2004年07月05日

アラン・ウォン(7/3)

Alanwong's

本来であれば朝からTDL漬けの予定だったのに、バイクのパンクという思わぬアクシデントで15:00にTDL入りに変更となっってしまった。すごくいい天気だったので、“石田純一”を気取ってイクスピアリのAlan Wong's(アラン・ウォン)へ行く事に。

「ダイエット中じゃん!」と思われるかもしれませんが、週末のランチはオレの一番の楽しみ。コレを奪うことは、オレ自身の存在価値を否定することになるので、食べた分を消費すればいいというのがオレのダイエットポリシー。

さて、アラン・ウォンとはハワイで超有名なパシフィック・リム・キュイジーヌのレストラン。以前シゲタからイクスピアリのお勧めということで聞いて以来ずっと気になっていたのだ。

アランウォンレイ


この店の天井高は10mくらいあり(もっとかな?)天井から下がっている巨大なレイと大きなガラス窓が特長で、夏の陽射しが良く似合う。ワイハといえば長谷川理恵の彼女も、純一とよく来るらしい。


Alanwongsとまりえ

内装はコテコテのハワイアンではなく結構モダンなインテリアで揃えられている。とは言っても冷たい感じのスタイリッシュさではなく、心地いい上質感が醸成されているのだ。


ランチは\3,500でアペタイザー・アントレが選べてスープ、デザートまでついているコースを選択。手軽に食べたい人用に\2000程度のセットもあった。

カルフォルニアロール


アペタイザーは、「"ホットカリフォルニアロール"
ロブスタームース 蟹とアボカド 山葵トビッコとイクラ添え」をチョイス。シャリの変わりに、魚をすりつぶして練り上げ焼いた(と思われる)モノが使われており、周りに海苔が巻かれている。その上にアボカドやいくら、すじこなどがトッピングされていた。全体的に醤油、バターベースのフレンチな味わいで、久々の高カロリーに舌が踊る。もちろん美味しいのだが、ワイハの本店だともっと素材の味が強いんだろうなと思った。ワイハという環境でアランウォンが選んだベストの魚を調理したものに対し、日本では入手可能なベターな魚を代替してるからだと思う。ま、コレはどんな料理にしても同じことなので仕方ない。


フォアグラとアヒ


アントレはフォアグラとアヒのミルフィーユ仕立て。フレンチ専門店ではないから、フォアグラのジューシーさはイマイチ。またオレの貧弱な舌ではアヒとフォアグラの組み合わせだと、少し魚の生臭さや食感がフォアグラの風味を消してしまう気がした。


なんか文章にしようとすると、単純に感じた料理の美味しさは文章にしづらく、ネガティブなコメントが多くなってしまったが、オレの主観としてはお勧めの店です。天気のいい夏の午後に、ハワイっぽさをちょいとオサレに楽しめる点では、競合がいないのでは? 

あの天井の高さと大きな窓は、爽やかなランチ向きです。エロ使いはワイハ好きの長谷川理恵信者以外難しいかも。つーか理恵さん信者なら来てるか..残念!


※ランチメニューはここ
http://www.ikspiari.co.jp/alanwongs/tips/lunch.htm



kyah2004 at 11:46│Comments(0)TrackBack(1)南国系グルメ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. TDLレポート 2004夏  [ 漢(オトコ)の粋 ]   2004年07月12日 12:47
なんか忙しくてアップが遅れましたが、先週行ったTDLのレポートです。 アランウォンのランチで幸せになった後、イクスピアリで少々時間をつぶしTDLへ。 さすがに天気のいい土曜なので大混雑、さらに七夕限定のパレードがあるらしくディズニーファンには

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔