2010年06月22日

グリルフレンチ (京都) 人気の洋食店

0627-0FG

食べログでも、非常にスコアの高い洋食店。
京都は二条城の近くにあって、カウンターの
店内では、昼からワインのグラスを傾ける
大人の姿が散見される。

洋食店と言っても、コロッケ定食800円という
気楽に寄れるお店ではなく、ランチでもコースが
3000円という結構ハードルの高いお店。
(安いコースの方は2000円)


それでも、県外からもリピーターが訪れると
いうくらいの人気店。フレンチを立たせるのでは無く
あくまで洋食屋を貫くところがいいですね。
0627-7FG




実際、すんげー手がかかってて美味しい部分と、
ビストロって言っちゃったら「アレ!?」って部分が
混在しています。このフリットとか美味しかったしね。
期待値が勝手に上がっちゃう感じ
0627-1FG



これだけ手をかけた料理なら、このパンじゃ
バランス全く取れてないしとか、サラダも
もうちょいカットとかドレッシングとか、工夫
あればトータルの満足度あがるのになぁ...って
思うけど、「洋食屋にそれを言ったら野暮じゃね!?」
って無言のプレシャーを感じますw





グリルフレンチ (Grill French)
075-213-5350
京都府京都市中京区小川通御池上ル下古城町377



体調が戻ってきた、ひと安心人気ブログランキングへ



******************



THE洋食屋のサラダ風ですよね。
見た目通りマズイわけではない。
カットはこんなんだけど、葉自体は
それなりだった記憶が...
(なんせ半年前っス)
0627-3FG






しっかりした歯ごたえの衣に包まれた
大ブリのエビフライ。身の締まり方、
エビの甘みともに、エビフライ体験の
最高レベルでしたね、さすが人気店。
0627-4FG






カウンターの中には、お店のご主人と若い料理人が
綺麗なヒエラルキーの元で働いている。調理台も
スゴイ綺麗だし、一種軍隊的な規律の美しさを感じる。

前菜までは、若手が色々仕事を分担しているんだけど、
肉の火入れは、ご主人の独壇場。実際、この火入れは
素晴らしくウマい。
0627-5FG







食後にはデザートもついてくる。
このクラシックなプリンがいいっすね。
しっかりと卵を使った濃厚なプリン。
0627-6FG







ランチの3000円も、この内容なら納得かな。
凄まじくCPいいとまでは思わないけど、
京都で「洋食に行こうかな」と迷った時には
ひとつの選択肢になると思う。
0627-8FG




食べログとかを覗くと、夜は1万円以上らしい。
1万円以上の洋食屋って、いったいナンだ!?→ 人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by heineken   2010年06月23日 21:49
京都でフレンチなら二条寺町にあるブションって店がおすすめです☆
2. Posted by La Turbie   2010年06月28日 21:24
京都で「洋食に行こうかな」と迷った時には、まず京屋のコロッケですよね。
3. Posted by kyah   2010年07月22日 00:16
さすが、La Turbieさん

勉強になります!
次回、寄ってみます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔