グルメ【ジャンル別】

2018年12月15日

ラペ(日本橋)コンヴィービオとのコラボディナーへ

1213ラペ2018-46

ミシュラン一ツ星の日本橋『ラペ』と千駄ヶ谷の人気イタリアン『コンヴィービオ』のコラボディナーへ。
1213ラペ2018-6



たまらん火入れの紀州鴨や、伊勢海老を贅沢に使ったカチョエペペ、クエのラヴィオリなど2人のシェフが高級食材を協作して、ひとつのお皿に落とし込んでいくという新鮮なアプローチ。
1213ラペ2018-25



家庭料理とか気軽なカフェならフレンチとイタリアンの要素が交わるってめずらしくないけど、トップレベルのお店同士の異ジャンルコラボというのは、カジュアルラインとは全く次元の印象を残してくれる。ハンバーガーひとつとっても遊びに幅が出せるしね。
1213ラペ2018-19



1213ラペ2018-5




実際、イタリア・フランスに行っても、国境またいだ瞬間パスタは美味しくなくなるし、フレンチの技はマンマの料理に駆逐されるしね。
1213ラペ2018-43




1213ラペ2018-38



強烈な印象を残したのはブーダンノワールのラザニア。ビーツのパウダーの使い方とか粋だし、これぞコラボディナーならでは!という傑作。りんごのアクセント使いも美しかった。
1213ラペ2018-51





4日寝かしたカチョエぺぺは、後添えでビスクのエスプーマを組み合わせたりと、これもフレンチならではのパスタに仕上がっていて面白く。
1213ラペ2018-34




これに羅臼昆布のスープを注ぐんだけど、実に強烈なうまさを放つ。
1213ラペ2018-27



洋梨のパンナコッタも思わず瞬殺。
1213ラペ2018-56


紀州鴨のソースはちょいと難解で、こればっかりはもうちょいストレートに寄せたほうが良かったと思うけど、失敗をおそれてチャレンジしない方がつまらないのでガンガンやってくださいまし。
1213ラペ2018-48



フレンチもイタリアンも世界トップレベルのお店が併存する、世界に誇る美食都市TOKYOならではの贅沢な遊び。折角住んでるのだから、アドバンテージは活かして遊ばないとね。
1213ラペ2018-66


ラ ペ (La paix)
03-6262-3959
東京都中央区日本橋室町1-9-4 井上第3ビル B1F
https://lapaix-m.jp/



12月もあと半分。46歳になったら少しのんびりしようと思ってたんだけど、逆にスロットル回しっぱなし。ま、いいか。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




続きを読む

kyah2004 at 08:41|この記事のURLComments(0)

2018年12月11日

T's STEAK HOUSE(恵比寿)Too MuchじゃないNYスタイルのステーキハウス

1211TS2018-6

あちこちに熟成肉の文字が踊っていたレストランが、今では笑えるくらい沈静化。食のトレンドってのも功罪両面ありますわな。

ブームの頃に熟成肉に通ったわけでもないし、ブームが去った後でもドライエイジングのNYスタイルのステーキは、定期的に食べたい欲求が訪れます。熟成香のパンチ力やトロンとした赤身のテクスチャは、やはりヒトを惹きつけるパワーがあるわけで。


ただNYスタイルのステーキハウスって、往々にしてグラスでワイン頼むとイマイチだし、Tボーンステーキは食べきるのに必死。日本人の食スタイルにあっているかというと「うーん...」って部分も多いので、気合い入れないといけないというのも事実。


『T's STEAK HOUSE』は、六本木ではなく恵比寿にこの秋オープンしたNYスタイルのステーキハウス。後発かつ非フランチャイズの自由さがあり、六本木エリアに集積するステーキハウスとは一線を画する良さもあります。
1211TS2018-12



まずね、ワインのペアリングがいい。ちゃんと前菜やスープ、デザートワインに至るまでマリアージュが考えられている。フィレとサーロインそれぞれに、ちゃんと違うタイプの赤ワインを合わせてくれるのも嬉しい提案。


お決まりのシーフードプラッターも他店よりもいいのを揃えているように感じます。サイズ感はもちろん、火入れの繊細さとか、NYの再現とは異なる日本らしい強みが発揮されている。
1211TS2018-2



デザートのチーズケーキも「こっから先にこれ食うの?」というパサついたりヘビーなタイプのものではなく、しっとりテクスチャがスイーツ先進国 日本ならではの繊細な仕上がり。
1211TS2018-10





で、肝心にエイジングビーフですが、この日はエイジングが浅めの23日くらいということで、熟成香は抑えめで、トロンとしたテクスチャというよりはフレッシュさが立ってました。
1211TS2018-7


あと外側の香ばしい焼き方は好印象で、ソースもオリジナルのがあって、ちゃんとエイジングビーフの特長を伸ばすタイプのものでした。オレ、あのケチャップみたいなステーキハウスのソース苦手なのよ。肉の魅力を減退させる以外の役割見いだせなくて(笑)

あのソースが美味しいってヒトに、(マジで)使い方のコツ教えてもらいたいです。

T's STEAK HOUSE
03-5725-3629
東京都渋谷区恵比寿南2-2-4 山燃2ビル 3F
http://www.ts-steak.com/


カルロス・ゴーンに続き、ファーウェイの副会長と経済界の大物逮捕が続く2018年末。昨年の後半はセクハラでまさかの大物が斬られてたけど、時代の枠組みが変わってきたって証ですかね。

コンプライアンス遵守や透明化はいいんだけど、優等生すぎる世の中はつまらんので、しかるべき場所にダークサイドは残しておいて欲しいです。

ファーウェイの逮捕劇は、ダークサイド云々の話ではなく、いよいよ西側諸国と中国共産党の覇権争いが本格的に始まったというゴングですね。著作権など既存のルールを無視して利益を創り出してきた成り金と、ルールを作ってきたサイドであるエスタブリッシュメントとの己の存在価値を賭けた全面戦争。冷戦は終わりません。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。




続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年12月10日

鮨さいとう(六本木一丁目)冬の鮨

1210鮨さいとう2018-11

半年ぶりの『鮨さいとう』。相変わらずバランスが良く、それでいて”旨い”と唸る鮨が並ぶ。ミシュラン三ツ星連続というのは伊達じゃない。

1210鮨さいとう2018-13


ただ、ミシュランの格付けも生き物ゆえ、今は不動の三ツ星「カンテサンス」「すきやばし次郎」なども代替わりなどあるわけで、評価は変わるタイミングというのが訪れるわけです。「ロブション」みたいな組織力あることはキープしやすいとは思うけど、それでも20年後どうなってるかなんて謎っすよね。
1210鮨さいとう2018-29





今から20年前といったら2000年になる前、ナポリピッツアなんて言葉は全然浸透していなかった時代です。今星を獲ってるミシュランスターのお店も、何割くらいが誕生していたんでしょう。
1210鮨さいとう2018-30




あと日本の食文化が、お金を使わない若い世代にどう受け容れられていくのかも未知数。1食に4万円とかかかるお鮨なんて、若者たちがどうバトンを受け取っていくんすかね? それに「美味しい」という概念がAIで分解/記号化され、グミのようなもので類似の味が簡単に再生されるような時代が来たとしたら、食文化の存在そのものが全く変わってしまう可能性だってあるわけです。
1210鮨さいとう2018-4



”3時間もかけて食事を愉しむなんて非効率、10分で美味しさは味わえて他のことができる”なんて時代がきたら、今のようなフーディーズは一層マイノリティになっていくかもしれません。例えば茶の湯のように一部の数寄者が愉しむ嗜好的な色合いの強いものになってもおかしくないわけです。


実際、未来がどうなるなんてわかったもんじゃありませんが、そんな風に「実は先のことなんて約束されてない」っていうことを改めて認識しながら美味しいものに対峙すると、よりありがたみが出てくる気がしません?
1210鮨さいとう2018-25



というわけで、”今”という時代に産まれたことを悦びつつ、さいとうのカウンターを楽しみました。


この時期の鰆うまいっすね、海苔巻きにして。
1210鮨さいとう2018-5



冬はキライだけど、香箱蟹とかジビエとか食べてると「冬がないとつまんないよね」とか平気で言い出します(笑)
1210鮨さいとう2018-8




づけは青森エリア。
1210鮨さいとう2018-16



握りも三品目くらいから鮪のジェットストリームアタック。
1210鮨さいとう2018-18




ブリの歯ごたえお見事。そして旨味の炸裂具合といい、脂のキレ味の良さ、雑味の無さは、美味しいを超えて気持ちいい。
1210鮨さいとう2018-11




車海老の敢えてぬるめの温度感は、もはやセクシャル・ハラスメント。こんなセクハラなら、毎日でも受けたいくらい官能的。
1210鮨さいとう2018-23

鮨 さいとう
03-3589-4412
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー 1F


こないだのソフトバンクの通信障害、スマホ社会の脆さを露呈しましたよね。ただ、生命の危機に至るようなことは殆無く、限定的で良かったなと。5Gとかで車の自動運転までもが通信制御だったらと思うと、障害時のパニック度はこれから先、もっともっと酷くなっていくと思います。進化を否定する気はないけど、シンギュラリティのような未知のものに対しては期待と同時にコワさも感じるのよね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年12月08日

割烹たいら(京都)いつもの仏光寺

1208割烹たいら2018-14

こないだの大阪・京都のショートトリップ、〆は京都仏光寺の『割烹たいら』さん。ちょうど1ヶ月くらい前の訪問ゆえ、紅葉はまだまだでした。今年の京都は、ちょっと紅葉のペースが遅いみたいだし。

『割烹 たいら』は、京都に通いだした頃から訪れているのでほんと落ち着くんすよ。新幹線の時間があったので、気持ちペース早めに料理出してもらったりとか、そういうさりげないチューニングも助かります。
1208割烹たいら22018-3





ブログにアップしてない方が遥かに多いので、通算したらかなりの回数訪れてるはず。新規開拓もいいけどバランスだよね、食通っぽく見える人でも起点となるお店がある人の方がスマートに見えるし。
1208割烹たいら2018-22




この時はラストの松茸と鱧に間に合いました。しかも松茸は丹後と丹波が混在というなんとも贅沢な。
1208割烹たいら2018-6




器もいいなぁと眺めてたら「千花」さんからのいただきもののようで。火事で桐箱は真っ黒だったらしいんだけど、ご覧の通り中はノーダメージ。昔の人の知恵ってスゲーっすね。
1208割烹たいら2018-7



本モロコ、しかも卵入り!!! 苦味と余韻がたまらないので、日本酒が進まないわけがない。
1208割烹たいら2018-20




セコ蟹は味噌と卵のダブルアタック。この日もそうだし、前日もかなり温かい陽気だったので、もうそんな時期になったかと驚いてましたわ。
1208割烹たいら2018-16



蟹のお出汁の効いたにゅうめんは、優しく深い。
1208割烹たいら2018-26



むかごご飯で秋を堪能。
1208割烹たいら2018-27




これで、心置きなく平成最後の秋の京都を締めくくれそうです。
1208割烹たいら2018-28



割烹たいら
075-341-1608
京都府京都市下京区仏光寺通柳馬場西入ル東前町401


とはいえ、まだまだ平成最後の京都にはしませんぜ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。

続きを読む

kyah2004 at 21:22|この記事のURLComments(0)

2018年12月05日

LOVAT on the corner (五反田)昼呑みのすゝめ

1205LC2018-3


恵比寿のワイン&肉レストラン「LOVAT」のスタンディングバル『LOVAT on the corner』(五反田)は、気軽に寄れる上に食事の充実度も中々だし、15:00からの通し営業なのでチャンスを見て再訪したいなと思っていたんです。


ある日、ふいに五反田で15:00から19:00過ぎまで時間が空いたので、ちょい呑みしようと向かったわけです。

ただ15:00からOPENというのは薄っすらした記憶で、Google Mapを見ての確認だったので「行ったら閉まってるかも...」という不安もありつつ。Googleさんの営業時間情報、参考にはなるけど確実ではないもんでね。

で、お店の前まで行ったらめでたくOPENしてたので、まずはオレンジワインから。いやー、明るいうちから飲むのはたまらんね。しかもお店の入口はあけっぱなしで、半ばオープンエアー席。
1205LC2018-1


2杯目の赤も自然派ワインが好みにドンピシャ。前回行ったときに、ワインのセレクトが”もうちょい”と感じてたので、今回のようなグラスがさっと出てくるなら、当家のリピート率はグッとあがりますわ。
1205LC2018-4



店長と2人でゆっくり喋りしながら飲んでたんだけど、実は京都の「Bijuu」の2Fのビストロで店長してたって話になって「え、村上さんはもちろん、RYOとかまで知ってるの?」ってことで、ビックリ。京都話でめちゃ盛り上がってました。


「Bijuu」というのは河原町にあるスパレジデンスで、部屋の真ん中にバスタブがあったりという、めちゃ尖ったホテルなんです。アメニティも相当センスいいしね。ボクが行ったのは2014年の2月だったので、その時も店長してたっていうし、RYOとかおりんの結婚パーティも「Bijuu」だったので、よく覚えてますと。


LOVAT on the corner
03-6420-0909
東京都品川区西五反田2-25-4 1F
日曜営業 15:00〜24:00


いやー、世間って狭いっすね。
ご縁って大事。大人になるとそこに尽きる。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。





続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年12月04日

アクアヴィット(外苑前)ラグジュアリーに北欧ディナー

1203Aq2018-12


北欧ガストロノミーといえばデンマークの「noma」や、スーシェフが日本にオープンした「INUA」を浮かべる人が多いですよね。ただ10年前、北欧料理が日本で殆ど知名度がなかった頃、NYで高い人気を誇っていたモダンスカンジナビア料理の日本進出ということで『アクアヴィット』は鳴り物入りの登場でした。

今ではウェディングレストラン的な印象が強くなっていますが、贅沢な空間使いやフレンチ要素高めの北欧キュイジーヌは、非日常感高め。ワインの温度管理をもう少し気をつけてもらえれば、ペアリングのオトク度は間違いなく高いと思います。
1203Aq2018-10




こじんまりした箱のレストランに慣れてると、空間に遊びある贅沢な使い方が改めてスゲーって感じるし。なので、この日もアペリティフをしっかりラウンジで楽しませてもらってから、ダイニングエリアへと移りました。
1203Aq2018-2



オープンした頃に、イベントなどで何度か訪れたことはあったけど、さすがに当時の記憶は薄くて、どんな風に変化したかということは語れそうにありません。

料理は北欧の伝統的な料理法、保存食で使われる酢漬けや燻製、発酵といったものに、フレンチのエッセンスを融合したもの。とはいえ「INUA」と比べればかなり理解しやすい料理。



今のシェフのキャリアは、フランスでは「タイユバン」だったり、国内では「シャングリ・ラ ホテル 東京」のスーシェフだったりということで、フレンチの要素が強いしね。なので意識していないと、どの辺がスカンジナビアなのかな?って気づきにくいかも知れない。
1203Aq2018-8




というのも記憶に強く残った料理がフォアグラのムースの上に姫リンゴのコンポートをあしらったものだったり(これ、めっちゃヒット)、チーズと合わせた柿のアイスだったりとわかりやすく北欧感が伝わってくるものではなくて。
1203Aq2018-5



無論、サーモンは金時人参や温州みかんと合わせることで、一段昇華された味になってたし、ホタテもアーモンドのピュレやバターナッツがレストランならではの体験へとエスコートしてくれています。鴨も紅葉の時期らしいドレサージュで、美味しくいただきました。
1203Aq2018-14





シェフの地力を感じる料理だったし、箱も華やかなんだけど、なんかコンサバにまとめてる印象。もっとシェフのクリエイティビティが発揮された、振り切ったものも食べてみたかったなと。
1203Aq2018-17



アクアヴィット (AQUAVIT)
東京都港区北青山2-5-8 青山OM-SQUARE 1F
03-5413-3300


やっぱハレの舞台ってキライじゃないっすね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年12月02日

隠岐の島へ (島根)出雲大社と松江城と足立美術館と温泉と

1202山陰旅2018-63

例年は京都に紅葉狩りの11月末の3連休。今年は隠岐の島(島根県)に行ってました。


この時期に何しにって聞かれるけどライフワークの「海崖を撮りに」。京都の紅葉は捨てがたかったんだけど、10月頭に予定してた隠岐の島行きが台風でリスケになってしまい、最短で行けるタイミングがここだったんです。
1202山陰旅2018-52



なんで隠岐の島かというと、このジオパークの海崖の威力はワールドクラスなんす。品が良く控えめな印象の島根県だけど、離島の迫力は日本基準じゃない。
1202山陰旅2018-61



崖以外の景観も国内トップクラスの感動度。出雲大社だ、松葉蟹だ、国宝松江城だ、足立美術館だと文化好きキャラっぽい投稿をFacebookでしてたけど圧倒的にテンション上がったのは、やはり隠岐の島の知夫里島と西ノ島といた島前。
1202山陰旅2018-60



ちなみにこの映像は西ノ島 国賀海岸の摩天崖。



天候や光の加減で全く印象変わるので、丸一日いても飽きやしない。雨が迫ってくるのとか見えるしね。来年の初夏には、ビールとワインとつまみをもってじっくり崖と対峙しに行く予定。
1202山陰旅2018-67



牛が道路を塞いでたりとか、非日常すぎて笑えんのも虜になった理由のひとつ。
1202山陰旅2018-49




隠岐の島の宿は西ノ島の『国賀荘』、この部屋からのVIEWはPriceless
1202山陰2018-1



隠岐の島へは船で行くとなると七類港や境港からのフェリーとなるので、本土側の拠点は米子(鳥取県)に。益田(島根県西部)のあたりではよく見てたけど、このあたりも石州瓦の家が多く興奮しまくり。赤備え!!
1202山陰旅2018-15




さっきも書いたとおり11月になったのは想定外で、隠岐の島はオフシーズンというのを知ったのもエアを取り直した後のこと。国内はあんま前調査しないので、セレンディピティに身を任せることが殆ど。隠岐の島が当初は3泊予定だったけど、今回は2泊で予定してたんです。で、1日米子ベースで時間できるから、人生初の出雲大社に行こうとだけは決めていてね。
1202山陰旅2018-5




で、なんも知らずに出雲大社行ったんだけど実は凄いタイミングで。
1202山陰旅2018-4


一般的に10月は神無月というけど、全国の神々が年一で神事のために出雲大社にお集いになられるからなのね。だから出雲地方では旧暦の10月を神在月と呼んでいて、中でも一番のハイライトが11/22,23だそうで。それを知らずに出雲大社に訪れている当家の天然っぷりは相変わらずですが、欲は出さずに良い縁に恵まれるようにとだけ祈願してきました。
1202山陰旅2018-8





最初、米子から出雲大社までは電車で行こうといてたんだけど、当日朝にレンタカーに切り替えることにしたのね。あくまでノリで。したらライスフィールドと石州瓦を見渡せるショコラティエ『ナナイロ』に出逢えたり、恵比寿くろいわさんのおススメ燻製屋『スモークハウス白南風』で念願のベーコン買えたし、宍道湖沿いもドライブできたし、ライトアップのセンスは酷いけど突き抜けた日本庭園の由志園にも行けたりと、早速想定外の縁に恵まれました。旅は骨格だけ作っておいて、あとはアドリブというのがやはりいいね。
1202山陰旅2018-19




現存十二天守にして国宝の松江城。いやー、戦国マニアには垂涎の建物。見た目よりも中は広く高さもあるのよ。
1202山陰旅2018-31




石垣の美しさは、さすが。
1202山陰旅2018-25





この窓越しに見える紅葉もたまらない艶感。日本って素敵。
1202山陰旅2018-27







ステイは米子(鳥取県)だったけど、出雲大社、松江城、隠岐の島など遠征の殆どが島根県。毎年、この時期は京都に紅葉を観に行くんだけど、今年は足立美術館(これまた島根県)で紅葉狩り。
1202山陰旅2018-79



米子駅から車で30分くらいなんだけど、額縁のような庭景は圧巻。借景も遮るものが何もないから作庭当時の趣きがそのまま。
1202山陰旅2018-91



お茶席もめっちゃ気持ちいい。生誕150周年ということで横山大観の絵も50点くらい展示されてて、これまたジャストなタイミングで来ちゃったなと(笑)。
1202山陰旅2018-76




美術館の後は大山まで足を伸ばせるコンパクトさ。ちなみに大山に来たら紅葉は終わってるは、雲がかかってて大山見れないわでカフェでしばし休憩。アドリブだらけの鳥取、島根旅。アタリもあればハズしもあるさと思ってたワケですよ。
1202山陰旅2018-96




すっかり負け戦モードだったんだけど、折角だからと大山寺や大神山神社に行ったらメチャ雰囲気よくて。一気に復活、やっぱ”諦めたらそこで終わり”だね。
1202山陰2018-7





帰りに「金門」という川沿いのオーラでまくりスポットへ。いきなりここだけ両脇が崖という天然の切り通し。
1202山陰旅2018-99



この崖を見に行って後ろを振り向いたら、なんとさっきまで雲に隠れていた大山が!!! 北壁がチラ見えとはいえ大満足。足湯も楽しめたし、結果大山行きは大正解。
1202山陰旅2018-101





米子のステイは駅前と皆生温泉(かいけおんせん)『華水亭』。ここの2Fの露天風呂は寝転びゾーンがあって、ステイ中 温泉には4回ほど通い詰めてました。しずかちゃんか!?ってくらい。
1202山陰2018-4




米子の町で嗅覚にまかせて入った小料理屋の『食留芽』は、家庭的だけど素材は抜群という狙い通り。松葉蟹とフグもしっかりいただけたし、楽しかった。客層は年齢層高めの富裕層が多く、クチコミサイトはマーク薄め。旅先で飛び込みはアタった時の嬉しさがひとしお。色々旅のアドバイスをもらって急遽 旅先でチューニング開始。
1202山陰旅2018-43



どんなアドバイスかと言うと「この時期に隠岐の島ってなにもないわよ」と。しかも、隠岐の島出身の女将さんをはじめ全員から止められて。その場で隠岐の島のご家族にまで電話してもらって「何かある?」「何もない」という確認まで。天気も悪そうな予報で 急遽 隠岐の島は1泊に変更したりと当初とはだいぶ違う旅プランになったわけです。

でもその結果、隠岐の島は崖偵察しっかりできたし、大山、足立美術館など、今回は諦めてた場所にも行けたわけで。


それに、隠岐の島から1泊で帰ってきたからこそ、タクシーの運転手と仲良くなって日曜日もやってる江戸前鮨のお店も紹介してもらえたし。
1202山陰旅2018-103



というか、お店に入ったら「な、なんでいるんスカ!?(笑)」と。ここをお薦めしてくれたタクシードライバーの山本さんがカウンターに座っててビックリ。
1202山陰旅2018-122



松葉蟹もいただけたし、
1202山陰旅2018-104




カントリーサイドらしい江戸前鮨は、ホタテの火入れ加減が特に印象的でした。
1202山陰旅2018-109


これだから旅はヤメられない。年内もまだまだ行きまっせ!!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2018年11月30日

Al-Fassia Restaurant (モロッコ)マラケシュの新市街でクスクスディナー

1130モロッコ2017-6

マラケシュの新市街はギリーズと呼ばれていて、ここには富裕層や外国人を顧客に持つ『Al-Fassia Restaurant』というクスクスが有名なレストランがあるんです。

アルコールも呑めるうえに、マラケシュでは珍しい女性だけのスタッフのお店。
1130モロッコ2017-3



ここのクスクスは、女性スタッフの手作りというのもウリで、たいていのガイドブックには掲載されているというブランディングの成功例。

予約が出来たのが確か20:00頃だったと思うんだけど、ギリーズとはいえ夜は人通りなんて殆ど無いのよ。ところがお店の扉開けたらやけに賑やかで、外からは想像つかない熱気で驚きました。女店主はさすがの貫禄。
1130モロッコ2017-9



前菜(タパス)の盛り合わせと、クスクスと人気メニューの羊の煮込みをオーダーしてビールを飲んだら6,000円弱。

日本の感覚からいったら別にフツーだけど、マラケシュの物価からしたら間違いなく高級店。

料理は美味しかったけど、スゲー感動というよりは基準値づくりという意味あいが大きかったですね。高級人気店の味をベースに、他のレストランの味を探ろうという訪問でした。
1130モロッコ2017-4



というのも、モロッコ初日の夜の訪問で、クスクスの食べ方あんましわかってなくて。添えられてたスープをかけずに具材とクスクスを食べてたのよ。スープをかけたら一気に味が開くので(後日、他の人の食べ方見てて判明)、このお店のポテンシャル、多分オレたち引き出せてないんです(笑)
1130モロッコ2017-7


ちなみに羊の煮込み(TOP写真)はさすがに美味。


帰りはタクシーを呼んでもらって帰ったけど、メディナ(旧市街)は人通りなく、女性だけだと少しコワイかも。特に治安のヤバさ感じたわけではないけど、ひと気のない路地を早足で帰りました。昼と夜で道の印象も全然変わるので、スマホなかったら絶対無理だわ。

Al-Fassia Restaurant
55 Boulevard Mohamed Zerktouni, Marrakech 40000 モロッコ
+212 5244-34060
https://www.alfassia.com/our-restaurant/



先日オープンした二重橋スクエア行ったけど、大人の商業施設って良いね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:49|この記事のURLComments(0)

2018年11月29日

ボヘミアン・ラプソディ

8800_queen

10日ほど前に『ボヘミアン・ラプソディ』観に行ったんだけど、ラストシーンは確かに昂ぶりましたね!予告編でも泣けるし。

QUEENのすんげーファンってわけじゃなかったけど、思ってる以上に曲は知っていた。人生の様々なシーンで知らず知らずバックグラウンドに流れていたんだと思う。ゆえに、QUEENの歴史を紐解く映画は、むしろ新鮮。

フレディマーキュリーのクリエイティビティやブッ飛び加減は突き抜けてて気持ちいい。ただメディアが細分化されコンプライアンスがうるさくなった昨今では、こういう異才が世界を席巻するのは難しい時代になったなーと一抹の寂しさも。

深夜の上映だったけど、帰りにもう少し酒が欲しくなって、ガーデンプレイス至近の茶屋坂に新しくできたBAR「パナセ」を新規開拓。
1129BAR2018-3


深夜3:00まであいてて、しかもいいワインがグラスで飲めることが判明。
1129BAR2018-2




最近は夜が早くなった恵比寿だけに、こういう需要はあるんですね。25:00に満席でした
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年11月27日

FITS(銀座)ワインとフレンチ好きな貴方へ

1121FITS2018-23

GINZA SIX至近のビルB1にオープンしたモダンフレンチの「FITS」へ。


シェフがエル・ブリ出身でモダンフレンチという触れ込みだったんだけど、この日は敢えてのアラカルトに。したらイメージと異なりオーセンティックなアプローチでビックリ。


ソムリエで店主の矢作さんに聞いたら、コースはモダンなタッチだけど、逆にアラカルトはクラシックという二面性をもったお店だとのこと。
1121FITS2018-5



一見、カフェのような柔らかい印象でまとめられた店内だけど、インテリアの質感も良く大人がリラックスできる空間に仕上がっている。サービスも適度な距離感と崩し具合がいい感じて、ワガママも伝えやすい空気感。
1121FITS2018-3




個人的に一番ヒットしたのがグラスワインの品揃え。2005年のモレ・サン・ドニがバイザグラスで2000円程度(赤じゃなくて白なんだけど)。
1121FITS2018-12





樽感とかミネラルさとかめちゃ好みで、これがグラスで楽しめるのはメチャ嬉しい。
1121FITS2018-14




テクノロジーの進化というのはありがたいもので、コルクに針刺す専用器具(確かCoravin)使うと、10日くらい前に抜栓したものでも味が落ちてるって全然感じないのね。


料理はクラシックスタイルとはいえ、ヘビーなダメージが残るわけではない。フレンチらしい仕事ながらも、食後感はライトなので女子支持率が高いのも頷ける。
1121FITS2018-11




料理は同席の友人らが、それぞれ好き勝手なことを言ってたら、なんとなく店主の矢作さんが流れにしてくれましたw

赤海老は、ビネグレットソースににお味噌のアクセント。この味噌の残り方というか着地点が、和じゃなくてちゃんとフレンチなのがいい。
1121FITS2018-9



アワビは、肝と白ワインソース。カブやちりめんキャベツを添えてこれまた日本人好みな仕上がりに。
1121FITS2018-16




シグネチャーメニューが鴨とのことで、和鴨をオーダー(TOP写真)。食感が印象的だったけど、多分、料理や種類で使い分けるんだろうね。


バスクの余韻が残ってるうちに、是非コースを食べに再訪したいとこですが、使い勝手でいうと「好みのグラスワインと合いそうな料理をサラっと」というのも捨てがたい。
1121FITS2018-20




鴨にもグラスでニュイ・サン・ジョルジュの2007年合わせてました。酒が弱いオレにはほんと嬉しいグラスワインのラインナップ。
1121FITS2018-21



食いしん坊のためのキッチンだね。
1121FITS2018-26

フィッツ ギンザ
03-6264-5588
東京都中央区銀座5-9-17 あづまビル B1F
https://fits-ginza.com/

立地もいいしホント便利ね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年11月24日

きたうち牧場 美崎店(石垣島)プレミアムビーフの威力

1118石垣島2018-31

但馬血統にこだわるのは勿論、石垣島では仔牛を自身の牧草で育むという徹底ぶり。肥育は餌も厳選しながら長期肥育という選ばれし頂点の和牛がきたうちプレミアムビーフ。川岸牧場や田村牧場をはじめ最高クラスの肉を炭火焼で食べさせてくれるお店の方から聞いたんだけど、きたうちプレミアムビーフはブレがなくタイプは違っても美人揃いとのこと。

石垣島の中にも何店舗かあるけど、この日は『きたうち牧場 美崎店』で。件のプレミアムビーフを鉄板焼でもなく焼肉でもなくしゃぶしゃぶで頂くという贅。
1118石垣島2018-32



脂の甘味をしっかり感じつつも、ベタッとした感じはなくサラっと溶ける。それでいて赤身にはほどよい熟れ感も。ドライエイジングビーフのコテコテのエロさではなく、凛としたエロス。これは福安照 36ヶ月のリブロースだったかな?
1118石垣島2018-33



三線の生演奏も楽しませていただきつつ
1118石垣島2018-35




これまた違う個体のきたうちプレミアムビーフをいただきます。
1118石垣島2018-30



牛の専門家 木村教授のレクもタメになることばかり。詳しくは続きの方で。
1118石垣島2018-25




使い方に寄っては石垣島で人気の「やまもと」以上の凄さを発揮するけど、そのためにはスキルも求められるのは否めない。詳しくはコチラに
1118石垣島2018-38

焼肉きたうち 美崎店
0980-84-2929
沖縄県石垣市美崎町11-1 ホテルピースランド石垣島 1F
https://krs-beef.jp/


海崖ホッピングはボクのライフワークです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 21:30|この記事のURLComments(0)

2018年11月23日

チサテサンスでマスカット祭り

1106チサテサンス2018-27


マスカット祭り ふたたび。昨年に続き、ちさちゃん邸のマスカットフェスタに呼んでもらいました。

昨年は料理もフルに作ってもらっちゃっていたので、「負担をかけたら悪いよね」と敢えてランチタイムを避けたのに家に着いたらパーフェクトなテーブルセッティング。
1106チサテサンス2018-25



外苑前「傳」オマージュの”ちさタッキー”は栗をふんだんに使った絶品、他にも「すやの栗きんとん」オマージュの”ちさの栗きんとん”や、ビストロマルクス
オマージュのマスカットと梨のパフェなど、とても短時間で用意したとは思えない料理が並ぶ。
1106チサテサンス2018-26

ガスマルさんは、伊勢丹イタリア展からストラッチャテッラやブッラータ、リコッタなどのチーズをハンドキャリー。他にもファッソーネ牛を買ってきてくれてステーキに!!
1106チサテサンス2018-16



そこにさとこちゃん厳選のパンを使って即席ステーキサンド。
1106チサテサンス2018-13



パン伝道師のさとこちゃんが持ってきたパンとは「bricolage bread & co.」のスペシャリテ、ブリコラージュブレッドやクロワッサン、カカオハンターのチョコレートを使ったパンオショコラ。ほかにも「ベッカライ徳多董廚粒竸パン、塩バターパンなどなどメチャ旨のパンを持ち込んでくれて、ほんと楽園。
1106チサテサンス2018-17


最後に航空母艦クラスのマスカットの房を3種食べきった頃、急激に体調悪くなって倒れ込んでしまいました。あ、コレは100%オレの責任。つーのも、もともと胃腸炎直後で微妙な体調での訪問だったのよ。
1106チサテサンス2018-24



出てきた料理は美味しく食べ終った後なので一片の悔いなし。食べ終った後に具合悪くなるって、ある意味よくそこまでもちこたえたと自分を褒めてあげたい(笑)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはコチラ。















続きを読む

kyah2004 at 20:33|この記事のURLComments(0)

2018年11月20日

ラ・パスタイオーネ (麻布十番)パスタ専門店という侠気

1120LP2018-9

家族で『ラ パスタイオーネ』。

久しぶりに叔父夫婦も交えての会食ということで、TOO MUCHにならず新鮮味もあって、カジュアルな雰囲気な場所...と脳内検索かけてたら、あ『パスタイオーネ』だね、と。パスタはみんな大好きだけど、パスタでコースって経験はないだろうし、ボリュームも程よくて、何より旨い。
1120LP2018-4




定番のフレッシュマッシュルームのサラダは瑞々しい。
1120LP2018-1



イカスミのタリオリーニは白子をあしらって。トマトを練りこんだパスタ(TOP写真)は生しらすと合わせてるんだけど、これに発酵バターがいい仕事してるんだわ!!
1120LP2018-6







トリュフのリゾーニ カルボナーラは楽園への片道切符。
1120LP2018-10





ワインのセレクトもドンピシャで、改めて最高のパスタコースを堪能できるイタリアンだなと。
1120LP2018-5

ラ・パスタイオーネ
03-6809-3420
東京都港区南麻布1-6-3 YREビル1F
http://www.la-pastaione.com/


『ボヘミアン・ラプソディ』は観るといいよ、昂ぶる!!!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはコチラかも。



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年11月19日

マノワ(広尾)蝦夷雷鳥と白トリュフ

1119マノワ2018-30

白トリュフをまとった蝦夷雷鳥のジビエが、広尾『マノワ』のインスタかfacebookにあがっていたので、まりえが好きそうだと思って即予約。

たまたま予約できた日がマノワの7周年とは驚き。偶然とはいえ、そんな大事な日に訪問できたことに、なんだか縁を感じちゃいました。
1119マノワ2018-47



前菜から、ピノ・ノワールを使った鮑を組み込んでいたので、ボトルは早めからアルマン・ルソーのジュブレ・シャンベルタン(2013年)。空けた直後からポテンシャルを発揮するワインで、その後もずっと高止まり。
1119マノワ2018-36



ちなみに鮑は和歌山産の天然ものでボリュームも、味の深みもケタ違い。
1119マノワ2018-21



もう厚すぎてデカすぎてなんだか距離感狂います。
1119マノワ2018-25



ピノ・ノワールのソースだから、アルマン・ルソーが合わないわけがない。
1119マノワ2018-26




蝦夷雷鳥は時期的に癖が抑えられてて、ジビエらしい風味を味わいながらも食べやすく。苦味のような個性が、
1119マノワ2018-32



ワインをもっと愉しみたくて、めずらしく食後にチーズもオーダー。
1119マノワ2018-33



和栗のモンブランは、まるっと栗がひとつ入っている贅沢仕様。
1119マノワ2018-44




まりえは、マノワへのお祝いの意味も込めてドレッシーな着物とパテック&ティファニーの時計で。
1119マノワ2018-39



素材がなんなのかクイズのようなモダンフレンチと異なり、主役の食材にしっかりフォーカスがあてられていて、その魅力を引き出すための周囲の仕事が徹底されているマノワの料理。オーセンティックではあるけれど、火入れやソースのバランスが決してTOO MUCHになることはない。
1119マノワ2018-19



そしてレストランであると同時に、当家のワインセラーでもある「マノワ」。帰りに家飲み用ワイン3本買って帰りました。
1119マノワ2018-51


マノワ (MANOIR)
03-3446-8288
東京都渋谷区広尾1-10-6
プロスペクト・グラーザ広尾 1F
http://manoir-restaurant.jp/



改めて、7周年おめでとうございます。フレンチレストラン業界の常識、次々と破っていってください。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:16|この記事のURLComments(0)

2018年11月15日

エルカノ (スペイン)バスクの港町、ゲタリアの一ツ星の魅力とは

1115ELKANO2018-57

美食で名高いバスクの中心地は、言わずと知れたサン・セバスティアン。世界一のバルストリートで出される名物ワインはチャコリと呼ばれていて、その産地は車で30分ほどのゲタリアという港町。

前回バスクを訪れた時に、すっかりこのゲタリアの町に魅了された当家。今回はじっくり2泊して、サン・セバスティアンよりも更にゆったりとしたバスク時間に身を任せていました。
1115ELKANO2018-71



ゲタリアの旧市街は、5分あれば歩けてまわれてしまうくらいの小さな町なんだけど、国道を挟んだ丘の中腹にはバレンシアガミュージアムがあったりと、そこらの田舎町とは一線を画す洗練された顔もあるのよ。
1115ELKANO2018-53



というのも、ゲタリアはバレンシアガの出生地。だからというわけではないと思うけど、チャコリ畑の中にある邸宅ホテル「イトゥレヒ」もめちゃめちゃセンスよくて、単なる田舎町での滞在をイメージしてると、そのギャップに驚かされます。
1115ELKANO2018-18



そんなゲタリアの町にある一ツ星のレストランが『Elkano(エルカノ)』、バスク地方が得意とする炭火焼きを得意とするレストランで、殆どのゲストがここの魚の炭火焼きを目指してやってくる。
1115ELKANO2018-49



中でもシグネチャーメニューがカレイの炭火焼き。
1115ELKANO2018-38



一匹を二人でシェアするんだけど、オーナーさんが自ら「美味しく食べるために」と、ここがブラックスキン、ここがホワイトスキンでと部位ごとに取り分けてくれてくれるのよ。
1115ELKANO2018-48



サービスきめ細かいのね、と最初はそう思っただけなんだけど、食べてビックリ。ホワイトスキンは粘度高め、ブラックスキンはプリッと感と全然食感や味わいが違うのね。世界一の魚食国民を自負していただけに、こんな基本的なことを体感値として捉えていなかったことに驚きましたわ。
1115ELKANO2018-44



ココチャのピルピルも喉肉単体の料理という知識はあったけど、点としての見方でしたわ。木を見て森を見ず。視野が狭かったわ、オレ。
1115ELKANO2018-24



牛肉はあれだけ部位にこだわるし、まぐろだって刺し身なら部位の違いって当たり前のように理解してるけど、炭火焼きでパーツごとに愉しみ方を変えるという発想自体が抜けてました。
1115ELKANO2018-29




そして、こちらのもうひとつの名物がブイヤベース。訪問済みの友人からは「うーん...」という評価だったし、ビジュアル的には煮詰め過ぎでは?という印象なんだけど、一口スプーンでいただいてビックリ。
1115ELKANO2018-33



なんすか、この濃厚にしてクリアなスープは。しっかり煮詰めたエキスの強さは感じながらも、しっかり濾過してるせいか味が丸くてシルキーなのよ。なんでこの要素が両立できるの?という不思議な感覚。香港の友人たちは、広東のスープに慣れてるから魚のエキスが強かったのかもだけど、日本人のボクにはたまらないエクスペリエンスに。
1115ELKANO2018-36


ココチャが3種類食べ比べできる前菜や、パプリカの炭火焼きも震撼の美味しさ。「エチェバリ」でも思い知らされたけど、バスクのアサドール(炭火焼き)は、もはやアルチザン。
1115ELKANO2018-23




んでもって、地元だけあってリオハのヴィンテージワインがめちゃ安い。しかもかなりタイプな味わいなので、さっとアペリティフ一杯飲んだらボトルとしっかり向かい合ってました。
1115ELKANO2018-25



デザートもオーセンティックなメニューだけど、骨格がクリアで響く美味しさ。全く古臭くない、洗練された仕上がりに。
1115ELKANO2018-60



ちなみに、ここのスタッフのレディたちの制服、バレンシアガで統一されているんです。田舎の港町なのに、なんだかここだけやけに洗練された空気を纏ってて、さすがミシュランスターだなと。
1115ELKANO2018-56






焼き場はお店の外にあるんだけど、スタッフも陽気でなんか愉しい。こういうのって実は凄くあとに印象ひくのよね。
1115ELKANO2018-55




メールで予約できないし、なかなか予約が大変だけど、訪れる価値のあるレストラン。
1115ELKANO2018-72

ELKANO
Herrerieta Kalea 2, 20808 Getaria, Spain
+34 943 14 00 24
http://www.restauranteelkano.com/


サン・セバスティアンまで行ったなら是非とも訪れて欲しい。バスも出てるので車借りなくても行けますよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはコチラ。




続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年11月14日

E・A・T (北参道)洗練を纏うアメリカンダイナー

1115EAT2018-1-2

人生、一定期間はパンチの強いジャンクフードにハマるもので、その衝撃は脳に深く刷り込まれています。ただ、今ではマクドナルドのポテトの匂いが漂うエレベーターに乗ってしまったら、「うわー、やっちまったー...」ってなりません?

ハンバーガーやポテトという料理は決してキライじゃありません、ボクも大好物のひとつです。ただ、質の悪いファーストフードというものは、歳を重ねた躰に厳しく、受けつけられないというハナシなんです。

ゆえに、質のいいアメリカンダイナーはリピっていて外苑前から北参道に移転した『E・A・T』はその筆頭。



カルフォルニアで誰もが知るトップセレブを相手にファインダイニングをやってたMICHIシェフさんだけに、世間ではファーストフードとカテゴライズされているようなものが、全く違う料理としてテーブルに並ぶ。

ブリトーはヘルシーさが際立っていて、食後感も軽い。
1115EAT2018-10


タコスは中にたっぷりとあか牛が入っていて、ソースや生地もあからさまに美味。あ、ちなみにタコスは手がかかるので通常メニューにはないんですが、予約時にお願いしてムリに作っていただいちゃいました。
1115EAT2018-6



豚肉も火入れはアメリカンダーナーというよりはフレンチのクオリティ、ソースはココアやスパイスを効かせていて、着地点は確かにカルフォルニアでのメキシカンという印象。
1115EAT2018-5



料理はお任せにしてたんだけど、途中でフローズンマルガリータを出してくるタイミングなども絶妙。
1115EAT2018-9



E・A・T (イーエーティー)
03-6447-2218
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-10-4 1F
https://www.facebook.com/E-A-T-GRILL-BAR-198775987406093/



いやいや、ほんとスゲーっす『E・A・T』。シンシアやボガマリもあるし、北参道エリアもいいっすねー。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


Instagramはボチボチと。


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年11月12日

恵比寿くろいわ (恵比寿)五穀豊穣の秋を味わう

1114くろいわ2018-39

『恵比寿くろいわ』で豊穣の秋をぞんぶんに堪能してきました。

カウンターが貸切じゃないと写真撮れないので最近はアップできてなかったけど、相変わらず定期的に通っています。
1114くろいわ2018-46


この日は久々に貸切、ミニマムが7人なので仕切りがめんどくて避けてたんだけど、友人らの喜んでる様子をみてたら、頑張ってみるモード発動せにゃいかんなと。
1114くろいわ2018-66



のっけから松茸と筋子、銀杏におこわと海山陸の豊穣を。
1114くろいわ2018-8




1114くろいわ2018-14




椀物はきんきと丹波黒豆の枝豆の胡麻豆腐、調味料は一切使っていないゆえのイノセントさ。
1114くろいわ2018-18




蟹はジュレと共に完熟のカボスを。程よい酸味が味を際立たせる。
1114くろいわ2018-22



京都の海老芋で最強のフライドポテト。外はカリッと中はふわっ、しかも繊維が滑らか。
1114くろいわ2018-30



太刀魚は山わさびをたっぷり添えて。
1114くろいわ2018-35




そして小倉山の紅葉を見ているような八寸、俵の中にはむかごとウニ。名残の鱧は天ぷらにし酒盗。阿波の生麩、焼茄子、さつまいものセッションにカウンター全員が無音に。
1114くろいわ2018-38




新米のまだ芯の残った炊きたてにじみじみ。
1114くろいわ2018-52



圧巻はもやしかと思うくらい山盛りだった松茸をお出汁で仕上げた丼もの。人生最高の丼に出逢えました。
1114くろいわ2018-59




結局お茶室でのんびりしてたら5時間コース、バスク三ツ星以来の長時間滞在。
1114くろいわ2018-73




ボクが選んだのは昭葉ですね。
1114くろいわ2018-79





この小路を戻ると、またいつもの現実が。それはそれでキライじゃないけど、非日常はいとおしい。
1114くろいわ2018-1

恵比寿 くろいわ
03-5793-9618
東京都渋谷区恵比寿4-11-12
http://www.kuroiwa.org/


こんな料理が食べられる日本に生まれてほんとよかった。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramにも ちらほらと。


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年11月11日

ベッリターリア(目黒)ブラチェリアのヒレ肉は悶絶

ABB2018-16



思い立って『ベッリターリア』。気づいたらご無沙汰してたんだけど、井上シェフのレコメンド乗っかってただけでメチャいい夜に。
ABB2018-3



店名が”ブラチェリア”と謳ってるだけあって、炭火の焼き仕事はさすが。この日はヒレが推し!というのでいただいたんだけど、いやいやホントしびれまくり。
ABB2018-17




そのまんまで食べるのが一番美味しかったけど、アーティチョークのフリットと合わせたり、ディルと玉ねぎのソースと合わせると味変で違う表情覗けた。
ABB2018-7




このおすすめのワインもドンズバで
ABB2018-9


秋刀魚とジロール茸のパスタも脳髄に響いたし、ナスとカワハギの肝の前菜もワインとバシッとアッビナメント。
ABB2018-14





食後酒もエロティークでいい〆に。
ABB2018-18



テーブルが空くまで、外で呑み待ちしてるのも気持ちよい秋の夜。
ABB2018-1


アンティカ ブラチェリア ベッリターリア
(Antica Braceria Bellitalia)
03-6412-8251
東京都目黒区下目黒3-4-3 1F
http://braceria-bellitalia.com/



平成最後の京都詣、今年も皆さんお世話になりました。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはあやしうこそものぐるほしけれ



続きを読む

kyah2004 at 23:56|この記事のURLComments(0)

2018年11月08日

鮨りんだ (目黒)インバウンド対応の鮨

鮨りんだ2015-7

目黒の『鮨りんだ』。最近は行けてないんだけど、再訪したいなという気分から眠ってた写真をアップ。

カウンター2つ体制で、バイリンガルな大将だけにインバウンドにうってつけ。NYでも働いていたキャリアをもっているので外からの目で鮨を説明できる。これって東京でも希少でしょ?

2019年ラグビーワールドカップ、2020年オリンピックとインバウンドはチャンスだけど、日本のポテンシャルを伝えきれるかなーというのが不安。

このご時世、ネットで自分にあった情報が何かってすぐに調べられるし、目的地まではスマホが導いてくれるもの。
鮨りんだ2015-2




とはいえUBER(Grab)もなくてタクシー大丈夫?とか
電車は複雑過ぎて短期滞在じゃ迷って疲れそうとか
Airbnbも失敗した日本では泊まる場所足りるの?
なんて、旅インフラ後進国ゆえの心配も盛り沢山。
鮨りんだ2015-13




日本国内ですら、慣れない土地だと「藤が丘行きってどっちよ!? オレの行きたい方であってんの?」って混乱します。日本より遥かに路線の少ないロンドンや香港でも、間違えて逆方面に乗ってしまった経験アリ。
鮨りんだ2015-22

鮨りんだ
03-6420-3343
東京都目黒区下目黒2-24-12 イメージスタジオ109 1F
http://rinda-tokyo.com/


まー、迷子も含めて旅の思い出だけど、日本を好きになってくれるキッカケになればいいなーと。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramもいとをかし




続きを読む

kyah2004 at 23:46|この記事のURLComments(0)

2018年11月07日

ぬく(目黒)禁煙じゃないのが惜しいけど

1107ぬく2018-8


バカンスから戻ってきた時の駆け込み寺『ぬく』。目黒駅からも中目黒からも距離あるカウンター主体の小料理屋さんゆえ、9割くらいが地元のリピーター。料理はお値段以上のクオリティだし、1,2名なら時間選べば滑り込めるので、めっちゃ重宝しています。

1107ぬく2018-1



とはいえ、誰にでも無条件にオススメできない理由が2つある。

ひとつが喫煙OKなこと。いまどき禁煙じゃない和食屋さんってのもめずらしいけど、それもリピーター率の高さゆえ。お客さんが望むならしゃーないもんね。2020年4月には東京都条例で店内禁煙になるけど、それまで嫌煙家は連れていけない。

あと、家族経営なので店内にはお子さんも。ご夫妻で切り盛りされているから、必然夜の営業時はお子さんが店内にいるわけです。なので、気づいたらお嬢さんが足元に!なんてサプライズも。ある文字通り家庭的なお店なんで、慣れれば全然気にならないけど、会食やデートには向かない面も。
1107ぬく2018-5


お子さんが産まれた時は、お店をクローズされることも考えたらしいので、子育てとお店を両立されているこのスタイルは応援したい。ご近所さんの日常使いには ほんと貴重だし、こういうスタイルも、ボクは全然アリだと思う。

少子化が進む日本において既存のルールに縛られていたら、シュリンクしてしまうだけ。双方の理解さえあれば、世間が勝手に決めた価値観なんてとっとと捨てていけばいい。世間なんてもんは、傍観してるだけで助けてくれるモンではないし、実際にお金を払ってくれるお客さんのニーズが大事。


ぬく
03-3719-8101
東京都目黒区中目黒4-8-14 1F

ボクは子供がいないから自身で体感できてるわけではないけど、海外に比べて日本は子育てしにくいという声はよく聞きます。人口の低下は国力の低下に直結。金融資産の殆どを所有しているシニアよりも、若年層のポテンシャルを活かし未来を創る日本になって欲しいなぁ。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



なんとなくInstagramもやってます


続きを読む

kyah2004 at 20:38|この記事のURLComments(0)

2018年11月05日

CINA (恵比寿)モダンチャイニーズをふら寄りで

1105CINA2017-1

バカンスから帰ってきて1ヶ月、胃腸炎くらったり、風邪が長引いたりして、なんだか体調イマイチだなーって感じだったんだけど、気づいたら先週あたりから変なノイズはなくなってました。カラダが好調ってほんと大事、鍛えるのと同時に休息やメンテもしてあげないとね。

なので、来年は敢えてなにもしない休日を、ちゃんと設定しておこうと考えています。いい加減アラフィフなんで、突っ走ってるだけだと疲れが薄っすらと蓄積しちゃうものなんです。楽しいことは詰められるだけ詰めてきたこの4年間。おかげで2週間に1度旅に出るという生活を続けてこれました。
1105CINA2017-2


平日は仕事&ディナー、休日は旅&ごはんな生活は面白くて仕方ないんだけど、少し視野を拡げるためにもブレーキをかけるというセルフマネジメントも大事だなと。


そんな休息日に嬉しいのが恵比寿の『チーナ(CINA New Modern Chinese』、時間遅めのカウンターとか土日のランチとか”ちょいっと使い”をしやすいのが嬉しい。

「茶禅華」とか超人気店は、思いったってすぐに行けるわけじゃないじゃない。自分の好きなテイストのレストランが、ノリでいけるってほんとありがたく。


たまに出してもらってる鮑麺、なんだかんだ大好きです(笑)
1105CINA2017-4



フカヒレの北京風パイタン煮込みも、特にひねりはないけど、これはそんなの不要でストレートに旨い。
1105CINA2017-8





肉料理の安定感、満足度はさすがで、カイノミの四川ROCKステーキは日本らしいアドバンテージ。あんまし大陸本国で牛ってないよね?
1105CINA2017-10


CINA New Modern Chinese
(チーナ ニュー モダン チャイニーズ)
03-3719-1949
東京都渋谷区恵比寿南1-17-17 TimeZoneテラスビル 2F
http://cina.jp/


ま、香港しか知らんのだけどね(笑)
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



まんがいちInstagramもやってます


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年11月04日

エチェバリ (スペイン)山麓三ツ星の薪ヂカラ

AsadorEtxebarri18-60

バスクのガストロノミーというと、エル・ブリ的な分子調理料理が多いイメージになりそうだけど、ここ『エチェバリ(Asador Etxebarri)』は真逆。

削ぎ落としの美学というか、素材へのフィーチャーの仕方が日本刀のように力強くてシャープ。ゆえに素材の美味しさが、ダイレクトに脳髄へと響き渡る。
AsadorEtxebarri18-48




レストランのロケーションも言葉通り山の麓で、村というには建物の密度はかなり低め。レストランに着いた時は天気も最高で、少しでもエチェバリのことを感じられればと周囲を散歩してました。
AsadorEtxebarri18-5




この環境をフィルターなく味わいたくて、多少の暑さなんぞ気にせずテラスでアペリティフ。
AsadorEtxebarri18-10


運ばれてきたアンチョビやチョリソは、普段テラス席で食べる料理の「美味しさアベレージ30倍」はあるもので、テラサー(テラスラバー)としては、もうこの段階で感涙しそうに。
AsadorEtxebarri18-16



日本の鮨ネタの海老も世界屈指の美味しさだと思うけど、このバスク海老の衝撃レベルはレイヤーごとに攻め方変えてくるので、トータルインパクトは鮨超えです。
AsadorEtxebarri18-38


もちろん見た目も立派な「パラモス産の赤海老」なんだけど、行儀よくナイフを入れたら勿体無い。頭を取ったら殻の中に温かな天然スープが。これがエグみもなくクリアなのに海老のエッセンスがにじみ出てるのよ。

更にチューチューと濃厚な味噌を吸出し、そっからやっと身の部分に進むわけです。プリッとした弾力と中心部のレアっぷりが強烈な色気は放つ。この火入れは海の民だからできる技と信じたい。


スペインではポピュラなBaby squid。また鮨と比べてなんですが決して高級魚じゃない烏賊も鮨だととんでもなく美味しくなるじゃないですか。このトロントロンにキャラメリゼしたオニオンと合わせたイカは、地味なビジュアルながらもこの日三本指に入るメモリアルプレートになりました。
AsadorEtxebarri18-40




ココチャのピルピルもバスクを訪れたら絶対に食べておきたい名物。一尾に付きひとつしか取れないタラの喉肉がココチャ。ピルピルってのは、オリーブオイルで煮込む時の油の音を表現した調理法で、アヒージョよりもオイルに素材の旨味が移っていてクリーミーな仕上がり。ふわトロなテクスチャで、悶絶クラスの美味しさ。
AsadorEtxebarri18-45



レッドシーブリーム(赤鯛)は、魚先進国を自負する日本にもない新らしい味覚体験。炭火のふわっとろの火入れは、鮨屋で一口食べることはあっても、まるごと一尾って食べ方しないもんね。
AsadorEtxebarri18-49



ゆえに同じ魚でも「部位によって味が違う」という、肉では当たり前のことに気付かされるわけです。
AsadorEtxebarri18-52




このトロトロ具合はたまらんよ。
AsadorEtxebarri18-57

6人のテーブルだと、Beef Chopも迫力満点。結構腹いっぱいでどこまで戦えるか...とビビったけど、食べ始めたら「アレ!? これイケちゃうぞ」と。赤身のテクスチャもすんごいし、周囲の炭火部分の香ばしさも泣ける。脂が全く重くなく、旨味が美味しくバケットまで進みだす始末。
AsadorEtxebarri18-61



ボク以外は女性というテーブル、かつ皆さん翌日も三ツ星とのことで、残ったお肉は全部当家がお持ち帰りさせていただけました♪
AsadorEtxebarri18-64




イチヂクのデザートもシンプルにして自然な削ぎ落とし。最後の最後まで昂ぶるランチタイム。
AsadorEtxebarri18-71




ダイニングの雰囲気はモダンでシック。
AsadorEtxebarri18-73



食後は日本人スーシェフ テツローさんと厨房でオシャベリしていたら、
AsadorEtxebarri18-76



シェフのビクトル・アルギンソニス氏まで出てきて記念写真。
AsadorEtxebarri18-80



火入れは場所によって、肉、魚、それ以外と決まっているんだそうな。バスクという土地への理解、シェフのフィロソフィーを共有するために、最初は馬で通っていたというテツローさん。もっと色々お話聞いてみたかった。
AsadorEtxebarri18-78





気付いたら帰る頃には17:30に。時間の概念を崩してくれる『エチェバリ』の非日常体験。
AsadorEtxebarri18-1


Asador Etxebarri(アサドール・エチェバリ)
San Juan Plaza, 1, 48291 Atxondo, Bizkaia, スペイン
+34 946 58 30 42
http://asadoretxebarri.com/


ゆるーいペースでInstagramもやってます。

出勤時間も朝から夕方までとある意味会社員に近いワークタイムなんだそうで。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

kyah2004 at 21:10|この記事のURLComments(0)

2018年10月31日

ボガマリ(北参道)魚介トラットリアの潔さ

ボガマリ2018-17


美味しい魚が食べたくて北参道の『ボガマリ』へ。魚が食べたい時って和食にハシリがちなんだけど、バスクの余韻もあって、洋のテイストを体が欲しがっていたんです。

魚にこだわりがあって、大人が愉しめるお店...って頭の中を検索してたら「あ、ボガマリだ!」と。ここんとこ、何度かお店の前を通ってて、まりえと行きたいねって話てたんで。


ボガマリというのは、サルデーニャ島の方言で「うに」の意味、お店自体はイタリアの港町にあるような活気ある魚市場のトラットリアというのがコンセプト。
ボガマリ2018-40



一時ほどではないけど、肉に勢いがあるイタリアンで、魚介専門って割り切るって潔いっすよね。しかもお店で魚(時価)を選びながら料理を決めていくってスタイルも小粋。大人として試されてるようで、うまくオーダーが組み立てられると、なんか一人前になった気分(笑)
ボガマリ2018-4



魚を見ながらその場で料理を決めるっていうと、ハードル高そうと感じるかもしれないけど、オーナーの布上さんのレコメンドはいちいち的確なので、安心してエスコートにのっかっていればいい。
ボガマリ2018-11



この日は特にウチワエビのロースト(TOP写真)、ハタの煮込みに刮目。日本の食シーン、アドバンテージはやっぱ魚だよねと改めて認識。
ボガマリ2018-31



ハタはジビエと見紛うような濃厚なソース。ゆえに魚でも赤ワインが合うんです。
ボガマリ2018-32




秋刀魚とネギのパスタ、マグロのカラスミパスタと、プリモも胃のキャパさえ許せばお代わりしたいおいしさ。秋刀魚とかヒカリモノ使ったパスタって、実はオレめっちゃ好きなんス。魚の青臭さをネギが包み込み、かつナチュラルな甘さで余韻を和らげる。
ボガマリ2018-22




マグロのからすみは、クリーミーさとレモンのアクセントがGOOD!!
ボガマリ2018-25



4人だったので(ヘタレ1名含む)、ワインは4本あけました。それぞれ料理にバシッとアッビナメントしてくれたけど、最後の赤ワインが自分的にはめちゃヒット。
ボガマリ2018-27




食後酒ももちろんいただいてます(ヘタレだけどw)
ボガマリ2018-38



酒が弱いのは体質でしょうもないけど、好きなんだから仕方ない。ヘタレだろうとやめられません。
ボガマリ2018-9

ボガマリ・クチーナ・マリナーラ (Bogamari Cucina Marinara)
03-6721-1858
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-7-5 ガーデンビュー北参道 1F



Instagram では、そこそこリアルタイムの投稿も。


そういや、やっと体調が完全に戻った気がします。なんかやけに引きずったなぁ。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年10月29日

JILL(中目黒)ハンバーグは裏切らない

jill中目黒2018-10

中目黒のがぶ飲みビストロ「JILL」へ。相手を選ばず呑める駅至近の賑わい系。目黒の本店をはじめベーシックなメニューは統一だけど、お店ごとに微妙にメニューが異なっていて、中目黒はあいにくボク好み。

塊肉のビール煮込みは、ボリューム感もさることながら、味わいといい火入れといい、仕上がりはお値段以上。
jill中目黒2018-9


リーズナブルで回転高めなビストロの場合、たまに仕事がヌルいと和牛ローストって肉固くて食えねぇとか”事件”に遭遇するんだけど、ここはちゃんと美味しくいただけた。
jill中目黒2018-12



そしてやはりレギュラーメニューに欲しいっすね、TOPの粗挽きハンバーグ。肉の食感の残し方、ソース、卵の合わせ方など、毎回頼みたくなる安定感。残念ながら限定メニューだった記憶です。


大衆ビストロ ジル 中目黒店
03-6452-3915
東京都目黒区上目黒1-3-19



気づいたら、師走まであと1ヶ月。守備範囲広めの忘年会には、こういうお店が役に立つ。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

kyah2004 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2018年10月28日

サルデスカ(鶯谷)上野のバスク

サルデスカ2018-23


アンティークウオッチの会のために貸切にさせてもらったので、ゲタリアで買ったチャコリを1本おみやげに。

貸切の場合、ディナーコースは8000円(くらいだったと思う)のコースから。料理は10種類も並ぶし、日本では中々他にない味の組み合わせの意外性あるから、体感値としてはかなりオトク。ファーストインパクトで意外性は感じても、日本人には特に馴染みやすい着地点。海と山の幸、両方に恵まれた土地の料理ということで、DNAレベルで共感しやすいのかも。
サルデスカ2018-18




カウンター主体のお店ゆえ、ゲスト同士のコミュニケーションはとりづらいけど、たまにディナーで集まれるんだったら、普段パイセンたちが行かないジャンルの良店をと思いここをセレクト。
サルデスカ2018-10



初参加の友人のアテンドもあって、カウンターでシェフとお喋りできなかったのが心残りだけど、皆が満足してくれたならそれがなによりも嬉しい。食通のパイセンたちですら、知識としてバスクを知ってはいても、実際に体感する機会はなかったようで、味の着地点とか組み合わせに驚いていました。

スペイン料理って日本じゃパエリアとかアヒージョとか偏ったものしか認知なく、ガストロノミーのイメージもエルブリくらい。本場バスクの美味しさは、実際に体感しないとわかりにくいよね。


アミューズのフォアグラチーズケーキからして好奇心そそられる展開。イワシのマリネ、チーズのクレマ、マンゴーは、イワシの塩味強いけど、マンゴが中和し、チーズのクレマが幅を出す。
サルデスカ2018-7





キノコとたまごとほろほろ鳥、こういうのはならでは!! 卵使いの上手さは、バスク料理が日本人に受け入れられやすいポイントで、この組み立ては、まさにそのいい例。マイタケとマッシュルームのポタージュは、サマートリュフと卵に合うね。
サルデスカ2018-13



TOP写真のアナゴと和牛すじという海と陸の合わせ方や、クエのピルピルといった”らしい”メニューも美味。

ロゼール産仔羊のローストは火入れ・味付けともに品があり、デザートはアボカドをブランマンジェにして梨のスープと合わせるなど、この辺はバスクうんぬんよりシェフのクリエイティビティにリスペクト。
サルデスカ2018-33




定期的に通いたい上野のバスクです。
サルデスカ2018-38


スペイン料理サルデスカ
03-6231-6328
東京都台東区下谷1-6-7 竹内マンション 1F



この日のバッグはビアリッツで買ってきたGOYARDの限定モデル。フレンチバスクのエッセンスを投入。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

kyah2004 at 23:59|この記事のURLComments(0)

2018年10月23日

ENEKOバル(六本木)東京バルの温度

ENEKOTOKYO2018-5

バスクから帰国してそろそろ1ヶ月、バルの禁断症状が出てきたので『ENEKOバル』に行ってきました。

ビルバオの「アスルメンディ」の姉妹店『ENEKO東京』の1Fには、ガストロのエッセンスが効いたバルがあると聞いていたので、行こういこうとは思ってたんだけどね。昨年11月のオープンから遅れること約1年、やっと初訪がかないました。
ENEKOTOKYO2018-6




『ENEKO東京』自体、西麻布の交差点とテレ朝通りの中間くらいの場所で、ガストロノミーとして訪問するのはいいけど、人通りも限定的ゆえ気軽なバル使いには向いてないエリア。
ENEKOTOKYO2018-10-2



ボクが訪問した日もバル目的のゲストは1組で、『ENEKO東京』で食事したあとと思しき賑やかな集団がカフェ利用でスペースを占拠。バスクのバルストリートとは、残念ながら違うベクトルの空気感でした。
ENEKOTOKYO2018-3-2



本場バスクのバルの魅力って、「安いのに」「めっちゃ美味しいピンチョスが食べ」られて、そこに集うゲストの「熱気がたまらない」というもの。素材も文化も違う日本では、なかなか再現性が難しいというのは理解してるけど、この日はその現実を噛みしめる結果に。


カウンターには、10種類くらいのピンチョスが並んでてい、選んだあとにスタッフが温めて出してくれるというスタイル。リエットにしても、マッシュルームのピンチョスにしても、一捻りした味でオリジナリティを出そうとしてるのは伝わってきた。
ENEKOTOKYO2018-2


ただ、やはりサン・セバスチャンのバルのように、口に入れると海や山の景色が見えるような迫力あるものではなく、上品にまとまってるという印象。
ENEKOTOKYO2018-1-2



価格はひとつ350円〜500円くらい。ピンチョスは思ったより安いけど、チャコリは800円〜1000円するので現地を思い出しちゃダメ(笑)。
ENEKOTOKYO2018-4-2

ENEKOバル
03-3475-4122
東京都港区西麻布3-16-28 Toki-on西麻布
https://eneko.tokyo/eneko_bar/



スペイン→ポルトガルな旅もしたいし、イタリアも行きたいなぁ。結局、旅が好き。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

kyah2004 at 21:18|この記事のURLComments(0)

2018年10月21日

ボッテガ(広尾)大人のためのイタリアン

Bottega15

胃腸炎くらった直後だったんだけど、どうしても美味しいものが食べたくなって我慢できずに『ボッテガ』へ。

何故ってここはスープもソースもじっくり丁寧に作られていて体に癒やしだし、少量でも満足できるから。量が食べられなくても美味しいものが食べたい。これって、歳を重ねた人々にも共通のニーズっすよね(笑)
Bottega9




コースとしての流れが綺麗なレストランも素晴らしいけど、アラカルトとグラスのワインのセレクトがいいリストランテは、22:00以降のとっておき。
Bottega1




実際の雰囲気はこのくらいの照明具合。
Bottega4





前菜のイカの煮込みも尋常じゃない美味しさだったけど、トリュフたっぷりのタヤリンの美味しさと行ったらもう…。ソースの絡み具合、麺の卵な感じ、トリュフのかほりがたまらん。しかもたまにキューブ状のトリュフがゴロっと入ってるから、それを噛み砕いた時の鼻腔をくすぐるエロさといったら。
Bottega16



胃腸が疲弊してたんで煮込み系を欲してたんだしょうね。鴨の煮込みも予想外のトリュフ仕立て。期せずしてトリュフ三昧、幸せすぎる。
Bottega20




ドルチェは、どシンプルなんだけど昂ぶりまくりのマスカルポーネ。このこだわりの蜂蜜がほんといいアクセントになっててね。
Bottega22



ササシェフの実直にして、高いクリエイティビティを愉しめるその名の通りBOTTEGA ≒ 工房。ここは歳を重ねても通い続けられるイタリアン。
Bottega21

ボッテガ
03-6450-3933
東京都渋谷区広尾5-17-8 アプリシエ広尾 B1F
https://www.bottega-cucina.com/


美味しいものは、やっぱし好きな人々とくだらないことお喋りしながら食べるのが好き。

どんなに高いレストランだってビジネスとか微妙な関係の人達と行ったら冴えないもの。そういうの感じられないような人生は送りたくない。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

kyah2004 at 22:30|この記事のURLComments(0)

2018年10月20日

いろりの宿 芦名 (会津若松)体にしみいる朝ごはん

1018芦名2月-1

夜ご飯が美味しい料理旅館は数多あれど、朝ごはんも記憶に残る宿ってそんなにないんですよね。会津若松の東山温泉『いろりの宿 芦名』は、朝ごはんも囲炉裏でお魚焼いてくれるし、おかずも丁寧に作られていて体に沁み入るんです。

部屋の数だけ囲炉裏があるので、プライバシー性も高くすっぴんでも行けちゃいます。2泊したときは初日が鮭で、2日目は煙モクモク”もの凄いサバ”でした。
1018芦名2_2月-7




やっぱね、炭火で焼く魚は旨いっすよ。
1018芦名2月-8




しかも、ここの白米は、まりえも相当お気に入りの美味しさで、思わずお代わりがすすみます。卵焼きもシンプルだけど、めっちゃタイプで美味でした。
1018芦名2月-6




唯一の難点は、冬だと露天風呂がちょっとぬるく感じちゃうのね。源泉掛流しなので温度は上がらないから仕方ないけど、雪見風呂してるとちょっと寒い。内風呂は問題ないけど、生粋の外好きなテラサーだもんで。
1018芦名2_2月-13


いろりの宿 芦名
050-5593-8191
福島県会津若松市東山町大字湯本下原232-1






そんなときは、帰りに日帰り温泉できる絶景風呂に寄って帰ることにしています。
1020芦ノ牧温泉2月-2




『芦名』の料理は他に代えがたいものだっけど、絶景露天風呂は周囲に結構あるので。
1020芦ノ牧温泉2月-4-2



ここは芦名から数十分の芦ノ牧温泉。帰り道の途中で、雪見風呂して休憩して帰るのは最高でした。
1020芦ノ牧温泉2月-6




旅先で、その土地の美味しい食と酒を愉しめないなんて拷問なのでね。宿選びは食事です。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年10月18日

Azurmendi (スペイン)サスティナブルなエンタメ三ツ星の威力とは

1017Azurmendi9月-35

日本にも「エネコ東京」をオープンし、認知が高まりつつあるスペインの三ツ星『Azurmendi (アスルメンディ)』。

若き三ツ星シェフ「エネコ・アチャ」の魅力は、料理だけでなく、レストランでの”体験”や、レストラン経営のフィロソフィにも現れているので、バスクに行ったら是非訪れて自身の目と舌と肌で感じて欲しいガストロノミー。
1017Azurmendi9月-18



バスクといえば、サン・セバスティアン近辺に三ツ星レストランが集中してるけど、ここはビルバオの町から車で20分くらい。丘の中腹にビストロの「エネコ」と、更にその上に『アスルメンディ』のレストラン棟が並んでいる。
1015Azurmendi9月-1



アートミュージアムのような外観の『アスルメンディ』だけど、World Top 50でサスティナブル賞を受賞している理由の一つは、この建築がデザイン性とエコを共存させているから。
1015Azurmendi9月-15



太陽エネルギー、地熱エネルギー、雨水のリサイクルなど自然のチカラを効率よく利用すできるように設計されていているというハード面もさることながら、バスク土着の種子を400種以上保管し地元の産物の存続を目指すなど、長期的な視点に立ったレストラン経営をしてるのに驚かされる。
1015Azurmendi9月-10






エネコ自身は、腰の低い飄々とした兄ちゃんといった風貌なので(まだ30代なかばだしね)、あの彼がそんな崇高なスタンスでレストランマネジメントをしているのかと思うと、マジで頭が下がります。
1017Azurmendi9月-71



詳しくは後述するけど、ここを訪れたゲストは、レストランの厨房の中も見ることができるのね。その時に圧倒的なスケール感、クリーンさにも驚かされるはず。料理のクリエイションだけではなく、多くのスタッフを統率し、ひとつのベクトルに向かわせるシェフの人望が可視化されているようで、三ツ星の凄みを感じます。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ

1017Azurmendi9月-8




そんな『Azurmendi』は2年ぶり、2度目の訪問。この数日前に訪れた「マルティンベラサテギ」は、料理の繊細さが神がかっていてお出汁的なニュアンスを感じさせるものに対し、エネコの料理はタレを彷彿とさせるものが多く、若干日本人には単調さを感じさせる側面も。
1017Azurmendi9月-61



とはいえエンターテインメント性の高さやキマった時の料理の破壊力は見事で、
1017Azurmendi9月-23


ワインのセレクトも遥かに好み。リオハの86年の白ワインとかシビれまくりでした。
1017Azurmendi9月-33



エビのマリネにトマトゼリーのビネグレットを添えた前菜は、エビがニュルンとしてて印象に残る火入れ。ジンジャーのシャーベットとの組み合わせが実に”らしい”。後から赤いスープを合わせ、魚介のガスパチョ的な仕上がりに。海そのもののような深遠な印象を残すソース
1017Azurmendi9月-29



葡萄風味の小烏賊は燻製具合がちょうどよく、テクスチャが鮮やか。
1017Azurmendi9月-38



3種類の調理法で出されたヒメジは強烈にシビレた。腸のブニュエロとキャビアの乗せた炙りヒメジは再構築具合がワクワクしまくりで、奥に見える炙りは、レア具合が泣けるほど旨い。
1017Azurmendi9月-48



炭火焼きも非の打ち所がなく。この日、一二を争う衝撃のひと皿。
1017Azurmendi9月-51



料理のラストが、似たようなベクトルの肉が2皿続き、ちょいとキツかった。
1017Azurmendi9月-63



とはいえ、子豚の尻尾シチューをアンチョビと合わせたりと料理は実に果敢で、2年前の記憶をアップデート。
1017Azurmendi9月-68


デザートのアーティスティックさも、このレストランの魅力のひとつ。
1017Azurmendi9月-82



ランチは4時間以上かかるし、その日はなにも食べられないという状況は「マルティンベラサテギ」と同様だけど、ダメージを引きずらなかったのは、実はエネコの方だったというのは意外でした。
1017Azurmendi9月-86




ゲストはカジュアルな方が多いけど、隣のマダムは「あなたたちのドレスアップは、このお店の中で最高よ!!」とわざわざ声をかけてきていただいたり、
AM9月-2-2



厨房でもなんかスペシャルなゲストが来てるっぽいぞとざわつかせたりと、着物の演出力は言葉の壁を補って余りあるパワー。
1017Azurmendi9月-75


ここでしかできない体験が待ってる唯一無二のガストロノミー。コースは2種類で、2年前との印象の違いも確認したくてオーセンティックなコースにしたけど、次回は新コースの方を食べてみたい。
1017Azurmendi9月-89



Azurmendi
(+34) 944558866
Barrio Legina sin numero , 48195 Larrabetzu Bizkaia,Spain
https://azurmendi.restaurant/



日本のエネコバルが未訪なので、近いうちに行っておかねば。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ




続きを読む

kyah2004 at 23:32|この記事のURLComments(0)

2018年10月17日

久遠の空 (中野)豚の一頭食い

1002久遠の空8月-28


豚のホルモンを、頭から(脳みそ)から直腸(テッポウ)まで余すことなくいただける中野「久遠の空」。
1002久遠の空8月-11



レバー塊焼きの火入れも素晴らしく、和、フレンチ、カレー、イタリアンなどさまざまな料理のエッセンスを取り入れたバラエティ豊かなコースは圧巻。
1002久遠の空8月-16



全部で40種類くらい食べたでしょうかね? 途中からカウントやめました(笑)
1002久遠の空8月-24



ゆえに、単に”焼きとん屋”といってしまうとイメージが遠く、豚の一頭買いレストランとでも言う方が、まだ近い印象な気がします。
1002久遠の空8月-40




1002久遠の空8月-57



1002久遠の空8月-59




大麻の花やシナモンといった薬膳のリキュールが豊富に揃っているのも魅力。
1002久遠の空8月-14



1002久遠の空8月-2



オーナーのキャリアやキャラクラーもユニーク。
1002久遠の空8月-30




店内は緑に溢れていて、自由に動き回る猫もかわいい。
1002久遠の空8月-7




ボクラが訪問した時は20人で3万円くらいの一頭まるごと内蔵コースだったんだけど、直後に値上がりして5万円くらいになったらしい。値上がりしたところで、1人あたりの支払いは5000円くらいなので、このボリューム食べたら体感値では、まだまだオトクです。
1002久遠の空8月-54


久遠の空
090-2224-0170
東京都中野区中野3-48-14
https://www.facebook.com/nakano.kuwon/



うーん…、体調が戻らん
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ




続きを読む

kyah2004 at 23:00|この記事のURLComments(0)