2007年08月29日

パリの日曜日 (PARIS)

マルシェ

パリの日曜日、ミシュランの★レストランも
かなりのところが休みだし、気になるビストロも
たいがいクローズ。

ボクの方もヴァカンス終盤だったし、2週間に渡り
蓄積された胃のダメージが顕在化してきたのよ。
「セップ茸の香りはもう嗅げません」つーくらいの
末期症状。

なんか感じ悪いですが(笑)。 ま、人生たまには、
こんな気分になってもいいんじゃないでしょうか。



つーわけで、この日はパリの日常にでも触れようと、
最大規模のマルシェといわれている「バスティーユ」へ。
ホテルからも歩ける距離だったのでフラフラと。
バスティーユ






ローカルの方々は、タイヤのついたキャリーを引きずって
あちこちの店を覗いてます。まりえはそのスタイルに
やけに食いついていて、「次回はアパルトマンに泊まって、
マルシェで買い物するの」と息巻いてました。
だーれが料理するんでしょーか?
バスティーユフルーツ





野菜はもちろん、魚介類も思った以上に売っています。
人出の多さもかなりのもの。かーなり長いマルシェなのに
人の流れが切れません。


日曜なんで、旅行者もダラダラモードが感染中 → blogランキング


**

夏ヴァケ、バンコクベースは確定なんだけど、
そっから先が決まらん!! 最近話題のホアヒンか、
雨季が避けられるサムイ島か、はたまだチェンマイで
古都を愉しむか。どー過ごしましょーかねー?

特にわかんないのが、チェンマイでの過ごし方。
紙媒体やサイト見ても、どーにもピンと来ないのよ。
あそこは何をしにいくモチベーションだと合うんだろう。
バリのウブドゥは好きなんだが、そんな感じ??

ちなみにいつも旅行は詰め込みすぎるので、
今度の夏ヴァケばかりは、ダラーっとする予定。

タイに詳しい方、アドバイス求む 







-----------------------------------------

フィレンツェの中央市場もワクワクしたが、食いしん坊に
なってからというもの、生き生きした素材に合えるのが
とても幸せ。こう感じてる段階で、ヲタなのかな。
いも?





ゆっくり見てたら半日くらい居れそうですが、
パンパンになったスーツケースの対処のために、
サブバックを探しにいきゃならんので退散。
あくまで家に帰るまでのサブバックなので、
タイヤが付いてりゃデザインは最低限でいいし、
とにかく安いのが大事。ラファイエットでは、
手頃なモンが見つからなかったので、記憶を
辿り、オペラガルニエのそばでバック屋を見つけ
「このくらいの大きさで一番安いの」とリクエスト。
地下倉庫の奥まで行って、狙い通りのヤツを
狙い通りの金額でGET。その後は、ラファイエット
に戻って、おみやげを物色。
貝




夜はシャンゼリゼ通りのLEONへ。
ムール貝が手軽に食べたいといったら、
たいていここを紹介される。
ベルギーに本拠地を置くチェーン店。
リーズナブルだし、回転早いし、
確かに押さえておくのは大事かも。
http://www.leon-de-bruxelles.fr/LEON





相変わらずヘタレなオレは、ムール貝の
サラダ仕立てを。さっぱりした食事がしたいのと、
体がどーしても米をほしがるので。
ビールとセットで15ユーロくらいだったかな。
ムールサラダ




まりえは定番のヤツを。
容赦なく鍋一杯にムールが詰まってます。
身の締まり方、味の力強さは気のせいじゃない。
ムール蒸し






自分達で作るようになうまでは、こんな大量の
ムールを食べることなかったんで、結構贅沢な
気分に浸れます。最近は、料理教室のメンズクラスで
習得したので、kg単位でムールが盛られるのは
慣れちゃいましたが。
殻




パリ最後の夜なので、なんか洒落こんでみようかとも
思ったけど、これまで充分気合入れて遊んだたので、
のんびり散歩して帰ろうと。
徐々に帰国モードへ切り替え中。
PG駅







そろそろパリレポも終わりです。
やー、半年以上引っ張っちまいました。
香港レポも、次のヴァケ前には終わらせたい。

これから京都レポが控えてるし、
写真の整理が追いつかないー。



まー、ゆるりと見守ってくださいませ → blogランキング


kyah2004 at 23:39│Comments(9)TrackBack(0)Pic. | France 2006

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 鉄腕ママン   2007年08月30日 13:10
こんにちは。
家の両親は毎年一度アジア方面、チェンマイにも遊びに行ってますよ。

あそこは物価が安いので、国定公園で動物観察した意外は、特に何かするわけでもなく、朝はホテルバイキングでゆっくりしてビーチを楽しんだり、夜は地元の屋台で現地の味を楽しんだりしてたそうです。
団塊世代の両親なので、仕事を忘れてのんびり自分の時間を楽しむのがアジアンリゾートの過ごし方みたいです。
2. Posted by pica   2007年08月30日 13:25
はじめまして!いつも楽しく拝見してます♪
チェンマイは今年お正月に行ってましたが、チェンマイの「マンダリンオリエンタルダーラデヴィ」がとてもお勧めなリゾートです。
チェンマイ街中を楽しむというより、リゾート内でゆっくり過ごすのにとても良いです。すごい敷地で村全体がそのままリゾートって感じで田園風景に癒されます。でもリゾート自体はすごく豪華なので、私の滞在中はタイの皇太子一家が来てました。気候もバッチリですよ!
先日行ってきたインドネシアのボロブドゥールのアマンジオも素敵でした!
旅先を決めるのってワクワクしますよね〜〜
3. Posted by shu   2007年08月30日 13:41
初めまして〜
たまにのぞかせてもらっています。
夏ヴァケから帰ったばかりです。
ニューカレドニアのウベア島に
子連れで出かけてました〜 

タイ大好き!! 日本人でごった返すリゾートを避けて、わたしはクラビのランタ島にあるPIMALAIをおすすめします。フランス人がオーナーの1軒宿。クラビからクルマ、専用クルーザーと乗り継ぎますが甲斐あっての美しい場所です。
アジアの海はあまり好きではないのですが、ここから出かけるエクスカーションは本当に人もいなくて美しいです。是非のぞいてみてくださいね。
スパもよいですよ! 

http://www.pimalai.com/

4. Posted by kyah朕   2007年08月30日 22:20
鉄腕ママンさん、こんばんは

そーなんです、アジアンリゾートは
なにもしないのが贅沢なんですが、
視線を上げた時に、飛び込んでくる
景色が重要だと思っているんです。

チェンマイのホテル、ネットなどで調べると
結構街の中にあったりするんで、心を溶かす
ような景色は中心部には無いのかな?と
思ってみたり。

できればホテルをベースにダラーっとしたいんです。そんな旅、びさしくしてないので。
5. Posted by kyah朕   2007年08月30日 22:25

picaさん、こんばんは

チェンマイのマンダリンは写真を見ただけですが、
フォーシーズン以上に琴線に触れました。
やはりリゾートの中に、村があるって感じなんですね。


ボロブドゥールのアマンジオとは、これまた憧れのホテル。

やー、凄いッス!!


今回、当家はもうちょいリーズナボー路線で探してるのですが、やはりチェンマイのマンダリンとか見ちゃうと、他が色褪せちゃいますね。。悩ましい。
6. Posted by kyah朕   2007年08月30日 22:29
shuさん、こんばんは

シンガポールのDFSで、日本のおばさまから
横の妻には、「こんばんは」。
ボクは、目を見て「コップンカ」。
かなりタイには自信アリです 笑

さて、さて来ましたね、クラビ!!

今回、なんで夏ヴァケの行き先をタイにしたかと言うと、当初の目的はクラビだったんです。
ただ雨期のため、泣く泣くあのエリアを
回避したんですよね。タイの雨期って相当ヒドいと聞いたので、クラビのあの美しさが味わえないのは厳しいかなと思い。

PIMALAI覚えておきます、ありがとうございます!!
7. Posted by shu   2007年08月31日 10:50

コップンカ〜 
言われちゃいましたか(笑)

そうですね〜 
雨期か!!失念しておりました。 
でも晴れる日もあるんですけどねー
こればっかりははっきりと言えないところで(笑)

一日中ずっとということはあまりないので、プールが素敵なところだったらホテルおこもりなら結構楽しめますよ〜 でもベストシーズンにまた行けそうならそのほうがいいですよね♪ 




8. Posted by lily   2007年09月15日 03:58
初めまして。
バスティーユのマルシェ懐かしい風景です。
元彼が近所に住んでいました。
今はドイツに住んでいるので,写真見ながらヨダレ出そう。
9. Posted by kyah朕   2007年09月17日 22:11
lilyさん、こんばんは

いいなー、マルシェデート憧れです 笑
当家の場合、スニーカーで築地くらいしか
ここ最近マルシェ体験してないので、洒落た
感じでうらやましー。

ドイツってどんな感じです?
パリと一番何が違うんだろ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔