フェスタ

2016年09月04日

太秦江戸酒場 (京都)幕末夏祭り

0904太秦江戸酒場8月-10


先週末に開催された『太秦江戸酒場 〜幕末夏祭り〜』は、シリーズ4回目の開催。京都の太秦映画村を貸切にして、大人たちが全力で遊び倒す毎回二晩だけの限定イベント。もちろん誰でも入れるイベントだけどチケットは完売。着物や浴衣を粋に着こなした人々が、タイムスリップしたかのような幕末を舞台に、キャスト・ゲスト関係なく愉しみまくっている。

過去の様子は、こちらにまとめてるのでこちらも是非覗いてみて
2014年  秋の初回
2015年  新緑の陣
2015年  琳派の秋

0904太秦江戸酒場8月-2


いつもはカメラマンとして、会場を自由に飛び回っていたけど、今回は遊郭ゾーンの「ア〜レ〜体験」コーナーのキャストに。ア〜レ〜体験って言ってわかりますよね?

「お代官様、おやめください」

「よいではないか、よいではないか」

そう、男の夢のひとつ。着物の帯をクルクル回すあの大人のお遊戯です。

0904太秦江戸酒場8月-6





始まる前は、クルクルされたい女子が集まるかなぁ...とか、思ってたけど過去のイベント同様、女性の方がこういうのは前のめり。目をキラキラさせて"私、まわされたい!!"って女子が続々と。カップルのケースもあれば、その場でゆきずりの2人というケースも。どちらかといえば、ゆきずりの方が多かったかな。
0904太秦江戸酒場8月-7



ちなみに、こちらのコーナーの着付けは、宮川町の男衆の盒兇気鵝I畸福芸舞妓さんの着付けをやってる本物です。そして、この薄緑のひきづりも、本当に過去 舞妓さんが着ていたもの。バカな遊びを大人が全力で楽しむって、人生の理想形。

0904太秦江戸酒場8月-1


相方は京都 大徳寺にあるつまみ細工
おはりばこ”の北井くん。彼は365日着物で過ごしてるだけあって、着崩し方とか勉強になる。年越しとかお世話になってる家族ぐるみのつきあいなので、息もピッタリ。
0904太秦江戸酒場8月-28




そして、島原ゾーンの目玉といえば、太夫道中。トップの写真の迫力あるよね。詳しいことは続きに書くけど、今回の遊郭ゾーンのプロデュースはだるま商店の島さん。傾奇かせたらピカイチの漢です。そして右側は総合プロデューサーのRYO。鈴鹿さんは、言わずと知れた京都のプリンセス。
0904太秦江戸酒場8月-17




今回の太夫道中は、これまた本物の如月太夫さん(左側)のご指導のもとという王道っぷり。一方、メイクは本国でCHANELのメイキャップアーティストとして活躍していた東風上さんという遊びっぷりも本物。帯も"おはりばこ”のつまみ細工でビスポーク。こういう"本物"を理解した文脈で遊んでいるから、ヤンチャしてるように見えて品があるんです。
0904太秦江戸酒場8月-18




2日目の太夫道中は、これまた宮川町の小扇さん。本物がそこらに散りばめられてるから、全体の世界観が決して安っぽくなることはない。この本物がギュッと詰まっちゃうところが京都らしい。
0904太秦江戸酒場8月-30




そんな遊郭ゾーンのメンバーたちの集合写真(2日目)。スタッフが全力で誰よりも愉しんでいるから、ゲストも自然とキャストになっていて、知らず知らず一緒に世界を創っている。だから鮮烈に記憶に残る。
0904太秦江戸酒場8月-37




ボンサンBARというコーナーがあるんですが、これも名だたるお寺のお坊さんが。これまた本物コンテンツ。だから、面白い。
0904太秦江戸酒場8月-22






お酒も京都の名だたる酒蔵が参加してるし、料理も「いづう」さんや「木乃婦」さんなど、ど真ん中のお祭り料理が食べられる。祇園の「MAVO」やクラフトビールの「Kyoto Brewing Company」といった新しいムーブメントの仕掛け人達も参加してて、その幅の広さも面白い。
0904太秦江戸酒場8月-24






冒頭でも書いた通り、今回は「ア〜レ〜体験」コーナーが人気すぎて、他のコーナーに全くと言っていいほど遠征が出来なかった。その代わり、いつも以上にゲストの反応をダイレクトに肌で感じることが出来たし、遊郭チームとの一体感を味わうことが出来た。浮世絵の世界を現実に再現した島原 遊郭、ボクの中では、ここが太秦江戸酒場の爆心地。
0904太秦江戸酒場8月-34




イベントが終わった後の片付けの時間に、あちこちのコーナーに顔を出してご挨拶。今回は、イベントが終了してから会えた友人のほうが多かった。
0904太秦江戸酒場8月-20




こちらは、ア〜レ〜ゾーンの目の前の花魁BAR。呼びこみで結構声出すので喉が乾くから、隙あらばお酒を注いでもらいに行ってました。食事を食べる暇もなかったので、空腹で飲みまくってたから、両日ともベロベロに酔っ払い。初日なんでアンティークのゴールドの指輪会場でなくしたくらい酩酊してました。
0904太秦江戸酒場8月-16




ここ数年、京都に通い始めたばかりで、アーティストでもクラフトマンでもない自分が、何故かこの輪の中に加われていて、回を重ねるごとに友人が増えている。ま、ひとえにRYOのおかげではあるんだけど、受け容れてくれている京都の友人らに感謝。何故か目立つ位置に間違ってポジショニングしてますが、酩酊してたもんで。自分では、もっと端っこの方だと思っていたんです。ほんとゴメンナサイ(笑)
0904太秦江戸酒場8月-42







ちなみに、無くした指輪は落とし物コーナーに届いてました。こういうところもジャパンクオリティ。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2016年08月21日

リカーリカ3周年のBBQ


0820RK_BBQ7月-8

学芸大学の満席オステリア「リカーリカ」の3周年祝いということで、都立大の姉妹店「カーリカリ」とのジョイントBBQが若洲で開催されたのが7月の末。気づいたら8月の末というから夏の駆け足っぷりには困ったもんです。

リカーリカと言えば、容赦無い肉盛りとビオワインが高支持率のイタリアン、AWAYのBBQだからという言い訳無しで、これでもかというくらいの料理が並ぶ。
0820RK_BBQ7月-3



そのうえ、テントとテーブル、椅子までセットされてるので、快適極まりなし。新木場からタクシーでちょいといっただけで、こんだけゆったりと休日が愉しめるのは、ほんと素晴らしい。洒落たグランピングが流行ってはいるけど、食のクオリティが約束されていないと、自分的にはどうにもツラくてね。
0820RK_BBQ7月-20



BBQの様子は、動画のほうが雰囲気伝わるかも。




もちろん、こうした王道のグリル料理は旨いに決まってるんだけど、
0820RK_BBQ7月-11





肉がゴロゴロ入ったカレーとか、贅沢感が際立っている。
0820RK_BBQ7月-15




しかも、DJ TAROさんは、スピーカー付きのリュックでWALKING DJやってくれてたし。
0820RK_BBQ7月-16



落ちて目覚めたら、これまた肉ゴロゴロの炒飯が。
0820RK_BBQ7月-18



サルシッチャや豚肉、野菜のグリルもお店クオリティ。
0820RK_BBQ7月-10




FACEBOOK広告で見たエアクッション、中々空気が入らず満足度60%。
0820RK_BBQ7月-17




学芸のリカーリカは、ずっと満席だけど、都立大の「カーリカリ」は、平日夜が狙い目らしい。
0820RK_BBQ7月-23


なんだかんだ、駒澤のコンフルとか、目黒のベッリターリアもコラボしてて、そういう横のつながりも心地よく。ほんと準備大変だったと思うけど、是非、またやってほしいBBQでした。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2016年06月22日

大人げないBBQ 2016

0621BBQ6月-14


目黒や世田谷のレストラン6店が共催した毎年恒例の大人のBBQ。今回は『BBQ2016 むっちり男焼き祭り』と銘打たれていて、丹沢湖近くの河内川ふれあいビレッジが会場に。

以前も参加したことはあったんですが、あまりにクオリティ高くて楽しかったので、今度は友人らと10人くらいで参加させてもらいました。
0621BBQ6月-34



主に各レストランの常連さんがゲストという信頼感がベースにあるイベントなので、どっかの肉フェスみたいに、いい加減な衛生管理とか、事前期待値を下回る料理なんて一切無いです。
0621BBQ6月-21


駒沢の「ビストロ コンフル」、学芸大の「リカーリカ」・都立大の「カーリカリ」、目黒の「ベッリターリア」、中目黒の「クオーレアズーロ」が、それぞれ渾身の料理を作り上 げてくれるので、”手ぶらで”いけるし、バスが3台貸切なので”遠慮無く酒も飲める”し、なにより”BBQレベルではない食体験”を愉しめるんです。
0621BBQ6月-2


あ、そうそう麻布十番の「パスタイオーネ」もシェフじゃなくて、オーナーのボルさんの方が来てたけど、きっと活躍してたんだと思いますww




こういうイベントって、後半に息切れするのが常ですが、料理も酒も最後まで勢いが落ちないのが凄いね。
0621BBQ6月-19



今回はFacebook広告で気になってた巨大なエアクッションを持って行っていたので、酒飲んで、料理食べて、笑って、あとはたっぷり自然の中で寝てました。


歳ってやつのせいか、そのくせ忙しくしてるせいか、最近は本当に疲れが抜けなくて、マジで癒やしを求めていたんです。なので自然の中で美食と酒を味わって、そのまま墜ちれるって、このうえない幸せだったんです。


コンフルの青森産シャモロックは、ガチタイプ。さすが肉焼人の田中シェフ。
0621BBQ6月-7


リカーリカ、カーリカリチームの、ハツのタタキや、脂ののった肩ロースも、この環境で食べられるなんて、気持ち的には3割増。
0621BBQ6月-11


プレッシャーを放つサルシッチャ群は期待通りの旨さ! 穴子のグリルは、オリーブオイルクイーン真島さんのひとふりで、更にヤバい味わいに。



普段は綺麗なイタリアンを出すべっリターリアのスリランカ・カレーは、米のセレクトも炊き加減も、めちゃ気合入ってましたね。持ち帰りたくなる美味しさでした。
0621BBQ6月-16



ここらで墜ちて、目が覚めたら肉がゴロゴロ入った焼きそばとか並んでるし。しかも、うまい!

料理はもっと出てたと思うんだけど、最後まで勢いが落ちないので、すぐに腹がいっぱいになっちゃうと勿体無い。
0621BBQ6月-15



酔っ払ったあとのうちのメンバー達は、ほんと自由にしてました。
0621BBQ6月-31




「6歳のボクが大人になるまで」的な絵面もあれば、リアルパパはその上の木の根元で釈迦のように眠ってるし、ガンダムのビームライフルを手にしたパダワンは、スタッフさんにおもいっきり顔射してました。
0621BBQ6月-33




まりえも、きっと自然の中で伸び伸びしてたんだと思います。

0621BBQ6月-26


このイベントの肝は、単一のレストランによるイベントなのではなく、複数のレストランがセッションしていること。そのおかげで、BBQなのに出てくる料理のクオリティは殆ど妥協知らずだし、ゲストはゲストで、未訪だったレストランとの縁ができる。
0621BBQ6月-38



0621BBQ6月-40


レストランとゲストをつなぐ、一番大事なものは信頼関係だと思うので、自然と関係性が紡がれていくこのイベントは、とても理想形だと感じています。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






続きを読む

2016年06月16日

クックバル築地 プレミアフェスタ 〜予告編〜

0616CK6月-29



目の前で解体された鮪を部位指定で握ってもらう。脳天やカマトロ、アゴなど希少部位を食べられるという激レア体験も。
0228鮨大地Jan-15



天然と養殖のブリの違いを築地の仲卸がアツく解説。もちろん実食してもらいながら。
0301鯛良六本木1月-27



仲卸自ら目利きした極上の魚は、和だけではなくイタリア料理へと引き継がれていく。恵比寿のイタリアン「es」の小曽根シェフが、本場イタリアのシェフ達を虜にする日本クオリティの魚料理を魅せてくれます。
0616CK6月-46



普通のレストランではできない、わがままを極めた食体験。

そんな妄想企画を実現したのが人気料理教室「クックバル築地」。このプレミア企画を、代官山のマカロン由香さんのスタジオで7/3(日)のお昼に開催します。もう少しだけ席はあるので、この機会に是非。一緒に旨いもん食べて、呑んだくれましょう!
0601CTP24月-3

申し込みはクックバル築地のFBへメッセージをお願いします(https://www.facebook.com/messages/1580855205469501?__mref=message_bubble

・参加される方の
代表
人数:お連れの方がいる場合
・コメント





先般、案内させたもらった「クックバル築地 プレミアフェスタ」(7/3)。築地の仲卸さんから詳しい話を聞いたり、シェフの試食行ったんですが、レストランでもない、料理教室でもない”まさにプレミアム”な体験ができそうなイベントにしあがりつつあります。
0616CK6月-20



まずは、築地の仲卸「北繁商店」の仲買人の想いを聞いてやってはくれませんか。

『マグロの解体ショーでは、先ずは希少部位を食べてもらいます(脳天・中落ち・カマトロ・アゴ)。 柵にした後は、大トロ・中トロ・赤身の刺身の盛り合わせを。その後、お好みで少し握りを。

天然と養殖の食べわけはブリで。 皆さん、ブリって脂たっぷりの白身だと思ってませんか?天然だと成長と共に脂が乗って白くなるので6kgぐらいのものは身が赤いんです、10kgオーバーじゃないと白くはならないんですね。

でも、養殖ってのは餌をいっぱい与え、小さなところで育てる為に身体が脂で溢れ、小さくても白くなるんです。 フォアグラと一緒。 僕が一番皆さんに知ってほしいのは、魚本来の味なんです。 養殖魚は脂があり美味しいという人も多いですが、プロからすると魚の味がしないんです。先ずは魚本来の味を知ってもらい、養殖の脂たっぷりの魚も良いねーってなって欲しいんです。

ちなみに養殖は一年通して同じ味なんです。でも、天然の魚は時期で味がすごく変化する。食べて欲しい時期がいわゆる『旬』なんです。 海に囲まれた日本の人なら自然と分かってた事が、今は混沌として分からなくなっているので、その辺の話を交えながら』


どうです?ガチでしょ、アツいでしょ(笑)

マグロは20kgくらいのものを、そしてブリのほかには、この時期の一番美味しい『アジ』を持ってくる予定だそうです。しかも、その日に築地に入った鯵の中で一番だと思うものを。

仲卸もコラボのイベントだからこそ実現したこの価格帯。アドリブ多めのユルい展開ですが、パッションと芯の強さは妥協していません。

【料金】
女性10,000円、男性12,000円

【アクセス】
Le Macaron YUKA. 代官山kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿西2-17-14 代官山HAUS-B102
代官山駅(東急東横線)徒歩3分。


さて、ここからどうやってイタリアンに展開されるのか。取材してみて、やっと理解できました。現場で解体するからこそできる味と演出、この機会をお見逃しなく!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2016年06月05日

クックバル築地 プレミアフェスタ やります。

0601CTP4月-15


1ヶ月後の7月3日(日)12:00〜 代官山のLe Macaron YUKA.キッチンスタジオで、20名限定のプレミアイベント開催します!

0601CTP24月-2


築地仲卸「北繁商店」のマグロ解体、恵比寿リストランテ「エス」総料理長小曽根美佐夫氏による南イタリア料理のライブクッキングをワインとレシピ解説付きで楽しんでもらえるプレミアイベント。テーマは魚ということで、駒澤の人気料理教室「クックバル築地」とのコラボイベントです。

0601CTP4月-21


マグロは解体後、お刺身やお寿司として食べてもらったあとに、サクをおみやで。また、旬の鮮魚を用意して仲卸直伝の天然と養殖の違いの解説&実食も。

イタリアンの魚料理は、本国からも日本は注目されていて、シェフが日本に勉強に来る
くらい。そんなイタリアン人が惚れる日本のイタリアンを、小曽根シェフが7年以上の現地事情とともに

ドリンクも豊富に用意するので、ほぼ飲み放題状態。

肉イベントが多い中、天然鮮魚を贅沢に使ったライブクッキングイベントはかなりレア。是非、この機会をお見逃しなく。


申し込みはクックバル築地のFBへメッセージを。(https://www.facebook.com/events/546046275579084/

・参加される方の
代表
人数:お連れの方がいる場合
・コメント



リストランテ「エス」
http://esteam.co.jp/

築地北繁商店
https://www.facebook.com/kitashige

クックバル築地HP
http://www.cookbar-tsukiji.tokyo/

 

【小曽根美佐夫氏 プロフィール】
トスカーナ、カンパーニャの二つ星レストラン、ロンバルディア 、ビッラデステの五つ星ホテル、ロンドン の一つ星 レストランなどでシェフを歴任。 2011年に帰国後、恵比寿リストランテ エス 、広尾アニマリベラ、マザーアースカフェの総料理長を務める。

0512es4月-8
ナポリピッツアァの世界チャンピオンという顔もアリ。


【開催概要】
2016年7月3日(日)
12:00〜13:00 築地仲卸「北繁商店」によるマグロ解体
13:00〜15:00 恵比寿「リストランテ・エス」総料理長小曽根氏による南イタリア料理ライブクッキング(シェフ自身による解説&レシピ付き)


0601CTP4月-25


【Menu】

マグロ解体ほか(和)
・おろしたてマグロと築地天然鮮魚の刺身など
・天然と養殖の旬の鮮魚の違いの解説&実食

ライブクッキング(イタリアン)
・アミューズ3品
・ 前菜1品
・ パスタ1品
・ メイン1品

【Drink】
・ スパークリングワイン
・ 白ワイン
・ 小曽根シェフセレクトによる魚と合うイタリア赤ワイン
・ 北繁商店徳永氏が選ぶ、築地鮮魚にベストマッチの日本酒

0601CTP4月-23


【料金】
女性10,000円、男性12,000円

【アクセス】
Le Macaron YUKA. 代官山kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿西2-17-14 代官山HAUS-B102
代官山駅(東急東横線)徒歩2分30秒

0601CTP24月-1


【予約・開催条件】
・15名から開催(最大20名 抽選)。クックバル築地のFACEBOOKに代表者名と人数を記載の上メッセージをお願いいたいます
https://www.facebook.com/messages/1580855205469501?__mref=message_bubble


・参加される方の
代表
人数:お連れの方がいる場合
・コメント

※キャンセルは7日前まで無料、以後のキャンセルは10
0%となります。


リストランテエス
http://esteam.co.jp/

築地北繁商店
https://www.facebook.com/kitashige

クックバル築地HP
http://www.cookbar-tsukiji.tokyo/



以前に、漢の粋 Facebook(https://www.facebook.com/kyah.jp/)にコメントいただいた方は、優先いたしますので、”漢の粋 Facebookで事前申請済”とご記載ください。


それでは、皆さんをお会いできるのを楽しみにしています。



続きを読む

2014年11月17日

サバゲーB.B.Q

1117BBQ9月-30

去年の夏の終わりのサバゲーB.B.Q
今年は全然サバゲー行けてないので、反省もこめて。
マジで行きたいんだけどね...、なんだかちゃんと動けていない。


ここは友人のパパが持つ海を見下ろす別邸で、裏山でのミニゲームが可能。
かつて、SUNTORYのALL FREEのCMロケ地にもなった場所なんですね。
BBQ&サバゲーという男遊びには最強の舞台装置。

1117BBQ9月-4



この建物とか、バッチリCMで使われています。
1117BBQ9月-5




庭も広く数十人のB.B.Qでも収容できる広さ。
この日は、家主のパパから、まずは新しく買ったBBQセットを
組み立てるミッションが。これが、中々難しい。
1117BBQ9月-2




平行してBBQの準備を進めるメンバーがいたり、
タケゾーの指差しは絶対意味ありませんw
1117BBQ9月-9



エースに任せておけば、B.B.Qも安心。
1117BBQ9月-10




火をおこすのは、女子にまかせてみたり。
1117BBQ9月-7




そもそも、この人数の場合、どれだけの食材が適量なんだろ?
とか良くわからないんで、CFO(chief food office)がいると
ほんと助かります。
1117BBQ9月-14




泡飲みながらシガーってのも大事なミッション。
それぞれが、それぞれの役割を果たせばいいんです。
1117BBQ9月-12




「魚とか触れない」なんて女子よりも、こういう時は
ザクザク魚に串をぶっ刺せる女子に惚れちゃいます。
1117BBQ9月-16




炭火で焼かれてる魚を眺めながらの、待ちビール。
いと、うまし。 
1117BBQ9月-20





だんだんと、BBQマシンが完成に近づいてきました。
「この余ったネジなんだろう?」というのはよくある話。
1117BBQ9月-21





新型のBBQセットが完成。完成を記念して集合写真。
1117BBQ9月-23




焼けた魚を齧ったら、いよいよ腹が減ってきました。
1117BBQ9月-24





肉じゃ〜、BBQの主役が降臨。
1117BBQ9月-28





んー、ジューシー('∀`)
1117BBQ9月-32




とうとう、こちらのマシーンに火が入りました。
1117BBQ9月-35




デビュー戦はエビちゃんから。
1117BBQ9月-34




続いて肉ブロック来たァーーーーーーーーーー(゚Д゚)
1117BBQ9月-36





火入れも素晴らしい。
1117BBQ9月-40





からの一部メンバーは裏山にサバゲーへ。
1117BBQ9月-44





もちろん、真夏の夜の夢は続きます。
1117BBQ9月-48



かわうぃこちゃん達と華火!!
1117BBQ9月-52





と思ったら、呑まされてたよ〜
1117BBQ9月-54





ひたすら写真を繋げたイメージビデオはこちら。
いかにバカになれるかがオレの課題です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年10月31日

BUONO! BUONO! ITALIA!(渋谷)東急東横にイタリアの市場が降臨!!

1101J10月-9

渋谷の東急東横8Fで、昨日(10/30)から始まったイタリアイベント
『BUONO! BUONO! ITALIA! ボーノ!ボーノ!イタリア!

その中にJaffaさんが手がけているコーナー【Bar Jaffa's Selection】
があるんですね。Jaffaさんが目利きをした3店舗が2日毎に出展しています。
学芸大学『リカーリカ』(10/30,31)、駒沢大学の『メルカート』(11/1,2)。
そして『ファットリア ビオ』(11/3,4)。


ちなみに我らが『ファットリアビオ』は、昨日開催されたチーズ
プロフェッショナル協会のアワードで金賞獲りました!
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!ゴザイマス!!!!!!!!!
1101J10月-5





そして、ピッツェリアの『ダ・イーサ』が出ていながら、
この日の売上一位は【Bar Jaffa's Selection】に出ている
『リカーリカ』だったそうで。
なんだか、一位づいてるって他人ごとでも気持ちいいんだね 笑
1101J10月-21





フィレンツェ屋台 風のモツバーガー、そういやオレも
フィレンツェの市場で食いましたわ、今、思い出した。
あ、厳密にはモツサンドでした、懐かしや〜
1101J10月-8






仕掛け人のJaffaさん発見。
ちゃんとイートインスペースが確保されてるのも嬉しい。
1101J10月-10






とてもいいなと思うのは、催事場の中がしっかりと世界観が統一されていること。
そして、置いてあるものがチャラくない。ある程度のリテラシーを持っている人なら
キチンと価値が分かるアイテムばかりが並んでいる。
1101J10月-23






東急本店もなんかやってるみたいだけど、まずは駅上の8Fへどうぞ。
1101J10月-25





ハロウィンParty前の腹ごしらえにもイイですよ。
1101J10月-30




開催期間は10月30日(木)〜11月5日(水) [最終日は18時閉場] です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






続きを読む

2014年10月10日

ICE WATCH

1011ICEWATCH8月-8


ベルギー発ファッションウォッチブランド「ICE-WATCH

今年の8月に原宿にフラッグシップショップをオープンさせましたが、
400以上のカラバリ、サイズが揃ってるようで。

ここに行けば「ICE WATCH」好きなら確実に満たされるし、
スポーツ用にこういうカジュアルな時計欲しいなってヒトなら、
色んなタイプの時計の選択肢があるんで、自分に合った
モノを見つけられるんじゃないかな。
1011ICEWATCH8月-9




なんせ、価格も1万円前後。
1シーズンの洒落時計として、ノリで買うのも全然OK。
1011ICEWATCH8月-10









ボクが手に入れたのは、オレンジのゴツめモデル。
最近はこぶりなアンティークウオッチしかしていないので、
ギャップでデカ面選んでみました。
1011ICEWATCH-28月-2



デイト入のモデルで、敢えてサマーニットなんかと合わせて
腕でドレスダウンする感じで、この夏は使ってました。
1011ICEWATCH-28月-5




今は、ナイロンベルトのICE POLOシリーズがカワイくて気になる。

   ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年10月02日

エースのフェスタ 2014晩夏

1001Festa9月-22


ブログにアップするのは、久々かな『エースのフェスタ』。
アップが間に合ってないだけで、ちょくちょく呼んでもらってます。

今回は、築地の北繁さんの魚を使った魚フェスタ。
会場のエース邸に着くと、アズキハタ、真鯛、イサキが
実に堂々と並んでました。
1001Festa9月-2



ヤツは、自分で魚をおろせるんすよね、すげー。
昔からスゲーやつでしたが、今では料理教室も
手がけ始めているそうで。ご興味のあるヒトは
つなぎますよ。
1001Festa9月-6




カルパチョは、スズキハタと真鯛の2種類。
こんだけ盛られていれば、人数いてもそこそこ食べられます。
1001Festa9月-14





こちら、築地の北繁のトクさん。
このコンビのフェスタはこれからも参加率高めにしよっと。
1001Festa9月-27





この日、唯一の肉料理はホエー豚。
溶岩プレートで焼き上げます。
2人だったら、これくらいの大きさで
ちょうどイイね。
1001Festa9月-9





イワシとアンチョビのオーブン焼き。
アンチョビの癖がたまらなく好きになったのは
いつからだろう。ワイルドな盛り付けが昂ぶるし、
味付けもいい塩梅。これぞ、フェスタ料理。
バケットで最後のソースまで拭い去りました。
1001Festa9月-25





イサキとホンビノスガイのアクアパッツァ。
身のフワッとした感じとか、ソースににじみ出た
濃厚な魚エキスとか、至福のひとときをボクらに
プレゼントしてくれました。
1001Festa9月-62





甘鯛のリゾット。これにオレがスリランカから買ってきた
カレーパウダー使ってくれたんだっけな。なんせ原価率が
猛烈に高いので、その辺のお店じゃ太刀打ち出来ない味になってます。
1001Festa9月-51





バルコニーの秋の風を感じながら、サザンとか「1993〜♪」とか、
過ぎ去った夏を名残惜しむ歌をメドレーしてました。
シガー吸いながらの、アカペラタイム。こーいうの、愉しいんだわ。
1001Festa9月-69





いつもながら、美味しい料理たんまりといただきました。
ありがとうエース、また年内にやっておきましょう!
1001Festa9月-70







マヨのスイーツも食べてぇなぁ。
   ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2013年10月30日

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN |埼玉県ver.|

yumyam01



前に「ヤムヤム」のことを書いた時にも触れたけど
もっと深く踏み込みたいなと思いながら、知識の薄さや
人脈の無さで、これまで距離感があったタイ、バンコク。



バンコクは、ハイクラスのホテルが立ち並んでる割にリーズナブルだし、
インテリアのセンスもよく面白いんすよ。ルーフトップバーが有名なLebua
なんかも確か1泊2人で1万円ちょいだったと記憶してるし。
yumyam10



そして、一歩ホテルの敷地から町へ出ると、混沌とした
空気が体の芯をしびれさせるのよね。そのコントラストは
強烈だし、あのなんともいい加減さが似合う空気って、
バンコク特有。同じアジアの大都市でも香港やシンガポール
とは全くの別モノ。
8a4e3741



ハングオーバー兇良饌罎砲發覆辰討燭掘∈っこでは
相性いいはずのタイ。ただ、唯一の問題は、オレが
辛いもの苦手なこと。

これはSEXの相性が合わないくらいシリアス
yumyam11





そんな感じでモヤモヤしてる時に出会ったのが、
「Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN」(略してヤムヤム)
http://yumyam47.com/


タイと日本をつなぐ色んな食イベントをやってるんだけど、
ヤムヤムの代表やってる西田さんと話した時に、
「タイは面白いっすよ」っていう馴れ初め話を聞きつつ、
(今回は長いから割愛ね)上の悩みを相談したのよ。
yumyam04





そたら、「辛くなくて美味しいタイ料理なんていくらでも
ありますよ」って気持ちいいくらい断言されてね。
この時に、改めてタイと向き合いたいって思ったのよ。
バンコク、近々再訪したいなって考えてたし。
yumyam08



ボクの旅のスタイルは、現地に住んでる、もしくは
その土地に詳しい遊び人と仲良くなること。
ここがスタート。


京都でも、札幌でも、倉敷でもBeauneでも、その土地を
楽しんでる友人と過ごすことで、単なる観光客では見えない
深い魅力に触れることが出来た。


ヤムヤムの話を西田さんとした時に自然と同じ感覚がして
「あ、オレ こっからタイのこと知っていこう」って決めたわけ。



そのヤムヤムの中核となるイベントが、こちら。
『Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN |埼玉県ver.|』
http://yumyam12.peatix.com/


次で12回目を迎えるイベントらしいんだけど、
日本各県の食材やローカルフードで、タイ料理を
作るというのがコンセプト。


ボクがヤムヤムを知る前から、フェスタ友達のエース夫妻が
このイベントにハマってたし、実弟のヨシタカも このイベントの
アツさに魅せられていて、前からなんとなく話は聞いて気に
なってたのね。
yumyam06



そんなイベントに、やっと次回からボクも参加することになりました。

会場は、銀座コリドー街の「お取り寄せダイニング十勝屋」で
(東京都中央区銀座 6丁目2番先 コリドー街)
11月4日(祝)12:00-15:00 の3時間。
http://yumyam12.peatix.com/


ここにタイ料理屋さんのシェフが来て、埼玉の食材をテーマにした
タイ料理を作ってくれて、そのうちみんな酔っ払って、なんだかんだ
タイ話で盛り上がっちゃうイベントっぽいです。


ボクも初参加なので、うまく書けないんだけど、元タイ駐在だった人や
タイ料理好きなど、「オレのバンコク伝説」を持ったタイ好きが集まる
イベントって、特有の熱がありそうな気がするんすよね。
なんせ、エース夫妻や弟が魅せられてるくらいだし。


なんか、オレもその熱を一緒に作りたくて「イベントブログで紹介するわ」
って言ったら、「オトコノイキのブログ見たって申し込んでくれたら、
折角なんで、なんかします」ということなんで、このイベント行ってみよ!
って思ったヒトいたらメールかFBの方にでもメッセください。
https://www.facebook.com/kyah.jp

一緒にタイを楽しんじゃいましょう!!



ちょいとマジメな話ですが、なんでヤムヤムに惹かれたか
っていうと、バンコクやタイ料理のこともっと知りたいって他にも
ちょいと照れくさい理由があるんです
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2013年08月25日

夏をあきらめない

0826Diary8月-64

ソーシャルメディア上では、基本Facebookくらいしかタイムリーなこと
書けませんが(ブログは3ヶ月から1年寝かしちゃってる状態)、
酔っ払い続けているとまともに頭使った文章書くこと出来なくて。

写真も全然整理できてないし、たまにはブログも
休日の絵日記的な投稿でいいんじゃねーかと。



つーわけで、ここ数日の夏の追い込みでも。


確か木曜の夜あたり。
最近発見したルーフトップBAR、
これから秋にかけてヘビロテしそう。
0826Diary8月-3




京都から来てたキャップとまりえと一緒に。アペリティフ
使いのつもりがワリと食事も美味しくて、そこそこつまんじゃった。
0826Diary8月-1




BARの下のフロアはテラスビストロ。
鎌倉野菜とかこだわってるみたい。
0826Diary8月-2








そっから、中目に移動して「ダ・イーサ」でピッツァ。
メンツを変えて伝統工芸のこととか色々話しつつ、
結構前から飲み続けてたんで、油断してたらオチてたゎ…
0826Diary8月-5




さすが、ナポリの食堂だね。
やっぱ常連さんと一緒じゃないと、あのパフォーマンスの
高さは引き出せないね。前菜と、マリナーラと、DOCが
一緒に出てきたので慌ただしくて仕方ない。
0826Diary8月-7

ちゃんと、ピッツアを楽しめるように出してもらえるよう
もうちょい通いますわ(もちろん常連さんとね)。






皆を見送った後、近くのバールのバンコで軽く一杯シェカラータ。
0826Diary8月-9






次の日の夜は目黒のイタリアン「ルベロ」。
ソムリエのレオさんが卒業されてしまったけど、
相変わらずの人気でしたね。前菜から
"あかうしのタリアータ”とか、ヤバいんですけど。
0826Diary8月-20




プリモも美味しいし、ワインのセレクトもいい感じ。
週末だけあって大混雑してましたな。
0826Diary8月-21

メシ語は久々にカラオケとか歌ったし。
週末なんで、ま、いいか。




土曜のランチは軽めにガレット。
中目黒の商店街の中腹あたり。
0826Diary8月-30



ガレット以外のサイドメニューは印象薄いけど、
ガレット自体はそれなり。クレープとお茶とか
使いにもいいんで、また来そうな感じ。
0826Diary8月-31





夕方はサバ部メンバーのサプライズB.D Party。
0826Diary8月-32




バッチシ サプライズプレゼント出来て良かった。
1人だけ正装してるタケゾー。企画から諸々の手配まで
ホント ありがとう!すっかり乗っかって楽しめたよ。
0826Diary8月-33





LINEのクマのプレゼントとか、ほんと意味不明だけどw
0826Diary8月-34





ポージングも主役より目立ってます。
0826Diary8月-36




Partyは途中で抜けて、築地のパラディーゾへ。
まりえも一緒に、友人夫妻とファミリーディナー
0826Diary8月-38





このオマールのパスタ、トマトソースがありえない美味しさ。
上の写真じゃボリューム伝わらないと思うけど、取り分けて
このサイズです…。オマールも4等分なので食べごたえありまくり。
0826Diary8月-40





前菜超のアミューズから、山盛りの前菜、
プリモ2皿がっつり出てからの、肉盛りセコンドと容赦無い。
フランス産成牛、サルシッチャ、激うまの豚さん、仔羊....
す、すいません。コレ、完食できるのって"いくさ人”だけですから。
0826Diary8月-42





もちろん、ドルチェミストも容赦なく。
0826Diary8月-43





相変わらず、『楽園(パラディーゾ)』と言う名の
道場でしたね。友人夫妻も大満足。 

オレ?、もちろん満足すぎだけど完食
できなかったことがホント悔しい。
リベンジに向けて胃のトレーニング
強化しねーと。
0826Diary8月-44



パラディーゾの帰りに、少しB.D Partyに顔出して帰宅。
夏をあきらめていませんぜ。続きで今日(日曜)の話。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ







続きを読む

2013年06月04日

After BBQ festa

0429BBQ4月-63


二子玉でG.WにBBQ楽しんだ後、結構しっかり
食べてたくせに、もうちょい飲んでく?とエース宅に。

金網マッチでも相当高いスキルを発揮するメンズ達ゆえに、
ホームとなるキッチン戦では、尚更 戦闘力アップ。

オレはソファーで酒飲みながらTV見てるだけど
相変わらずの戦力外。いつもこのポジションで
スミマセン。


BBQが素材勝負だったので、家では即興力勝負。
外で太陽に照らされた後は、こういうアジアンな
癒しはナチュラルに体に沁みますね。
0429BBQ4月-66





敢えてのナポリタンってのも嬉しいよね。
0429BBQ4月-57




使った出汁、残った素材でまたしても即興料理。
0429BBQ4月-70



そんな即興力のある男友達は、ボクの誇りです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2013年05月05日

パスクワ (三田)イタリア大使館のガーデンParty

0502大使館-22

イベントで、イタリア大使館におじゃますることは何回かあったんだけど、
そういうイベントはせいぜい出れてバルコニーだったんで、思いきり庭に
出たのは初めての体験。

”パスクワ”って言っても、「ん、ナニソレ」って感じだと思うけど
復活祭とかイースターって言えば、「あ、ソレね!」ってなるんじゃ
ないかな? ちなみに自分はそうでした 笑 

パスクワの時に出るお菓子「コロンバ」は知ってたんだけどね。
0502大使館-26





このイベント、1人1品 料理やスイーツを持込むルール
になってるんだけど、予定されてた日程から1週間後ろに
なっちゃったので、当初料理の協力とかあるはずだった
エリオロカンダなどは出てなかったみたい。

それでも、PizzaVanなる移動式ピッツァ釜を搭載した
ヴァンが来ていて、ナポリの世界大会で優勝したことのある
大西氏や神谷町の人気ピッツエリアのペッペ氏などは来ていて、
都会のド真ん中の青空のもとで焼きたてのピッツアを堪能
できちゃうのよ。さすがは、イタリア大使館のイベントですな。
0502大使館-9




見た目も可愛らしいPizza Van
0502大使館-37




日本、いや世界でもトップレベルのピッツァをこんな環境で
楽しめるなんてメッチャ贅沢な時間です。
0502大使館-40





このイベントに声がけしてくれたJaffaさんから聞いて
裏山にある「赤穂浪士の碑」に行って来ました。

なんで、そんなものがココにあるかって言うと、
イタリア大使館敷地の一角に大石主税や堀部安兵衛など
忠臣蔵赤穂浪士10名が切腹した場所があるのよ。

当時ここは四国伊予松山藩主「松平隠岐守」の中屋敷だった場所、
松山藩の松平家は吉良邸討ち入り後の赤穂浪士を預かった四家の
うちの一つなんですね。ちなみに、残りの藩士はどこに預けられた
かというと、熊本藩細川家、長門長府藩毛利家、三河岡崎藩水野家
なんだそうで。
0502大使館-23







イベント中には、多分 こちらで飼われているのであろう
高貴なお犬様が庭を散歩されていました。オーラあり過ぎw
0502大使館-35




お誘いいただいたガスマルさん、貴重な
体験をさせてくれてありがとね!!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2013年02月07日

GO ON (京都) 昨年秋のレセプション

10月GOONレセプション-31


何度かこのブログでも紹介している「GO ON


京都の伝統工芸を担う若旦那衆が、自分たちの技や素材を
国内外の企業・クリエーターに向けて提供し、今までにない
新しいものを生み出してていこうというプロジェクト。
10月GOONレセプション-11


前段左から
茶筒の開化堂、西陣織のHOSOO、竹細工の公長齋小菅

後段左から
京金網の金網つじ中川木工芸 比良工房

今は宇治の窯元朝日焼もメンバーに加わっています。



昨年10月末にプロジェクトを立ち上げてからというもの、海外の
クオリティペーパーに数多く取り上げられ、国内メディアも
アンテナ高いとこは取材入ってきてます。





インテリアの国際見本市の「メゾン・エ・オブジェ」(インテリア界のパリコレ)や
勢いある中国での家具見本市「100 design shanghai」など、海外でも積極的に活動を
拡大している。
PB091181




中国の見本市で取材を受けた関係から、年末から今までに中国の
「生活(トップクラスのクオリティ御ペーパー)」、ESQUIRE HK、
Oggi、Furniture Timeなどで結構なページ割いて特集組まれてますね。
そろそろ あのMONOCLEでも特集が掲載される頃じゃないかな。
10月GOONレセプション-21





今更だけど、去年10月に「GO ON」プロジェクトが
立ち上がった時のレセプションの写真をアップ。
会場となった『HOUSE OF HOSOO』(西陣織)には
国内外からデザイナーさん、ファッション系のメディア
などが集まり、京都市長さんも顔出してました。
10月GOONレセプション夜-1




西陣織の工房をリノベーションした空間は、日本らしさを
主張しながらもモダンで快適な空間に仕上がっている。
2Fから中庭を見下ろす感じとか、こういう場所で育った
記憶はないんだけど、日本人のDNA揺さぶりますね。
10月GOONレセプション夜-9




「GO ON」プロジェクトのキックオフに間に合わせメンバーが
必死こいて作った新作を撮影したかったんで、PARTYは
夜だったんだけど、昼間のショールームにも顔を出してみた。
10月GOONレセプション-18





夜のPARTYでは、ボクもヒトと話してる時間が殆どだったので
写真は少ないけど、ゲストはお洒落で落ち着いた方が多く、
雰囲気良かったっすよ、めちゃくちゃ。刺激になったなぁ…
10月GOONレセプション夜-10




中庭をバックに琴の演奏も。
ここでソファに腰掛けてしまい静かに
α波を発していたのは言うまでもありません…
10月GOONレセプション夜-7

GO ON
http://goon-project.com/
https://www.facebook.com/2012goon



敢えて言うけど日本って素敵です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2012年12月01日

エース邸のコラボフェスタ

1108Festa-14



多分、半年くらい前のフェスタ。
野菜の表情が生き生きしてる。
1108Festa-2




この日はエースだけじゃなく、料理の達人達が
それぞれ仕込んできた料理を持ち寄ってという
贅沢なフェスタ。
1108Festa-7



自家製の生ハム。この凝縮感がたまらねー。
1108Festa-5







色んなジャンルの料理が交差しあってるんだけど
不思議と流れが出来ちゃうんですね。さすが料理の
経験値が高いメンバー、自然とコラボになるんだな。
1108Festa-12






こんな美味しいパイ生地の料理を自宅で食べられる
なんて未来は10年前には想像もつきませんでしたね。
1108Festa-22





羊とカブの煮込み、鉄板的に旨い。
1108Festa-24




そしてメインの後には締めのカレー。
しかも、この米で食べられるなんて....
師匠の家のフェスタ行きたいなぁ。
1108Festa-25




皆さん、スゴすぎ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






続きを読む

2012年10月30日

エリオ・ロカンダのワイン「Villa Orsara」発表会

1027ElioWine-5


1ヶ月以上前の話(9/12)なんだけど、エリオ・ロカンダが
新しくリリースしたワイン「Villa Orsara」の発表会が
イタリア大使館で開催されたんです。


オーナー エリオの故郷であるカラブリアにあるワイナリー
「コラチーノ社」のワインで、太陽をふんだんに浴びた
温かみのある味わい。
1027ElioWine-18




イタリア在日大使のコメントがあったり、わざわざ
カラブリアからワイナリーのオーナーが来日していたりと、
リキ入ったレセプションでしたねー。
1027ElioWine-6





大規模な企業の記者会見ならまだしも、オーナーレストランの
会見が大使館とは...やりますね、エリオロカンダ。ここでも底力
見せてもらいました。
1027ElioWine-14





会見エリアの前のソファーエリア、ここの暖炉は本物だよね。きっと
1027ElioWine-15





さすがに力を入れてるレセプションだけあって、
ケータリングと思えない食事の美味しさ。
何度かエリオのケータリングは使ってるので、
その質の高さは知ってたけど、お店で食べたこと
無い美味しい料理とか出てきたのは嬉しいサプライズ。
色んな料理とワインの味の組み合わせ愉しんでみました。
1027ElioWine-20




テーブルの上のデコレーションもかわいい。
1027ElioWine-55




ドルチェは、わりと無造作に並べてありますが、
ディスプレイ次第では、結構高く売れるよね...
的なものも入っており。容赦なくお代わりしてました。
1027ElioWine-28




室内でも食べられたけど、折角ならと庭園をのぞめる
テラス席にポジションキープ。
1027ElioWine-29





新作ワインの中では、白のシャルドネが
万能で家で飲むにはいいかな。あくまで
ボクの好みの話だけど。
1027ElioWine-30




この日のメンバーは、ワルメンシェフこと拳杉さん
ゆみこさん(この写真には写ってないっす、ワインの前をキープ)、
「旨いナポリピッツァ」のJaffaさんとイタリア人対策でw 和美人系な
呑んだくれののレディーに声がけして。
1027ElioWine-35





暗くなっても、フロアは盛上ってます。
ワインに加え、次々に出されてくる料理の
パンチ力が 半端ないからね。中々、帰ろう
と思う気持ちになりません。
1027ElioWine-41





蟹の身もふんだんに入っているパスタ、シェフが
目の前で盛り付けもしてくれます。
1027ElioWine-45





おっとー、ようやくゆみこさんを発見したと
思ったら、ワイナリーの当主と話してました。
1027ElioWine-51





レストランのオーナー エリオ氏や
ワイナリーの当主と一緒に記念写真。
きれいな女性が居ると、シンプルかつ
ナチュラルにアガるところがイタリア男の
好きなトコ。見習わねばw
1027ElioWine-52




ワインはお店でも出してるし
ココから買えますよ



京都でバタバタしてたらブログ放置してました。
久しぶりにアップできたー
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2012年09月26日

アメリカンポークの会

American_Pork-16


先日、アメリカンポークのイベントがあったんで
行ってきたんすよ。場所は、料理王国アカデミー。

メンズが料理作って、タキシードでもてなすっつー
イベントをココでやったのが2008年
あれから4年も経ってるんだ、はえーなぁ。



今回のイベントはシェフが友人の拳杉さん(ワルメンシェフ)。
ボクも試食だけじゃアレなんで...ってことで、トークセッション
やってきました。フェスタとアメリカンポークみたいなテーマで。
0921アメリカンポーク-3








フェスタでのアメリカンポークの使いやすさをホスト側から話してみたり、
「ブロックを皆の前でカットするとアガるよねー」みたいなゲスト側の視点を
伝えたり。パーティ慣れしてる女性が多いイベントだったんで、テーマ的にも
気楽にやれたし楽しかった、シェフの料理も美味しかったしね。
American_Pork-9




そういう右脳的な快楽だけじゃなく、マジメな話、
このイベント参加できて良かったと思ってる。
というのも、狂牛病とかあって、勝手にアメリカの畜産って
ルーズなイメージ持ってたのよ。
ガキの頃、家の近くにあった豚小屋みたいのが、
巨大になったみたいな。ちょっと不衛生なイメージ。



ところが、イベントのために来日してた生産者の話を聞いたり
写真を見てたらメチャ近代的なのね。アメリカンポークの生産設備って。
豚に菌がつくと薬品とか使う必要が出てきちゃうのでメチャ清潔に
管理されてるんです。飼料となる穀物からかなり気を使って作られている。
中には飼料&豚生産を一貫してやられてる方もいたし。
American_Pork-1




ちなみにダイエッターな昨今のオレからすると、アメリカンポークは
低カロリーっつーのも魅力。アメリカ人にとっては肉は主食のようなもの。
彼らの日常食向けに作られているので、あんま脂が多いとアレでしょ。
0921アメリカンポーク-7



ちなみに素材として使うには、「アメリカンポークは低コストで
味が安心できる」とは拳杉シェフのコメント。確かに同じように
ブロックで牛肉焼いたら、いったい幾らすんの?って話だもんね。
American_Pork-7



話を聞いてて「結構いいじゃん、アメリカンポーク」って思ったものの
日本のスーパーで”アメリカンポークコーナー”って特に見たこと無いんすよね。
0921アメリカンポーク-13



聞くところによるとイオンとか一部の流通には乗ってるけど、
どこでも買えるという状態にはなっていないらしい。
もうちょい気軽に買えるといいのにね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2012年09月20日

オクトーバーフェスト (豊洲)太陽の下のドイツビール

0920OctoberFesto-10


いつの間にか豊洲でもオクトーバーフェスト
やるようになってたんですね。多分、日比谷
ほど混んでないし、この海横のロケーション
ってのは、夏ならではのアガるステージ。
0920OctoberFesto-1





メシはあたりもハズレもありますが、
ドイツの生ビールはハズレなく美味しいぜ
0920OctoberFesto-8





豊洲では9/頭〜10日頃まで
やってたっぽい。来月は
お台場らしいよ。
0920OctoberFesto-7



ライブで、みんながビールのグラスを
突き上げてる様とか、平和でいいよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2012年07月09日

まよフェスタのおもてなし

まよフェスタ-10


ボクが料理教室に通って得たもの。

ひとつは"レストランみたいな料理、オレでも作れんじゃん!!"
っていう嬉しいサプライズと、"料理好きなメンズの友人"。
まよフェスタ-3




"料理好きな友人"の中でも、スイーツが得意な"まよ"くん。
"まよ"と言えばスイーツというくらい、ボクラの中では
スイーツの鉄板なんですが、実は料理も美味しいんです。
まよフェスタ-12






友人のエースのフェスタは、ライブ感やワイルドさが魅力
なんですが、"まよ”くんの料理は丁寧で非日常度が高い。
しかも奥様のエコちゃんとのセッションは、夫婦の性格が
滲んでて愉しいんすよ。
まよフェスタ-19






流れで愉しむエースのフェスタと違って、
一品づつ完結する料理は短編小説みたいな感じ。
まよフェスタ-22




こんな風に違うタイプの友人のフェスタに
参加させてもらえるというのは、改めて
考えると、とても贅沢なことなんだと思います。
まよフェスタ-26



いつも素敵なおもてなしを
ありがとう
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2012年06月25日

ADONIS TABLE Villa (千葉) ライスフィールドを見渡すテラス席

2012-0624Adonis2


青山でプライベートレストランを運営している拳杉シェフが、
千葉に新しくオープンさせたレストラン「ADONIS TABLE Villa」。

東京駅から高速バスで1時間ちょい、成田の先の香取という
エリアなんだけど、レストランの前には、バリ島を彷彿と
させるライスフィールドが広がっていて、夜はホタルとの
遭遇もあるというサプライズ付き。
2012-0624Adonis3



自然の中で美味しいフレンチというと、「軽井沢くらいまで
足を伸ばさなきゃ」って気合が必要だったんですが、
ここは近くの駅やバス停まで行けば送迎もしてくれるので、
思った以上に行きやすい(帰りはバスだと寝てたら着くしね)。


当面は、予約の状況を見ながら週末中心の営業に
なるみたいだけど、あれだけの緑に囲まれたレストランは
都内には無いので、気分転換に足を伸ばす価値ありますよ。
特におすすめはテラス席、視界いっぱいに広がるライス
フィールド(ま、田んぼです)を眺めていると癒されるし、
夕暮れ時のマジックアワーも、ほんっと神秘的だったので、
あれは是非体験して欲しい。
2012-0624Adonis8




こういう自然とのコラボが魅力な場所は、天候によって
印象が大きく左右されるかもだけど、ハマった時の
威力は絶大。営業時間とかよく知らないんだけど、
夏なら遅めのランチというか早めのディナーで
16:00頃からテラス席陣取って、日没まで自然の
変化を肌で感じながらの食事ってのが理想かな。
20120623-DSC07030






そうそう、窓は無いけど個室もあるんで、こっちは
プライバシー重視のお客さんにも好まれそう。
レセプションはスタンディングだったので、ボクは
酒にやられて、半分くらいこっちに篭ってました。
(ハイ、いつものようにオチてましたzzz...)
2012-0624Adonis1




そのうちオーベルジュ展開でもしてくれると、尚更
使いやすいと思うんですけど、どうなんでしょ。
聞くところによると近くに昔ながらの宿場町があるらしく、
そこでは古き良き旅館があって、風情を楽しみながら
泊まれるみたい。



今はレストランのオープンでいっぱいいっぱいだと
思うんですが、そのうちWEBとかで、周囲の情報なんかと
組み合わせて、「ADONIS TABLE Villa」の過ごし方を
提案してくれると、もっと引力が強くなるんじゃないかな
って思います。
2012-0624Adonis10





千葉なんで、ゴルフだったり、海だったり、
(サバゲーだったり)組み合わせるアイテムは、
たくさんあるんだけど、出来ればここ”香取”で
ボクラが知らない新提案してくれると、
「オンリーワン」色が濃くなりますね。

センスのいい拳杉シェフだけに、
これからの提案に期待です(*゚∀゚)っ
2012-0624Adonis4



拳杉シェフファンの華やかなレディが集まった
レセプションの様子は続きで、どぞ。





ADONIS TABLE Villa
千葉県香取市丁子(ようろご)737-1 
0478-57-3930              

アクセス
電車:最寄駅「JR香取駅」  
車 :東関東自動車道「佐原香取インターチェンジ」より5〜7分 
バス:千葉交通高速バス小見川ルート銚子方面「佐原香取」下車



今日でMJの死から3年、
時間が経つのは、早過ぎるな。

スポーツに関しては、この週末 ボクにとって
いいニュースが続いた。F1のバレンシアGPでは、
アロンソ、ライコネン、シューマッハという
ベテランが表彰台を飾り、EURO2012では
アズーリがイングランドを破ってBEST4へと
駒をすすめた。ブッフォンのセービングも
神だったけど、ピルロのPKが芸術過ぎだったね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む

2012年06月22日

adonis table (青山)拳杉シェフのイベントに

20111207-DSC08271


明日、レセプションにはお邪魔する予定ですが、
拳杉シェフの新レストラン「adonis table Villa」が
千葉にオープンするんです。



これは、昨年末に開催された、adonis table
でのイベントです。時差がデカい拙ブログですが、
まー、そんなユルいものなのでご容赦を。
20111207-DSC08262






拳杉シェフのイベントではとにかく女性が多い。
甘いマスクや柔らかな物腰だけじゃなく、
高い料理技術の裏付けがありますしね。
さすが、高いメンズ力。
20111207-DSC08265





この日は、イベントに取材も入ってました。
20111207-DSC08275





ボクは、拳杉シェフの肉の火入れ大好きなんすよね。
20111207-DSC08286




adonis table
03-6427-3728
http://adonistable.com/


さて、どんなレストランを魅せて
くれるのか、明日が愉しみッス。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

2012年06月11日

梅雨入りだねぇ

20120610-1花見


とうとう関東も梅雨入り。

週末が雨だと哀しいしよね、
平日も靴のセレクト困るし。

雨に"風情”に感じられるほど、
ボクの生活は優雅じゃありません 笑
梅雨のない東京に住みたいです。
20120610-2花見





さて、こちらは花見の時の写真、まだ多少
寒かった頃ですが、気持よかったなぁ。
空の真下で遊べるって、いつしか贅沢なことへと
変わってしまったんだよね。子供の頃には
当たり前だったのに。オトナって変なの('∀`)
20120610-3花見




ガキの頃はダイエットなんて
考えなくて良かったなぁ。
羨ましい時代・゚・(ノД`;)・゚・
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2012年04月10日

エースのフェスタ 〜 Singapore After Party 〜

0410-1SingaporeFesta



シンガポールに一緒に行った仲間達でフェスタ。
現場で観戦していたF1を、改めて見ようと。
さすが!なのは、ちゃんと料理もシンガポールなんです。
0410-2SingaporeFesta



チキンライスは、まー わかるとして、バクテー、
ムルタバに、なんとヒルマン風のチキンライスも!
0410-3SingaporeFesta





日本のテクノロジーは食の分野でも素晴らしく、
ペーパーチキンは、タレや鶏のエキスがしっかりと
ペーパーの中に包まれている。米とともに食べる
最強メニューの一つ
0410-4SingaporeFesta






この日も、いつものようにエースのワンポイント
料理レッスンが。今まで遠かった料理が近くなることで、
食の楽しみ方って広がるよね。
0410-5SingaporeFesta




ただ、この料理はエースの泥酔により
めずらしくグダグダな仕上がりになっちゃうんだけどね。
0410-6SingaporeFesta



カトンのバクテー食べに行きたいなぁ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2012年02月29日

エースのフェスタ 女子向け料理教室

0228-1Festa




今週末のフェスタでお世話になるエースも、
出会いはマカロン教室(男性料理教室)。
2週連続で料理教室仲間の家にお邪魔できる
なんて、ホント幸せ。
0228-2Festa





ボクも、最低限の料理の基礎は覚えましたが、
何よりもの財産は、こうしてフェスタで美味しい
料理を作ることがデキる友人を作れたこと。
しかも、彼らは料理を作ることが本当に好きなんですよね。
0228-3Festa






ボクは、自分が食べるための料理は出来るけど、
ヒトに振る舞う方は、あんまし向いてない。
それは、料理の腕が下手くそってのもあるけど、
家に友人がいるのに、そのおしゃべりの輪に
入れないことが、滅法ストレスに感じてしまうから。
0228-4Festa





フェスタでホストに慣れてるヒトならわかると
思いますが、厨房は結構孤独なんです。みんなの
笑い声が遠くから聞こえてくるのは、楽しんで
もらってるのが嬉しい半面、少し寂しいのよ。
また、思うように料理の準備が進まないと、
こっそりイライラしちゃうんですよ。
0228-5Festa





なので、皆さん。
フェスタにいったら、厨房でホストが
燻っていないか、定期的にチェックして
あげてくださいね。それだけでも、
料理に対する気合の入り方って変わって
くるものなんで。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






続きを読む

2012年01月08日

親戚まわり

0110-1正月




今年は、三箇日明けたら即仕事的なヒトが多く、
慌ただしいスタートな印象ですね、2012年は。
ボクも、忘年会と親戚まわりと、まりえのB.Dを
祝ってるうちに、なにやら年が明けていました。
0110-2正月






これは、叔母の家ですね。
スイーツやらシャンパーニュやら、自分で
好きなもの買って持ち込んでます。
0110-6正月





自分にとっては、いつものアイテムでも、
叔母にとっては、珍しいモノもたくさんあるので、
好き勝手やってるようだけどWin-Winの関係です。
0110-7正月





逆もしかりで、一生懸命着物を着てったりしても、
達人からみたらグズグズで、ピシッと着付けして
もらったり、まりえに至っては、帯まで似合うもの
引っ張り出してきてもらえます。


思うんだけど、今の日本(というか急伸国)って
オトナと子供の生きてきた環境が違いすぎるんで、
あまりに文化的交流がなさ過ぎるんですよね。
だから、子供から見たらオトナが魅力的に見えない。
0110-5正月



でも、色々知っていくと、今まで自分が磨いてきたモノにも、
思いのほか、昔からのモノってハマるんです。というか、
組み合わせたほうが、絶対にカッコいい。


例えば、フレンチに着物で行くとか、モダンな家具に
着物の帯でタペストリーにしちゃうとか。洋装用に買った
シルクハットが着物に妙にマッチするとかね。
0110-4正月



内需が伸びないと言われて久しい日本ですが、
若い世代が、身につけたあまりお金かけなくても
たのしく生きる知恵。これをベースにしつつ、でも
伸ばすトコ(投資)は、金が余ってる上の世代と
コラボしてやってくとか、そーいうのアリだと思う。
というか、もっと求められていく気がするんですけどね。


金融資産の8割を50代以上が持っている日本。
これをうまく若い世代に還流しないと、この国の未来が
開いていかないからね。頼りない国に吸い取られていくより、
喜んでもらうことの対価として、その蓄積された資産を
活かす方が何倍もいい気がしない?
0110-3正月




漠然としてるけど、そーゆー方向性で、
今年は生きていきたいなと思う。
そんな象徴的な一日でした。

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

2011年12月06日

エースのフェスタ

1206-1festa

今年も、エース夫妻には、何度もフェスタに
呼んでいただきました。めっちゃ感謝しております。

100%の確率で、メインを前にオチてますが、
料理が出るたびに起こしてもらえる幸せを
心より噛み締めております、ハイ。
1206-2festa




これは、隅田川の花火大会があった日だから
夏の出来事のよーですね。さすがにもう少し
時差縮めないと記憶が曖昧になっちまうな。
確か、この日はいつも以上のダメージで、
後半料理を飛ばすという致命的なミスをしたような気が...
1206-6festa




どんなにオチてても、料理が出てきたら、
瞬間ですが”戻ってくる”んです。
「一口は食べる」という使命感というか
欲望だけはエラい強いらしく、滅多な
ことでは、空振りしないんです。

ってことは、相当酔ってたのかなw





にしても、ボクが料理教室に行き始めたのが、
2006年1月
。もう、あれから6年。
1206-5festa



料理教室に通ったことは、我ながら素晴らしい
選択だった思ってます。今まで通った習い事の中で、
一番日常を豊かにしてくれたんじゃないかな。


「自宅でもレストランみたいな料理って出来るんじゃん!」と
知れたことは、大げさではなく衝撃でした。逆に、届かない
領域の大変さ、凄味もちょっとはわかるようになったし。
1206-4festa




もひとつ大事なことは、「料理を作るのが好きなメンズ達と
友達になれた」こと。これもボクの人生の彩度をあげてくれた
大きな出逢いでしたね。めんどくさがりなボクは、やっぱ手の
かかる料理作るのって苦手なんで。
1206-7festa





エース、来年もついていくんで、よろしくね!
1206-3festa




寒くなってきたね…雨降って一気に
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む

2011年09月07日

”マヨ いってらっしゃい” フェスタ

0906-0EM


5年くらい前の話になるけど、料理教室に通い始めたとき、
一番最初の会は、ボクとマヨの2人だけだったんですよね、生徒が。

過去のブログを見てみたら、2006/1のようです。
はじめてマカロンさんの料理教室の扉を叩いたのって。



あれから6年、メンズの料理ってのは、だいぶ市民権を
得ましたよね。オレ自身は、結局食べる方が好きということが
判明し、簡単な料理以外は必要に迫られない限り、積極的に
作ってませんw
0906-1






でも、ちょうど外食に頻繁に行くようになった頃に、フレンチや
イタリアンの基礎を教えてもらえたことは、凄くいい経験に
なったし、今でもアドリブで料理をする際に、大きなハズレを
やらかすことはなくなった。
0906-2EM






そんな怠け者のボクと違い、ストイックにスイーツやパンを
極めていったマヨくん。彼はフェスタのスイーツ担当と思われ
がちなんですが、実は料理もとても上手。そして、奥さんの
”えこちゃん”も、スイーツのプロフェッショナル。
こーいう家のフェスタにお招きされるのって、ホント嬉しいもの。
0906-3EM






ただし、そーいう環境を活かしきれないのが、ボクの酒キャパ。
エース宅のフェスタでも、戦線離脱は多々ありますが、
ここまで長期の休戦は、滅多にならないってくらい沈んでたんス、この日は。



何故かマヨ邸とは相性がやけに良く(いや、悪くだな…)、
ちょっとしか飲んでなくても、前回なんて殆ど戦力外。
そして、今回も、フェスタのはしごとあって、戦力外とか
いう前に、故障者リスト入りしてました ・゚・(ノД`;)・゚・

家庭料理とは思えん物体が登場し、メッチャ
感動しつたにも関わらず意識を保てる時間は
5分程度。どんだけ出来の悪いウルトラマンすか。
0906-19EM






正直、コレ一皿だけでもフェスタが成り立ちます…
今見ても、一番グッときます。うみゃそーーーー!!
0906-4EM




                  ゾーン
スイーツは、カレらの本領を発揮する”聖域”ですからね。
シンプルなシューなんだけど、半端ない完成度。
人生で一番美味しいシュークリームでありんした。
0906-5EM




えこまよちゃん、本当にありがとう
完全に置物でしたけどね、ワタクシ....
心から感謝しています。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ










続きを読む

2011年09月03日

ゆっきーの新居フェスタ

0904-1Y




ゆっきーがご近所に引っ越したのよ、
ルーフバルコニーの広いフェスタ向きな
マンションにね。
0904-2Y






つーわけで、片付けがとりあえず
一段落したところで、押しかけてきました。

んーと、多分 夏の前の話。
梅雨に入る前だっけかな?
R字の北海道直送素材が
フェスタに華を添えてくれる。
0904-3Y




ま、いつものごとく時差だらけのブログだけど、
愉しかった時間てのは、色褪せるのがスローだね。
0904-4Y





相変わらず、洒落たコーディネイトのピカちゃん。
料理は作ってくれるは、お酒はたくさん持ち込んで
くれるは....いつも甘えっぱなしデス。
0904-5Y





この日は、2件のフェスタにはしごという
贅沢な悲鳴をあげていた日。おかげで、
ヘロヘロに酔っ払って、長時間打っ倒れてました。
料理の味は、ほぼ記憶しているのですが、肝心の
会話が殆ど思い出せませぬ…
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ











続きを読む

2011年08月21日

シモーヌ&エースのコラボフェスタ

0821-1festa

G.Wの頃になりますが、エース邸にボクらが大好きなフレンチの
シェフを呼んでのコラボフェスタを開催したんです。

料理ももちろん凄いことになってたんだけど、
乾杯のシャンパーニュからハンパないし。
ちょっと、こんなの登場するなら、自宅から
マイグラス持ってきたのに!!
0821-2festa




15人くらいのフェスタで、エースの料理を軸に、
シモーヌシェフと香港師匠の料理が差し込まれる感じ。
最後はえこまよ夫妻のスイーツで締め。
贅沢とかいうレベルを越えて、もはや"いくさ"。
0821-3festa






この絵はエースの家宝にするそうで。

「草サッカーの選手が、C.ロナウドと同じ
ピッチに立った気分」というのがエース談。
0821-4festa





エースの料理も当然美味しいんだが、やはりシモーヌの料理は
華やかさというか完成度の次元が違う。仕込んできた料理が
家庭のキッチンから繰り出されるレベルを超えてるというのは
言うまでもないですが、アドリブの料理も発想力がプロっすね。
0821-6festa





料理数も多く、最初から飛ばし過ぎたせいもあって、
肝心のメイン料理の頃には撃沈モードに…

前菜の後半で沈んで、アジアご飯の締めあたりで
意識が復活。まりえ不在のため、強引に起こして
くれる役のヒトが居なくてね。
0821-7festa





前にも同じことどっかで書いたかもしれないけど、
こういうフェスタは、誰がどんな料理を作るかと
いうことももちろん大事なんだけど、なにより
大事なのが集めるメンバー。

ここで不協和音を鳴らしてしまうと、どんな素敵な
料理だって、どんな素晴らしいワインだって、感動が
ズーンと落ちてしまう。ボクは、メンバー次第で、
食事の楽しさが全然変わっちゃうタイプなんで、特に。

いいメンバーと一緒だと、時間だってあっという間に過ぎてしまう。
0821-8festa



料理を作ってくれた仲間、美味しいワインを持ってきてくれた仲間、
ひたすら呑んだくれていた仲間、みんなのおかげで愉しい時間を
過ごすことができました。ホント、心からありがとう。




この日のような、あらゆる意味で贅沢なフェスタってのは
中々出来るものではないけれど、逆に言うとこういうフェスタが
やれるようになりたいと、料理教室に通い始めた頃、おぼろげに
想い描いていたと思う。


強く願っていると、いつかカタチになる。
そう思って、新しいことにチャレンジを続けよっと。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ











続きを読む

2011年07月18日

プールパーリー@TOKYO

0719-0PoolParty

なでしこジャパンが世界の頂点を極めた同じ日、
ボクラは、その心地いい余韻に包まれたまま
プールパーリーのキックオフを迎えた。


そのパーリーが、どんだけ愉しかったかなんてことは、
その場にいたヒトじゃないとわからないし、どんな
文章を書いても伝えられる自信はない。


美味しい料理、うまい酒、耳に残る音…そういう
ハードを整えるということも勿論大事なんだけど、
やはり何よりも大事なのはメンバーであり、その
PARTYを愉しもうというみんなのマインド。
これが無いと、どんなハードもポテンシャルを
引き出すことは出来ない。
0719-1PoolParty






R字が北海道から直送させた生の紫ウニを使ったカッペリーニ、
この素材を見て、エースがアドリブで料理を組み立てていく。
0719-3PoolParty






遅刻して写っていないメンバーも若干1名ほどいますが、
開始30分でテンションはほぼ最高値。外で呑む泡って
どうして、こんなに気持ちいいんすかね。
0719-4PoolParty




アホ全開のヤローどもを温かい目で見守ってくれている
パートナーのなでしこ達。貴女がたあってのオレらっす、ハイ。

なでしこジャパンの世界一とともに乾杯
 ↓ ↓
 人気ブログランキングへ







続きを読む