2007年04月19日

ボルドーへ (Bordeaux)リョージとボンジュール

リヨン駅縦

パリに着いた翌日の朝は晴れ。
Gare de Lyonの時計台も太陽光の下で
見ると、夜よりも立派な印象。

東京駅以外で、こんな風格ある駅って
都内にあったっけ?


こんないい天気ならパリ散策してーとも思いつつ、
こっからはマサ中村さんのツアーに合流なんです。
リヨン駅朝





ワイナリーめぐりとか、音的に惹かれてしてみたかったんだけど、
なんせワインの知識とか全然無いいですから、ワタクシ。
なので、自分で動くよりは高くつくけど、ツアーに乗っかっちゃった方が、
色々学べそうだし、ラトゥールとかコネクションが無いと、なかなか
個人じゃ行けないトコも入れるつーんで、乗っかることに決めたんです。
バスティーユ駅



ワイナリー巡りデビュー戦ナリ → blogランキング

---------------------


ボルドーへはTGVで。
ツアーらしく、Gare de LyonからGare de Montparnasseまでも
ご丁寧にバスで移動。そんな短い移動の間にもガイドのマダム(日本人)が
乗り込んできて、パリの紹介をちょろちょろしたり。

うーん、たいして役に立たない話するなら
その分ツアー安くしてって感じだが、
この辺は日本の大手代理店から、
丸請けの現地法人の仕業でしょう。

個人旅行に慣れてると、どーしても
ミミッちーとこに眼がいってしまう。
バスティーユ駅まりえ




集団行動なので、個人で動くよりもだいぶ時間の
リスク見てるので、順調にいってると空き時間も
結構できる。

軽くつまみたかったので、PAULでおやつを
買い込んで、コーヒー飲みながら暖をとる。
コーヒーはイタリアのほうが好みだね。
PAUL





TGVはパリ-ボルドー往復で100EUROちょい。
4人で向かい合って座るBOXタイプのシート。
ここで久々にツヨシさんと再開しつつ、リョージに
出会ったワケなんですわ。

こちらはPAULで買った巨大なマカロン。
思ったよりも美味しいじゃん。
PAULマカロン




TGVは隣の車両が食堂車だったので、
マサさん、ツヨシさん、リョージと共に
ヤロー話で盛り上がる。
TGVカフェ




ツヨシさんもリョージも、ひたすら
ビール飲んでたなー、ほんと酒好きね。
TGVカフェ立話




車窓の景色はやけに穏やか。
パリを出たあたりは、平らな大地と畑と木立が続き、
北海道とあんま変わらない感じ(らしい)。
車窓から




予想外だったのが、ボルドーエリア。
葡萄畑だけのこじんまりした田舎町かと思ったら、
結構工業都市でもあるのね。駅のかなり手前から
大きな工場が点在してたし、街の規模もかなり
デカイのよ。
ボルドーへボルドー到着




さて、次回からボルドーの
シャトーめぐりがはじまります。
ラトゥールなんて初めて飲むんだけど 笑
ボルドー駅






GWまであと1週間、にしては寒過ぎ → blogランキング


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Rio   2007年04月20日 11:56
きゃ〜〜〜!!!
これには大反応です!!!
ボルドーは、学生時代&Paris時代ふくめ3回訪れましたが、いずれもシャトー目当て。
とはいえ。
Parisからツアーに乗っかったときもここまでの顔ぶれシャトーは無理でしたよぉ。いいなぁ。
お写真は帰国されてすぐに見せていただいたけど、やっぱり続レポ、早く乗せてくださいっ
2. Posted by La Turbie   2007年04月20日 20:38
PAULのパン懐かしいです。フランスの駅なら
どこにでもあるって感じですが、新宿の伊勢丹
にあったのに無くなってしまいました。
私もボルドーサンジャン駅って葡萄畑に囲まれて
いるような気がしていましたが行ってびっくり。
大都市のど真ん中でした。ボーヌの駅とは大違い。
3. Posted by haru   2007年04月21日 13:13
5 はじめまして。
私もボルドーには行ったことがあるけど
個人だったので有名シャトーには行けなかったんです。
羨ましい!
続き楽しみにしていますね。
4. Posted by grace   2007年04月22日 20:09
どこの駅もステキ〜☆
私も大体列車移動します、
今回4月の旅行ではパリ〜フローレンスまでのフライトが
急にキャンセルになるというアクシデントがあり、一日シャルルドゴール空港で缶詰めになり、疲れました、
列車の移動もヨーロッパは時間にすごくアバウトですよね、
皆さん待つのには慣れているというか、
分刻みの生活をしている
東京人にはついていけない世界かもぅ〜
5. Posted by kyah朕   2007年04月23日 00:02
Rioさん、ボンソワ

学生時代からシャトー巡りか...
ヲイラの渋谷ダイニングバー巡りとは
あまりにレベルが違い過ぎてまぶし過ぎ 笑

つたないシャトー訪問レポになると思うけど、
写真だけはいい感じなので、雰囲気だけでも
楽しんで!
6. Posted by kyah朕   2007年04月23日 00:05
La Turbieさん、こんばんは

あちこちにあったPAULですが、
フツーのレベルであのクオリティなのは
やっぱスゴいなとしみじみしてました。

ボーヌ駅は多分イメージ通りなんでしょうね。
次回こそブルゴーニュに行きたいな〜
7. Posted by kyah朕   2007年04月23日 00:08
haruさん、こんばんは

そうなんです、個人じゃなかなか
入れないところに行けたのはかなり貴重な体験でした。

初シャトー巡りにしては相当贅沢なおもいさせてもらえました!
8. Posted by kyah朕   2007年04月23日 00:11
graceさん、こんばんは

列車移動なんですか、あのアバウトさ
かなり気を張るんで、日本人には慣れないですよね。

それにしてもEU内のエアーの安いこと。
日本もあれくらい安ければ色々行けるんですけどね〜
9. Posted by La Turbie   2007年04月23日 19:54
Kyah朕様 お晩です。
ポールはアヴェレージが高いですね。
ワインの生産者巡りなら南仏がお薦めです。
ブルゴーニュの有名生産者は素人ではなかなか
見学をさせてもらえません。無名のドメーヌな
らいつでもOKって感じですが。行かれるなら
ワイン関係で有名な方とどうぞ。
ブルゴーニュのワインは素晴らしいけど、風景
が都市近郊って感じなんです。(葡萄畑ばかり
ですが)
その点、南仏はリゾート気分でまわれます。
シャトーヌフの丘をハイキングがてらドメーヌ
巡りをするのは最高です。
今度はバンドールのプラドーとかピバルノンを
訪ねてみたいです。超新鮮な牡蠣も食べられるし。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔