那須_201810

2018年10月08日

art biotop NASU(那須)水庭とワインと温泉と

1008那須10月-28

この連休は島根「隠岐の島」に行く予定だったんだけど台風で断念。すっかり旅モードになってしまっていて、森の中でワインを飲みたい!!と急遽、オープンカーを借りて那須高原へ。
1008那須10月-1



『アート ビオトープ』だったらセンスよさげだし、リラックスできそうだなと思って。ゲストは無料で入れる「水庭」が凄く人気なんすよね、ココ。
1008那須10月-2



元々、二期倶楽部の長期型レジデンスとして創られた場所で、昨年星のリゾートが買収して惜しまれながらもクローズしてしまった「二期倶楽部」のDNAが受け継がれている。ラグジュアリー感はないけど、オーガニックでリラックスできるのよ。お子さん連れも多いしね。
1008那須10月-17



中目黒で前日買い込んだ「KAMIYA」のシャルキュトリーをアテに、『アート ビオトープ』の中庭でスペインワインの1987年を。ワイングラスも家からキャリーしつつ、パンは那須の人気ブーランジェリー「NAOZO」でセレクト。売り切れ寸前だったベーグルとチーズマフィンが期待の1.3倍ヒット。
1008那須10月-4



都内に集まった美味しいものを、豊かな自然のカントリーサイドでいただくという贅沢。
1008那須10月-14



ランチ後はホテル併設のアートガーデン『水庭』を散策
1008那須10月-31



1日何回か、外からのゲストも入れるツアーをやっている。カフェかランチのセットで2000円くらいから4000円くらいのレンジで。ちなみに夜は真っ暗になるので星を見に来ました。
1008那須10月-39



夕方からは近くのホテルでサンセット露天風呂。バスクも最高だったけど、日本のこういう旅もPriceless
IMG_2513


ディナーも地の素材を多く使っていて、旅を感じられる構成。
1008那須10月-55


食後はテラスに移動してコーヒーを。
1008那須10月-60



ランチやカフェ営業もしてるけど、休日は事前予約しておかないと使えないことも。なのでボクらは自分たちで用意することにしたし。
1008那須10月-10



共用部も感性をやわらかく刺激してくれる空間になっている。
1008那須10月-9



さすが長期滞在をコンセプトに作られたレジデンス棟。
1008那須10月-19



使ってるインテリアとか二期倶楽部の面影が。
1008那須10月-46




センスのいい友人の別荘に来た気分に。
1008那須10月-52





近所を朝RUNしてからのブレックファースト。牛汁がめっちゃウマかった。
1008那須10月-66

art biotop(アートビオトープ)那須
栃木県那須郡那須町高久乙道上2294-3
0287-78-7833




1年前にクローズした「二期倶楽部」、折角の施設が傷んでしまっていて勿体無い。復刻するなら、本当に質のいい地のものを取り入れた文化的なホテルになって欲しい。
1008那須10月-67




翌日は晴れの予報だったのに完全に曇ってて。あんま期待せずにもみじ吊橋いったら、茶臼山あたりが紅葉のピークに。
1008那須10月-72




慌てて向かうもロープウェイまでの道が既に渋滞で引き返すことに。茶臼岳の姥ヶ平あたりはヤバそうな紅葉見れそうだったけど、用意不足で断念。来週あたり凄そうね、来年のためにメモ。
1008那須10月-78

数日前に決めた割には、アドリブが効いたいい感じのショートトリップに。こういうのインバウンドでアテンドしてみたいんだけどね。実際、アートビオトープにもウィーンの美術館のゲストがいらしてたし。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

kyah2004 at 23:57|この記事のURLComments(0)