2013年09月08日

阿蘇と由布院 (九州)夏のショートトリップ第2弾

0909九州9月-49



沖縄は何度も行ってるし、福岡もチラっと寄ったことはあったけど
しっかりと九州という大地に向かい合うのは、今回が初めて。
宮崎の「高千穂峡」にどうしてもいきたかったのが旅のキッカケ。
0909九州9月-39




あと阿蘇の「あか牛」が食べたかったので、
この2地点を核に旅を創ってみました。
0909九州9月-40






そうそう、あともうひとつ。今年に入ってかなり多忙だったし、
インプット多めな時間を過ごしてたから、あんま頭使わずに
放電したかったのよ。これも今回の旅の重要なコンセプト。
0909九州9月-76






というわけで、普段の夫婦旅行では9割以上ボクが流れ作って
予約とかの手配もするんだけど、今回は下調べから手配まで
ほぼほぼ まりえにお任せ。
0909九州9月-69



旅のルートは、熊本城、阿蘇山、阿蘇温泉、高千穂峡、
黒川温泉、由布院まわってからの中洲。
県で言うと、熊本、宮崎、大分、福岡と中々の制覇っぷり。



一番印象的だったのは、阿蘇山かな。
阿蘇グリーンともいうべき山肌が美しく、これまでのTVや写真の
印象よりはるかに神秘的かつ雄大。やっぱ原体験は大事だわ。
阿蘇スカイラインで外輪山の上をドライブしている時は、天気が
悪かったけど、阿蘇グリーンに囲まれてすこぶる気持ちよかった。
0909九州9月-56



肝心の高千穂峡は、凄まじい土砂降りで歩くのもツラかったけど、
猛烈好みな地形でした。これでもかってくらいに垂直に切り立った崖、
その間を流れる渓流(大雨で濁流の激流だったけどw)。
さらに崖の合間から流れ落ちるいくつもの滝....んは、大好物!!
これが晴れてたらどんだけ!!って感じっすね。
ここでボート乗るために、近いうちにリピります、ハイ。



熊本城は、黒板の天守閣もいいけど、いくさ人のアツさが
垣間見れる「宇土櫓」がヤバい。400年前に作られた当時の
姿が残っていて、独特の艶感を放っている。外の板のテカリも
深みがあってソソるわぁ〜
0909九州8月-18





温泉街としての姿は「黒川温泉」がらしくてイイね。
野趣あふれる露天風呂は、都会の生活では絶対に
味わえない癒やしの空間。TOPの写真もココ。
0909九州9月-43




旅館は、どこも料理を第一に、次いで雰囲気で
選んでいたので間違いのない食事をいただけました。

こちらは肥後牛、トロっとした脂の食感だけど
キレはいいので、後にダメージは残らない。
0909九州8月-32





山女魚は卵つきは激アタリ(´∀`)
0909九州9月-47





人生発体験の「りゅうきゅう茶漬け」
アジ、サバ、ブリ、カンパチといった
新鮮な魚の切身を、醤油、酒、ミリン、
ショウガ、ゴマ他を合わせたタレに
漬け込んでからいただく大分の郷土料理

名前の由来は調理法が“琉球”の漁師から伝わったためとも、
ゴマを和える調理法である“利休和え(りきゅうあえ)”から
名付けられたためとも言われている。
0909九州9月-83




もちろん旅館だけじゃなくレストランも驚きの連続。

究極ヤバかったのは熊本の馬刺し。
ちょっと、この握り尋常じゃなく美味でした。
0909九州8月-15



上から3枚目の強烈インパクトあるあか牛のヒレカツ丼は、
阿蘇神社の門前町にある蕎麦屋さんの逸品。昔、富良野で
生肉丼食べたんだけど、あんときは脂にヤラれてオッサン達
のたうちまわってたよね。


阿蘇山を正面に眺めることが出来るスローフードのレストラン。
残念ながらボクラが行った日は大雨でたまに見えるくらい。
0909九州9月-64





由布院も、あるところには驚くほど洗練された
カフェやBARがあるんですね。チョコレートの
クオリティも、マジ半端ねーし。
0909九州9月-91





お出汁が有名な茅乃舎の本店。
福岡から30分くらいの場所なんだけど
かなり山深くてトリップ感ありよ。
0909九州9月-94





締めは福岡 天神の居酒屋で関アジ。
0909九州9月-99




ひたすかぐ〜たらして、美味しいお米毎日食べてたんで
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




****************************


レストランや旅館の情報は改めて書くので、
とりあえず4日間の出来事を並べちゃいます(´∀`)


この馬刺しのクオリティ、東京で食べられるトコあるのかな??
0909九州8月-1



天下の名城、隈本城。
0909九州8月-19




こっちは残念ながら再建なので、中はコンクリ。
0909九州8月-23






加藤清正的な。
0909九州8月-25




あかうし!!
0909九州8月-29




阿蘇の温泉宿、ご飯も美味しくて洒落た雰囲気。
0909九州8月-34




サービス含め都会のいいトコどり。
0909九州8月-35




朝の生卵。
0909九州9月-38




蕎麦屋のあかうし丼。
こんだけ山盛りで1000円ちょい。
0909九州9月-40






緑の惑星に迷い込んだ感じ。
0909九州9月-42





黒川温泉の「山河」、いい具合の枯れっぷりとコンサバ感。
0909九州9月-46





どんだけステーキ食べても飽きません。
まりえの分も半分くらい貰いました。
0909九州9月-48





朝ごはんの後はラウンジでコーヒーを。
0909九州9月-50





外装のカラーリングとか、統一感のある黒川温泉。
0909九州9月-53




阿蘇山から外輪山をのぞむ。
0909九州9月-57




阿蘇山のシンボル「米塚」
0909九州9月-59





ネットでは「濃霧のためクローズ」との情報が続いて
いたんだけど、ダメ元でのぼったらたまたまチャンスで
噴火口を見ることができた。行ったこと無いけどここ
「火星か?」ってくらいの別世界。
0909九州9月-62




阿蘇山を見渡せるレストラン「イロナキカゼ」のあか牛。
0909九州9月-63





食後は阿蘇からいよいよ由布院へ。
0909九州9月-65





実際に見ると、かなり雄大で心を打たれる。
0909九州9月-68


0909九州9月-71



黄昏風に。
0909九州9月-70





外輪山の上は別世界。
0909九州9月-72





黒川温泉の近くの道の駅には、杉製のドラえもんが。
0909九州9月-73




杉の骨組みで建てられたガラス張りの道の駅。
0909九州9月-74





由布院の旅館へ。
0909九州9月-75





やっぱ、センスいいですね。
サービスの細やかさもさすが。
0909九州9月-78





食事の出すペースも、他の旅館のようにマッハじゃない。
0909九州9月-82




酔っ払って一度落ちた後に、覚醒してから深夜風呂。
0909九州9月-85





朝ご飯の立派なめざし。
0909九州9月-86





だいたいどの旅館も朝食後はラウンジでコーヒーをいただけた。
0909九州9月-87






金鱗湖の湖畔には気持よさげなカフェも。
ただ、17:00には早々にクローズです。
0909九州9月-79





由布院 御三家旅館の一つ。
ここも良さげだったけど、同じ御三家旅館なら
「無量塔(むらた)」のセンスが刺さりますな。
0909九州9月-81




これが、その「無量塔」の美術館とカフェへのアプローチ
0909九州9月-88




Cafeのショコラは刺さりまくり。
0909九州9月-89





由布院を後にて向かったのは福岡。
茅乃舎のランチは土砂降りだったけど
美味しく心地よかった。
0909九州9月-95






食後はティーラウンジで。
ここもかなりいい雰囲気。
0909九州9月-97





フライトの前に、腹一杯と言いつつ、
市内の居酒屋行ったら、ガッツリ食べてました。
0909九州9月-98





あっという間に九州ファンになりました。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔