201811_大阪京都

2018年12月08日

割烹たいら(京都)いつもの仏光寺

1208割烹たいら2018-14

こないだの大阪・京都のショートトリップ、〆は京都仏光寺の『割烹たいら』さん。ちょうど1ヶ月くらい前の訪問ゆえ、紅葉はまだまだでした。今年の京都は、ちょっと紅葉のペースが遅いみたいだし。

『割烹 たいら』は、京都に通いだした頃から訪れているのでほんと落ち着くんすよ。新幹線の時間があったので、気持ちペース早めに料理出してもらったりとか、そういうさりげないチューニングも助かります。
1208割烹たいら22018-3





ブログにアップしてない方が遥かに多いので、通算したらかなりの回数訪れてるはず。新規開拓もいいけどバランスだよね、食通っぽく見える人でも起点となるお店がある人の方がスマートに見えるし。
1208割烹たいら2018-22




この時はラストの松茸と鱧に間に合いました。しかも松茸は丹後と丹波が混在というなんとも贅沢な。
1208割烹たいら2018-6




器もいいなぁと眺めてたら「千花」さんからのいただきもののようで。火事で桐箱は真っ黒だったらしいんだけど、ご覧の通り中はノーダメージ。昔の人の知恵ってスゲーっすね。
1208割烹たいら2018-7



本モロコ、しかも卵入り!!! 苦味と余韻がたまらないので、日本酒が進まないわけがない。
1208割烹たいら2018-20




セコ蟹は味噌と卵のダブルアタック。この日もそうだし、前日もかなり温かい陽気だったので、もうそんな時期になったかと驚いてましたわ。
1208割烹たいら2018-16



蟹のお出汁の効いたにゅうめんは、優しく深い。
1208割烹たいら2018-26



むかごご飯で秋を堪能。
1208割烹たいら2018-27




これで、心置きなく平成最後の秋の京都を締めくくれそうです。
1208割烹たいら2018-28



割烹たいら
075-341-1608
京都府京都市下京区仏光寺通柳馬場西入ル東前町401


とはいえ、まだまだ平成最後の京都にはしませんぜ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。

続きを読む

kyah2004 at 21:22|この記事のURLComments(0)

2018年11月18日

松露茶会(宇治)朝日焼のお茶会へ

1118_京都2018-15

秋を感じに宇治の朝日焼『松露茶会』へ。

たまにはお茶会に出ておかないと、お茶の作法も完全忘れちゃいますわ。去年行って楽しかった宇治 朝日焼の『松露茶会』。今年はまりえも連れて行ってきました。
1118_京都2018-10




紅葉のピークはまだ先だけど、秋の気配を感じる宇治川沿いの散歩は心地よく。
1118_京都2018-5


お皿に絵付けをしたり、オーセンティックなお茶席と興聖寺のお茶席の違いを愉しんだり。
1118_京都2018-11



友人らとも会えて刺激をたくさん貰えた休日。
1118_京都2018-3


お茶会の後は『割烹たいら』さんへ。
1118_京都2018-22


丹後/丹波の松茸とラストの鱧の椀物。
1118_京都2018-21



子持ちのホンモロコ
1118_京都2018-27


セコ蟹、蟹のにゅうめん、むかごご飯と秋の味覚を堪能
1118_京都2018-25




これで、心置きなく平成最後の京都を締められます。
1118_京都2018-26




このお茶会の2週間前にも京都に来てたので、ステイ先は大阪に。地の利がない大阪なので、梅田駅前のグランフロントとも直結したインターコンチへ。
1118京都2018-9




思ったより部屋も広く、お風呂も好み。
1118京都2018-14




ワインとシャルキュトリーを前日に買い込んで、新幹線でプチ宴会しつつの大阪入り。ディナーが18:00スタートだったので、天気いいしテラスで泡でも飲もうかと散策開始。
1118京都2018-1-2



ところがグランフロントのルーフトップのテラスがクローズだったり、テラスあるとこはお酒が弱かったりと、大人が昼から外呑みできるお店が見つからず。結局、オーバカナルでシャンパーニュ飲んでと、東京いるのとなんら変わらんスタートに。
1118京都2018-4-2



日が沈んでからアンティークウオッチの会のパイセンに教えてもらった『タンポポ』へ。ここは、イタリアワインと粉物を楽しめる洒落たカウンターレストラン。
1118京都2018-16



さすが粉物の本場だけあって、B級感はゼロ。ワインにもしっかりアッビナメントしてて、ここは是非また、リピりたい。
1118京都2018-18




折角なのでハシゴして西高東低と言われるスパニッシュへ。関西はスペイン料理のレストラン、東京よりも充実してると聞いたんで。タンポポでほろ酔い気分になったあと、次に訪れたのが『エチョラ』。
1118京都2018-33



オープンキッチンでカウンターの主張がいい感じのバスク料理レストラン、アサドールのあか牛をいただきつつスペインワインで満腹。
1118京都2018-31



ホテルに戻って〆BARへ。ホテルなんで静かに飲むかーと思ってたら、生ライブのコールドプレイとかブルーノマースの曲にゲスト(主に女子)がノリノリ。
1118京都2018-36


こういうの東京って、一定の距離感置くじゃないっすか。遠慮なくガッツリとノルとことか、さすが関西だなーと。




酒は飲み飽きてたので、ヘルシーなスムージーカクテルを。
1118京都2018-37




日本も掘り甲斐がありますなー。大阪オススメ情報お待ちしてます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramは ほそぼそと



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)