2014年08月11日

阿蘇山(熊本)草の惑星

0810阿蘇山9月-9


阿蘇山は、中岳、高岳、根子岳、杵島岳、烏帽子岳の5つの総称で、
この五岳を中心に世界最大級のカルデラと雄大な外輪山が広がっています。

噂には聞いてたけど、そんな阿蘇山のドライブは異次元だね。
別の惑星を走ってるんじゃないかって錯覚しそうになるくらい。
特に外輪山の方が非現実度は高め。

内輪山を車で登ってる時に驚くのが、黒いヒダヒダ。
あれ、近くで見るとめっちゃワイルドなんです。
遠くから見てわかるくらいだから、至近距離だと
そのデカさにビビるトコも。
0810阿蘇山9月-1




九州が集中豪雨の時に旅に出ていたので、
内輪山は基本雲の中みたいな状態でした。
たまに下界がチラっと見えるだけで、
どえらく感動してみたり。
0810阿蘇山9月-8





木よりも草が中心の緑の光景。
その中を走る違和感は、写真や映像でも伝えづらい。
現場に行ってはじめて共有できる不思議な感覚。
グリーンの色が、まだ独特なのよ。
0810阿蘇山9月-10



阿蘇山に登る途中にある米塚というかわいい小山。
昔は登山できたみたいなんですが、今は立入禁止です。
この背景に広がる景色が見えないのは残念だけど、
それでも「おー、阿蘇山 来た〜」とワクワク出来るインパクト。
0810阿蘇山9月-11




草千里、天気が良ければ、ここで乗馬したかったんですけどね。
夜の乗馬ツアーみたいなのもあるので、今度天気が良ければ
チャレンジしてみたいです。
0810阿蘇山9月-14





今はネットで火口エリアの入場規制がわかるんです。
http://www.aso.ne.jp/~volcano/

ネットではダメだったんだけど、ちょっと雨がやんでいたので
ダメ元でいってみたらなんとか入れました!! 
諦めなくてよかった。 諦めたらそこで終わりだったよ、安西先生!!
0810阿蘇山9月-19


草の惑星から、一気に火星に来た気分。
火口付近の崖の色は、赤味が強く岩だらけ。
生命の気配を感じさせない自然に威圧力は、
これまた惹かれるものがあります。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





*******************************

黒川温泉に泊まってたんだけど、ランチが阿蘇山麓のイタリアン予約してたので
もう一度戻ってきました。この辺はドライブ楽しいから、何度来ても飽きません。
阿蘇近辺に3日間滞在してたけど、これが一番ハッキリ見えたくらいの状態 笑
0810阿蘇山9月-2




なので、阿蘇山のポテンシャルは30%も感じられてないと思います。
0810阿蘇山9月-3




阿蘇山の登山道を走っていたら、熊本愛にあふれた車に遭遇。
素人とは思えない完成度。ワリとナチュラルなのがウケる。
0810阿蘇山9月-4




10円ハゲみたいなとこは、土砂崩れでもあったんでしょう。
生で見るともっと荒々しい印象でカッケーです。
0810阿蘇山9月-5





削れたとこは、もっと緑の深い草木が生えていて、山肌に
独特のコントラスをつくりだしています。
0810阿蘇山9月-6




このあたりの写真だと、もうちょい荒々しさが伝わるかな。
0810阿蘇山9月-12



外輪山がうっすらと。天気良かったらもっといい絵が撮れたのに。
0810阿蘇山9月-7






阿蘇山を調べてる時に、この米塚の後ろにカルデラ内の町とその外に外輪山が
綺麗に晴れた空バックで写ってたんすよ。あの絵を撮りにリベンジ来よう。
熊本の空港から、以外に近いこともわかったしね。
0810阿蘇山9月-13






神秘的なグラデーションを魅せる緑の絨毯。
0810阿蘇山9月-15



0810阿蘇山9月-16




火口方面の雲が晴れたので慌てて車に飛び乗ります。
0810阿蘇山9月-17




着いた時は雨も降っていませんでした。
0810阿蘇山9月-18






火口はモクモク煙吹いてて、周囲の崖以外は良く見えません。
ただ周囲の崖がフォトジェニックで、ついついレンズを向けたくなる。
0810阿蘇山9月-20





5分位したら雨が降ってきました、風が横なぐりなので
傘とか持っててもあまり機能しません(泣)
0810阿蘇山9月-21




さっきの草千里から車でわずか5分ちょい。
このツンデレな表情の違いも魅せられる理由の一つです。
0810阿蘇山9月-22




五島列島とかも行きたいんすよね。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



kyah2004 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)九州2013_9月 | Pic.

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔