2017年12月31日

おめでとうな大晦日

1231HBD_2_12月-12


大晦日って「良いお年を」とか「今年もありがとう」っていうのが、多くの人にとって自然だと思うんですが、当家ではまりえの誕生日でもあるんで「おめでとう」な一日なんです。

正月、クリスマス、それにオレの誕生日もあったりと、12月はなんでもアリ月間で、お互い好きに過ごしてあとで帳尻合わすようにするのが ここんとこの当家の流れ。
1231HBD_2_12月-1



年末っていうとオレはたいがい旅に出たがるんですが、「一緒に来る?」ってまりえに聞くと「実家でゆっくりしてたい」というので、わりと誕生日当日はバラバラというパターンも多いんですね。

今年は「何もしないためにバンコクに行く」といったら、「それなら私も行く」ということでレストランの予約以外はひたすらノープランの日々を過ごしています。
1231HBD_2_12月-5



誕生日を迎える直前までは、今年バンコクで一番話題のレストランだった『Suhring』というドイツ料理のガストロノミーでバンコク駐在の宮部家と再会を祝しながらディナーをして、その後これまたバンコクで今一番洒落ているというSoi
1231HBD_2_12月-9



サトーンエリアにある邸宅をリノベした空間は、緑の活かし方が贅沢で日本の都市部にはない独特のスタイリッシュさを放つ。
1231HBD_2_12月-6





料理は全体的にフレンチのコースのイメージに近い。味のパンチは強めで、ただ酸味の効かせ方が絶妙なのか食後感は比較的軽い。そしてドイツのクラフトGINがめちゃ美味で、ワインではなくGINで食事を愉しめました。
1231HBD_2_12月-8




当家並みにテラサーな宮部家なので、雰囲気あるテラス選びのセンスも抜群。
1231HBD_3_12月-4




日本も2000年頃は学生向けのダイニングバーって色々チャレンジャブルなお店があったけど、あれを大人クオリティにしたテラスのあるお店ってバンコク多いのよ。
1231HBD_3_12月-2




日本が失いかけている”勢い”や”遊び心”を浴びて元気になれるバンコク。まりえも起きたのでホテルのジムでトレーニングから一日をはじめます。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





*************************

もうちょいだけ『Suhring』の写真を。軽井沢にならありそうだけど、都心部には少ない自然と融合した造り。羽澤ガーデンみたいな遊び心あるレストラン、東京に復活しないかね。

1231HBD_2_12月-10






17:45からのディナーだと、外の明るいうちからディナーを愉しめる。
1231HBD_2_12月-11




この日はディナーに照準を合わせて、朝食はクロワッサンとランチはコールドプレスのジュースのみ。
1231HBD_2_12月-4




前日に食べたミシュラン一ツ星の『PASTE』、ここは日本人からの支持率高い理由わかるね。
1231HBD_2_12月-2






タイ料理らしさをきちんと軸におきながら、辛さは控えめにハーブとスパイスの魅力や組み合わせを見事に表現している。あまりに気に入ったので、滞在中のランチ予約を速攻で入れました。何ヶ月待ちとかそういう煩わしいプロセスがないのもいいよね。
1231HBD_2_12月-3



それなりに運動はしてるけど、食べてる量が多いので日本帰ったら食制限もちょっと復活させないと。そんな2017年の最終日、皆さん良いお年を。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ





kyah2004 at 08:56│Comments(0)Diary 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔