よいまち を含む記事

2020年06月15日

つかんと(虎ノ門横丁)オレンジワインとトンカツからの開化堂な休日

虎ノ門ヒルズ2020-11

『開化堂』の実演イベントが6/13,14で開催されていたので、ひさかたぶりにまりえと電車に乗って日本橋三越へ


気づいたら虎ノ門ヒルズ駅なんてもんが出来ていて、ナチュールワイン仲間&サウナ師匠の塩谷から「オレンジワインととんかつが愉しめる店があるらしいすよ」と聞いていたことを思い出し、急遽途中下車の旅に

その名も『つかんと』、つまり”とんかつ”の逆読みです
虎ノ門ヒルズ2020-3




緊急事態宣言解除後というだけあって、虎ノ門横丁はそこそこの賑わい。まぁ、運営側からしたら最悪のタイミングだろうけど、客サイドからすると新規オープンの商業施設が混み過ぎてないことが実に嬉しい。
虎ノ門ヒルズ2020-19



虎ノ門横丁はビジネス棟の3F、ビル内だけに全天候型というのは便利だね。まぁまぁ密だけど入口と出口が分けられていて体温検査やハンドアルコールが義務付けられているから感染リスクは徹底的に抑えられている
虎ノ門ヒルズ2020-20



お店はほどなく見つかったもののちょうどカウンターが満席だったので、スタッフから「空席ができたらLINEでお呼びしますよ」と案内が。

「あれ、でも手前のカウンター空いてるから泡でもしながら待ってていいですか?」と聞いてみたら「そんな待ち方してくれるんですか?」と嫌がられる素振りもなく、むしろWelcomeなスタンス。

こういうゆるいスタンスがwithコロナ時代は大事、肩肘張らずに気楽にいこう
虎ノ門ヒルズ2020-1



ランチのカツ丼定食は1200円だったっけな? 今はなき白金の「TIRPSE」の手がけるカツ丼だけに、肉が卵とじではなく下のご飯が卵ごはん
虎ノ門ヒルズ2020-12


確かに変わってはいるもののカツ自体に特段の感動はなく、まだ進化途中なのかなと。もっと米サイドはしっとりしててもいいと思うし、お出汁の甘みを染み込ませてもいいんじゃないかな

とはいえ、大好物のトンカツを食べながら、これまた大好きなオレンジワインを楽しめるお店というのは世界探してもレアなのでこのアプローチはいい流れ
虎ノ門ヒルズ2020-6


カツサンドのテイクアウトが出来たので、それを手土産に日本橋三越へ。銀座線へのアクセスは近くていいね。日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅はまぁまぁ遠かった


休日の昼間の電車はそれなりにソーシャルディスタンスが取れるので、なんとか乗れますね。

日本橋三越のどこでイベントやってるか聞き忘れたのでしばし迷子になったけど、会場は5Fでした。やっとこさ、『開化堂』の6代目に会えました
虎ノ門ヒルズ2020-31




もともとお棗になるお抹茶用の小さな茶筒が欲しくて買いに来たんだけど、「今度の新作予定」として見せられた茶筒があまりに魅力的で思わず息を呑む。金属の上に漆を塗るなんて発想あるんだ、しかも経年変化もするんです。

右がG20の時のギフトで、左が最近作った試作品。どちらの色合いも魅力的じゃないっすか。
虎ノ門ヒルズ2020-29



動きがあった方が開化堂の魅力は伝わりやすいのでコチラをどうぞ。そう、あのシュッと蓋が閉まる美しい茶筒を作っているのが開化堂。ロンドンのV&Aのパーマネントコレクションやミラノサローネでも受賞したあの茶筒です




STAY HOME生活が長かったので、久々に美しいものに触れると昂ぶりますわ
虎ノ門ヒルズ2020-32



とうとう「愛の不時着」見始めました。まだエビソード5だけど、これから号泣が待ってるんすか?? そんなに韓国映画やドラマで泣いたこと無いんだけど、ついに禁断の扉が開かれる!!??
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ

続きを読む

kyah2004 at 23:33|この記事のURLComments(0)

2018年05月22日

八十郎商店 (大手町)体感価値の高さ

0521八十郎商店4月-5

手頃なワインバルは増殖して ほんと身近なものになったけど、その分クオリティも振れ幅が広くなってしまっているので、お気に入りは何店舗か持っていたいところ。

こは昨年の夏に訪れて、「料理」のクオリティが高く、そのくせ「価格」がこなれてて、しかも「雰囲気」悪くないし、「アクセス」面でもメトロ5線という“困った時のワインビストロ”としてオンリストしていたところ。
0521八十郎商店4月-10


丸ノ内線 、東西線、千代田線、半蔵門線、都営地下鉄 三田線 が通ってるので、直通もしくは1回乗り換えで帰れるという人が多いから、会社の気軽な集まりでも使いやすそう。

「八十郎商店」自体は、船橋、飯田橋、築地、御徒町など東京の東側を中心に既に支持を得ていて、大手町の『よいまち』でもいつも混んでるお店の筆頭。

メインは牛の赤ワイン煮込みもゲンコツなボリューム感で1300円くらい。最高値のメニュー 和牛のローストですら2000円。
0521八十郎商店4月-8




神田まで行かなくとも、大手町のこのプライシング。なんせ三菱地所のお膝元、東京のどチェントロ 大手町の一丁目一番地、そこでこの価格帯で内容は頑張ってるなと素直に感じる。そういう料理。


TOP写真のホワイトアスパラや、鴨のサラダも、ちゃんとしてるし、グラスのワインも価格以上の納得感。人気なのも分かるわ。
0521八十郎商店4月-2



大手町ワインバル 八十郎商店
050-5593-5623
東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング B1F
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13205852/


旅やバカンスは、つい全力で遊んじゃうので、ほんとに何もしない、TASKから全て解放された72時間が欲しい。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

kyah2004 at 21:42|この記事のURLComments(0)

2018年02月14日

SARU (大手町)驚愕の日本ワインラインナップ

0214SARU12月-6

大手町の「SARU」は、よいまちでも屈指の集客力。だって、国産ワインで美味しいの揃えててしかも安い。
0214SARU1月-3



料理も価格に対して納得感高く、これはリピりたい!って強く思える。サービスの距離感も心地良いしね。
0214SARU1月-7




少し燻製で香りづけしたグリル料理は、シグネチャーのポークは勿論、ハーブを挟んだイカが期待を大幅に超える大ヒット。ガルニのタプナードには、わさびの茎が入っているだけで、これまた中毒性の高い美味しさに仕上がっている。
0214SARU12月-5



このタジンみたいな鍋で、仕上げに燻製薫を。
0214SARU12月-4




鍋のパフォーマンスのあとに、きっちり取り分けてくれるところも嬉しいね。
0214SARU1月-10





三菱地所のお膝元ゆえか、いい店が集まってる「よいまち」。このスタンディングゾーンが自由に使えることを知っておくと、もっと便利。
0214SARU1月-5





皇居前、大手町駅直結と地代高そうなのに、納得度の高いエクスペリエンスを提供し続ける「SARU」の底力。感服です。
0214SARU12月-16


SARU Wine Japan Bistro
03-6273-4939
東京都千代田区大手町1-1-1
http://saru-otemachi.jp/


すっかり忘れてたけどバレンタインデーでした、昔は無駄にドキドキしたもんです。お気づかいいただいてわざわざプレゼントしてくれた方々、本当にありがとうございます( ´∀`)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

kyah2004 at 23:57|この記事のURLComments(0)

2017年10月03日

八十郎商店(大手町) 体感価格は1.5倍の◎得 ワインバル

0314美栄4月-18



大規模商業施設に入ってるお店って、「無駄に高いんじゃないの?」とか「味も量産型ザクだよね」みたいな印象でしたが、最近はリーズナブルでいい店が入ってるんすね。

リーズナブルで質のいいお店が集まってる大手町「よいまち」の中でも、ここ『八十郎商店』は体感価格の高さでトップレベルだと思います。
0314美栄4月-1




泡も値段見たら逆に驚いた。相当安いのに味が安っぽくない。
0314美栄4月-4





このブッラータも800円台だった記憶。
0314美栄4月-8




フォアグラ的なブリュレの味わいも納得度が高い。
0314美栄4月-9






雲丹のパスタも、山盛りで。
0314美栄4月-15







室内にいながら、テラス席気分を味わえるのも◎
0314美栄4月-21

大手町ワインバル 八十郎商店
050-5593-5623
東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング B1F
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13205852/



トップ写真のような肉と雲丹のコラボも取り入れたりと頑張ってます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

kyah2004 at 23:40|この記事のURLComments(0)

2017年06月12日

BISTRO MARUCHI (大手町) スイーツの〆にも向いてるよ

0611マルチー5月-14

大手町に、この春誕生した大人横丁「よいまち」。地下にありながらも、閉塞感が無い全天候型の横丁で、「うかい」初のロティサリーチキンや、博多うどんの「二◯加屋長介」など実力店が並んでいて、個性が無い&高いと思われがちな商業施設にあって、中々いい気を吐いている。

そんな横丁「よいまち」にあって、一番足りないなと感じてたのが〆スイーツ。肉バルからはしごしたり、寿司からスパイス居酒屋に流れたりというのは事欠かないんだけど、ちょっとカフェとスイーツが…って時に、いい店を発掘できていなかったのね。

そんななか、”お、ここか!”といい使い方を見つけたのが『ビストロ マルチ』。ビストロと言っても、フランスに特化したスタイルではなく、イタリアとかスペインとか、ヨーロッパの料理を幅広く集めた料理が特長。
0611マルチー5月-7



肉とかもガッツリ食える。
0611マルチー5月-20




でも、この「よいまち」のポジションで言えば、抜けているのはスイーツ。スイーツ王子 Rui.もこの笑顔。世の中のスイーツ店がクローズした22:00頃でも、存分にカフェタイムを展開できる。
0611マルチー5月-18




ただ、考えることは皆さん似ていて、このお店のピークタイムは割りと遅めだとか。
0611マルチー5月-26




カウンターもあって、デートにも使えるし、入口近辺のテラス席っぽいシートも開放感が溢れている。
0611マルチー5月-24


Bistro MULCHEE 大手町店
03-6551-2526
東京都千代田区大手町1-1-1
大手町パークビルディングB1F
http://otm.mulchee.com/



店名の通りマルチに使えるビストロですな
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2017年05月31日

加藤の肉丸 (大手町)ブレザオラは必食です

0530肉丸3月-13

一等地の商業施設レストランは、テナント代も高いし、ハコの制限あるし、便利なんだけど足が向きにくいって人、いますよね。

ただ、最近はそんなイメージ覆すように、ちゃんとエッジつくって魅せるとこも増えてきている。

たとえば、中目黒のガード下とか。昨年秋にオープンしたけど、地元客も巻き込んで、今でもしっかり賑わっている。おでんやさんとか、メチャ流行ってるし。


ここ、大手町の地下にある横丁「よいまち」も、価格はかなり抑えめで、いいラインアップのレストランが並んでいる。
0530肉丸3月-29


「よいまち新聞」という期間限定タブロイド紙で、お店紹介する関係で通ったんだけど、実際のとこ使いやすいのよ。だいたい、1人5,000円もあれば充分楽しめるかな。大人横丁というコンセプトらしく、地下なのにゆとりある空間で、インテリアも好印象。

さすがは、将来的に三菱地所の本社が入るというビルだけあって、力の入れ方が半端ない。白金や代々木で人気の「ビストロ SARU」や、中目でも人気の「二○加屋長介」、うかいグループ初のロティサリーチキンや「UKAI」などなど、ちょっとした集まりでハズしたくない時に”使える”店が多く集まっている。
0530肉丸3月-11



中でも、ヤルなーと感じたのが、ここ『肉丸』。山形牛を扱う銀座の名店 加藤牛肉店の協力で揃えられた肉たちは、そりゃスタート地点でアドバンテージ。
0530肉丸3月-3




しかも、塩漬けの牛肉を干した生ハムのようなブレザオラなど、素材に加えて技術の確かさがなければここまでの味にはならないメニューがラインアップ。
0530肉丸3月-12



赤身肉の5店盛とかオーダーしたけど、これも火入れによってポテンシャル引き出せないまま終わるけど、ここなら安心。3000円でこのボリュームならいいんじゃない。イチボやシンタマなど比較的脂の多い部位はわさび。モモ肉には柚子胡椒がマッチする。
0530肉丸3月-16



肉丸は、お酒ワインと合わせるのがよかったね。
0530肉丸3月-8


カレーで一旦〆てから、魚欲しさに隣の「うに丸」へ。
0530肉丸3月-15



大衆肉割烹 加藤の肉丸
03-6273-4948
東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング B1F
http://www.tokyo-rf.com/restaurants/r28/index.html


また、比較的すいてる「よいまち」だけど、ここは、わずか15席のプレミアムシート。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

2017年03月27日

ルンゴ(大手町)普段使いにいいじゃない

0322ルンゴ3月-22

商業施設のレストランというと、どうしても優等生的で、エッジの弱さが気になってたんだけど、最近は中目黒のガード下とか、大手町の大人横丁「よいまち」とか、今までの色眼鏡ハズして体感してみると、「あれ、使えるじゃん!」っていい方向にサプライズ。なんだか個性強いのに使いやすいのよ。

「よいまち」は大手町の新しいビルの地下に誕生した”横丁”で、15店舗ほどのレストランが集まっている。なんせ三菱地所本体が入るビルの直下、となりにも三井物産の本社が建築中なので、当然リキが入るというもの。

あのあたりは商業ビルがたくさん建っているので定番系はもういらないし、近くには神田や東銀座などリーズナブルに楽しめる小さな名店たくさんあるから、魅力のない店では生き残れない。
0322ルンゴ3月-18



そんな環境ゆえ、うかいのロティサリーチキンとか二○加屋長介とか使えて美味しいお店が集まってんのよね。この日は佐賀の地酒とジビエがウリの酒場『ルンゴ』へ。他にも気になったお店があったので、とりあえず一軒目使いのはずだったんだけど、メニュー見たら食べたいの多くて、結局そこそこの量を頼んでしまうことに。
0322ルンゴ3月-20



まずはシグニチャーメニューとも言えるベジシャリサワーを。有機野菜やフルーツをシャーベット状にした、野菜(フルーツ)カクテル。皮ごと使っていて、素材の旨味だけじゃなく苦味も味わえる。
0322ルンゴ3月-2



ぶりの刺身や肉豆腐など、普段さりげなく食べたいものがオンリストされているのも嬉しい。下町の定食屋でおばあちゃんの味みたいの食べたいけど、そこに行くまでが大変だったりするのよね...。なので、大手町のど真ん中でコレはありがたい。
0322ルンゴ3月-7



佐賀のジビエには、佐賀の酒を合わせて、酔っぱらいの完成。
0322ルンゴ3月-17








地下だけど、カウンター席長めというスタイルもインパクト強いし、下を覗き込むと秘められた座敷席があったりと、遊び心もいっぱい。メニューに突然イタリアンっぽい煮込みメニューあったので驚いてたら、元々代官山でイタリアンとかやってたお店の新展開なのね。
0322ルンゴ3月-11



ルンゴ
03-6551-2503
東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビル B1F
http://darumapro.co.jp/

確かにスタッフもキャラ立ってるし、なんか納得(笑)
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

2017年03月20日

ザ・カフェ by アマン (大手町) 平日は都会のオアシス

0320AMANCAFE3月-10

OPEN当初は入れないくらい混んでたらしいけど、今は至って普通に使える『ザ・カフェ by アマン』。音のイメージからもっと高いのかと思ったけど、このクレープセットが、このクオリティで2,000円とは、コストパフォーマンスが高過ぎる!!!!!!!


カトラリーのセットも美しく、さすがはアマンの美意識で統一されている。
0320AMANCAFE3月-4





近くでシューシャインしたら、ステファノ・ブランキーニが息を吹き返したよ( ´∀`)
0320AMANCAFE3月-5




生地感もいいし、いちごもたっぷり使われている。
0320AMANCAFE3月-6





珈琲もお代わりできるし、来月はテラス席が狙い目ですな。
0320AMANCAFE3月-2


ザ・カフェ by アマン
03-5224-3332
東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー別棟 1F
https://www.aman.com/ja-jp/resorts/aman-tokyo/cafe-by-aman-experience



来年のバカンスはボルブドゥールかヌサドアのアマン行きたいから貯金しまっせ。
   ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む