2011年02月07日

ヴァイスロイバリのカクテルアワー (Bali島) フリーミアム

0207-1VBC

先週、ヴァイスロイバリのSpecialレートについて軽く紹介
させてもらったら、結構な数の問い合わせをいただきました。
Bali島好きなヒトにも読んでいただてるみたいで、嬉しいッス!!


今、バリ島までは、JAL直行便がなくなるわ、ANAは
ジャカルタまでだわで、日本人観光客が激減してる
みたいなんすよ。

LCCがもっと浸透してくれば、BALIにももっと行きやすく
なると思うんだけど、今はとにかく大変みたいッスね。

*ちなみに、バリ行きのエアーは、こんなにあるんです
オレも知らなかった。(チェックインバリ より)



問合せの中では、ワリとWeddingに関するものも多いんで、
後でちょっと情報補足しますね。日本とだいぶ違う感覚なので、
当家の例を引き出しつつ、フォローさせてもらいます。
0207-3VBC








さて、一旦タイトルの件に、話を戻しましょう。
ViceroyBaliでは、宿泊者特典として、夕方に
カクテルアワーがあるんです。
1杯だけは無料で追加を頼んだら料金が発生するという、
今、GREEなんかでも話題のフリーミアム制です。
(あ、こーいうと印象悪いかなw)


周りが、薄暗くなってくるタイミングを、渓谷に突き出した
BARゾーンで愉しめるというのは、なんともオトナな演出。
都内に住んでいると、人間が自然の一部だということを
忘れがちになるじゃないっすか。でも、ここでは、視覚だけ
じゃなく、体いっぱいで自然を感じることが出来るんですね。
0207-2VBC







たとえば、肌では昼間とは違う涼やかな風の流れを感じるし、
視覚が限定的になる分、音が鮮やかになっていく。
渓谷を流れる水の音、ハイパーサラウンドな虫の音。
こんなにも自然には音が溢れていることを、いつしか
ボクラは忘れてましたね。
0207-5VBC







大事なひとと、2人でボーっとするのが似合いますが、
当家は家族揃ってのんびりしてました。ガキの頃は
しょーもない反抗期で、ヒドい状態だったのに、今は
こーいう関係になれたこと、スゴく幸せだと思う。
0207-4VBC






軽くドレスアップして、BARからCasCades(メインダイニング)に
流れるもよし。BARからホテルの車手配して、そのまま街中に繰り出すもよし。
当家は夕方まで存分に遊んで、このカクテルタイムまで昼寝ってのが多かったです。
0207-15VBC








じゃー、ちょっと海外Weddingについて、
経験の範囲内で補足してみますね → 人気ブログランキングへ  




*********************

忘れてるのあったら、ゴメンだけど 自分の含めて
海外挙式は4回ほど経験している。そのうちの
2つがハワイで、2つがインドネシア。
0207-10VBC





多分、みなさん わかっているとは思いますが、海外挙式は
日本みたいに、数時間もかけて色んなヒトがスピーチしたり、
メチャメチャ手のこんだビデオで演出するみたいなのはありえ無いっす。
そーいうのやりたいヒトは絶対日本で”披露宴”するのがいいです。

基本、衣装とかは持っていって、現地であっけないほどサラっとした
打ち合わせした後は、イッパツ勝負で本番になります。なので、あまり
「結婚式とはこうあるべき!!」みたいな夢がたくさんあるヒトには、
向いていない気がします。


式は簡単に済ませて、凄まじいロケーションで写真撮ってもらって、
「さ、後はみんなでうまいもん食べて騒ごうか!」。こんくらいザックリした
感覚で許されるヒトには、むしろ国内挙式より向いてうんです、海外挙式って。
0207-11VBC





ちなみに、ボクラの場合は、そもそも結婚式をあげるつもり自体なくて、
仲間ら呼んでPARTYしようとしてたホテルで、たまたまWeddingパッケージが
あったから やってみたという、なんともいい加減なスタンスでしてw
(@Banyan tree Bintan)


それと、ヴィスロイは、チャペルがあるようなHOTELでは無いですから、
HOTELスタッフは、そこまでWeddingに慣れているワケではありません。
末弟のときは、衣装決めて現地の飾りつけとか、ちょっとメールしたくらいで
後は、殆どなにもしていないはず。
0207-12VBC





なので、「何回か打ち合わせしないと不安」「もっと式はあーしたいの!」という
日本スタイルの方は、部屋とレストランだけ押さえて、あとは青山とかにある
国内のエージェントを通した方が安全ですね。

こんなトコとか有名みたいですよ。
http://www.manisweddings.com/
http://www.alice.co.jp/


式は最低限でいいから、その分のコストは、ハネムーンに
回すよってヒト、「気が合いますね♪」。

末弟もまさにそのパターンで、Bali島の後は
アマルフィまで飛んでいきました。それでも
これくらいの式は出来ます。

*いちお、気になる人はコチラもご参考までに


0207-14VBC





あ、あとこのブログでの特別価格は、ココだけの価格ですので
ホテルの方に連絡されてもお答えできないので、お手数ですが
コチラまでご連絡ください。連絡先は先日のエントリーで
お知らせしたものと同じデス。

こちらのメールTwitterのDMの方に連絡ください。

0207-16VBC








たった数時間でウン百万円が飛んでいってしまう
結婚式以外の選択肢を探してるヒトの参考になれば。→ 人気ブログランキングへ  



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔