2008年03月16日

COTE D'OR (札幌)北の定番

0cd










































2回目なのに、「ただいま」って気分に させてもらえる高いホスピタリティ。
ゆえに札幌行きを決めた際も、 真っ先に予約をしたのが こちら「COTE D'OR 」。



そうさせるのは、やはりマネージャの 福田さんのマジックだね。
福田マネージャ
















































札幌といえば、ひらまつ系の「ル・バエレンタル」も 気になってるんだけど、
短期間の滞在で2回も グランドメゾンに行くのが勿体無くて、どーしても
「COTE D'OR 」に足が向いてしまう。 ラ・サンテをはじめ、リーズナブルで
美味しいフレンチが 割拠する札幌、胃袋が二つ欲しいと思うのは、 ボクだけじゃないはず。 デセール
















































ただ、今回の訪問でショックなことが... なんとコート・ドールで撮った写真だけ、
 カメラのエラーで消えちゃったんです。 どーして、そんな現象が起こったのか、
後にも先にも無いので、理由は良く わかんないんだけど、この旅のクライマックスとも
言うべきレストランの、しかも無茶苦茶いい絵が 消えてしまったことは、本当にショック。


救いはユッキーのカメラでも写真を撮っていたこと。 途中からWB(ホワイトバランス)の
レクチャーして、 結構いい感じで撮れてたので、まー、そんなに 差はわからないかと。

ただデザートから合流した、マサさんに 撮ってもらった絵とか、本当にイケてたし、
中本シェフとの写真もオレのカメラの 方だったのよ。そのあたりが悔しい...

料理は、仔羊のパイ包み焼き“マリアカラス”が 抜群の火入れと、パイ生地との
バランスで みんなKOされてたけど、そこに至るまでの “大助”や、
トリュフゴロゴロのアミューズで、 みんなイキっぱなしだったね。

ってな感じでランチから、超満足な 時間を過ごしちゃいました。


コートドール
011-614-1501
札幌市中央区宮ケ丘1−2−38 (西28丁目)
http://www.restaurant-cotedor.com/




この週末も食べたなぁ、 なんか春っすね、花見してーな。 → →blogランキング

----------------






・黒トリュフのかき卵  アミューズから、黒トリュフがこれでもか!と。  
立ち昇るトリュフの香り、口の中にゴロゴロ  転がるトリュフの食感。
贅ってヤツだね、これは。 アミューズ


















































・テート・ド・フロマージュ  豚足・豚耳・豚頭のゼリー寄せです。  
いい感じで品良く臭みを残しつつ、  絶妙のバランスで寄せられてます。 前菜





































ワインのリコメンドも、ほんとさすが! 金の無いコゾーには、それに相応しい
リーズナブルでウマぁーなワインを。  ワイン
















































・ブーダンノワールのタルト  ブーダンノワールも、こんな風に飾られて。 ブーダン

















































・大助のベアルネーズソース  この時期、良く見たね、大助。  
鮨で握ったり、フレンチで激ウマに  仕事されてたり。凄い素材が比較的  
気軽に楽しめるのは、さすが。 大助



















































・仔羊のパイ包み焼き“マリアカラス”  

スタッフが蓋を空けると、熱気とともに  
贅沢な香りが解放される。ザクッとカットされた  
トリュフが、その中でもひと際存在感を示している。  
完璧な焼きと歯ごたえのパイ、仔羊も尋常じゃなく  
美味しかった。あれから相当いろんなモノ食べてるけど、  
この味は今でもかなり正確に舌の上で再現出来る、  
それくらいタイプ。 仔羊


















































・苺のスープ  口直しでこのクオリティってなんすか!? グラニテ



















































・ピニャ・カラーダ  かーなり陽気にしゃべっていたので、  
細かいことは覚えてませんが、完璧な  流れのランチでした。
つくづく写真データが  消えちまったのが悔やまれる... デセール



















































最後にプティフールをいただいて、円山を後に。 中本シェフ、福田さん、
本当に愉しい時間を ありがとうございました。 お見送り


















































また、必ず寄らせていただきます。 夏あたりかな...次は → blogランキング




コートドール (フレンチ / 西28丁目)
★★★★★ 4.5



kyah2004 at 22:01│Comments(4)TrackBack(0)札幌 2008 | フレンチ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぉき   2008年03月17日 00:09
5 うぉん。
おいしそーん。
ホワイトバランス、大事よね。
ふむーふむー。

も〜っと自分の画像を明るくしたい・・ぉきより。 今週末は350枚撮ったよ・・
2. Posted by いけむ   2008年03月17日 12:36
フォアグラ王子、こんにちは(笑)

コートドールよかですね。アタシがレストランを経営するならまず福田さんをスカウトしますよ。

三田のコートドールかサラマンジェで福田さんと北の魔人(マサさん)のイベントやんないかなー。
秒殺で予約埋まりますぜ!



4. Posted by kyah朕   2008年03月23日 01:36
ぉきちゃん、こんばんは。

350枚とか凄いです、確実にその成果は
出てますな。カメヲタばんざい!
5. Posted by kyah朕   2008年03月23日 01:37
いけむさん、こんばんは

フォアグラ王子です 笑
腹ヤバいっす、マジで。

>福田さんと北の魔人(マサさん)のイベント
さすが、っいうか、オレらの会話聞いてます!?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔