グルメ【ジャンル別】

2020年02月28日

noura ( 浅草 ) オマージュのビストロへ

noura2020-23


コロナウィルスが少し世間を騒がせ始めた頃、浅草のミシュラン二ツ星「オマージュ」のビストロ『noura』へ


今は、公にレストランに行くと言うのもはばかられる自粛モードな時期。状況が落ち着いたら訪れたいレストランとして、覚えておいてもらえたら嬉しいです。
noura2020-6


場所柄かもしれないけどリーズナブルですね、ほんと。ディナーは2コースのプリフィックススタイルで¥3,800と\5,800。アラカルトもメインは2000円前後が中心で、一部3000円くらいといった構成
noura2020-18


女性の2人客などが多かったけど、アラカルトが充実してるから4人くらいで行くのもおすすめ。気になったお皿をあれこれつまみながら、お値打ちなワインを開けてゆったりとした平日の夜を愉しむ

なんてことなさそうなスモークサーモンがワッフルと合わせたら やけにうまかったり
noura2020-11

noura2020-13





エスカルゴのパートフィロ包みなんて洒落たマニューがあったり
noura2020-15



TOP写真のブフブルギニョンのようなありそうで少ない王道メニューや、グラタンすらきちんと作り込んであるのでしっかりワインに合う
noura2020-24




〆に魯肉飯(ルーローハン)があるというのもシェフのこだわりを感じますな
noura2020-25



モンブランもおいしかった。カジュアルなお店でもデザートはしっかり作られた味を楽しみたいんです。
noura2020-28

NOURA
03-6458-1255
東京都台東区浅草4-10-6
https://www.noura0815.com/


心置きなく、レストランに行けていた平和な日々が恋しいです
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 12:40|この記事のURLComments(0)

2020年02月26日

サエキ飯店(目黒)鳩の衝撃

サエキ飯店2020-24

中国を始め、自身の足で回って感じた世界の美味しさを店主サエキさんの感性で出してくれる『サエキ飯店』

噂には聞いてたけど、ここまでひたすらシンプルに「うんま!」と唸っちゃうお店だったとは...
サエキ飯店2020-11


大根餅も烏賊のカレーも坦々麺もめちゃ昂ったけど、
サエキ飯店2020-7




こんな鳩は香港でも食べたことが無かった。身のしっとり加減とか火入れも秀逸、そして何より味のしみ具合が絶妙。これまでの人生の鳩体験の中でも、フレンチ含めてトップクラスに入る感動
サエキ飯店2020-23



香港では鳩をローストで食べることが多く、高級店でも身のパサツキとか、小骨との対決がしんどかったケースが記憶に残っている。でも『サエキ飯店』では、街場の中華店みたいな雰囲気なのに、そうしたストレスとも無縁で美味しさだけに集中できる。
サエキ飯店2020-26




バンコクっぽさを感じる本格スープカレーや、香港でもだいたい頼む日替わりスープに似た派手さはおさえてるけど地味に旨い仕事が、めちゃ刺さりましたね。
サエキ飯店2020-16



前菜のレバーも、ビジュアル地味なのに度肝を抜かれる
サエキ飯店2020-10


乾杯のクラフトビールも種類多く、
サエキ飯店2020-3



その後は大好きなジョージアワインを合わせてもらえて、しこたま酔っ払いにさせてもらえました。
サエキ飯店2020-28




やー、ほんとジョージア行ってみたいなぁ…
サエキ飯店2020-13




ヘタに飾ることなく、心の底から素直に上手くて楽しいといいう言葉が漏れる、そんなお店に出逢えました。
サエキ飯店2020-1


サエキ飯店
03-6303-4735
東京都目黒区三田2-10-30 荒井ビル 1F


目黒エリアは、北欧がウトロの「kabi」とかタイ料理の「みもっと」とかイタリアンカフェの「the garden」とか和食の「りくう」とか、ナチュールワイン合わせてくれるレストランが様々なジャンルで増えてるから、ほんと住んでて居心地いいんです
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。





続きを読む

kyah2004 at 22:30|この記事のURLComments(0)

2020年02月25日

NEWYORK 2020

NY修正2020-78

めっちゃ久々のNEWYORK

20年以上、アメリカのメインランドには行ってなかったと思う。
NY2020-321




そんくらい前だとSNSもブログもやってなくて、写真もデジタルじゃないから日付がよくわからんのよ。ちょっと前まで、こんなにも過去があやふやな時代に生きていたんですね。
NY2020-273



今回の旅は、友人のヒロくんが2月の頭からNY入りしてるので「良かったら一緒に遊びましょうよ」と昨年末の忘年会で誘われて。
NY2020-130


NYに通ってる酒飲みと行くのは楽しそうだなーと、ほぼノリだけで決めたもの。
NY2020-10



そんなInstaのストーリズはこちら
 




あと、友人の桂三輝(カツラサンシャイン)さんがブロードウェイで落語のロングラン公演してるので、生で観るチャンスを狙ってて。
NY2020-147



というわけで、
1)NYの美味しいご飯めぐり
2)摩天楼の絶景を撮りたい
3)経済・カルチャーの発信地、NYの今を感じたい

なんて想いとともに、7日間の滞在を愉しんできました。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



1)NYの美味しいご飯
様々な国の料理が食べられるというのはある意味、東京と似てるんだけど、得意なジャンルが違う。ビーガンやハラルなど、ダイバーシティ対応はやっぱし進んでる。


まず、NYらしい進化を遂げたフレンチというかモダンアメリカ料理の美味しさにびっくり。
NY2020-36


到着した日の夜、当日予約でカウンターにすべりこんだ『BLUE HILL』は、素材の立たせ方も上手で、変にアジアのエッセンスを取り入れておらず、素直に旨いと唸る料理。

乳呑み仔羊は、肉の火入れも質もいいけど、それ以上にソースが良くて。本場フレンチや日本のモダンフレンチにはないような、結構強めのソースなんだけど、それがいい具合に決まってて

こういう野菜のミルフィーユも焦がし具合とが苦味の加え方が絶妙だし
NY2020-18


テーブル席はコースなんだけど、BARカウンターではアラカルトで頼めるというのも素晴らしかった。ウェストビレッジの半地下で、店内の暗さは半端なく、明るいレンズでも結構厳しい。その分、雰囲気あってNYに訪れた実感も噛み締めていた
NY2020-12


BLUE HILL
ミシュラン1ツ星




一方、ミシュラン三ツ星の『Jean-Georges(ジャン・ジョルジュ)』は、都会のガストロノミらしいく、さすがの華やかさ。
NY修正2020-42


シグネチャーメニューでもある一品目のエッグキャビアで一気に昂ぶった。
NY修正2020-41


ただ、次に出てきた本マグロのヌードルは、築地の海鮮丼屋に来たみたいな味付けで、日本人にはチープさを感じる味の構成。

蟹のリゾットも、アジアのエッセンスを取り入れようとしてるのはわかるけど、ハーブやスパイスの使い方がイマイチで、バンコクのガストロノミーを比べると、その味の差は歴然。

メインのピジョンは、火入れも肉質も素晴らしいのに、これまた市販の麺つゆみたいなスープに浮かべてあって、これまた日本人には受け入れがたい味わい。
NY修正2020-44


結構食べ残してたら、スタッフが心配して「クチに合わなかったか?」と聞いてきたので、「味付けが強すぎるし、ちょっとイメージと違う」旨を伝えたら、「別の料理を作り直そうか?」とさすがの対応。
NY2020-183



エッグキャビアの延長上の料理は食べてみたかったけど、あいにく満腹で断念。デセールもめちゃくちゃ美味しかったので、技術の問題ではなく、味の方向性が合わなかったんだなと。
NY2020-179


こういうのは実際に行ってみないとわからない。失敗も含めて貴重な経験。やらないで知らないより、やって失敗するほうが、遥かに人生にとって重要だと考えている。6万円は安くはない授業料だけど、予約を取ってくれた友人らには、心から感謝。

Jean-Georges(ジャン・ジョルジュ)






ステーキハウスは、チェルシーの最老舗『The Old Homestead Steakhouse』へ。アンティークな空間に、男同士の客層がなんかハマる。
NY2020-133


40日熟成のリブはテクスチャが極上のエロさで、テクスチャも味わいも、これぞNYな代物でした
NY修正2020-9



The Old Homestead Steakhouse





ハーレムでソウルフードが食べられる『Amy Ruth's』や、
NY2020-217



NY2020-214




NYらしい『エッサベーグル』へ。朝8:00を超えると混み始めるので注意
NY2020-266

NY2020-267



あとはプラザホテルB1のフードコートでキャビアとシャンパンなど、切口変えながら食事してたので全然飽きないね。
NY2020-256


NY修正12020-1




ビーガンデリの『Le Botaniste』はTO GO用に寄った時に帰り際めっちゃナチュールワインが揃ってることを発見。次回NYに訪れたら、必ず店内でワインとともに愉しみます
NY2020-373

NY2020-375





2)摩天楼の絶景を撮りたい

ロックフェラーセンター、ワールドトレードセンター、ブルックリン、セントラルパークと、街を引いて見られる場所を回りました。雨や続いていたので、晴れ間の出た2日間に集中して動けるよう、スケジュールそこそこ柔軟性を持てせておいて正解
NY修正2020-59






NO.1絶景はロックフェラーセンターの『Top of the Rock』、エンパイアステーツビルが正面に見えてビル群との距離感もいい感じ
NY修正2020-62


セントラルパークサイドを一望できるのも◎
NY修正2020-83




展望台は3層なんだけど、最上部のルーフトップはガラスもないので、映り込みを気にせずに写真を撮れるのも◎。
NY修正2020-76




人気撮影ポイントは、離れたらすぐに奪われるので、1時間近くNYの冬風を浴び続ける覚悟と準備が必要
NY修正2020-85



こんないい条件で撮れることなんてめったにないはず




翌日はワールドトレードセンターの展望台『One World Observatory』へ。
NY2020-332


ロックフェラーセンターと比べるとビル群が足元過ぎたり遠かったりで、比べちゃうと物足りない。
NY2020-339



室内の展望台ゆえ、暗くなるとガラスへの照明の映り込みも目立っちゃう
NY2020-334





とはいえ冬でも温かいし、レストランやBARもあるので、明るいうちに展望台に登って、ひと通り景色を眺めたらクラフトビールを飲みながら夜景に変わるのを待つなんていう余裕ある過ごし方もできちゃいます
NY2020-337


NY2020-345






川の向こうに摩天楼がそびえ立つという景色もNYらしさ。
NY2020-295



昔はおっかなくて行けなかったブルックリンブリッジのたもとのDUMBOが綺麗に整備されていて、言ってみればお洒落なお台場みたいな感じになっているのよ
NY2020-297




昼間は安全というか、休日っていうを忘れてチャリでブルックリンブリッジ渡ろうとしたら、歩行者の激ラッシュで汗かきながらのチャリ運転。人避けるのに精一杯で撮影どころじゃなかったわ(笑)
NY2020-319





このビルの狭間に見えるマンハッタンブリッジも美しい
NY2020-311



帰りはブルックリンブリッジを歩きながら渡ったけど、暖冬のせいでむしろ風が心地よかったくらい。そのままワールドトレードセンターまで歩いていきました
NY2020-310





夜景も撮りたかったので、自転車のシェアリングサービス「citibike」を借りて、橋の途中くらいまで行ってサッと撮影もしてきました。
NY2020-351



橋の上はかなり人が多く、夜でも治安に不安を感じることはなかった。ブルックリンブリッジを渡りきってはいないので、DUMBO周辺の夜の治安は未リサーチ
NY2020-352



隣のマンハッタンブリッジからは、ブルックリンブリッジとダウンタウンの摩天楼が撮れるので、明るいうちに偵察に行きつつ、
NY2020-370


治安を確認してから夜景を撮りに行ってみた。
NY2020-378


こっちは観光客は皆無で、ローカルがマラソンしてたり、通勤に使ってたり。人通りが少ないので、女子一人だとちょとコワいかも
NY2020-383




公園の緑越しの摩天楼というのもNYらしい絵なので、これまた晴れた瞬間狙ってセントラルパークから写真撮ってきました。
NY2020-206


ハーレムの125stでランチの待ち合わせしてたので、「citibike」でセントラルパーク縦断しつつ約束の地へと向かいました。写真はその途中で。さっきも書いたけど、NYも暖冬でチャリ漕いでたら、体が温まって途中から手袋外して運転してたくらい
NY2020-210




3)経済・カルチャーの発信地、NYの今を感じたい
オフ・ブロードウェイで桂三輝(カツラサンシャイン)さんの落語を観たり、MoMAでモダンアートの最先端に触れてみたり、TIMES SQUARE CHURCHでは迫力のゴスペルやアメリカのリアルを肌で浴びたり
NY2020-142



カツラサンシャインさんの落語は、せっかくなので着物で。ミシュラン三ツ星の「ジャン・ジョルジュ」も着物で行こう思ってたので、2回着るなら持ってく甲斐もあるなと思い。
NY2020-144


ブロードウェイでの落語は、もちろん英語。試行錯誤した結果、日本語の落語を英語に直訳してリズム感を大事にした方が笑いもとれるんだって。今回の演目は、現代のライフスタイルでも理解できる内容なので、日本語と同じようなトコで笑いを取れるのはすんなり理解できるけど、時代モノの演目は、どう反応するんだろう?
NY2020-148



公演後にブリードウェイの伝説のレストラン『Sardi's』に一緒に飲みに行って聞いたけど、「死神」のような内容でも好評らしい。
NY2020-153


まぁ、ボクも時代劇を通じてしか昔のことは知らないし、今とはまるっきっり異なるカルチャーだけど、しっかり共感できちゃうからね。時代と国境を超えたボーダレスなエンターテインメント「落語」。

日本の伝統文化をカナダ人の落語家がブロードウェイで広めていってくれる。なんか嬉しくも誇らしい、そんな夜でした。


美術館は「MoMA」へ。世界最先端のモダンアートに触れてかったのと、そろそろ絵画不感症が改善されてるか体感したくて。
NY修正2020-38



結論、ほろ酔いでいったせいもあってか、これまで体感したことのない感動を味わえた
NY修正2020-33
<マーク・ロスコ「No.10」>



まずは5Fにあがりゴッホの「星月夜」と、その横にはアンリ・ルソーの「眠れるジプシーの女」に圧倒される。特にルソーの絵には力があったなぁ
NY修正2020-11

NY修正2020-10


改めて好きだなぁと実感したのがマティス、さすが色彩の魔術師。マティスの部屋は一番幸せになれたし、その部屋の中にピカソの絵があったりすると、ガチで昂ぶれますな
NY修正2020-17


NY修正2020-18


これまでのピカソの絵は、バルセロナのピカソ美術館や最近だと倉敷の大原美術館で見てきたけど、「難解だなぁ」ってのが正直な印象だったのね(笑)。MoMAでは、他の凄い作品と並んでても「うわ、この絵すごいな」と思って作者を確認するとピカソだったりして
NY修正2020-12


「アヴィニョンの娘たち」はもちろん「3人の音楽家」も良かったけど、「Head of a Sleeping Woman」は無防備の心にズサッときましたね
NY修正2020-22

NY修正2020-28



あとエゴンシーレやクリムトの絵がかなり刺さったので、次回は「Neue Galerie」に行ってみたい
NY修正2020-13

NY修正2020-14



3日目で一気に疲れが出たのか「MoMA」ではひと通り観終わったら耐えられない疲労感でグッタリ。ホテルに戻ってちらっと横になるつもりが、ヒロ君との待ち合わせ時間をだいぶ過ぎてやっと目覚めたくらい。
NY修正2020-26


疲れを自覚したので夜のディナーまで休ませてもらうよう予定を変更してもらい、おかげでそこからまた旅を満喫できる体制が整いました
NY修正2020-48



リゾートと違って刺激があふれる都市だと、休む間もなく遊べちゃうからね。天気の悪い日は、むしろ調整のタイミングと捉えて、休むことも大事です
NY修正2020-31



毎週日曜の10:00から始まる「TIMES SQUARE CHERCH」の無料ミサもアメリカのリアルを肌で感じられて面白かった
NY2020-276


10:00になるとステージの上に50人くらいの人々が並び、天使にラブソングを的な感じでゴスペルがはじまるんです。
NY2020-277


ステージ上の歌唱力の高さにはもちろん驚かされるけど、それよりも集まった信者の人たちのノリノリっぷりが半端なく、ステージとオーディエンスの一体感は、日本のフェス以上。




日本だとそもそも宗教は日常と少し距離があるし、エンターテインメントという要素は、敢えて距離をとっているように見える。

NYだからなのかもしれないけど、キリスト教は上手にエンターテインメントを活用してるし、更にはアプリで悩み応えるとか、ITを布教ツールとして完全に使いこないしてる。

アプリの紹介ムービーも、テレビCM並みのクオリティで、こりゃ間口が広いわなぁと。
NY2020-275


考えてみれば、日本も昔は踊り念仏があったし、壬生寺の狂言もマイクのない時代、群衆に対して最もわかりやすい方法で仏の教えを説こうとした無言劇だったりと、エンタメをしっかり使いこなしながら民の心を掴みにいっていたわけですよね。

普段、日本で暮らしてると、あまり宗教について考えることがないけど、バリ島やNYなど、海外で宗教が生活に密着しているところを見ると、色々考えさせられますね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




続きを読む

kyah2004 at 17:00|この記事のURLComments(0)

2020年02月19日

オステリア ブッビーノ(人形町)ウニのパスタにしびれた夜

ブッビーノ2020-7

子豚がシンボルの人形町のイタリアン『オステリア ブッビーノ』

のっけからあん肝、菊芋、ズワイガニをつめたカンノーロに驚かされ
ブッビーノ2020-3




生うにを使ったトマト クリームのスパゲッティーニは、そのバランスにしびれました。
ブッビーノ2020-6

ウニを使ったパスタって、もそっとしたり、みょうばんの臭さが立ったり、下手するとウニの存在感が無いものすらあるんですが、このパスタはバランス良くてタイプ。


皮目を綺麗に焼いたイサキは、甲殻のソースで贅沢に
ブッビーノ2020-10



セコンドは黒毛和牛のシンタマ。黒ニンニクとバルベーラのソース
ブッビーノ2020-17




また違う季節の料理を食べてみたいね
ブッビーノ2020-1

オステリア ブッビーノ
03-6661-2839
東京都中央区日本橋人形町1-10-3 スクエアードコード日本橋人形町 1F
http://bubbino.s2.weblife.me/



有酸素運動が出来てないのと、仕事の忙しさのストレスでちょっと食べすぎてブヨった。早くNintendo Switchの『リングフィット アドベンチャー』届いてね
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2020年02月17日

鳥さわ22 (広尾)美形焼鳥を引き立てる酒の存在

鳥さわ2019-4



友人の予約にのっかって『鳥さわ22』へ
鳥さわ2019-22




予約が最も取りにくい焼鳥店といってもいいでしょう。焼鳥の美味しさ、コースの展開力はさすがです。
鳥さわ2019-1


いきなりクサみのないハツモト(TOP写真)からはじめちゃうとか最高
鳥さわ2019-24




レバーやささみの火入れなど、レアの加減が特に刺さる。
鳥さわ2019-10




ささみのふわっとしたレア感は実に見事でした
鳥さわ2019-6



うずらの半熟とろとろ感もエロティーク。せせりは、やけにデカくて圧倒されたし
鳥さわ2019-18


一方で、フツーに行くとそれを支えるお酒というのがあまり用意がなくて、常連になったら持ち込みが正解。

こんだけスゲー焼鳥を食べさせてくれるのであれば、日本酒やワインでペアリングされたら、何度も昇天しちゃいそうなのに(笑)
鳥さわ2019-25


鳥さわ22
03-3499-1808
東京都港区西麻布4-18-17




てなわけで、食後は六本木のWINE BARに移動
鳥さわ2019-26

鳥さわ2019-27


やっぱし、美味しいものには酒が欠かせないらしい
鳥さわ2019-29



アルコール耐性ほんと弱いくせに、酒愛の方は深まるばかり。

寝ちゃうし、疲れは抜けないし、悩みだわぁ…ほんと。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。





続きを読む

kyah2004 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2020年02月16日

E A T (北参道)いとしのアメリカンダイナー

千駄ヶ谷2020-10



京都からの友人と食事をするにあたり、どこにしようかなと。

かんざしづくりで使われるつまみ細工の「おはりばこ」のかおりちゃんが、新宿でイベントあとにさっと寄れるアドレスということで『E A T』をセレクト

ハンバーガーの美味しいお店は京都にもあるだろうけど、クオリティの高いアメリカンダイナーというのは、京都でもめずらしいし。
千駄ヶ谷2020-3




乾杯のビールもグラスには塩が
千駄ヶ谷2020-2-2



看板犬のMOMOちゃんも、仕事後に最高の癒やしだし
千駄ヶ谷2020-2





ブリトーという食べ物に対する固定概念を覆してくれる美味しさ。食感、味わい、温度感、様々な切口で未体験。未だに食べるたびに驚きがある。
千駄ヶ谷2020-7




リモートユニットを買って以来、改めて出動回数が増えたDJI POCKET。動画撮影用に使ってるけど、静止画も撮れるのよね。とはいえ、太陽光じゃないと画質はイマイチ
千駄ヶ谷2020-1



アボカドチーズバーガーも1/3カットにしてもらえて嬉しい。折角なのでいろいろ種類食べて欲しいし。
千駄ヶ谷2020-8




ブリトーに続き、固定概念を覆してもらったタコライス。これもめっちゃ旨いのよね。
千駄ヶ谷2020-12

E・A・T (イーエーティー)
03-6447-2218
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-10-4 1F
https://www.facebook.com/E-A-T-GRILL-BAR-198775987406093/



友人への新たなエクスペリエンスのプレゼントと理由をつけて、当家が行きたいだけという噂もw
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 21:38|この記事のURLComments(0)

2020年02月11日

赤坂ゆうが(赤坂)ナチュールワインと割烹

赤坂ゆうが2019-29


赤坂ゆうが2019-11



なので勝手に肉寄りなのかなと思いきや、鮨やお造りも丁寧な仕事で出してくる割烹でビックリ
赤坂ゆうが2019-5



相変わらずバラエティ豊かでセンスのいいナチュールワインのセレクト
赤坂ゆうが2019-18






このあたりは最早定番だけど、間違いのない安定感
赤坂ゆうが2019-20




そこに日本料理を合わせてくるって、まだまだそんなことできるお店、東京でもごく一部
赤坂ゆうが2019-7



TOPの写真みたいにトロを大葉で揚げてきたり、ハーブ鯖の押し寿司とか肉以外で昂ぶりポイント多め
赤坂ゆうが2019-12




赤坂で気軽に使えて美味しい割烹ってそんな知らないから、しっかりインプット。赤坂勤務の友人らにもそ知らせてあげよう
赤坂ゆうが2019-30




締の肉の炊き込みご飯も美味だったけど、もうちょい肉の本気が見てみたかった。
赤坂ゆうが2019-36



赤坂ゆうが2019-39



改めて見返してみると結構お肉も出てるんだけど、勝手に先入観持っちゃってたせいかな。
赤坂ゆうが2019-16


ちょっと肉が足りないモードで帰ることに。
赤坂ゆうが2019-31

赤坂ゆうが
03-6441-2902
東京都港区赤坂2-14-8 山口建設ビル1F
http://yuuga.ku-shin.jp/



次はマインドセットを変えてくるか、肉割烹コース頼んでみます
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




続きを読む

kyah2004 at 21:06|この記事のURLComments(0)

2020年02月10日

ある休日のこと

ある休日のこと2020-7

昨年は旅し過ぎて、29回113日が旅だったのね。

東京に居るときも毎日外食だし、ある意味目指していた人生ではあったんだけど、さすがに疲れがたまるし、アウトプットが追いつかない。


なので、今年はもっと日常を大事にしたいなと思って、ちょっぴり旅や外食のペースを落としています。とはいえ、そうなると仕事が忙しくなったりして、結局の所バタバタしながら暮らしてるんだけど。

そんなある休日、予定してたアポがなくなって夕方まで暇な日ができたんで「じゃ、好きなことしようか」と。とはいえ、夕方からがレストランの周年記念パーティだったので、お酒も食事もそこそこにしなきゃねと。

どっか新しいお店でも探そうかと、家からフラフラ歩いてみたけど、結局たどり着いたのは前日も来ていた「the Garden」。ホームレストランがあるって、ほんとしあわせ。
ある休日2020-1




the Garden」のあとに向かったのは『せららばあど』の5周年パーティ
ある休日のこと2020-6





料理も普段の世界観をキープしている。どころかミニ野菜の横には、食べちゃいそうなミニチュアまで。
ある休日のこと2020-3




カウンターはいつも以上に作業スペース&料理台になっていて、パーティらしく賑やかに
ある休日のこと2020-4



目の前でキャビアスタイルの前菜が作られていく
ある休日のこと2020-18



人数を絞って空間が適度に埋まるようになっているので、ゆとりをもってシェフや他のゲストと話ができる。スイーツのデコレーションに至っては、スペースを活かして普段以上にファンタジー
ある休日のこと2020-8




それに軽食とはいえ、バスクを思い出すようなピンチョスの美味しさ。日本だと、どうしてもピンチョスのクオリティが本国とは別物で、なかなか食べたいとすら思うことも少ないんだけど、「えーっと、これ食べられるなら、通います!」というくらいのレベルの高さ
ある休日のこと2020-15




タコやポテト、トルティーヤなど、まっじで美味だったけど、このデーツの肉巻きもやられまくりでした。赤ワインにめちゃフィット
ある休日のこと2020-17




気合を入れることなく、ただただ流れに身を任す休日。2020年の冒頭から、こんな時間の過ごし方を改めていいなと体感できるチャンスを創れてほんと良かった
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 20:55|この記事のURLComments(0)

2020年02月09日

EVORTA (国立競技場)有田焼と和の心のイタリアン

千駄ヶ谷2020-28

昨年秋に国立競技場前にオープンした三井ガーデンホテルのメインダイニング『EVORTA

場所がら日本らしい主張を取り入れたプレゼンテーションで、器は有田焼のモダンなデザインのものを多く利用している。先日、当家も有田に行ったときに買ったのと、同じ窯元の『ARITA PORCELAIN LAB Shop』
千駄ヶ谷追加2020-3




ラグジュアリーホテルではないので、エントランスあたりもサラッとしてるし、カジュアルな作り。でもレストランとして考えると、待ち合わせるスペースがあって、まずはパンなどをうってるエリアがあり、ダイニングまでのアプローチは採光の大きな窓があり、
千駄ヶ谷2020-20




オープンキッチンを抜けると堂々としたダイニングというのは素直に心地いいアプローチだと思う。
千駄ヶ谷2020-30




休日のランチは、前菜にパスタ、メインもついて、ドルチェバイキングで3000円ちょい。これだけの気持ちいい空間で、オリンピック気分を先取りできる場所なら、会食にはふさわしいでしょ。
千駄ヶ谷2020-21



料理は和の爽やかさを感じる軽めのテイスト。器は有田焼の古典のデザインを今っぽいカラーリングにしたもので、わかりやすい日本のプレゼンテーション。この場所でやるのであれば、当然こういうストーリーになるよね。ある程度の数をさばけなければならない場所だし。
千駄ヶ谷2020-19





こういう雰囲気と価格帯のせいもあって、当然ながら女性ゲストが多数。
千駄ヶ谷2020-13




ほんと目の前なので、今年は特に、覚えておくとなにかと便利かと。
千駄ヶ谷追加2020-5


RISTORANTE&BAR EVOLTA
https://www.evolta.tokyo/index.html
03-5843-1841
東京都新宿区霞ケ丘町11-3 三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア 1F



やはりその国にいったら、現地ならではの体験をしたいもの。日本を好きになって帰ってほしい
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 20:38|この記事のURLComments(0)

2020年01月29日

セラフェ(目黒)肉とアンティークウオッチに囲まれて

セラフェ2020-26


今年初の肉レストランは、目黒の『セラフェ』。アンティークウオッチ会の新年の集いで。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

セラフェ2020-15



厳密には、バリ島のステーキハウスは行ってるけど、肉の火入れや熟成肉を扱う技術など、さすが斉田シェフ、次元が違う
セラフェ2020-43



肉初めにふさわしいサカエヤの熟成肉。定期的に食べたくなるので通っちゃうのよ。
セラフェ2020-33



フランス産の仔牛もいい焼きだったなぁ、皮の固さも容赦なし
セラフェ2020-29


青森産のシャモロック、これも完成度の高さに驚いたっけ。
セラフェ2020-22





もちろん定番のタルタルも、お願いして入れてもらいました。
セラフェ2020-18




魚もめちゃ美味でサバのマリネと根セロリ、牡蠣と牛肉団子など肉以外の仕事のクオリティも魅せつけられた
セラフェ2020-3




肉団子はお出汁にレモングラスのハーブがキマっててアジアのガストロっぽい仕上がりに
セラフェ2020-5



ナチュールワインのペアルングもドンピシャ
セラフェ2020-23






グルマンなパイセンメンバーたちも満足してもらえたようで、いとうれし
セラフェ2020-54






時計師に興味を持ち始めたワカモノも参加
セラフェ2020-42




こうやって、トップクラスの最高の時計に触れられる機会って貴重よ
セラフェ2020-12



お正月らしく、結構並びましたね
セラフェ2020-41





結構暖かかった休日だったので、タートルにレザーのブルゾンでちょうどよかった
セラフェ2020-58





11人だったのでカウンター前のテーブルをつなげて貸切状態。あとは個室の方にもう一組でした。
セラフェ2020-51

セラフェ
03-6420-0270
東京都目黒区下目黒1-3-4 ベルグリーン目黒 B1F
http://severo.jp/Cellar_Fete/



去年、47都道府県コンプリートが出来たのでは、今年はちょっと旅のペース落としてゆっくりする時間を創ろうと意識して過ごしてます。折角買ったお皿たちも使いたいし。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 22:49|この記事のURLComments(0)

2020年01月24日

みもっと(目黒)ナチュールワインと洗練のタイ料理

みもっと2020-4

バンコクに通い出したとき、ちょうど2014年頃って「ガガン」や「ナーム」がアジアの注目店になっていたんです。(アジアトップ50では「ナーム」が連続で1位だった頃)

早々にタイ発のスパイスやハーブを大胆に使ったガストロノミーの虜になっていたわけなんだけど、ビール以外の合わせる酒というのが悩みでした。

タイガービールは飽きるし、カクテルも何杯も飲むには主張が強くて。クラフトビールを扱うお店が増えてだいぶ改善はされたものの、ワインが合うと思うことはなかったんです。


そんな時に、「ガガン」出身のシェフが立ち上げた「Gaa」に行ったわけなんだけど、確かここで初めてタイガストロノミーにオレンジワインをすすめられたんですね。

したら見事にフィットして。以降、タイ料理のガストロノミーに行くときは、クラフトビールかオレンジワインというのがボクの定番になりました。
みもっと2020-1



タイが大好きで通いまくってた当家ですが、日本だとそこまでタイ料理レストランに行ってるわけではありません。というのも、ストリートフードに近いタイ料理のお店は多いけど、現地のような感覚を共有できるエレガントなタイ料理レストランって、日本では殆ど無いんすよ。以前、日本のタイ大使とも、そんな話をしてました。



ストリートフード寄りのレストランも、単価を下げなきゃいけないせいか、ハーブやスパイスが現地ほどのフレッシュさ・力強さを感じられなかったり、鶏肉があのトゥルンとしたテクスチャとほど遠かったりと、なんか行っても不完全燃焼なことが多くてね。
みもっと2020-18




なので、フレンチ、イタリアンくらいの価格帯でいいので、美味しく食べられるタイ料理レストランが出来ないかなぁって思ってたんです。できればオレンジワインとか、ナチュールワインを合わせてくれるところ。


したら、灯台下暗し。目黒にそんなタイ料理レストランが出来ているじゃないっすか。
みもっと2020-10



2019年5月にオープンした『みもっと』。路地の裏にヘルシーそうなお店ができてるなっていうのは知ってたけど、お弁当屋さんか料理スタジオかなくらいに思って、ちゃんとチェックしてなかったんです。

ある時友人のFacebookの投稿を見て、タイ料理でしかもナチュールワインを合わせるお店なんだと知って俄然やる気に。
みもっと2020-7


年明け、バリから帰国した直後に『みもっと』デビューしてきました。
みもっと2020-12




料理は おまかせコース9品で6000円 (税別)、ワンオペで回してることもあり完全予約制。シェフのライフスタイルに合わせた水曜日から土曜日までの週4営業というのもナチュラルでいい。
みもっと2020-16




最初のサクーサイムーからして味の奥深さが現地っぽく、ヤムヌアには金柑使ってむしろ日本ぽかったり、ヤムソムオーは海老とブンタンの組み合せが刺さりまくりで。
みもっと2020-23

タイ料理 みもっと
東京都目黒区目黒1-24-7
03-6426-6352(予約は営業時間外)
インスタのDM
https://mymot.jp/thai

営業日: 水木金土 18:00〜22:00



早速、来月も予約しました
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。




続きを読む

kyah2004 at 13:00|この記事のURLComments(0)

2020年01月22日

焼肉 ジャンボ 白金(白金高輪)きたうち牧場の焼肉ポテンシャル

焼肉ジャンボ白金2019-27

石垣島きたうち牧場の焼肉が食べられるということで『焼肉 ジャンボ 白金』へ

こちらのジャンボは、ヤザワミートの経営。篠崎の直系ではないけど、「焼肉ジャンボ本郷」、「焼肉ジャンボはなれ」の姉妹店。
焼肉ジャンボ白金2019-1


牧場のある石垣島でも、当然きたうち牧場の焼肉は食べられるんだけど、東京の焼肉文化に慣れていると、コースの構成、肉のカット、タレの使い方などの違いで「もっと、この肉ポテンシャルあるんだろうな...」という食後感が、どうしても拭えなくて。
焼肉ジャンボ白金2019-6


鉄板焼やしゃぶしゃぶでの美味しさは、舌にしっかり記憶されてるんだけど、焼肉でのポテンシャルって正直よく分かって無かったんです
焼肉ジャンボ白金2019-34




この日は、きたうち牧場の34ヶ月去勢牛。それを『ジャンボ白金』の技術で食べられる機会ということで、期待感を抑えきれない店舗までの道のり
焼肉ジャンボ白金2019-29

ただ、一方、ここで微妙だったら、きたうち牧場の肉は焼肉向きじゃないの?ということにもなっちゃうので、不安さも少しありながら。




結果はまったくの杞憂
焼肉ジャンボ白金2019-17



焼肉ジャンボ白金2019-24





サーロインでも脂の気品に昂ったんだけど、ザブトン、ミスジのタレ連発でも脂の美味しさを感じるだけでベタッと感を全然感じない!
焼肉ジャンボ白金2019-13



ヒレもセクシーなテクスチャだったんだけど、塩ダレだったのが泣けた。いいあん梅の塩胡椒でシンプルに食べてみたかった
焼肉ジャンボ白金2019-20


全体を通して、むしろ去勢の良さが出てた印象。脂は控えめのほうがいいし、ステーキほど柔らかさは求めないし。
焼肉ジャンボ白金2019-10



脂が苦手でサーロイン、ミスジを避けがちな、そんな焼肉ラバーに食べてみて欲しいね。そんな肉質の焼肉です。ワインにも合うしね。
焼肉ジャンボ白金2019-19

焼肉 ジャンボ 白金
03-5795-4129
東京都港区白金3-1-1 第一麻布ビル1F
http://kuroge-wagyu.com/js/index.html



セクシーな焼肉でした
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。





続きを読む

kyah2004 at 23:55|この記事のURLComments(0)

2020年01月21日

the GARDEN(中目黒)当家の今年最多訪問予定カフェ

theGARDEN2020-15


既にハイペースで訪問を続けていて、今年の最多リピート店になるだろう中目黒の『the GARDEN』
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


B1はリストランテの「シンティッラ」。

なので、よくあるお洒落CAFEに見えるけど
・料理のクオリティはリストランテ
・昼からナチュールワインの選択肢が豊富(通し営業)
・テラス席がある(まだこの冬 ストーブはないが)
・ナチュールワインショップ、ブックストア併設
などなど、ご近所カフェとしては無双の充実度
theGARDEN2020-37




中目黒エリアにカフェは多いけど、こんなにも当家のニーズを満たすカフェは他にない。この日はご近所さんのメンズブロガーな友人らと新年会。お店のセレクトはオレ、なんせオレが年明け早々に行きたかったから。
theGARDEN2020-34



インスタのストーリーズに、映像も入れながらアップしてます。最近 OSMO Mobileのリモートユニット買って、ち客観的な絵も撮りやすくなったので、ちょいと試験的に映像増やしてるのよ。






香港バリ島と年末年始はのんびり過ごしてきたわけだけど、イタリアンは日本に圧倒的なアドバンテージ。帰国早々に和食は食べたけど、美味しいイタリアンも体がめっちゃ欲していたんです。
theGARDEN2020-2




料理は、通常の『the GARDEN』のコースに少しアレンジを加えてもらいながら、ワインはお任せのペアリング。カフェの食事の内容じゃなくなってますw
theGARDEN2020-8



ワインもおまかせで、こげな素敵なラインナップを。そりゃ、昼から全力で酔いに行きます!
theGARDEN2020-25



セコンドはほろほろ鳥、火加減もソースもいいっすね
theGARDEN2020-22



ドルチェも手を抜かないのが嬉しいところ。和栗のジェラートとか、食べたかったど真ん中ついてくる。
theGARDEN2020-42



とくに、なにも伝えてないのに、まりえのB.Dプレートも用意してくれました。あちこちでお祝いしてもらえてよかったね。
theGARDEN2020-44


ザ ガーデン
03-6452-4394
東京都目黒区上目黒2-44-9 1F

ちなみに、翌週も軽いランチ&ワイン呑みに寄ってます。どんだけ好きなのよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 20:00|この記事のURLComments(0)

2020年01月19日

うしごろ (西麻布)松茸と焼肉

うしごろ西麻布2019-4

久しぶりに『うしごろ 西麻布』へ。

秋の限定 松茸メニューの頃の話。「USHIGORO S」や「うしごろ 銀座 並木通り店」に最近は行きがちで、久々に西麻布 本店に行ったんだけど、こちらも進化してましたね。
うしごろ西麻布2019-15



焼物も単に焼くだけじゃなく、料理として成立するようなところまで落としこんでいるのが”らしい”
うしごろ西麻布2019-18



ワインもグラスのクオリティはまだ課題アリだけど、人数が揃えばボトルをオーダーすれば解消できる問題。
うしごろ西麻布2019-9



あちこちで、すっかり定番となったヒレカツ
うしごろ西麻布2019-21




シャトーブリアンにトリュフを削ることで差別化も
うしごろ西麻布2019-25




こちらのサーロインの大判はすき焼きで
うしごろ西麻布2019-27





こういうのには赤ワインが合いますな。
うしごろ西麻布2019-31



トリュフの食感を残した包み焼きも新鮮。
うしごろ西麻布2019-11



今年は、松茸が不作で秋のこの特別コースが体験できたのはかなりレアだったっぽい。松茸そばで〆なんて嬉しい演出じゃない?
うしごろ西麻布2019-34


焼肉 うしごろ
03-3406-4129
東京都港区西麻布2-24-14 バルビゾン73 1F
http://www.ushigoro.com/jp/



久しぶりだったけど、さすが本店。相変わらずゲストの美人率が高かったわ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ

続きを読む

kyah2004 at 22:31|この記事のURLComments(0)

2020年01月18日

Trattoria Tutti cca(タオルミーナ)ティピカルなシチリア料理を

Tutticca2019-12

タオルミーナで宿泊した「CASA ARICO」でDINNERの相談をして、初日らしくティピカルなシチリア料理を食べたいとリクエストしてレコメンとしてもらった『Trattoria Tutti cca

タオルミーナの旧市街 メッシーナ門を入ってすぐ
Tutticca2019-22



通りの右側、路地の階段を活かした立地のトラットリア。こういうロケーションのレストランって日本じゃ殆ど見たことはない。こういうユルさが人生の豊かさに繋がっている。気持ちいい事を制限する理由って何だんだろ?
Tutticca2019-2





シチリア料理といえば真っ先に浮かぶ、カポナータ。日本からの移動中にローマ空港でそこそこ食べてたから、そこまで空腹じゃないので4品くらいをシェア。やはりポーションが半端ないので、それでも多かったくらい(笑)。味は輪郭がクッキリしていてワインが進む、でも決して塩は強くなくむしろやさしい。
Tutticca2019-7




味もさることながら、この環境でディナーが出来るしあわせ
Tutticca2019-20


なにげないリゾットのアルデンテっぷりに、ここは本場なんだと改めて気付かされる。
Tutticca2019-9





シチリアは、タオルミーナですら、世界中あちこちでみかけるチャイニーズはもとより、アジア系の観光客は殆ど見なかったな。
Tutticca2019-15


ベッカフィーコも旨いっすね。食べきるのが大変だったけど(笑)って贅沢な悲鳴。
Tutticca2019-14

Trattoria Tutti cca
Via Fratelli Ingegnere, 12, 98039 Taormina ME, イタリア
+39 347 879 2458


もう既にバカンスが恋しい、今年はどこへ行きますかな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 21:44|この記事のURLComments(0)

2020年01月15日

An Di(外苑前)ナチュールワインがはまるモダンベトナムレストラン

AnDi2019-14


外苑前のモダンベトナム料理『AnDi』へ

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


AnDi2019-34



ベトナム料理がベースというものの、ベトナム料理をよく知らないので、自分的にはバンコクのガストロノミーと近い印象

AnDi2019-18




ハーブやスパイスをエレガントかつ力強く使って、味の奥行きを作っていくアプローチ

AnDi2019-30



この日の料理はお茶の発酵サラダにビーツのソースをかけたり、バインベオの再構築だったり、

AnDi2019-7




マッシュルームとセロリやパイナップルの生春巻だったり

AnDi2019-22




ナチュールワインや日本酒も挟みながらのペアリングは、今っぽくていい感じ。さすが大越さんのお店。

AnDi2019-25




メインの鹿肉、フォーで、ちょうどいい具合にお腹がおさまる

AnDi2019-27




ナチュールワインのお店に、見事にハマるソムリエくんがいいアクセント

AnDi2019-19





大学時代の友達と10年ぶりくらいの再会、こういうのも年末っぽいね

AnDi2019-1

An Di
03-6447-5447
東京都渋谷区神宮前3-42-12 1F


モダンアジアンガストロ ✕ ナチュールは、もっと東京に欲しい組み合わせ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:57|この記事のURLComments(0)

2020年01月14日

中国夜市 香辣香(岡山)かなりの本場っぷり

岡山夜市2019-20

羊肉の中国料理って、こんなに美味しいんだ…


そんな気づきをくれたのが岡山の『中国夜市 香辣香』(シャンラーシャン)

現地の調味料を使ったりしながら本場の味つけを再現しつつ、日本らしい肉と仕事のクオリティで現地よりも美味しく仕上げてしまうという国民性。何本でも食べられちゃうくらいの美味しさ
岡山夜市2019-18






香辣香名物の専用機材「コールドブリュワー」を使って、白酒とウィスキーのブレンドから中国茶を一滴ずつ滴下して抽出した日本初「茶葉香るウィスキー」。まずはこれをハイボールで。
岡山夜市2019-3




オープン直後だったらしいけど、既に中国人の常連さんがつきはじめてるとか。だって、本物でありながら、本場より美味しいメニューもあるわけだし。
岡山夜市2019-5




牡蠣なんだけど中国味噌をつけることで、着地点がチャイニーズ
岡山夜市2019-9




このよだれ鶏、肉質も味付けも麻辣具合も実に洗練されている
岡山夜市2019-11




日本人で言うところのご飯、チュアンピン(春餅)で巻いて食べてもいとうまし
岡山夜市2019-13



ピータンも一手間加えて料理に仕上がる。
岡山夜市2019-14





ラム串だけで7種類あるし、ほかにも串モノ合わせると15種類くらいあるっぽい
岡山夜市2019-22




オリジナルのウィスキーに加え、このお店はナチュールワインもあるのよね。
岡山夜市2019-30



でも一番驚いたのは日本酒でこの料理に合わせてくるところ。この雄町がめっちゃいいハマり方してたのよ。
岡山夜市2019-35



伊達に、日本酒とのマリアージュを謳ってないっすね。
岡山夜市2019-39



デザートまで含めて高い満足度を維持し続けていた「中国夜市」
岡山夜市2019-41

中国夜市 香辣香
086-235-5025
岡山県岡山市北区本町5-7 本町G-コバシBLDG 2F



こういうお店が東京じゃなく、岡山発というのも面白い
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 22:55|この記事のURLComments(0)

2020年01月13日

鉄板焼 さざんか(虎ノ門)オークラ最上階できたうち牧場のプレミアムビーフを

さざんか2019-57


リニューアル後、はじめて訪れた「The okura Tokyo」


年末の自分ご褒美ディナーで『鉄板焼 さざんか』へ
さざんか2019-59



鉄板焼『さざんか』はオークラ プレステージタワー最上階の41F。
さざんか2019-36



東京タワー、皇居、虎ノ門ヒルズなどが至近距離、少し離れた新宿の高層ビル群やスカイツリー、レインボーブリッジも見渡せる。
さざんか2019-40



そんな東京ど真ん中からの夜景を眺めながらの、「きたうち牧場プレミアムビーフ」を使ったクリスマス特別メニュー
さざんか2019-51


この日の牛は父親が「菊知恵」のサーロインのど真ん中。生産者の北内さんもかなりお気に入りの血統ということで、期待値は高まるばかり。
さざんか2019-41


ボクと片平さんがもうすぐ誕生日ということで、さりげなく北内さんから「KRUGはプレゼントですよ」とか嬉しすぎる!!。
さざんか2019-21

アラフィフにして、女子がサプライズでプレゼントもらった時の昂りを体感できました(笑)


焼き手は、石垣島の生産者ツアーで何度がご一緒している坂水さん。
さざんか2019-2



生産者と一緒に、この肉を知り尽くしたプロに焼いてもらえるって、食いしん坊の理想郷。ワインも入れたら5万円は超えるので、こうした最高のパフォーマンスが期待できるチャンスを狙ってました。
さざんか2019-18



フォアグラやら、黒鮑やら、ベシャメルがさすがの美味しさのグラタンやらと、肉が出るまでの前戯も華やかで、それぞれが主役はれそうな存在感。
さざんか2019-26


ボクらの席の横には、序盤からカットされた肉塊が置きっぱなし。じわじわ濡れていく様子を眺めながら欲望を高めていくという、プレミアビーフラバーらしい変態プレイ。
さざんか2019-43



火を入れるコンディションの見極めも、この肉を一番知っている人たちなので、ボクは身を任せていればいいだけ。
さざんか2019-55



薄めのカット、ミドル、厚焼きと3つのスタイルで。
さざんか2019-65


一巡目は自分の好みを探り、二巡目は好みのカットでオーダー。
さざんか2019-67


甲乙つけがたいけど厚めブロックは、外のカリッと具合と中のエロいレア感のコントラストが愉しめて光悦時間が長かった。脂のストレスが無く、サラっとしてて、とにかくかほりがエレガントでエロティーク
さざんか2019-70



ワインは中盤からブルゴーニュのドメーヌ セラファン 2008 Gevrey Chambertin 1er Cru Les Corbeaux
さざんか2019-33



この日は客足が早めで、後半はゆったりと貸切状態。かなり珍しい夜だったようです、ラッキー
さざんか2019-91




次の日も肉のかほりが口の中に不意に蘇ってきたりと、肉の余韻を翌日までひっぱれました。
さざんか2019-84



Pricelessな時間をありがとうございました、さすがオークラ
さざんか2019-95


鉄板焼 さざんか
03-3505-6071
東京都港区虎ノ門2-10-4 The Okura Tokyoオークラ プレステージタワー 41F
https://theokuratokyo.jp/dining/list/sazanka/



最上のステージで最上級のお肉を。いい肉は記憶に残るし、いい時間は人生を豊かにしてくれる
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:34|この記事のURLComments(0)

2020年01月11日

天冨良 よこ田(麻布十番)天ぷらとROCOCOな夜を

よこた2019-17


麻布十番の『天冨良 よこ田』へ


カウンターらしく大将のパフォーマンスが冴えていてエンタメ性が高い

よこた2019-19




しっとりとしたテクスチャの穴子や、身厚ホタテの中レア仕上げ、

よこた2019-21




揚げナスの出汁おろしなどコースの流れも綺麗

よこた2019-22




合わせたお酒が、ファインダイニングでしか飲めないラグジュアリービール「ROCOCO」。繊細な泡とほんのりフルーティーなかおりが特長で、食中酒として多様なシーンで活躍できる。

よこた2019-2






エスキスとかレフェルベソンスなど、フレンチでも使われているとのこと。小売はせずに、世界観の合うレストランにだけ卸すという徹底したブランディング。天ぷらにも、少し控えめなポジションで寄り添っていました。

よこた2019-12




そして〆は天丼

よこた2019-27




天冨良 よこ田

03-3408-4238
東京都港区元麻布3-11-3 パティオ麻布十番 3F


まだ今年は揚げ物食べてないなぁ

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



#天ぷら #rococo #beer
#rococotokyo

#ラグジュアリービール

続きを読む

kyah2004 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2020年01月10日

雪月花 たなかさとる(名古屋)焼肉の新世界

雪月花たなかさとる2019-38


最近は、焼肉と肉割烹のボーダレス化がすすんでいて、特にハイクラスの焼肉屋になるほど、境界線が曖昧になってきている印象です。
雪月花たなかさとる2019-45


そんな令和のはじめの焼肉界、銀座に「肉屋 田中」を出すのとほぼ同時期に、名古屋の栄にオープンした『雪月花 たなかさとる』
雪月花たなかさとる2019-25

敢えて焼肉での最高峰を目指すという触れ込みだったんだけど、「肉屋 田中」を体験した後だと、どういうことだかピンとこなかったんです。

でもね、行ったらわかりましたよ。昨今の肉割烹ではなく、いわゆる焼肉スタイルで突き抜けたらこうなるのね...というものを。
雪月花たなかさとる2019-32


ありそうでなかった、焼肉の別格ステージ。

34ヶ月の神戸牛のチャンピオン牛と、47ヶ月の松阪特選牛でコースを組み立て、生肉は近江牛。
雪月花たなかさとる2019-29



神戸牛のシャトーブリアンは、目の前で火入れした後にしっかり裏で休ませ、レアの状態でテーブルに運ばれてくる。
雪月花たなかさとる2019-30




TOPの写真のヤツね
雪月花たなかさとる2019-37


そこからは好みの火入れに自分でチューニング。ボクは外側にカリッと感を増やしたくて、ちょっと皮目を焼いてみた。
雪月花たなかさとる2019-40



松阪牛のリブロース。脂のノイズは感じず、肉らしい美味しさを引き立てるために脂が脇役に徹底している。
雪月花たなかさとる2019-34


近江牛の肩ロースを使ったタルタルは、ベルーガのキャビアと一体化し、ドンペリへの道を導いてくれた。
雪月花たなかさとる2019-19



最初から最後まであくまで肉が主役のせいか、食後感が確かに肉割烹ではなく焼肉なのよね。
雪月花たなかさとる2019-23



締めが牛丼ってのもキュンキュン
雪月花たなかさとる2019-49



最高の牛を一頭買いで仕入れ、フラッグシップの「肉屋 田中(銀座)」「肉屋 雪月花(名古屋駅)」「雪月花たなかさとる(栄)」で、それぞれのお店の個性にあった仕事で仕上げる総力戦。
雪月花たなかさとる2019-9


そう、あと大事なのはバイザグラスで、きちんといいワインを用意してくれるところ。ここまでのお肉なら、ちゃんとしたお酒と合わせたい。

王道ワインを綺麗に合わせてくれるけど、個人的にはココでナチュールとかあてられると、更にメロメロになるんだけど。
雪月花たなかさとる2019-39

雪月花 たなかさとる
052-211-8829
愛知県名古屋市中区栄3-9-2 GEMS栄 11F

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年12月22日

オステリア スプレンディド(広尾)46歳最後の夜は

OsteliaSplendid2019-55

先日は、当家の定番『オステリア スプレンディド』で男子会。

男のみの8人で150%生産性の無い話で涙が出るほど笑いこけ、46歳最後の夜を締めくくりました。気づいたら25:00くらいで47歳スタートとしても理想形。
OsteliaSplendid2019-57



確信はしてたけど、やはり経験値の高いヤツらだけに、料理のクオリティやワインとのアッビナメントに驚いてましたな。
OsteliaSplendid2019-37




オステリア・フランチェスカーナもそうだけど、オステリアとは冠がついていても料理やワインはいわゆるリストランテ。ミシュランつくようなモダンな料理に、五感が悦ぶワインたちが重なる。
OsteliaSplendid2019-26


極上のカンタブリア アンチョビのアニョロッティ、普通なら白を合わせそうなところを敢えての赤で。
OsteliaSplendid2019-39


すると、それまで控えめだったアンチョビの輪郭がくっきりと浮かび上がって、綺麗な余韻を愉しめる。
OsteliaSplendid2019-38




ビスクのリゾットは、五島列島の真鯛をタルタルにして山葵のソルベでアクセント。
OsteliaSplendid2019-47



これにボクがお店のお土産でもっていったシチリア BENANTIのROVITELLOを合わせてくれて。海の近いワイナリーだけに、赤でも魚介には合うんですわ。
OsteliaSplendid2019-45




友人たちからも「一年の中で一番美味くて一番アホな会でした‼︎」と。
OsteliaSplendid2019-56


うん、オレもそう思った、いい忘年会だ。

いい酒で酔っ払うってしあわせ
OsteliaSplendid2019-50



ちなみに翌日の昼頃まで酔ってましたw
OsteliaSplendid2019-69


遅くまで大騒ぎしてしまいましたが、松永さん、小早川さん、斎藤さん、最高の夜をありがとうございました。
OsteliaSplendid2019-73

オステリア・スプレンディド (Osteria Splendido)
03-3406-0900
東京都渋谷区東4-6-3 Bell Air B1


来年は、こういう時間を増やしたい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 13:00|この記事のURLComments(0)

2019年12月20日

カンポン バリ(バリ島)サンセットとバリ舞踏と冷たいお酒

RIMBA2019-17



ロックバーが有名なバリ島 アヤナリゾートの姉妹ホテル『リンバ ジンバラン
RIMBA2019-1


同じ敷地内でもヒルサイドにあるので、ジャングルに囲まれた森のリゾート。その中にウブドの村を再現したような『カンポン バリ』があって、月・水・金でバリ舞踏を鑑賞しながらディナーがいただける。

RIMBA2019-14




正直、7年前ではマーケティング力がかなり高いアヤナリゾートですら、ホテルのバリ舞踏はオススメしにくかったのよ。ウブドで見慣れてると雰囲気や世界観のギャップが大きくて、誤解を招くよなぁ…ってリスクがあったので。
RIMBA2019-16



でも、今は会場の雰囲気や、舞台が始まるまでのストーリーもしっかり練られていて、村に模した会場では本物の村の風景さながらに、お供え物を作っている人もいたりする。
RIMBA2019-30



ケチャのダンスのクオリティも上がったけど、それ以上に細部のディティールまで再現しようとするソフトのクオリティが段違いによくなっていて、これなら「もっと本場のバリ舞踏を見てみたい」というキッカケになるだろうなと思います。
RIMBA2019-43




それにウブドの本格的なバリ舞踏は寺院や王宮などで開催されるため、お酒を飲みながらこんなにもゆったりと鑑賞できるところはレア。あったとしても、これだけのクオリティと規模感というのは望めない。
RIMBA2019-29




変わっていたのはハコや演出だけではなく、食事のクオリティも。
RIMBA2019-26



バリ島らしさはきちんと保ちながら、野菜や肉の火入れ、味付けなどといった洗練度がグンとあがっている。濃すぎる味付けのものは殆どなくなっていて、種類も豊富でつい食べ過ぎるくらい気に入った。
RIMBA2019-31





そうそう、折角なら導入部から愉しめたほうがお得でしょ。

夕方にホテルのロビーに降りていったら賑やかなバリ音楽が演奏されていて、ゲストたちは「え、なにコレ?」と。とてもナチュラルなアテンション。
RIMBA2019-4





ひとしきりロビーでの演奏を終えたら、今度は会場まで歩きながら演奏が続く。自然とボクラも後ろについていく流れになり、会場までの道を迷うこともない。
RIMBA2019-8




会場の入口で予約名を確認され、ゲストは腰巻きを巻かれる。ビュッフェスタイルのディナーなので、こうやって目印にしているんでしょう。
RIMBA2019-24




各テーブルに衣装を着た演者が回ってきて記念撮影も。
RIMBA2019-46



そうそう、村の中には色んな種類のお土産も売っている。
RIMBA2019-18







RIMBA2019-37

カンポン バリ
18.00 - Sunset Ritual
18.30 - Balinese Buffet
Adult - Rp 650.000++ per person (Balinese buffet dinner with entertainment)



サンセットを眺めながらアペリティフできて、食事も豊富で洗練ていて、会場も清潔で、それでいて雰囲気はかなりの精度で再現されている。肝心のダンスクオリティも、なんちゃって感は皆無。

こんな条件整ったバリ舞踏はレアなので、ウブドのディープなとこ通ってる人にもオススメしたい。違う体験価値を得られるからね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 22:30|この記事のURLComments(0)

2019年12月17日

くろいわ (恵比寿 )新たな歳のはじめに


くろいわ2019-41


誕生日は恵比寿の『くろいわ』で


まりえのアラベスク柄の着物はやはり好き


くろいわ2019-28


たまたま弟がタイミング合って、途中から合流。

昔は似てなかったけど、最近はよく間違えられるようになった

くろいわ2019-21


46歳の最後の夜を友人らと笑い転げながら過ごし、

47歳のスタートは家族でゆったりした時間を。

くろいわ2019-25




歳を重ねてはみたものの、果たしてこの一年で何かバージョンアップできたかな...

とかモヤモヤしたモノを感じてみたり

くろいわ2019-12


50歳が近いとか、ちょいプレッシャーも

くろいわ2019-5



でも、そうは言っても目の前のこと、全力でやるしか無いんだけどね。

スッポン、ぐじ、寒ブリ、ふぐの白子、京野菜の炊き合わせ、体にしみる美味しさでした。

くろいわ2019-2



さて、この一年で何を成そうかな

 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年12月11日

bb9(神戸)バスクの風を感じて

bbp2019-16



姫路城からの流れで神戸のバスク料理『bb9(ベベック)』へ
bbp2019-5


日本の土地と素材で表現したアサドール、特に魚の火入れがツボまくり。シェフは、バスクの「エチェバリ」で修業もされてたのね。さもありなん、ホントにエチェバリの薪料理は衝撃でした。
bbp2019-24



バスクと言えば、サンセバスチャンのバルが有名だけど、アサドール(薪焼)はゲタリアの魚介とか山バスクの熟年牛とか、薪使いもヤバいんです。今年、世界から更に注目を集めることになった「エルカノ」のカレイの火入れとか、正直泣けるから...
bbp2019-9



そんなバスクの現地の温度を感じる『bb9』。火入れの技術だけじゃなく、味つけのセンス、ワインとのペアリングなど、大好きな要素が溢れていた。今年、訪問したレストランで3本指に入るくらい自分好み。
bbp2019-12



北海道のブリは血を感じないきれいな脂で、ガリシアのワインが一回激しく交わってから、ゆっくりほぐれていって余韻を伸ばす。
bbp2019-15



仙鳳趾の牡蠣は少し火を入れたもの。この火入れ感たまらん、今まで食べた牡蠣で一番の衝撃だったかもしれない。そこに少し甘みを残したリースリングが、ハマるのさ。
bbp2019-21




リースリングを混ぜた長熟タイプのチャコリ。バスクでもガストロでは出てくるタイプで、エチケットを覚えていた。マルティン・ベラサテギかアスルメンディあたりでのペアリングだったと思う。
bbp2019-26


五島列島のトロミあるハガツオに合わせると、ほんのり苦さがたってからリセットに向かう。このチャコリ間違いなくて好きよ。
bbp2019-27



フレッシュのポルチーニ、こんなにも主役としてポルチーニを美味しいと思えたことは無かった。チンタセネーゼが完全に脇役。ロッソ・ディ・モンタルチーノの奥行きの深さを感じるペアリング。
bbp2019-32


bbp2019-30



バロセロナの少し南の方で作られてるという白ワイン「EN AQUEST COS,L’OLOR A TERRA」がかなりタイプだった。こういうの選びたいんだけど、オレ。
bbp2019-40




そしてコヤツに合わせたのが、解禁直後のセコガニ、エビとカニの殻でとった出汁で炊いたお米に泣けるほどあっていた。
bbp2019-43



この後、シャンパーニュで舞鶴のアラ(クエ)のピルピルと、バスク好きには泣ける展開。
bbp2019-46



現地では、ピルピルにシャンパーニュ合わせるとか発想も無かった!! こんなにも合うのか!
bbp2019-48



40日熟成の熊本のあか牛。余韻が長く、深い余韻のままオチていきそう。こんなにも薪の香りが...赤身に合うとは。
bbp2019-51




フレッシュチーズに近いニュアンスのバスチーも極旨。バスクでは一度も食べたこと無いけど、コレは美味しいね。日本で何度かトライして、...だったけど、コレはまた食べたい。
bbp2019-54



塩アイスにありがとう、敬礼。薫香たまらぬ。
bbp2019-56



しかもディケムなんて合わせた日には、ととのうに決まってるじゃん。
bbp2019-55




スペイン料理は、日本だと西高東低と言うけど、確かにオレはかなりタイプでした。

bbp2019-3

bb9 (ベベック)
050-3186-4889
兵庫県神戸市中央区元町通3-14-5
http://asador-bb9.com/




デザートワインが値段聞き忘れた。思ったより高かったのは あのせいかな?(笑)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年12月10日

肉屋 田中(銀座)肉の頂点へ

肉屋田中2019-14

食べログの焼肉部門1位(訪問時)の「肉屋 雪月花」が、更にバージョンアップして東京にやってきました。
肉屋田中2019-29




先月オープンした銀座の『肉屋 田中』、BOSSの田中さんは、肉割烹という切り口で様々な手札を持ってはいるものの、敢えて肉の良さにフォーカスしたコース展開。
肉屋田中2019-42





34ヶ月の最優秀賞神戸牛を一頭買いしていて、
肉屋田中2019-8


シャトーブリアンやタンの圧倒的な美味しさにフィーチャー。
肉屋田中2019-32




正直、ここまでの味は未体験ゾーンで、鮑や津居山蟹、白トリュフといった名脇役たちが置き去りになるくらいの突き抜け感。
肉屋田中2019-37




ちなみに脇役といいつつ、五島列島のクエ(20日間熟成)と神戸牛の昆布締めにキャビアをのせて、クエの肝のソースや山葵でいただく、通常なら主役級の前菜とか。
肉屋田中2019-22




津居山蟹も焼き身をたっぷりだし、神戸牛の棒寿司も極上のテクスチャ。
肉屋田中2019-12



椀物も和牛のお出汁で、これでもかってくらいに鮑の身がゴロゴロが入りつつ、すり流しも鮑みたいな贅の極み。
肉屋田中2019-19




締のごはんは、松葉蟹と神戸牛のお出汁で炊かれていてTKG&白トリュフで仕上げる。
肉屋田中2019-44




これに和牛のしぐれ煮を合わせちゃうから、楽園行きの片道切符。
肉屋田中2019-38




バイザグラスでシャンパーニュからはじめられて、白はBouchard Pere & Filsのシャサーニュ・モンラッシェ、赤はドメーヌ・ピエール・ダモワのジュブレ・シャンベルタン 2008と料理に負けないワインをオーダーできるのも嬉しいところ。



ちなみにシャンパーニュは2007年のドンペリを。
肉屋田中2019-4




どこにも妥協が見えない本気の肉屋。ここだけのエクスペリエンス。
肉屋田中2019-16



この日のお肉はコチラでした。
第101回 兵庫県畜産共進会 牛肉の部
最優秀賞 神戸牛
神戸牛 生産者 上田 伸也
月齢 34ヶ月/A5雌
血統 芳山土井 × 菊後土井
肉屋田中2019-24

肉屋 田中 銀座
03-6280-6529
東京都中央区銀座6-4-3 GICROS GINZA GEMS 9F
http://nikuyatanaka.jp/



 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




続きを読む

kyah2004 at 20:33|この記事のURLComments(0)

2019年12月08日

マラケシュ王宮近くのカフェ

SpicePark2017-37

マラケシュの王宮近くのオサレカフェ、こういうモロッコを想像しがちだけど実際は中々ないタイプ。モロッコらしさとフランスの洗練された雰囲気が混ざったような空気感。

これ書いてたときはマップでらしきお店探せなかったんだけど、さっき見たら見つかりました。店名は『La Famille
SpicePark2017-38





カフェのグラスも洒落てるし、ケーキもボリュームはあるが重たくはない。
SpicePark2017-45







入口は狭かったけど奥行きは広め
SpicePark2017-49




こんなパーティできそうなスペースも。
SpicePark2017-41





こういう塔が頭をチラ見せしてて美しい。
SpicePark2017-50



色々衝撃だったモロッコ、今となっては30円ほどボラれてムキになっていたのが懐かしい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 20:00|この記事のURLComments(0)

2019年12月06日

Cafe Des Epices Marrakech Medina(モロッコ)スパイス広場を見下ろすカフェ

SpicePark2017-11

マラケシュのメディナ(旧市街)の中には、いくつかスーク(市場)があって、周囲に洒落たレストランなどが集まっていて、何度も通ったのが「スパイス広場」
SpicePark2017-1


メディナの顔とも言えるフナ広場は絶対買わない類のお土産が並び、客引きもしつこいので正直大嫌い。あそこだけを体感したらマラケシュが嫌いになると思う。
1118Mara11月-66



スパイス広場は、その名の通りカラフルなスパイスが並び、お土産物もあるけどもう少しローカルなアイテムが増えていて、買い物をするならコチラがおすすめ。とはいえ、もっと深くまで入れば、更にセンスのいいものが眠ってるけど、1泊でもそこまでだどりつくのは難しい。
1118Mara11月-68



1016モロッコ10月-14



当家がメディナ散策の休息によく使っていたのがスパイス広場脇の『Cafe Des Epices Marrakech Medina
SpicePark2017-10



他のレストランから撮った写真だと、左の方にある赤い建物ね。1Fがテラス席、2Fもあるけどここは空いていて、ルーフトップも当然混んでいる。
1118Mara11月-70



モロッコらしいクスクスというよりは、洒落たカフェ飯の類が多かった印象。何泊も滞在しているとモロッコ的じゃない食事も欲しくなるので、リセット用に使ってました。
SpicePark2017-5



味は日本と比べたらパンのクオリティや肉の火入れ、野菜のフレッシュさなど差が大きいけど、ここでそんな細かいことを言うつもりはなくて、それよりもこうしてスパイス広場を眺めながら、ぼーっとしてられるところが価値。
SpicePark2017-4



夕方から夜に変わっていく時間帯とか、かなりエキゾチックで愉しめます。広場のシューティングは、2F席の窓際が穴場。ルーフトップより距離が近くて、ガラガラだしね。
1118Mara11月-39



今度は砂漠にも行ってみたい。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年12月02日

The Garden(中目黒)テラスでナチュールワイン

TheGarden2019-2

中目黒の商店街にひっそりオープンしたビオワインのショップが併設されたテラスカフェ『The Garden 』


セラーの中のワインが常に何種類かグラスでもオーダーできる。もちろん幾ばくか払えば、ボトルを抜栓してお店でもいいただけちゃう。
TheGarden2019-1-4


パニーニのような軽食から、パスタ、肉のグリルまで食のメニューも幅広い。もちろんスイーツメニューも期待感を煽る内容
Garden2019-5-2




オレの理想をカタチにしたカフェ! テラス席も余裕ある作りで困っちゃう
TheGarden2019-1-3



ワインは元フェリチチタ、今は荒木町のワインバー HIBANAの永島さんがみてるから、クオリティも間違いない
Garden2019-6-2


地下の『リストランテ シンティッラ』もシェフがフェリチタ出身。リストランテだと、それなりに構えて行く必要があるけど、上のカフェでもシェフの料理をいただくことができるので、その使い勝手の良さたるや
Garden2019-10

テラスにストーブを置くとの話も。

ザ ガーデン
03-6452-4394
東京都目黒区上目黒2-44-9 1F


冬でも座れるならテラスです
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年11月30日

オーキッド(バリ島)ライスフィールドの中のガラス張りのティールーム

オーキッドAT2019-5


バリ島 AYANA RESERTの敷地内、丘の上に立つホテル「RIMBA JIMBARAN
orchid2019-1


ANAYA RESORTがシーフロントを活かした作りなのに対し、こちらは南国の緑の濃さを活かして、AYANAとは異なる魅力を纏っている。



敷地内にはウブドのような世界観で作り込まれたエリアがあるんだけど、なんちゃって感は全然なくて、ウブドリピーターにも納得のクオリティ。
オーキッド2019-2-2


このエリアにはバリ舞踊を見ながら食事のできる「カンポンバリ」や、ティールームの『オーキッド』といったレストランがある。

オーキッド』は11:00−19:00まで通し営業。
orchid2019-14



ガラスとスチールでできたサンルームは、天然光が差し込み海の近くだけどウブドのようなライスフィールドVIEWを体感できるティーラウンジ。
オーキッド2019-1



こちらでのアフタヌーンティは14:00-17:00。ディルマーのグリーンティー、ブラックティー、フレーバーティーなど、豊富なお茶のラインアップ。食事はバリと西洋のフュージョンで、サンドイッチやバリのスイーツなど見た目以上の洗練度。
オーキッドAT2019-4




お茶もいいけど、このハーブたっぷりのスムージーがめっちゃ旨い。こういうの日本では飲めないタイプ。
orchid2019-19



そうそう敷地の隣ではクッキングスクールもやっていた。
オーキッド2019-4

オーキッド
ランチ & ディナー 11:00 – 19:00
トラディショナルアフタヌーンティー 14:00 – 17:00
RIMBA JIMBARANホテル内


ヴァカンスをホテルに身を任せて。そんな滞在ができる希少なホテル。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2019年11月28日

リストランテ シンティッラ(中目黒)エレガントな料理と絶妙のナチュールワイン

scintilla2019-15

かつて、当家のアニバーサリーディナーの鉄板だった表参道のリストランテ「フェリチタ」。永島ソムリエのワインセレクトがほんとキレキレだったし、リストランテらしい料理がいい意味で大人でね。

9月の末に中目黒の商店街、ポタジエ跡にオープンしたカフェ「The Garden」。
TheGarden2019-2


バイザグラスでナチュール飲めるしテラスはあるし、料理もクオリティ高くてと、来年最もリピるであろうカフェの筆頭候補。
TheGarden2019-1



そのB1に、ひっそりと先月リストランテがオープンしていたんです。お店の名前は『ristorante scintilla』
scintilla2019-2


....読めんがな!(笑)

『リストランテ シンティッラ』と読むらしい、イタリア語で火花。
scintilla2019-38





一部の席からはカウンターの様子が伺える。
scintilla2019-6


先日訪れた三茶の「ブリッカ」よりもエレガントなリストランテらしい料理で、ワインのペアリングもさすがッスね。
scintilla2019-51



たとえばトルテッリーニ、ベシャメルにポルチーニが詰まっていて、
scintilla2019-33


濃厚なソースに「BRESSAN」のハニーなかほりが実にあう
scintilla2019-29








グジとポルチーニの魚料理。松笠焼きのしごとがキチンとしてあって
scintilla2019-43



「Walter de Batte Altrove」をまずは合わせて。もちろんハズしません。
scintilla2019-36



ただ、それ以上にアッビナメントしたのが、ヴァン・ジョーヌみたいな印象のマルサラワイン「ヴェッキオ サンペーリ」。なんせ、ソースにもこのワインを使ってるくらいだから合わないわけがない。
scintilla2019-45



マルコ デ バルトリの他のナチュールも呑んでみたいな。ちなみに、この「ヴェッキオ サンペーリ」はディナーの後に即買いしました(1Fにワインショップがあるので)。




伊勢海老のシャラティエッリ。パスタの個性とソースの味付け、乳化具合がきれいに整っていて、シチリアのチェファルーで感動したパスタを思い出した。
scintilla2019-25


パスタの美味しさは、シチリアのアレを超える体験は滅多にないんだけど、ワインとのアッビナメントは『シンティッラ』の方が素晴らしく、トータルの感動指数は上回る結果に。


ちなみにここで合わせたのがPOSSAのチンクエテッレ 2015、このコもめっちゃタイプなんすよ。
scintilla2019-23



緒戦でタイプということは良くわかったので、次の訪問でどんな振り幅を魅せてくれるのかが楽しみでならない。
scintilla2019-40


リストランテ シンティッラ (ristorante scintilla)
03-6452-4395
東京都目黒区上目黒2-44-9


2019年、令和元年ももうすぐ終わり。なんとか、あと一ヶ月走り切るぞ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 12:54|この記事のURLComments(0)