2008年05月17日

ストロッツァプレンティ 仔羊のラグー (料理教室)Le Macaron YUKA.

0518-7パスタ

この日の料理教室は、イタリアン。
かなりドヒットのパスタに出逢えました。
その名も、ストロッツァプレンティ 仔羊のラグー。
結構簡単に作れるんですが、かなり非日常感。
ローズマリーが、やけに食欲を増強させるんです。
こいつは、普段のフェスタで出したいね。


レッスンの品は3品。
作業分担的に、グリッシーニは、
あんま接点無かったです。

アミューズ:グリッシーニ
アンティパスト:魚介のサラダ ジェノベーゼソースで
プリモ・ピアット:ストロッツァプレンティ 仔羊のラグー


魚貝のサラダは、ジェノベーゼソースが今回のポイント。
試行錯誤しながらし、最適なバランスのポイントまで
生徒達が必死に味見を繰り返した結果の産物。
0518-11サラダ引




思ったよりジェノベーゼソースって保管がきくんだね。
こりゃ、週末にでもストック作りましょうかね。
そろそろ落ち着いた休日が過ごせそうだし。
0518-10テーブル




今日は弛みきった体を締めに、加圧のデビュー戦です → blogランキング



--------------


グリッシーニは、小麦粉にイーストを混ぜてる作る。
その後1次発酵して、さらに気ってパルミジャーノ
かけたり、香草ふってオーブンで焼く。

こういう作業はホント苦手、フェスタ仲間に
マヨくんがいることを、心から嬉しく思います。
0518-9グリッシーニ






サラダは、野菜の準備、火入れの流れはいつもの通り。
素材を茹でたら、火が入り過ぎないように氷水ですぐに
冷やします。この一手間で、味がほんと変わる。
0518-2サラダ







ジェノベーゼソースは、N谷さんらが、一体何度味見を
繰り返したことか。
0518-12サラダ縦






そして、この日の主役、ストロッツァプレンティ。
パスタ生地を作ったら、適当な正方形にカットして
こうやって巻いていきます。ブルボンでこういう
お菓子あったよね。
0518-6パスタフレスカ






ソースは羊のブロックを小さくカットします。
0518-1羊肉






肉に火を入れた後に、にんにくや、たまねぎを加え
プチトマト、ワインなんかで煮詰めていきます。
0518-3羊S0518-4羊S






そーすると、こういうソースが出来上がるんです。
0518-5ソース





あとは盛りつけてと。
0518-6P盛り





これ、かなり凄いボリューム。
食べきるのに一苦労です、嬉しいです。
0518-8パスタ完成





この日は、フェスタの前週だったので、マヨくんが
試作品のムースを持参。思わぬサプライズ
ドルチェにメンバー一同ばんざい。
0518-13ドルチェS0518-14ドルチェS




あんま食事しないで、加圧デビューしたら
無理し過ぎて貧血気味になりました。
あんま、頑張りすぎないことも大事なのね。→ blogランキング


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔