2012年08月18日

清水寺 (京都)国宝の威力



0818清水寺-14

ちょいと、なにかを噛りはじめた頃って、
ヒトと同じモノに価値を感じることが、
つまらなく思えてきちゃうんですよね。

「自分だからわかる価値」の方を優先
しちゃう時期って、色んなシーンで身に
覚えがあると思うんですよ。
0818清水寺-9




京都で言うと、スーパーメジャーの
「清水寺」「金閣寺」「龍安寺」「銀閣寺」
とかよりも、「嵯峨野のこじんまりした古刹の
ほうが落ち着くよね」みたいな(オレっすw)。

や、実際ね、静かな感じとかとてもいいのよ。
ただ、それは寺院の美しさが優っているとか
そういう問題じゃなくて、次元が異なるものに
ついて好みを述べてるだけなんです。
0818清水寺-18





ともすると、好みを優先しすぎて王道をおろそかに
することもあるんですが、そういう時は王道に
フラっと寄ってみると目が醒めますね。
「あ、スゲーなと。ヒトが山のように訪れるのも
 当然だな」と。そして、改めてその美しさに
惚れなおし、「やー、国宝には国宝たる所以が
あるんすね」なんて調子のいいことを言い出すわけで。
0818清水寺-11






そうやって一周して謙虚になって戻ってくると、観光も
バランスがとれるようになっていて、王道・マニアック・
ローカル と、自分の感覚にあった時間配分が出来るように
なってくるんです。
0818清水寺-16






にしても、清水寺は、それ単体だけじゃなくて
周囲の散策ルートも充実してるよね。
0818清水寺-4



一回は京都に住んでみたいな。
歳を重ねるにつれてそんな
想いが強くなります。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ








*************************



宵々山の日に京都についたら、
四条あたりにこんなモノが
立っててびっくり
0818清水寺-1




後から、鉾や山って言うんだよって
教えてもらいましたが、ほぼほぼ
ガイジンさんと同レベルの知識の
ボクは「おー、ワンダフルじゃん♪」
みたいなモードで、ウキウキしながら
写真撮ってました。
0818清水寺-2





四条からは祇園の方へ移動し、八坂の塔の下から
清水寺へと向かうことに。八坂の塔を下から
撮るのが大好きなんです。こういう時は、
グラビア好きなカメヲタの気持が、痛いほど
わかっちゃうんです(・ω<)
0818清水寺-3






つづいて、上からも。
0818清水寺-5





あまりに暑かったので、サングラスとか
蒸気で曇ります。シャツも当然大変なことに。
0818清水寺-7




でも、景色が気持ちいい。
0818清水寺-8





さすが、ある意味一年で一番混む時期だけあって、
しかも観光地の筆頭格清水寺といえば、とんでも
なく混むことは間違いないわけで。
0818清水寺-10






ここに来たかったってのも、勿論あったんだけど、
友人とのランチの場所や、待ち合わせまでの時間を
考えると、祇園まで徒歩圏内くらいの場所が
都合よかったんです。
0818清水寺-12






こうやって、葉っぱも入れながら
構図作るとキレイだよね
0818清水寺-13





0818清水寺-15





あんま行ったことのない場所から。
ここからの舞台も新鮮な感じ。
0818清水寺-17




下から見ると、結構高いです。
0818清水寺-19





汗だくになって、二寧坂、三寧坂散策して、
高台寺へと向かいました。汗が塩の結晶化
してるの、久々に見たよ。
0818清水寺-20



次は、涼しくなった頃に。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)京都 2012夏 | Pic.

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔