2010年04月29日

北野天満宮 (京都)天神様と呼んでみる

0429-1北野天満宮


国宝の社殿や、重要文化財の三光門など、
優れた文化財を有し、独特の空気感を
まとっている「北野天満宮





菅原道真を祀った神社の宗祀。
永延元年(987)一条天皇の令により「北野天満宮天神」の
神号を得て、寛弘元年(1004)の一条天皇の行幸以来、
代々皇室の崇敬を受け、「天神様」として親しまれてきた。(HPより抜粋
0429-2北野天満宮






ボクが行った時は終わってしまってましたが、
11/初~12/中に開催している「もみじ苑」は
ヤバそーっすね。


境内西側の土塁「御土居」のあたりは、
紅葉全盛期を想像すると、この世の
ものとは思えないくらい妖しい美しさを
放つんじゃないでしょうか。



さすが「天神様」。国宝だけあって、
社殿の横顔もオーラが違う。
0429-3北野天満宮




百人一首 菅原道真の歌

このたびは 幣も取りあへず 手向山
紅葉の錦 神のまにまに


日本語の美しさに、背筋になにかが走りましたゎ → 人気ブログランキングへ



***********




ちょうど、とようけ茶屋の前あたりから
「天神様」を見たところ。
0429-10北野天満宮






アプローチはワリと長め

鳥居を3つほどくぐると、楼門が見えてくる。
0429-11北野天満宮







重要文化財の三光門、この向こうが国宝の社殿。
0429-12北野天満宮









桃山建築の代表作と言われるだけあって、
厳かな中にもハレ感が満ちてますね。
くすんだ朱色の格子部分とゴールドの
組み合わせが、もうなんだか色っぽい。
0429-13北野天満宮








社殿の西側、デッカイ石の更に向こうに「御土居」があります。
0429-14北野天満宮








東門を出たあたりに、フォトジェニックな茶屋町が。
ここは、上七軒といって京都で一番古い花街らしい。
0429-15北野天満宮






趣きのある茶屋の中に、こういう構えのパティスリーが
一緒に並んでるとこあたり、さすがだなーと思います。
0429-16北野天満宮





近所に、キラーパティスリーが欲しい...
銀座にはたくさんあるけど、徒歩圏内で
オープンテラス付き希望。→ 人気ブログランキングへ




kyah2004 at 23:22│Comments(2)TrackBack(0)京都 2009 | Pic.

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by flower-megu   2010年04月30日 11:04
ごぶさたしております。

京都は何度も訪れているのに、まだ足を踏み入れたことのない場所にひとつに、北野天満宮があります。
写真を見ていたら、すぐにでも行きたくなりました!


数ヶ月前になりますが、雑誌にホームパーティの様子が掲載されていましたね。拝見しました。
いつもブログで感じている通り、素敵なご夫婦だなって改めて思いました。
私もブログを再開しましたので、よかったら遊びに来てくださいね。
2. Posted by kyah   2010年07月21日 23:13
flower-meguさん、こんばんは

あ、あのフェスタの記事 読まれたんですね。
適当な夫婦です、ホント 当家はw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔