2013年09月02日

金閣寺 (京都)圧巻の美学

0831金閣寺7月-18


「京都で知ってるお寺を3つあげよ」

と言われたら、清水寺とコチラ、
どちらかは入ってくると思います。
相国寺の山外塔頭 鹿苑寺『金閣寺』


だいてい子供の頃、お寺に興味もない頃に
連れられてくるとか、教科書で見飽きた気分に
なってるので「成金チックなピカピカな寺でしょ?」
くらいに思われがちなんですが...
0831金閣寺7月-25




大人になって期待値低めで行ったら、ほんと度肝を
抜かれましたね、あまりの美意識の高さに。


足利家 三代将軍 義満
生まれながらの将軍というのは伊達じゃありません。




まず驚くのが入口から門までのアプローチ。
厳かさがウリのお寺とは一線を画す華やかさ。
0831金閣寺7月-1




さりげないんですが、苔の美しさとか木々の配置に
気品があるんですよね。文化の育成には強力なパトロン
が必要なわけが良くわかります。
0831金閣寺7月-3



0831金閣寺7月-4




門をくぐると右側に方丈があるんですが、以前 特別拝観の
時に入ったことあるけど、単なる成金寺じゃないことが
良くわかります。
0831金閣寺7月-9










方丈は1678年、後水尾天皇の寄進により再興されたもので
2005年から2007年に解体修理が行われている。
方丈北側にある陸舟の松は足利義満手植えと
伝えられているもので、京都三松の一つ。
0831金閣寺7月-21




そして、お待たせしました。
鹿苑寺のシンボル ”舎利殿”
改めて見るとその美しさに惚れ惚れする。
1950年の放火で消失するも5年後に再建され、
今の姿は1986-87にかけて行われた昭和の大修復によるもの。
0831金閣寺7月-13



7.4億円かけて行われたこの修復工事には、
金箔は通常の5倍の厚さの「五倍箔」約20万枚(約20kg)、
漆は国産の「浄法寺漆」約1.5トンが使用されている。


たいして使われない道路なんか作るより、こうした
文化遺産にしっかり投資することが、国としてやるべき
ブランディングだと思う。クールジャパンって言うなら、
いっそ京都の町に旧市街制度とか作って、しっかりと
昔ながらの町並みを再現してほしいものです…
0831金閣寺7月-14

池の中に島作って、松植えるとかハンパねーし。




池のまわりも美しいですが…
0831金閣寺7月-22





茶室あたりから見えるこのチラ見せ具合の艶っぽさといったら。
0831金閣寺7月-23




もうひとつ忘れちゃいけないのが庭園の上部にある茶室『夕佳亭』。
ここも美しいね…こないだ行った相国寺の美術館には、この茶室が
再現されていて、麩とかがガラスのケースに入って展示されていました。
0831金閣寺7月-24







色んな季節の金閣寺を見てるけど、さすがにいつでも混んでますね。
わりと春夏に行ってることが多いので、いつか紅葉や雪景色の金閣寺を
見てみたいです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





*****************************


こっからはバーチャル拝観的な感じで。
0831金閣寺7月-2




常に人で溢れてます。
0831金閣寺7月-5





美しすぎるアプローチ。
0831金閣寺7月-6





木の幹に苔が生えてるのに清潔感と気品がある。
いいチーズにカビも贅沢だけど、単品だとネガティブな
イメージなものを、文化に昇華させるって凄まじい遊び力。
やっぱ日本とフランスってどっかオカシイわ 笑
0831金閣寺7月-7






0831金閣寺7月-8




いつみても美しい。
0831金閣寺7月-10




鳳凰ってカッケーんすね。
0831金閣寺7月-19




舎利殿の一階部分を望遠でアップ。
0831金閣寺7月-11






0831金閣寺7月-16




方丈の松の解説ね。
0831金閣寺7月-20






寄棟造茅葺、三畳敷の席に勝手と土間からなる主屋に、切妻造こけら葺で
二畳敷の鳳棲楼と呼ばれる上段の間が連なっていて、三畳敷の床柱は茶席
としては珍しく南天の木が用いられている。【wikipediaより拝借】
0831金閣寺7月-26




0831金閣寺7月-28





猛烈に汗かいたけど手応えありました。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ






kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)京都 2012夏 | Pic.

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔