2010年06月07日

京都の朝散歩 (京都) HYATTから祇園まで

0605-0HYATT散歩


旅に出ると、街の空気を肌で感じたくなるので、
自分の足で歩きながら、ゆっくりと馴染んでいける
朝の散歩は欠かせない。

観光客が動き出す前の時間帯は、通勤だったり
掃除中だったりと、その町のスッピンに出会えるからだ。



宿泊先のHYATT REGENCYから、
京都国立博物館の横を抜けて、
豊国寺や六波羅蜜寺といったお寺に
寄りつつ、京都の日常を少し覗き見。
0605-1HYATT散歩






iPhoneのMAPをたまに確認しながら散歩を
続けていると、建仁寺の裏門(?)が現れた。
0605-2HYATT散歩





県外の旅人にとっては、観光地だけど
近所の方からしたら通勤の近道なのね。
あたりまえなんだけど、なんか新鮮。
0605-3HYATT散歩



0605-8HYATT散歩







境内を抜けると、祇園の町へ
夜の闇にぼわーっと浮かぶ
あの雰囲気が好きだけど、
昼も充分色気ある。
0605-5HYATT散歩





こんな色気がある通りは、
東京には無いっすねー
0605-6HYATT散歩




散歩しがいのある街だ。 → 人気ブログランキングへ




******************


更に白河通りまで進みます。
色んなポスターやTVで出てくる
有名なコーナーのとこ。
0605-7HYATT散歩



帰りは、半兵衛麩でおみやげの
生麩まんじゅうを


日持ちしないことがわかったんで、
その日に食べちゃったけどね。
0605-9HYATT散歩



かなり歩くヒトなので、旅に出るときは
歩きやすい靴が必須なんです。 → 人気ブログランキングへ


kyah2004 at 23:12│Comments(2)TrackBack(0)京都 2009 | Pic.

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by juta   2010年06月08日 00:03
はじめまして。
京都ツウ(笑)です。
写真のセンスはもちろんの事、
文章の表現が素敵ですね。

それにしても、これだけの美食家でありながら
しっかりトレーニングしているのが素晴らしいです。大事ですよね。。。

2. Posted by kyah2004   2010年07月22日 00:00
jutaさん、こんばんは


> 京都ツウ(笑)

なんですね。
素敵。

トレーニングしてても、腹周りはヤバいです、
夏はチャンスなので、腹筋割りたいッス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔