2006年03月11日

バリ ヴァカンスレポ 総集編

カユマニスタイトル



G.Wにバリってな話を聞くと、途端に禁断症状がでるワタクシ。
とりあえづ過去を振り返って、症状を落ち着かせてみる。



バイク編
えー、マスターカードに影響されました。
それ以外のなにものでもございませぬ。
そのままのっかってみると、バリの新しい
一面が見えてきたり。
テラガガン
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50054648.html





ホテル編 コーリ・ウブドゥ
なかなかCPの良いこじんまりしたヴィラ型ホテル。
ライステラスはのぞめなくとも、朝夕にリスが遊びに
来るような、ネイチャーメイド
コーリウブドゥ
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50057740.html





ホテル編 THE BANJAR
友人同士やファミリーでのんびりくらすには、
かーなり向いてるプール付ヴィラ。
唯一の難点は、ホテルから出るのが
メンドクサクなること。『THE怠惰』
バンジャールプール2
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50139601.html





絵画購入編
バリに行ったら絵を買ってみよう。
日本に帰っても、この絵を見ると画廊の
空気が蘇ってきます、オススメ!!
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50059858.html





ライステラス ドライブ編
コレまたマスターカードに影響されたマネッコツアー。
絶景ポイントを占めるのは、たいてい欧米人カップル。
コスト高なとこばっかつかまされていませんか?
ニポーンのひとびと。
RT17
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50081269.html





ホテルランチ編 The CHEDI CLUB at TANAH GAJAH
飯の味を楽しむというより、恐ろしいくらいの
絶景ポイントを望めるオープンエアーで、優雅な
ひと時を楽しむ感じ。
タナガジャ
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50098882.html




ホテルランチ編 Kayumanis
日本人に大人気のカユマニス、細かい気配りが
ニホンジンにぴったりですな。冷たいおしぼりから
ほのかに立ち上る“かほり”は、かなりのPriceless.
カユマニス外席
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50101020.html





ホテルランチ編 The Legian
言わずと知れたラグジュアリーホテル。
1世代前の造りだが、ハードは重厚感あって
わりかしタイプかも。あまりにニホンジン慣れした
スタッフと、ちょっと無茶なシャンパーニュの値付けには閉口。
相当いいロケーションなので、うまく使えば満足度大!
ザレギャン
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50129347.html






レストラン編 マデスワルン2
ホテルのバカ高い(バリ的に)食事よりも、素直に
マデスワルンの飯が一番満足度高かったんだよね。
ケータリングも出来るそうで。
フー
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50155154.html





ゴルフ編 ニルワナリゾート
なにげに日本より高いゴルフリゾート
狙うべきは夕方からのハーフ、$40でこんな満足できるなんて♪
ラウンド中に飲むビンタンビールはかなりの輝き。
ラウンド後にクラブハウスでスムージーすするのが、
kyah朕的スタイル。VIVA甘いもの♪
ゴルフ
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50142900.html





お宅訪問 コマン君の家
旅に行ったら、一歩踏み出す勇気を。
そっからパッケージ旅行じゃ、決して味わえない
ナマの魅力を体感することができるんです。
リスクマネジメントは必要以上に。
家訪問
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50147492.html





番外編 香港 ヨンキー
トランジットで寄った香港。
本場中華を味わおうと思うも、L.Oギリギリは
厳しい対応を迫られる。次回へのリベンジを誓った夜。
それでもレベルは高すぎるほど高いです。
ヨンキー
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50160320.html


 

ちなみにバリのラグジュアリーバカンスと言えばこのヒト
CREA TRAVELLERより、こっちを見るべし!




blogランキングなどいかが?











トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by げん   2006年03月15日 19:01
見てたら、また行きたくなってきましたぁ。
今年もバリにしようかなあ。

いつもクロボカン周辺のヴィラで、敷地外にはほとんど出ず、プールでふやけている過ごし方、すこしあらためようかと。

改めて、ウブド周辺いいですねー。
2. Posted by kyah朕   2006年03月16日 22:52
ヴィラでプール漬けは最高の贅沢だと
思うんだけど、たまにはアクティブ系
ウブドゥも発見あって面白いと思いますよ。

パレス横の豚肉屋台が美味いらしく、
試せなくて無念
3. Posted by お気楽OL   2006年03月21日 10:17
5 はじめまして。
素敵なBLOGなのでよくチェックしてます。
バリいいですねー。
GWにバリに行くんです(^^)
参考にさせて貰います♪
4. Posted by kyah朕   2006年03月21日 19:25
お気楽OLさん、そのお名前 素敵です。

GWバリっすか、手前ごとで失礼ですが
ウチの弟カップルもバリだったり。
うーん、あんま関係ないっすね 笑


ウブドゥ行くなら、バイクを是非!
あれで相当見えてくるものが変わるはず。
5. Posted by お気楽OL   2006年03月21日 22:25
5 ども、また来ました。
ホテルはウィスティンなんです。
ウブドゥは1日かんこーとかで行く予定です。
バイクは乗れないんですね。
ダリンは乗れるけど。。

昔原付2ケツで逮捕されましたわ。ハイ。
またちょくちょく来ます〜よろしくです〜。
6. Posted by kyah朕   2006年03月23日 01:14
お気楽さん、そっかー
ウブドゥは1日だけなんだ。

まさかお仕着せのツアー系観光!?
絶対フリーの方がおもろいよ〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔