2015年03月03日

サカナバルグリル (六本木)女子がリピる自腹バル

0302サカナバルグリル2月-0

女子リピート率がやけに高い恵比寿の「サカナバル」、以前書いたけど
潔くサカナのメニューに絞りこんだ普段着使いのお洒落バル。

”手かけて作ってるねーと”伝わるメニューが概ね1000円以下。
というより主戦場は500円をはさんだ200円いった方が正しいかも。
そりゃ、シビアな女子が自腹でリピるって話です。
0302サカナバルグリル2月-9



ただ、今は恵比寿店の予約がちとたいへん。
恵比寿西口から目黒方面にJR沿いの急坂をのぼりきった
エリアが、最近大人からの支持率急上昇ということもあって、
直前だと余計に厳しかったりするんです。

じゃー、どうするかっていうと今は六本木の姉妹店
サカナバルグリル」を狙うことが多い。昨年オープンのせいか
恵比寿よりは席が押さえやすいのよ。それにご近所さんの
集いでもなければ、六本木の方が集まりやすいってケースが
ボクの場合は多くてね。
0302サカナバルグリル2月-5




基本料理は恵比寿も六本木も似たようなメニュー構成。
店名の通り六本木店はグリルが強いというけど、あとは
前菜やアヒージョ、スープに揚物など幅広くラインアップ。
0302サカナバルグリル2月-13





店内は天井が高く、窓もそれに合わせて大きいから解放感高め。
デイリーバルでありながら、安っぽさは感じさせないしつらえで、
デートから呑み会まで安心して使えるのがいいね。
0302サカナバルグリル2月-40




上を見上げるとこんな感じ、中二階とかありそうな雰囲気だけど
残念ながら1Fのフロアのみ。ワインセラーの前にテーブル作っても
酔っぱらってたら落ちるリスク高いわなw
0302サカナバルグリル2月-3





ここにきてハズセないのはアクアパッツァ。
ズコーンと大胆に一匹使ってきます。
値段は忘れたけど、想定以上に安いです。
0302サカナバルグリル2月-24





そりゃ、カメコならレンズを向けずに要られない被写体。
このあと、この出汁を使ったリゾットとか、そりゃズルい
アプローチもしてくれます。
0302サカナバルグリル2月-26





ちなみに、chikageちゃんは売れっ子のアートディレクター。
去年の秋に京都で知り合ったんだけど、誕生日が一緒とか、
共通の友人とやけに濃い繋がりとか、たまたまお気に入りの
レストランで出くわしたりとか、なんだか縁が強め。
0302サカナバルグリル2月-30






サカナバルグリルのfacebookで見て気になってた魚のラグーパスタ。
肉を扱ってないこの店で、パンチある料理を食べたい時に覚えておくと
いいメニュー。なんか癖になる味と食感。
0302サカナバルグリル2月-32




デザートが充実してるのも女子率の高い理由。
チョコレートのテリーヌに、ゴルゴンゾーラのチーズケーキ。
最後まで酒が進むメニューが並ぶのよね。
0302サカナバルグリル2月-36






外から見ると2F席もありそうにみえるけど、
お店のスタッフにも確かめたので、そんな
隠しテーブルはないようです。
0302サカナバルグリル2月-44

サカナバル グリル
03-6441-2970
東京都港区六本木3-7-1
The Roppongi Tokyo 1F
http://sakanabar.jp/grill/



このエリアで日曜もやってる無休のダイニング。
なかなか使い勝手良くないですか?
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ




****************************


店内はカウンター、テーブル席、ソファーに、立ち飲みと
それこそシチュエーションによって使い分けできちゃいます。
夏はお店の前にテラス席とか理想なんだけど、日本のルール
とかでダメなんだろうなぁ…。つまらん
0302サカナバルグリル2月-2




スパークリングで乾杯しながら今日のメニューを組み立てる。
0302サカナバルグリル2月-8





4人いると、そこそこオーダーできるし、
だいたいこの店のポテンシャルは掴めるはず。
0302サカナバルグリル2月-6







このワインストックのおかげで、ワインをはじめ
シャンパンの値段も実戦的。
0302サカナバルグリル2月-42





アボカドサーモン、まずはすっきりとした立ち上がり。
0302サカナバルグリル2月-10





練りうにと半熟卵。
0302サカナバルグリル2月-11




"酒のあて”的な濃厚なつまみに。
これ、ワインよか日本酒とか濃い目の
ハイボールの方が合いますね。
0302サカナバルグリル2月-12




この日のカルパチョ盛り合わせは、サーモンとブリと鯛だったような。
このボリュームで1000円以下ってありがたい。
0302サカナバルグリル2月-14





たまたま、ボクの友人にあったり、タケちんの知人がいたり。
気楽なデイリーバルだけに、生活圏がそのままです。
0302サカナバルグリル2月-39




パクチーサラダ。山盛りですな。
0302サカナバルグリル2月-16




メニュー名をいい意味で裏切ってくれたエビマヨ。
味付けも強すぎず、海老の火入れがとてもいいので、
ふわっと罪悪感なく食べきってしまう。
0302サカナバルグリル2月-19




お約束のゼログラビティ中に、揚げ物が襲来。
0302サカナバルグリル2月-23



アクアパッツァはこれで1200円くらい。
0302サカナバルグリル2月-25




更に+400円でリゾットもオーダーできちゃうんです。
0302サカナバルグリル2月-33




炭水化物の連投で魚のラグーパスタ。
敢えて生パスタの食感がイイね。
0302サカナバルグリル2月-28




美味しいものはヒトをHAPPYにする。
0302サカナバルグリル2月-31









うとうとしながら、デザートも3種類持ってきてもらいました。
0302サカナバルグリル2月-34




ゴルゴンゾーラが以外に締めにいいかも。
0302サカナバルグリル2月-35




0302サカナバルグリル2月-37




カウンターもゆったり座れるし、デートはもちろん
ちょっとガチな打ち合わせもやっちゃえるゆとりがありがたい。
0302サカナバルグリル2月-41



女子連れてくと、だいたいその後で
女子会使いしてますね。オープンスペースなので、
さわやかな合コンの1次会向きでもあります。
      ↓ ↓
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔