2008年05月09日

フェスタ当日 仕込み編

0510-1フェスタ準備

プレフェスタロケハンなど、フェスタ当日に
至るまでの舞台裏もチラッと紹介してきましたが、
準備がスタートしたのは、なんだかんだで2ヶ月くらい前。

マカロンさんもその様子を紹介してくれてますが、
コンセプトメイク、会場交渉、キャスティング、
メニューの検討...etc
色んな作業を並行して進めてきました。




そんな中でも、当然キーになるのは料理。
当日も、18:00開場のフェスタでしたが、
我々が会場入りしたのは、11:00。

かなり早い入りだなと感じられると思いますが
それでも、こんな人数の料理は経験無いので、
余裕だなんて微塵も思っちゃおりません。
0510-2厨房




ムールの下処理、バゲットのカット、ラザニアのソース作り、
肉塊のカット、ドルチェのムースの作成、etc.......
色んな作業を一気にすすめていきます。


司令塔達は、こぞってテンパってて指示がイマイチだったと
反省してましたが、はたから見てる分には、初めてにしちゃ
上出来でしょ、って感じで、殺気だった雰囲気も無く
淡々と準備が進められていきます。


むしろ、この日一番ピリピリしてたのは、ドルチェ担当のマヨ。
いつもは、一番おだやかで、余裕でこなしている姿しか記憶に
無いんだけれど、慣れないI.Hで苦戦してました。
やっぱ、事前に試しておかないと難しいんだなぁ。
0510-5ドルチェ





そんなバタバタの中、雑誌の撮影もあったので
シェフ&パティシエ陣のコスプレショットです。
そんなテンパリ具合はみじんも出さずに、いい顔してますわ。
Oクン、エース、Kくん、マヨくん、おつかれさん。
0510-3シェフ






日本でもやっとPRADA携帯発売ですな。


個人的にはARMANI Phoneの方がカッケー気がするが。
ソウルでは、あちこちでポスター見ました。



ただ、この辺のケータイは、アホみたいに高く手が出ないので、
macファンのワタクシは、今年発売予定の3G対応したiPhoneを待つ次第です。→ blogランキング


----------------

会場も最初はこんな風に殺風景です。
「ほんとに今日フェスタだっけ?」ってくらい
リアリティ無い空間。
0510-6スタート






まずは当日の流れを再確認するシェフ陣、頼むぞ〜。
0510-7厨房相談





料理教室の仲間達もサポートに入ってくれたので、
みるみる仕込が進んでいきます。そう、フェスタの最中も
サーブをしたり、料理を淑女に運んでいた彼ら。
なんと仕込みの段階からサポートしてくれていたんです。
0510-8厨房準備





Hさん、N沢さん、Nやさん、N谷さん、M岡さん、
K泉さん、S田さん、T塚くん、T川さん、
本当にありがとうございました。
0510-9ドルチェ仕込み






他のメンバーが料理やスイーツの準備に
いそしむ中、ボクは孤独に会場造りです。


会場作り一口に言っても、動線を考えた
レイアウト、コンセプトに合ったディスプレイ、
机をちょこちょこ動かしながら、あーでもない、
こーでも無いと妄想しながら、セッティングを
進めていきます。


これまで、当たり前のようにサービスを受けている側でしたが、
花ひとつ飾ったことのない男です。近所の花屋で簡単に
フェスタのコンセプト説明しながら、実際に使う花瓶持ち込んで
店員の方と色々意見を交わしながらの、フラワーアレンジメント。
大変でしたがオモロかったです。
0510-13料理卓





三笑楽さんから日本酒の差入をいただきました。
0510-14三笑楽





ネスプレッソさんからも、ご協力を。
ゲストの方にサービスいただいてました。
0510-15ネスプレッソ





まかないは、フェスタでも出したブロッコリーのペンネ。
これまでオレキエッテの予定だったので、みんなで
味の確認を。 あ、ウマぁ〜、これなら問題なし。
0510-10賄い





5分くらいでさっと食べて、各自持ち場に戻ります。
0510-11賄い中






15:30には雑誌の撮影が入るし、16:00からは、
メンズゲストへのエスコートレッスンが予定されてます。
その直前には、マサさんが会場入りしたりとバタバタ
してくるので、15:15頃までには、ある程度のカタチを作りあげます。
0510-17打ち合わせ






撮影中の様子です。ボクも本番用に着替えを済ませて。
0510-16シェフ撮影







厨房と、フロアキッチンでは仕込が継続中。
スイーツのデコレーションは、ゲストの方にも
楽しみながら協力してもらえました。
0510-12ムース







こういう風にこっちがオモロイかな?と思ったことを、
共感してもらえるのは、ほんと嬉しい。
0510-18ドルチェS0510-18ドルチェS2





こんなオモロい企画が出来たのも、主催いただいた
マカロンさんのおかげ。こんな企画を実現出来た
仲間達に出逢えたのも料理教室のおかげ。


人生、何がキッカケでどう転ぶかわかりませんな。
縁ってホント大事です。→ blogランキング




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔