京都・名古屋・三重・岐阜_201605

2016年05月30日

サミット前の伊勢志摩へ 〜京都・名古屋・岐阜もね〜

0525京都5月-13


サミットの前の週に、京都、名古屋、伊勢志摩、岐阜めぐりというタフなショートトリップへ。いくつか東海方面でアポがあったのをまとめてみたら、言わんこっちゃない、かなりハードな3日間に。
0525京都5月-25




伊勢志摩は、一般車両や一般客は殆どいなくて、朝早く活動を開始したこともあり、伊勢神宮が半ば貸し切りだったり、いつも人気のお店がすぐに入れたりと、ラッキーつづき。とはいえ、賢島に近くなると、ホテルは予約とってないとこも多く、サミット開催地の地元の大変さも伝わってきました。
0525京都5月-29




伊勢神宮徒歩圏内のお宿『伊久』、ここは新しく清潔で機能的なのに、それでいて風格も感じる掘り出し物の宿でしたね。また、泊まりこよっと。
0525京都5月-22




今回の伊勢志摩の収穫は、シーフロントのいい宿をいくつか発掘できたこと。ここ『エスマーレ』は、テラスが海に突き出たような爽快さを感じられるプチホテルで、BBQ設備も充実していてかなり使い勝手がいい。しかもオープンしたばかりなので予約も取りやすい。
0525京都5月-33





本格的なタラソテラピー施設を持つ『タラサ志摩』は、メインダイニングのフレンチがいい意味で期待を裏切ってくれる。このロケーションでちゃんと美味しい料理を食べられるのであれば、東京から行く価値はアリ。何故なら、こんなビューは東京には無いので。
0525京都5月-35





京都へは友人の着物づくりに同行。「おはりばこ」の若旦那は、年中着物の伊達男で、自分なりのアレンジがめちゃくちゃ粋なので、彼にアテンドしてもらおうと。さすがに期待以上に見事なアレンジで、「TOMFORD」みたいなイメージの着物にしたいという無茶ブリをしっかりと受け止めてくれました。
0525京都5月-1




そもそもこの旅は、京都で茶筒の開化堂が『kaikado cafe』をオープンするというので、そのレセプションに行くのが目的だったんです。したら、いつの間にかやることが増えていたという。

場所は、河原町通の渉成園前あたりで、アンティークな建物をリノベーションかけた雰囲気ある箱。2階建てで上がバースペース、奥には京都らしく中庭もあって、小物はGO ONのアイテムも多く使われているレセプションのMAX賑やかなタイミングでいったけど、昼にここで仕事してみたいわ。
0525京都5月-7



レセプションの2次会が京都タワーとのことで、めっちゃ行きたかったんだけど、名古屋でアポのために泣く泣く退散。22:00からのMTGをこなして、そこから深夜移動で伊勢神宮入りだったんですよね。どんだけ追い込めば気が済むのって話です、はい(笑)
0525京都5月-6





つづきの方で、名古屋と岐阜と、伊勢神宮まわりをもう少々。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む