漢の粋って?

2016年09月01日

ネオパンレシピはじまりました

02

雪印のネオソフトとパンに47都道府県の食材を使って、各県ごとにレシピを紹介する企画「ネオパンレシピ」(http://www.neosoft-brand.com/neopan)

ボクは北海道にリピってたこともあり、ポテトと北海道チーズのレシピを紹介しています(直リンクが貼れなくてすいません)

山口県みたらa nuの下野シェフがレシピを紹介していたり
(直リンクが貼れなくてすいません)、食べあるキングのメンバーも全員どこかの県でレシピを紹介しています。結構トリッキーなレシピも載ってるので、試してみたくなるわー。青森の”にぼパン”とか、酒が呑めそう。

33


ネオソフトでコクあるバター風味なんて商品があったんですね。ポテトとローズマリーのオープンサンドで使っています。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ




2016年05月13日

東京カレンダーで京都連載はじめました

ネタ47月-1


大人になってから通い始めた京都。
これが、ほんとに愉しくてね。


周囲の友人らも、京都に興味はあるものの
”どうやって遊べばいいのか良くわからない”
という声が多かったので、「東京カレンダー」さんで、
京都の愉しみ方のモデルケース的な連載をはじめさせて
いただきました。

これまでも京都ネタはバックナンバーで書き溜めて
いたんですが、更に抽出したエッセンスをフィクション
形式で紹介していこうと。

お時間あるときにご笑読くださいませ。
https://tokyo-calendar.jp/article/6415
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




2016年04月06日

東京カレンダー 『おうちデート攻防戦:もてなし男子 vs 招かれ女子の勝敗やいかに!?』


NEWチーズスティックで極上スマイル|森永製菓 2016-04-06 13-37-44

今日、東カレさんのWEBページ見たら、驚いてる自分の写真が
トップに上がってて、リアルにオレが驚きましたわ(笑)
東京カレンダーTOP



おうちデート攻防戦:もてなし男子 vs 招かれ女子の勝敗やいかに!?』という
東カレさんの企画のモデルをやらせてもらったのね。もちろん、こんなオッサンなので、
単に写真のモデルをやったわけではなくて、過去の恋愛談とか下衆トークをベー スに
東カレさんがオリジナルストーリーとして仕立てたもの。
https://tokyo-calendar.jp/article/5682

タイトルの通り”自分の城(自宅)”で失敗しないための含蓄がいっぱい。
自分をリアルに知ってる友人からは、オモシレーとのお言葉いただいてます。
東カレ2


ネタバレになっちまいますので、まずはご笑読くださいませ。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ



続きを読む

2015年09月12日

今晩 名古屋テレビで「推しメシ」でデートグルメ紹介します

0911推しメシ9月-7

以前もブログで紹介した、名古屋テレビのグルメ番組
たべあるキングの「推しメシ」が今晩放映です。
最近、名古屋友達増えたので、是非見てみてくださいな〜('∀`)

9/12(土)24:55〜25:25
 名古屋テレビ

はっしー、はあちゅうといった超人気ブロガーとともに、
名古屋のデートグルメをテーマにお店を回りました。
0911推しメシ9月-3



ちなみに、こちらがティザームービー。
ボクは古民家イタリアンのリストランテ
『アンティキ』を紹介しています。



はあちゅうの紹介している「はりこや」では
2人の距離を縮めるスペアリブを。





これが、今月いっぱい食べられる季節のパスタ。
カチョ・エ・ペペのポルチーニフリカッセ添え。
ポルチーニをシンプルに焼いて合わせても美味しいんだろうけど、
そこはフリカッセにすることで、むしろ濃厚なチーズとの相性が
際立ってくるんですね。

フレンチ出身のシェフらしい、エレガントな仕事がさすがです。
0911推しメシ9月-8


先日、紹介いただいた朝日新聞さんと
服を合わせて、今回もブルーのジャケで。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2015年09月05日

最近、名古屋と急接近(メ〜テレ & 朝日新聞 )

0904名古屋8月-11

最近、急に名古屋との距離が縮まってます。

7月にたまたま岐阜へ仕事に行くついでに名古屋に
寄ったら、いわゆるセレンディピティ的にあれよ
あれよと色んな縁が繋がりだして。


TOPの写真は肉好きなら見覚えあるでしょ?
そう、登山で有名な『肉山』です。

あの『肉山』が名古屋に支店を出したんだけど、
OPEN直前の取材で行ったのが、ボクも出演
しているメ〜テレの「たべあるキングの推しメシ」。
取材一番乗りでした。



あとは、アウトプットでわかりやすいとこで言うと
先週の朝日新聞 中部版(愛知、三重、岐阜)で
旅とグルメのインタビュー受けて、かなりデカメに
掲載されました。篠原涼子のアンフェア並みに
写真がデカくて自分でウケました。

ほかにも面白い友人が増えて、7月に寄った時から
わずか1ヶ月で4回くらい通った気がしてます。
0905名古屋9月-2




こちらは、「たべあるキング 推しメシ」の撮影風景。
『はりこや』という庶民的な鉄板焼き屋さん。
0904名古屋8月-2



この日は、デブ&ライス教祖のはっしーと、
色んなメディアで活躍中のはあちゅうと一緒に、
名古屋のデートグルメを紹介してたんです。
0904名古屋8月-7




デートの達人 ”はあちゅう” らしく、いわゆるデートっぽい
ムーディなお店ではなく、敢えて飾らないお店をセレクト。
素手で齧り付くスペアリブ越しに、相手の素顔が見えて
くるというのは納得ですな。
0904名古屋8月-4




連日のハードスケジュールが祟ってか、
実は、ちょいと気分が悪くなってたりしたんだけど、
OPEN前の『肉山』にはっしーが取材に行くって
言うんで同行させてもらいました。
0904名古屋8月-12




東京と変わらないクオリティが、変わらない金額で
いただけます。まだ、今なら東京ほどの予約困難さでは
ないんじゃないでしょうか?
0904名古屋8月-13




体調が良かったら、これ瞬殺したんだけどな...無念。
0904名古屋8月-14




『肉山』のあとは、少し時間があったので
近くのカフェでボーっとしながらチャージしてました。
0904名古屋8月-16




そして、いよいよボクの番。
はあちゅうのようなひねりはなく、ドストライクな
デートイタリアン『アンティキ』を紹介させてもらいました。
0904名古屋8月-17





築130年以上の古民家を改装したリストランテ。
開業18周年というから、当時このスタンスで
はじめたオーナーは男気ありますね。
周囲は住宅地だし、繁華街からも距離あるし。
今みたいに口コミ文化じゃないから、
認知されるまでに時間かかりそうだし。
0905名古屋8月-1




ボクが紹介したメニューは季節の生パスタ。
カチョエペペにポルチーニのフリカッセを添えた一皿。
この生パスタは、デュラムセモリナ粉に国産の小麦を混ぜて、
通常の3倍の卵黄でこねたこだわりの麺。
0904名古屋8月-19

パスタのテクスチャが艶っぽくて、思いのほか
力強いポルチーニのパワーを、やさしく受け止めて
ました。男の溢れる愛を受け止める女性の包容力を
表現したかのようなパスタ。

放映日は9/12(土)24:55から。
東京だと観れないので中部方面
住んでる人は、是非見てみてくださいな。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2015年01月07日

E・A・T (外苑前)L.A.薫るアメリカンダイナー

0107EAT12月-0


レストランコーナーのナビをつとめているイッツコムの
町歩き番組「Talk 優 散歩」。1月は外苑前の
アメリカンダイナー「E・A・T」を紹介しています。


【Talk 優 散歩】
  地デジ11ch  日曜 8:00
  地デジ101ch 土・日曜 11:30



以前はカウンターのみの小さなお店だった
んだけど、
去年の夏にテラス席もあれば、カウンターもあり、
テーブル席も相当ある大箱に移転したんです。
0107EAT12月-32



「E・A・T」が面白いのは、L.AでマドンナやMJを顧客に持つ
フレンチレストランのシェフをしていたMICHIさんが、こうした
一見ジャンクな料理を扱っているところ。

カルフォルニアでは、日本人が思ってる以上に
オーガニックにうるさいお客さんもいるし、ベジタリアンとか
ムスリムとか、アッパー層になるほど要求が複雑になっていく。


VIPのわがままに応えながら、アメリカでシェフを続けて
いただけに、いわゆるジャンクフードも料理としての完成度が
高いんですよね。ブリトーとかタコライスあたりを食べてもらうと
良くわかるんだけど、パンチ重視のファーストフードじゃなく、
料理としての奥行きや幅をキチンと楽しめるんです。
0107EAT12月-5





カルフォルニアらしいアメリカンダイナーだけに
メキシコ料理のエッセンスもふんだんに取り入れている。
ロスにはヒスパニック系のヒトが多く住んでるし、
彼ら向けのレストランも多い。


こうしたバックグラウンドなので、ハンバーガーだけを
ストイックに食べに行くのではなく、欲に忠実に色んな
料理に手を出す方が、この店の真価を味わえる。
0107EAT12月-16





特に手がかかりまくってるブリトーは絶品。
ブリトーに対する認識が、ここのを食べて変わったしね。
脂を殆ど使っていないのでヘルシーなのも魅力。
このブリトーは番組内で紹介しています。
0107EAT12月-12




もうひとつ番組内で紹介したのは、初めて訪れた時には
ハズしちゃいけない神戸バーガー。神戸ビーフを使った
贅沢極まりないハンバーガー。ソースも手がかかってるし、
なにより味のバランスがセンスいい。バンズは浅野屋に
特注していて、最終的な一体感を見据えたアプローチが、
他のバーガーショップとは違う個性を際立たせている。
0107EAT12月-18



メインキャスターの優さんや、撮影スタッフからも、
「ほんと美味しい!」をたくさんいただきました。
0107EAT12月-6


E・A・T
03-6459-2432
東京都港区南青山2-27-18
http://hitosara.com/0006016128/



書いてたら、今日食いたくなった〜('∀`)
テイクアウトも出来まっせ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年12月07日

ア・ニュ (広尾)ハレ舞台をナチュラルに

1205anu収録11月-16


イッツコムの町歩き番組「Talk 優 散歩」でレストランコーナーを
担当して半年、今回は広尾の「ア・ニュ」を紹介させてもらいました。

  【地デジ11ch】   日曜 8:00
  【地デジ101ch】 土・日曜 11:30
1205anu収録11月-21



これまでは、クリスチアノ(代々木公園)、テンダロッサ(横浜 馬車道)、
リカーリカ(学芸大学前)、アヂト(駒沢公園)など、ワリと賑やかな
ノリのいいお店を紹介してきました。

12月はクリスマスシーズンってこともあったし、いわゆるミシュラン的な
ファインダイニングも紹介したかったんですよね。

というのも、あんまし行き慣れてないと、心理的なハードル高いじゃないですか。
ボクもガキの頃の「クリスマスに必死でデートで行ったけど、高いし肩凝るし、
シモネタ使いにくいし...」ってことで、結婚するまでは、今みたいな距離感で
行くことなかったしね。
1205anu収録11月-26





でも、いざフレンチを肩の力抜いて使えるようになると、
家ではとてもじゃないけど再現不可能な深い味わいとか、
心を震わせてくれる素材の力とか、ワインとのマリアージュで
導かれる更なる深淵とか、そういうの楽しめるようになって
きますよね。
1205anu収録11月-23




今では、クリスマスの料理もバリエーション豊かだし、
サービスは1/3程度のクオリティにになってるお店も
あるかもだけど、それでも改めてフレンチに向き合う
いい機会だとは思います。そんな師走の選択肢のひとつとして
間違いないファインダイニング「ア・ニュ」を選ばせてもらいました。
1205anu収録11月-20



トップの写真はマダムピュルゴーのシャラン鴨。
完璧なロゼカラーに仕上げた見事な火入れ、
独特の舌触りが雅なエロさを放っています。
味わいも奥深く、フレンチの奥深さを再認識
するのに、わかりやすい逸品。


過去の番組の一部はYoutubeで見ることができます
あと、マンションが契約してると、地デジで普通に
見れたりするので地デジの11ch,101chまわしてみて
くださいな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年10月14日

結婚10周年目の記念写真

1011_10thPro7月-11

未だに、女性の友人達からは「おめでとう!」と言われて
「キョトン?」とすることも多いです。7月に京都で挙げた
10周年目の結婚式。なんか思った以上の反応があって嬉しい限り。



あのサプライズ結婚式は、その前の着物で写真撮影するとこから
サプライズという2段構え。ま、わざわざ打ち掛け着て京都で写真
撮る段階で、「なにかあろう」くらいは勘付かれますけどw
1011_10thPro7月-33

ま、結果エラく楽しめたんで良かったです。
打掛をレンタルさせていただいたPrincess Roomさんには、
感謝の言葉もないです。


朝、京都入りして、拾翠亭行って、御料理 はやしで
ランチした後
、「仕事なんで付き合って」とワケわかんない
こと言いながら、まりえを『SODOH 東山』に連れていったんです。
1011_10thPro7月-2




いざ「SODOH」につくと、スタッフもオレもサプライズが
バレないようになんか固めで(笑)。友人ら50人くらいにも
緘口令引いていたので、それを自ら不意にするわけにもいかず。
言葉の節々に気を使いながら話してると、どうにもぎこちなく
なるんですよね。

スタッフの「控室の準備ができるまでしばらくお待ち下さいね」と
いう発言に、まりえから「なんで控室?」とか聞かれて、オレも
めずらしくモゴモゴ...で。顎の回転数が普段の1/5でしたわ(汗)
1011_10th7月-6




サプライズのステージはSODOH東山とその周囲なので
ちょっとしたミスで、ここに居るはずのない友人らとの遭遇しちゃう
リスク高かったんですね。京都の友人ならともかく、東京、札幌、
シンガポールからも友人呼んでしまっているんで、彼らに会ったら
完全アウトです。
1011_10thPro7月-19




1011_10th7月-20



文字じゃわかりにくいかもだけど、3Fの控室で着付けをし、
会場となる2Fの部屋の前を通ってSODOH敷地内で撮影、
それが終わって近くの高台寺塔頭で撮影してる間の
わずか30分ちょいで招待客が会場入り…。
と、まぁ気持ち的には おおげさじゃなく綱渡り。
1011_10th7月-1


高台寺での撮影から戻って控室に一旦戻るときに、
会場となる部屋の前を通る時は、一番ヒヤヒヤでしたね。



こんなワガママを快く聞いてくれて、更に万全の体制で
オペレーションしてくれたSODOHの皆さんには、ほんと
今でも感謝の気持ちが褪せないし、あらゆるところで
こちらの期待以上のパフォーマンスをしてくれました。


そもそも「2回めの結婚式ってのやりたいんすよね」っていう
コンセプト自体に激しく共感してくれて、色々いい提案して
くれましたしね。




着物での撮影も、高台寺 非公開の塔頭「岡林院」「月真院」での
撮影許可をサラっととってくるあたりカッケーっす。


まずは「岡林院(こうりんいん)」から。苔の美しさが尋常じゃなく
一般公開のお寺では絶対に出せない美のバランスが見事に
保たれているんですね。空間に美が凝縮してるっていうの、
全身で感じることができました。
1011_10thPro7月-41



続いての「月真院」からは、開放感ある庭から八坂の塔が望めます。
ここは建物の中が距離とれる場所なので、ボクもすかさずカメラ
構えました。正直に言うと、この絵を撮るためにα7買ったといっても
過言じゃないです。オールドレンズでいい絵撮れたぜ!!
1011_10th7月-41
(オレ撮影)



さすがプロカメラマン、いい絵撮ってくれますね〜
1011_10thPro7月-58





カメラマンは、SODOHさんの紹介で「ミシマオフィス」さんに
お願いしました。HP観て、雰囲気ある絵を撮ってくれそうだなと
思って即決。ロケハン、事前打ち合わせもそこそこの中、しっかり
大事な瞬間を切り取っていただいて、ほんと感謝。
この後のPARTYでも、いい絵めちゃくちゃ撮ってくれてます。
1011_10thPro7月-54






高台寺の塔頭から戻り、化粧直しをしたところで、
いよいよサプライズPARTYのスタートです。
1011_10thPro7月-70



後からみんなが撮ってくれてた映像見て、
準備の時の緊張感も伝わってきました。1011_10thPro7月-71





イツキマン、仕切りホントにありがとね。
1011_10thPro7月-72



Partyの時のムービーも、そろそろ完成するので
是非、それも見て欲しいです。いわゆる結婚式の
初々しさはないですが、こなれた大人の結婚式って
それはそれでいいものですよ。
1011_10thPro7月-73




続きの方では、必死で選んだお気に入り写真を。
ほとんどの写真が好きすぎて、一部だけ選ぶって
メチャ苦労しました 笑
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2014年10月11日

リカーリカ (学芸大学)通える肉イタリアン

1011リカーリカ9月-0



学芸大の肉系イタリアン『オステリア・バル・リカーリカ』、
こちらはカウンターの前がアリーナ席。堤シェフの満面の笑み
とともに、笑顔になる肉が並びます。
1011リカーリカ9月-2




カウンター上の黒板には、デイリー価格で、魅惑的なメニューが並ぶ。
席につくといつも迷うことになるんだけど、その迷う時間もレストランの
楽しみではあるので、泡を片手に連れと「あーだ、こーだ」やりあいます。
1011リカーリカ9月-30




この日は、そんな『リカーリカ』で、イッツコム「Talk 優 散歩」の取材を。
今、まさに10月に放映されているので、【地デジ11ch 】日曜 8:00か
【地デジ101ch】土・日曜 11:30を是非チェックしてみてください。
1011リカーリカ9月-28






毎度の事ながら、番組のナビゲーター 優さんと厨房に突撃。
堤シェフのレストランに対する想いとか、料理に対するスタンス
などを軽いタッチでインタビュー。ガチな料理番組じゃないので、
お店の特徴とか、使い方が伝わるような質問しています。
1011リカーリカ9月-4




そして、目の前で大胆な牛肉ブロックカット。
こんな大胆にお肉めくられちゃったら、欲情
しない方がおかしいです。グラマラスの姫ーナが
スカートチラってやるのと、ほぼ同等の威力。
1011リカーリカ9月-5




紹介したのは3品、北海道でイタリアのマエストロが作る極上のチーズ、
ファットリアビオのモッツァレラチーズを使ったリカーリカ風カプレーゼ。
モッツアレラチーズを撹拌して、生クリームなどを加え、トマトスープの
センターに浮かべた逸品。これは口にした人、たいがいが癖になります。
1011リカーリカ9月-26




続いてはピチ、言ってみればうどんみたいな食感のパスタだけど、
このトマトソースと麺の相性は抜群。ワイン無しには番組を
すすめられなくなって、いかにワインとのアッビナメントが、
大事かってことを、図らずも伝えられた感じに(笑)
1011リカーリカ9月-32




そして、いよいよ肉の饗宴に。
こちらは出すタイミングもあるので、
チームプレイが大事と力説してましたね。
1011リカーリカ9月-12






牛、豚、羊が、それぞれ違うスタイルで、ひとつのお皿に供される。
1011リカーリカ9月-16





藤枝の和牛グリルは当然ヤバめとして、豚の香草焼きもかなりヒット。
ハンバーグは羊だっけな? ここで、前にレア気味の鹿のハンバーグを
食べたことがあったんだけど、アレはボクの中でも相当ヒット。
1011リカーリカ9月-17




見てよ、この牛さんの艶テカっぷりを。
目の前で焼かれて、皿に盛られるまでの
プロセスで、すっかりヤラれてるし、
美味しくない理由がひとつも見つからない。

外側を焼かれて肉の旨みがしっかりとブロック
されている。口の中で弾ける肉汁が、赤ワインの
アッビナメントを求めます。
1011リカーリカ9月-18



イッツコム
【地デジ11ch】    日曜 8:00
【地デジ101ch】 土・日曜 11:30

過去の番組は、Youtubeにアップされてるのも
あるので、ココでもご覧いただけます!


リカーリカ
Osteria Bar Ri.carica
03-6303-3297
東京都目黒区鷹番2-16-14 B1F



今日は、アポイントの日程を間違えるという大失態を。
いそがしさにかまけて「いつかやりそうだな...」と
危惧してたけど、本当にヤッちまうとは。

まりえとも確認しあったつもりだったんだけど、
一旦 スケジュールアプリに日程入れちまうと、
そっちが絶対になってしまう。確認プロセス
しっかりはさまないと...と、反省の一日に。
   ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

2014年09月06日

シャーク (自由が丘) フカヒレをデイリーに


0903シャーク8月-0

自由が丘駅からほど近い中華料理の『謝逢紅(シャーク)』。

食堂というよりはBARっぽい雰囲気で、ガツっと食事でも
もちろんいいし、酒をちびちび飲みながら、料理をつまむって
使い方もアリなデイリー系の広東ダイニング。
0903シャーク8月-6



推しは”ふかひれ”で、2000円前後でメニューにオンリストされている。
肉や魚のメインも1500円前後、ランチは1000円くらいと通いやすい価格帯。
野菜と魚介のせいろ蒸しは、素材の味をストレートに愉しめるヘルシーな一皿。
0903シャーク8月-28





店内はテーブル席の他にも、ボーッとひとりメシ出来るカウンターも。
厨房はコンパクトでありながらも、機能的に動きやすそうな空間でした。
0903シャーク8月-11



気仙沼のフカヒレ姿煮
フカヒレのフィニュッシュ作業を目撃。なんでまた
厨房なんかに入っちゃってるのかというと...
0903シャーク8月-14





こちらは、ボクがグルメガイドをつとめているイッツコムの
街歩き番組「Talk 優 散歩」でおジャマさせてもらったんすね。
0903シャーク8月-33




いつもは、ボクのお気に入りのレストランにお連れするコーナーなんだけど、
優さんのホームタウン「自由が丘」の紹介ということで、この会は彼女の
行きつけのお店を紹介してもらいました。アザまーっす!!
自由が丘って、わりと家族メシでも使う場所なんで、こういうお店を
教えてもらえたのはかなり嬉しい。
0903シャーク8月-24




シェフの孝さん曰く、高そうなイメージのフカヒレを
もっと気軽に食べてほしいということから、店名も
鮫にちなんでシャークにしたとのこと。他にも
フラッと寄って食べたくなるメニューが並んでるので、
ご近所ダイニングとして徒歩圏内に欲しいお店。

窓際にはお客さんがおみやげで持ってきてくれたという
鮫がたくさん並んでます。こういうの売ってるもんなんですねw
0903シャーク8月-9


謝逢紅 (シャーク)
03-3725-4889
東京都目黒区自由が丘1-3-15 2F
http://www.jiyugaoka-shark.com/





こちらは第一回目の放送が日曜日(9/7)の8:00からで、
以降、再放送が次の会まで繰り返されます。

【地デジ11ch】    日曜 8:00
【地デジ101ch】 土・日曜 11:30

見れる方はよろしくですー
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

2014年09月03日

クリスチアノ (代々木公園)イッツコムで視聴率2位獲得

0904Cno6月-0

7月からイッツコムで放映されてる街歩き番組『Talk 優 散歩』。
番組内でグルメガイドをやらせてもらってるんですが、
開始早々7月のイッツコム全番組中、視聴率2位に
なったそうなんです!! 


ボクはグルメのコーナーしか担当してないけど、
意外な面白いとこを探してくるスタッフの尽力や、
色んな表情で町の魅力を紹介する優さんの活躍を
間近で見てるので、結果に繋がるのは ほんと嬉しい('∀`)

東急沿線の人はかなり楽しめる作りのはずなので
イッツコム入ってる人は是非見てみてくださいね。
0904Cno6月-1




ちなみに一話目は、渋谷ということで『クリスチアノ』を紹介しました。
グルメコーナーは、この,16分過ぎくらいからと、△瞭から5分間くらい。
Youtubeでも雰囲気は掴めるかと思います。
0904Cno6月-6





グルメコーナーのお店選びや紹介するメニューは、お店と相談しつつ
ボクの方でセレクトしています。美味しそう!と思ってもらいたいのは
勿論だけど、レストランって食べるだけじゃなく、もっと楽しめる
場所だって感じてもらえたら嬉しいなと。


何度も通ってみたり、お店の人に積極的に絡んだりとか
するだけで、同じお店でも全然見え方って違ってくるじゃないですか。

ボクが若いころは、お洒落なレストランとか勝手に壁みたいなもの
感じてたけど、実はそれって客サイドが作ってるだけのことが
多かったわけで。そこを越えてリレーションが出来てくると、
もっとお店の力を引き出せるようになるし、もっと自分好みの
使い方ができるようになる。
0904Cno6月-9





要は、ボクが今まで食に関する経験を積ませていただいた中で、
諸先輩方から導いていただいたことを、なんとか他の方にも
お伝えできればいいなって想いでやってます。
0904Cno6月-14





クリスチアノということで、もちろんこの肉サンドこと
フランセジーニャ”は紹介させてもらいました。
本国でやったら怒られそうですが、日本だったら
こうやってグチャグチャにして食べた方が美味しいです。
0904Cno6月-21





ほんとはね、お店が営業してる時の活気を伝えられるといいんだけど、
中々それは難しいからね。その辺はブログでうまくサポートできれば
いいかなーなんて思ってます。
0904Cno6月-22


【 地デジ11ch  】 日曜 8:00
【 地デジ101ch】 土・日曜 11:30

と、月に10回以上放送しています。

8月は「テンダロッサ」を紹介していましたが、
10月の放送では学芸大学のあのお店に突撃します。
お楽しみに!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2014年08月01日

ラ・テンダロッサ (横浜)街歩き番組で紹介します!



横浜のトラットリア『ラ・テンダロッサ』は、
ボクが理想とするイタリアンのひとつのカタチ。

KENZOシェフの豪快かつ繊細なトスカーナ料理が美味なのは
言うまでもなく、オープンエアの大箱ってのがモロ好み。





こじんまりしたオーナーシェフの店が増える中、大きなホールが
連日満席になり、お客さんの喧騒で満たされてるってのも格好いい。
しかも、それが都内じゃなく横浜ってのが どれだけ凄いことか。
0731テンダロッサ36月-3





そしてもうひとつ、この店の魅力を語る上で忘れてはいけないのが
キャラの立ったカメリエーレ達。ホールを滑らかに動くサマが
実にエロガント。チャラそうなんだけど軽くない男塾的な
空気感が、やけに気持ちいいんすよ。






桜木町の先、馬車道にありながら何度も通ってしまう
ボクにとってはOne&Onlyのトラットリア。

ま、そのあたりのアツい想いは、前のレポを読んでみてください。






今回はボクがレストランコーナーのナビゲーターを
務める街歩き番組『Talk 優 散歩』の紹介も兼ねて。





7月は、あまりに多忙で書く機会を逃しちゃったんですが
イッツコムの『Talk 優 散歩』という番組で毎月グルメガイド
してるんです。




次の放送が8/3(日)8:00からということで、このタイミングでの
ご紹介なんですが、ほぼ毎週どっかで再放送やってます。



朗読家・リポーターとして活躍している鈴木優さんが
毎回違った沿線の街を訪れ、街の魅力を紹介する番組。
その中でボクがとっておきのレストラン案内させて
もらってます。番組の予告編はこんな感じ。

CATVなので加入者じゃないと見れないんで、そのうち
Youtube とかにアップできるといいんですけど。





この日メインで紹介するのは、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ。
グリル台も新しくなったとこで、ガツッと肉塊焼いて貰いました!!





シンプルに焼き上げた赤身を、塩とオリーブオイルでシンプルにいただく。
そしてトドメをさすように、ソムリエの航さんから「最後のソース、
赤ワインで仕上げてください」とキャンティの王道ワインを。


ひとくち食べたの優さんからため息が漏れる。
「やった!」

そりゃ、ヤバいに決まってますけど
喜んでもらえるのはホントに嬉しい。

KENZOシェフ、厨房の皆さん、カメリエーレの皆さん、
ご協力ありがとうございました!!!


ラ・テンダ・ロッサ (la Tenda Rossa)
045-663-0133
神奈川県横浜市中区太田町6-75
http://www.tenda.jp/





監督、撮影スタッフの皆さん、今回も
楽しみにしています!!




イッツコム加入してる人は
是非見てみてください('∀`)!!

よろしくお願いします
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2014年07月21日

10年目の結婚式

0712SODOH7月-0


前も書いたけど当家は今年 結婚10周年なんです。

10年って体感ではあっという間だけど、結婚当初を振り返ってみると、
それなりに前に進めた実感はあります。その実感の正体ってなんだろう?って
考えたら、それはボクラを取り巻く友人や家族から得られたものが殆どなんですよね。
0712SODOH7月-2



夫婦2人だけだったら、こんなに充実した時間は送ってこれなかった。
じゃ、ヤツらと一緒に面白い時間を創っちまうのが、ウチらしいんじゃねーか
と考えてカタチにしたのがこのPARTY。

まりえにはサプライズということで、京都の友人はもちろん、東京、札幌、
シンガポールからも、友人らがステルスでお祝いに駆けつけてくれました。
0712SODOH八坂の塔




10年前の結婚式はビンタン島のBanyantreeであげたんだけど、
日本で披露宴をあげなかったのは、型みたいのがメンドーで。
なので、この10周年パーティも出来るだけシンプルな感じに
したかったんです。ハコと人をキッチリ抑えれば、あとは
勝手に自走するって思ってたので。


ハコは敢えて京都のSODOH東山、八坂の塔が窓からのぞめる
絶好のロケーション。明治・大正の日本画家 竹内栖鳳の私邸兼
アトリエだった場所で、歴史とモダンさがミックスした東京には
ない雰囲気を漂わせています。会場ではGO ONの友人の作品を
使わせてもらうことで、色気と大人度を更に加えさせてもらいました。
0712SODOH7月-15


そんなパーティの中身で、唯一こだわったのが入場までのサプライズからの「ダーズンローズ」。
色打掛けを着て写真を撮るという段階で、まりえもそりゃなんかしらの仕込みがあるなとは
感づきますよ。それでも「サプライズ」の瞬間を創るために友人やSODOHのスタッフが
力を合わせてくれたことは、単なる驚きを越えて伝わるって思ってたんです。


そして「ダーズンローズ」とは、言葉の通り12本の薔薇。
その昔、ヨーロッパで結婚を申し込もうとする男性が彼女の家に行く途中で
野の花を摘んで花束を作り、プロポーズしました。いつしかそれが、
「永遠」「真実」「栄光」「感謝」「努力」「情熱」「希望」「尊敬」
「幸福」「信頼」「誠実」「愛情」という言葉を持った12本のバラとなり
これを結婚の時に送るようになったんです。
0712SODOHダーズンローズ





今回は事前に12人の友人にお願いして、バラを一本づつまりえに
渡すと共に、お祝いのメッセージをもらったんだけど、
これが思ってた以上に沁みるんですわ。いちいちメッセージが、
その人らしくてね。夫婦で10年間かけて築いてきた友人との縁、
そんな人々にもらう言葉って、結婚当初とは違った重みがあるんです。
0712SODOH7月-13

式のはじまる30分前からアペリティフをしてもらいつつ、
ダーズンローズのリハなんかも会場でやってもらっていたんです。
これもまた、写真撮影でうろついてるボクらとの遭遇を避ける
ためでもあったんだけどね。



こちらが、GO ONの作品にシャンパーニュやフィンガーフードを
あしらった写真。オレ自身でも撮りたかったなぁ...。
手前から中川木工芸 比良工房のシャンパンクーラー、茶筒の開化堂の
Rectangle Plate、朝日焼のトレーです。シャンパンは札幌のシャンパン&
フルーツバー果実倶楽部からのGOSSETの差し入れ。
0712SODOHGOON



Partyの最中も、友人らの作品が場の空気引き締めてくれます。
濃紺のクロスの上に引いてある赤のアクセントは西陣織 細尾の
テーブルランナー。ダーズンローズで白い薔薇を挿していたのが
公長齋小菅の花籠。そしてテーブルのフォカチャ入れには金網つじ
バスケット。
0712SODOH7月-19




更にデザートの前のチーズではFattoria Bio北海道のチーズを
これまた開化堂や朝日焼のトレーに載せて。こんな感じで
みんなに協力をしたもらうことで出来たパーティのカタチ。
0712SODOH7月-21





司会を努めてもらったイツキマンとは、もう25年近い付き合い。
ドレスコードは”主役より目立て”としておいたので、紺のタキシード
仕立ててくれてました。かっけーわー('∀`)!!
0712SODOH7月-22





東京、札幌、シンガポール組は、わざわざ京都まで来てもらったんで
なんとかオレが感じてる京都の魅力を伝えたかったんです。この会場は
もちろん、2次会や翌日のランチや京都散策を通じて「京都が大好きに
なったよ」という言葉を聞けて、ほんと嬉しかったしホッとしました。
0712SODOH7月-20





半ば旦那の酔狂だけど、実際10周年結婚式を
やってホント良かったって思います。
ドレスアップして大人が集まる機会って
まだまだ日本は少ないし、10年っていう節目を
友人らの力を借りることで、忘れられない
思い出にすることが出来た。
0712SODOH7月-24




普段、好き勝手させてもらってる感謝を
まりえにも伝えることが出来たと思うしね。
0712SODOH7月-26





ムービーを撮ってくれた川久保さん、SODOHの内藤さん、
岡崎さん、司会のイツキマンと式が終わったあとの記念写真。
色んなオレの我侭を、受け止めてくれてありがとう。
0712SODOH7月-30



2次会はSferaのカフェ「せせらぎ すへら」で。
ミラノサローネなどにも出展している
マッシローニさんの手がけてるだけに
感性が心地よく刺激される空間なのよ。
0712SODOH7月-36




上の写真は明るく撮ったけど、実際の照明はこんな感じ。
天才ギタリスト「大樹」もお祝いで演奏してくれました。
彼の演奏で、会場の喧騒も一層艶やかに。
0712SODOH7月-40




会場の外は鴨川沿いの遊歩道。台風も去ってくれて心地いい
夜風を浴びながら、酒を飲むことが出来ました。
0712SODOH7月-44




さて、キミらにどんな日本をオレたちは残せるのかな。
今より、もっと日本が世界からリスペクトされて愛されている。
そんな未来を創れたらいいなって思ってます。
0712SODOH7月-42



当家の”遊び”に付き合ってくれた皆さん、
改めてありがとうございました!!!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2013年03月22日

WebFlakes

30


「WebFlakes」っていうサービスというか事業者って知ってます? 
英語圏以外のブログを翻訳して情報拡散してくれるんだけど、これが、
なかなかCOOLなんすよ。

ボクのページは、ココhttp://www.webflakes.com/priceless-life.html)、
英語になるだけで見た感じ新鮮。自分の書いたものだけど他の誰かの
サイト覗いてるみたいに錯覚しちゃう。


翻訳の質に関しては、素人のボクはよくわからないんだけど、
友人の通訳家からは「いい翻訳だね」みたいなコメントも
あったので、それなりにボクの温度感というか肌感覚が
伝わってるんじゃないかと思う。


特にTOPの写真で紹介してるような「GO ON」の記事とか
一番海外に発信したかった内容だし、高い食文化、
ファッションの洗練度、東京以外の日本の魅力、
そういったものを一般人目線で伝えることに
携わりたいなとずっと思ってたから、なんか嬉しい。


というのも、海外で紹介されている日本のガイドブックとか
だいぶ改良はされてるものの、なんか垢抜けてなかったり、
ちょっと偏りがあって、複雑な気分にさせられちゃうこと
多かったんでね。



https://www.facebook.com/webflakes

https://twitter.com/webflakes

http://pinterest.com/webflakes/

https://plus.google.com/105773880461998179774/posts

http://www.linkedin.com/company/webflakes

 

リアルな今の日本を伝えることで、

「日本ってオモロクね?」とチラっと

でも思ってくれる人がいたら、最高っす。

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

2012年12月12日

12年12月12日12時12分12秒

7fe98fff

西暦(下二桁)と、月、日の数字が揃うのって
次は2101/01/01になるみたい、つまり89年後。

JR九州では、今世紀最後の数字が揃う日として
記念乗車券まで発売してる。

多分、次のタイミングまでは生きていないから、
これが最後のチャンスなんだろうな。

ま、そんな大袈裟な日でもないんだけど、
ボクも今日また歳をひとつ重ねたんで、
特別風だとちょいと嬉しかったり。
69b876b9



この1年間は、人生の中でもかなりHAPPYな方だと思う。
大きな怪我や病気もなく、プライベート(遊びも家庭も)も
ビジネスも、それなりに手応えあって。
65607786




ミラノ、バリ島、ブルゴーニュ、パリ、
京都、北海道、沖縄、倉敷...
旅先でも“縁”のおかげで、単なる
観光地が自分と繋がってる土地になったし。
e57efba6



85d68d60



9f6225b0



もちろん、本当に大事なのは普通の暮らしの方。
非日常な旅って印象強いけど、なにげない日常生活の
積み重ねにこそ、幸せの本質が詰まってるわけで。
美味しい物食べたり、ドレスアップしてバカ騒ぎするのも
心から愉しいと感じられるのは、一緒に共有・加速できる
仲間たちや家族がいるからこそ。自宅でなんにも考えず
ボーっと出来るのも、忘れがちだけど幸せだからだし。
0194ed58



82a3ea1f




色んな”縁”に恵まれたんで、ほんと皆さんに感謝ッス。
家族もやけに増えたしね(甥が2人と姪が1人)。
891cf75f



97bf4f3a



39歳の1年間を振り返ってみました。
どう考えても遊びすぎだゎ…(´Д`)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

2011年03月23日

震災をめぐるメディアの地殻変動

0320-4SuperMoon

話題になってた2冊を買ってみました。週刊ポストとかはじめて買ったけど、
たけしのコラムが染みましたね、『2万人がなくなった災害では無く
1人が無くなった2万人の事件』。このセンテンスにTVの津波映像に
麻痺してた自分の目が醒めました。

あの繰り返し流される津波の映像は、凄まじいほどに衝撃的なので
実際体験していない想像力の貧弱なボクには、頭ではわかっても
感覚として現実のものと思えない部分があるんです。一方、今、
メディアでは掲載を控えてますが、ネットでは、海外メディアの
記事からご遺体の写真も掲載されています。それを見たときに、
あまりの現実の重さに言葉を失いました。その時、浮かんできたのが
さきほどのたけしの言葉だったんです。




話を戻しますが、なんでこの2冊が話題になってたかというと、Twitterユーザの方なら、
多くの方が耳にしたと思いますが、あまりにも旧世代的なメディアアプローチを
してしまったAERAがソーシャルメディアからフルボッコにあってたんです。
一方、対象的に週刊ポストは、ポジティブな切口がかなり評判になって、
今までの読者層じゃ無いところまで、アプローチできていたようです。


で、そのAERAの旧世代的なメディアアプローチというのは、上の写真にあるように
『放射能がくる』というタイトルに防護服の顔部分のアップという表紙。
記事の内容を良く読んでみると、そこまで煽ってる印象はありませんでしたが、
とにかく“特集のタイトル”や“見出し”が、ひどいレベルで煽り一辺倒。
(取材した記者さんとか可哀想なくらい)


多分、これまでは、こういう酷い内容の特集が組まれても
直接メディアにクレームが届くことって、レアケースだったり、
ごく一部しか見えなかったんでしょうね。

でも、今は時代が変わった。

災害の痛みを必要以上に抉り出し、多くの国民が不安に思っている
原発への危機感を悪用しながら“売上アップ(発行部数拡大)”を
狙った卑劣なアプローチに、主にツイッターを中心に凄まじい
怒りが集中し、直接編集部に届けられている。


結果、炎上マーケティングで部数は伸びたかもしれないが、
「AERA」のブランドイメージの棄損は、そんな一時的な
発行部数増加とは比べ物にならないくらい大きいものだ。


2011/03/20 16:13:07
AERA今週号の表紙及び広告などに対して、ご批判、ご意見をいただいています。編集部に恐怖心を煽る意図はなく、福島第一原発の事故の深刻さを伝える意図で写真や見出しを掲載しましたが、ご不快な思いをされた方には心よりお詫び申し上げます。(続く)

しかも、この謝罪のツイートすら旧態然とした内向きなもの。
こういうのは社内のナァナァな会議でしか通じないのに…
その結果、「全然わかってねーし」と怒り(呆れ)の火に
油を注ぎこんでいるような状況になっている。


上のケースは、これぞ「不謹慎」の見本のような気がするが、最近 多用している
「不謹慎」って単語は、そもそもどういう意味ナンなんだっけ?

大辞林では“慎みに欠けている・こと(さま)。ふまじめ。
こういうことを指して「不謹慎」を定義している。


うーん…こりゃ曖昧だな
人によってそれぞれ、どうとでも使えてしまう。




考え方は、人それぞれだし、ボクは被災地の住民じゃないので
無責任とはわかりつつ言うけど、復興計画は、単に町を元通りに
するのではなくて、町をある程度集約して安全性を高めるとか
(住居を高い場所にするなど)、そういう部分で政治の力を発揮
して欲しいなと思う。こういう発言も「不謹慎」なのかな??


でも、こんな議論まで「不謹慎」で蓋をしちゃうと、後からかえって
面倒になりそうだし、一歩も前にすすめなくなるから、そういうビジョンを
示すタイミングは、あんまし遅くないほうがいいと思う。



大前研一氏の「福島原発事故の現状と今後」、彼の意見は極端なものも含まれて
いるので、全てを賛同する必要は無いけど、ただ「原発事故の問題の全体像」
つまり、問題解決にどのくらいの期間を要するのか? とか、「国民に対して求める
負担とその方法」、「復興計画のアウトライン」など、彼なりのアイディアを示している。
目先のことばかりでなく、考えるべき課題を提示することは、震災から10日以上
経ったいま、強く求められてると思うんですけど。

ゴールの見えないマラソンは辛い。もしかしたたら、まだ短距離走と思ってる人が
いるかもしれないじゃない?(原発問題がもう数日で収まると思ってるヒトとか)。
そろそろ、どのくらいの期間でなにをしていこうとしてるのか、アバウトでも見えないと
疲弊しちゃうと思うんだよね。辛抱強い日本人ですらさ。

ペース配分を間違えたレースは、勝負にならないどころか、ヘタしたら棄権もある。







今回の地震で、TV(主にNHK)や新聞の活用も進み、一気に注目
された「Twitter」だけど(すっかりfacebookの影が薄くなったような)、
いいトコだけじゃなく、課題も多かったので、「既存のメディアは
もう不要」だなんて、欠片たりとも思ってません。

メッセージの強さ、広さは、やはりTVが圧倒してたし、
情報をまとめるスキルは、雑誌社とか流石だなと。
もちろん、きめ細かな情報の迅速な伝播や、
ポジティブな感情の連鎖を創ったTwitterの功績は
もはや無視できる存在じゃ無いことを証明しています。


ただ、Twitterには、デマも結構あったし、上の「AERA事件」みたいに、
正論で責められるものには、みんなが一斉にフルボッコ体制になるのも、
既存メディアをそんなに批判できない性質だなーと。


匿名掲示板のように、ヒトの闇の部分が前面に出やすい
メディアというのも品が無いが、今のTwitterをはじめとする
ソーシャルメディアは、実名な分 行儀が良すぎる。
ヘタなことは言えないという不文律が、TLを縛っている。
なので、本音やダークな会話は、メールとかfacebookの
friendsとかで、グローズに話すことが多い。Twitterは、
かなりのいいヒト(正義風)モードのスイッチを入れてる。


ま、だからこその”ソーシャルメディア”なんだと思うけどw




いちお、ボクもBlog、Twitter、facebookと、複数の
ソーシャルメディアを活用してるので、情報発信に
対する自分なりのポリシーというかスタンスをまとめて
おきたいと思います。

自分的な整理でもあるので、興味あるヒト以外は
どうぞ、スルーしてくださいませ






 
TVのUst、Youtube配信とかも、メディアの地殻変動
感じましたね。利用者サイドの意見とすると、利権とか
すっこんでてもらって、とにかく便利に使わせて欲しいッス。 → 人気ブログランキングへ


続きを読む

2007年06月28日

オトコノイキ は3周年

3周年

どーでもいいことなんですが、
このブログ「オトコノイキ」って読みます。

相当仲いい友人からも「カンノイキ」とか「オトコノキヅナ」とか言われて、
訂正するのも面倒なので放置していましたが、笑うの堪えるのも
面倒なので、そろそろ解説しときます。

 ※オトコのキヅナはちと暑苦しいっしょ 笑


ハンドルネームのkyah朕は「キャーチン」とでも読んでください。
朕はもちろん意味など無く、“チン”を変換しててオモロそーだったんで
つけただけです。「キャー」は、小学生から続くリアルなニックネーム。

会った人から結構言われるのが、漢の粋、kyah朕 と並ぶと、
カンノイキ、カーチンとか読めるらしく、どんな国籍(多分、中国?)の
ヒトが書いてるのかと思ったというコメント。
ビジュアル的にはインチキアジアンリゾート系、インチキアラブ系という
友人評ですが、祖父まで本家筋だったので、かなり濃い目の
ネイティブジャパニーズっす。


とりあえず試しにと思って始めたブログなので、
タイトル付けも当然テッキとー。でも、さすがに
こうやって続けてると愛着が沸きますな。

ボクがブログを始めたのは2004年。単なるダイエット記録が、
グルメ日記に変わり、自己マン写真展となって、こんなにも
継続するなんて、始めたときは夢にも思ってなかったね。
850件以上のエントリー、飽きっぽいのに我ながら良く
書いたもんだなと。

いちお節目なんで、前にも書いた気がするけど、
どーして「漢(オトコ)の粋」なワケ?って → blogランキング

それは、こーいうこと。
続きを読む

2005年01月26日

食べ歩き日記のココロ

pos


最近、食関連のネタを書くことが多い。

そもそも食べたモノの日記を書こうと思ったのは、服やアクセサリーなどと違って、後で形になって残るわけじゃないから。いくら美味しいモノを食べたり、楽しい時間を過ごせたとしても、フローとして流れてしまうのが勿体無いと思ったんでね。折角時間とお金を費やしても、何も残せないんじゃつまらないじゃん。

ミソジを越えて、多少は自分の稼いだお金で美味しいものを食べられるようになったし、美味しいものを楽しく食べる事に幸せを見出せるようになったんだから、その楽しい事自体を何らかの形で残したかったのがひとつ。それと食べる事が純粋に好きなんだと自覚できたので、もっと美味しいもの(自分にあうもの)に出逢ったり、発見するための知識を増やしていきたいと、最近思いはじめたのが大きい。

別にウンチクを語りたいわけではなく、料理法だったり季節だったり、その素材を美味しく食べるには、こうした方がいいという方法論が折角あるわけじゃない。それを知らずに食べてるだけだと、自分が食べたいものに出逢える可能性が減ってしまったり、いつまでたっても出逢えなかったりするわけで。 あー、ソレってもったいねーなと、やっと気付いたんだよ、最近。

こういう教科書に載ってないけど大事なことって、当たり前なんだけどなっかなかわかんねーんだよな。目の前に転がってるのに気付かないし、誰にも強制されるわけではないから、なかなか腰があがらない。

そう、なのでこうやって書くことをキッカケに自分の食に対する理解を深めていきたいし、そのモチベーションの維持としてブログってヤツを活用できればと思ってる。
オレは評論家でも無いし、ましてやグルメガイドを気取るつもりも無い。そんな知識も経験も無いんでね。ただ食事をする楽しさや、そのために得た知識なんてのを、オレが感じたレベルで等身大に書いていきたい。

ヒトは意識を変えて、それを維持していれば必ず成長できるもの。
来年の今頃、これを書いてる今を振り返って、
成長した自分を褒めてやりたい。

これは「食」だけでなく、いろんなことで。