ヴァカンス

2016年02月23日

シーギリヤロック (スリランカ)世界代表パワースポット

0222シーギリヤロックSep-6

世界的に有名なパワースポットとして知られる
スリランカの『シーギリヤロック』。

今でこそ、神聖な場所として知られてるけど、
この標高370mの巨大な岩の上には、5世紀に
カッサパ1世が宮殿を作っていたんですね。
0222シーギリヤロックSep-28


建築当時は王の狂気として非難されたものだけど、
1000年以上の未来では、こうして大量の外貨を稼ぎだす
無敵のマネースポットになっていたりもするわけです。
0222シーギリヤロックSep-33




王様の発想は常識的な一市民には
理解されなくていいんです(笑)
何世紀もまたいだ回収モデルなんて、
庶民には無縁ですから。

つか、王様もそんな先のことは
考えてなかっただろけど。
0222シーギリヤロックSep-22





シーギリヤロックは火道内のマグマが硬化して
出来た岩頸で楕円柱。この巨大な岩自体は
200mくらいの高さで、周囲は水路、庭園、
貯蔵施設などの都市遺構で構成されている。
0222シーギリヤロックSep-3




下から見上げると、こんな岩のどこに
登るルートがあるんだろうって感じです。
0222シーギリヤロックSep-8




岩山の中腹にはフレスコの女性像
『シーギリヤ・レディ』が描かれていて、
当時の文化レベルの高さをしのばせる。
0222シーギリヤロックSep-14




遠くから見たら巨大な一個の岩なんだけど、
中腹にはそれなりの幅のある通路が。
0222シーギリヤロックSep-12




そこまでは、そーなんだ。って感じなんだけど、
まさか、犬がいるとは。しかも、この手すりに!!
落ちたらどうするの? というか、あなた
どうやってそこ登ったの???
0222シーギリヤロックSep-11





スリルジャンキーなんで、このあたりの
通路とか、もっとヒリヒリくるかと思ったんだけど、
案外なんでもなくて。慣れなんすかね?
0222シーギリヤロックSep-17




遠くから見たら、どこにこんな段差があったんだろうという
くらい広いスペースが、最上階に行く前に広がってます。
0222シーギリヤロックSep-19



向かい側にも大きな丘が。
ここからシーギリヤロックを眺めて
みたかったなぁ。
0222シーギリヤロックSep-20



最後の階段は、さすがの抜け感。
0222シーギリヤロックSep-23




この写真だと伝わりにくいけど、
それなりに高さを感じます。
0222シーギリヤロックSep-30





ホテルからシーギリヤロックが見えているので、
当然逆も然りと探してみた。結構必死で探さないと
ステルスな『ヘリタンス・カンダラマ』を見つける
ことは出来ませんぞ。
0222シーギリヤロックSep-31





気温は真夏なので、もっとヘバるかと思いきや、
案外そうでもなかったり。帰り道は、ふもとの
奇っ怪な岩を見て改めて感動。
0222シーギリヤロックSep-41




スリランカは世界遺産の宝庫です。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ



続きを読む

2015年12月30日

アルスウォーターとウィンダミア (イギリス)貴方はどちらがお好みですか

1227LD_24月-2

イギリスの湖水地方 アルスウォーター

湖水地方の中心都市 ウィンダミアと比べて
景色の抜け感とか、素朴でありながら
洗練された気配を感じるところが好み。


1227LD_24月-5


こういう石の壁に囲まれた
道ってそそられるんです。
1227LD_24月-9




ガイドさんが、「とっておきの場所があるんだ」と
連れて来てくれたのがコチラ。
1227LD_24月-7




木の門があるんで入っちゃいけないのかと
思いきや、わりと皆さん入っています。
1227LD_24月-18




ここは周囲に羊も歩いていながら
景色を眺められる小高い丘。
1227LD_24月-13



こんな至近距離で羊と絡めるのも観光客には
さりげなく嬉しかったり。

1227LD_24月-17




一方、こちらがウィンダミア湖の湖畔の町。
1227LD_24月-23



もちろん、これはこれでカワイイんだけど
大人のヴァカンス度はアルスウォーターと
比べるとちょい薄め。
1227LD_24月-25



レストランも多いし、買物も楽しめるから
目的とタイミングに応じて使い分けるのがいいね。
1227LD_24月-26




湖をバックにドライブとか映える。
1227LD_24月-28




eur_bn01

【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF 
【PC】   http://bit.ly/1Djdw1u




2015年、散々 旅に出たけど、まだまだ
旅が足りないです(笑)。いい加減 歳なので
疲れが抜けないのが困るけど。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ


続きを読む

2015年12月26日

南座 顔見世興行 (京都)

1225南座12月-14

1年が経つのが早すぎて、心の底から驚いている年末です。

2年前の今頃は、まりえと京都の友人の結婚式に行きながら、
クリスマスからひとりでバンコクに飛び、クラビで弟家族と合流、
その後 伊達家、弟家族とともにシンガポールで新年を迎えました。

そんな京都滞在中のはなし。
1225南座12月-5





オレね、京都って紅葉の時期以外、特にひとりの時は
殆どノープラン状態で飛び込みます。京都に行くからには
もちろん1,2個用事があるんだけど、新幹線で向かうときは
8割くらい何をするか決めてません。そんなんだけど、
京都に着くと誰かがどこかでイベントやってたり、
「これ行ってみなよ」なんてレコメンドくれるので、
退屈するなんてことは、今まで一回もありません。
1225南座12月-11




この日は南座で、年末の顔見世興行。
お弁当いただいてから、歌舞伎の観劇
というクリスマスな休日でした。
1225南座12月-8






自分の住んでる街だと、いい意味でも悪い意味でもルーティンなので
そんなにムリはしないし、刺激を探しに行くことも少ないです。
何故かって放っておいても刺激があちこちから振ってくるから。
1225南座12月-9





でも、それって攻めてるようで受け身なんですよね。
本当にやりたいこと、やるべきことをきちんと優先順位
つけて、サプライズが入り込む余裕も設けておく。
1225南座12月-3


そういう意味で、来年はもっと攻めていきます。
自分の心に忠実に。常に挑戦を忘れないように。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ


続きを読む

2015年11月13日

常寂光寺(京都)嵯峨野は朝行こう

1113常寂光寺11月-16

嵯峨野の古刹「常寂光寺」。

百人一首でも歌われている紅葉の名所 小倉山の中腹に
位置していて、高低差を活かした紅葉が圧巻。

真上が紅葉に覆われているだけでなく、斜面の上まで
紅葉が空を覆っているので、陽の入り方によっては
視界の殆どがオレンジや赤の紅葉に染まる
1113常寂光寺11月-24



紅葉はコンディションひとつで全然別物になるので、
3年前に訪れた時は”人生の3本指に入る紅葉”
ってくらいスゴかったけど
、去年はランチの後に
訪れたら正直そこまでの破壊力ではなかった。
1113常寂光寺11月-36



東向きだから15:00過ぎると直射日光は
当たらなくなるんですよね。
1113常寂光寺11月-21



向かう途中の小径は陽がさしてたから
「ギリギリ大丈夫」と思ったんだけどね。
1113常寂光寺11月-7

期待値が上がりすぎちゃっていたというのも
あるけど、やっぱり訪れる時間というのは重要。

ただ、夕方の薄闇の中、苔の上に散る落ち葉の
色気が際立っていて、日本の美意識の凄味を感じます。
1113常寂光寺11月-28





期待値が高すぎるだけで、とんでもない美景は
あちこちに散りばめられているから、フラットな
状態で見ることができれば、充分満足できるはず。
1113常寂光寺11月-18




竹の緑と紅葉のコントラスト、
これだけで酒が飲める。
1113常寂光寺11月-19




紅葉の時期の京都は、ほんと別格。
1113常寂光寺11月-20



宿が取れないのが悩み過ぎる。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む

2015年11月07日

Ullswaterのレイククルーズ (イギリス)

1108UW4月-10


湖水地方でも、より大人度が高い「Ullswater(アルスウォーター)」。

この旅では色々カントリーサイドを回ったけど、セブンシスターズの
海からそそり立つ白壁か、このアルスウォーターの気品ある湖畔が
お気に入りです。アルスウォーターには現存する蒸気汽船の中では
世界最古の船があるんですね。
1108UW4月-3




一度は沈んだらしいんですが、引き上げられて
修復されて動いているんだとか。アンティーク好きには
たまらない
1108UW4月-6







朝の湖は無風状態で水面がまるで鏡のように。
1108UW4月-11



乗船前にガイドさんが「山の中腹に鹿がいるよ」と
双眼鏡をかしてくれた。しばらくすると発見できた。
そういうさりげないとこも、面白かったり。
1108UW4月-8




乗船してきた大人は、大きな犬を連れていたり
本格的なトレッキングの準備をしていたり。
大人が自立して遊んでいる様子が伺える。
1013LD4月-44





日本とはタイプが異なるけど、とても綺麗な湖です。
1013LD4月-32




桟橋を離れて
1013LD4月-34




船の横を流れていく景色に目を奪われる
1013LD4月-37




時間があれば、オレもここトレッキングしてみたかったなぁ。
1013LD4月-41




湖畔にはいくつかいいホテルがあるのよ。
そこが、またなんともエレガントで…
その話は、また次の時にでも。
1013LD4月-42


eur_bn01

【PC】   http://bit.ly/1Djdw1u
【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF  



大人にこそ行って欲しいバカンス先です。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2015年10月28日

栄摂院 (京都)バーチャル極楽浄土体験

1028栄摂院_211月-2

金戒光明寺と真如堂の間に位置する「栄摂院(えいしょういん)」

黒谷・金戒光明寺塔頭で、普段は門が閉ざされているんdなけど
紅葉の時期だけは、ひっそり一般開放されているんです。
1028栄摂院_211月-1






金戒光明寺と真如堂を結ぶ車も入れない道沿いなので、
そんなに混んでいないんですよね。それでいて門をくぐると
頭上に色とりどりの葉が空を覆っていて、陽があたっている
タイミングだと、「極楽浄土」がバーチャル体験できちゃいます。
1028栄摂院_211月-4




ボクなりの紅葉観ですが、紅葉はまず外から見て楽しんで、
その後陽の光が差し込んでいたら、必ず裏側からも楽しみましょう。
逆光で葉っぱが陽に透けるのを見てるのも美しいし、
環境にもよるけど、空気の色が変わっている感じも楽しめる。
特に夕暮れ時だとマジックアワーみたいな光の包まれ方
体感できちゃいます。
1028栄摂院_211月-3


更に、栄摂院のおすすめは、縁側に座ってぼーっと
紅葉を眺めていることができること。あくせくしてると
紅葉の美しさって中々体の中に沁みてこないんだけど、
ここなら境内の空気と自分の波動のシンクロ率が
高いんで、細胞がじんわりする感覚も楽しめるかと。
1028栄摂院11月-5


あんまし朝早いと、陽が入っていないので、
葉っぱ越しに陽が注ぐ時間を見極めて
訪れるのがいいです。多分、昼すぎかな?
夕方もいい感じだけど、陽が落ちすぎると
ちょっとパワー落ちるかもね。
1028栄摂院11月-9



軽井沢とか箱根とか、自然の紅葉も素晴らしいんだけど、
京都が凄いのは、こうした庭の作りこまれ具合。
足元の苔の美しさと、そこに紅葉が散ってる絵面は
人間の美意識が介在してはじめて完成する芸術です。

京都の紅葉を見て、おおげさじゃなく紅葉に対する
考え方を変えられました。日本人なら一度は見ておくべき
究極の”美”のひとつだと思ってます。
1028栄摂院_211月-5

あとね、混みすぎてるとこだと、今ひとつ紅葉が
体に入ってこないんだよね。メジャーなとこにいくのも
いいけど、朝早いうちに静かなお寺の庭で紅葉の
一体感を味わうのが、ボクのおすすめスタイルです。

栄摂院  
京都府京都市左京区黒谷町33
075-771-3832

     ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2015年10月24日

Ullswater(イギリス)男も惚れる湖水地方

1013LD4月-1

イギリスの湖水地方ってピーターラビットの
イメージが強いから、ファンシーそうという
先入観が先に立って、なかなか踏み込めない
メンズもいるんだと思います。

わかります、それオレもだったんで。


ただね、観光地指数高めなウィンダミアの町を
離れて少しドライブするだけで、同じ湖水地方でも
ワイルドな表情魅せてくれるんすよ。
1013LD4月-5


ここはウィンダミアからUllswater(アルスウォーター)という
全長10km程度の細長い湖までの道。草と岩の無骨なコラボが
男心を刺激するんです。


そして、Ullswaterの湖畔まで降りてくると一気に
エレガント指数がアップしちゃうのね。そうそう、
大人が見たいのはこういうイギリスなんだって!
1013LD4月-6





ガチャガチャ余計なものがなくて、
静かで余裕を感じる優雅な佇まい。
ダイナミックな景色に魅せられた後に、
こんな鏡のような湖が待ってたなんて
ヤバい話ですよ。
1013LD4月-9




汽船での湖上クルーズは次回ということで、
これから近くの滝に行きましょう。
1013LD4月-11





アイラ・フォース(Aira Forth)という滝があって
そこまでトレッキング出来るんです。
今は、ナショナルトラストの管理下になったので、
かなりしっかりと遊歩道とか作りこまれている。
1013LD4月-28




作りこまれているって言っても、日本みたく
やけに過保護になって景観を崩すようなことには
なっておらず、自然の姿を最大限尊重しながら
人もそこに踏み込みやすいようにしてあるのね。
自然との付き合い方も大人。
1013LD4月-27




滝もいいけど、途中の景色がほんと綺麗。
1013LD4月-19




滝は迫力というより美しさ重視で。
アーチ型の石の橋が滝の上部に
あるなんて、なんか絵になるよね。
1013LD4月-23





eur_bn01

【PC】   http://bit.ly/1Djdw1u
【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF  



こういう湖水地方は男も愉しいよ。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2015年10月09日

無鄰菴 (京都)大人たちの修学旅行

1010無鄰菴7月-6

去年の夏、京都で10年目の結婚式を挙げたのね。

京都は勿論、東京や札幌、シンガポールからも友人が
集まってくれたんだけど、散々はしゃいだ翌日は、
みんなで「割烹 たいら」でお昼を食べて舌鼓。

その後は"のんびり庭見たいな"というリクエストに
応えて『無鄰菴』に向かいました。
1010無鄰菴7月-18



無鄰菴は山縣有朋の別荘だった邸宅で、東山を借景にした
池泉廻遊式庭園。場所はざっくり言うと南禅寺のあたり。
朝粥で有名な瓢亭のお隣です。

さすがに、こういう環境だと皆も心が鎮まるようで、
ナチュラルな空気感の中 思い思いの時間を過ごしてました。
1010無鄰菴7月-26





なんだろう、この知ってる感。
田舎もないし、こんな建築の家で暮らしたことも
ないんだけど、やけに落ち着くんだよね 不思議。
あー、さっきガン呑みした日本酒が今頃回って
きましたよw
1010無鄰菴7月-24




こういう場所で自然に出てくる表情を撮るのが好き。
1010無鄰菴7月-22




人を撮るのは得意じゃないけど、
こういう時はカメラと
レンズを最適なセットに整えておくだけで、あとは自然に
被写体が飛び込んでくるんです。ボクはそこをただ捕まえるだけ。
1010無鄰菴7月-20




そういえば、ここは紅葉シーズンに来たことが無かったなぁ。
今年はプライオリティ高めにセットしとこ。
1010無鄰菴7月-9




子供らは、はじめて会ったばかりでも
気負うこと無くセッションがはじまる。
1010無鄰菴7月-23





日常に忙殺されて見えなくなっていたものが、
奥の方からゆっくりと浮き上がってくる。
1010無鄰菴7月-8





そして、余計なものを知らないうちに洗い流しているんです。
1010無鄰菴7月-14




ひとりになりたかったら、庭の奥の方へ。
1010無鄰菴7月-15


さて、本格的な秋が訪れる前に
静かな庭を感じてこようかな。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2015年10月08日

漢の粋読者限定でフィリピン行きペアチケットがあたります

0815PH8月-91


今週の日曜に募集は締め切りますが、
拙ブログ読者限定でフィリピン行きの
往復航空券があたるクイズをやってます。

質問は

『世界遺産のプエルトプリンセサ地底河川
 のあるフィリピンの島の名前は?』

回答は「漢の粋 facebookページ」の方へ。
https://www.facebook.com/kyah.jp/posts/1189977317695958


セブパシフィック航空で行くフィリピンは、
国内感覚で絶景のビーチを楽しむことが出来ます。
0815PH8月-60


そんなフィリピンの10日間をまとめた記事はコチラ。
http://kyah.blog.jp/archives/51462499.html



まだ15人くらいしか回答が入ってないので
当たる確率はまんま1/15。
このチャンスをお見逃しなく(*・ω・)ノ


続きの方で、フィリピンの魅力を
改めて振り返っています。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ











続きを読む

2015年10月04日

プエルトプリンセサ (Philippines) 高純度のビーチと世界遺産の地底河川へ

0917PP8月-16


フィリピンのパラワン島、
って言ってもピンと来ないよね?

フィリピン人からも人気が高く「最後のフロンティア」
と言われている細長い島。北部には、あの有名な
『エルニド』を擁しており自然の濃度が半端無く高い。
0917PP8月-34



僕らが訪れたリゾートのビーチも、開発された魅力ではなく
島の生活の中にオジャマしたかのような素朴な空気感が心地よくて。
それでいて快適さと程よいラグジュアリー感も味わえるので、
タイやバリ島に慣れてたボクからするとやけに新鮮。
0917PP8月-29




そうそう、詳しい話をする前に。
今回は記事の最後で「クイズ」を出します。
正解者の中から抽選で1組にフィリピン行きの
往復航空券をプレゼントするので、是非チャレンジ
してみてくださいね。

回答は「漢の粋 facebookページ」の方へ(。・ω・)ノ゙
https://www.facebook.com/kyah.jp



話をパラワンに戻すね。
パラワンの中心都市が、空港のあるプエルトプリンセサ。
世界遺産の「地底河川」が有名だけど、空港から2時間以上
車に乗らないと行くことが出来ないのね。
0917PP8月-2


0917PP8月-12




しかも、ボートに乗って、更にジャングルを歩いて
やっとこさ、地底河川の探索ボート乗り場まで
たどり着くので、こういうのは個人手配じゃ厳しいなと。
どっかでツアーに申し込んだほうが楽だと思う。
0917PP8月-27



このあたりの船は、両舷からアームのようにつきだした
パイプが伸びており、先には浮きの役割をする竹の
ようなものがついている。
0917PP8月-15



ボートに揺られること10分、海からしか
アクセス出来ないビーチへとたどり着きます。
0917PP8月-33




オレ好みの崖×海。
0917PP8月-36




濃厚な緑のジャングルの中に踏み込んでいきます。
0917PP8月-39




なんとなく人の流れに身を任せているとボート乗り場に。
ボートツアーは1時間弱だったと思う。後ろのガイドが
壁ギリギリをぶつからないように手漕ぎで進む。
0917PP8月-46




世界遺産に指定されている地底河川。
航行可能なエリアが8km以上もある巨大な
鍾乳洞なんだけど、まだまだ未知の部分が
多く、ボクラが行けたのはほんの一部
なんだって。
0917PP8月-47




自然の生態系を出来るだけ歪めないように
中には照明もなく、それぞれのボートの明かりが頼り。
0917PP28月-11





1年で1cm程度しか成長しない鍾乳洞、刻まれてきた
時間の長さ、つまり地球の年齢を体感できるスポットです。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2015年09月27日

台風の阿嘉島へ (沖縄)

0918阿嘉島へ9月-31


那覇、波照間島、西表島、竹富島、石垣島、
そしてまた那覇で一泊した後に向かったのが、
阿嘉島。やっぱし『富里(トゥーラトゥ)』を
まりえに体感させてあげたかったんでね。


ただ、台風が接近していて直撃は無いものの、
帰りの便があるかどうか怪しいとの情報も。
高速船は出て無くてフェリーで向かった
(ような気がする)し。

そんなこんなで、阿嘉島に向かったんだけど、
風は強いけど晴れてるから、こんなんだったら
大丈夫じゃない?と思っちまうのが素人。
この後、見事に船が止まりましたからね。
0918阿嘉島へ9月-13




島に打ち付ける波が確かに見たこと無い荒々しさだし。
0918阿嘉島へ9月-10




遠目の美しさは変わらないけど、あちこちに白波がたっている。
0918阿嘉島へ9月-17




島について早速ビーチにやってきた。
遠目にはなんも普段と変わりません。
0918阿嘉島へ9月-20




ただ、水中に入ると視界が悪く確かに台風の威力を感じます。
0918阿嘉島へ9月-35





ここまで、散々美しいビーチを見て潜ってきたまりえは、
いい加減感覚が麻痺してるようで、「この海、綺麗だから
見せたかったんだよねー」というオレの言葉にも「ふーん」と。

どんだけ贅沢させちまったんだ、オレは!!? (笑)
0918阿嘉島へ9月-23





ただ、動物にだけは異常に反応するので、ひとけのないビーチに
慶良間鹿が歩いているのを見つけた時は、めっちゃ喜んでました。
オレからすりゃ「そっち??」なんだけど、感動のポイントは
ひとそれぞれ。
0918阿嘉島へ9月-24





ビールを買って展望台の上まで登ってみた。
今、写真を見返していても痺れるくらいの
美しさだけど、確かにこの時はオレもまぁまぁ
見慣れた感じがしていたことは否めませんw
0918阿嘉島へ9月-25




こないだ行ってきたフィリピンの海も綺麗だったけど、
美しさの純度では、沖縄も全くひけをとりません。
0918阿嘉島へ9月-26




年に一度は行っておきたい日本の至宝。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2015年09月26日

シーギリアへの道(Sri Lanka)この素朴こそが観光資源

0922SURI9月-32



コロンボの空港近くのホテルから、シーギリヤまでは
150kmとそんなに距離ないけど、ざっくり4時間くらい。
日本な高速で1.5hだけど、一本道なので高速が開通
するまでは、のんびりいきましょ。
0922SURI9月-3




ビーチ沿いは、さすがにリゾートの香りがしたけど
20分も走れば、昭和初期のような日常が広がっている。
0922SURI9月-5





観光資源は豊富だけど、まだまだ外国人の受け入れには
慣れてると言いがたいので今が攻め時。だんだんと、
バリ島やプーケットのように擦れていってしまうからね。
このイノセントな笑顔こそ、観光資源。
0922SURI9月-28





そこそこ、海外旅行はしてるつもりだけど、
こんなにもフルーツが美味しいと思った国は
はじめて。ドリアンをはじめてまともに
食べることが出来た。さすがはフルーツの王様。
カラダが内側から燃えてくる。
0922SURI9月-8





あまりにハシャいでたら、売店にいた
オジさんが自分の家に連れてきてくれて
自分で採った蜂蜜を呑ませてくれた。
これぞ、オーガニック。
0922SURI9月-14




マンゴスチン・ドリアンときて、パイナップルも
オレが知ってるものとは、全く別物。こんなにも
甘い果実だとは知らなかった。
0922SURI9月-22







インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア、
カンボジア、フィリピンと、そこそこに熱帯アジアを
回ってるつもりでしたが、この味に遭遇したのは初めて。
0922SURI9月-21




パイナップルの頂点の味、しかと
舌に刻みこみました。ハンパネッッス('A`)
0922SURI9月-24




この国の学校システムは、優秀な成績を
残した人だけが大学まで行ける仕組みで、
国立は学費が一切かからない。と言ってた
記憶があります。
0922SURI9月-29




昭和30年代の日本のような。
0922SURI9月-16




こゆの、焼いてくれたのを
記憶しておいたら、日本で
最元気できるはずです。
0922SURI9月-30








たまにはアナログに浸ってみよう
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2015年09月15日

ヒルトップ(イギリス)ピーターラビット発祥の地へ

0515hilltop4月-18

ピーターラビットファンには垂涎の『ヒルトップ』

湖水地方に訪れる日本人は意外と多く、
その原動力となっているのがピーターラビット
なんだって。

なので、作者のビアトリクス・ポター(Beatrix Potter)が
住居としても使っていたヒルトップは、ファンには聖地的な
存在になってるようで。
0515hilltop4月-16




ピーターラビットのいくつかの話の中でも、
このヒルトップは舞台になっています。
周囲にもモデルになった場所が、そのままの
カタチで残ってたりしてます。
0515hilltop4月-8




特にピーターラビットについて、パッションを持ってる
わけでもないので、むしろ興味を持ったのは、本以外での
彼女の偉業。

この土地を愛してた彼女は、この土地を守るために、
個人で土地を買いまくったりとか、絶滅しそうになってた
ハードウィックシープ(羊)を飼育して、数々の賞を取り
今では貴重なブランド羊になったりとかね。
0515hilltop4月-5



あとは農家ビジネスのインキュベーションとして、
B&Bの形態での宿提供を考えだしたのも、
ビアトリクス・ポターだと聞いてます。
0515hilltop4月-3
(ヒルトップは若い頃に住んでた別荘なので
 彼女が結婚して本当に住んでたのはコチラ)



そして、彼女の死後は、自身の土地を全て
ナショナル・トラスト(自然保護団体)に
寄付したらしいのね。

そのおかげで、今も観光資産として多くの人を
世界から集め続けている。
0515hilltop4月-12




ちょっと、ちょっと、メッチャかっこいいじゃないこの人。

貴族の娘だから、別に働かなくても優雅に生きていけたのに、
自分の愛したものをサスティナブルなカタチにして地域の
ビジネスに落としこむなんて、そうそうできることじゃありません。
そんなポターさんの生き様に感銘を受けたヒルトップでした。
0515hilltop4月-4








湖水地方というだけ合って、湖がやけに美しい。
0515hilltop4月-22





このキャスト、仕込みじゃありませんから。
0515hilltop4月-23




日本の山の景色とは違った美しさ。
0515hilltop4月-30





芝生のグリーンがほんとに美しく、国の豊かさを
さりげなく魅せつけられてる気がします 笑
0515hilltop4月-29




道すらも趣があるし。
0515hilltop4月-32



eur_bn01

【PC】   http://bit.ly/1Djdw1u
【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF  





秋の湖水地方も、紅葉が綺麗なようで...
行ってみたいなぁ。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2015年09月13日

マニラ (Philippines) ブロガーツアーのはじまり

0912CFC8月-7


こないだは、マニラのホテルとかショッピングモールのこと書いたけど、
このブロガーツアー、「セブ・フアンダラー・バックパッカー・チャレンジ」が
そもそのナンなのよ? 実際そういうツアーってどうなの?ってことに
ついても書いておきます。もしかしたら、来年日本から行く人が見るかも
しれないので。
0910Manila7月-69




ブロガーは、日本、オーストラリア、中国、韓国から集まった8人。
ボクラは「CEBU Juanderers:フアンダラーズ(放浪者達)」として
1週間くらいかけてマニラ、パラワン、セブ島、ダバオ、ボラカイ島を
まわりました。

エアー会社主催で、たくさんの島で成り立ってる国だから
毎日、バス感覚でフライトが続きます。正直移動時間が
多すぎて勿体無い。
0910Manila7月-55




元々は地元の大学生のイベントだったらしいんだけど、
今回、初めて海外からブロガーを招聘して大々的な
プロモーションに仕立てたらしい。

フィリピン観光振興局のバックアップもついた肝入り企画なので、
ブロガーの他にもスタッフが常に10人くらいは付いてたかな。
0910Manila7月-62


初日は日本を朝出て夕方前にマニラのホテルへ。
空港でピックアップしてもらって、チェクイン前に
スタッフと軽く挨拶。

夕食を兼ねたレセプションまでは自由時間なので、
その間にショッピングモール回ってました。

なんせ移動が多いので、必然団体行動が多くなるけど、
そうなると気疲れとかしそうに思うじゃない?
0910Manila7月-60


ところが、各国を代表してきてるブロガーだけに、
コミュニケーション力というか、人との距離感の取り方が
ナチュラルで、一緒にいてキツいなんて人はひとりもいなかった。

日本チームはパートナーのイクがネイティブ並みに英語はできるし、
しかも話好きだったので、ボクは気楽に自分の英語レベルで出来る
範囲のコミュニケーションをとってました。
0912CFC8月-1



レセプションは、前も書いたけど豚の丸焼きが美味だった。
スタッフとは一通り挨拶をして、あとはワリとゆるい感じに。
日本だとカチッとししちゃいそうな場面が、ふんわりした
ノリなので、気楽っちゃ気楽。
0910Manila7月-57


ここで他国のブロガーとも軽く話したりしたけど、やっぱ
写真とか映像といったツールがあると、母国語を異にする
人々のコミュニケーションは円滑になるね。
0910Manila7月-66




北京に住んでるシーロンのPARTYのムービーとか
日本よりイケてたし、韓国のアイリーンが撮った日本の
写真がやけに美しく、そういうのは素直に日本人として嬉しいね。
0910Manila7月-63



この日もなんとなく流れ解散。ブロガーツアーとしては、夜の
自由時間が比較的多かった印象。マニラ以外は都市じゃないから、
夜は食事したらやることないってのが一番の理由かもだけど。



翌日からチャレンジが始まったのね。
これも前に書いたけど、会話よりも距離が縮まる。
多国籍メンバーが集ってる時には、思った以上に
効果的な気がしてます。
0912CFC8月-4


空中ブランコは、別にPhilippinesぽいわけじゃないし、
観光客もわざわざここに行くことは無いと思うけど、
皆で同じ目的に集中するイベントを挟むっていうのは
単に一緒に食事したり、酒呑んだりっていうのより
一体感が強まるのね。


いきなりここで1位になったというのも、
日本チームとしてはチャレンジに対して
好印象を持った理由かも。イク、サンキュ!
0912CFC8月-2




チャレンジの後は、フィリピン料理のお洒落なレストランへ。
0910Manila2_8月-12


0910Manila2_8月-13



0910Manila2_8月-14



0910Manila2_8月-16




予告していた「Philippines行きエアーがあたるクイズ」
ですが、ちょいと確認事項があって実施が遅れてます。
すいませんが、もうちょいお待ちを。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む

2015年09月03日

湖水地方へ (イギリス)絵本のようなHAWKSHEAD

0903LD4月-44


ロンドンのユーストン駅からヴァージントレインで3時間半。
湖水地方のOxcnholme駅へ向かいます。ファーストクラスでの
移動は快適で、朝からウィスキーなんぞいただきながら。


湖水地方『The Lake District 』は、イギリスの原風景とも言える
穏やかな景色が広がっていているカントリーサイドで、
ピーターラビットの作者「ビアトリクスポター」や
ワーズ・ワーズといった詩人にも愛された土地。
0903LD4月-1



湖水地方の入口 Oxcnholme駅のホームに降り立つと、明らかに
空気の質がロンドンと異なっている。東京から軽井沢に行った
時に感じるあの感覚に近い。

ここから更に車に乗って更に山の奥へと移動することで、
これぞ湖水地方!とも言うべき景色が広がっているエリア
へと入っていく。
0903LD4月-5



ここはHAWKSHEAD、こじんまりとした町でピーターラビット
好きには、たまらない聖地なんでしょうね。湖水地方といえば
ウィンダミアが有名だけど、あそこよりも商業色が薄く
こじんまりとした町なので、とても居心地がいい。
0903LD4月-33



こちらは有名なGrammar Schoolらしい。
ウィリアム・ワーズワースもここに通ったのだとか。
0903LD4月-20




グラマースクールの奥にある小さな鉄の門をあけると
更に上へと続く道が見つかった。初めての土地に行くと
まずは高いところに立って俯瞰せずにはいられない質
なので、このプロセスにすら興奮してしまう。
0903LD4月-40



丘の上には教会があって静かに町を睥睨している。
曇りがちというイメージが強い湖水地方だけど、
濃いブルーの空を背後に従えた石の塔は、ボクらの
先入観を嘲笑うかのように澄ました横顔を見せていた。
0903LD4月-22




そして教会の裏には、これでもかっていうくらい
湖水地方景色が広がっていた。なだらかな牧草地では
羊たちがのんびりと、草をただただ食んでいる。
0903LD4月-41




町を見下ろしながら、景色のいいお墓の前で
しばしぼうーっとしてみた。旅のこういう
一見無駄な時間が好き。
0903LD4月-42





天気があまり良くないといわれるエリアでも
やはりテラス席から人は埋まっていく。確かに日本は、
テラス席から見える景色がイマイチかもしれないけど、
文化として浸透させていかないとね。でないと、
一定以上にはテラス席が増えていかないし。
オリンピックまでには、もっと増やしていこう。
0903LD4月-38




しっかし、かわいらしいファサードですな。
0903LD4月-34





町のあちこちに、ピーターラビットの舞台となった
景色が散らばっている。ファンには垂涎の小さな町。
0903LD4月-31



このあとは、ピーターラビットの生みの親、
ビアトリクスポターが暮らしていたヒルトップに
向かいました。その話は次回ということで、
HAWKSHEADの町を、もう一周散策してみましょう。


eur_bn01

【PC】   http://bit.ly/1Djdw1u
【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF  


UK編もまだまだ続きます。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2015年09月01日

CEBU PACIFIC航空でフィリピンを遊び倒す

0901CEBUP7月-4

フィリピン最大の航空会社「CEBU PACIFIC AIR(セブ・パシフィック航空)」。
https://www.cebupacificair.com/jp-ja


フィリピンの国内をくまなく飛んでるLCCなので、
フィリピンであちこち回りたいという人にはピッタリ。

日本でも実は3都市にセブ・パシフィックは就航していて、
名古屋、大阪、東京(成田)から、マニラ、セブ島まで
飛んでいる。
0901CEBUP8月-24



東京からマニラまでのフライトは4時間半程度。
搭乗前に酒飲んで、滑走路動いてる最中に寝始めてるオレが言うのも
なんだけど、このくらいの時間なら、多少シートが狭かったりしても
そんなに気にならない。
0901CEBUP8月-33




お酒も食事も出ない(有料)だし、各シートにモニター無いけど
国内線と思い込んじまえば大丈夫w。札幌から沖縄までの
フライトが4時間だから、それにちょいプラスした感じだしさ。
あと、エアアジアと比べたらシート広かったかも?(体感値)
0901CEBUP8月-15
(この写真は国内線)



国内線は、それこそ長距離バス感覚。
地方の空港はこじんまりしていて、
雑多な雰囲気が旅情を掻き立てる。
0901CEBUP8月-25






天気が悪くてもこの景色。
窓際に陣取って外眺めてました。
(写真はボラカイ島)
0901CEBUP8月-32




機内誌で自分らを発見して驚いたりw
0901CEBUP8月-18



最近、あんまし成田使ってなかったんだけど、ターミナルの
パブリックスペースがいつの間にかお洒落になってて驚いた。
0901CEBU7月-2



こんなプライバシー高めなソファーとかガラガラなのよ。
シートの横でスマホも充電できるし、サクララウンジより快適だったよ(笑)
0901CEBUP7月-2



次回くらいにフィリピン行きのチケットがあたる
クイズ出す予定なので、見逃さないようにね('∀`)
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む

2015年08月29日

夏の祇王寺(京都)

 0825祇王寺8月-14
 
京都で数あるお寺の中でも、ヘタしたら一番
リピっているのが、ココかもしれません。
 
奥嵯峨の「祇王寺」。
0825祇王寺8月-16 




竹林と楓に囲まれたつつましやかな草庵で、『平家物語』にも
登場する古刹。平清盛の寵愛を受けた白拍子”祇王”が
清盛の心変わりで都を追われるように去り、母と妹とともに
出家した悲恋の尼寺として知られています。
 
ただ、実際に訪れると悲恋な雰囲気などなく、世間の
価値観から超越した美意識といった、潔よさを感じる別世界。

 0825祇王寺8月-7

TOPの写真は、体感ではあのくらいの感じも受けるよってことで
アンダー気味に撮ってるけど、昼間だと実際はこのくらいの明るさ。


 
「世の騒ぎに疲れた人」、たとえばパクリ疑惑で
無駄に騒がれすぎてる人なんかには、こうした空間で
ひとり心を鎮めるのをおすすめしたいっすね。
0825祇王寺8月-9

 
 
さすがに冬は枝ばかりで物哀しいけど、新緑から
紅葉までは、いつ訪れても響きます。
まだ遭遇したことはないけど、夏の雨上がりに
ふと訪れてみたいんだよね。
 
昔行った、祇王寺近くの精進料理屋で
ストイックな変態オヤジが言ってました。
「さっき、祇王寺さん行ってきたんですけど
 めちゃめちゃ良かったですよ」
「あー、まぁまぁですわな。ワシは雨の後なら
 行きますよ」って。
 
あの会話、忘れてません。
0825祇王寺8月-12

 
 


草庵の吉野窓は、京都の好きな窓TOP10のひとつ。
今は写真禁止になってしまったようで過去のアーカイブから。
0723-2祇王寺 
 


言うまでもないと思うけど、
美しさのピークは
紅葉時期。
それも少しもみじが散り始めが
ベストのタイミング。


 
美しい苔のじゅうたんに、はらりともみじの葉が
散っているさまは、この世のものとは思えない
次元の異なる日本の美。
 
去年も紅葉の京都行ったけど、今年も当然狙ってます。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

2015年08月18日

フィリピンの魅力を探る放浪

11824920_996297903749818_1974702057055885849_n


この夏はなにげに人生初のフィリピンへ。

アジアのビーチリゾートといえば、日本のマーケットでは
バリ島やプーケットなどインドネシアやタイが引力強めな印象。
そのせいか、ついフィリピンは未訪のままにしちゃってたんですよね。
0815PH8月-47



めちゃくちゃ多くの島で成り立ってるのがフィリピンって国なので、
ビーチ資源は当然豊か。そして意外と山エリアにも魅力があることが発覚。

  あ、山には今回 行けてないです、
  巨大なライステラスあるんで見てみたい(憧)


ビーチエリアもいい意味で開発がすすみすぎてないので、逆に新鮮。
どこか素朴なとこが残ってて、自然と心が癒やされます。海の綺麗さは
さすがで、エメラルドグリーンが強く印象に残っている。
0815PH8月-48



今回はマニラ入りして、プエルト・プリンセサ(パラワン)、
セブ島、ダバオ、ボラカイ島と回ってきたけど、
一番再訪したいのは「ボラカイ島」。

奥行きのあるホワイトサンドのビーチが、
ズドーンと4kmくらい広がっているのは圧巻。
このホワイトサンドが、やけにきめ細かくて
夕暮れ時に訪れたら、濡れた砂が空の色を
ミラーみたいに反射してて、めちゃ幻想的だったのよ。
ひさびさにシビれた絵にあいました!
0815PH8月-94



ホテルもセンス良くリーズナブルなとこが多く、
たいていがホワイトビーチ近くに集結してるので、
いちいち移動が少なくてすむのも好印象。
0815PH8月-113





ビーチフロントで酒飲める店も多く、
夜は夜で盛り上がるので、一度訪れれば
多くの日本人がハマると思う。
0815PH8月-92




アイランドホッピングでは、こうした秘密の洞窟みたいなとこ
行けちゃったりするしね。もっと探索したかったなぁ。
0815PH8月-121




世界遺産のあるプエルトプリンセサも良かった。
あのエルニドを要するパラワン島で、アメリカの旅行雑誌
コンデナスト・トラベラーのリーダー・チョイス・アワーズで
「世界最高の島」になったこともあるんです。
0815PH8月-16



素朴で美しいビーチ、濃厚な自然の緑、ダイナミックな自然遺産。
オーガニックファームの東屋で食べた力強い野菜と鶏は、この旅
一番の食事でしたね。こんな体験、なかなか個人旅行じゃ出来ないし。
0815PH8月-33




マニラも観光客が多く集まるマカティエリアは治安めちゃいいよ。
グリーンベルトというショッピングコンプレックスは、ハイブランドの
ブティックが集まる棟があるほか、全体的に日本の感覚と近いものを扱っている。
0815PH7月-10



公園を囲んでオープンテラスのレストランが集まっているのも
特長で、なんだかんだココが過ごしやすかった。
0815PH7月-6






ちなみにこの旅は、「セブ ファンダラー バックパックチャレンジ
というフィリピンのLCC「セブ・パシフィック航空」が企画した
ブロガーツアーだったのね。
0815PH7月-8



フィリピン政観のも力入れてるらしく、単なるブロガーツアーじゃなくて、
アジア4カ国からメンバーが集められて(各国2人)、旅の途中で何度か
国対抗の”チャレンジ”があるのよ。
11834889_844621508978904_6796677775375634136_o





優勝国には、それぞれペアでのフィリピン行きが当たるというから
かなりガチだし、なによりこのチャレンジ自体が凄く盛り上がった。
11780039_843989779042077_7545987901619525870_o




行く前は「えー、いちいちゲームとかめんどくさいなぁ...」とか思ってたんだけど、
他国のブロガーと仲良くなる上でも、フィリピンの魅力を知る上でも、
この”チャレンジ”が果たした役割は大きかったのよ。料理とか踊りとか
カクテルの製造・販売とか、中々体験できないことばかり。
11802568_843399922434396_4814199351397216997_o



そしてフィリピンの魅力を知るのもさることながら、この旅で大きな
刺激を受けたのが各国のブロガーの”今”を体感できたこと。

特に中国のブロガー、シーロンファンタジーがめちゃくちゃ
個性的で面白かったなぁ。銀座の中国人団体観光客ばかりに
接してたボクからすると、全く違う人種ですね。遊び方もスマートだし、
周囲への気の配り方も、レディファーストっぷりも日本人より遥かに
自然だったし。

もちろん個人から、国全体を判断するのはムリもあるけど、
都市部では、そういう若者が育っているのが事実なんですよね。
11831692_996297360416539_4435555137973321935_n





こちらはボラカイ島での最後の夜のパーティ。
ビーチで焚き火も楽しみながら別れを惜しんでました。
0815PH8月-124




各国のjuanderers(放浪者達)とスタッフのみんな。
1週間一緒にいたので、かなり仲良くなりました。
0815PH8月-132





豊かな自然とあたたかい人々。
そして、このどこか垢抜けない
リゾートっぷりは、今の時代逆に
貴重なんじゃないかって感じてます。
0815PH8月-138



続きでは、回った場所の魅力、ダイジェストでお届けします。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2015年07月22日

フィリピンへ

Infographic


日本、オーストラリア、中国、韓国から8人のブロガーをフィリピンに集めて、
現地での様々な挑戦を通じて魅力を掘り起こしていこうという
「セブ・フアンダラー・バックパッカー・チャレンジ」。

そいつに参加することになりまして、初フィリピン決定です。

各国から集まったブロガーは、「Juan-derers:フアンダラーズ(放浪者達)」と
呼ばれ、1週間の滞在の間でボラカイ島、セブ島、ダバオ、マニラ、パラワンの
5つの都市を巡るとのこと。

自然相手は天気で印象が大きく左右されるから、
晴れるといいんだけどなー。




さっき、ちらっと”挑戦”って書いたけど、日本からのブロガーは
ボクを入れて2人。各国の代表がチームを組んで他の国の
ブロガーさんとなにやら競い合うらしいんです。

優勝チームのには航空券、2泊分の宿泊、300米ドルの
お小遣いがプレゼントされるようなので、折角なら勝ちたいなぁ。
いったい、なにすんだろ??
Ceb Jaunderers Logo 1


ちなみに、このイベントは、LCCのセブ・パシフィック航空が
開催するイベントなんですね。これまで実はノーマークだった
フィリピン。周囲に話したら「私セブ好きなの!」とか
「こないだボラカイ行ったの!」とか「魚の数が半端ない」とか
ポジティブな発言が連発。

なんだ、みんなさりげにフィリピン行ってるんじゃん 笑

さて、ボクのフィリピンデビューはどんな感じに
なるんでしょうかね。いい写真撮ってきまーす!
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ





2015年07月08日

熊野古道を歩く (三重)馬越峠の石畳

0708熊野古道3月-21


熊野古道って、せいぜい長くても10kmくらいのもので、
まさかそれが複数の道の総称だなんて知りませんでした。
やー、かなり恥ずかしい。

でも、そう思ってる人って、実はオレ以外にも
いるんじゃない? んなことない? 笑
0708熊野古道3月-22


ということで、ちょいとWikiさんからパクってきた。

『熊野古道は、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)へと
通じる参詣道の総称。紀伊半島に位置し、道は三重県、奈良県、和歌山県、大阪府に跨る。

熊野古道とは、主に以下の5つの道を指す。

紀伊路(渡辺津-田辺)
小辺路(高野山-熊野三山、約70km)
中辺路(田辺-熊野三山)
大辺路(田辺-串本-熊野三山、約120km)
伊勢路(伊勢神宮-熊野三山、約160km)

全然10kmとかいう単位じゃないから 笑

2004年には「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産に
登録されている。』

こうしたな「道」が世界遺産として登録されたのは、他にスペインの
「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」があるくらいで、中々
レアなケースらしい。

ボクの熊野古道のイメージは、こちらの馬越峠みたいな石畳。
これは、日本でもトップクラスの雨量を誇る尾鷲の雨から道を
守るために敷き詰められたものなんだって。

ここへのアクセスは、近くにある道の駅「海山」に車を停めて、
10分くらい歩いたとこに登山口があるんですね。
0708熊野古道3月-3





今では車の通る国道になってる場所もあり、昔ながらの山道は
断続的になってるんですよね。熊野古道って道が山の中ずっと
繋がってるイメージだったボクには、少々驚きでした。
0708熊野古道3月-7






国道の近くは、車の音も聞こえるし、たいして風情は
ないから油断してたんだけど、5分くらい山道をのぼると、
完全に世界が隔離されるのね。
0708熊野古道3月-5



だんだんと、周囲の環境に自分が溶け込んでいくんだけど、
そうすると見なかったものが見えてきたり、聞こえてなかった
音が聞こえてきたり、風の動きを感じたりと、五感がいい調子に
開放されていくのよ。
0708熊野古道3月-6





そこで感じる自然のパワーはかなり強めで混雑時の
伊勢神宮より、ボクはコッチのほうが心を癒やされました。
0708熊野古道3月-24




時間があれば、絶景が広がっているという山頂まで
行きたかったんだけど、往復で3,4時間かかっちゃう
らしいから、この日は諦めました。こんなラフなスタイル
だったしさ。
0708熊野古道3月-9




熊野古道のエリアに、宿泊する余裕があれば
スケールでかめの棚田見に行ったり、美崖がそそり立つ
渓谷行ったりしたかったんだけどね。

サミットの開催地として注目を浴びてる三重県。
実際訪れてみると、ほんと観光資源が豊富です。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2015年06月29日

クアラルンプールで快適過ぎるトランジット

0630AA4月-35

G.W.のタイ行きは、直前までバタバタしてて、
エアの手配もギリギリに。

弟がクアラルンプール空港の商業施設のプロジェクトやってて、
その施設内に日本の飲食店を一緒に出店させるということもやってたので、
ついでに視察に行かねばとクアラルンプール(KL)でトランジットがある
エアアジア押さえたんですね。


0630AA4月-4




ところが、直前に「視察行くからアテンドしてよ」とメッセしたら
「アニキ、まだOPENしてないよ」と残念なレスが届いたんです。
4月中にオープンするって話聞いてたから、わざわざエアアジア
押さえたのにーー(泣)

とまぁ、KLでのプランが白紙になって、さて どうするかと
出国時に考えてたら、空港で「今、KLにいるよ」と弟から
FBのメッセが。

「んじゃ、行くわ。」とだけ応えて翌朝二日酔いで
瀕死の弟を朝から叩き起こして、シャングリラの
ステイしてた部屋で朝シャワー&ビール。
0630AA4月-10






シャングリラのダイニングはこんな感じ。
外は微妙に席が濡れてたし、猛烈に蒸し蒸ししてたので
室内のテーブルを確保。朝のビュッフェで、ざっくりと
マレーシアの食文化を感じてみる。
0630AA4月-16






シャワーも浴びて、朝食もいただいたので、
そろそろあのタワーに向かっちゃいますよ。
0630AA4月-18





シャングリラからは、頑張れば歩ける距離だけど、
思いのほか暑く、時間も無かったのでタクシーで
ペトロナスツインタワーへ。このメタル感溢れる
独特のフォルムは、見るものに高揚感を与えてくれる。
夜のライトアップも美しく1998年に建築されたわりには
未だもって最新鋭の印象。
0630AA4月-23






折角なので、ペトロナスツインタワー を眺めながら
酒が飲みたいということで、目の前のグランドハイアットの
最上階にあるラウンジへ。ちなみに朝だし、弟は二日酔いだし、
仕事前のひとときです。こういうワークスタイル築きあげてる
弟に改めてリスペクト。日本で朝から酒飲んで仕事とかって、
なんか許されない雰囲気じゃない?結果出せればいいと
思うんだけど。
0630AA4月-41





なんて、酒飲んだらスグに寝る男の戯言ですww
でも、朝からこのVIEWでモヒートって昂ぶるよ。
0630AA4月-31






こういうラウンジで飲んだところで、日本円にして
お酒一杯1000円程度。10日間遊ぶなら飛行機で
飛んだとしてもKLなら余裕で元が取れそうだね。
0630AA4月-37





ペトロナスツインタワーの地下にメトロの駅があるので、
弟に送ってもらいながら町並みの印象を記憶に焼きるける。
写真よりももうちょい空が広いです、現場は。
バンコクよりもカオス感低く、シンガポールよりも
都市のスケール感じた第一印象のクアラルンプール。
0630AA4月-44





ちなみに、ボクが訪れた一ヶ月後には無事にKL空港から
至近に弟が携わってるプロジェクトの三井アウトレットが
無事にオープン。弟と協力して日本から誘致した鮨屋さんも
予定通りのスタートきれました。質は高いので人気になると
いいなぁ。KLでトランジットあるヒト、是非寄ってみて!!!!
0630AA4月-50




KLからバンコクのフライトの途中で、窓の下に愛しのピピ島が!!
なんどでも言うけど、ほんとにピピ島が好きなんです。
0630AA4月-53






バンコクを真っ昼間に空から見降ろすのもはじめて。
Lebuaが目立つので、そこを起点に考えるとだいたいの
位置関係がつかめてくる。こういうリアルGoogle Earthな
感じも、無条件に食い入るように眺めちゃいます。
0630AA4月-54





さて、やっとこさGWの旅の詳細編です。
この旅も相当満足度高かったんで、
書けることなら一気に書きたいくらい。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2015年06月27日

セブンシスターズ (UK)ホワイトクリフの魅惑

0625SS4月-50

イギリスに行く人の多くのは、やはり、ロンドンを拠点にする
じゃないですか。特にはじめて訪れるなんて場合には、
ロンドンだけでも見どころが多すぎるので、なかなか
カントリーサイドまでは...ってケースも多いはず。

でも、ストーンヘンジだったり、ライの街だったり、車で
2時間も走れば、ロンドンとは全く違うイギリスの魅力に
触れることができるんですね。
Mermaid street Rye
<ライの町 2014年訪問>


なので、4日くらいロンドン滞在する予定あったら、
朝から夕方まででカントリーサイドを訪れるツアーに
参加してみるのもいいと思います。陽の長い夏だったら
帰ってからも充分明るいロンドンも堪能しつつ、しっかり
夜遊びできるしね。
0625SS4月-68



セブンシスターズへ半日トリップ

ボクが行ったのは、最近ツアー企画ができたばかりの
南部イースト・サセックス州にあるホワイトクリフ
「セブンシスターズ」へのショートトリップツアー。
ルイスの町でクラフトビールで愉しんで、更にワイナリー
も見学できて試飲できるという、なかなか欲張りな内容


崖マニアとしては、海からそそり立つ白亜の崖がどうしても見たくてね。
これまでのクラビ、ピピ島、カプリ島、アマルフィ、ハロン湾などなど、
海✕垂直系の崖に惹かれて世界のあちこちに行ったけど、白亜の崖ってのは、
未知との遭遇だったわけです。

なんかCMだか映画で見た、ホワイトクリフがすごく印象残ってて、
今回「ストーンヘンジはいいから、とにかく白崖!!」ってリクエスト
出して、連れてきてもらったんですね。
0625SS4月-49



じゃ、実際にどんな風にツアーの1日を過ごしたか、ちょっと
巻き戻してみてみましょうか。

朝、時差の関係もあって自然に早く目が覚めたのね。
泊まってたのがナイツブリッジのハロッズ近くだったので、
ハイドパークまで散歩。
0625SS4月-6





ゆったり部屋で洒落たブレックファーストを楽しんでから、ロンドンを8:30に出発。
0610UKFOOD4月-4








とても天気が良くて、ロンドン在住のドライバーさんも
「めずらしいね、コレは」と。目的地に近づくに連れ
期待は高まります。
0625SS4月-12





海まで2時間弱。「さて、準備すっか」とうきうきしながら
カメラのレンズを白崖用に換装したところで「なんじゃ、こりゃ」と。
駐車場に着いたら、あたり一面真っ白なんですよ。
そう、所謂あれです、まさかの濃霧ってヤツ。
0625SS4月-13





TOPの写真とは大違いでしょ??
100m先は視界ゼロですからね。
特に対象物が白いから完全に
白崖は塗りつぶされています。
0625SS4月-20



ま、少し待ちますか、と上の写真の建物の中のカフェで一休み。
0625SS4月-16



待つこと1時間半。ギリギリまで待ったんですけど事態は変わらず。
折角なんでと丘の上まで歩いてきたけど、下の海がやっとこさ見えるくらい。
0625SS4月-31





ただ、上を見上げると青い空も見え始めたんで、
コリャ、状況が変わるのか!?と期待するも
視線を下に戻すとたいして改善はしていない。
0625SS4月-26








うーん...、上が晴れてもねぇ。
0625SS4月-27





さすがにタイムリミットになったんで、駐車場に戻りドライバーさんと
「後ろを少し短くしたとして、あと何分粘れるか」相談。次のルイスの
町はアンティークも充実してるってことで楽しみにしてたんだけど、
その時間を少し削ればあともう少し居られるということで15分の延長を決断。
0625SS4月-29



背後の景色は晴れてきたものの、この状態になってから
結構長かったんで半ば諦めていたんです。
0625SS4月-34





ところが、そっから10分くらい経ったら「アレ、これってまさか??」
0625SS4月-35





こうなってからは状況の変化は早くて、5分後くらいには
ホワイトクリフがその美肌をやっとこさオレの前に晒して
くれたんです。こりゃ、もう大好きだったのに振り向いて
くれなかったあの娘が、突然気がかわって一緒に夜を過ごし
ちゃった♡みたいな、尋常じゃない昂ぶり感じちゃいますよ。
0625SS4月-36







時間があれば、2箇所からこの景色を楽しめるはずだったんだけど
さすがにタイムアップでここからの景色しか見れなかったのは
心残りだったけど、思わずツンデレ攻撃で最初からすんなりうまく
行っちゃうより、体感値で50倍は感動が膨れ上がった気がします。
0625SS4月-45





自然相手なんで、こうしたリスクはあるんだけど、だからこそ
人は惹かれてしまうわけで、
0625SS4月-39






さて、ここは「死ぬまでにもう一度来たい絶景リスト」に
加わったので、次はいつ来ましょうかね。まりえにも、
ここは見せたいからな。この緑のクリフサイドを3時間
くらい歩きたいわ。崖好きにはそれでも足りないけどねw
0625SS4月-50




eur_bn01

【PC】   http://bit.ly/1Djdw1u
【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF  




有名なクラフトビール「ハーヴィーズ」のある町『ルイス』。
そして、大好きなアンティークが待っているというので、
後ろ髪をひかれながらも、次の目的地を目指すことにしました。

これまた、休日い寄るにはいい街なんですわ
続きの方も必見ですぞ。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2015年06月18日

イギリスのカントリーサイドを推す12の理由

0615カントリーサイド4月-0


去年、イギリスを訪れた時も「ロンドンが楽しいのは
当然として、カントリーサイドが美しすぎる!」と
感じてたんです。

でも、その時はライの町との往復だったので
「たまたま、そこだけだったのかも...」と、
そこまでオススメはしてなかったのよ。


でも、今回は旅の半分以上をカントリーサイドで
過ごしているので予感が確信に変わりました。
敢えて言おう「イギリスはカントリーサイドは面白い!」と。
0615カントリーサイド4月-49



というわけで、オススメの理由1ダースほど挙げてみますw


1.自然の隣にエレガントな世界観、
 カントリーサイドの魅力を集約するマナーハウス


何度も書いてるけど、マナーハウスやカントリーハウスといった、
元荘園主の館が、今はホテルとして泊まれて、ソコがとにかく
イギリスらしさを感じられるのよ。
0615カントリーサイド4月-75


美しい自然の中に溶けこむように建てられてるお屋敷は、
中に一歩足を踏み入れると階級社会の名残が色濃く残った
エレガントな空間。そこだけ切り取られたように別世界で、
日本の田舎の感覚とは、特にソフト面で大きく異なるのね。
0615カントリーサイド4月-78


地産地消の食事も美味だし、お気に入りのマナーハウスを
みつけて、そこで最低3日はゆっくり過ごしたい。
0615カントリーサイド4月-81






2.グリーンの丘がどこまでも続く

なんか、どこ行っても美しいグリーンの芝が広がってんのよ。
他の国では、田舎の方に行くと、どこか荒涼とした印象とか、
なんか垢抜けない雰囲気になりがちなんだけど、どこまーで
行っても手抜きなく綺麗なんですわ。
0615カントリーサイド4月-101


もしかしたら、芝生にしておくのが、他の産業に手を出すより
経済効果がいいからって理由なのかもしれないけど、
他の国から来た旅人に「なんて、細部まで美意識が高いんだ」
と思わせる効果があるのは、オレで実証済み 笑
0615カントリーサイド4月-50





3.地元ならではの食材が美味!

カンブリア県の羊でハードウィックっていうブランドの
羊がいるんだけど、この仔が旨いんだわ! 
h.jpg
(写真はコチラから拝借

人間5万人で羊が数10万頭というくらいの隠れた羊の名産地。
4月に訪れたので、ここで、スプリングアニョーを食べない
という選択肢はありません。
0615カントリーサイド4月-100



地元カンブリア県の食材だけを扱うオシャレなスーパーがあったりと
食に対する意識の高さも感じます。野菜の力強さとか期待以上。
0615カントリーサイド4月-85





4.ホワイトクリフという絶景

石灰質の白い崖が海から垂直にそそり立ち、
トップ部分のグリーン(芝)とのコントラストが
たまらなく美しい「セブン・シスターズ。」
0615カントリーサイド4月-12



ロンドンから車で2時間程度。
どんなに行く行程が晴れていても、いざ海についたら
濃霧で何も見えん...なんてことも。自然相手なので運も大事。
ちなみに2時間待って、ラスト15分延長粘って霧が晴れました!
上の写真とほぼ同じ場所から撮ってるけど全然別モノでしょ。
0615カントリーサイド4月-5

ここは「死ぬまでにもう一度見てみたい絶景」のひとつ





5.ウィスキー蒸留所や、ワイナリー、ブリュワリーで
 その土地ならではのお酒を愉しむ


スコットランドといえば、スコッチ・ウィスキー。
ウィスキーラバーの聖地、アイラ島へのアクセスは
かなりハードル高いけど、エジンバラを拠点にすれば、
ハイランドへは日帰りで行くことができるんですね。
0618CS4月-11


0618CS4月-13



ワインもそうだけど、生産地を実際に訪れると
お酒を飲んだ時に浮かんでくる風景に奥行き
がでるんですよね。
0615カントリーサイド4月-16



ほかにもその町でしか呑めないクラフトビールもあるし、
ワイナリーの評価もグングンあがっているイギリス。
お酒をテーマにカントリーサイドを巡るのもいいんじゃない?
0615カントリーサイド4月-15





7.テラス席で外メシ・外酒


文化の差ではあるんだけど、外で飲食できる環境って
日本はどうしても少ないんですよね。田舎に行くと尚更。
0615カントリーサイド4月-13


素晴らしい自然がすぐそばにあるのに、食体験が自然と
隔離されてしまうのは、なんとも勿体無い。
0615カントリーサイド4月-17





7.アンティークが安い!
8.ヴァージンの一等車が快適過ぎる
9.ピーターラビットの物語の中へ
10.アルスウォーターでゆとりの休日を
11.カントリーサイドで敢えて大人遊びを愉しもう
12.石の町 エジンバラの魅力

あと半ダースほどおつきあいください!
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



eur_bn01

【PC】   http://bit.ly/1Djdw1u
【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF  




続きを読む

2015年06月13日

Pualani(Hawaii)水着とヨガウェアを探しに

0612Hawaii12月-1


休日の朝らしくゆるい投稿で。
ワイキキの散歩は、カピオラニパーク沿いに
オータニ方面まで歩くのが好きなんです。
0612Hawaii12月-12




ちょっと歩いただけで、さっきまでの喧騒が嘘みたいに静かになるし。
0612Hawaii12月-15





ホテルが建ち並ぶエリアの賑やかな感じこそが
ワイキキビーチのワイキキビーチたる所以では
あるんだけど、あまりに便利すぎて動けなく
なるので、たまには意図して動かないと。
0612Hawaii12月-3





デューク先生にご挨拶しつつ。
0612Hawaii12月-5





時計ももたずに来たので、体感だけど歩いて15分くらいかな。
モアナサーフライダーからオータニのあたりまで
0612Hawaii12月-16




ワイキキのホテル群がこのくらいの大きさ。
0612Hawaii12月-26






水着だけじゃなくてヨガウェアなども売っていて
小さいサイズも充実。こういうちょっとした買物を
目的に散歩するのって、なんかいいよね。
0612Hawaii12月-25




「ハウ・ツリー・ラナイ」で朝食するのも
流れ的には理想型のひとつ。
0612Hawaii12月-23




なんだかんだ忙しくしちゃう体質なので、
ほんとになにもしないヴァカンスの必要性を
最近めっちゃ感じます。パソコンとスマホと
カメラから離れる生活。出来るかなぁ...笑
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2015年06月11日

備瀬(沖縄)フクギ並木を歩く

0611備瀬9月-13

沖縄本島で海の近くで大人散歩といっても、
なかなかイメージわかないよね。

ビーチサイドではしゃぐとか、国際通りや
首里城のあたりをブラブラ散歩するならわかるけど。


沖縄に行た人なら、たいてい一度は行く「美ら海水族館」。
実は、そこから車で少し走った場所に、こんな雰囲気ある
沖縄の原風景が残ってるって知ってました?
0611備瀬9月-5




フクギ並木の下は日陰で風通しもよく、他の場所が
暑くても、ここはかなり涼しげ。そして、その並木の中に
さりげなくカフェがあったり、宿があったり、ギャラリーが
あったりするんです。
0611備瀬9月-14




そして、フクギ並木の向こうには美ら海が。
0611備瀬9月-9




那覇からも車で2時間近くかかるし、水族館だけ見て
帰るなんてあまりに勿体無い。沖縄は離島をはじめ
アクセス悪いところにこそ、心揺さぶられる美しい
光景が残されているんですよね。
0611備瀬9月-11


備瀬の海岸から美ら海水族館を望む。
ほんと、近いでしょ。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む

2015年05月30日

アオナン バイク日記 (クラビ)

0528Krabi12月-11

クラビの空港から、アオナンの町に行く途中、
オレ好みの巨石(垂直な崖)の群れがあったので、
最後にアレを近くで見てみようとバイクでドライブ。

まずは町の周囲も回ってみて、こんなとこに
カフェやレストランあったのねーと、歩いてるだけじゃ
見つけられなかったポイントを発掘したり。
0528Krabi12月-1




いよいよ崖エリアに向かう際も、たまにiPhoneで
マップの確認するだけで、簡単に辿りつけた。
そんなに道路がたくさんあるわけではないので、
迷うことも少ないし。

ただ、Google Mapだと、道があるのか無いのか
微妙な表示もあったりするので、最後は勘を
投入します。
0528Krabi12月-9




巨石の群れは期待通りの迫力で、近くまで
来た甲斐があったなと、昂りまくり。
0528Krabi12月-13



ついでに近くの海沿い公園行ったりとか
クラビのポテンシャルを次回のためにリサーチ。
0528Krabi12月-14



こないだプーケット行ったので良く分かるんだけど
(ちなみに、このクラビは1年半前)、洗練された
レストランやカフェ、ホテルは圧倒的にプーケットが多い。

次回、プーケット泊まるならアオナンではなく
いっそ陸の孤島のライレイビーチの泊まるとか、
懐に余裕あるなら「ハングオーバー供廚良饌罎任
使われたリッツカールトン泊まるとか、振り切った
方がクラビのいいとこを堪能できると思う。
0528Krabi12月-15



バイクを返した後はビーチ沿いのボードウォークに
面したオープンテラスのレストランでランチ。
わかっちゃいたけど、ハンバーガー食べたら
泣けるほどにマズかったw
味は見た目通りです(;´д`)トホホ…
0528Krabi12月-19




時間に余裕あったので、空港までバスで
行こうと思ったら全然来なくて、さすがに
ヤバいと思ってバスのチケット買ったとこに
クレーム入れに行ったら「今日はバスが来ないと」。
同じくバス停で待ってたアメリカ人のメンズに
事情話してタクシーシェアで空港に向かうことに。

そういう〆も実にクラビっぽい感じでした。

さて、次はシンガポールでの
ニューイヤーパーティに向かいます。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ






続きを読む

2015年05月05日

ヒースロー空港 (LONDON)ターミナル5がオシャレすぎ

0510BA24月-8


映画『ラブ・アクチュアリー』でも重要な舞台となっている
ロンドンのヒースロー空港。中でもブリテュッシュエアウェイズの
ターミナル5はお洒落でいて機能的。

FORTNUM&MASONのシャンパンバーとか、日本の空港じゃ
まずありえないスタイリッシュさを誇っている。

羽田に欠けてるのはこういう色気なんだよねー

機能だけあげればいいと思ってると、
東京オリンピックの時に残念だって
感じちゃうと思うんすよね。。
0510BA24月-9





空港にロイヤル・ワラントのショップが
並んでるとかイギリスらしくていいよね。
0510BA24月-10




ここなら、お土産買い忘れてても全く問題ないし。
0510BA24月-11





なんすか、この無駄にファンタジーな入れ物は。
こんなお土産もらえたら嬉しいよね。だって、
運ぶのにすんごいかさばるんだよ。それを承知で
持ってきてもらえたと思ったら捨てられなくなっちゃうよね。
0510BA24月-13






入国審査の後にもタックスリファンドコーナー
あります、ここはかなり空いてました。
0510BA24月-15




ハブ空港ならではの人いきれ。
0510BA24月-16




でも、心配する事なかれ。
レストランは充実してるし(すぐに入れた)、
もっと余裕があればゴードン・ラムゼイも
このターミナル5には入っているんです。
0510BA24月-17




ここでは最後のイギリスごはん。
0510BA24月-18




スマホを充電しながらのエッグベネディクトなんて
いかにも空港らしい過ごし方しちゃってます。
0510BA24月-19



というわけで、最後まで全開にイギリスを堪能
するなら、やはりブリテュッシュエアウェイズが
オススメ。できればビジネスクラス。
オレはエコだったけどね 笑
0510BA24月-14




eur_bn01

【PC】http://bit.ly/1Djdw1u

【スマホ】http://bit.ly/1z0nslF  





気づいたら「こどもの日」だったんですね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2015年04月18日

11年目の結婚記念日

20150415LONDON4月-14

まりえが覚えているかどうか謎だけど、
今日は11年目の結婚記念日。

昨年は、友人らに協力してもらって
京都で記念に残る10周年目結婚式
あげることができた。

それに一生モノのの時計もプレゼント
できたというわけで、今年はもっといかした
旦那になるべく紳士道を磨く旅に出させて
もらっています。
20150415LONDON4月-24



日本の価値観だけでは見えないものが世界にはあるし、
今しか経験を積めない時間というものがある。
20150415LONDON4月-34




夫婦って依存しあう部分がもちろんベースにあっていいんだけど、
当家はお互いが相手を刺激できるよう、可能な限り自由でありたい
とも思っています。その方が感謝も自然と湧いてくるし。
20150414LONDON4月-45




とまぁ、周囲からは「好き勝手やり過ぎだ」と言われるくらいの
放牧をさせてもらっているのも、ほんとまりえの理解があるからで、
これからの一年も感謝しながらまた全力で走り抜けるつもり。
20150415LONDON4月-65






まだまだ、なりたい自分には程遠いし、というかそもそも
ゴールの姿すら明確になっていない。
20150414LONDON4月-10



まずは、こんな湖水地方のカントリーホテルで、
のんびりした時間をエスコートできるように
がんばります。
2015LONDON4月-1



そんな感じで皆さん、この一年も当家をよろしくです。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




2015年04月05日

ヴェルサイユ宮殿 (France)絢爛過ぎてたまりません

0331chateauversailles9月-32

2012年の秋に訪れた「ヴェルサイユ宮殿」。
パリから電車(RER C線)で30分ちょいと
思ったよりは近い。

「Versailles Rive Gauche」まで行けば、あとは
人の流れに乗ればいいし、心配ならスマホで地図開けば、
圧倒的な存在感の宮殿がアプリ上に浮かび上がる。
フツーの町並みを歩いてて、ひとつ角を曲がったら
遠くにこんな宮殿が待ち構えてるって、ちょっと
他では味わいえない感覚ですね。
0331chateauversailles9月-4




実際に行って感じたのは、想定してた以上のスケール感。
敷地内を歩いて回ってたら、ほんとに足が棒になりました。
旅してて足がツラいと思うことめったに無いんだけど、
なんかここでは限界超えたようで。
0331chateauversailles9月-13





一旦は、荒れ果てた状態で放置されてたらしいんだけど、
フランス歴史博物館として改装されることになり、今のような
姿になっていったようです。
0331chateauversailles9月-17





入口でイヤホン付きの日本語ガイドマシーンを借りられるので
色々説明は聞きながら回ったんだけど、視覚への刺激が尋常じゃ
ないので、耳や頭で理解した記憶は、あまり残ってないですね。
0331chateauversailles9月-23





こういうの見ちゃうと、たいていのレストランの装飾が
フツーだと感じちゃいます。
0331chateauversailles9月-26




ベルサイユ宮殿といえば、こちらのイメージが浮かぶ人が
多いんじゃないでしょうか、「鏡の間」。豪華絢爛という
言葉が、これほど似合う場所を知りません。
0331chateauversailles9月-28





1919年の第一次世界大戦の講和条約が結ばれた場所としても有名。
0331chateauversailles9月-34





寝室とかもいちいち面白い。
0331chateauversailles9月-30





カトラリーも実に見事。
流し見をしたけど、ゆっくり回ってたら、この宮殿だけでも
一日過ごせるくらい見どころは多かったです。
0331chateauversailles9月-38




さて、庭に出てみましょうか。
遠近法で遠くに見えるだけかとおもいきや、
実際に相当距離あります。
0331chateauversailles9月-45





下から見上げる宮殿の威風堂々とした姿もいいね。
0331chateauversailles9月-48





いちいちスケール感が違います。
0331chateauversailles9月-49





赤い大理石を多用して作られた大トリアノン。
0331ヴェルサイユ宮殿9月-58





ここは、宮殿のようなプレッシャーはないけど、
その分、エレガントさが立っている。
0331ヴェルサイユ宮殿9月-55





続いてマリー・アントワネットの離宮へ。
0331ヴェルサイユ宮殿9月-76




ここは、マリー・アントワネットが宮廷の窮屈さから開放されるための
プライベートエリアで、招待されていない人は、誰もこの場所に入れなかったんですね。
0331ヴェルサイユ宮殿9月-67





2008 年に修復工事が終わってから入れるようになったコチラ。
マリー・アントワネットの洗練された感性を具現した空間で、
生活芸術の心髄を見ることができる。
0331ヴェルサイユ宮殿9月-66






宮殿に戻るには、またとんでもない距離を歩くことになるんだけど、
色々見たいものもあって、トラムとかに乗らずに戻ったんですが、
ちゃんと休憩入れないと、一気に疲れが吹き出して戦力外になります。
0331ヴェルサイユ宮殿9月-83





宮殿のサイドからは、これまた違った魅力ある表情も。
0331ヴェルサイユ宮殿9月-87








敷地内なのか、敷地外なのか良くわかんないけど
きれいな湖が広がっています。
0331ヴェルサイユ宮殿9月-90





なんだかBBQでもしてるみたいですね。
豊かな休日を送ってるなーと思いながら
眺めてました。
0331ヴェルサイユ宮殿9月-94





フルサイズのカメラとレンズで再度挑みたい場所。
1日くらい泊まって2日かけてゆっくりヴェルサイユの
地域を堪能するのも楽しそう。
0331ヴェルサイユ宮殿9月-92



写真は、facebookのアルバム方に、もっとたくさん
アップしてるので良かったらそちらでも。
0331ヴェルサイユ宮殿9月-96



1日18EUROだったかな、この内容なら安いです。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2015年03月28日

キング・オブ・パイレーツ (お台場) バックリブのクリームパスタ

kyah (11)


お台場のレインボーブリッジを正面に望む『キング・オブ・パイレーツ』。

店内はディズニーランドのアトラクションみたいで、テラス席も大きく
取ってあり、これからの季節 夜景を眺めながらの外飲みに使えたりもする。
お台場までのアクセスの悪さを差し引いても、この夜景&テラス席というのは
都内では他に無いアドバンテージ。

メニューはシグニチャーメニューのバックリブをはじめ、
海賊が好きそうなボリュームフルの肉料理が揃っている。
0328KOP3月-11




前にも書いたけど、ここでこの1ヶ月間限定の
コラボメニューを出させてもらってたんですね。
ダイヤモンドダイニング×たべあるキングで、
発表会やってた
アレです。海賊のコスプレの。
0328KOP3月-5





10502210_919627298077604_8776307736349267226_n





カクテルも揃ってるけど、基本ビールに合うメニューが多い。
スイーツ王子のRuiクン、こう見えて男呑みするんすよね。
オレが、このビール飲み終わった頃には、そもそもオレ自身が
終わってるって話です。
0328KOP3月-7





あと数日だけど、コラボしたバックリブのクリームパスタは、
片手で肉を掴みながら、片手でパスタをほうばっていくという
ワイルドな食べ方が基本フォーム。レインボーブリッジを
背景に、東京海賊してみませんか?
0328KOP3月-3




店内には裕次郎なワイングラスのオブジェも。
遠近法の錯覚じゃなくて、マジメにでかいんです。
0328KOP3月-23


キング・オブ・ザ・パイレーツ
03-4540-6418
東京都港区台場1-7-1
アクアシティお台場 5F
https://www.dd489.com/d/226



ちなみに、ガンヲタの聖地も徒歩圏内。
やはり、こいつは何度見ても痺れます。
0328KOP3月-24



『ボクはあの人に勝ちたい...』。
そんな風に拳つきだして、コクピットに
乗り込んじゃいそうな雰囲気です。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む