北海道2015_7月

2017年11月08日

BLANC (札幌)ミシュラン回らなくても愉しい札幌

1010札幌BLANC7月-6


札幌のワインレストラン「BLANC(ブラン)」。

札幌も一時期かなり通ってて、その時に呑みメインで寄った記憶はあったんだけど、久しぶりに訪問したら料理が予想以上に美味しくて。突き出しから泡にピタッとあう感じが好印象。
1010札幌BLANC7月-1




いまさら言うまでもないけど、札幌はフレンチも美味しいんです、しかも安い。

札幌というと、ついラーメンとか海鮮とかジンギスカンのような、低コスト or 素材頼りな食がフィーチャーされがちだけど、しっかり仕事が入った料理も丁寧で美味。しかも結構お店の数あるから、競争原理もしっかり働いててクオリティ高いんスよね。
1010札幌BLANC7月-3




ただ、それがこうしたワインレストランのレベルの底上げにも繋がってたことは忘れてました。
1010札幌BLANC7月-8


BLANC
011-513-4060
北海道札幌市中央区南六条西4 ホワイトビル 1F
http://blanc.gallus.jp/


国内は京都や三重、岐阜、名古屋の中部エリアが行きやすくてリピっちゃうから、つい海峡渡るの後回しにしちゃうんだよな。食は極上なので札幌も行きたいんだけどな。なんか行くキッカケ作らねば。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

kyah2004 at 23:55|この記事のURLComments(0)

2015年08月23日

夏の札幌へ 〜余市のワイナリーで大人キャンプ〜

0823SAPPOROBBQ7月-4

「夏の北海道、余市のワイナリーでキャンプをしよう」

しかもそこは、元々キャンプ場などではなく、
たまたま友人が気に入った場所だったらしい。


リタファーム&ワイナリー
http://www.rita-farm.jp/
0823SAPPORO7月-3




余市で3番目に出来たワイナリーで、
マッサンで一躍有名になった竹鶴の奥さま
リタさんとの縁もあるワイナリーなんだってさ。
0823SAPPOROBBQ7月-48

そのうえ「積丹ブルーってすげー海の色見せたいんです」
そんなお誘い来たら、エアチケット取っちゃうよね(笑)




7月の末は札幌のベストシーズン。今年は行ったタイミングが
雨がちだったせいもあってジメっとしてたけど、いつもはもうちょい
カラッとしていて、梅雨の本州から訪れるとマジで気持ちいいのよ。
0823SAPPOROBBQ7月-12




余市のリタファーム&ワイナリーへは、
札幌市内から車で1時間ちょい程度。

丘の上からは余市の海が見えるほか、
ゆるやかな丘陵が眼下に広がっていて
そこに立つだけで気持ちいい。

主催のたかチャンが、朝から全部用意してくれてたので
ボクラは、ただただ酒を飲みながら、北海道の極上素材を
食べてればいいだけで...
0823SAPPOROBBQ7月-26




北海道の鮭を丸ごと焼いたりとか、道産のラムを大胆に
焼いて食べたりとか、こういう時の感情の動きを文字に
落とし込めないのがほんと残念。もちろんファットリアビオの
チーズも思う存分いただいちゃいます。
0823SAPPOROBBQ7月-35



マントルのようにコア部分にサラミが
埋め込まれたカチョカヴァロ。単体で
どえらく酒がすすみます...
0823SAPPOROBBQ7月-8




食材でヤバすぎたのが百合根。ニンニクくらいの大きさで
それをアルミホイルに包んで焼いて、ちょいいとバターと
合わせて食べるのね。さつまいもみたいな甘さと、ふかふかの
食感に、百合根らしい気品が加わってとんでもない事件に。

リタファームのワインを飲んで、テロワールを正真正銘
五感で感じるという贅沢な遊び。これぞ大人のBBQ。
0823SAPPOROBBQ7月-10





食べては寝て、食べては寝ての繰り返し。
というか、普段の疲れがこういうとこで
ドバーッと出てしまうので、大半寝て過ごします 笑

友人らの賑やかな笑い声を子守唄にゼログラビティ
なんて、人生の至福の時といっても過言じゃないね。
0823SAPPOROBBQ7月-23




寝る頃に、パラパラ雨が降ってけど、
翌朝は止んでてホッとしたー。
雨降ってたら片付けとか洒落にならんし。
0823SAPPOROBBQ7月-46




ここで一泊した翌日は札幌へ。
天気も悪かったし、時間も無かったので
積丹ブルーには会えなかった...、また今度ね。

札幌に戻ってから、久しぶりに北海道に上陸した
まりえと合流し、金寿司へ。
0823SAPPORO7月-10




ちょい昼寝してからタカちゃんやR字の会社、
「NORTH UNITED」の10周年PARTYへ。
0823SAPPORO7月-11



札幌の町を見下ろす山の山麓にあるカフェで、
宮越屋珈琲の経営するフラッグシップのひとつ。
0823SAPPORO7月-19



ここでサプライズでタカちゃんのB.D祝をしてから、
札幌を代表するフレンチ「ラ・ブリック」でディナー。
0823SAPPORO7月-21



相変わらず安定感ある料理、花ズッキーニの前菜は
フレンチらしく、オマール的な甲殻類のクネルが
詰められていて、ビスクソースが見事にマッチ。
0823SAPPORO7月-26



十勝牛をフレンチの技で。
焼肉やステーキとは違った魅力が浮き彫りになる。
こういう焦点の当て方は、さすが実力派フレンチ。
0823SAPPORO7月-33



そして、食後のデセールに合わせて、84年の余市のシングルモルトを
デザートワイン的に合わせちゃったりできるのも、札幌ならでは大人遊び。
0823SAPPORO7月-36



初音ミク発祥の札幌の夜らしく、ボカロBARにも潜入。
0823SAPPORO7月-38


久しぶりにまりえも札幌に連れてこれたのに
ショートステイだったのがほんとに残念。
また、ゆっくり連れてこないとね。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む