2005年12月04日

シンガポール2005 まとめ

フラトン

G.Wに行ったレポだけど、友人がシンガポールに
行くので軽くまとめ直してみた。

 ちなみにシンガポールのローカルフードはこのサイトが充実。
 http://www.singapore-travel.jp/ 
 そしてシンガの今はこのブログなんか参考になるかと。
 http://blog.so-net.ne.jp/singapore/


下記はボクの主観バリバリなので、ご覧になる方は
ガイドブックと比較してどーぞ。

んでもって、写真が前のカメラだし
レタッチも適当なので暗いし、見づらい!
どーでもいいが、ボクの髪も短い。


■全体
どんな旅のスタイルかと。
まずはココが合わないと、見てもあんま意味ないし。
どんな目的でシンガに行って、何をしたかったか
ってのがわかると思います。

買い物はしてません。メインの目的は“飯”。
中華料理はもちろん、ローカルフードや
フレンチ、イタリアンまで。
滞在中は胃薬飲みながらひたすら食ってました。
あとはエステ少々、プールでダラダラ。
ショートトリップで命の洗濯といったとこ。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/21217605.html


■HOTEL紹介
・Fullerton HOTEL
 ボクがシンガで一番気に入っているHOTEL。
 洗練されていてスタッフのセンスもいい。
 インテリアもいい意味で今っぽいし、
 ラグジュアリー感も高い。
 リバー or シービュー。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/21728257.html



・SWISSOTEL STANFORD/SWISSOTEL MERCHANT COURT
 シンガポールの夜景を楽しみたいのなら、迷うことなくSTANFORDへ。
 地上70F建の高層ホテルで、天気のいい日はインドネシアの島々が
 見えるらしい。最低でもセントーサ島は見えた。
 ロビーはそこそこセンスがいいが、部屋は至って機能的。
 色気はないけど使いやすいよ。
 んでもって、とにかく便利。ラッフルズホテルの真横。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/21978661.html




■レストラン紹介

<中華料理>
・レイガーデン(広東料理)
ペキダ

 料理全般レベルが高いのにお手頃価格。
 ローカル客も多し、勢いを感じる。
 北京ダッグは半羽で¥2000以下。
 シンガポールの中華スタンダードを作るうえでも、
 まずはココから行くのが無難。
 ボクはチャイムスのレイガーデンに行ったが、
 オーチャードst.の方が旨いという噂も。
 ここには滞在中、2回行きました。酢豚も旨かった。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/22785040.html


・JADE(広東料理)
JADE

 Fullerton HOTEL内の中華ダイニング。
 店内のセンスはチャイニーズ・モダン。
 天井も高く、ハードは抜群。
 ただCPが悪いのかローカル客は不在。
 リッチなビジネスパーソンが会食をしていた。
 2人用のコースは充実しているのは、さすが。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50018134.html


・クリスタル・ジェイド・ラ・ミアン(麺、点心)
 クリスタル・ジェイド・パレスで食事をしよーとしたのだが、
 誤って点心と麺中心のお店に入ってしまった。
 点心はフツーだったが、野菜とスープに感動。
 シンガポールでは、至ってフツーのレベルだが
 まず洗礼をうけビっくりしたとこ。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/25242484.html#comments


<ローカルフード>
チキンライスやバクテー、粥など、高級中華料理店では
味わえない、素朴だがpricelessな価値のある旨さが盛りだくさん。
さ、激安のTAXIつかまえて、お目当ての店へ!!
チキンライスの衝撃から、ボクはシンガの食の虜になりました。
写真にはとってないけど、もっといっぱい回ってました。
シンガ寄ったら、絶対行くべき。こっちを開拓しないと
もったいない。

・バクテー
 滋養系の豚スープなんだが...とにかく旨い。
 スープがどうして、こんなに旨いんだ。
 肉好きのボクが、スープの虜になるという
 おそるべき食い物。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/23221882.html


・ペラナカンフード
 シンガポールの家庭料理といったもの。
 臭みや旨みに癖はあるが、ほっこり楽しめる美味しさ。
 やはりローカルフードを試さないとね。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/23846616.html



<ハイティ>
・ハイティ対決(Fullerton vs リッツカールトン)
 ハナシのネタならリッツの方がメジャーだが、センスや雰囲気は
 格段にFullertonが上。リッツはチョコのうまさが衝撃的だったなぁ。
 本を持って座りごこちのいいソファーに埋もれながら、
 怠惰なひとときをどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/21999557.html



<敢えてフレンチ、イタリアン>
・レザミ
 シンガポールのフレンチってこんな感じなのかぁ...と、
 安心してDinnerを楽しめるレストラン。
 珍しく男のスタッフもかっこいいし、スタイリッシュ。
 ワインバーも併設。日本感覚で行っても美味しいよ。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50009617.html


・センソ
 アラン・デュカスや日本のフォーシーズンズのビーチェで
 腕を振るっていたというシェフの店。
 シンガだったら素直に中華食っとけ!と改めて
 思い直したド失敗の店。ランチだったせいかもしれないが、
 日本のイタリアンの感覚で行ってはいけません。
 しかも安くないし。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50000850.html



 
■ショートトリップ編
・ティオマン島
 シンガポールから、プロペラ機で40分。
 映画バリハイの印象的なシーンにも登場する
 イノセントなリゾート。東京やシンガポールの
 便利さに飽きたなら、こういった素朴さが
 心をやさしく癒します。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50013596.html


ああ、正月休みどっかいきてーなー。
そんな貴方も人気ランキングをどうぞ。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kanaco-ra   2005年12月05日 01:11
kyahさん

シンガポール
レイガーデンやJADE、
チャイナタウンで足ツボ受けた後などに
お決まりのコースという感じで
私もよく行ってました。
美味しいですよね。

ところで、先金曜、
FURBISH行ってきましたよ。
kyahさん知ってる?というような話になり
こちらも世間は狭い話になりました。

kyahさんはとても面白い人だと言っていました。
ブログを拝見していて
私も勝手に「話をしたら面白い人に違いない!」
と思っていたので
何だか勝手に親近感持ってしまいました。

今後とも
ご近所仲間、FURBISH仲間として
よろしくお願いいたします。

ところで何で「kyah」さんなのですか?



2. Posted by kyah朕   2005年12月05日 22:49
もしかしてシンガは「班」でした?

レイガーデン、JADEネタが話せるって
ウレシーなぁ。

ところで、シンガでイタリアンの美味しい
店ってありました?
ま、シンガでわざわざイタリアン食べる
必要も無いんですが、知りたくて♪


>とても面白いヒト
「面白いヒト」という評価光栄です。
自身では特に面白いつもりもないんですが、
そう受け取ってもらえるのは、素直に嬉しいです!


>ところで何で「kyah」さんなのですか?
ハハハ、飲み会とかで百万回くらい
聞かれました。しまいには友人が
説明してくれるようになってましたが、
端的に言うと「小学校の時からそう呼ばれてた」んですよ。

つまんない答えですがお許しを。
3. Posted by kanaco-ra   2005年12月06日 12:07
kyahさま

シンガのイタリアンですかぁ。。。
イタリアンは記憶に残ってる限りでは
あまりないなぁ。
中華、アジアン多いかも。

友人で今日からシンガ行く子がいるので
帰ってきたら聞いてみますね。

名前、
木谷(きや)さんかな?なんて
思ったりしてましたよ(笑)


「班」って何かな?

4. Posted by kyah朕   2005年12月07日 23:13
>イタリアンは記憶に残ってる限りでは
>あまりないなぁ。

えー、かなりの確立で美味しいイタリアンは
無いと思います。日本人がシンガで
敢えてイタリアン食べる必要ないですもんね。
やはりあそこは中華とホーカーでしょ!

一時期、シンガ駐在を狙おうかと考えたので、
実は隠れて美味いイタリアンがあったりするのか、ご存知だったら知りたいなと思ったんですよ。

そんな軽いノリなので流してもらって
全然OKっす。


※定期的にフライト入るトコって「班」みんな
 言い方してませんでした?
 違ったてたかな、恥ずかしー 笑

 結構シンガ行かれてたのかと思ったので。
5. Posted by kanaco-ra   2005年12月08日 01:52
確かに。
海外に行くと
チャイナタウンの中華を含め、
アジアンに行くことが多いです。
何故か欲するんですよね〜。
安くて美味しいし。
香港は高いとこもあり!ですが。

イタリアンは、
イタリアでしか行かないかも。
(私だけかもしれませんが。)

好みはあるとして
旅の醍醐味はやはり「食」ですよね♪

*「班」ですが
某A社かも。
わが社は「GRP」でした。
って、小せぇことだと〜。(笑)

今日は飲んできました。少々。
おやすみなさい。
6. Posted by kyah朕   2005年12月08日 22:33
こないだ香港トランジットで
初Dinner攻めたんですが、
ちょい冷めてたせいで、ポテンシャル
感じきれずに終わっちゃったんですよ。

次回は絶対、香港で成功体験してやる!
でも秋の上海も魅力だなぁ。


あ、ご推察の通りA社の方です、
あんまJ社用語知らないんですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔