Diary

2019年05月21日

ダービー観戦に低温調理のステーキ丼なぞいかがでしょ?

ダービー2019-8

今週末は「日本ダービー」。中央競馬のTOPに君臨するG1レースの中でも、最高峰に位置づけられる東京優駿。

今年もまた、食べあるキングは東京競馬場で「グルメキングダム」を開催中。
http://gourmet-kingdom.com/

ダービー2019-4




おすすめする店舗が集結した「グルメキングダム」は、競馬場トラックの中央スペース。トンネルをくぐったエリアにあります。
ダービー2019-5



中でも注目は低温調理仕上げた「必殺!けんしろうステーキ丼」(1400円)。こちらは安定の人気で、”よくぞ、こんなもんが、気軽に外で食べられるようになったもんだね”と体感できるクオリティ。
ダービー2019-6



巨大なメンチカツを乗せた焼肉芝浦の「大判ビーフメンチカツカレー」も男心をくすぐります。
ダービー2019-11




「たれかつ本舗 勝升」のポリュームあるジューシーなから揚げは屋外のビールに最高のマリアージュで、中華味一の「焼餃子」も皮の感じとか好印象。
ダービー2019-9





こんな、らしいお茶も売っています。さすが、伊藤園。
ダービー2019-16




「グルメキングダム」は、こないだのオークスの週から開催されていて、残すところ、あと2日。 

5月25日(土) 9:00〜17:00
5月26日(日) 7:30〜17:00 ダービー【G1】

ダービー2019-13






梅雨入りする前に、テラス飯ならぬ、青空メシを愉しんじゃってください。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年05月02日

令和を見つめて

IMG_2384


元旦のようなお祭りムードで令和はじまりました。

新時代の幕開けに相応しく、水平線の向こうを見ながらメディテーションな朝の一コマ。

IMG_2440



汗を流した後に、SPAでフローレス島名産のコーヒーを使ったスクラブのエステとバリマッサージ
IMG_2221


新時代はリフレッシュから。
IMG_2226



ホテルのスタッフに許可を得てドローンを飛ばそうと思ったら空港が近すぎて飛ばせず…無念。ということで桟橋の先のデッキで令和の初酒を。
IMG_2394



その後、近くにあるケーブまでラウンドトリップに行ったんだけど、久しぶりに見る原風景で。
IMG_2388





こんなにも情報に冒されていない、そして無垢な子どもたちに久々に出逢いました。
IMG_2374





子供だけじゃなく、大人も生き生きとしていて無駄な閉塞感とかまったくない。
IMG_2373


令和は個人の価値観の多様性を認める時代。豊かさはお金じゃなくて、そこにある。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 01:03|この記事のURLComments(0)

2019年05月01日

平成にありがとう

IMG_1978


ボクの人生において、昭和というのは義務教育中の閉塞感だらけの時代。正直 記憶は薄めです。

一方、高校時代から今まで続いた平成は、圧倒的に豊かで愉しい時間を過ごさせてもらいました。


そんな平成最後の日を迎えたのはインドネシアのコモド島。厳密に言うとステイ先はフローレス島、TOPの写真やピンクのビーチはパダール島で、コモドドラゴンが居るのはリンチャ島といいます。
IMG_2150




遠近法をうまく使ってるけど、それなりにデカイ ドラゴンで、噛まれたら普通の動物は数日でバクテリアに侵されて死んでしまうんだそうです。

IMG_2204




まさか、こんな日にマンタにやまほど遭遇できるとは。

IMG_2143





海亀とも一緒に泳げて、まりえはご満悦。
IMG_2154





オレは、ゴーグルの曇りどめをしてる最中に、この海の中にコンタクトをドロップさせちまったけどね…、ま、予備は持ってきているから致命傷にはならなかったけど。ショック
IMG_2169




にしても、パダール島はこんなにタイプだとは。
IMG_2156






海崖、3BAY、ピンクビーチと三拍子揃っているのも素晴らしく
IMG_2069




天気はイマイチでも存分にバカンスらしい一日でした。
IMG_2224



朝からズーッと酒飲んでます。
IMG_2196



令和に こんにちわ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。





続きを読む

kyah2004 at 00:03|この記事のURLComments(0)

2019年04月07日

目黒川の花見と情緒

花見2019-1



今日は、絶好の花見日和。中目黒の駅近辺は阿鼻叫喚かもしれないけど、少し川下に行けばだいぶゆったりと桜をめでることができる。

ここ数年、これだけ開花してから長く桜が持ったのを見たことがなかった。
花見2019-1-2




ブレないのDJI POCKETで桜の下を歩いてみた。




桜のピークが週末にあたって、かつ田道の桜まつりにあたったなんてのは記憶にある限りないのよね。こんなタイミングは相当レアなので、今日ばかりは室内のレストランでランチの予約を入れていなくてよかったと思う。
花見2019-3






桜の下でお薄をいただく気持ちよさ。
花見2019-8





目が覚めて、気が向いたらお花見しながら散歩して、喉が渇いたらお花見会場でビール呑んで(会場内にクラフトビールも3種類ほど)、ついでの350円のフランクフルトをつまみつつ、食後は近くのコーヒースタンドまで足を運び(Switch Coffeeは美味しいのに空いている)、最後はお抹茶で〆てみる。
花見2019-11






できれば、自分の茶器で着物でお点前してみたい。
花見2019-10




さて、またちょっと歩いてみますか。ぽわんぽわんと毬みたいになったら、ここから一気に散っちゃうのよね。
花見2019-15





川面にもだいぶ花びらが。
花見2019-20




ここんとこ、体調に関しては万全と言えない状況に次々と陥ってたけど(笑)
花見2019-6



たまには、ゆっくりせよ。というメッセージかと。
花見2019-4




おかげで、春を迎えられました。
花見2019-23



このあたりの週末旅は、前後ちょっとズラすだけでタイミング外すからね。紅葉よりも桜の方が旅プランするの難しいのよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 17:45|この記事のURLComments(0)

2019年03月31日

目黒川の桜

桜2019-4

中目黒駅近くの目黒川は、この時期花見客で凄いことになっちゃってるので、ゆったりと桜を愛でるなら少し川下に移動してもいいかもしれません。


とはいっても、目黒駅から権之助坂を下ったあたりもかなりの人出だし、シートを敷いてお花見とかそういうスタイルではないです。
桜2019-9




あくまで、川沿いの遊歩道を散歩しながらの花見だけど、それでも青空が見えるとテンションあがるね。
桜2019-16







近くで見れば、それなりに咲いているように見えるけど
桜2019-5




ちょっと引いてみると、このあたりのエリアはまだまだのように見える。週の半ばころに満開を迎えて、来週末もまだお花見を楽しめそうな予感。
桜2019-12



中目黒近辺の川の上を覆うような桜のトンネルも凄いけど、ドライブするなら大崎駅あたりの桜のトンネルも見ごたえあるよ。あのスポットは開花が早めなので、行くのならばお早めに。
桜2019-1




桜の開花の時期って、まだまだ寒いからシート敷いて外呑みは正直寒い。
桜2019-10



こればっかりは天気次第。暖かい日があれば、テラスで桜を眺めながら飲むのが理想。
桜2019-13




明日には新元号が発表なんすね。
桜2019-19



とはいえ、風邪をひいたらしいので、日曜はおとなしくせざるを得ず。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 22:50|この記事のURLComments(0)

2019年01月26日

ROD LAVER ARENA (Melbourne) 大坂なおみが世界一を決めた場所

RLA1月-4

大坂なおみがグランドスラム2連覇に加え、世界ランク1位を手に入れたメルボルンの「ROD LAVER ARENA」


おめでとう!そして、感動をありがとう。


まだ成長過程の伸びしろを感じさせながらも、今の力で勝ててしまうところが本当に凄い。

RLA1月-2


年末年始でメルボルンに滞在中、「いつかオーストラリアオープンの時期に来てみたいね」なんて話をしてたんだけど、ヒリヒリする今回の決勝を観てみたかった。


そんな「ROD LAVER ARENA」はシティからも徒歩圏内。

RLA1月-5



メルボルンは、食も充実してて、カフェは抜きん出て洗練されてて、治安が良く、新旧の時代がいい具合に交錯してて、人々が明るく楽しそうで、IT化も進んでて旅人にもストレスフリーと、ほんといい街でした。来年の年越しも行きたいくらいお気に入りに。

RLA12月-1




PARK HYATT Melbourneのテニスコートはルーフトップにあって、しかもそこからROD LAVER ARENAが望めるんです。ここでテニスしてみたいなぁ(サーブもまともに入らないけど 笑)

RLA1月-3




ローランギャロスも待ち遠しい。その前に明日の男子決勝もヒリヒリしそうで色々と待ちきれん。

 ↓ ↓

人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。





kyah2004 at 22:09|この記事のURLComments(0)

2019年01月16日

カラダが資本 つくづくと

温暖差2019-1


9月のバカンス直後も胃腸炎くらってグズついてましたが、12月半ばから札幌/ニセコ → メルボルン → ニセコ/札幌と、1ヶ月の間に寒暖差50度くらいのとこを旅してたせいか、さすがにきちゃいましたね。
Melbourne2018-24



こないだの連休の札幌 最終日。やけに寒気するし、カラダが踏ん張れないと思ってたら、ちょいと風邪をくらってた模様です。
温暖差2019-4



46歳の誕生日(12月)年始に「休息がテーマ」と宣言しながら、間逆に振りきってしまってる現状。


つくづく体調のマネジメントは重要だと痛感してるので、レストを入れるのは当然として、衰えゆく体力を維持できるようにトレーニングと質のいい食事に励みます。
寒暖差2019-1





今年ちゃんとレストを入れることが出来たら、ご褒美で行ってみようかな、ここへ。
寒暖差2018-1



いつかは観戦してみたいグランドスラムの「オーストラリアオープン」。ロッド・レーバー・アリーナを見下ろしてたのが2Wちょい前なんすよね…、TVで観戦してても、なんか他人事じゃないのよ(笑)。


すっかりメルボルンファンになってしまったようなので、行けるように色々調整してみよっと。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


もうちょいリアルタイムなInstagramはコチラ。



kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年01月13日

ダイエットでリバウンドしないために

http://livedoor.blogimg.jp/kyah2004/imgs/9/c/9c846520-s.jpg

パンツがぱっつんぱっつんで、昔の服が着れない...そんな2年前の危機に端を発っし、続けてきたダイエット。

ほぼ毎晩外食だし、旅先では朝昼夜食べる時もあるから油断してたら太っていくと思うけど、おかげさまで、目標値のちょい上ですが、最デブ期から7kg減をなんとかキープしています。

その3つの理由をまとめておきます。

< 1. 体重の見える化 >

見える化して、ヤバくなったらハードに調整入れるというスタンスが、今のとこは機能しています。体重計載ったら、体重、体脂肪、筋肉量などが自動的にスマホに飛んで、グラフ化されるのはホントありがたい。

使ってるのは「Body Cardio」、今では更に新モデルも出てるらしい。最大8人まで登録できるので、夫婦で共有しています。
IMG_7323





< 2. パーソナルトレーニング >
やっぱね、強制力無いとムリっす。オレ、全く意志が強くないから。やらないといけない環境づくりが大事で、メシアポ入れる前に、早めに1ヶ月先までジムのスケジュールを押さえてます。

週1でパーソナルトレーニングは最低入れていて、表参道の「Bellezza(ベレッツァ)」中目黒の「Dr.トレーニング」の2刀流。




「Bellezza(ベレッツァ)」では食事管理もサポートしてくれるし、ファスティングドリンクも売っててやり方のアドバイスもしてくれるんで、重宝している。
0630ジム6月-7

Bellezza(ベレッツァ) 表参道
渋谷区神宮前4-19-8
アロープラザ原宿308号
http://www.bellezza-gym.jp/


最近は、このパーソナルトレーニングに加えて、「Dr.ストレッチ」と低酸素トレーニングの「ハイアルチ」も組み合わせている。トレーニングの日に合わせて、どちらかを一緒にやるようにしてなんとか時間を捻出。



ハイアルチ(http://high-alti.jp/
空間をまるごと低酸素状態にしたスタジオで行う「ハイアルチテュード(高地)トレーニング」で、高地状態に体を慣らすことで、ミトコンドリアの数が上昇。 これにより、心肺機能や持久力が向上し、疲れにくいカラダへ生まれ変わるというもの。

酸素供給能力が高まり 効率よく脂肪が燃焼するほか、パフォーマンスがアップするらしい。30分のトレーニングで2時間分の効果が得られるというのも時間のない自分には合っている。

こんだけ色々やってるので、どれがどう効いてるのかよくわからないけど(笑)、ハイアルチはじめて3ヶ月くらいしてから体脂肪が落ちたのは事実。

低酸素といっても全く苦しくないし、女性は肌にもいいらしい。




Dr.ストレッチ(https://doctorstretch.com/
鍛えてるだけだと筋肉が固まって、きれいな体になりにくいとのことで最近通い始めてみた。とりあえず3ヶ月間頻度高めにいってみて、どう効果があるか検証しようとしています。

1時間かなりハードに体をほぐされるので、これは自分じゃできませんわ。

単にスタジオに通うだけじゃなくて、普段の姿勢を意識したりとか、自身の課題に合わせて日常でできるストレッチなども教えてくれるので、まだ通って数回だけど、これはいいなと手応えを感じています。



< 3.服のリメイク >

デブに戻れないように、パンツのサイズダウン、リメイクをして自分を律する環境を作りました。いいパンツからリメイクしてるので、デブったら家計的にも大ダメージ(笑)

冒頭書いたように自分の意志なんてもんは、まるっきり信用してないので太れない環境を創るのが一番大事。


ちょっと太ってきた時の痩せるコツとか、毎日外食を続けてるのにどう痩せたかってのは続きの方で。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


もうちょいリアルタイムなInstagramはコチラ。




続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年01月03日

新年のごあいさつ

LRG_DSC00868


2019年も いよいよはじまりました。

一年前も同じことを言ってた気がしますが、とにかく1年が早かった。

感覚的には、ちょっと前まで夏だったのにもう年が明けたの?っていうくらい。


12月が誕生日なせいで、新年の計的なものはむしろそっちで書いてたりするんだけど、「絞」ることと、意図的に「余白」を作ることで、人生を豊かにしていきたいと考えています。
LRG_DSC06057




貧乏性なくせに現場が好きなので、写真や映像では満足できず、旅に出て五感をフルに稼働させたくなるところは変わらないし、
LRG_DSC00700



美味しいものや気持ちいいものは大事にしていきたい。
LRG_DSC05908



なんか日本にいると、節約とか勤勉至上主義だけが正義に見えるけど、他の世界を見たらそんな考えだけに囚われているとが、いかに窮屈か実感できる。
photo_20181231234736_6553817_0(1)




でもって、こういう日本ではマイノリティの価値観を貫いていると、自然とそういう人間だけが集まってきてくれる。こだわるのは老後のための貯金額なんて人生、日本以外でどこの国に浸透してるんすかね? しかも若年層が…という惨劇。
LRG_DSC00953



50歳以上が金融資産の7割くらいを保有しているんだけど、その資産を受けとるのは誰? 

フツーに考えれば次世代の若者、もしくは国家ですよね。

そりゃ、国家は国民から巻き上げるだけ巻き上げたいと考えてるから、メディアも使ってQOLを下げるための施策にやっきになるわけです。
LRG_DSC00675




そんな国の都合に左右される人生なんてまっぴら。だから、ボクはやれるだけのことはやってみたいと考えて生きている。自分なりの価値観さえもってれば失敗したってどうにでもなるって、世界の人々を見ていて痛感してるし。
LRG_DSC00709




変な話だけど、高くていいものを見ていると、安くて素晴らしいものの価値も同時に見えてくる。人を羨んで足を引っ張って喜ぶなんて生き方だけはしたくない。QOLっていうのは、絶対値でなくて相対値。自分なりの基準を作るために、まだまだ今年は頑張っていきます。

QOLにこだわりたい皆さん、是非一緒に生きていきましょう。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 17:53|この記事のURLComments(0)

2018年12月12日

日常に彩りを

1212BD2018-23


40代半ばになると自分の歳が良くわからなくなって、今年45歳だったのにずーっと44歳だと思いこんでました。なので色んな書類に生年月日書きながらも、間違えて44歳って書き続けていたんです。気づいたのが先月くらい。まりえから「45歳だよ」と言われて、あっ そーなの?と。

というわけで、いきなり44歳から46歳にステップアップしたわけなんですが(笑)、そもそも歳がわかんなくなるくらいなので、あんまし気にはしてないです。かつ大人としての自覚が全然湧いてきません。


織田信長が本能寺で討たれたのが49歳なわけで、その頃には少しは大人としての自覚が出てくればいいだろうと思ってます。

0930BASQUE9月-176



誕生日がこの時期ってこともあるんで、正月に考える一年の計ってヤツは、皆さんよりちょい早く誕生日起点で考えることが多いです。
1119マノワ2018-39




そんな感じでこの1年を振り返ってみると、他人から見たら「浪」だったように見えるかもしれません。放浪して浪費して、って感じでね(笑)。
0930BASQUE9月-421


0705DAMIANI26月-4






ただ、自分的にはここ数年の集大成だったという意識が強くて、過去3年に負けないストレッチをして、翌年以降につなげるという『伸』的な1年でした。
0603DAMIANI5月-28



たとえば、2週間に1回は旅に出てるというのを4年前に宣言してて、今年がその最終年。2週に一度は旅先というのは継続していたので、4年間でざっくり100回という旅の目標は達成できました。
1202山陰旅2018-67




二度目のバスク地方では、しっかりと深掘りできて愉しめたし
0930BASQUE9月-171




祇園祭では屏風祭で宴会。山鉾巡行を町家の2階から観覧っていう憧れ体験も出来たしね。
201807祇園祭7月-28




そろそろ肩書「旅人夫婦」って名乗ってもいいんじゃないでしょうか。
1007MB9月-54




あとはダイエット。去年の夏に体重を落としてから、なんとかキープしてます。人生を愉しむにはカラダが資本なので、トレーニングは多面的に展開。このモチベーションを維持するために服をちゃんと質のいいものに入れ替えを図っていて、ご褒美がてら太れないプレシャーをかけてるわけです。
ファション2018-1

ちなみに、この銭形のとっつぁんコート。さりげにレザーなんすが、こっから先30年着ると思えば高くない。



食も変わらず美味しいものを食べられた1年だったけど、さすがに年400回の外食はアスリート。
http://livedoor.blogimg.jp/kyah2004/imgs/6/c/6caecb50.jpg



しかも体質に合わない酒が大好きときてるから毎朝ヘロヘロになりながら起きています(笑)
1119マノワ2018-30





とまぁ 40代になってから、ほんっとーーに走り続けてる毎日。好きなことって幾らでもやれちゃうから、見えない疲労が溜まってる。たとえばバカンスでもつい欲張っちゃうから、リフレッシュにはなってもレストになってないことが殆ど。

なので、12月に入ってからは意図的にレストする時間を作りはじめています。先日購入した朝日焼のお茶碗で毎日お茶を点てるようにしてて、酔っ払って帰ったときもこれだけは継続してる。
1212BD2018-22




エスプレッソがわりと考えたら、日々のルーティーンに組み込むのはとても自然で、しかも略式だから全然負担じゃない。こんな感じで、46歳は”質のいい時間”を大切にする一年にしたいなと。
1212BD2018-20






もちろん Stay Foolishでありたいという気持ちも変わらないので、おつきあいよろしくお願いします。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。






kyah2004 at 19:00|この記事のURLComments(0)

2018年12月01日

朝日焼 月白釉流シ 茶盌

1201朝日焼2018-14

ずっと44歳だと思ってたら実は45歳だったというサプライズ。今月46歳を理想的に迎えるにあたり自分への誕生日プレゼント【第一弾】

松林 佑典こと豊斎さんのお茶碗で、三つの中から散々悩みながら、ひとつを選びました。

コレじゃね?と思うお茶碗、わかります?
1201朝日焼2018-16


マインドフルネスというと流行りっぽくて軽いけど、慌ただしすぎる日々を送っている自分をリセットする時間は強制的にでも作らなきゃと思ってた時の出逢い。

難しいことは考えず46歳はお茶を生活に取り入れて愉しもうと思います。
1201朝日焼2018-1



十六世 松林豊斎展は12/4まで横浜高島屋にて。
1201朝日焼2018-13




平成最後の師走ですから、全力で走り抜けまっせ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:05|この記事のURLComments(0)

2018年11月26日

年末進行

11272018-5

書きたいネタは死ぬほど溜まってるんですが、アウトプットに費やす時間が全く無いというジレンマ。

InstagramやFacebookはフローなんでディティール書く気がハナからないから楽なんだけど、ブログだとついつい癖であれこれ書きたくなって、思い入れがある記事ほど後回しになりがちなんすよ。そのくせ旅は相変わらず2週間に1回は行くようにしてるので、余計に生活に余白が無く…

今回も今朝まで旅していたにも関わらず、仕事してトレーニングして会食してと完全にオーバーフロー。
11272018-1-2



ま、そんな独り言はどうでもいいんですが、今回の旅先、これらの写真で場所わかったりします?
11272018-2




上の2枚は世界的に評価の高い美術館、城は現存十二天守のひとつです。んでもって、この蟹がシーズンを迎えてるとこといったら、だいぶエリアが絞られるかと。
11272018-3






更にこんなビジュアルあるとエリアだけじゃなく、県の絞り込みもしやすいかな。
11272018-1-3




ま、ここは写真でどこだかわかるヒトは激レアだと思いますが(笑)。2つの県の県境に滞在しつつ、離離島まで足を伸ばしていました。この海崖は激ヤバ!!!
11272018-4




旅から戻ったので、(ほぼ)毎日アップできるようにしたいんですがいつもに増してタスクに追われちゃってる感じ。皆さんはいかがです? 2018年がもうじき終わるっていうのを認めたくないんだけど、年末進行的な多忙さに溺れかけてる模様。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む

kyah2004 at 01:04|この記事のURLComments(1)

2018年09月14日

プーと大人になった僕

キャプチャ


皆さんは『くまのプーさん』でお気に入りって誰なのかな?

ボクは何を隠そうピグレット。なんすか、この100%癒し系の無邪気な笑顔は。
Piglet_kids_550_550_170126


結婚するまではまったく興味のなかったディズニーワールド。当家はまりえが大のディズニーフリークなので知らず知らず詳しくなっていたり。


日本でも9/14公開「プーと大人になった僕」では、あのクリストファーロビンが成長していて(ユアン・マクレガー)、なんと大人社会に苦悩しストレスを抱えちゃってるんだって。そのクリストファー・ロビンの妻イヴリンを演じているのヘイリー・アトウェル(Hayley Atwell)



「OK! JAPAN」のインタビューでヘイリーは「幼少期の頃“くまのプーさん”が彼女にとっていかに大切な存在であったか」、「子供の頃に思い浮かべた素朴な疑問を大人になっても持ち続けることがいかに大切か」、「今という現実の世界と空想の世界をどのようにして上手に切り替え対処するか」などの課題について語ってくれている。



あのクリストファー・ロビンですら、大人なるににつれ、子供の頃一緒に遊んだ森の中の友達や、魔法の魅力をすっかり忘れてしまった…、そんなときにプーさんの一言が刺さります「みんな不可能なことなんてなにもないというけど、ボクはなにもしないを毎日続けているよ」と。



自分を見失わないためにも休息は大事、バカンスは一ヶ月取れる社会にしないとね。


いた場所から歩きだしたら、行きたい場所にいつも行けるよ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年09月07日

平成最後の夏



豪雨、台風、震災と平成最後の夏は日本列島が凄いことに。

こうも同時多発的に災害が発生すると、なんとなく閉塞感が出てしまうので、敢えてハッピーな映画でも観たいもの。

前にも書いた『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は、難しいこと考えずに、景色と音に酔えるので、こういう時にこそ向いてるなと。


未だうまく時間が作れず「カメラを止めるな」は見られていないんですが、情弱ぶり全開で情報をシャットアウトし、期待値は抑えめにして映画館行きたいところ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年08月31日

ビヨンセの母たる自信

キャプチャOK0829


高校時代から音楽といえばHip-Hop,R&Bで育ってきて、ある時期までは正真正銘のNo Music,No Life。

1996年から2000年が一番ハマった時期だったんだけど、その頃はMary.J や TLC、ローリン・ヒルあたりが圧倒的な存在感で時代を築いていた(未だ最高のラッパーは2PAC)。ゆえにディスチャといっても数ある女性R&Bグループのひとつにすぎなかった印象だったのに、いつの間にかビヨンセが突き抜けてきたのよね。

ビヨンセが凄いのは、そこから以降も長く女性R&Bシンガーのトップとして君臨し続けてきたこと。時代を創ることも素晴らしいけど、一発屋ではなくTOPの地位をキープし続けてきたことは、憧れよりも尊敬の念を抱きます。

ただ、2010年くらいからは、音楽とはちょっと距離ができちゃって、ビヨンセの近況って全然知らなかったんだけど、双子の出産では死の危機さえあったそうなんです。OK! JAPAN の記事を読んで、はじめて知りました。

しかも体重が一時体重が100kg近くになり妊娠高血圧症に悩まされていたなんて…。そんな死の淵から復活の過程にあるビヨンセが、ヴォーグの表紙を飾っています(TOPの写真)。

ナチュラルだけど強烈な印象を放っているビヨンセは、こんなことも言ってます。

「今は腕、肩、胸を含めて全身ふくよかな体型だし、マミーパウチ(お腹の膨らみ)もあるけれど、でもそれが“自然の美しさ”だと思うし、殊更無理をして早くフィットする体型を取り戻したいと思ったりはしていないの。」と。

こんなセリフをかつてないほど自信に満ち溢れた表情で語っちゃうなんて、やっぱ永遠のディーヴァだわ。

ちなみに、TOPの写真はビヨンセのリクエストで、ヴォーグ誌125年の歴史以来、初めてのアフリカ系黒人写真家、タイラー・ミッチェル(Tyler Mitchell)の手によって撮影されたもの。



やっぱ、ビヨンセは期待を裏切らないね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

kyah2004 at 23:38|この記事のURLComments(0)

2018年08月24日

気楽に自由に生きる価値

OK0821王女


日本にしてもイギリスにしてもロイヤルファミリーっていうのは、世間の期待と好奇心をモロに受け止めなきゃならないので、ほんと大変な立場っすよね。

英国王室のゴシップネタとか全く興味ないけど、普段どういうことしてるのかな?という点には好奇心が動きます。

今年10月に結婚予定のユージェニー・オブ・ヨーク王女は、ロンドン・アート・ギャラリーのアソシエイトディレクターとして活躍している。
http://www.okjapan.jp/news_page/2018/08/news_page_189.shtml

姉のベアトリス・オブ・ヨーク王女は、アメリカを拠点とするテクノロジー会社、アフィニティー(Afiniti)のヴァイスプレジデントとして活動中。プリンセスという特殊な立場を離れ、現代に生きる一人の若い女性としてキャリアを積んでいくというのは前例がなく、伝統から離れた挑戦はとても大変なものらしいとVOGUEのインタビューで語っているようです。

やー、自由がトッププライオリティの自分からしたら、まったく想像できない生き方ですわ。

そんなベアトリス王女の発言で興味深かったのは「特に現在はインスタグラム(Instagram)を通して完璧なイメージを配信することが可能な時代で、でもだからこそメディアはリアルな現実を尊重する必要があると思うの。だって私たちはプリンセスであると同時に一人の生身(なまみ)の人間だと思うから!」

ロイヤルファミリーの感覚からしても、ブランディングツール はTwitter、Facebookではなくインスタなんすね。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ






続きを読む

kyah2004 at 18:00|この記事のURLComments(0)

2018年08月17日

旅と日常

20180103BKK_1月-19

2週間に1度は旅に出る生活も、今年で4年目。ざっくり年間25回旅に出てることになるので、4年で100回というのがとりあえずの目標。2018年も残り4ヶ月なので、なんとなくいけそうな手応えを感じています。

今年はバンコクにはじまり、熊本、名古屋、京都、会津若松、沖縄、島根、岐阜、サムイ島(バンコク)、京都、石垣島/与那国島、岐阜、京都、プーケット。海外行くときは週末2回使ってるので、やはり半分くらい週末は東京を不在にしています。
201807祇園祭7月-28


なんとなく目標にはしてるけど、ムリに旅に出ようと自分に無理強いしてることはなく、面白そうな誘いがあるとフットワーク軽く動いてたら結果こうなってたという感じ。
0617石垣6月-20



今、行ってみたいところは、国内だと
・長崎県 五島列島
・滋賀 徳山鮓、比良山荘
・高知、徳島、香川、佐賀、山口は未踏の地なので訪れる理由を見つけたい

海外は、ポルトガル、ブルゴーニュ(再訪)、イングランド湖水地方(再訪)、アイルランド、トルコ(再訪)、NY(大人になってから行けてない)あたりがターゲット。
1201CountryHouse4月-22



OK! JAPANのラッセル・グラントの星占い(8月15日〜8月21日の運勢)を見てみたら、http://www.okjapan.jp/horoscope/sagittarius.shtml

『精神的にも肉体的にも刺激を必要としています。
あなたの支配者である「木星」が調和の取れた繋がりを空で作ることで楽しむことができるでしょう。想像力を養う活動を進めてください。五感を引き出す方法を見つけましょう。』だそうで。

やっぱ、旅に出るのが良さそうです(笑)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

kyah2004 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2018年08月10日

マンマ・ミーアの続編が観たい

キャプチャ0810


ギリシャのエーゲ海を舞台にした「マンマ・ミーア」。バカンス好きにはたまらない映像だし、ABBAの曲の挿し込み方も秀逸で、家でお酒飲みながら気軽に流しておけるお気に入り。

そんなマンマ・ミーアの続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は、日本でも8月24日から公開予定。

主役のソフィ(アマンダ・サイフリッド)は、前作から10年経った今でも、めっちゃかわいい。

今回の続編ではソフィが身籠ってるという設定なんだけど、「OK! JAPAN」のインタビューみたら、彼女は出産直後にこの映画の撮影だったんですね。
http://www.okjapan.jp/limited/2018/08/limited_186.shtml

記事内ではこんなコメントが。

”ちょうど出産を終えて病院から戻ってきて、最初の授乳に手こずって四苦八苦しているときに「続編を制作することに決まったから!」と言われて、圧倒されたのを覚えているわ!”って。

夏が似合う映画なので、バカンス気分味わいに観に行こうかな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2018年07月20日

ウィンブルドンとサッカーワールドカップと祇園祭が終わった夏

スクリーンショット 2018-07-20 1.41.33


ここんとこ毎年「祇園祭」に通っていて、あそこで”夏が来たな”と感じることが多いんですが、今年はG.Wあけてからずっと夏みたいでしたね。

そのうえ、サッカーワールドカップやウィンブルドンも終わってしまったので、この1週間はちょいと燃え尽き症候群。

ウィンブルドンでは、先日結婚したメーガンも来てましたね。ブルーのストライプのシャツをさりげなく着てたんだけど、ストライプの幅とか胸元の空き具合が絶妙でした。

そういえばメーガンの結婚式から、まだ2ヶ月くらいしか経ってないんですね。時間の濃度が高いせいでもっと前のような感覚です。

「OK! JAPAN」の記事を読み返したら結婚式は5/19でした。
http://www.okjapan.jp/news_page/2018/05/news_page_158.shtml

ウェディングドレスは、Givenchyのイギリス人デザイナー、クレア・ワイト・ケラーによるミニマルで洗練されたデザインが印象的でした。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む

kyah2004 at 23:50|この記事のURLComments(0)

2018年06月30日

体を鍛えたい方へ 注目のスーパートレーナー、メリッサ・アルカンタラへのインタビュー

OK0628



アンバサダーをつとめている「OK! JAPAN」で注目のスーパートレーナー「メリッサ・アルカンタラ」が語る食生活のアドバイスや効果的なトレーニング方法についての記事が載っていました。
http://www.okjapan.jp/limited/2018/06/limited_174.shtml


カニエ・ウェストの奥さまで世界トップクラスのインスタフォロワーをもつキム・カーダシアン=ウェストも、メリッサのトレーニングを受けている一人。

そんなセレブリティーのボディメイク第一人者であるメリッサですが、産まれてからずーっと素晴らしいスタイルだったわけじゃなく、むしろ妊娠中は約30kg体重が増えて90kg以上になったところから、本格的なトレーニングがはじまったんです。

ウェイト・ウォッチャーズ、クロスフィット、柔術、ヨガなど、あらゆる種類のフィットネスのクラスに通い、最終的にボディビルに専念....、ってフツーのヒトはそこまでできません。時間、お金、気力が続かないから(笑)

ただ、彼女が言う通り引き締まった身体をつくるには運動と食事のコントロールは必須。
『女性の皆さん、もしあなたが引き締まった腕、丸いお尻、そして良い姿勢を持ちたいのなら、バーベルを上げて、加工食品ではなく、本当の食べ物を食べなければなりません。』


日本人ではあんま見かけないけど、言ってる意味はよくわかります。
『インスタグラムで誰かが、すべての筋肉の繊維が見えて、静脈が身体中に浮き出ている写真を上げていて、キャプションに“体脂肪率7%”とあったら、それは持続可能ではないことをご理解下さい。』


そう、ポイントは持続可能かどうかってこと!!

食事にしても運動にしても日常生活に過剰な負荷をかけるのは限界があって、ボクは2ヶ月が最長でした。ただ、そこでも外食はあまり減らさずに、運動をめっちゃ強化することで身体を絞ることができた。だからその後、食事をいつものペースに戻したといっても、ダイエット中と比べてそこまで変化はなかったので、トレーニングとランニングを週1回づつ続けてれば まぁまぁ体重はキープできています。

半年で1kgちょい太ったら短期間のファスティングで一旦リセットを図る。これはあくまでボクのパターンだけど、運動も苦にならない程度だし、食事もほぼ好きなものを好きなだけ食べていられる。こういうリズム作れるのがコツかなと。

あと、自分の意志の弱さはよく知ってるので、洋服も今のサイズでかなり作ったりとか、太れないプレッシャーはあちこちに仕掛けてあります。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

kyah2004 at 23:41|この記事のURLComments(0)

2018年05月26日

ゲイリー・オールドマンのチャーチルを観たい

スクリーンショット 2018-05-23 22.07.37

映画館での上映は見逃しちゃったけど、この上半期で気になった映画の筆頭が『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

そう、ゲイリー・オールドマンが2018年度のアカデミー賞主演男優賞を受賞したあの作品。

チャーチル扮するゲイリー・オールドマンの特殊メイクも話題になったけど、このメイクって日本人の辻一弘さんって言う方が担当してたんですね、知らなかった。

そのあたりの詳しいことは、アンバサダーを努めている「OK! JAPAN」で詳しく書いてあるんだけど、この歳になってやっと チャーチルって めっちゃカッコイイわと思えるようになりました。
http://www.okjapan.jp/limited/2018/03/limited_132.shtml


数年前に、英国大使館のプレスツアーでロンドンを訪れた時
、サヴィルロウの「ヘンリープール」、映画007でビスポークのシャツを作っている「ターンブル&アッサー」、そして靴の最高峰「JOHN LOBB LONDON」でも彼が愛用していたということを皆さん誇らしげに語ってくれるんですよね。
1026HP4月-26




ファッション面でも、後世まで語られる政治家って中々いないじゃないですか。しかもメンズファッションでは、イタリアと双璧の英国でというのが、本当に渋い。

正直、激イケメンでもなければ、モデル体型とはむしろ真逆な豊満ボディにも関わらず、ファッション界からも愛された元首相。
0425T&A4月-28


この映画では、そんなチャーチルが第二次世界大戦で英国首相に就任して数日後に、ナチスドイツとの平和条約を締結するべきか、自由のために戦うべきかという選択を迫られるところから始まるんです。

チャーチルは自由のために戦うという道を選択するんだけど、この時、まだ英国は戦争への備えが充分じゃなかったんですね。ゆえに周囲の政治家が彼を政治の舞台から引きずり降ろそうとするんだけど、彼は英国全土を遊説して、結果 世界の歴史を変えるような偉業をやってのけたわけなんです。

なんかしょーもない話題ばかりがワイドショーで取り上げられる今の某国の政治に辟易としてる中、こういう話を聞くと政治は本来ロマンなんだなと思います。


「OK! JAPAN」の記事の中で、ゲイリー・オールドマンがこの役をオファーされた時に、引き受けようと思った決め手を聞いているんですが、本国ではチャーチルって不遇の時代や病弱だった時の、足を引きずって歩く気難しい老人のイメージが定着しているんですってね。

でも、初期のチャーチルのニュース映像の彼は、生き生きとしていて、ダイナミックかつエネルギッシュで、人々の先頭に立って行進し、跳ね回る、眼に輝きのある人物だったようなんです。こういう意外な一面も是非映画の中で表現したかったんだとか。


こういうバックグラウンドを知ってから、映画を観れるってやっぱ愉しいですね。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ






kyah2004 at 08:09|この記事のURLComments(0)

2017年12月31日

おめでとうな大晦日

1231HBD_2_12月-12


大晦日って「良いお年を」とか「今年もありがとう」っていうのが、多くの人にとって自然だと思うんですが、当家ではまりえの誕生日でもあるんで「おめでとう」な一日なんです。

正月、クリスマス、それにオレの誕生日もあったりと、12月はなんでもアリ月間で、お互い好きに過ごしてあとで帳尻合わすようにするのが ここんとこの当家の流れ。
1231HBD_2_12月-1



年末っていうとオレはたいがい旅に出たがるんですが、「一緒に来る?」ってまりえに聞くと「実家でゆっくりしてたい」というので、わりと誕生日当日はバラバラというパターンも多いんですね。

今年は「何もしないためにバンコクに行く」といったら、「それなら私も行く」ということでレストランの予約以外はひたすらノープランの日々を過ごしています。
1231HBD_2_12月-5



誕生日を迎える直前までは、今年バンコクで一番話題のレストランだった『Suhring』というドイツ料理のガストロノミーでバンコク駐在の宮部家と再会を祝しながらディナーをして、その後これまたバンコクで今一番洒落ているというSoi
1231HBD_2_12月-9



サトーンエリアにある邸宅をリノベした空間は、緑の活かし方が贅沢で日本の都市部にはない独特のスタイリッシュさを放つ。
1231HBD_2_12月-6





料理は全体的にフレンチのコースのイメージに近い。味のパンチは強めで、ただ酸味の効かせ方が絶妙なのか食後感は比較的軽い。そしてドイツのクラフトGINがめちゃ美味で、ワインではなくGINで食事を愉しめました。
1231HBD_2_12月-8




当家並みにテラサーな宮部家なので、雰囲気あるテラス選びのセンスも抜群。
1231HBD_3_12月-4




日本も2000年頃は学生向けのダイニングバーって色々チャレンジャブルなお店があったけど、あれを大人クオリティにしたテラスのあるお店ってバンコク多いのよ。
1231HBD_3_12月-2




日本が失いかけている”勢い”や”遊び心”を浴びて元気になれるバンコク。まりえも起きたのでホテルのジムでトレーニングから一日をはじめます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

kyah2004 at 08:56|この記事のURLComments(0)

2017年07月03日

朝日焼 十六世襲名展 (日本橋三越)水色の美しさ

0703朝日焼6月-18

日本橋三越で宇治の朝日焼の茶陶展が明日(7/4)まで開催されています。東京では初の襲名展。

朝日焼 十六世 松林豊斎に襲名した彼の作品の中で一番印象的だったのは、美しい水色が印象的な「月白釉流し」
0703朝日焼6月-21



お茶碗は、日常生活の中であまり出番を作り出せていないので、
月白釉流しの酒呑をいただいきたかったんですが、2日目にして全て売約済み。次の機会を狙います。
0703朝日焼6月-20



あともうひとつは、箆で大胆にアクセントを入れた力強いスタイルのお茶碗。
朝日焼伝統の鹿背、紅鹿背といった焼物も、このアプローチでだいぶ印象が変わるものになっていました。
0703朝日焼6月-10




この花器が似合う家に住みたいっす。
0703朝日焼6月-12




この水指も、この季節に見ると実に涼やか。
0703朝日焼6月-16




なんか、先代に似てきましたね。
0703朝日焼6月-15




今月には、新しいギャラリーも宇治川沿いにオープンするそうで、今後の動きも目が離せません。
0703朝日焼6月-22




今週は、遅ればせながら鮎強化週間です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む

kyah2004 at 13:00|この記事のURLComments(0)

2017年04月04日

目黒の桜はもう一息

0404目黒川4月-19

今年の春は遅めですが、中でも目黒川は出遅れ気味。既に満開宣言の東京だけど、今晩の段階でまだ五分咲きくらいの印象でしたね。

写真は密度高めの場所を選んで撮影してるから、いっぱい咲いてるように見えるけど、引いてみるとだいぶ寂しい感じだったりします。
0404目黒川4月-3



ほらね。まだまだって感じでしょ?
0404目黒川4月-1



撮り方で、さもこのエリアが満開かのように見えちゃいますね。
0404目黒川4月-4



水辺の桜はいいなぁ。
0404目黒川4月-9



夜桜もいい感じ。寒いけどね。
0404目黒川4月-15



これからが見頃の目黒川でした。
0404目黒川4月-20




今週末が天気悪いって噂はホント? 見頃だと思ったのになぁ。
中目黒の桜はそろそろ見頃だとか。
     ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2017年03月25日

夫婦で映画を観る休日

n_605pjbr1053rpl


当家のテレビには地上波って滅多に流れてなくて、たいてい画面には映画が流れてます。つーのも、オレはだいたい外食なので、家に帰ってくると まりえが映画観てるんで。彼女はそれこそオレの外食回数と同じくらい、年間で映画を観てるのかもしれません。

あとは、めっちゃ近い存在に映画評論家がいるので、最新の情報から、世の中のトピックスに絡む旬の映画まで、色々耳には入ってくるという、映画好きにはたまらん環境なんですね。

ただ、食と旅で映画の時間って、どうしても作りづらかったんだけど、ちょいと最近 疲れがたまりすぎたりと生活見直しかけてるんで、その流れで夫婦でゆったり映画を観る時間も増やすようにしています。

なので、最近観た映画も別に最新作というわけではなく、その時の気分にあったもの。ここんとこよく流れてるのは『ズーランダー2』。ベン・スティラーの作品は好きなもの多いけど、ファッション界をコミカルにセンスよくいじってるセンスが猛烈に笑えて好き。大人が全力でアホなことしてる映画は基本大好きで『ハングオーバー2』とかバイブルだけど、『ズーランダー』は1も2も負けず劣らずシンプルに笑える。

zl-5

ほんと”マグナム”とか”ブルースティール”とか、絶妙すぎてたまんない。




最近、パワーくれたのが『はじまりはヒップホップ』。ニュージーランドのワイヘキ島で暮らす70歳から90歳以上のヴィンテージ世代で結成されたヒップホップグループが、ベガスで開催される世界的なヒップホップコンクールに出場するまでのドキュメンタリー。
現時点で人生に悲観的になってるわけではないんだけど、今みたいなペースで人生が回っていくわけではないよなーとも思ってます。そうなると漠然と自分がシニアという世代に踏み込んだときのことを考えて不安を感じたりすることもあるんだけど、”いやいや人生って最後まで諦めなくていいのね”って想いにさせてくれる。
right



コンクールでの会場の若者たちの反応とか素直にジーンとくる。世代間の隙間って埋められない壁があるように感じてるけど、案外そうでもないんじゃねーのって自分の固い頭を顧みる機会にもなったし。
89cf8e9b-a988-4ef1-87da-e3cb58b9f3df




ミュージカルは舞台で観るのはアリなんだけど、映画だと基本ダメで「ウェストサイドストーリー」以外は、どーも苦手だったんです。数年前に話題になってた「レ・ミゼラブル」も感情入りそうなとこでいきなり歌われちゃうと、置いてきぼりになっちゃっててね。

『ラ・ラ・ランド』は、音楽がやはりイイ。映画館で観た時も良かったけど、映画の後で曲聞くとめっちゃ気分昂るし。ミュージカル的な要素の入り方も、このくらいなら大丈夫。素直に楽しめたし、もう一回観たら、一回目より愉しめそうな予感もしている。
C2AU3TNWgAEsOps





食と旅以外のリラックスした時間を作ること。そして体をメンテナンスする時間も作ることが今年のテーマです。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む

2016年12月31日

12月31日のこと

0a8acd7b-s

2016年も、色んな人たちの力を借りることで無事に愉しく過ごすことができました。

自分ひとりじゃ何もできないので、
共に時間を過ごしてくれた友人、
家族に感謝の気持ちでいっぱい。
86ad9056-s



そして今日12月31日は、妻まりえの誕生日。
IMG_1561


出逢った頃の20代前半のイメージがまだ抜けないんだけど、他所から見たら大人の女性に見えるようになったのかな?かくいう自分は、世の中の一般的な「夫」というものと比べ、かなり自由にやらせてもらっているようです。自覚症状は無いんだけど。
IMG_0163


とはいえ、まりえの存在あってこその自分というのは理解しているつもり。結婚前から知ってる人からすると、ほんとまりえとの結婚でオレは変わったと思います。
IMG_3306


前は感情の起伏とか激しかったし、いつも何かと戦ってた気がする。彼女と一緒に過ごすようになってからは、そうした焦燥感とかトゲトゲしてたもんとか、憑きものが剥がれたようになくなって、安定した日々を送れるようになりました。おかげでこの12年、ストレスというものと殆ど無縁で生きている。
IMG_3763

まりえ、誕生日おめでとう。そして、ありがとう。


年末も京都で遊び呆けている夫より

  ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2016年11月28日

日常のこと アンリ・ルルーと京友禅

1128家飯HR11月-1

もう、師走が目の前という11月末。あんまり寒い日が続くので、もう12月に入ったかと勘違いしてました。今年も結局家でのんびりすることは稀でしたが、そんな時のことをアップすることも滅多にないので、徒然なるままに書いてみます。


こちらの洒落たパッケージのショコラは『アンリ・ルルー』、来年2月に日本で発売する京友禅『千總(ちそう)』とのコラボレーションモデル。

日本での展開10年目を記念して"Voyage au Japon"と日本への旅をテーマに1555年創業の老舗とバレンタインデーに向けてキョウト、ユズ・マント、ユズ・バジリック、サラジンヌ、ゴマ、CBSとWでジェットストリームアタックをかけてくるようです。これと日本酒をマリアージュとかって、新しいバレンタインの過ごし方だと思いませんか?

1128家飯HR11月-3




折角なので和、しかも京都つながりで京焼を。先日、自由が丘の大塚文庫でやられていた真葛焼×日本酒のイベントにご招待いただきまして。その時に気に入った盃がコチラ。もちろん茶器もあったのですが、日常使いするなら盃だよねと。
1128格之進11月-6




ただ、モノを買いすぎて家の食器棚にスペースが全く無かったので、まずは断捨離が先だよねと。そして、来年は窯元に直接おジャマして、自分とまりえの盃をそれぞれ選びたいと画策しています。京都、向井酒造の生詰め濁り酒、やけに美味でした
1128格之進11月-2-2





外食でコースが続くと、こういうハンバーグとか無性に食べたくなるんです。格之進のハンバーグは、家なのに絶妙なふわっとした食感と、肉の力強さを感じられるセッションを楽しむことができるので、冷凍庫にはいくつかストックを忍ばせています。
1128格之進11月-4




あとは、美味しい魚も冷凍庫には欠かせません。「熊猫庵」から仕入れた魚にはストーリーが織り込まれてて、スーパーに陳列されている魚にはない"フォース”を感じることができます。いうなれば、鰻のEPISODE 4。自宅の食卓で出てくると、日常とのギャップにテンションあがりまくりです。
1128家飯うなぎ8月-1-2




そんな自分の愉しみはアンティーク時計を寝る前に眺めること。いやー、ほんと美しいもの、美味しいものには癒やされます。
1128格之進11月-1-2






今宵は久しぶりの「カンテサンス」、富有柿とサバイヨンのデセールは、シェリー酒とあいまってハイパースペースに拉致られそうになりました。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2016年10月29日

きものサローネ in 日本橋

1029着物サローネ10月-30

10/28から明日(10/30)まで、コレド室町でやっている『きものサローネ』へ。全国から選りすぐりの作り手さんが集まっていて、会場のスタッフやゲストの着こなしがとても参考になる。

きもの選びやら泊まりやら、京都でなにかとお世話になってる『おはりばこ』の北井くんが、つまみ細工のワークショップをやっていたので、その時間に合わせて行ってみました。
1029着物サローネ10月-5





真剣かつ愉しそう。
1029着物サローネ10月-8




手先が不器用なオレには向いてない作業ですが、実はまりえは、こういうの得意なんです。
1029着物サローネ10月-7



こういうの、一個一個作るプロセス見てると、この完成品の凄さがわかりますわ。
1029着物サローネ10月-15




会場はマダムラッシュかと思いきや、若くて個性的な着こなしを楽しんでる女子も多く、普段見かけないから「君たちどこに棲息してるの?」と聞きたくなったくらい。
1029着物サローネ10月-2



博多帯の『にしむら』さん、全ての作業を一貫して行える日本で数少ない帯屋さん。デザインからすべて自社で出来るので、モダンな柄も取り入れやすいんだそうで。
1029着物サローネ10月-11




ちなみに、今日の帯もこちら『にしむら』さんのもの。ちょっと色がわかりにくいけど紫と金でめちゃカッコイイです。
1029着物サローネ10月-31



この辺の帯とか今っぽくない?
1029着物サローネ10月-12



会場には、ワインや日本酒を飲んで一息つけるコーナーがあり、大好きな熟成古酒を利き酒しちゃいました。新橋駅前ビルに入ってる『熟成古酒処』さんがやられてたんだけど、1988年産の「奥の松」とか、枯れた感じがめちゃ旨いんですけど。日本酒片手にきものって愉しい。
1029着物サローネ10月-17




こういうたびもアリなんすね。ただいま、きものでどこまで傾奇いていいか勉強中。
1029着物サローネ10月-22




こういう機会でもないと中々見れない、天下の結城紬。糸をとるところから、見れるなんてめちゃレアなんです。途方もないプロセスで作られる反物は、ふわっと軽く艶っとした風合いになるんです。いつか目指したい頂き。
1029着物サローネ10月-26



ここに足りないのは若めのメンズっすね、コーディネイト相談もやって欲しいもん。反物だけ見たところで、素人なオレらには全くイメージつかめないし、どういう色あわせたらお洒落そうになるかとか、洋服ではベースとしてもっている基礎知識が全く無いんでね。その相談した上でメンズ向けのレンタル着物とかあれば、より自分ごとになるだろうし、インスタ用の撮影会とかやってくれたらカップルももっと集まると思うんだけど。
1029着物サローネ10月-33


もっと日常使いできるのとか、買っちゃおうっと。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ


new-instagram-icon2 インスタ「kyah_japan」では、もうちょいゆるく、日常とリンクした情報アップしています。



続きを読む

2016年08月03日

ガンダムTHE ORIGIN展 (銀座松屋) ガンダムはディナーの前に

0804GOr8月-1
c創通・サンライズ

今日(8/3)から8/22まで、松屋銀座で開催されている『機動戦士ガンダム THE OPIGIN展』。人生に必要なことは殆ど漫画から学んだ自分ですが、中でも『ガンダム』は別格。。

「認めたくないものだな、自分自身の、若さ故の過ちというものを」「3倍」「哀しいけどこれ戦争なのよね」...、意味も理解できてなかったくせに、ガキの頃からそれらのセリフにシビレていました。

ガンダムと共に育ち、ガンダムについての会話を、これまでどれだけ交わしてきたことか。

シャア・アズナブルの声優 池田さんとシャアの2ショットとか、こういうシーンに立ち会えるようになったのは、まさに「大人の特権」です。
0804GOr8月-4



ちなみに『ガンダム THE ORIGIN』とは、アニメ放映当時のキャラクターデザインなどを務めた安彦良和氏がコミカライズした、ファーストガンダムのオリジナルバックストーリー。どうやって赤い彗星シャアが誕生したのか、ランバ・ラルとの因縁など、ファンには堪らないエピソードが連なっている。

昨晩は、本イベントに先立ってのプレス発表会。THE ORIGINの原画から、設定資料、アニメ原画など、オリジナルにこだわったものが300点以上展示されている。左が安彦良和氏、「全ての展示物はオリジナルにこだわったので、作品を作り上げるプロセスの息吹を感じて欲しい」と。
0804GOr8月-5






こちらは展示コーナーから。「私に寝ろというのか!!」ジオン・ダイクンの像から、そんなセリフが聞こえてきそう。
0804GOr8月-20
c創通・サンライズ



シャアとキシリアの因縁のはじまり。このシーンも印象的でした。
0804GOr8月-14
c創通・サンライズ



ガルマ葬儀の際のギレン・ザビの演説シーン。
0804GOr8月-23
c創通・サンライズ


まさに、その横には「坊やだからさ」の名シーンが。
0804GOr8月-24
c創通・サンライズ


そして、ここには名シーンから、飛び出してきた実写版が。
0804GOr8月-18
c創通・サンライズ


ほかにも1/10サイズのガンダム像が屹立していたりと内容は盛りだくさん
0804GOr8月-26
c創通・サンライズ


ここはデートじゃなく、わかる相手と行きたいところ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2016年07月09日

英国大使館 ビートルズ来日50周年記念レセプション

0709Beatles6月-8

ビートルズが日本武道館でコンサートをしてから50年、つまり半世紀が過ぎたんだそうです。ボクはタイムリーな世代では無いものの、両親の世代にはドンズバ。

そんなビートルズ来日50周年の記念レセプションが、英国大使館で開催されました。ビートルズ出身地であるリバプールから、ビートルズミュージアム「BEATLES STORY」のスタッフらもやってきて、リバピールの魅力なども掘り下げながら。
0709Beatles6月-14




ビートルズをテーマにしたホテルもあるそうで。めちゃ人気でずっと空きがないらしいですが。
0709Beatles6月-12





こういう銅像のスタイルってお洒落だよね。セルフィポイントになってるそうです。オリンピックに向けて東京にも、もっとセルフィポイント作らねば。江戸城欲しいなぁ、あとスカイツリーのルーフトップとか。
0709Beatles6月-13





この日のレセプションは、ゲストも豪華でジョン・レノンの妹さんも。ジョン・レノンの幼いころの話とか、メジャーになるまでの苦労話など、貴重な話も聞けました。
0709Beatles6月-21




ビートルズフリークはもちろん、それ以外の観光客も楽しめるのが今のリバプールだそうで。新旧の時間軸が入り混じった独特の雰囲気や、治安の良さも魅力なんだとか。実際、リバプールに行ったことある友人も「そうそう」と頷きながら聞いてました。
0709Beatles6月-11





プレゼンの後は、ホールで乾杯して中庭へ。
0709Beatles6月-22




三重から英国大使館直行という荒技、時間あれば着物で行きたかったんだけど。
0709Beatles6月-27



0709Beatles6月-29


ロンドン、エジンバラ、リバプールというのが、英国内で観光客数が多い順番だそうで。
0709Beatles6月-31


#‎musicisgreat‬

円が強いこの夏は、イギリス行きのチャンスです。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ



続きを読む