2016年06月12日

トラットリア ブカ マッシモ(門前仲町)サガリのグリルにジェノベーゼとはキメてくるね

0612WM6月-52

門前仲町にオープンしたトラットリア『トラットリア ブカ マッシモ』、元々はガレージだったという店内は、コンパクトながらも遊び心に溢れている。

結論から言うと、このクオリティの高さと気軽さは、今までの門仲エリアになかったカテゴリー。名店『パッソ・ア・パッソ』は、こうした気楽使いというよりは、抜身の真剣勝負向きなので、普段使いできるトラットリアは貴重。更に子供もWelcomeな雰囲気なので、豊洲あたりも商圏に入ってくるはずだ。
0612WM6月-42



こんなお店を見つけてきたのは、”ウオッチマニアの会”のパイセン方。毎月恒例アンティークウオッチ愛好家の集いは、単に時計を愛でるだけではなく、食や時計以外のファッション全般を愉しむという趣旨。貯蓄が美徳のような時代にあって、なんともロックなイベントですw
0612WM6月-21




『デリツィオーゾ』などで腕をふるっていたシェフだけに肉が旨い。この日はサガリのブロックをジェノベーゼソースで合わせたセコンドだったが(仕上がりはトップの写真)、火入れも味付けも素晴らしい仕上げだった。なんせ、あんまし肉を好まない、まりえが絶賛していたくらいだから。
0612WM6月-41




勿論、セコンドだけのお店ではない。前菜でもトリッパとポレンタのセッションとか、センスを感じる組み合わせ。
0612WM6月-18




小皿料理とかグラスワインも充実、こういう揃えがいいと一人でも通えるよね。
0612WM6月-6




0612WM6月-66




ピチのラグー、いとうまし。展開力ありますな。
0612WM6月-35






この日、机に並んだ時計のほんのごく一部。美しいものと美味しいものは間違いのないアッビナメント。
0612WM6月-61



レア度の高い逸品が並ぶ。左のROLEXは本体のみならずベルトもマニア垂涎のもの。
0612WM6月-10




今年、試したいのがアクセサリーっぽくWバンドで腕時計を使うという大技。
0612WM6月-23




この存在感、惚れました。
0612WM6月-15


なんと、ドルチェも本気の全種盛り
0612WM6月-62



生きてることが愉しくてたまらなくなる休日の午後。
0612WM6月-68




いやいや、いいお店発掘です。
0612WM6月-55


トラットリア ブカ マッシモ
03-5809-9022
東京都江東区富岡1-24-11 1F
https://www.facebook.com/bucamassimo/


佇まいもいいよね。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ





*****************************


門仲の裏道に突如として現れるイタリアの街角
0612WM6月-56




WM(ウオッチマニア)の会は着物も大歓迎。
0612WM6月-65




ストール率も高し
0612WM6月-71





乾杯のスプマンテ、やはり夏がうまい。
0612WM6月-1




見事な薄さの生ハム、完熟のメロンとモッツァレラに美しくアッビナメント
0612WM6月-3






目で愉しめるアンティパストミスト、もちろん舌も悦ぶのだが。
0612WM6月-16




さりげなく南瓜のマリネとか絶品。
0612WM6月-17






単なるアラビアータではなく、一捻り。
0612WM6月-32




ラグーの肉の粘りとソースが、パスタの生地に絡んで大変なことに。
0612WM6月-33





机の上には希少な時計が百花繚乱
0612WM6月-39




こじんまりしたお店ながらもグリル台が完備。
0612WM6月-40





いい色に成長しましたな。
0612WM6月-44



ジェノベーゼというと緑のパスタソースを思い浮かべがちですが、ナポリのジェノベーゼって、玉葱のソースのことなんです。
0612WM6月-51






0612WM6月-58






食後のカフェをいただく頃には、結構いい時間に。
0612WM6月-63





パイセンのボーダーの羽織ものが、他の人が着ると何故か懐かしのアイドル風になるということで、まりえに換装。昔のCanCamみたいww
0612WM6月-45









0612WM6月-70





ココから先は時計の世界。

クリスクロスのROLEXに、オーストリッチのベルト。洒落者らしいあつらえです。
0612WM6月-7



これまた、オーナーが誰だか一瞬でわかる時計ですな。
0612WM6月-8




この焼けたフェイスと、ティアドロップのラグがいい。
0612WM6月-9







夏に便利な一本。
0612WM6月-11




ほほー、こんなインター(IWC)もあるんですね。
0612WM6月-12



0612WM6月-13



0612WM6月-14





これもコレクションに加わるかも。検討中。
0612WM6月-19




うはぁ...、ため息が出そうなクロノグラフ。
0612WM6月-20






レディースも2本巻きすると男っぽくなる
0612WM6月-22





最近は、ゴールド以外のアクセを着けることがレア
0612WM6月-36





夏は、これくらい派手にやりたい。
0612WM6月-27




時計だけじゃなく、べっ甲の眼鏡も出回ります。
0612WM6月-30






はぁ、やはり美しい。
0612WM6月-64




澄ました顔のエレガンスモデル。女子からの人気も高いアガシ。
0612WM6月-49




時計の集合写真、今回は忘れてましたね。
0612WM6月-59



豊かな時代に平和に生きていられること、心から感謝です。
 ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔