2011年10月18日

シンガポールの夜食と朝ごはん

1016-1SIN


今回のヴァケは、シンガポールに1泊してからのバリ島入り。
夕方くらいにシンガポール入りできるのが理想なんだけど、
エアーの関係で、深夜着。

寝るだけのホテルだったので、清潔そうでリーズナブルな
とこをセレクト。前は安さ重視で激安ホテル選んだら、
”ゲイラン”っていう歓楽街のど真ん中で(それは、まー別に
いいんだけど)、ベッドが硬くてさすがに厳しかったのよ。


そんな反省を踏まえ、今回泊まったのがコチラ。
Value Hotel Thomson」は、バレスティアロードっていう
ローカルグルメストリート沿い。夜でもご飯食べられたら
いいなーと思ってたら、案の定 横の食堂が空いてました。
1016-3SIN





東京も、9/中旬はまだ残暑が厳しかったけど、シンガポールの
湿度は比じゃないんで、ビールが水みたく進むンすよ。
こーいうローカルフードには、バッチリ合うしね。
1016-4SIN




そーいや、前回来たときは、タクシーが市内まで均一料金に
なってた気がしたけど、今回はまた普通にメーター制になっていたね。
1016-2SIN
来るたびに複雑化するタクシーは、観光客にはわかりづらい
オプション料金が取られるので、降りる前に、「こんくらいかな」
と想定して握ってると、全然違っていたりする。
ま、日本より遥かに安いからいいんだけどさ。



ただ、体感では、ここ何年かで2倍くらいになってる気がする。
特に近場の移動の場合。「呼び出し制」や「流し禁止エリア」など
年々状況が変わってきているしね。




あまり変化を感じない東京にいると、こうした変化の速さが
やけに瑞々しく感じる。ま、外から見たら変化あるのかも
しれないけど、日常を過ごす場所では、気づきにくいからな。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ











**********************


FBに「行って来まーす」ってアップしたら
たくさんの「いいね」いただきやした。
1016-10SIN




やっぱ、ヴァケ行くときはアガるよね〜(*゚∀゚)っ
1016-11SIN





シンガポールには、深夜着。
わかりやすい空港は不夜城。
同じ航空会社のトランジットなら
空港内のホテルに泊まるのもアリ。

ただ、市内中心部まで車で30分もかからないから、
外で泊まるのもキライじゃない。翌朝まで自由な
時間があるってのは、むしろ嬉しい。
1016-12SIN






ホテルの横の食堂、写真と漢字で雰囲気はつかめるね。
1016-13SIN





ビール、デカっ!! 
ラージビールが一気に入る
ロンググラスがあるんすね。
1016-14SIN




おしぼりの強い匂いがアジアだね。
定番の突き出しの豆。ワリとビールに
合うんだよな。
1016-15SIN




海鮮のフォー。こんなデカいと思わなかったw
のんびり食べていると、麺がスープを吸って
ボテボテになっちゃってました。
1016-16SIN




空芯菜の炒め物が入ったスープは美味。
ビールと麺と空芯菜で2000円ちょい。

店内はクーラーが寒すぎるし、熱帯の
シンガポールを感じたくて外席にて。
旅の始まりの開放感をじっくりと噛み締めながら。
1016-17SIN





早朝のバレスティアロード、雨が降ったらしい。
ホテルで、空港までのタクシーを呼んでもらおう
としたら、しばらく来そうにないよ、と。
結局外で流しのタクシーを捕まえることに。

やべ、エアー大丈夫か?と軽く焦ったけど、
意外とすんなりつかまるじゃん。
1016-18SIN




昨日のお店、朝はこんな感じ。
早朝からやってたってことは、
もしかして24H営業なのかな?
1016-19SIN





朝ごはんは、こちら。
ヤクンカヤトースト。
1016-20SIN




この甘すぎるコーヒーは、最初ビビるんだけど
だんだん慣れてくる、コーヒーとセットで300円
くらいだっけな?(完全に失念)
1016-21SIN




生卵をオプションで。いい朝ごはん
1016-22SIN





シンガポールから、バリ島までは1.5H程度。
下には、インドネシアの島が見えます。
どんな生活を送っているんだろう。
1016-23SIN





遠浅の海に囲まれた島。
上から見るとキレイなんだけど、
海岸線から見たら、どんな景色なんだろう。
1016-24SIN



そんなことをアレコレ考えながら、
バリ島を前に、跳ね飛びそうになる
心を抑えてました。すんげー昔の
気がするけど、わずか1ヶ月前の話。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ









トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔