2014年06月27日

ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム (バンコク)本場ピンクのカオマンガイ

0626Pink24月-4

7/11に渋谷にも進出するという
バンコク一有名なカオマンガイの店
『ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム 』

通称ピンクのカオマンガイ。
店員の制服がピンクなのでそう呼ばれている。
0626Pink4月-7



トップの写真のカオマンガイに小さなスープが付いて30バーツ(100円程度)
ふわふわしつつも、でもしっとりきめ細かな肉の食感。
ちょっと肉が足りない人には、この半羽の追加オーダーがおすすめ。
0626Pink24月-3






昼時の店内は満席で外にはバンコクにめずらしく
行列ができている。ただ、並んでると人数を聞かれるので
1人だと案外スンナリ入れたりする。

テーブルについて静かにしてると中々オーダーにきてくれないので、
積極的にオーダー取ってもらえるようしっかり笑顔でアピりましょう。
0626Pink4月-4





タイ料理は、この価格でここまでウマいか...と、
理性と本能両方が唸るバンコク代表クラス。
でも、バンコク通に言わせれば、もっと
美味しい店がそこらにあるとのこと。

実際、ボクもタイ人に連れてってもらったとこで
食べたカオマンガイは、ここ以上に美味しく感じたし。
0626Pink4月-5


ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム
New Petchburi Rd, Makkasan, Ratchathewi, Bangkok, 10400
05:30-14:30 17:00-04:00



今年はタイに目覚めました。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




*************************

場所はBTSチットロム(Chit Lom)駅を出てラチャダムリ通りを北に進むのね。
日本人的には伊勢丹を目印にするのがいいかもね。伊勢丹を左手に見ながら
運河を越えて、デカい交差点のペッブリー通りを右折。しばらくすると
ピンクのポロシャツ姿でにぎわってるカオマンガイ屋を発見できるはず。
0626Pink34月-1




この運河の船も立派な町の交通手段。
0626Pink34月-2



お店の前はこんな道。
道を挟んだ向かいにプラトゥーナムショッピングセンターが
あるんだけど、オレの説明では何人のタクシー運ちゃんにも
理解してもらうことが出来なかったw
スマホの地図見せても、タクシーの運ちゃんは理解できない
人が多いので、日本の感覚で乗ると最初は苦労します。
1人ならバイクタクシーの方がいいかもね、彼らのほうが
しっかりしてる気がする。経験値的な感想だけど。
0626Pink4月-8




お店は角地なので明るく賑わっている。
0626Pink4月-3




全くもって読めないから、お店の名前を叩き込んだけど
なんの役にも立たなかったわw
0626Pink4月-6






最初に行った時にカオマンガイだけだと少し肉が足りなかったので、
2回めの訪問では、半羽を追加でオーダーしました。お酒が無さそうなので
コーラで我慢。ほんとはビールが飲みたいんだけどねー
0626Pink24月-1





東京では、どの程度のレベルまで再現されるんだろう。
0626Pink24月-2




実は「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム 」の渋谷店以上に
行きたいカオマンガイ屋もあるんだけどね。行くのが楽しみ。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔