2006年01月27日

バリ ヴァカンスレポ ホテル編 〔THE BANJAR〕

バンジャール看板


ウブドゥで4泊した後は、海サイドの
クロボガンエリアへ移動。

こっから一気に“怠惰な休日”へと
ステイスタイルが変化する。

ウブドゥはやりたいことが盛りだくさんだったが、
海エリアはゴルフとエステくらいかな。
あとはひたすら読者や昼寝をしていたい。
バンジャールプール2



なのでセレクトしたのは、大き目のプールが
ついてるヴィラ。そんで3家族揃って騒いでも
あんまりカッコ悪くないところ。

気取ったリゾートで騒ぐのは
スマートでないから絶対避けたいし。
逆の立場にたつと、ボクがロマンス目的で
オサレリゾートに行ったとしたら、ウルセー
集団見た瞬間ゲンナリするもん。
そして、そんなT.P.Oにあわない種族は
滅亡してしまえと呪うだろう。

ボクは、お化けとか苦手なので、
見ず知らずのヒトに呪われるのは
勘弁なのだ。


で、そんなボクのニーズにぴったりの
ヴィラがここバンジャール


モダン過ぎるのが若干惜しいが、
ダサい&キタナイところの1000倍イイ。
そして何より重要なのは、
このコストパフォーマンス!
バンジャール夜リビング



プール付ヴィラ 2BRでなんと、
なんと1人1万円以下ですよ。
日本だったら耐震強度偽造ホテルだって
これくらいの値段しちゃてたはず!
バンジャールプール




プール占有ワーイ♪と、はしゃぎまわり、
更には動きたくね〜と怠けまくった
ヴィラステイを堪能。

まずは、どんなところかご紹介。
バンジャールリビング




***それでは、気になるファシリティをご覧アレ***


手のひらを返したような
メディアの堀江モン叩きは、
器の狭さを露呈するとともに、
これまで虚像が見抜けない
バカでしたと、自らの無能ブリを
宣伝しているようなもの。

なんかスッキリしないな...

繰り返しになりますが、livedoor派
ではありませぬ。

それではblogランキング












ロケーションは、スミニャックから
車で10分くらい。ちょっと海から入ったところ。
ちなみにタナロットへも15分くらい。
最後まで位置関係は謎だったが、
どうやらクロボガンでも北よりみたい。

海エリアにヴィラブームを巻き起こしたのが
「ジ・アヒムサ」。モダン・ヴィラっつージャンルを
バリで確立したのはココといっても過言でない。

で、このアヒムサをほぼまんまパクって、
ちょいコンサバにグレードアップしたのが
この「バンジャール」。多分、この説明が
バリ好きには一番わかりやすいかと。

いいとこどりで新しく安い。
これって凄く大事。

 ※ちなみに最終日は友人達がアヒムサに
   泊まったんで、彼らの分析をベースに
   コメントしてます。


3家族だったので2BR + 1BR。
写真では2BRを紹介。



バンジャールbed

まずは部屋の中。
超シンプルにして、モダン。
すっきりし過ぎてるだろうという批判もあるが、
掃除が行き届いていて、ほんとうにキレイ。
ベッドに天蓋もついてるしね。
ちょっと情緒が足りないが、それを求めるなら
あと¥10000ほど上積みすべし。
もしくは古いところに移動すべし。



アウトバスはダークグレーで洒落ているし、
洗面台もきちんと2台。シャワーブースの
真横に開放的なトイレってのが、
朝のひと時チト照れくさい。
まー、これもヴァカンス也。
バンジャールアウトバス




部屋の前にはプール。
思いのほか広くて深い。
夜も飛び込んじゃえば
かなり温かいネ。
バンジャールプール読書2




気持ちいいからと、調子こいてプールの中で
背中を無防備でいると、翌日にはこんな被爆症状に..合掌
バンジャールプール火傷




ヴィラの中間にはリビング。
6人でいても全然広い。
朝はみんなでここに集まる。
バンジャールリビング2




前の日に時間を指定しておくと、
目覚まし代わりに朝ごはんを
準備してくれる。
自分のヴィラであつあつの
朝ごはんって贅沢な気分だが、
メニューは少ないので、3日
以上はツライかも。
バンジャールルームサービス

HOTELにはレストランは無いが、
近くのカフェからデリバリー。
バリのカフェとしては合格ラインかと。


オプションでBBQも出来る。
つーか、コレが目的でみんなで
バリに来たんだけどね。
量はかなりTooMuch!!
6人だったら4人分くらいで
ちょうど良かったかも。
バンジャールBBQ




大活躍したのが、香港の空港で
買ってきた、シャンパンやワイン。
バリでは、いいワインやシャンパンが
見つからず、BBQについていた
ワインもかなり泣けるローカルワイン。
荷物になってもDFSで買ってきて大正解!!

自分誉めですが、香港の空港から
ローマ字で日本の後発組に
指示をだしたオレ、かーなりエライ♪
バンジャールBBQリビング



エステも施設はかなり日本人好み。
ちょっと新しすぎてバリ感が薄いが、
結構お手頃なので、オクサマ方は
毎日通ってた。
(ま、旦那連中もだが)


シャトルバスも町までは無料、
遠出するには$15/人と
バリ価格からすれば高いけど。
バンジャール入口




チャリを借りて周りをサイクリング。
いたるところに犬がいてビビる。
視線がライステラスに近すぎて
アラが目立つなど、イマイチ爽快感は無し。
あんま走りやすくはないので、ダイエットにも
ならず。道が悪いからケツもいてーー。


とまー、こんなにキレイで安いから
文句を言うつもりは更々無し。
ホスピタリティも悪くないし、
家族・友人使いにはもってこい!!
みんなで行くならまた使いたい。

カップル使いには、ラグジュアリー感や
色気がチト足りないけど、その辺は
ヴァカンスの目的にもよるので。
バンジャール夜道



しばらく大型連休が無い...
かと言って、G.Wまで待てないなぁ。
誰か海外Weddingでもやって、招待してくれ!
blogランキングもついでに押してくれ!



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. チャングー(バリ)・ヴィラ「Villa Maharaja」  [ しずる!写真グルメガイド ]   2006年11月01日 02:58
4 元です。 いつものバリから帰ってきました。今回現地でのハプニングやら、うれしいサプライズやらいろいろあって感情の起伏の激しい旅行でした・・。 現地のうまい飯を何回かにわけてご紹介。 まずは、レストランではないけれど、ヴィラでの食事を紹介。6回のバリ旅行で...

この記事へのコメント

1. Posted by hide   2006年01月28日 09:11
TB失礼します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔