香港_201912

2020年01月05日

久しぶりのスミニャック(バリ島)

DSC00060

年末のバカンス、2泊した香港の次のディスティネーションはバリ島

バリ島自体は半年ぶりだけどスミニャックに泊まったのはいつ以来だろう? もしかしたら10年くらい前かもしれない。

なので、スミニャックをじっくり街歩きなんて久々というかはじめてかも。目的がスミニャックの偵察だったので、ホテルは散策の拠点に便利な『U Paasha Seminyak Bali』へ
DSC00126


結論、チャンジャブルなレストランにも行けたし、リゾートウェアも気に入ったショートパンツまとめて買えたし、気分を変えにラグジュアリーホテルも行けたので、ここにしておいて良かったなと。

チャングーエリアがわりとアツいと聞いていたのでバイク借りて行ってみようかとも思ったんだけど、年末年始のあまりの渋滞っぷりに早々心が折れました。
DSC00034



つーのもジャカルタあたりからのバカンス客というのはフェリーでやってくるらしく、この狭い島に数万台の車が急増するわけです。ただでさえ、主要な観光エリアは渋滞がちなんだけど、この日も空港からスミニャックまで1時間半くらいかかったしね…。

というわけで、主に徒歩で回っていたスミニャック。まずはエッジの立ってそうなレストランに予約して行ってみました。半年前に訪れたAYANA RESORTやチャプンセバリといったラグジュアリーホテルのレストランがクオリティ高かったので、島全体はどのくらいレベルがあがったか確かめてみたかったんです。
DSC00009


選んだのはインテリアやサービスなどオーストラリアっぽさ満載の『Bikini Restaurant Bali』。サテの再構築系やハーブを多用したタルタルステーキなどバリ島らしさを組み込んだフュージョン料理。
DSC09981

結論は…

やっぱり料理にしてもサービスにしてもラグジュアリーホテルがさすがだなと再認識。頑張ってるし、インテリアやゲストの活気などは町中の良さが出てるけど、味の組み合わせや素材の魅力に唸るまでには距離がある。

町中のガストロノミーは、ウブドの『LOCAVORE』行ってみたいけど予約が結構先まで埋まってて、旅を企画する頃には席が取れなくて。




一方、カフェはセンスいいところが増えていて、インテリアショップ併設の『Kim Soo』なんて、代官山か青山あたりにありそうな佇まい。
DSC00025



テラスと一部店内にもカフェがあって、このあたりは数軒いいお店が集まってましたね。色んなショップやレストランが軒を連ねるエリアだけど、目立つお店は固まる傾向があるように感じた。
DSC00029




前の晩に『BIKINI』でハズしたので、ランチは間違いたくないからと『THE LEGIAN』のダイニングへ。
DSC00038





ここはオーシャンフロントな上に品があって食事も間違いない。
DSC00045




こ…、このカレー いとうまし!!!! そうそう、待ってたの、こーいうの。
DSC00051



なんつーのかな、重厚感が最近のホテルとは格が違う。
DSC00063





そしてまた、町中に歩いて戻ってきてショッピング開始
DSC00078




こんな斬新な映え狙いなカフェも
DSC00084



ここはリネンの専門店、てろんとしたショートパンツを発見。白と水色を購入。
DSC00076





ここも、センスいいファサードだなと思ったら
DSC00104



おそるおそる誰もいないお店に入ってみたら
DSC00088




案の定、ジャージ生地のフィットするショートパンツが大量にサイズあり
DSC00092




思わず全色買ってしまった…、この1時間でパンツが8枚増。おかげで、もってきた短パンを履く機会なし
DSC01136




フレームがウッドのサングラスが売っていたショップは木彫りのiPhoneケースも可愛かったなぁ
DSC00098


InstagramのSTORYでもまとめてます。






ここまでがダイジェスト、更に詳しくは続きを
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 21:24|この記事のURLComments(0)

2019年12月30日

今年最後のバカンスのはじまり

HONGKONG2019-18


今年、最後のバカンスは香港から

DSC00545



デモの影響でラグジュアリーホテルが軒並みおトクプライス😍

HONGKONG2019-1




昨年オープンしたばかりの『The Murray

HONGKONG2019-2



政府機関の建物をアーバンシックにリノベした空間は圧倒的にスタイリッシュ。

DSC00547




日本にこんなホテル増えて欲しいなぁという見本系

HONGKONG2019-52




ルーフトップはアフタヌーンティが人気らしくお洒落した香港女子がわんさか

HONGKONG2019-9




実際、在住者もデモはあまり気にせず普通に暮らしてるし、今回の滞在中デモの気配すら感じることは無かった

HONGKONG2019-20



やー、ほんと今、香港がおすすめ😃


Highly recommend ✈️

HONGKONG2019-19



ディナーはMichelin starの『Nanhai no.1』から

HONGKONG2019-14





しかもコーナーテーブルじゃないっすか⁉️

HONGKONG2019-16


子供連れも勿論OKで、北京ダックやら焼豚をいただきつつ、お酒も呑んで一人1万円くらい

HONGKONG2019-13



食後は隣のルーフトップBARで呑んでから、スターフェリーで香港島に戻る
HONGKONG2019-24


HONGKONG2019-26




折角だからとゆっきーファミリーをトラムに乗せて帰したら、なんと家族で寝過ごしたらしい🤣


一体どこまで行ったんだろう?

HONGKONG2019-27



わずか半日でココまで愉しめる香港😃


インスタのストーリーには、2泊分の香港ダイジェストまとめてます



 



3日目の朝には移動してるので、1日半くらいの滞在。何度も来てるせいもあって、あんまし欲張らずにやりたいことだけをやったら、とっても充実感あるステイになったよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 01:19|この記事のURLComments(0)