2011年06月01日

Viceroy Barl (BALI)夏ヴァケにどーっすか?

0601-1VB

今年の夏は節電対策ということで、夏休みが
長期化する傾向になってますね。

世界的に見ても働きすぎな日本人、もっと
休みたいなーと思うヒトが増えているのに
なかなか主体的には変われない。ただ、
こういう外的要因には、意外とスンナリ折れるので、
折角の機会だし定着しちゃえばいいのにな。



さて、そんな夏休みの行き先に思い出して
欲しいのがBALI島はUBUDの「Viceroy Bali」。
震災以降、積極的に紹介するのは控えてましたが、
そろそろサマヴァケの検討を本格的に始める頃だと
思うので、改めて紹介させてくださいナ。

 *詳しい過去レポはコチラなぞ

0601-4VB




本ブログでは、以前より読者の方限定で、
「Viceroy Baliのスペシャルレート」を
ご紹介しています。

以前、「このレストラン大好きだけど、泊まりで使おうとすると
ハードル高いよね」って話しを、ViceroyBALIのGMにしていたら、
「興味のあるお客様がいればスペシャルレートをお出ししますよ」
という嬉しい話をもらえたんです。


なんで、こんな話になったかっていうと、拙Blogから
ヴァイスロイバリ(ViceroyBali)」HPへのアクセス数が
世界で3番目なんだって。だから、特別なプランを紹介
できることになったんです。
0601-3VB




これは、ホント 普段読んでいただいている皆さんのおかげ。
ちと、価格そのものは書けないので、メールいただくか
TwitterのDMにでも連絡ください。

G.Wに何組もの方が行っていただいて、「本当に良かった」
「あの価格でこの満足度は凄い」と、皆さんから嬉しい言葉を
いただいています。


7月半ばからは、ハイシーズンレートになってしまうので、
これまで程ではないのですが、2HのSPA、ディナー6皿コースが
それぞれ1回ついて、1人あたりの1泊料金は、箱根あたりの
高級旅館より遥かに安いっすよ(特に3泊くらいした場合)。


部屋や日程によって価格が異なるので、詳しいことは
メールの方にお問合せください。

〜〜〜〜〜〜〜〜


さて、そんなViceroy Baliですが、朝ごはんだけじゃなく
ランチのルームサービスもおすすめ。

特に最終日なんて、折角のヴィラライフを、もう少し
愉しみたいと、外に出るの勿体無くなりません?

渓谷のグリーンを目の前に、バルコニーで
いただくランチは、想定以上に気持ちいい。
0601-2VB




食後も、フライトの時間まで少し余裕があったので、
ヴィラ内を散策しながら、4日間のステイを振り返る。

ますますBALI島を好きにさせてくれた、渓谷を抱く
ラグジュアリーヴィラ。そろそろ日程を決めないと。
理想は、またF1のタイミングなんだけどね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ









***********************


写真からは温度や音が伝えられないのは残念。

照りつける太陽の力強さと日陰のコントラスト、
あの南国感好きなんすよ。ガゼボは日陰な上に
更に風も抜けるので、暑い昼間でもメッチャ
過ごしやすい。

渓谷を流れる川の音も、昼寝へと誘ってくれる。
0601-10VB




前菜は、シーザーサラダとブイヤベースをシェア。
サラダの葉っぱが力強いんですよね、コッチの。
ブイヤベースは濃厚だけど、単にパンチが強いワケ
じゃなく、きちんと洗練されていて都会っぽい。
0601-12VB





メインは身の厚いサーモン。
ガルニの引き方や、付け合せの
マッシュポテトの盛り付けが、
ちと荒っぽいが、ここは南国の
ヴィラで、ルームサービスですから。
バリ島でこのクオリティなら満足っす。
0601-11VB









これはなんだったっけな
柑橘のソースって合うの?って不安に
なると思うんですが、南国のせいもあって
自然にナイフ入れて いただけちゃうんですよね。
0601-13VB






食後はガゼボで昼寝してもいいし、クーラーの効いた
ヴィラのベッドに転がるのも気持ちいいですね。
0601-14VB




やっぱ、オレ ヴァカンス大好きだw
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ








トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔