USHIGORO S を含む記事

2020年01月19日

うしごろ (西麻布)松茸と焼肉

うしごろ西麻布2019-4

久しぶりに『うしごろ 西麻布』へ。

秋の限定 松茸メニューの頃の話。「USHIGORO S」や「うしごろ 銀座 並木通り店」に最近は行きがちで、久々に西麻布 本店に行ったんだけど、こちらも進化してましたね。
うしごろ西麻布2019-15



焼物も単に焼くだけじゃなく、料理として成立するようなところまで落としこんでいるのが”らしい”
うしごろ西麻布2019-18



ワインもグラスのクオリティはまだ課題アリだけど、人数が揃えばボトルをオーダーすれば解消できる問題。
うしごろ西麻布2019-9



あちこちで、すっかり定番となったヒレカツ
うしごろ西麻布2019-21




シャトーブリアンにトリュフを削ることで差別化も
うしごろ西麻布2019-25




こちらのサーロインの大判はすき焼きで
うしごろ西麻布2019-27





こういうのには赤ワインが合いますな。
うしごろ西麻布2019-31



トリュフの食感を残した包み焼きも新鮮。
うしごろ西麻布2019-11



今年は、松茸が不作で秋のこの特別コースが体験できたのはかなりレアだったっぽい。松茸そばで〆なんて嬉しい演出じゃない?
うしごろ西麻布2019-34


焼肉 うしごろ
03-3406-4129
東京都港区西麻布2-24-14 バルビゾン73 1F
http://www.ushigoro.com/jp/



久しぶりだったけど、さすが本店。相変わらずゲストの美人率が高かったわ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ

続きを読む

kyah2004 at 22:31|この記事のURLComments(0)

2019年06月19日

USHIGORO S(西麻布)焼肉の進化とワイン

USHIGOROS2019-9


肉割烹の台頭とともに、ハイエンド化をすすめてきた焼肉。シャトーブリアンという単語の認知度もかなりあがったと思うし、すき焼きスタイルとか、さぶしゃぶとか、カツサンドとか、かつての「焼肉」という単語からは、想像できない広がりをみせている。
USHIGOROS2019-29


昔はキムチがあるからワインを合わせるのが難しい...なんて言われていたこともあったけど、いまではキムチを見ない焼肉のほうが(ボクは)一般的。
USHIGOROS2019-13




塊肉の焼物やタレをあまり使わない焼肉も増えてきたことで、ワインとのマリアージュの可能性はより広がった。それにオレンジワインのような個性の強い味のものに対応できるワインも浸透してきたことも追い風だしね。
USHIGOROS2019-40




というわけで、この日の『USHIGORO S』はワインと愉しむ肉宴に。
USHIGOROS2019-37




W杯やオリンピックは富裕層をもっと広げるチャンスだと感じてます。つーのも”最高のWAGYUが楽しめる店”と認知したら、ワインの予算とか全然変わってくるし。たとえば、シンガポールでは焼肉の会計1人10万円だったところで、富裕層からしたら日常の範囲内。
USHIGOROS2019-31



彼ら彼女らにとっては時間のほうが遥かに大事なので、「最高のWAGYU体験をしたい」と思ったらいいワインを選ぶというのは極めてナチュラルな行動なんすよ。
USHIGOROS2019-17



映画「クレイジーリッチ」じゃないけど、日本と異なり若い富裕層が多いアジアは、飲食に対する向き合い方も日本よりアクティブ。こういう客層を取り込まないのはインバウンドビジネスにおいてチャンスロスでしかない。
USHIGOROS2019-34


挑戦者たちのおかげで、海外でもクオリティ高い焼肉が楽しめるようにはなってきています。とはいえ、そこはホームアドバンテージでやはり日本のWAGYUは力強く繊細。それに肉ひとつで、ここまで緩急つけた流れや味の変化を出せるっていうのも改めて考えてみるとスゲーなと。
USHIGOROS2019-43

USHIGORO S
050-5593-9891
東京都港区西麻布2-24-14 バルビゾン73 B1F
http://ushigoro-s.com/


ワインが焼肉と合う未来があるなんて、大学生の頃のオレには想像もつかなかった。

というか、お酒が今よりも更に弱くて、美味しいと思えなかった時代があった事自体が懐かしい
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 12:43|この記事のURLComments(0)

2019年02月05日

USHIGORO S(銀座)洗練の焼肉道

USHIGORO S2018-52


全室個室で焼き手のつく『USHIGORO S』。急成長した焼肉グループ「うしごろ」のフラッグシップ。同じグループの『肉割烹 上』はミシュランスターを取っていて、正直クオリティは同レベル。焼肉というカテゴリーのためミシュランをとっていないだけで、満足度は決して引けを取っていない。

銀座店は、西麻布と基本内容は同じだけど、ここのみの限定コースってのもあるんです。

USHIGORO S2018-45



1日1組限定で、月齢32ヶ月の田村牧場のサーロイン使ったり、有名な農家の瀬戸さんが育てた三田牛とか、いわゆるブランド肉を贅沢に使った銀座らしい組み立て。
USHIGORO S2018-5




さすがは銀座という土地柄か、こうした銘柄牛を続々と挿し込んだコースだけど、ギラギラ感がなく、品よくまとまってるんですよね。無理がないと言うか、肩に力が入ってないようにみえるというか。
USHIGORO S2018-32



ハイクラスの焼肉店の場合、刺しが強めで後半ヘタってきて「実はもう食えんのです…」というオーバードーズ状態になることもあるんだけど、ここは脂もボリュームも過剰さがなく、本当に絶妙な加減で食後の余韻を愉しむことができる。
USHIGORO S2018-27




たとえば前菜の牛刺。ここでTOO MUCHな脂を感じたら、最後まで走り切るのは不可能になる。ボクは最後まで美味しくいただきたいので、ペース配分は超重要。
USHIGORO S2018-8





白センマイをベルーガのキャビアや生カラスミと合わせちゃったら、シャンパーニュ欲しくなりますがな。
USHIGORO S2018-12





イチボの上に、根室のバフンウニと醤油を数滴垂らして、とかね。こういうのも決してやりすぎないのがキモ。ケバくなったら飽きるのも早くなるからね。
USHIGORO S2018-15




焼肉というカテゴリーではあるけど、ゲストは自ら焼く必要がなくスタッフが完璧な火入れで取り分けてくれる。こちらは神戸牛タン元の特厚ステーキ。
USHIGORO S2018-20




焼肉は火入れという極めて重要な作業をお客さんに任せてしまうことで、食べる人によってムラが出てしまうというリスクを孕んだ料理でもある。

こんなスゲー肉を失敗することはできない。身を任せていればいいというのは、外国人ゲストにとってもポジティブだと思うんだよね。このタンの美味しさは途方も無いもので、前半のクライマックス。
USHIGORO S2018-21




みるからに美味しそうなサガリ。まだこれは見覚えのあるビジュアルじゃないかな、ハラミとひとくくりに言われることも多い。
USHIGORO S2018-25




食べたときに”これがあのハラミなのか…”と、唸ることになるのは必至(笑)
USHIGORO S2018-29








リブ巻きの肉素麺をお出汁で。オクラなどの粘りある野菜が肉とお出汁のブリッジになっている。
USHIGORO S2018-34





生牛メンチカツという発想勝ち。衣のカリッと感と生肉&ちょい火入れした赤身が、テクスチャと味に色気を纏わせている。
USHIGORO S2018-37





サーロインに牛出汁をかけして仕上げるしゃぶしゃぶ。眼の前で仕上げてくれるので、肉のベストなコンディションでしゃぶしゃぶをいただけるのよ。お出汁をかけるって発想がイイ。
USHIGORO S2018-41





ここからラストスパート。これは月齢32ヶ月の田村牧場のザブトン。濃厚にして旨味の強い徳島県産の阿波育ちという卵に絡ませ、最後にトリュフを削って完成。上から2枚めの写真が、その完成形。これもね、キモは脂が強すぎないこと。もう、アラフィフなんで脂が強過ぎるとダメージでしかありません。
USHIGORO S2018-44




こちらのステーキは生産農家の瀬戸さんが育てた三田牛。月齢35ヶ月サーロインだけど、こんなに厚みがあるのに刺しが強すぎない。適度な脂でモソッと感もなく、ぺろりとたいらげてしまう。

USHIGORO S2018-55




クライマックスは、三田牛のステーキなんだけど、肉の余韻にひたれるように牛丼で〆ることができる。こちらも田村牛のザブトンに実山椒をふんだんに使った至極の牛丼USHIGORO S2018-57





さすがにスター選手のあとの出番で霞んでるけど、ランチでこれだけ食べに来たい(笑)
USHIGORO S2018-62


焼肉ってどこまで進化するんだ?と、異次元領域を体験できる『USHIGORO S』。問題はここらの領域を知ってしまうと、後戻りがツラいのよね。恐怖の片道切符になるかもだけど、せっかく日本に生まれて、これを知らないのはもったいない。


USHIGORO S. GINZA
03-3289-1129
東京都中央区銀座7-7-7
GINZA777 ADC BUILDING 6F
http://ushigoro-s.com/





あとは、ワインを自然派増やすとか、センスのいいプレミアムワイン増やしてくれると、もっと凄味を増すと思うんだけどね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。



続きを読む

kyah2004 at 23:00|この記事のURLComments(0)

2018年12月20日

うしごろ 並木通り店(銀座)原点帰りのパンチ力

1216うしごろ並木通り店2018-52

肉割烹「上」、ハイエンド焼肉「USHIGORO S」とエレガントなタッチにふってた焼肉「うしごろ」。新店の『並木通り店』では、久々に焼肉らしい方向へと原点回帰。



牛タン、ハラミといった定番が、いつものごとく期待を2歩ほど超えるクオリティ。
1216うしごろ並木通り店2018-31




このタンのテクスチャはエロスの極み。
1216うしごろ並木通り店2018-29



焼いてもらえるので完璧なコンディションでいただけます。
1216うしごろ並木通り店2018-24


九条葱をたっぷり使用したヤンニョムをサーロインで巻いて焼き上げるすき焼きは、徳島の濃厚な卵あわそだちと合わせて。
1216うしごろ並木通り店2018-46



焼肉の原点に戻っているようで、新たな領域の開拓を感じた一皿。
1216うしごろ並木通り店2018-50




黒タンバーグのアプローチも新鮮にして、納得度の高い仕上がり。やっぱしスゲーわ。
1216うしごろ並木通り店2018-21




この状態を見るだけで、ヤバさが伝わりますよね。
1216うしごろ並木通り店2018-34




クミンとオリジナルのデミグラスソースを従えて呂布のごとく場を支配していましたね。もれは新しいハンバーグ体験。
1216うしごろ並木通り店2018-38






これなんだかわかります?  周囲はご覧の通り白トリュフですが
1216うしごろ並木通り店2018-12




中からヒレカツレツが!!  う、うんまい…。これぞ肉の聚楽第。
1216うしごろ並木通り店2018-17

さすがにオプション料金にはビビりましたがww



あ、もちろん前菜の肉の刺し盛りからして美味よ。ザブトンのニギリとウニはパンチあってうまいし、希少部位のクリとキャビアの組み合わせもエレガント。キャビアがエロくはなくて繊細なのね。
1216うしごろ並木通り店2018-6



てな感じで、また違ったベクトルの「うしごろ」を体感できて刺激的。


焼肉うしごろ 銀座並木通り店
03-3572-1129
東京都中央区銀座5-4-9 ニュー銀座ビル 7F


完全に師走に忙殺されてますが、人生愉しいので走りぬけるしか無いっすね。動けるうちに動かないと。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Instagramはコチラ。


続きを読む

kyah2004 at 07:30|この記事のURLComments(0)

2017年11月29日

和牛割烹 上 (西麻布) 焼肉のその先へ

1029肉割烹上8月-6

この夏オープンした『肉割烹 上』。東京というか日本でもまだまだ黎明期の肉割烹というジャンルの本格店が、東京に出来たのは嬉しいニュースでした。

場所は西麻布「うしごろ」のB1、『USHIGORO S』の向かい側。凛としたカウンターが佇む大人の空間は、これまでの「うしごろ」とは一線を画する印象。焼肉だとカットの様子までは中々見ることができないけど、ここでは終始肉の仕事を見ることができるプラチナシート。

1029肉割烹上8月-7




このタタキはとうがらしだったっけな。このロゼカラーの美しきこと。当然のことながら、焼肉よりも軽やかな流れなので、毎日とは言わないけど、頻度上げてもリピりたくなる繊細な味付け。

1029肉割烹上8月-15





シャトーブリアンを唐揚げって、なんてラグジュアリーな使い方。これも、肉割烹ならではの遊び。ねっとりした食感が実にエロティーク。
1029肉割烹上8月-21




亀の子にチーズを削りがけした前菜。こういうの、九平次みたいな日本酒とマリアージュしちゃうところが面白い。
1029肉割烹上8月-18




最後はしっかりと肉塊が焼かれます。
1029肉割烹上8月-26





このあたりは、さすがの一言。ただ欲を言えば、隣の「USHIGORO S」の川岸とか使っちゃってみてくれちゃったら、更に昂ぶるかもしれません。
1029肉割烹上8月-33





雑炊でほっこりと〆
1029肉割烹上8月-37




デザートまで合わせると15皿近くが並ぶけど、帰り路の胃の具合はちょうどいい塩梅。
1029肉割烹上8月-40


肉割烹 上
050-5594-1508
東京都港区西麻布2-24-14 バルビゾン73 B1F
http://jo-tokyo.jp/


2020年に向けて、こういう提案は流れだなと。あとはハラル対応なお店が増えるといいんだけどな。WAGYUっていうハラルな富裕層も憧れの食材あるので、その辺の焼肉屋だけじゃなく、こうしたハイエンドな肉料理やさんの味付けで食べさせてみたい。
  ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ

続きを読む

kyah2004 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2017年09月14日

うしごろS (西麻布)焼肉エレガンス

0906うしごろS7月-66


ハイクラスな焼肉とひとくちにいっても方向性は様々。

肉のパワーに溺れたいという人には市ヶ谷の「なかはら」とか向いてそうだし、斬新な感動なら骨董通りの「よろにく」とか合ってるんじゃないでしょうか。

そして、フレンチや日本料理のコースを食べ慣れている人には、西麻布の『USHIGORO S(うしごろS)』がきっと刺さる思います。
0906うしごろS7月-2



『うしごろS』は、この夏オープンしたばかりのハイエンド焼肉。但馬の川岸牧場と鳥取の田村牧場で構成される肉宴は、焼肉ってここまで洗練させられるものか…と悦びを超えて心がざわめくレベル。
0906うしごろS7月-20





いい肉を使っているというのは勿論重要な要素だけど、引き算が上手なとこが大人心を掴みます。
0906うしごろS7月-60





うんとね、もういい歳なんで脂の波状攻撃はツラいんです。そしてボリュームはそこそこでいいのよ。

様々な種類の肉を食べたという満足に浸りながらも、体感的に腹八.五分目くらいが 次も訪れたいって欲求がMAX値になると思う。ソレ以上だとしばらく再訪しなくていいよ…って感じちゃうのが本音です。ちなみに一番手前の握りはザブトンの炙りを赤酢シャリと合わせたもの。福井の地芥子がアクセント
0906うしごろS7月-12



あと、ここ重要なんだけど、全室個室で焼き担当がついてるのもエレガンスのポイント。焼きのプロがいるから、肉のポテンシャルをしっかりと引き出してもらえる。

コースは14,000円からなので(3名だと2万円でした)、これで火入れ失敗したら泣き入るでしょ。オレ、酔っ払ってそんなプレッシャー負いたくないしw
0906うしごろS7月-32






にんにくは殆ど使わず、タレも独自の調合で味付けは控えめ。お出汁の美味しさや、品のある脂の味が、自然と浮き彫りになる加減が好き。
0906うしごろS7月-34





おかげで、シャンパーニュやブルゴーニュの繊細なワインがしゃかりきマリアージュ。
0906うしごろS7月-40






写真で見てる以上にコースには緩急がつけられていて飽きがこないし、一品一品の完成度が高い。
0906うしごろS7月-38






例えば、シャトーブリアンとう同じ部位でもカットや火入れによってぜんぜん違うキャラクターに魅せてくれる。
0906うしごろS7月-47





焼肉マニアというよりは、様々なジャンルのガストロノミーを食べ歩いてる人の方が素直に反応がいい気がするね。
0906うしごろS7月-53




難しいことは方っておいて、自分の感覚で感じてみよー

「Don't think, feel.」

0906うしごろS7月-67





川岸牧場は、塊肉がほんと相性いいですね。
0906うしごろS7月-71




〆のラーメンまでエレガンス。
0906うしごろS7月-78





2020年、外国人が殺到するお店になって欲しいね。こういう日本も知ってほしい。
0906うしごろS7月-1


USHIGORO S
050-5593-9891
東京都港区西麻布2-24-14 バルビゾン73 B1F
http://ushigoro-s.com/


本場のWAGYUってスゲーだろって、世界にドヤ顔したいっす。
    ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

kyah2004 at 23:53|この記事のURLComments(0)

2016年10月18日

うしごろ 貫 (五反田)シビれるレア酒に囲まれて

0921うしごろ貫8月-7

銀座に「バンビーノ」が新たにオープンするなど、拡大を続けている「うしごろ」。中でも本店/銀座のフラッグシップに続いて通っているのが『うしごろ 貫』。ここは、日本酒と焼肉というコラボが絶妙でいつ来ても新しい発見を連れてきてくれる。


0921うしごろ貫8月-5

この日は村上隆デザインの”NEXT FIVE”から始まって東京でも中々お目にかかれない日本酒が並んだ。ちなみに”NEXT FIVE”とは「新政」など秋田県の日本酒を製造する蔵元5つの有志会。

この日のヒットは、冒頭からやってきた。ヒモって部位知ってる?弾力感が心地よかった。ハラミは濃度濃いめな印象。歯切れも良く、噛むだけ味が染み出る。
0921うしごろ貫8月-23



他にも”前スネ”はタンを彷彿とさせる歯切れの良さ。赤身のバランスも良く、繊維質に合わせたカットでこんなにも美味しくなるんすね...
0921うしごろ貫8月-14





品評会仕様の日本酒というのは、レース用にチューニングされた車と同じで、市販モノとは一線を画した切れ味を持っている。そんなクラスのお酒が連チャンで並ぶ焼肉屋って何???
0921うしごろ貫8月-25


極上のクラシタ、火入れが冴える。
0921うしごろ貫8月-28


〆のお酒は、竹鶴の純米大吟醸、袋吊のしずく酒。ぬる燗と冷酒で飲んだけど、ぬる燗が最強でヤバ過ぎた。あのクオリティの焼肉が完全に脇役という驚愕の展開に。
0921うしごろ貫8月-30


うしごろ 貫 五反田店
03-3490-2929
東京都品川区西五反田1-17-1 第二東栄ビル 2F
http://ushigoro-kan.com/



この町には、美味しいものが集まりすぎている。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2016年08月04日

うしごろ(西麻布)焼肉進化系

0801UGR7月-16


日々、進化を続ける焼肉シーン。モダンな解釈の焼肉を、幅広くマスに届けた「うしごろ」、色んな提案を魅せてもらってきたけど、まだ進化は続いています。

この日は、初めてのコースに挑戦。15000円の常連向けの特別コースで1週間前に予約が必要なという気合のコース。
0801UGR7月-11



刺しの入った牛肉と雲丹の相性は、言うまでもくエロスの効いたアッビナメントだけど、キャビアを合わせてくるのは斬新でした。海の匂いを、ほんのり効かせたすだちで和らげ、絶妙なバランスをとりにくる。
0801UGR7月-3


澄んだ和牛のコンソメに、いい火加減のはまぐりを浮かせたお吸い物も、OVER40枠には嬉しい流れ。

さすが、最上ランクのコースだけに、得意のタンもやけに質が高くなっている。常連さんなら、いつもとの違いを楽しめるのが面白い。
0801UGR7月-9



肉質で痺れたのが、こちらの上ミスジ。ロジア人モデルを髣髴とさせる美しい色合い。これを抜群のタイミングで火からあげて、自家製ポン酢でいただきます。泣ける!
0801UGR7月-15



この日のすき焼きの部位は、ザブトンだったんだけど、決定的な違いを魅せてくれたのが、徳島県産濃厚卵「あわそだち」。すだちや鳴門ワカメを餌に混ぜ込んだ開放式農場で育てた鶏の卵で、この味わいは癖になる。

ここからは、完全に焼肉屋の枠を飛び越し、ダークサイドへと貴方を誘います。フカヒレのチヂミを、ふんだんに散らせたからすみで。初めての体験だったので衝撃が大きかったが、次回はこれにマリアージュするお酒を見つけ出したい。

というか、焼肉屋でこれは想定外。
0801UGR7月-21



そこを、更に黒鮑と肝のリゾットが上書きしようとしてくるのが恐ろしい。この辺は完全に余裕のある大人の遊びです。ガンダムオリジンでフル・フロンタル大佐が言っていたよ。「それが、大人の特権だ」ってね。
0801UGR7月-24


ここらで、焼肉屋だということを忘れかけてた頃に、引き戻しにかかるのがカイノミのステーキ。とはいえ、こやつも一筋縄ではなく低温調理で、フォアグラを実山椒味噌漬けにして、サマートリュフをあしらった、実に華やかなパワープレイ。
0801UGR7月-26


焼肉 うしごろ
03-3406-4129
東京都港区西麻布2-24-14 バルビゾン73 1F
http://www.ushigoro.com/jp/



この夏、焼肉で遊びたいヤンチャな大人向けコース。デートで使うなら肉リテラシー高めの相手の切り札ですな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む

2016年07月11日

うしごろ 貫 (恵比寿)極上の日本酒と

0711うしごろ貫3月-13

うしごろの数あるグループの中でも、フラッグシップの西麻布、銀座並に好きなのが日本酒とのセッションが楽しめる『うしごろ 貫』。三輪店長の「ここ焼肉屋ですか?」っていうレア酒のシェットストリームアタックがやみつきで、最近は五反田店が多いですが、こちらは恵比寿店での宴。

この日もスゲー日本酒が並びましたが、中でも出色だったのがこちらの「勝山 䴇サファイア」。 仙台藩のお抱え蔵だった歴史に甘んじることなく、遠心分離器などを使った革新手法を用いる天才と呼ばれる作り手。
0711うしごろ貫3月-22



あちらに屹立されてるのはミスジの厚切り、なんとも卑猥なポーズでそそる。厚切りのサガリを周囲にはべらして、どんなプレイに挑もうとしているのか。
0711うしごろ貫3月-3



厚切り特上ミスジステーキの焼き姿はド迫力。ミスジって、わりとペラペラの極薄カットで食べること多いけど、厚切りだと違った魅力が楽しめる。
0711うしごろ貫3月-6



サガリは、このくらいの歯ごたえがたまらんのだよ。
0711うしごろ貫3月-10



カイノミ、ウワミスジと続いて、タレのリブ芯、ネクタイへと続く。合わせるお酒が日本酒になることで、焼肉のイメージがここまで変わるとは。やっぱ、肉ってオモロイね。
0711うしごろ貫3月-15


うしごろ 貫
03-5725-2929
東京都渋谷区恵比寿南1-8-1 STM恵比寿ビル 1F
http://ushigoro-kan.com/


旅ばっかしてて疲れてたようで、週末スローなリズムを少し入れてみたらだいぶ回復。やっぱ歳だ(笑)
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ



続きを読む

2016年02月02日

うしごろ 貫 (五反田) 焼肉と日本酒なら、ね

0201うしごろ貫Oct-30

焼肉=濃いタレ、キムチで舌がヒリヒリ...という時代からは、
全く考えられないくらいバリエーションの広がった日本の焼肉シーン。

おかげで、ワインや日本酒が、自然と焼肉に
馴染むようになりましたよね。

塩をさっと振った厚切りのシャトーブリアンに
上質なブルゴーニュを合わせる。そんなマリアージュが
成立するようになったのって、ほんのここ5、6年の話。
0201うしごろ貫Oct-11


そっから遡った時代の焼肉屋では、あんまし考えられない
スタイルだったのよ。ワインを無理やり合わせてはいたよ、
でもたいていがあんまし合ってないって感じ。
無理やりっぽくて必然性がなかったもん。
0201うしごろ貫Oct-6



最近、ハマってるのが日本酒と焼肉の組み合わせ。

焼肉に日本酒を合わせること自体は、別にめずらしく
ないでしょ? と思うかもしれないけど、日本酒を
ペアリング感覚で楽しめる店って、まずないのよ。
しかも弩レアの日本酒をね。

日本酒も焼肉も、両方がここ数年でどんどん進化してる
(もしくは全国の流通に出る)ので、『うしごろ 貫』
みたいな日本酒と焼肉の豊かなマリアージュ体験は、
この時代に産まれたボクラの僥倖かもしれません。

たとえば、この「醸し人九平治 別注」、企画物で
造られたあの九平治でも最高スペックのお酒。
今後 生産されるかも未定の純米大吟醸を
こちらで一口いただけました!
0201うしごろ貫Oct-21




日本酒でも、こんなに肉との合わせ方で表情変わるのか...と、
これまでいかに日本酒の魅力に無知だったのかと痛感。
0201うしごろ貫Oct-24



ほかにも、2011年のインターナショナル・ワイン・チャレンジで
チャンピオンSAKEに選ばれた世界一の日本酒「鍋島 大吟醸」。
こんな極レアの日本酒も、運が良ければ出逢えます。
0201うしごろ貫Oct-33




ボクは、肉マニアではないので肉質の優劣とか細かなレベルでは
とてもじゃないけどわかりません。でも、フレンチやイタリアン、日本料理
だけじゃなく、トルコ料理、広東料理、タイ料理、シンガポールの屋台料理
などなど、食の楽しみ方は貪欲に探ってきたので、この食がワクワクするか
どうかは頭の前に肌で感じます。
0201うしごろ貫Oct-14


肉もさることながら、いかにお酒と合わせることで
ワクワクさせるかにこだわり抜いた「うしごろ 貫」。

恵比寿よりも五反田の方が広くて、最近こっちに
行くことが多いです。

うしごろ 貫 五反田店
03-3490-2929
東京都品川区西五反田1-17-1 第二東栄ビル 2F
http://ushigoro-kan.com/


この週末は牡蠣三昧でした、
また、その様子はアップしますね。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ





続きを読む

2015年11月19日

うしごろ (銀座)1日1組限定 至極の肉割烹コース

うしごろ肉割烹10月-0


うしごろの西麻布本店と銀座店のみで食べることが
できる1日1組限定の「肉割烹コース」。

これがね、ヤバいことなってるのよ。

焼網を使うのは、ぶっといエンピツと
シャトーブリアンのミルフィーユくらい。
あとは、出汁を上手にきかせた肉料理や、
ちょいと一仕事した肉料理が並ぶのね。
うしごろ肉割烹10月-10



このコースが見事なのは、肉マニアじゃなくても
わかりやすく、それぞれの肉の魅力が浮き彫りに
なっていること。肉とお客さん両方に真摯に向い合った
結果の流れになってるとこなんです。

食べ手の理解を遥かに超える料理は、それはそれで
大事なんだけど、この翻訳作業の上手さが「うしごろ」を
短期間で急成長させたコアコンピタンスのひとつ。
うしごろ肉割烹10月-12



あとね、コースの中に「かませ犬」がいないの。
コースに緩急つけるのって、手っ取り早くいえば、
ちょいキャラ弱めのやつ加えればいいじゃない。
それによって主役が引き立つから。

でも、この「肉割烹」コースは、どの皿もエースクラス。
普段の焼肉って、多分それなりの肉の中に、エースが
ひとりがふたり際立ってるってのがフツーじゃない?
最近、あんま見れてないんだけどサッカーの日本代表的なタイプ。
うしごろ肉割烹10月-17




この肉割烹コースは、ブラジル代表とかドイツ代表とでも
言った感じで、隙がないのよね、ほんと。

とはいえ、この「えんぴつ」はメッシクラス。
うしごろ肉割烹10月-21




続く、シャトーブリアンのミルフィーユ仕立ても
クリスティアーノロナウドばりです。
男性は勿論、女性からの支持率も高い。
うしごろ肉割烹10月-25



低温調理の"かいのみ”ステーキや、シャトーブリアンの
カツレツも、普通だったら単独エースクラスでしょう。
うしごろ肉割烹10月-33




で、また後半はトリュフをゴロゴロ取り出して、
うしごろ肉割烹10月-34



サーロインのしゃぶしゃぶの上に
スライスしちゃったりするからね。
マンガっすか??(笑)
うしごろ肉割烹10月-37




サーロインのエキスも滲みでた、
お出汁の雑炊で〆。年の締めにも相応しい豪華なメニュー。
うしごろ肉割烹10月-46


焼肉うしごろ 銀座店
03-3538-1129
東京都中央区銀座1-6-6
http://www.ushigoro.com/jp/



これで12000円ならアリでしょう?
年末にふさわしい肉の饗宴です。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2015年08月31日

うしごろバンビーナ ヒルトップ (恵比寿)シャトーブリアンの牛カツ丼に滾る

0831うしごろヒルトップ8月-2

焼肉『うしごろ』のディフュージョンライン、
うしごろバンビーナの恵比寿ヒルトップ店。

恵比寿には、うしごろバンビーナ本店が既にあるし、
西口から目黒方面に向かった急坂を登り切った
最近注目のエリアへの出店ということもあって
こちらは少し大人なゲストを狙った隠れ家的な位置づけ。

したがって、ワインのラインアップも他の店より
ちょいクオリティ高めだったりとか、個室が
多かったり、この裏メニューのように
シャトーブリアン丼なんて大人なメニューが
隠されていたりするんです。

0831うしごろヒルトップ8月-3


TOPの写真はシャトーブリアンの牛カツ丼で、
ご飯は愛知の濃厚な卵”満月”を使ったTKG。

この卵がもたらすTKGの甘さが、チーズを
混ぜた牛カツの衣の塩気といい感じの
コントラストになっていて、周囲に散らした
トリュフの香りを纏いながら貫禄ある
食後感をもたらしてくれる。


下の写真はシャトーブリアンのステーキ丼。
こちらは特性のタレで頂くんですが、
添えられた満月の卵黄を加える事で、
一層官能的な仕上がりへと導くことも
できるんですね。


うしごろバンビーナ 恵比寿ヒルトップ店
03-3760-1129
東京都渋谷区恵比寿南1-18-9
タイムゾーンヒルトップビル 2F
http://www.ushigoro-bambina.com/jp/ebisu-hilltop/



裏メニューゆえ、メニューにはオンリストされて
いないんですが、誰でもオーダーできる大人丼。
数量限定ではあるので、予約時にお願いするのが
確実です。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2015年07月07日

うしごろ 貫 (五反田)匠の焼肉

0707貫6月-0


勢いの止まらない焼肉「うしごろ」。

若めの女子と話してても、
 女 「焼肉好きなんです〜、行きたいなぁ」
 男 「へー、どこ行きたいの?」
 女 「えっと、恵比寿にあるうしごろってお店で」
とか、一度や二度じゃありません。
マインドシェアトップに来るとか半端ないよなーと。
0707貫6月-17



ボクも焼肉はうしごろ率高いけど、ワインと合わせるとなると
銀座や西麻布といったフラッグシップの利用が多くなる。
その次に多いのが、和酒と焼肉を合わせる「うしごろ 貫」。

サイドメニューのラインナップも好みだし、なにより店長の
三輪さんの日本酒セレクトが見事過ぎで。これが見事に
焼肉に合うんだわ。
0707貫6月-27





今までは、「うしごろ 貫」は恵比寿だけで、しかも席数
少なかったから、なかなか予約も大変だったんだけど、
新しく出来た五反田の「うしごろ 貫」はかなりキャパ大きく
個室が多いのも使いやすくてイイっすね。

料理について恵比寿との違いを聞いたら、あっちよりももっと
肉を赤身よりにシフトさせたとのこと。へー、そりゃ益々
オヤジ向きじゃないですかと。


いつものように泡の日本酒で乾杯して、前菜でエンジンかけはじめた
ところに、いきなりシャトーブリアン降臨。お、こうきたのね、と。
0707貫6月-8



ボクは後半戦だと、酒のせいでいつゼログラビティ発動するかわかんないし、
そもそも満腹に近い状態で、クライマックス級の肉食えって言われても、
ポテンシャルを引き出すの難しいじゃないですか。

ペースコントロール要らずで、クライマックス級の肉に挑めるって
こういう展開もたまには面白い!! 

リブカブリの炙り握りは、焼肉屋のレベルを凌駕しつつありますね。
0707貫6月-15




肉盛りも、ウチヒラとかクリとか、あんまし遭遇したことない部位から
定番のイチボやミスジまで、色んな方向から愉しませてくれるし、
また、日本酒のセレクトがいいんだわ。
0707貫6月-11




伊達家御用達の蔵元で遠心分離製法でつくられた
デザートワインのような日本酒『勝山 元』とか、とうとう
日本酒もここまで!といった感動くれるし、他にも
「これはスゲー」ってお酒、いくつかいただきました。
0707貫6月-29



あとガンヲタの心を揺さぶったのは、
作(ざく)プロトタイプG。
これって、絶対作り手がガンヲタでしょ 笑
カラーリングといいフォントの佇まいといい
どう考えてもコッチの人です。
0707貫6月-10



ロケーション的には、恵比寿の貫は駅前だし、
アクセスもいいんだけど、今は三輪店長が
こっちだし、赤身に惹かれて五反田贔屓。

赤身✕和酒は最高ですわ。


うしごろ 貫 五反田店
03-3490-2929
東京都品川区西五反田1-17-1 第二東栄ビル 2F
http://ushigoro-kan.com/




今宵の池尻大橋『グルトン』も、
やはり最高でした('∀`)
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2015年06月02日

うしごろバンビーナ (恵比寿)ヒルトップで牛カツを

0602UGR4月-16



4月ころにオープンした「うしごろバンビーナ」の恵比寿2号店
西口を出て目黒方面の急坂をのぼったエリアなので、
ヒルトップ店っていうんでしょう。

このエリアは、さかなバルmoriなど、恵比寿でも
大人が遊べるお店が集まっているエリアで、
ヒルトップ店は、バンビーナといえども
シャトーブリアンやヒレ肉もオンリストされていて、
ワインのセレクトも他のバンビーナよりも大人仕様。
0602UGR4月-8


そうそう、ここで頼むべきは恵比寿ヒルトップの
オリジナルメニュー「リブ芯のカツレツ」。
程よく脂ものっていて、パルメザンチーズを
混ぜた衣との相性も抜群。トップの写真ね。


もちろん得意の希少部位、ミスジやカメノコ、
ザブトンなどなど色々揃ってる。
厚いのと薄いのと、サクサクを組み合わせて
お好みで肉の流れを作ってみるのもいいっすね。
0602UGR4月-12





個室だと、場所によっては他のお客さんの顔を
全く見ずに帰るなんてこともあるかもです。
0602UGR4月-19

うしごろバンビーナ 恵比寿ヒルトップ店
03-3760-1129
東京都渋谷区恵比寿南1-18-9
タイムゾーンヒルトップビル 2F
http://www.ushigoro-bambina.com/jp/ebisu-hilltop/


そういう意味でも大人向き。
  ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2015年03月17日

うしごろ (銀座)レッドカーペットで踊ろう

0316うしごろ銀座8月-0

焼肉「うしごろ」の銀座店。ここは、「うしごろ」グループでも
唯一 吉澤の肉を扱っている名実ともにフラッグシップ。
個室が多いので、ビジネスシーンや大人のデートでも
安心して使うことが出来る。

カジュアルスタイルの”バンビーナ”、和酒と合わせる"貫”、鉄板焼きなど、
様々な焼肉の楽しみ方を提案してくれている「うしごろ」だけど、なんだ
かんだ銀座店が好きですね。コースにすれば、お店側で流れ作って
くれるし、こうした生肉系の展開も銀座店は充実している。
0316うしごろ銀座8月-8




サガリのカルパチョだったっけな? チーズやレッドペッパー
と合わせることで、焼肉屋さんらしくないアクセントを作って
くるので、シャンパンやワインにも良くマッチするんです。
0316うしごろ銀座8月-11





思えば、焼肉の進化って凄いですよね。

10年くらい前だったかな、みすじやトモサンカクなど、
薄切りカットの希少部位にはじめて遭遇したのが
篠崎の「ジャンボ」。あの時の衝撃は忘れられません。
0316うしごろ銀座8月-14



その後、希少部位などで表情を作り、肉をコースとして
愉しむ提案をしてくれたのが青山の「よろにく」でした。

三ノ輪から市ヶ谷に移転して店名を「なかはら」に変えた
旧「七厘」では、高品質でダイナミックな肉の饗宴を
魅せられたりね。


で、「うしごろ」の一番の功績は、そうしたエッジの立った名店の
クリエイティブな焼肉スタイルを、”バンビーナ”というセカンド
ラインで一気に広げてくれたこと。
専門性が高いゆえに多店舗展開がむずかしく、値段も高くなりがち
だったところを、わかりやすく翻訳作業してくれたんですよね。
食べ手のリテラシーが、ここんとこ底上げされてるのには、
「うしごろ」が一役買ってると思うんすよね。
0316うしごろ銀座8月-16




とはいえ、ディフュージョンラインでなく、
フラッグシップでも更に魅せてくれたのが
「うしごろ 銀座」。このヒレ肉でも充分
美味しいのですが...
0316うしごろ銀座8月-18







なんと、まぁ、まさかのヒレ肉丼っすよ。
エロいを通り越して、破廉恥です。
これで欲情しなかったら男がすたります。
0316うしごろ銀座8月-24




ちょっと前は、ひたすら、ロースとカルビを焼くくらいでしか
なかった焼肉が、こんなにも愉しみ方にバリエーション
できるなんてねぇ。焼肉に限らず、過去の日本を振り返っても
こんなに食が充実してた時代なんて無かったと思います。
0316うしごろ銀座8月-25





食べてるものの質だけで言ったら、既に信長は超えてる気がします。
人間的には全く比較の土俵にすら登れない庶民のオレが、あの
天下の信長超えっすよ? 凄い時代だと思いませんか。
0316うしごろ銀座8月-29



あの広大なレッドカーペットも、最後は一口大に。
さ、踊ってみましょうか。
0316うしごろ銀座8月-31


焼肉うしごろ 銀座店
03-3538-1129
東京都中央区銀座1-6-6
http://www.ushigoro.com/jp/



西麻布と銀座の「うしごろ」は、やっぱし格が違います。
バンビーナから入ってリピってる人は、今度一回バンビーナに
行くのを我慢して、溜めてから銀座か西麻布に討ち入りして欲しいです。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2015年01月11日

うしごろ (銀座)コムタン鍋はズゴックの破壊力

0112うしごろ銀座11月-0

うしごろ 貫の期間限定モツ鍋を食べた時に、
「焼肉屋なのに、この鍋クオリティはなにごとか!」と
心が震えた記憶があたらしく。

大学時代から続く友人らとの忘年会を企画する時に、
肉食なメンズだったら、いっそうしごろの本丸で
鍋攻めにして歓楽させてやろうと思ったんすね。


メンズにザブトンの握りは鉄板です。
猫にまたたび、女子にコラーゲン。
いくら赤身ブームとはいえ刺しの
誘惑に勝てる男なぞ極レアです。
0112うしごろ銀座11月-4





極みのタンの中でも、特に上質な部分を選りすぐってもらいましたm(__)m
ヒレには敵わないけど、ここのハラミもいいんだよね。吉澤の肉を
惜しげも無く繰り出してもらいます。
0112うしごろ銀座11月-6



日本の誇る文化食。
鮨もそうだけど、ここまで
素材を極める変態具合に
文化レベルの深さを感じます。
日本の牛肉文化なんて、
たかだか100年ちょいの
キャリアなのにね。
よくぞ、ここまで進化してくれました。
0112うしごろ銀座11月-8




ザブトンのトロっとした食感にイチコロなのは、メンズが
巨乳ちゃんをキライになれないって確率と同じくらい不変。
熟成肉が好きなのと同時に脂を愛する心が無くなったわけ
じゃありません。ただ、単に量が食えなくなっただけ。
0112うしごろ銀座11月-10




一枚くらいならアラフォーオヤジ達にも最狂のアクセント。
0112うしごろ銀座11月-11





このテールがドカンと沈み込んだコムタン鍋は、
カラー的にはアッガイかゾックだけど、機動性と
汎用性という意味では、やはりズゴックですな。
0112うしごろ銀座11月-15


焼肉うしごろ 銀座店
03-3538-1129
東京都中央区銀座1-6-6
http://www.ushigoro.com/jp/




2月末までの限定なのでお早めに('∀`)
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



続きを読む

2014年11月10日

うしごろ 貫 (恵比寿)焼肉屋のモツ鍋という贅沢肢

1110貫11月-0



焼肉に和酒という斬新なコラボレーションを提案してくれた
恵比寿の「うしごろ 貫」。ブログにはそんなにアップして
ませんが
、ここもかなり通ってる焼肉屋。

その「うしごろ 貫」が限定メニューで鍋をはじめたんです。
コプチャンを使った「みぞれ鍋」と、ホルモンの「味噌鍋」の2種類。

まずは醤油味のみぞれ鍋を堪能してきました。
結論から言うと5000円で、この内容は半端ない。
人気メニューのうしごろユッケや、リブサガリの炙り握り、
さらにはリブ芯のステーキ丼と、鍋の周りを飾る脇役が豪華。
1110貫11月-17






モツ鍋は昆布とかつお節からとった出汁が美味しく、
思わず飲み干したくなる優しい味。コプチャンは丁寧に処理
されていて、全くが臭みなく、コラーゲンでプルンプルン。

大根とカブでみぞれにしてるところが、甘さと後味の良さを
両立させているスグレモノ。


コース自体はかなりボリュームフルで満腹になるんだけど、
「うしごろ」の扉をくぐってしまっているので、鉄網で肉を
焼いてないのが、帰り際に少し不自然に感じるかも。
1110貫11月-5





もちろん、肉だけ追加してもいいんだけど(鍋の後になるけど)、
このコースを食べるなら、むしろ「うしごろ モツ鍋店」という
新しいジャンルのお店に来たと割りきったほうがいいかもね。
1110貫11月-19




いずれにしても5000円でこの内容はスゴイ。
オススメは、利き酒セット(1000円)もつけることで、
しっかりと鍋な夜を堪能できちゃいます。
1110貫11月-10


うしごろ 貫
03-5725-2929
東京都渋谷区恵比寿南1-8-1 STM恵比寿ビル 1F
http://ushigoro-kan.com/


2月末までの限定コースらしいので、皆さん おはやめに。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




続きを読む

2012年11月30日

うしごろバンビーナ (恵比寿) 焼肉デート系


 1201肉-0




この夏に恵比寿にOPENした「うしごろバンビーナ

西麻布 「うしごろ」のディフュージョンラインゆえ、
「よろにく」とか「じゃんぼ」みたいなモダンスタイルの
焼肉を手軽に愉しむことができる。
1129-31




本店との違いは、恵比寿らしいカジュアルさ。
イタリアンっぽいサイドメニューやワインの揃えも
イタリア中心なトコが”バンビーナ”たるゆえん。

バジェットも”バンビーナ”なので、
結構ヘビロテしています(・ω<)


モツ煮込みやバンビーナ焼きなどワインに合うサイド
メニューが豊富で、店内はトラットリアを感じさせる雰囲気。
いい意味でハードル低いので、デート使いは勿論のこと
女子会使いもよく見かける。
1129-6












ここまでは、使いやすさに焦点をあててきたけど、
内容が薄っぺらくなってるわけではないのよ。
2500円の「希少部位盛り合わせ」を核にオーダー
すれば、コストを抑えつつかなりも満足度の高い
流れを作ることが出来る。
1129-36




ボクは、たまたま交友関係に焼肉マニアな友人が多かったので、
今では希少部位を交えながらのコース仕立てに慣れてしまった。
というか、むしろスタンダードになっている。


でも、それこそ最初に篠崎の「じゃんぼ」に行った時とか、
青山の「よろにく」行った時には『これが焼肉なのか!!』
と心底驚いてたわけで....
1129-34




今は逆に、肉マニアじゃない友人(フツーに食べ歩き好き)を
連れて行くと、同じような反応が見れてオモロイです。
「そうだよね、ミスジやサーロインの薄切り大判って、
ビジュアルインパクトあるし、それを卵につけて食べる
って新鮮だよね」とか、あの頃の感動を思い出すんで。



ハイエンドの焼肉好きからしたら、物足りないと感じる
部分があるのかもだけど、恵比寿の一般的な客層から
したら5000円以下で、この体験は充分期待値超えて
くると思うんだよね。



この日は、厚めのカットのハラミからスタート。
スタッフにこっちの好みを覚えてもらえば、
いいパス出してもらえます。飲食に限った
ことじゃないけど、スタッフを味方にするのは
とても大事なこと。ホテルにしても、ファッション
にしても。
1129-14




タレの薄切り系、赤身が多いシンシンは嬉しい。
最近はミスジよりも、このくらいのバランスが好きかも。



後半、薄切りのカットが続いたので、歯ごたえが
欲しくなってゲタカルビを追加。これも500円だと。
オトク!と思わせるのが上手い。
1129-39



うしごろバンビーナ (USHIGORO Bambina)
03-6452-2983
東京都渋谷区恵比寿南2-1-2 RKF恵比寿 1F
http://www.ushigoro-bambina.com/



気合の入った焼肉は、たまに1万円超えるけど
普段の焼肉は5000円くらいでおさめたいです、ハイ。
美味しくないのは絶対イヤだけど。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


続きを読む