2013年10月31日

天國 (熊本)馬刺しの実力

1031天國8月-0


9月の頭頃に九州行った時のハナシね。
熊本市内ではランチ1チャンスの時間しか取れなかったので
とにかく馬肉に溺れたいと「馬料理専門 天國」へ。

ランチでも夜同様に7000円くらいのおまかせコースやって
くれたんだけど(もちろん事前予約で)、正直言って期待以上の
満足度もらえました。これまでとは別次元な馬の魅力に目覚めたし。


つーのも、最初の馬刺し一口食べた段階で、
「こりゃ、オレの知ってる馬刺しじゃねーや」と
まりえと共に感激。以降もレバ刺し、焼き、握りなど
テンションあがりっぱなしの展開。
1031天國8月-6



バラ肉の刺しは、自然に甘く豊かな印象。
桜肉の名の通り、見事な色合いなのも見逃せない。
たてがみは、前に東京で食べたものより食感が
あきらかに滑らか。全体を通して脂のキレが良く、
かなり刺し食べたのに全く胃にダメージこなかった。





レバ刺しも牛のレバーが禁止になってから遭遇頻度下がって
るので、余計に感動指数高め。タタキもこれで2人前。
1031天國8月-15





焼きは、馬タンとか大動脈とか珍しい部位を食べたんだけど、
単に希少部位なだけでなく、味もコリコリ感とか絶妙。
1031天國8月-11



握りは、いま見てもドキドキしちゃう端正さ。
地産地消という言葉の意味が、皿を変えるたびに突き刺さる。


ちょっと早めにおジャマしたら、お孫さんとおじいちゃんが
遊んでたりとか、そういう演出(というか単なる日常)も
ハマるね。




馬料理専門 天國
096-326-4522
熊本県熊本市西区二本木2-13-12
http://umaryouri.jp/


また熊本行ったら是非再訪したいんだけど、
こんな美味しい店がゴロゴロしてるんすか、熊本って??
ちょっと、九州おそるべし。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




**************


熊本空港から、レストランに直行。
飛行機降りたら、コヤツにつかまりました。
ほんと、どこにでもいましたね「くまもん」。
1031天國8月-2



1031天國8月-1





空港から市内までは20分くらいかな。
途中、レンタカーがパンクしたりと、アトラクション色
強めな展開だったので、オレらは1時間以上かかったけど 笑
1031天國8月-3



天國は支店もあるけど本店の方に。わりと熊本駅から
近いんだけど周囲は飲食店も少なく寂しい印象。
城の周りにお店は集まっているんですね。


1Fが駐車場でお店は2F、店内のインテリア含め、
ここまでかなり昭和っぽい感じ。小上がりに通して
もらって、コースを待つ。

サービスを主に担当しているお母さんは、適度な
距離感で明るいオーラ出してて、和みます。
1031天國8月-4




さっきも書いたけど、馬刺し 半端ない。ここから数日、
何度も馬刺しに出会ったけど、さすが専門店だけあって
クオリティは安定してました。

鮮度とかカットとか、やはり洗練度が違います。
1031天國8月-5




レバー刺は、酒を我慢するのがホント大変でした。
ビールにしても焼酎にしても、どっちでもいいから
飲みたかったぁ〜(´∀`)
1031天國8月-7




いかん!!納豆は食べられないこと伝え忘れてた。
つか、納豆と馬肉とかイメージなかったし。
1031天國8月-8




馬塩焼は3つの部位を。
程よくジューシー、品のある脂。
1031天國8月-9





真ん中が大動脈ね。
タンもいい食感だ。
1031天國8月-10




タタキうめーーーし。
白米の上に敷き詰めたいね。
1031天國8月-13





ホルモン煮込、これまたお米の欲しい味。
1031天國8月-16







馬握りの いとうつくしきこと。
脂の品ある甘さを堪能できる。
1031天國8月-21




改めて、東京で馬料理と向き合いたいです。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




kyah2004 at 22:00│Comments(0)TrackBack(0)九州2013_9月 | 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔