グルメ【予算別】

2019年04月17日

最後のビストロマルクス(銀座)

ビストロマルクス2019-9



お世話になった倉富さんが卒業されるというので、滑り込みで銀座の『ビストロマルクス』へ。

ビストロマルクス2019-17



まだ、残念ながらテラスは寒くて使えなかったけど、シグネチャー料理は相変わらず美味。

ビストロマルクス2019-7






ペアリングもしっかりと期待値に応えてくれていて、こういうタルン♪としたシャルドネとかシャブリのヴィンテージ好きなのよね。

ビストロマルクス2019-8




ステークアッシェは”らしい”エレガントな仕上げ。和牛を使うことで適度なジューシーさを出しながら、トリュフソースを嫌味なく纏っていた。

ビストロマルクス2019-11



倉富さんに次のステージはどこなのかと聞いたら、海外顧客に目を向けていて、最近ボクが良く行くエリアと丸かぶりなことが判明し「むしろ銀座より会える機会が増えるかもね」と(笑)。



『ビストロマルクス』はランチも満席だったけど、ティータイムになった瞬間、アフタヌーンティー目当ての女子客がガーーーっと入店してきて、男性はわずか3人の絶滅危惧種状態に。

ビストロマルクス2019-16





ま、あのロケーションだからね。フロアは有効活用できればいいでしょうとは思うけど、だいぶ当初とコンセプトは変わったなと(料理は進化し続けてるけど)

ビストロマルクス2019-4





ビストロマルクス2019-15



BISTRO MARX
050-5592-6560
東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 7F
http://www.bistromarx.jp/


いい方向のチェンジだといいんだけどね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。

続きを読む

kyah2004 at 19:00|この記事のURLComments(0)

2019年04月15日

バンデルオーラ(恵比寿)そろそろテラス席

バンデルオーラ2019-6


クスクスの既成概念を覆してくれたイタリアンの『バンデルオーラ』。

車の往来も少ない恵比寿の裏通りに、2テーブルほどテラス席があるのよ。コンディションのいい休日ランチあたり、そろそろテラス席が狙い目なんじゃないかな。
バンデルオーラ2019-4


いわゆるパスタも美味だけど、ここに来たらやはりクスクスは外せない。




10種類以上のクスクスをまずは熟考の末に選んでから、前菜は適当に見繕ってもらい、
バンデルオーラ2019-2



セコンドで締めのイメージを作りつつ、
バンデルオーラ2019-14



余裕があればクスクスのあとにパスタを挟んでみるとかね。そんなオーダーの仕方が、おススメ。
バンデルオーラ2019-10






ワインも気分を伝えれば、わくわくするアッビナメントのグラスを勧めてくれる。
バンデルオーラ2019-12







ドルチェはシンプルに。
バンデルオーラ2019-17




カフェコレットで酔っぱらいに拍車をかけて。
バンデルオーラ2019-18

バンデルオーラ(BANDERUOLA)
東京都渋谷区恵比寿南2-7-5
TEL. 03-6712-2377
http://banderuola.jp/



ディナーもいいけど、ランチから夜と同じようにガッツりと攻めるものアリ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年04月14日

ゴロシタ.(恵比寿)バレンタインデーの選択肢

golosita2019-23


昔はドキドキしたバレンタインデー。


もうだいぶ距離は遠いけど、こういう日には会食もいれないし、まりえとお気に入りのレストランに行くにはちょうどいい。




こないだ行ってツボだった恵比寿の「ゴロシタ.」に連れてったらやはり気に入ってくれた模様。料理の個性やワインのセレクトも好みだろうと感じていたので。

golosita2019-7



日本のバレンタインデーはビジネスのかほりの方が強いけど、ホワイトデーに至ってはマジで意味がわからないので、当家ではバレンタインにオレからもプレゼントをしている。


プレゼントっていっても、別に大層なものじゃなく、ちょっとした花束。こういうのをプレゼントする口実と考えれば、バレンタインデーっていうのもいいかもね。

IMG_8855





そして、料理は期待通り。

スペイン産のアンチョビをカルピスバターの上に乗せて、下には自家製のパンを。このパンの焦げ具合もいいじゃない、さすがトールの金網つじ。京都の若旦那の仕事は、やはりわかる人には伝わっている。

golosita2019-2




この海老芋のフリットもさりげなくヤバい。ゴルゴンゾーラを纏った海老芋は、身のふかふかとは強めのコントラストの薄皮カリッと具合がいい。

golosita2019-13





さんざんからすみをすりかけたポーチドエッグ。テーブルに置かれた段階でかほりが違う。パンもいい仕事してるよ。
golosita2019-18





セコンドは伊賀牛のハンバーグとカイノミの2トップ。クリスティアーノ ロナウドとメッシの波状攻撃みたいなインパクト。ワインの合わせ方も、お任せにしておけば間違いない。
golosita2019-27




こういうイタリアン、もっと増えるの歓迎ですよ。
golosita2019-28

ゴロシタ. (golosita.)
03-5794-8568
東京都渋谷区恵比寿南1-18-9 TimeZoneヒルトップビル 4F-A
https://www.facebook.com/golosita.ebisu



過日のときめきはなくなったけど、夫婦で温かくなれるなら祭りにのっかるのも悪くない。

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 22:00|この記事のURLComments(0)

2019年04月11日

恵比寿くろいわ 花見で一杯

くろいわ2017-24


あれから2年か、時間が経つのはほんと早いね。

いつきまんの昇進祝いも兼ねて訪問した桜の時期の『恵比寿 くろいわ』。大学からの親友に加え、札幌からJ、シンガポールからは弟も参戦して。この日は3Fの個室で、日曜の昼から。最終週の週末だけは、昼から営業しているんです。
くろいわ2017-2




お祝いということで、やはり鯛は欠かせません。
くろいわ2017-12



筍と木の芽。味覚と嗅覚で春を堪能。
くろいわ2017-16



今年は、初鰹を本場高知に食べに行く予定。
くろいわ2017-10




3Fは女将が担当なので、蘭子さんが八寸を運んできてくれます。
くろいわ2017-21




ホタルイカとか蕗の薹とか蛸の卵とか、味覚で季節を再認識。多忙な毎日の中で過ごしていると、たまに「あれ、今何月だったかな?」と呆けることがあるのよ。気温が同じくらいの春と秋では季節を勘違いすることもあったり。さすがに桜の時期は大丈夫だけどね。京都に行くと色んな所で季節を感じる機会が多いので、感性が自然と豊かになるのがわかります。
くろいわ2017-23



桜えびの炊き込みご飯。鮨もいいけど、やはり日本の美意識が詰まった会席料理が好きなんです。
くろいわ2017-36




お祝いをこういう場所で自然にやりようになっているのは、やはりそれなりに大人になっているんですよね。たいして変わってないと思ってても、まー、全員おっさんに仕上がってるしね。
くろいわ2017-39



昨晩も大学時代の親友らと呑んでたら、気づいたら26:00に。音を愉しむ静かなBARで笑い過ぎてすいません。
くろいわ2017-43

恵比寿 くろいわ
03-5793-9618
東京都渋谷区恵比寿4-11-12
http://www.kuroiwa.org/



何を食べるかも大事だけど、やはり誰と食べるかが重要なんです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:56|この記事のURLComments(0)

2019年04月09日

ARMANI / RISTORANTE GINZA(銀座)小粋にリラックス&ラグジュアリー

ARMANI2019-26


1年間の長い改装期間を経て、料理もインテリアも”今”っぽく進化して戻ってきた
『ARMANI /
RISTORANTE GINZA』


うん、やはりイタリアンってこの色気だよね…と改めて再認識。おかげで心地よく感性を刺激してもらえました。
ARMANI2019-29




以前の漆黒にゴールドというギラギラしたラグジュアリーさも大好きだったけど、レザーのネイビー使いやワインボトルの影の使い方など、肩の力が抜けた品のある空気も纏い、より今の時代によりマッチした空間になっていた。
ARMANI2019-11





料理は以前よりも、パンチの強さが抑えられよりエレガントになった印象。フレンチや和のエッセンスが加わりながらも、クラテッロやティラミス、もちろんパスタといったイタリア料理ならではの魅力が溢れている。
ARMANI2019-20



特に赤海老の前菜は、説明を受けても食べるまでは味の構成やテクスチャが想像できず、見た目ちぢみっぽいのになーと思いつつ、口に入れたら「うわ、やっぱり海老だ!」と。情報が舌から脳に逆流する感じが気持ちよかった。
ARMANI2019-14






リングイネのペペロンチーノは、乳化の具合なのか泡のおかげなのかパスタとソースの味の絡み方が実に見事。美味しいを超えて、気持ちよかったのよ。さすがリストランテのパスタ!! オストラキャビアの塩味が全体の味を締めつつ、鮑が食感のアクセントにも。
ARMANI2019-22



今回はサンジョベーゼやシャルドネなど、王道なワインのアッビナメントを愉しんだけど、懐が深くなっていたので次回はラディコンなどとのペアリングも味わってみたい。
ARMANI2019-24






空間や料理の変化によって、より手元のARMANIさが際立っていたのも興味深い。カトラリーのデザインや、光沢感のあるナプキンなどディティールに”らしさ”が感じられて、やっぱりワクワクさせてくれるのよ。
ARMANI2019-7



この舞台を、更に魅力的にみせていたのは、カメリエーレたちの小粋な所作。リストランテの名にふさわしいクオリティで、食事が一段と引き立つのよ。おフランスとはまた一味違う、イタリアならではの演出が効いている。
ARMANI2019-6




食後のドルチェは、そのままリストランテフロアで愉しむもよし。上の階のBARに移動してもよし。いやいや、あらゆる意味で大人が遊べるステージに進化していましたわ。こういうのが令和っぽいってなるといいな。
ARMANI2019-40

アルマーニ リストランテ銀座
(ARMANI / RISTORANTE GINZA)
03-6274-7005
東京都中央区銀座5-5-4 アルマーニ銀座タワー 10F
http://www.armani-ristorante.jp/



以前より、コースのポーションも抑えられて、そのあたりの加減も絶妙だったり。ハイブランドの運営するレストランって「大丈夫かな?」じゃなく、「やっぱ、スゲーわ」を体感できたのが嬉しいね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 01:00|この記事のURLComments(0)

2019年04月03日

鮨 よしかわ(恵比寿)普段使い鮨の選択肢

鮨よしかわ2019-24

「もうちょい気軽に美味しいお鮨を食べたいよね」という声が
あちこちから聞こえてくる昨今。

鮨バブルの様相を呈している東京では、回転寿司と高額鮨の間の
緩衝地帯が異常に少なくて、極端な2極化が進んでいる。
鮨よしかわ2019-22




そんな中、クラウドファンディングで「会員は呑んで食べて1.5万円」
というわかりやすいシステムを打ち出し、人気を集めているのが
恵比寿の『鮨よしかわ』。

鮨よしかわ2019-10





ちなみに、会員でなくても”おまかせ”で1万円なので、客単価が
2万円以上というのが当たり前の江戸前鮨業態にあっては、だいぶ
肩の力を抜いてカウンターに座れるプライシングだ。
鮨よしかわ2019-28




つまみも握りも、ストイックな江戸前鮨というよりは、
わかりやすい解釈を加えたオリジナリティの高いもの。
鮨よしかわ2019-3







ブランドの産地にこだわらず予算の中で、できるだけ高い
パフォーマンスができるようにタネを選んでいる。
鮨よしかわ2019-9






シグネチャーメニューのひとつだというのが、うなぎの巻物。
ジューシーに焼かれたサクフワのうなぎの間に、
シャリとわさびのタレを挟んだ逆転発想の海苔巻き。
鮨よしかわ2019-18






ほかにも鮪と卵黄の太巻きあたりは、鮨≒敷居が高いという
イメージから脱却させてくれる大胆なアプローチ。
鮨よしかわ2019-16



自分的には米麹醤油を併せたイワシの炙り握りがヒット。
自家製で6週間発酵させたという米麹が、ヒカリモノの炙りと
独特のアッビナメントをキメてくれたのよ。
鮨よしかわ2019-14




鮨の2極化は、食べ手の育成にもつながらないから、
中間層が厚くなって欲しいよね。こういう選択肢が
増えるのはありがたい
鮨よしかわ2019-12



鮨 よしかわ
03-6450-4667
東京都渋谷区恵比寿1-6-3 ゼネラル恵比寿イスト1F
http://sushi-yoshikawa.jp/



扁桃腺が腫れると食ラバーはツラいっす。
でも、おかげで2kg痩せられた。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年04月02日

L'EAU (外苑前)注目のモダンフレンチ

LEAU2019-8


外苑前に昨年末オープンしたモダンフレンチ『L'EAU(ロー)』は、西麻布にあったら狙い過ぎな内装・料理に見えそうなのに、何故かこの町だとフィットする。
LEAU2019-29



店名の『L'EAU』とは、フランス語で水を意味していて、水と人のような関係を築いていきたいという思いが込められている。
LEAU2019-2



シェフは元々、東長崎(豊島区)でお父さんとともに洋食&フレンチのお店「レストランセビアン」をやっていたんだけど、お父さんの引退とともにお店をクローズし、満を持してオープンさせたのがこちら。


そのせいかシェフのやりたかった!というパションを感じるお皿が続きます。
LEAU2019-21





水・土・石・葉を表現した八寸のような前菜。蛤の貝殻には、蛤の出汁のジュレがぷるんと鎮座していたり、食べられる石はホロホロ鳥のリエットとポルトのジュレが想定と違う温度感で置かれていたり。ビジュアル先行かと思いきや、ひとつひとつにしっかりと個性が。
LEAU2019-4






ちょい上の写真の鴨が美味しそうなのは一目瞭然だと思うけど、このちじみほうれん草を纏った平目のポワレは、本しめじが中に挟み込まれていて、セップ茸のソースとあいまって見事な一体感。
LEAU2019-16




料理はクリエイティビティが高く安定感があり、そこにソムリエさんの適度な脱力感あるレコメンドが加わって「確かに人気出るよなー」という印象。
LEAU2019-12





苺や苺のピュレ、マスカルポーネクリームが甘さと酸味の絶妙なバランスを作っていた。こういうデセールが食べられるからフレンチは好きなのよ。
LEAU2019-23




プティフールに至るまでアーティスティック。”どんぐりの丘”と名付けられた左の小菓子は、たけのこの里のオマージュだとかw
LEAU2019-25

L'EAU (ロー)
03-5843-0140
東京都港区南青山2-14-14 南青山KFKビル B1F
https://leau.tokyo/

「レストランセビアン」のことを調べたら、とっても雰囲気ある昔からやっているビストロならではの外観がでてきた。そのお店では洋食とガストロメニューを両方出していたらしい。うわー、この洋食も食べてみたかったなぁ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:35|この記事のURLComments(0)

2019年03月30日

ラトリエ泉(名古屋)鉄板フレンチとビオワインの夕べ

ラトリエ泉2019-10

鉄板フレンチと好みのビオワインのマリアージュを愉しめた名古屋の『L'atelier泉 (ラトリエイズミ)

最近は、名古屋に行っても名駅近辺ばかりで食事してたけど、久々に泉まで足を伸ばした価値がありましたわ。
ラトリエ泉2019-5



鉄板焼きのカウンターフレンチって、そんなに店舗数あるジャンルじゃないからね。最近だと、大阪で粉物のスタイリッシュなBARに行ったことはあったけど、ここもお気に入りに。両者の共通点はワインのセレクトの良さ。
ラトリエ泉2019-17




自然派ワインとひとくちに言っても好みによって選び方は色々変わるわけで、自分の好みにドンピシャだと放っておいても昂ぶってくるのがヒトという生き物。
ラトリエ泉2019-14




オムレツとか、たまに食べたくなるじゃない? カニたっぷり。
ラトリエ泉2019-13





平井牛のイチボ肉のロティ、お腹いっぱいになる前に前半で出てくるとことかお客さんをよく見てるよね。そういう自由度の高さも、鉄板フレンチたる所以か。
ラトリエ泉2019-7




皮目の焼き加減が心地いいポワレ。ソースの味付けも適度であれば、合わせるワインも自然なマリアージュ。体に負担の少ない流れが嬉しい。
ラトリエ泉2019-19





そのくせ、〆には男心をくすぐるプチ肉丼が出てきて、再びの昂ぶりを抑えられぬ始末。
ラトリエ泉2019-23

L'atelier泉 (ラトリエイズミ)
052-211-7323
愛知県名古屋市東区泉1-17-3 オレンジタウン 2F
https://latelier.jp/latelierizumi.html


旅中毒の自覚症状はありますが、中々これが抜けられないのよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 21:50|この記事のURLComments(0)

2019年03月26日

テアトロアッカ(豪徳寺)イタリアンの進化は止まらない

AsadorEtxebarri2019-21

豪徳寺駅 至近のイタリアン『テアトロアッカ』。

うちからはアクセスがしにくいエリアなんだけど、行けばいっただけのリターンがあるね。

最近イタリアンは、リストランテ&自然派ワイン好みなので、『テアトロアッカ』のコース展開やワインのアッビナメントがいちいち刺さる。
AsadorEtxebarri2019-25






カウンター主体のこじんまりしたお店で、客層もローカル指数高め。子供がいても全くナチュラルな空間というのも、ある意味このエリア”らしい”景色で和む。
AsadorEtxebarri2019-4




前菜のホタルイカのソルベは、キャビアの適度な塩味とバルサミコのアクセントがキマっている。こういうソルベの使い方、日本のイタリアンでも、もっとやっていけばいいと思うんだけどね。
AsadorEtxebarri2019-8




頑なに郷土料理の再現というのもいいんだけど、全員がそっちを向く必要はない。むしろ、世界のトレンドから離れていくリスクだと思う。
AsadorEtxebarri2019-11






フレンチは、ビストロからクラシックフレンチ、モダンガストロまで幅広い価格帯で進化をしてきた。特にガストロノミーの存在は、日本におけるフレンチの地位向上に貢献している。

日本でも突き抜けたイタリアンたちが業界を牽引していけば、まだまだ面白くなれると思う。
AsadorEtxebarri2019-18




そして、そんなポテンシャルをもったシェフというのは、日本に数多くいると思う。こんなにも高い技術を持っているシェフがいるんだからね。
AsadorEtxebarri2019-24





この日のセコンドは土佐の赤牛の内腿でした。紫芋のペーストとマッシュルームの合わせ方が綺麗。本場のリストランテめぐりをして、日本のイタリアンシーンの可能性を探りたいね。
AsadorEtxebarri2019-32





にしても自然派ワインの合わせ方がかなりヒットだったので、相当ペースよく呑んだっっぽい(笑)
AsadorEtxebarri2019-19





お店ではそこそこ頭がクリアだと思ったのに、お店の外に出たらあっという間に睡魔にもってかれましたとさ。
AsadorEtxebarri2019-2

テアトロアッカ
03-6413-1092
東京都世田谷区豪徳寺1丁目49-2-101
https://teatroacca.wixsite.com/teatroacca


三茶まで行けば、あと一息という豪徳寺。思ったよりは近いんだね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 21:21|この記事のURLComments(0)

2019年03月24日

THE GRAND GINZA KIWAMI(銀座)GINZA SIXのカウンターフレンチ

GrandGinza2019-27


GINZA SIXの13F 「THE GRAND GINZA 」は、ラウンジだったり、フレンチレストランだったりといくつかスペースが別れているんだけど、中でもラグジュアリー感 高いのがシェフズカウンターの『KIWAMI(ザ・グラン 銀座 極)』


シンガポールに住んでる弟を空港帰りにつかまえてのミーティング。
GrandGinza2019-2




さすがGINZA SIX最上階の1日12席限定カウンターとあって、美女連れのカップルほか、海外からの家族連れなど客層は余裕ありそうな方々。メンズ同士という手もあるのね。ま、うちらもだったけど(笑)
GrandGinza2019-32



食事は嬉しいことにお箸も使えるうえに、自分で選べる。さすが、インバウンド対応の日本筆頭商業施設。
GrandGinza2019-6





オープンキッチンよりも、やっぱり距離の近さがいいね、カウンターは。リードヴォーを至近で。
GrandGinza2019-10






シャブリも、ぱきっとしたのは興味ないけど、こういうタルタルした感じのはドンズバで好き。
GrandGinza2019-13






北九州ブランドの「藍の鰆」にチョリソーの泡を合わせるとかいいじゃない。皮目も美しく。
GrandGinza2019-16





ちょっと、いいのが入ったんですよ。と出てきたテナガエビの大きさたるや
GrandGinza2019-17




あの身の大きさだけに、ふわとろのレア感あるテクスチャがなんとも言えないエロスの領域に。
GrandGinza2019-18




塊肉を真空調理ですき焼きにしてしまうというMADE IN JAPANな発想。
GrandGinza2019-23




牛肉を食べる文化がなかった国も、100年経つと世界に冠たるWAGYUを生産するようになるわけで。
GrandGinza2019-25

ザ・グラン 銀座 極 (KIWAMI)
03-6280-6129
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F
https://www.grandginza.com/kiwami/



日本の食は、まだまだポテンシャルありますわ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 20:00|この記事のURLComments(0)

2019年03月21日

Restaurant TOYO Tokyo (日比谷)東京で感じるパリの温度と彩度

TOYO2019-34

パリで日本人シェフが出すフレンチというのがどういうものか、とてもわかりやすく日本で再現している『Restaurant TOYO Tokyo』

ミッドタウン日比谷という、全国からもヒトが集まりやすい場所というのも選択肢としていいと思う。こういうお店はマニアックな立地ではなく、どメジャーな場所のほうが似合うから。
TOYO2019-1


どうして、パリの日本人シェフの出す料理なのかというと、2009年にパリにオープンした「Restaurant TOYO」の姉妹店なので
TOYO2019-24




TOYOというのは、中山豊光さんのファーストネームからの命名されたもの。中山シェフは1994年に渡仏してからフランチレストランで修業した後、パリの日本料理店で働いていた時に「KENZO」の眦銚三氏の目に止まり専属料理人になったという異色のキャリア。
TOYO2019-17





日比谷のお店には中山シェフはいないけど、パリのお店で一緒に働いた大森シェフが『Restaurant TOYO Tokyo』のカウンターに立っている。
TOYO2019-10







料理は、素材の魅力をシャープに浮き彫りにするミニマルな調理のアプローチで、フレンチと和の融合という世界観を表現している。
TOYO2019-15



宍道湖の白魚や余市 ひらかわワイナリーの白ワイン、京都 舞鶴の鯖や高千穂の和牛など、最近旅した場所の食材が続くので、あちこちの景色を浮かべながらのコースでした。
TOYO2019-29


TOYO2019-38



〆は筍としらすの炊き込みご飯
TOYO2019-42




これに魚醤を加えた温泉卵がなんとも異国で感じる日本っぽくて。一瞬、パリにいるのかと錯覚した日比谷のカウンター席でした。
TOYO2019-45



熊本のデコポンのデセール、クレープの中はヨーグルト
TOYO2019-49



ワインは敢えてフランスやイタリアといったメジャーどころは使わずに、ジョージアやオーストラリアなどの美味しいワインをうまく使って、全体的なコストを下げてくれているのも嬉しいね。
TOYO2019-31


ちなみにアペリティフのシャンパーニュ、ビルカールサルモンが1300円とめちゃめちゃオトク!!
TOYO2019-5

Restaurant TOYO Tokyo
(レストラン トヨ トウキョウ )
03-6273-3340
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 3F 31300
http://toyojapan.jp/



こういう”日本ならでは”のアプローチがパリで評価が高いのは嬉しいね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。





続きを読む

kyah2004 at 18:04|この記事のURLComments(0)

2019年03月19日

焼うお 石かわ(築地)鮨の進化系は いと愉し

焼うお石かわ2019-25

鮨って、高額江戸前鮨と回転寿司の2極化が激しくなっていて、中間層にもっと厚みが出ないかなぁ...と望う昨今。

インバウンドや富裕層向けに、高額鮨をはじめぶっ飛んだレストランが増えるのは構わないんだけど、もうちょい普通に食べられる価格帯の鮨って、日本人としては欲しいところっすよね。食べ手の育成のためにも、エントリーゾーンは必要だと思うし。
焼うお石かわ2019-12



そのためには、サスティナブルな水産資源確保のための国策とかも更に必要だと思うんだけど、それを言い出すと短期的な話じゃなくなるので、すぐにできる自己防衛手段も持っておくというのが大人の生き方。
焼うお石かわ2019-33




というわけで最近、発掘して気に入っているのが築地の『焼うお いし川』。赤酢のごはんを片手に、焼肉のロースターで炙った魚をいただく”焼うお”という新しいスタイル。
焼うお石かわ2019-37



こちらは築地生まれ、築地育ちの魚屋「築地青空三代目」が手がけているので、魚の目利きは間違いない。高い質のタネを豪快に炙って出してくるうえに、味付けがキチンとバランスいいので、なんちゃってなB級感は皆無。

ひとつの料理ジャンルとして確立していきそうな完成度なので、鮨欲が高まった時にこちらに行けば「あ、もうちょい鮨は大丈夫かも」なんて気分になれるんです。

銀座で鮨を食べたら1回の支払いが5万円くらい逝ってしまう中、そこからわずか1kmの築地市場(場外)で「魅力ある鮨の変化型を食べられて1万円程度」というのは、知っておいて損はないはず。
焼うお石かわ2019-2




”焼うお”は、その名の通り焼肉をモチーフにしているので、メニューもいちいち焼肉に合わせたネーミングになっている。
焼うお石かわ2019-23




たとえば特上カルビは、本鮪の腹一番。ボクがちんたら説明するより、まずはこの1枚を食べてみるに限ります。築地プライドでいいものを見極めて使っているから、脂ひとつとっても品がある。炙ったところでベタベタ感はなく、適度な刺しの旨味が赤酢のごはんに合うんすわ。

赤酢のごはんも、もちろんお鮨とは調合を変えていて、このスタイルに合うように砂糖やお酢の配分を調整しているんだって。
焼うお石かわ2019-1




特上ロースと名付けられた、脂のノった長崎のブリ。こんな分厚く大胆なカット、中々見る機会は無いっすよね、鮨屋の5倍はありそうだし。これ、油断してると赤酢ごはん食べ過ぎちゃうから気をつけて。でないと、後半パンクしちゃうから(笑)
焼うお石かわ2019-5



”お造り”も挿し込んでくるんだけど、当然ひねりはあるわけで。

桜鱒の中でも巨大な「イタマス」をタタキに。塩ダレに、敢えてすだちじゃなくレモンを合わせてきます。こうすると脂に品が出るし、レアトロ具合がいい感じのエロさを引き出してくるんすわ。
焼うお石かわ2019-14



後半戦のクライマックスともいえる厚切りカルビ。これまた本鮪の腹一番。ビジュアル的にも肉みたいで、シャトーブリアンだと言われたら、そう見えてきてしまうのが人間の性。
焼うお石かわ2019-27



実際問題、この美味しさ、テクスチャ、余韻の感動は、シャトーブリアンにも負けてません。むしろ質のいい魚の脂ゆえ、翌日のダメージも殆ど無いし。
焼うお石かわ2019-42




他にも、ふぐ、鰆、のどぐろなど、炙りならではの魅力をしっかり堪能できるコース展開、味付けも変化が大きいので、途中で飽きるとか全然無いのよ。
焼うお石かわ2019-17


焼うお石かわ2019-46

鮨の代替品ではなく、「焼うお」というひとつの進化を体感できる『焼うお いし川』。築地でも炙り寿司の元祖が、実はこの会社の前身だったりするらしく、炙り丼のキャリアは15年以上。



こういうバックグラウンドがあってこそ、一朝一夕ではできない、築地ならではの新提案が生まれるんですね。
焼うお石かわ2019-54

焼うお いし川
03-3541-3804
東京都中央区築地4-13-5 2F

 ※1Fもあるけど、2Fで社長に焼いてもらうことで、
  焼うおのポテンシャルを引き出せます



こちらのコースで7500円、日本酒も合うけど、オレンジワインあたりも合いそうな予感。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 18:54|この記事のURLComments(0)

2019年03月15日

スプレンディド (広尾)今年の結婚記念日はここにしました

OSスプレンディド2019-46


世界屈指のクオリティのイタリアンが食べられる日本。

ただ、エレガントなリストランテの文化が育っていないのだけが残念なところ。トラットリアとピッツェリアでは担えない大人の色気の領域ってあるじゃない?  ビストロとブラッスリーだけでは、カンテサンスが生まれないように。
OSスプレンディド2019-35



そんなリストランテ難民だった当家に灯台下暗しだったのが『オステリア スプレンディド』。広尾のバール「インプリチト」の地下で、以前に行ったことはあったけど1年半前に店舗のリニューアルと共にシェフも変わっていて、俄然タイプなリストランテに。




アミューズの段階で味の組み合わせと着地点の妙に「おぉ…」と唸り。オステリアと冠ついてるけど、これリストランテじゃん!と。
OSスプレンディド2019-12



まぁ、世界一のレストランに輝いたモデナの「オステリアフランチェスカーナ」もオステリアって名乗ってるし、そういうもんなんでしょう。


ホタテや白海老を詰めた蕪は、ブロードが鮮烈な美味しさ。ブロードはパセリのオイルと混ぜると、ワインとのアッビナメントがより際立つのよ。
OSスプレンディド2019-22




わかっちゃいたけどワインとのアッビナメントがいい。旨くて、お洒落。これはコース全般を通して言えることだけど、特に後半にかけてはヤバすぎた。
OSスプレンディド2019-26





能登島 NATO高農園の赤土野菜は、下に敷いたトマトのジュレが野菜の輪郭を際立たせてくれる。
OSスプレンディド2019-29




タリアテッレは舌触り、味わいともに官能的。鹿児島産のチンタセネーゼのソーセージから作ったラグーが絶妙に絡むのね。
OSスプレンディド2019-38




これにLA STOPPAの2009年バルベッラの酸味と滋味さが実に合う。
OSスプレンディド2019-36




アンティパスト、プリモで期待値が高まりまくったあとでも、セコンドが想定の範囲内だとちょっとガッカリしまいがち。この宮崎牛の内腿の味わいの素晴らしさだけじゃなく、赤玉ねぎやラディッキオの脇役っぷりも見事。
OSスプレンディド2019-48



でも、なにより La Gerla Brunello di Montalcinoの2010年を抜群に美味しく飲ませてくれるところがリストランテならではの遊び方。
OSスプレンディド2019-43



あえて抑えた空間の造り、サービスの肩の力の抜き方が大人の色気。松永さん、小早川シェフ、ソムリエの斎藤さん、本当に素晴らしい時間をありがとうございました。これがイタリアの星付きのトレンドとのこと。
OSスプレンディド2019-9


スペインのガストロノミーは、ここ数年でそれなりに回ってきたけど、イタリアは現地に行っても郷土色の強いカジュアルなとこばかりに行ってました。イタリアン好きとか言ってて、この店のバージョンアップや今のイタリアのトレンドをちゃんと知らなかった自分に猛省。
OSスプレンディド2019-52





実にいい時間を過ごすことができました。ちなみにコチラはパイセンの時計。いつかは持ってみたい一本ですな。
OSスプレンディド2019-33


オステリア・スプレンディド (Osteria Splendido)
03-3406-0900
東京都渋谷区東4-6-3 Bell Air B1
http://www.osteria-splendido.jp/

ひっさびさにドンピシャのリストランテに出逢えたので、来月の結婚記念日ディナーはココに決定。『スプレンディド』と「ゴロシタ」は、今年何度も通いそうな予感。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 01:57|この記事のURLComments(0)

2019年03月10日

鮨由う(六本木)We will rock you!!!

鮨ゆう2019-30

オープン以来通っている六本木の『鮨 由う』。

この日は3つのWe will rock you があったんです。

ひとつめはお酒のペアリング
鮨ゆう2019-7


ワインだったり清酒だったり、下手したら握り一貫ごとに違うお酒を注いでもらえたり。そうなると、更にお鮨の奥深さが見えてくる。
鮨ゆう2019-40



そしてもうひとつは、〆に追加オーダーした鮪づくし巻。どんだけRock you なんすか。
鮨ゆう2019-55



3つめは、この赤貝。前日に大将の尾崎さんから「なにか食べたいものあります?」と聞かれたので、そういえば昔、札幌で食べた赤貝のヒモが美味しくて、アレをまた食べてみたいなんて言っていたんです。

そしたら、用意してくれていたのがこちらのビグザム級の赤貝
鮨ゆう2019-15



存分に、赤貝も赤貝のヒモもいただけましたわ
鮨ゆう2019-23



2年連続でミシュランスターを獲得している『鮨由う』だけど、大将のキャラは変わりません。
鮨ゆう2019-17



あんなキャラですが、つまみも丁寧で繊細な仕事。
鮨ゆう2019-3




煎り酒で縞鯵をいただけたりと、つまみも和の仕事を徹底している。
鮨ゆう2019-5



鰆に使った福井の地がらしが大好評。
鮨ゆう2019-12



あからさまではないけど、前半のつまみの中に、ちょいちょいシャリを挟んでくるアクセントの作り方もタイプだったり。
鮨ゆう2019-9


鮨ゆう2019-20



握りは国産の鮪にこだわっていないところも真摯だと思う。2万円のおまかせの中で、最大限までパフォーマンスを高めようとしている。
鮨ゆう2019-33


握りの最初は必ず春子鯛。これからの握りに対する期待値が高まる。
鮨ゆう2019-25


イカはほんとに仕事で化けるよね。家庭のイカでは、中々この領域にはたどり着けない。
鮨ゆう2019-28



この日はノースカロライナの鮪。ボストンの鮪は割とよく食べるけど、もうちょい南下したエリア。大トロはちょっと脂が強めだったので、中トロがピタっときましたね。
鮨ゆう2019-36


倒れそうな雲丹の軍艦。口の中に磯が広がる。
鮨ゆう2019-46

つまみも握りも好きだなぁ…
鮨ゆう2019-48



初オーダー”鮪づくし巻”を記念して、作るプロセスも記録中。やばぃ、想定の3倍以上ある…
鮨ゆう2019-52



これでも巻モノを2人で分けた後なんだけど…(笑)。4人で1本くらいがちょうどいい。
鮨ゆう2019-57

鮨 由う
03-3404-1134
東京都港区六本木4-5-11 ランド六本木ビル B1

味はもちろん、エンタメ要素も充実の江戸前鮨
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。

続きを読む

kyah2004 at 20:02|この記事のURLComments(0)

2019年03月07日

GYOZA OHSHO (有楽町)ボーダレス餃子を目指せるポテンシャル

GYOZAOHSHO2019-11

餃子の王将が”女性の感性に沿ったくつろぎのスペース”と”身体に優しく心に美味しい”にこだわったコンセプト店『GYOZA OHSHO』

京都で3年くらい前に一号店がオープンしてのは知っていたんですが、先日 有楽町にも『GYOZA OHSHO』が関東初出店。そんなレセプションに行ってきました。
GYOZAOHSHO2019-13



まずデザイン性の高さに驚きましたね、餃子の王将のイメージの欠片もない徹底っぷり。昔の駅っぽい作りになっていて、外からだとパット見カフェと間違えます。
GYOZAOHSHO2019-1




料理は友人のえりかさんが監修もしていて、栄養バランスにこだわった限定メニューを展開している。
GYOZAOHSHO2019-16



さすが力を入れているコンセプト店だけあって、焼き手によって味が変わるという餃子は素直に旨くて驚いた。タレもいいけど、お酢と黒胡椒って餃子に合うよねぇ。
GYOZAOHSHO2019-15



メニューを見て気になったのが”YRC海老のチリソース”とか”YRCサラダ”といった謎のアルファベットが並んだもの。聞いてみたら有楽町の頭文字(Yu Raku Chou)なんだそうで。
GYOZAOHSHO2019-5


YRCと冠しているだけあって、サラダはモッツァレラチーズの紹興酒漬けが入っていたりと洒落ておる(笑)
GYOZAOHSHO2019-3




なかなか崩れない卵を乗せた、これまたYRC麻婆豆腐丼などユニークなメニューも写真付きで選びやすい。
GYOZAOHSHO2019-19


というか、めっちゃ安くて驚いた。よだれ鶏、小さなサイズだと380円。レギュラーサイズでも630円って...
GYOZAOHSHO2019-22




餃子はもちろん、黒酢酢豚とかお持ち帰りメニューも充実
GYOZAOHSHO2019-18




そうそう、ビールもイタリアのがあったり、ワインメニューも充実している。そゆとこも新しいね。
GYOZAOHSHO2019-17



こういう気遣いとかさすがのひとこと。
GYOZAOHSHO2019-23


GYOZA OHSHO 有楽町店
東京都千代田区丸の内3-6-16
03-5221-0755



こういうお店、日本人向けもいいけど、海外からのお客さんに来て欲しいね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年03月06日

リストランテ コルテージア(表参道)プーリアの味

コルテージア2018-12



年末のウオッチマニアの忘年会で骨董通りの『コルテージア』へ。

郷土料理を標榜するイタリアンは多いけど、プーリアにフィーチャーしたお店ははじめてかも、しかもリストランテ。
コルテージア2018-34


契約農家から直送されるイタリア野菜や直輸入食材も使って、シンプルかつオーセンティックなプーリアの味の再現にこだわっている。
コルテージア2018-16




ワインもプーリア産のものを豊富に揃えている。都内随一と謳っているくらいなので、国内でもトップクラスのラインアップでしょうね。ちなみにプーリアはロゼが多いんだとか。
コルテージア2018-14




店内はアイボリーとブラウンを基調にしていて、イエローオレンジのテーブルクロスで南イタリアらしさを演出。パイセンのオレンジのジャケットは、サイズが微妙に合わなくてこの日プレゼントしたもの。色々直してみたんだけどね、なんか納得いかなくて。

結構ええヤツですが(笑)、着れないのもってても仕方ないしね。
コルテージア2018-23



実はプーリアって、名前は知ってるものの未訪問なのでイメージがわかないのよね。なので、ちょっと地図で場所を確認してみた。ブーツのかかと部分で、地図を見たら思ってるよりも縦長。ナポリから100km以内と案外近くて、こないだ訪れたタウラージのワイナリーからは20kmくらいでプーリア州。


そんなプーリアといえばオレキエッテのイメージ、この日も勿論出てきました。一時期、生パスタ作りに凝ってた頃はよく作ってたのよね。見た目は似たような感じでも、リストランテの口当たりや味わいはさすがにエレガント。
コルテージア2018-17



前菜がかなりたくさん出てきて、誰かの家に招かれたような雰囲気に
コルテージア2018-11



カジキマグロのポルペッテ

小麦とひよこ豆は、オリーブオイルと塩でシンプルに。
コルテージア2018-9



今治のみかんには、生のアーモンドを合わせて。
コルテージア2018-7


マスカットとざくろ。へー、こういう食べ方するんだ。
コルテージア2018-10


人参は2種類を。
コルテージア2018-5




パプリカ、ピーマン、ブラックオリーブ タイムと合わせて
コルテージア2018-8






コルテージア2018-13





かぼちゃのフリッタータ ローズマリーピュレ
コルテージア2018-6



肉の卵とじ的なセコンド。なんだか日本人にも親近感ある調理法っすね。
コルテージア2018-22



確か羊さんだったような記憶が。
コルテージア2018-25



オレの時計は、結構まりえと共用で使えるのよ。多分10本くらいはお互い自然につけられる。
コルテージア2018-2



こういうのもプーリアならではのドルチェなのかな? とても丁寧に作られていました。
コルテージア2018-30



この日いただいたワインたち。
コルテージア2018-33



パイセン、ジャケット似合って良かったっす。
コルテージア2018-35



シェフ、ご馳走さまでした。プーリアに行ったら、現地との比較ができてもっと楽しめるんだろうな。
コルテージア2018-32

リストランテ コルテジーア (Ristorante CORTESIA)
03-5468-6481
東京都港区南青山5-4-24 B1F
https://r-cortesia.com/



今月末くらいから、またランニング再開しないとな。G.Wに向けてそろそろ絞らんと。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2019年03月01日

HIBANA(荒木町)ここのワイン時間が好き過ぎる

HIBANA2018-11

荒木町の紹介制ワインバー『HIBANA』。

再開発がすすみ、ますます都心では町の情緒というものが消失し画一化されていっています。これは時代の流れだし否定する気もないんだけど、パリにしてもロンドンにしても、バルセロナにしても、古き良きものを活かしながら街の雰囲気を残している都市を見ると、なんとも羨ましく感じてしまいます。経済的合理性だけでなく、”旧市街”を残すという発想って色気あっていいよねぇと。
HIBANA2018-9



「ないものねだりでヒトを羨むより、自分の個性を磨けばいい」というのが自身の価値観でもあるので、東京は東京なりの進化をしていけばいいと思ってる。ただ、それでもたまに昭和のかほりが色濃く残る大人の路地に足を踏み入れると、こういう空気感も残っていって欲しいなと切に感じるのであります。なんせアンティークが好きなもんで(笑)
HIBANA2018-10



そんな昭和漂う荒木町の雑居ビルのひとつ。エレベーターなど当然あるはずもなく、えっちらおっちら3Fまで登ってしっかりとした作りで趣のある扉を開けると...

なんとも心地良い上質な時間が漂う空間が広がっているわけです。華美ではないけどもオーナーの美意識で整えられた空間。時間をかけることで艶が増したアンティークのインテリアが嫌味なく配置されている。
HIBANA2018-4


そう五感で”時を経ることで産み出される価値がある”ということを理解させてくれるんです。こういうのは、文字情報として理解するより、五感で共感するほうが何十倍も早くて深い。


鮨の時間には間に合わなかったLuciさんと合流し、シャンパーニュから仕切り直し。
HIBANA2018-2


ここからは、気分をソムリエの永島さんに伝えて飲み頃のワインを出してもらう。紹介制というスタイルは、なにももったいぶってるわけじゃなく、ちゃんとお客さん一人ひとりと向き合おうとする永島さんのスタイルだと理解している。

お互いの好みや価値観を理解していくことで、より「その人」にあった、「その時」にあった、適切な提案ができるものだから。
HIBANA2018-8



サービスって、結局は人と人のコミュニケーションなわけで、質を高めるためには相手を知るということはとても重要なこと。そして、それはゲストである我々も、自分自身を知ってもらうことが同じくらい重要なのよね。
HIBANA2018-17



そういうことを忘れて、一方的にお店にサービスの質を高めろとか、サービスの質が悪いとかって言い放つのって、オレは無責任な発言だなぁと感じている。

それって恋愛に置き換えてみると「オレが好きだっていってるのに、なんで君は(貴方)はオレを好きになってくれないんだ」と言ってるようなものじゃない? 文句言うなら、貴方はどんな努力してきたのよ? それにそもそも貴方にどんな魅力があるわけ? と聞きたくなってしまう。
HIBANA2018-24



それ相応のリターンを受けているヒトは、たいていそれ相応の努力をしてるか、それだけの魅力・才能があるんです。自分の周りを見ていると、そんな風に感じます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




続きを読む

kyah2004 at 12:45|この記事のURLComments(1)

2019年02月25日

マガーリ(札幌)道産素材と白トリュフの饗宴

MAGARI2019-25

札幌の食人(しょくにん) 晃くんがお気に入りの札幌イタリアン『マガーリ』。

多分ボクよりも年間の外食件数が多く(一晩ですんげーハシゴするしw)、センスもいい晃クンのレコメンドには、絶大なる信頼を寄せている。実際、ニセコの「SOMOZA」や札幌のワインバーなど、最近ズキュンと刺さったお店は、ことごとくが晃クンのレコメンドだしね。
MAGARI2019-36



ここ札幌の『マガーリ』も期待通り、いや期待をK点超えするクオリティとホスピタリティでした。
MAGARI2019-7





アロマクラシコ出身の宮下シェフは、目黒のイタリアン「ベッリターリア」井上シェフとも働いていた時期がかぶってたらしく、なんだか距離を感じない(笑)
MAGARI2019-22


宮下シェフのオモロイとこは、イタリアンという枠にはまらず、世界中の美味しいものを探しに行っては、それを取り入れて、どれも高いクオリティで展開しているところ。バールやシャルキュトリーはまだわかるとして、天ぷらとか居酒屋とかまで納得のクオリティっていうのがすげーなーと。

そんな宮下さんの料理だけに、『マガーリ』も軸足はイタリアンだけど、”ならでは”のエクスペリエンスにこだわって、愉しい時間を創り出してくれた。
MAGARI2019-14




この日は、ボクと弟が東京からのゲストだということで、敢えて道産食材にこだわったコース展開に。こういうのメッチャ嬉しい。札幌の友人が東京のレストランで”北海道産の○○です”と言われると「うーん...」となる光景は良く見てますが、そこまでいかずとも東京から訪れたゲストとしては、できるだけ道産食材を食べてみたいものなんです。



料理はどれも絶品だったけど、敢えて言うならカルネクルーダの白トリュフ添えあたり、のっけから いとうましで掴まれました。
MAGARI2019-12




からの極上な熟成ゆり根にリコッタサラータ×タルトゥーフォ ビアンコっていうのも遊びがすぎていましたね(笑)。
MAGARI2019-18




締めにまた、白トリュフたまごサンドというクレイジーなサプライズまで用意されていて、そりゃ素直に満足度は高いです。
MAGARI2019-32





白トリュフのやんちゃ使い以外でも、熊のローストなどは地元ならではのルートと、それを活かした仕事がさすがでした。変な癖もなく、滋味ある肉は美味だったし。
MAGARI2019-29



魚料理はキンキのブイヤベースもしみじみ美味く。火入れ、味付け、味のバランスは単調になりがちなイタリアンレストランの魚料理とは思えない、別次元のクリエイション。
MAGARI2019-20



そりゃこんな料理が続いたら、ベロベロにもなりますわ。酒が進んで仕方ない(笑)
MAGARI2019-23




ちなみに、この『マガーリ』って入口が外にないんです。道路沿いの姉妹店「CHIOSCO」っていうバールの中に入口のドアがあるのよ! この遊び心たまらんね。
MAGARI2019-1



更に言うと『マガーリ』の奥に、週一(だったっけな)でオープンする天ぷら屋の個室があったりと、全力で遊び過ぎ(笑)
MAGARI2019-5



こういのって好奇心とセンスと実行力の賜物で、ボクはこの3要素を持ったヒトが大好きなんす。


マガーリ (CUCINA ITALIANA MAGARI)
070-5288-8172
北海道札幌市 中央区大通西14丁目1-14 NEOビル1F
https://www.facebook.com/magari.sapporo/






アカデミー賞、主演男優賞をボヘミアン・ラプソディのラミ・マレックがとったのはシビれました!! 公開初期の頃は酷評されてたにも関わらず、ファンの盛り上がりで批評家たちの評価をひっくり返したとこもカッコいい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年02月24日

グルマンディーズ(西麻布)美意識のガストロ ビストロ

グルマンディーズ2019-17


ビストロの皮をかぶったフレンチ『グルマンディーズ』。

フライパンだけで仕上げる三田牛の美味しさが、とんでもないクオリティのガストロノミー。フレンチなのにビスクのパスタが鮮烈な美味しさなんだけど。このリゾットも恐ろしい美味しさで。
グルマンディーズ2019-23




決して華美ではないのよ、店内のインテリアも全部シェフの手作りだし。ただ、色気にだけは溢れている。そういう日本では稀有の空間。
グルマンディーズ2019-5





パルミジャーノをまとった三田牛のカルパチョ。シンプルにしてど偉く旨い。
グルマンディーズ2019-8




ここからポルチーニのパスタがくるというのでコルトン・シャルルマーニュのSYLVAIN LOICHETの2014年を。早起きしてチャリでコルトンの丘まで登った数年前のあの日が懐かしい。
グルマンディーズ2019-9




どんだけエロティークなきのこづくしのパスタですか。
グルマンディーズ2019-10



三田牛の腿とリブとハラミ。シンプルな仕事の裏にフランス二ツ星の技術が垣間見られる。普段、それなりの肉を食べているはずなんですが、塩もソースも足さない、この削ぎ落とされた仕事にテーブル一同言葉をなくす。
グルマンディーズ2019-12



ここで火がついて「まだだ、まだ終われんよ(クワトロ・バジーナ)」状態になって、ニュイ・サン・ジョルジュのミシェル・グロを。
グルマンディーズ2019-19



からのビスクのパスタと三田牛のリゾットという展開。
グルマンディーズ2019-21


グルマンディーズ
03-6455-5338
東京都港区西麻布3丁目17-23 プティコワン西麻布2F
https://www.at-ml.jp/71666/



そりゃ、次の予約取って帰りますがな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 22:51|この記事のURLComments(0)

2019年02月22日

カネマス弥平とうふ店(札幌)やさしい時間

豆腐2019-5

イタリアン、フレンチ、寿司にスパイスカレー、札幌の食はリーズナブルで旨いうえに、友人らが「ここもいいぜ」「あそこもいいぜ」と連れまわしてくれるので、ついつい胃のキャパをこえちまいます。

「ちょっと胃を休憩させてくれ」とリクエスト出した時に行ったのが『カネマス弥平とうふ店』


実は北海道って、大豆の生産量が日本一なんすよね。その道産大豆に地下100mから組み上げられた水を使って丁寧に作った豆腐を出しているんです。
豆腐2019-4

すすきの中心部に近く、ふらっと寄れるアクセスの良さ。店内はかなり小ぎれいで女性客の一人使いなんかも、全然OKな雰囲気。





豆腐はお酒にあう作りで、軽く飲みながら癒やされてたら、目に止まったのが甘辛味噌ホルモンの鉄板焼き。なんだか無性に白米とジャンクなパンチ力が欲しくなって頼んだんだけど、こういう癒やしと間逆なアイテムが揃っているというのもオモシロイ。
豆腐2019-1-2



北海道産和牛のイチボのステーキや厚切り牛タンといった鉄板焼メニューも豊富で、ヘルシー志向の女子と、ガッツリ食べたいメンズの組み合わせにも、対応できるようになってるのが見事。

ちなみに、ホルモンの後はさっぱりしたくなって、豆乳豚ネギしゃぶを食べてたけどね。
豆腐2019-9





結構なボリュームに驚きましたわ、安っ!
豆腐2019-10






攻めのレストランをハシゴする分、癒やし(守り)のレストランも手札がないと体がもちませんからね。
豆腐2019-3

カネマス弥平とうふ店
011-211-4433
北海道札幌市中央区南三条西3-1 サンスリービル 1F


人生はやっぱバランスですって。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年02月21日

鮨わたなべ(荒木町)45歳最後の夜に

鮨わたなべ2018-18


荒木町はワインバーの「HIBANA」が大好きだし、東京で数少ない大人の隠れ家的な雰囲気の残る町。もうちょい開拓したいなーと思いながら、ほんとたまにしか行けてないのが残念。

昨年末の45歳最後の日、どうしても「HIBANA」に行きたくて逆算してご飯を食べるところを探していたんです。
鮨わたなべ2018-5



したら、ちょうど「HIBANA」から50mくらいのとこに、かねてよりいきたかった『鮨わたなべ』があることが判明。このハシゴは絶対にハズさんわ!と予約した段階で確信。
鮨わたなべ2018-20





というのも『鮨わたなべ』は、信頼できる鮨通の友人2人におススメ聞いていて、その2人から同時に名前のあがっていたお店。
鮨わたなべ2018-28





昨今の鮨バブルの流れは庶民では厳しいので、お会計まで含めて気持ちよく行けるってレコメンドがありがたい。
鮨わたなべ2018-11





つまみは、魚醤使ってきたり、あん肝はイチジクソースを赤ワインと濃口醤油で煮詰めたフォアグラ?的な仕上がりになっていたりと、大将は鮨以外も美味しいものが好きなんだなぁ..と伝わってきた。
鮨わたなべ2018-6




握りは、最初のカワハギがふわとろの食感で驚き
鮨わたなべ2018-15





氷見の寒ブリも脂がマッチョすぎずにエレガント
鮨わたなべ2018-23




青柳や車海老の頭、TOP写真のかんぬきあたりが特に印象的でした。
鮨わたなべ2018-12




こばだの肉の厚み、酸味と甘さ、それを受け止めるシャリのバランスが良い
鮨わたなべ2018-25





45歳の1年間もめちゃくちゃ楽しませてもらったので、そういう歳の〆メシって妥協したくないのよ。誕生日祝いのお店はまりえに決めてもらうけど、誕生日イブは自分で納得のいくお店を選ぶことがここ数年のルーティーン。
鮨わたなべ2018-31




溢れ出すいくらの巻物に歓喜し
鮨わたなべ2018-35




さわらの三段重ね、つまりジェットストリームアタックに討たれる。ビジュアル的にネタが小さいかと思いきや、口に入れたときのバランスが素晴らしく しばし無言に。
鮨わたなべ2018-38




ちょうどいい具合になったところで「HIBANA」に移動。
鮨わたなべ2018-9

鮨わたなべ
03-5315-4238
東京都新宿区荒木町7 三番館 1F


この流れ、またやりたいな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年02月20日

Kabi (目黒)カビの華美たるゆえん

Kabi2018-5


1年ちょいくらい前にオープンした目黒の『Restaurant Kabi』

”日本、フランス、デンマークなど多様な文化によって創発されたレストラン”とのことで、最初はあんまし興味なかったんです。

Kabi2018-28


ノーマをはじめ北欧ガストロノミーでキャリアのあるシェフのお店に国内外で何度か行ったことはあった。ただ、現地の体験がないせいか、そこまでは刺さっていなかったのよね。

ところが去年の秋口、飯田橋の『イヌア』に行ってみたら”なんだこりゃ、北欧ガストロノミーってオモロイじゃん!”と覚醒し、そっから俄然興味が湧いてきて。

そんな時期に、まりえがボクの誕生日に予約をしてくれたのが『Kabi』。さすが15年近く奔放な旦那を支えてくれている妻だけに、ツボをついたセレクトがお見事でした。
Kabi2018-8


オレ、こういうお店が大好き!!!!!!


シェフの安田さんはデンマークの「Kadeau(カドー)」という一ツ星でキャリアを積んでいたとのこと。調べてみたら素材を探しにレストランのスタッフが総出で島中を探しに行くんだそうで。産地の農家さんからというのは聞いたことあっても、自分たちで素材探しに行くって、中々聞いたことがない。

「イヌア」のスタッフもそんなこと言ってたから、北欧ガストロノミーって、そういうスタイルがスタンダードなんでしょうか?

Kabi2018-30





店内のインテリアも和を意識した北欧テイストで、肩の力が抜けたスタイリッシュさも今っぽい。これまでに何度もお店の前は通っていたけど、洒落たカフェかギャラリーでもできたのかな?ってくらいの印象だったもん。

お店は目黒駅からは歩くには、ちょっと距離がある。そんな場所でも外国人ゲストが何組かいて、スタッフもフランス出身の子が最初に接客してくれたりと、なんだかちょっと海外気分。そゆとこも「INUA」に似てる。
Kabi2018-43





料理は『Kabi』という店名の通り発酵にこだわったコースで、この地(日本)ならではの解釈を与えられた素材たちが、自由奔放に皿の上で遊んでいる。凄いのは自由に見えて、腹落ち具合をしっかりと作ってくること。無秩序ではなく計算されたストーリー。
Kabi2018-20



そうそう、お店のこと調べてたらソムリエの江本さんはメルボルンのタイ料理をベースとしたイノベーティブレストラン「NORA」でシェフソムリエだったんですね。ダイバーシティメルボルンの中でもイタリア色が強いお洒落エリアのカールトンゆえ、センスの良さも滲み出てる。
Kabi2018-32



大分のしいたけ、鹿の心臓削り。鮨みたいだった八戸の鯖とチーズの大葉包み、カブとホタテなどなど、書き始めたら止まらない料理の展開力で、料理もお酒も堪能できた。初訪は面白かった! 2回目がどういう印象かで、今後定期的に通うかどうかという分かれ目になる。

Kabi2018-44

Kabi
03-6451-2413
東京都目黒区目黒4-10-8
http://kabi.tokyo/


初訪問から約2ヶ月、来月あたりに行ってみようかな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。







続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年02月15日

のどぐろの中俣(築地)最高ブランドの紅瞳を原始焼きで

のどぐろ中俣2019-10


高級魚として知られている「のどぐろ」だけど、よく知られてるのって北陸で見かける小さな干物だったりしません?

もちろん、干物も悪くはないけど、ボクは炭火焼が一番好き。そして炭火焼きにするなら、デカい個体が旨いんです。食べ比べてみたことあるんだけど、圧倒的でした。


更に言うと、炭のまわりに串刺しを立てて焼いた原始焼が頭一つ抜けて美味しいのよ。皮はパリッとしつつ、遠赤外線で身がふわっふわになるし、脂のジューシーさも心地よく、”これぞ、のどぐろ”という仕上がりに。
のどぐろ中俣2019-13


ここは、のどぐろの専門店『のどぐろ 中俣』。銀座に何店舗かあるけど、築地店は店のつくりもいいし、原始焼きで食べられるから、焼きを食べたいときには迷わずここに。
他の店舗では、刺身やしゃぶしゃぶ、炊き込みご飯といった「のどぐろづくし」コースなんかもあるんで、気分やシチュエーションによって使い分けている。



築地店は質のいい大人の居酒屋的な使い方が似合う。この刺身の盛り合わせは、のどぐろの炙り、白魚、大間のまぐろなど入って1人1000円くらい。価値のわかる大人にはわかるパフォーマンスの高さ。ゆえに、店内はいついってもだいたい満席。
のどぐろ中俣2019-4



この日は下仁田ネギなんかも入ってたのでオーダーしてみた。これも炭火で焼かれて出てくるんだけど、シンプルでめちゃ旨い。トロントロンで甘いのさ。
のどぐろ中俣2019-8



ちなみに、中俣で使ってるのは、のどぐろの最高級ブランド対馬の紅瞳。そもそもブランド化されているのは紅瞳のほかに島根の「どんちっちのどぐろ」くらいらしく、高級魚の割にブランドが確立されていない印象。
のどぐろ中俣2019-1


ま、のどぐろ自体が充分ブランド化してるから、そこまでブランディングに力入れなくてもいいのかな。



のどぐろの中俣 築地
03-6264-7187
東京都中央区築地2-15-15 セントラル東銀座 106



換気扇の調子が悪かったのか、かなり煙が目に染みた夜でした。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年02月14日

Happy Valentine's Day

IMG_8855

バレンタインデーは、妻への感謝の日。ゆえに、お気に入りのお店で花束をプレゼント
FullSizeRender



今年、やっと行けてかなりツボな『ゴロシタ.』
IMG_8853

伊賀牛もトマトのパスタもフレッシュマッシュルームも藁で燻したサワラも、やっぱり美味でした
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年02月13日

肉屋 雪月花(名古屋)進化の入口

雪月花2016-3


1年くらい前に行ったのがラストだったので、そろそろ再訪したい名古屋の肉割烹『肉屋 雪月花』。写真を整理してたら、まだアップしてなかった2年くらい前のものを見つけてね。

ブログに書こうと一応行ったお店の名前くらいはリスト化してるんだけど、もう2000件くらいストックがたまってしまい、どこから書いていいか自分でもわかんないのよ(笑)
雪月花2016-13




BOSSの田中シェフが肉屋さんの息子だったということで、子供の頃からお出汁も牛肉ベース。ありとあらゆる料理に牛が使われていたので、自然と体に身についているみたい。
雪月花2016-9







ステーキにトリュフを使うお店は多いけど、単に飾りと化しているレストランも、正直多い。
雪月花2016-14




こうして、納得感のあるトリュフ使いをできるという時点で、通いたいなと心に誓ったお店でした。
雪月花2016-18


肉屋 雪月花
052-433-1029
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビル B1
http://nikuyasetugekka.jp/



とうことで、春頃にはおジャマしたいもんですな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年02月12日

黒毛和牛 HACHI(表参道)肉ビストロからのハシゴルート

HACHI2018-9

たかチャンが「うまい肉が食いたいっす」、「ちなみに深めの時間で表参道で待ち合わせっす」というので骨董通りの『黒毛和牛 HACHI』へ。

ヤツに食わせたかったのは牛ヒレカツ。ここの牛ヒレカツ、オレ好きなのよ。
HACHI2018-7



カウンターでデート使いにもいいし、テーブルで賑やかに食べるもよし。
HACHI2018-13





規制が厳しくなって、日本では食べられるところが限られてしまった牛タルタル。オンリストされてたら、たいてい頼んじゃうメニュー。
HACHI2018-2




寒いときにはポトフのような牛タンもいい。
HACHI2018-5




牛カツレツ自身も美味だけど、出汁のスープにつけて食べると、これまでにない新体験が。
HACHI2018-6




牛ソテー。ニラ醤油は万能
HACHI2018-8




メンズ同士だから食べられるっしょとオーダーしたステーキサンド。以前のいわゆるサンドイッチから進化して、ホットドッグのようなスタイルに。
HACHI2018-10




ふかもちっとしたパンが、強烈にサーロインと合うんです。
HACHI2018-11





トリュフソースに合わせたポテトというから、どんなものが来るのかと思ったら…。コレぞ、大人のフライドポテト。
HACHI2018-12




軽くつまんでのつもりがしっかり食べたわ。
HACHI2018-14

黒毛WAGYU RESTAURANT HACHI
03-6427-9429
東京都港区南青山5-4-27 バルビゾンビル 1F


たかチャンの友達が合流するまで時間あるというので、歩いて50mくらいの2軒目に移動です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 22:30|この記事のURLComments(0)

2019年02月11日

江戸前晋作 (本郷三丁目)冷静と情熱のあいだ

江戸前晋作2018-18

経済的には発展がみえにくい日本の20年ですが、食環境は凄まじく進化して、ほんと手軽に美味しいものが食べられる世の中になったと思います。

鮨とか焼肉は、ガキの頃と大きく様相が変わっていて、カルビとロースくらいしかなかった時代が遠い昔に感じられる。

こうした激変区と比べれば、大きな変化は見えにくい「天ぷら」。とはいえ、ここ数年は動き始めてきてますよね。
江戸前晋作2018-28




そんな中、次世代の天ぷらの可能性を魅せてくれたのが本郷三丁目の『江戸前 晋作』。サイエンティストなアプローチと、アーティストらしいひらめきで”ならでは”の仕上がりを創っている。
江戸前晋作2018-13




同じ素材をしっかりした火入れと中心部にレア感の残した2種類を食べ比べさせてくれたり、TOPの写真のウニの大葉巻きなんて、火入れが素晴らしくモソっとなんて一切しないし、変な臭みもない。蒸し、脱水、焼きという天ぷらの仕事を最適なバランスで組み上げてるからできる仕事。

旨味にこだわりを持つご主人の西村さんゆえ、お酒も熟成酒やビオのワインといった感じで、ボク好みのリストになっているのがたまらなく嬉しい。量はいらないので、少しづつ、でも上質なものをいただきたい派だもんで。
江戸前晋作2018-16



魚の熟成にも理論があり、めごちは6日間熟成させることで蒸・脱水・焼にベストな状態を作っている。油で外から揚げていても、衣の中の水分は100度で蒸し状態。水分が蒸発してタンパク質が凝固する脱水状態となり旨味成分が濃度をあげていく。身を開いているのも、乾燥させやすくするため。メイラード反応がしっかり起こるように、焼を強めに焦げ目ができるくらいまで。
江戸前晋作2018-15




小柱昆布締めは、最初はそのままでいただきたい。サクッと一口噛むと海が広がるような錯覚が。空間が生む食感の妙に唸る。2つめはてんつゆを、少しつけて。
江戸前晋作2018-12






穴子は焼きにいく意識なんだそうで。サクッと割るのはパフォーマンスではなく、中のトロッとした身を空気にさらすという意図がある。
江戸前晋作2018-20





こだわりは天ぷら、お酒だけでなく酒器も。
江戸前晋作2018-21



料理、お酒、酒器と、ご主人と話し始めたらノンストップ。気軽に色々聞いてみるのがいいと思うよ。天ぷらに対する理解が深まって、より意識して食べることができるから。
江戸前晋作2018-22





五郎島金時はフカフカしていて、
江戸前晋作2018-30



江戸前晋作2018-33








先日、ミシュランスターに仲間入りしたばかりなんだけど、ご主人の経歴も独特で異色。ミュージシャンやフレンチといったキャリアから一転、自分の解釈で天ぷらをスタート。

フレンチの論理的な技術で求める味を構築しつつ、斬新な発想で新しい挑戦を続けている。こんなロジックとひらめきのバランスは、いうなれば冷静と情熱のあいだ。まだまだ進化を続ける予感が満載。
江戸前晋作2018-2



一見ミシュランスターのお店とは思えない雰囲気もかっこいい。これで一ツ星を獲得したんだ、という逆サプライズ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 20:00|この記事のURLComments(0)

2019年02月05日

USHIGORO S(銀座)洗練の焼肉道

USHIGORO S2018-52


全室個室で焼き手のつく『USHIGORO S』。急成長した焼肉グループ「うしごろ」のフラッグシップ。同じグループの『肉割烹 上』はミシュランスターを取っていて、正直クオリティは同レベル。焼肉というカテゴリーのためミシュランをとっていないだけで、満足度は決して引けを取っていない。

銀座店は、西麻布と基本内容は同じだけど、ここのみの限定コースってのもあるんです。

USHIGORO S2018-45



1日1組限定で、月齢32ヶ月の田村牧場のサーロイン使ったり、有名な農家の瀬戸さんが育てた三田牛とか、いわゆるブランド肉を贅沢に使った銀座らしい組み立て。
USHIGORO S2018-5




さすがは銀座という土地柄か、こうした銘柄牛を続々と挿し込んだコースだけど、ギラギラ感がなく、品よくまとまってるんですよね。無理がないと言うか、肩に力が入ってないようにみえるというか。
USHIGORO S2018-32



ハイクラスの焼肉店の場合、刺しが強めで後半ヘタってきて「実はもう食えんのです…」というオーバードーズ状態になることもあるんだけど、ここは脂もボリュームも過剰さがなく、本当に絶妙な加減で食後の余韻を愉しむことができる。
USHIGORO S2018-27




たとえば前菜の牛刺。ここでTOO MUCHな脂を感じたら、最後まで走り切るのは不可能になる。ボクは最後まで美味しくいただきたいので、ペース配分は超重要。
USHIGORO S2018-8





白センマイをベルーガのキャビアや生カラスミと合わせちゃったら、シャンパーニュ欲しくなりますがな。
USHIGORO S2018-12





イチボの上に、根室のバフンウニと醤油を数滴垂らして、とかね。こういうのも決してやりすぎないのがキモ。ケバくなったら飽きるのも早くなるからね。
USHIGORO S2018-15




焼肉というカテゴリーではあるけど、ゲストは自ら焼く必要がなくスタッフが完璧な火入れで取り分けてくれる。こちらは神戸牛タン元の特厚ステーキ。
USHIGORO S2018-20




焼肉は火入れという極めて重要な作業をお客さんに任せてしまうことで、食べる人によってムラが出てしまうというリスクを孕んだ料理でもある。

こんなスゲー肉を失敗することはできない。身を任せていればいいというのは、外国人ゲストにとってもポジティブだと思うんだよね。このタンの美味しさは途方も無いもので、前半のクライマックス。
USHIGORO S2018-21




みるからに美味しそうなサガリ。まだこれは見覚えのあるビジュアルじゃないかな、ハラミとひとくくりに言われることも多い。
USHIGORO S2018-25




食べたときに”これがあのハラミなのか…”と、唸ることになるのは必至(笑)
USHIGORO S2018-29








リブ巻きの肉素麺をお出汁で。オクラなどの粘りある野菜が肉とお出汁のブリッジになっている。
USHIGORO S2018-34





生牛メンチカツという発想勝ち。衣のカリッと感と生肉&ちょい火入れした赤身が、テクスチャと味に色気を纏わせている。
USHIGORO S2018-37





サーロインに牛出汁をかけして仕上げるしゃぶしゃぶ。眼の前で仕上げてくれるので、肉のベストなコンディションでしゃぶしゃぶをいただけるのよ。お出汁をかけるって発想がイイ。
USHIGORO S2018-41





ここからラストスパート。これは月齢32ヶ月の田村牧場のザブトン。濃厚にして旨味の強い徳島県産の阿波育ちという卵に絡ませ、最後にトリュフを削って完成。上から2枚めの写真が、その完成形。これもね、キモは脂が強すぎないこと。もう、アラフィフなんで脂が強過ぎるとダメージでしかありません。
USHIGORO S2018-44




こちらのステーキは生産農家の瀬戸さんが育てた三田牛。月齢35ヶ月サーロインだけど、こんなに厚みがあるのに刺しが強すぎない。適度な脂でモソッと感もなく、ぺろりとたいらげてしまう。

USHIGORO S2018-55




クライマックスは、三田牛のステーキなんだけど、肉の余韻にひたれるように牛丼で〆ることができる。こちらも田村牛のザブトンに実山椒をふんだんに使った至極の牛丼USHIGORO S2018-57





さすがにスター選手のあとの出番で霞んでるけど、ランチでこれだけ食べに来たい(笑)
USHIGORO S2018-62


焼肉ってどこまで進化するんだ?と、異次元領域を体験できる『USHIGORO S』。問題はここらの領域を知ってしまうと、後戻りがツラいのよね。恐怖の片道切符になるかもだけど、せっかく日本に生まれて、これを知らないのはもったいない。


USHIGORO S. GINZA
03-3289-1129
東京都中央区銀座7-7-7
GINZA777 ADC BUILDING 6F
http://ushigoro-s.com/





あとは、ワインを自然派増やすとか、センスのいいプレミアムワイン増やしてくれると、もっと凄味を増すと思うんだけどね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:00|この記事のURLComments(0)

紋ずし(祐天寺)鮨バブルからの解放

紋ずし2019-13


魚の価格の上昇に加え、少ないカウンター席で予約もとれないことから、ズンズンと庶民の財布からは遠ざかっていく江戸前鮨。富裕層の口からも「鮨バブル」という言葉を聞くので、そう感じてるのはボクらだけじゃないんですね。

気候の変動による漁獲の変化というのはある程度仕方ないと思うけど、サスティナブルな水産資源確保のための戦略的な動きもロクにしてないまま、消費者に価格だけが転嫁されているのだとしたら....。そんな行政からは税金を返して欲しいっすね。鮨屋行くたびに、税金1万円バックとかね。


北欧も一時、乱獲による漁獲量の減少や、質に対する評価ダウンがあったらしいけど、国家プロジェクトとしてサスティナブルな未来を向き合うことで、産業としてもブランドとしても、今は成功をおさめている。高いお金を払うなら、未来に対する投資がしたいもの。


ちと話がそれたんで戻るけど、予約が半年以上取れなくて、単価5万円以上の鮨って、正直、太陽系の外みたいな距離感です。だいたい予約のこと忘れてるし、直前に予約を思い出して「これ、誰と行くんだっけ?」と慌てることも少なくない。

富裕層、インバウンドのお客さんで埋まるなら、こうしたカテゴリーの鮨屋があること自体は問題ないんですが、もうちょい気軽に鮨屋に行きたいので、ミドルクラスの美味しい鮨が、増えて欲しいなーって。

フレンチではビストロがあるように。イタリアンではトラットリアやピッツェリアがあるように。



そんな話を前にしてたら、シンガポールに住んでる弟が、祐天寺の「紋ずし」いいぜ、と。創業80年老舗の江戸前鮨。
紋ずし2019-24



ヤツがシンガポールで「紋ずし」の息子さんとビジネスをしてて、祐天寺のご実家のお店にもたまに行ってるのは知っていたんです。でも富裕層のシンガポール視点ゆえ、どこまで信じていいかわからなかったのよ。庶民の財布の薄さ わかってんのかなー?って(笑)。

とはいえ、ちゃんと自分で体感してみないとわからないものが多い世の中。先日やっと行ってきたんです。

結論から言うと、
 ・ちゃんと美味しく質がいい
 ・今どき、それぞれの単価がクリア!!
 ・2,3貫つまみに寄る使い方も大歓迎
ということで、めっちゃニーズにぴったりだと判明。

つまみと握りをお任せにして、お酒も飲んだから1人1.5万円弱だったと思うけど、この時は胃のキャパを完全にオーバーするくらい食べてたのね。

適度な量なら1万円切るだろうし、休日ランチを食べ過ぎた日に、夜に30分くらいちょい寄りして3,000円みたいな使い方もできそうだ。これぞ本来のファーストフードスタイル。

店内は高額鮨店のような白木のカウンターとか、そういう感じじゃない。今どきめずらしく、メニューと単価がきっちり貼ってあるし、昔ながらの街場のお寿司屋さんといった気楽さが漂う。
紋ずし2019-2



つまみは、あん肝やうなぎなどパンチ力あるものが、そこそこの量で出てくる。うなぎはオリーブオイルを使ったりして、既成の枠に囚われず時代に応じて美味しいもの出していくというスタイルもいい。
紋ずし2019-5



無造作に出てきたお造りが、大間のまぐろ、クエにアワビとスター揃い。単にスター選手を並べただけじゃなく、アワビの肝ソースも工夫があったりと、着地点は見極めてるし、仕事へのプライドを垣間見れられる。
紋ずし2019-8



肝のたっぷりのったカワハギや、白子の握りなど、繊細な仕事を感じつつも、笑みが勝手に漏れちゃうようなストレートメッセージを投げてくるのもいいっすね。難解さはなくわかりやすい。
紋ずし2019-11




雲丹をたっぷり練り込んだ握りや、炙りを入れたまぐろも美味だった。
紋ずし2019-18




そうそう、牛肉の鮨って、往々にして”なんちゃって感”がベタッと張り付くんだけど、ここの牛肉の鮨は味も温度もシャリとバランスよく、脂にイヤな余韻がないんです。もう一度食べてみたいな。
紋ずし2019-20




紋ずし
03-3712-6078
東京都目黒区祐天寺2-14-19
http://monzushi.com/ (シンガポールの支店のURLっぽいね)




次回は、サラッと使い試してきます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 12:36|この記事のURLComments(0)

2019年01月29日

ゴロシタ. (恵比寿)こういう個性オレは好き

ゴロシタ2019-25


恵比寿西口から線路沿いをの坂のぼったヒルトップ。白いシャレオツなビルの4Fにあるイタリアン『ゴロシタ.』。カウンター主体の店内は照明を落としていてわりとシック。コントラストで厨房が浮かび上がってるような錯覚も。
ゴロシタ2019-1



料理は郷土料理の再現系ではなく、イタリアへのオマージュを根底に感じつつも、シェフの解釈と個性が加わった独特のスタイル。

骨太でオリジナリティを愉しめるお店って、オレかなり好きなんす。
ゴロシタ2019-3




しかも、のっけからセレンディピティ。

泡で乾杯した後、ワインはペアリングをお願いしたのね。したら、セラーから出してきたワインがカンパーニャ州のサンサルバトーレ。思わず「あ、オレ、ちょうど2年前にそこ行ったんですよ!」と。


サンサルバトーレ自体、日本でそんなに扱い多くないからグラスで見ることは稀だし、このワイナリーに行った日本人というのも、そんなに数は多くないはず(ワイン関係者でもないのにね)。ひとしきりサンサルバトーレ話で盛り上がり、あとはこのテンションでコースが続く。
ゴロシタ2019-13



あんまし深い考えもなく、戦略性ゼロな生き様のオレですが、なんだか愉しく生きていけているのは、ひとえに”縁”の力だと思ってます。

「情けはひとのためならず」って、間違った理解をされていることわざの代表格としてあげられますよね。人に親切にしたことは、いつかめぐりめぐって、自分にHAPPYが戻ってくる、的な意味だけど、”縁”に関しても割と似たような感覚。

”縁”を大事にするっていうよりは、単に「スゲーな、この人とは友達でいたい」ってその関係性を大事にしてたら、いつの間にか一緒に仕事してたりとか、旅先でエラくお世話になったりとか、なんだか自分がHAPPYになってたケースが多いんです。
ゴロシタ2019-16




こういうポジティブなパワーって、ポジティブなものを惹きつけるから、余計に料理も美味しく感じる。とはいえ、このブッファラは実際かなり美味しく、ノベッロのオリーブオイルのみずみずしさと絶妙なアッビナメント。
ゴロシタ2019-6






氷見の寒ブリを皮目炙りで出してきたりとか、のっけから心掴まれてたしね。
ゴロシタ2019-7




「鳥しき」あたりが使ってるので有名な超レアの淡海地鶏。脾臓、ハツ、レバーと更に激レアアイテムが並びます。日本ならではの素材をイタリアンの仕事で昇華させたジャパンプライドのイタリアン。
ゴロシタ2019-12




その後も海老芋のバーニャカウダとか、トラフグの白子のフリット、伊賀牛のハンバーグとパンチのあるお皿が続き、トップ写真のアオリイカのキターラにつながっていく。このパスタ、レモンの風味が実にいい仕事してんのよ。

この写真はたまごの下にまるまるとしたハンバーグが隠れてるのね。卵黄が絡まった猛々しい伊賀牛セクシーショットを撮り忘れたわ。
ゴロシタ2019-1



どシンプルなドルチェをいただいたところで、ピタッとタイムアップ。2軒目に移動するまでの、ロスタイムを有効活用してました。
ゴロシタ2019-27


ゴロシタ. (golosita.)
03-5794-8568
東京都渋谷区恵比寿南1-18-9 TimeZoneヒルトップビル 4F-A
https://www.facebook.com/golosita.ebisu



料理のアプローチも好みだし、ワインのペアリングも刺さった夜。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)