2008年04月02日

Le Macaron Yuka. 本気のブイヤベース

0402-15ブイヤベース完成

青山に教室が移ってからは、はじめてのレッスン。
前に移転Partyに顔を出したことはあったけど、
レッスンとなると、だいぶ奥沢とは勝手が異なります。


この日は、薫製ハムのココットと、それから
スープ・ド・プワッソン、そしてブイヤベース。
南仏で食べたものは、どこで食べてもそれなりに
美味しかったけど、さすがはマカロン教室。
更に違う舌の基準を、ボクに与えてくれました。
0402-11ココット完成





ブイヤベースの醍醐味のひとつは、アイヨリを
入れる前と後とで違った魅力の味を楽しめるということ。
イカのセート風煮込みが、また食べたくなった。
0402-8テーブル






しっかし、こんなオサレな夜景をバックに
ヤローばっかの料理教室ってのも、贅沢で
いいんだけど、何だか勿体ない。
料理教室青山





まりえがダウン。
ただの風邪ならいいんだけど。
ちと変な症状なので心配。 → blogランキング



ーーーーーーーーー


ココットって思ったよりも簡単に出来るんだね。
忘れないうちにリピらねば。週末に実践予定。
折角、ルクルーゼのココットもあるわけだし。
0402-9ココットの元






ホラ、いい色になってオーブンから出てきました。
ウマそーでしょ。
0402-10ココット






ポイントは薫製した生ハム。
これがあることで、一気に料理全体のクオリティがあがる。
ノワゼットの使い方も魅せるポイントなんだな。
0402-12ココット横






この巨大なムール貝(だよね?)のほか、
海の幸がキッチンにズラリと並んでいます。
※平貝だそうです。やっぱあんなムールはいないよね 笑
  聞き間違いでした、失礼。
デカイ貝





魚を見ても、どれがどれだかサッパリですが、
さすがはメンズクラスのツワモノ達。ささっと
言い当てちゃうとこが、素晴らしい。
0402-3素材の魚





魚貝の下処理をして、香味野菜を炒めてから、
アラなんかも入れつつ、白ワインで煮詰めていく。
適当なタイミングで、トマト缶ほか香辛料を加え
まだグツグツ地味に煮込んでいく。
0402-4煮込み中





ヤバい感じが伝わるかな。
0402-4煮込み中2





しっかりと漉してから、また更に煮詰めます。
出来上がりのシンプルな見た目以上に、
結構手間かかるんです。心して食べるように! 笑
0402-5漉し中





スープ・ド・プワゾンを美味しく頂くには、
アイヨリのほかに、バゲットとチーズが必要なんです。
モナコあたりで食べた時って、そんな食べ方知らなかったから
どーやって食べてたんだっけな? スタッフの方が丁寧に
アドバイスしてくれていたような記憶があるけど。
(もしくは隣のテーブル チラ見してコピッたか。)
0402-7ブイヤベース





これは、素で食べて、アイヨリで食べて、
最後にバケットとチーズを入れて、食べる直前の絵。
どうしようもないくらい美味しいんです!
スープドプワゾン





マリネしておいた魚やエビをフライパンで炒めて、
スープ・ド・プワゾンを加えて軽く煮詰めます。
0402-6魚





後は、ムールやらガルニを加えて出来上がり。
0402-14ブイヤベース盛りつけ





品がある甲殻のパンチが長い余韻とともに楽しめる。
ドカーンと甲殻が炸裂するというより
エキスが隅々まで染み渡っていて、
ジワーっと幸せがこみ上げてくる感じ。
0402-16テーブル





帰り際にバルコニーに出て、
夜景を押さえてみました。
0402-20夜景




この日はこの後にウチでフェスタでした。
オレも良くやるなー 笑 → blogランキング


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 高橋敦子   2008年04月03日 15:09
いつも楽しく拝見しています。本格的メンズクッキング教室で凄い!窓外の景色もお料理する気にプラスですね。美味しいブイヤベースをまりえさんに作って差し上げて下さい。お大事に。
娘を嫁がせたばかりの母より
2. Posted by マカロン由香   2008年04月03日 23:31
フェスタへ着々とカウントダウンですね☆
さて、この夜景とあのエントランスにはやはり殿方は美女を連れて歩きたいシチュエーションのこと間違いなしだわよ・・・。わかる。わかる・・・。平日夜クラスに移転すると両手に花華状態で〜す。おっと!まりえちゃんに怒られちゃうわね^^)

まりえちゃんは大丈夫かしら?心配です・・・。お大事になさってくださいませと・・・。お側にいてあげてくださいませね。


追伸:大きな貝は平貝ね。
3. Posted by La Turbie   2008年04月04日 00:47
日本のはスープが薄いブイヤベースもどきが多いのですが、さすがドロドロの本格派ですね。
ひとつ疑問があるのですが、マルセイユでは貝と海老は入れてはいけないはずですが、日本風にアレンジされたのでしょうか?
4. Posted by kyah朕   2008年04月11日 01:26
高橋様、こんばんは。

まりえへのお気遣いありがとうございます。
めずらしく仕事が忙しかったようで、
そこに花粉のダメージが重なったため、
変な風邪の症状になっていたみたいです。

遅れましたが、お嬢様のご結婚
おめでとうございます。




5. Posted by kyah朕   2008年04月11日 01:32
マカロンさん、こんばんは

平貝って言うんですね、ありがとうございます。
ムールじゃねーよなぁ...とは思ってたので、
聞き間違えていたこと、確認出来て良かったです。

クラスはメンズだけで、全然アリなんです。
ただ、その後とか、ラウンジで気の合う仲間(女子不可欠)とゆっくりシガーでも吸いながら、一杯飲みたいなぁ...ってシチュエーションじゃないですか、あそこ。

まりえへのお気遣い、ありがとうございました。
まだ完全ではないですが、だいぶ復調しています。



6. Posted by kyah朕   2008年04月11日 01:34
La Turbieさん、ごぶさたしてます。
はい、やっぱドロドロでパンチが無いと、
ブイヤベースって気がしませんよね。

海老の話、確かなんかしてた気がします、
失念しちゃいましたが...

忠実さよりも、美味しさ重視でアレンジ
されたことと思います。実際、半端無く
美味しかったので。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔