2010年05月24日

PATISSERIE L'OISEAU BLEU (森下)下町の色気

0528-1森下スイーツ
江東区の森下という下町にありながら、
クラシックなファサードが目を引くパティスリー
『ロワゾ・ブリュ (L’Oiseau Bleu)』

代官山 シェ・リュイ出身のパティシエが
オーナーらしく、安定感もありそうだ。
ショーケースの中は、今をときめく
都心のパティスリーほど斬新では
無いけど、それなりにデコラティブな
スイーツが並んでいる。


都内中心部はもちろん、田園都市線、
武蔵小金井方面とかって、パティスリーが
それなりに充実してると思うんだけど、
都内でも東側って、スイーツのお店が
そこまである気がしませんな。
ニーズが、そんなに多くないのかな?


家のそばにも、こんなパティスリーが
あったらいいのになーと思いつつ
店を後にしました。

0528-2森下スイーツ




ロワゾ・ブリュ (L’Oiseau Bleu)
03-5624-0171
東京都江東区森下1-12-6
11:00〜19:30
火曜休



パティスリーは、尾山台の
オーボンビュータンが理想系 → 人気ブログランキングへ



しっかし、サッカー日本代表は哀しいなぁ...
ワールドカップ直前で、ここまで盛り上がっていないとは。

前回のワールドカップの頃は、まだ韓国とも実力が拮抗
していた気がしたけど、今はもう完全に格上のチームに見える。
いったい、この数年間のナニがこの差に繋がったのか...
その理由を見極めない限り、あの差は埋まらないし、
世界の壁は果てし無く高い。




**************


めちゃ今風の繊細なスイーツだと、町のニーズから浮いちゃうのか、
しっかりした造りでいながら少し垢抜けない雰囲気を残しているスイーツも多い。
0528-10森下スイーツ





値段も、都内中心部よりは2,3割安いし
町中のパティスリーらしいプライスゾーン。
0528-12森下スイーツ





デイリー使いなら、確かに1個500円
切りたいなと思う。たまに食べるヤツなら、
1個700円でも気にしないけど。
0528-11森下スイーツ





そーいや、銀座もファストファッションが
続々と進出して、セレクトショップも
単価に下げ圧力かかってますね〜


数年前だったら、夏のジャケでも
¥30,000くらいなら、「安い 即買い!」って
モードだったし、デニムのカラパンだって
INCOTEXの平気で¥20,000以上してたと思う。


ところが、H&M行けば、ワリと使えるストライプの
夏ジャケが¥7000くらいだったり、ユニクロにいけば
タイトなカラパンは¥3000以下で、充分カラーも
ラインもキレイだったりする。


安くていいモノが増えたのは、嬉しいこと。
その分、色気あるいいモノに、しっかりコストが回せる。

靴や鞄に時計、それとシャツあたりは、
ファストファッションではどうにもカバー出来ない領域。
特に靴だけは、1度慣れちまうと落とせませんな...



ガキの頃に、「ファッションは、足元で見る」と聞いて、
「はぁ?」と思ってたけど、歳を重ねるとその意味が
死ぬほどよくわかってきます。 → 人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔