2010年05月06日

源光庵 (京都)悟りの窓

0503-1源光庵
源光庵と言う名前は聞いたことがなくても、
この「悟りの窓」は、“見たことある!”って
方は多いんじゃないでしょうか?




もうシーズンオフなので、窓の向こうの
景色は寂しげですが、紅葉の時期や
真夏の生命力溢れる緑が見れたりすると
輝く未来が開けてるような錯覚に陥りますw
0503-2源光庵






こじんまりした佇まいだけど、何故か
惹きつけられるので、ちょっとアクセスが
悪い鷹ヶ峰なんだけど、今回もまたリピって
しまいました。
0503-14源光庵



コストコ、初めて行きましたが
ありゃ、家族連れにはたまらんな。
子供の頃の当家に必要であった... → 人気ブログランキングへ



**************




ゆるーい空気が漂っている小さな庵なので、
拝観料を払おうと思っても受付にヒトが
居ないは、呼び鈴ならしてもなっかなか
係りの方とコンタクトとれないはと、
思わず笑がこぼれるオペレーション。
世知辛い現代に、こののんびりさは貴重だね。
0503-10源光庵







関ヶ原の前に犠牲となった鳥居元忠が切腹した
床を使ったとという血天井。勝った方が正義
ってのは、歴史が証明している。
0503-11源光庵







夏は、この畳の上でひたすら呆けているのが
気持ちイイんですが、真冬で開けっ放しは
カラダの芯に響きます。こちらは迷いの窓。

円は、大宇宙、悟りとし、禅と円通の心を、
四角は人間の生涯、迷いとし、生老病死・四苦八苦を表している。
0503-12源光庵










裏庭の奥行き感は、実際の広さ以上の奥行を感じる。
借景をうまく使っているのかな、それとも空が広く感じるからかな。
0503-13源光庵








派手さの無い境内ですが、なんか心が落ち着きます。
子供の頃に夢中になった、缶蹴りとか真剣モードで
やってみたくなる。そういうイノセントな空間。
0503-15源光庵






さて、陽も傾いてきたしホテルに帰ろうかな。
0503-16源光庵







コストコで買ったトルティーヤの生地は
安かったし、期待以上に美味。しかも、
オレが適当に作ったチリコンカーネが
自分でビックリするくらい美味しかった(゚∀゚)アヒャヒャ → 人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:06│Comments(0)TrackBack(0)京都 2009 | Pic.

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔