18日

ジャンティーユ(目黒) 遅咲きの恋

0620ジャンティーユ5月-0


もの凄く今更ですが、ここんとこブーランジェリーがアツいんです、オレ。
周囲にパンマニアが揃っているんで、これまでも美味しいパンとの
出会いに事欠くことはなかったんだけど、キュンキュンしだしたのは
ここ「ジャンティーユ」のチキンサンド(日替わりサンド)を食べてから。


やっぱね、オレ....すっぴんに反応しない
機微の分からないオトコなんすわ。
0620ジャンティーユ5月-6






ストイックに昇華されたバケットって確かに美味しいとは思うけど、
ユニフォーム着たアスリート女子っぽい位置づけなんだよね。
美しいけど、あんま心は揺れない系。

最近では陸上短距離女子とか、シャラポワとか異次元の
女子アスリートも増えてきたけ。でも、そんな彼女たちも
スタジアムのユニフォーム姿より、レセプションでの
ドレスアップした艶系スタイルに惹かれる派なんです。

鎧の躰にシルクのドレスって、男なら誰もが踏覇を
夢見る憧れの頂きですから。
0620ジャンティーユ5月-2



完全に妄想入ったね、そろそろ還ろうか。

ボクを覚醒させてくれたサンドは、2Fのカフェコーナーで
食べたもの。「ジャンティーユ」って朝早くから、夕方も結構
遅くまで開いてるんだけど、カフェは何故か13:00-16:00と
ピンポイント。しかも日曜休みなので、ちゃんと意志もって
ないと、中々カフェには踏み込めない。
0620ジャンティーユ5月-3



機微のわからないオレが言うのも何だけど、「ジャンティーユ」は
スッピンもバツグン派。バケットや食パンも相当揺れる。
ただ、メイクした時の変わり方がスゴいんで、
他のブーランジェリーよりも、オレに響くのよ。
0620ジャンティーユ5月-14






もの凄く興奮してるんだけど同時に癒されている
0620ジャンティーユ5月-9




ジャンティーユ (gentille)
03-3712-9610
東京都目黒区目黒3-1-1
http://www.gentille.ne.jp/


メイクの仕上がりは、モデルちゃんやアスリートでは
出せない、”宮崎あおい”系のナチュラル仕様。
今、遅咲きの恋は、ゆっくり進行中。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2013年06月07日

カフェ くるくま (沖縄)リベンジの果てに

0605沖縄くるくま2月-2

沖縄の絶景カフェ「くるくま」
南部の知念岬の近くで、世界遺産 斎場御嶽に
行く際は、必ず寄っている海カフェの代表格。

去年、天気の悪い時に初めて行ったんだけど、
いつもの1/144 程度の威力しかなかったのね。

なので、今回は絶対リベンジしたいと、屋宜家で
具合が悪くなったにも関わらず
、車の後部座席で
唸りながら向かったんです。




結論からいうと、やはり晴れてる時の「くるくま」の
破壊力は尋常じゃない。ミネバ・ザビも笑顔見せるよ。

店内席もあるけど、圧倒的にテラス席がおすすめ。
暑い日でも日陰なら生き延びられるし、コントラスト
ある方が、ビールも絶対ウマいって!!
0605沖縄くるくま2月-6





料理はカレーをはじめ、エスニックが有名なんだけど
他で食べてカフェ寄りしかしたことないんで、一度も
食べたことがない。ビールとかハイビスカスティとか、
太陽に合うドリンクに、南国系スイーツを合わせるのが
いつもの使い方。
0605沖縄くるくま2月-10





冷凍マンゴーは、極めてフツーですw
0605沖縄くるくま2月-8





あと、帰りはニライカナイ橋を降りていくルートが最高に
気持ちいいので、間違っても行きにニライカナイ橋を通る
ルートを選んじゃダメですよ。
0605沖縄くるくま2月-13



感動が中途半端になっちゃうんで。
帰るまでが遠足です。


カフェくるくま
098-949-1189
沖縄県南城市知念字知念1190
http://www.nakazen.co.jp/cafe/


こんな写真撮ってるけど、具合悪さはピーク。
続きは、単なる悲劇の記録。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

2013年06月03日

Le Montrachet (Puligny-Montrachet )ブルゴーニュのヴァカンス

0603PM9月-17


ブルゴーニュのコート・ド・ボーヌをチャリで回った時の話。

Puligny-Montrachet の村を走ってたら、広い中庭の
テラス席で優雅なランチタイムを過ごしてる人々を
見つけてしまったのよ。「コリャ、オレが求めていた
ヴァカンスの姿じゃねーか」と、目が釘付けに。

ただ、短パン・Tシャツのオレらは「さすがにラフ過ぎ?」
と思ったので、ピロシをネゴシエーターとして派遣したら
あっさりOK。さすがに太いぜ(色んな意味でなw)
0603PM9月-4
 


めちゃくちゃ天気も良く、半袖でも気持ちのいい季節。
メニューを見たら、シャンパーニュもハーフで15EURO
前後だったと記憶している。
0603PM9月-11
 

ハーフと言えども、ひとりで呑んだら後半のサイクリングに
支障が出るので、まりえとシェアで。このシチュエーション、
何度も言うけどヤバ過ぎ。
0603PM9月-14 

また、まりえとブルゴーニュ来たら泊まりたい。
メンズとだったら安ホテルで充分だけどな。


Le Montrachet
10, place des Marronniers 21190 Puligny-Montrachet 
http://www.le-montrachet.com/

 
こういう旅は天気に左右されるから
気候のいい時期狙いたいね。
今年はやけに雨が多いとか。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

 
続きを読む

2013年05月30日

アヂト (駒沢) センス良くてツボなCafe

0529adito5月-10

駒沢公園至近の一軒家カフェ「アヂト」、
食事はツボだし、長居するための設計だし、
客層も心地よく、まさに大人向け。


ボクが行きたいカフェは、ざっくりいって2種類。
ひとつはオープンテラスみたいにとにかく気持ちいいとこ。
もうひとつは、じっくり長居できてご飯が美味しいとこ。




ひとつめのオープンテラス系は、客観的な事実【FACT】がベース、
知ってるか知らないかが左右する話。なので、ひたすらアンテナを
伸ばし続けている。こういう場所には、ひとりで行くというより、
誰かと気持ちいい時間をシェアしに行くのが目的。
<イメージでいうと、こーいうとこね>
パリ





後者は、PCや本持ち込んで、1人でじっくり腰を落ち着けたい時のため。
長居するから当然ご飯は美味しくないとイヤ。しかもCafeならではの
食体験があると嬉しい。ある意味、毎日通いたい書斎系のお店。
0529adito25月-10



cafeならではの食体験ってどういうことかっていうと、フレンチやイタリアン、
和食もそれぞれ専門のレストランが山のようにある。美味しいものを
食べたいなら、その道の実力派レストランに行けばいい。

でも、本格派の美味しいレストランであればあるほど、
別ジャンルの料理を出すことってないよね?
あっても高次元過ぎて、日常使いには耐えられない。


その点、カフェって自由じゃない?
フレンチと和のエッセンスを組み合わせようが、
イタリアンと鶏の唐揚げが一緒に出されても
結果的に美味しければ、全然アリ。
しかも、それが劇的に安い。
0529adito5月-5



ただ、大事なのが着地点。
やみくもに組み合わせればいいってもんじゃなくて、
バランス良く味をマリアージュさせて、キチンと納得感を
与えられるかというのが鍵。ここがキマらないと、わざわざ
何度も行こうというモチベーションにはならないからねぇ...。

サプライズ✕安心感という一見相反するものを
次々に繰り出してくる駒沢の「アヂト」、ハマる理由は充分。



たとえば、こどもの日には、「大人様ランチセット」という
ガキの頃に食べた「お子様ランチ」の進化系メニューが
オンリストされてたのね

唐揚げやタコウィンナー、ミックスベジタブルとかお馴染みの
メニューなんだけど、それぞれが単体として大人美味しいわけ。
0529adito5月-12



定期的に入れ替わる大人様定食も、いとうまし。
2回食べに行った温玉すき焼きカレー丼は
牛バラ甘辛煮(玉葱.白葱.エノキ.シラタキ.お麩)に
温泉玉子を乗せた飛び道具。
0529adito25月-3


 大人様定食は、facebookの方で新メニューが
 出ると紹介されてるから、ここは要チェック。
 https://www.facebook.com/adito.jp



アジトが好きな理由、もうちょい書かせて 笑

お客さんに長く居て欲しいという想いが、スタッフにも浸透してるとこ。
ここまでなら良くある話だけど、オペレーションや環境づくりにまで
徹底的に落とされてるのがいい。

1Fのカウンターも席の幅は広く、椅子も長時間座っていて楽なものを選んでいる。
そして、2F席に至ってはムリに食事をさげたりしないのね。あんませかせか
食器下げられると、「帰らなきゃかな...」ってなるじゃん。

あと空調も自然風を活かすようにしてるのね。エアコンで冷やすのは簡単だけど
長時間いると芯が冷えてくるじゃない。女子は特にツライよね。


書いたらキリないけど色んなとこに細かな気遣いが見えて、それが
押し付けがましくないのよ。「オレ、どーよ? お洒落だろ?」的なカフェも
大好きだけど、長く付き合いたいのは「アヂト」みたいなお店かな。
0529adito5月-22



adito (アヂト)
03-3703-8181
東京都世田谷区駒沢5-16-1
http://www.adito.jp/
https://www.facebook.com/adito.jp


空間・食だけでなく、サービスの細部に
至るまでお客さん目線なリラックスカフェ。
理想の書斎がココにあります。

探してました、こういうの。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2013年05月29日

ARMANI / RISTORANTE WINE LOUNGE (銀座)癒しの時間

0528オレフレARMANI10月-11

俺のフレンチに行ってみて、「確かに安くてボリューミーな
フレンチが食べられるんだね」と体感した一方、感性への
刺激が著しく欠乏してると気づいて二軒目を探す。


向かった先は「ARMANI / RISTORANTE  WINE LOUNGE」、
晴海通り沿いのARMANI TOWERで金色のエレベーターに
乗り込み10Fへと昇る。

エレベーターを降りると、晴海通りの喧騒が嘘のようなグラマラスな空間。
このコントラストは、何度来ても癖になる。
0528オレフレ10月-12




艶やかな黒をベースに、ゴールドがアクセントという容赦無くエロい。
品格とエロスがすました顔して同居する様が、余計にそそるのよ。
0528オレフレ10月-13




フランチェコルタで乾杯したあと、ドルチェをつまみながらパッシートを。
ドンナフガータのBen Rye、これまたドルチェとマッチする気品とエロス。

Passito di Pantelleria " Ben Rye' "
2009 Donnafugata


やっぱし、ここの時間は大好きだわ、癒される。
0528オレフレ10月-7


アルマーニ リストランテ ワインラウンジ
03-6274-7006
東京都中央区銀座5-5-4 アルマーニ銀座タワー 11F
http://www.armani-ristorante.jp/winelounge/


大人はお腹いっぱいよりも、
気持ちの方が満たされたい
いきものだと思うんすよねぇ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ








続きを読む

2013年05月07日

レ ロジェのビストロ (京橋) 銀座にテラス席並べちゃお

0430GINZA-3


京橋に登場した東京スクエアガーデン、その1Fテラス席を
華やかに飾るのが「LES ROSIERS BISTROT DE L'OIE」
(レ ロジェ ビストロ ド ロア)


銀座三越に入ってるミシュラン☆フレンチ、ロジェのビストロ。
オープン前のレセプションにオジャマしただけなので、その後の
様子が見れてないんだけど、今は店の外のテラスにズラーッと
テーブルが並んでるみたい。
0430GINZA-8



オレ、銀座好きなんだけど、一番の不満はオープンテラスの
カフェなりビストロが少ないことだったのよ。東京スクエア
ガーデンでは、ロジェだけじゃなく3店舗くらいのレストランが
テラス席出すようなので、ズラーッとテラス席が出来てる姿を
早く見てみたいっす。
0430GINZA-10



レ ロジェ (LES ROSIERS)
03-5542-1805
東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン 1F


テラス席は大好物です。
サンジェルマン・デ・プレ並に
オープンテラスが集まるエリアを
東京にも作りたいなぁ。

丸の内のブリックスクエアとかも
いいんだけど、出来れば路面店で。

更に欲を言えばベイサイド再開発で。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む