2020年11月10日

琥珀宮 (大手町)パレスホテル ご近所散歩のあとに

Palacehotel2020-93

パレスホテルをチェックアウトして、散歩して戻ってからの中国飯店『琥珀宮』
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


皇居は1時間くらい散歩するのにちょうどいい
Palacehotel2020-87



にしても「琥珀宮」、前菜の焼物の本場感いいっすね。点心のクオリティも文句なし。

この米の詰まった焼売とかタイプ過ぎて困るわ。COVID−19の影響で香港にも行けてないけど、味覚で旅できるってほんと現代って豊かで贅沢な時代なのねと再認知させられる
Palacehotel2020-94



北京ダッグはスタッフが巻いて出してくれるんだけど、このバランスが実に見事。薄餅(バオビン)の厚さと歯ごたえも心地よく、ダックの皮の量、きゅうりやネギのボリューム感も適度な主張で、自分で巻くときが、いかにバラついてるかってことを改めて気づいた
Palacehotel2020-100



2人分でこの量だからね。一巻きになったら、結構な量が入ってるワケですわ
Palacehotel2020-98






正直、ランチの原資の殆どがGO TOトラベルのクーポン。地域クーポン、特に電子クーポンは使う場所が限られるので、同じホテルで使えるっていうのは本当に便利
Palacehotel2020-89

琥珀宮
03-5221-7788
東京都千代田区丸の内 1-1-1 パレスホテル東京 5F
https://www.instagram.com/chuugokuhanten/



10月に入ってから、それなりにホテル泊まってるけど、パレスホテルのバランス感はとっても良く満足度はかなり高め
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ



*************************


大手門から皇居内へ
Palacehotel2020-81



門も立派だし、石垣のととのい具合が後世の城だなという印象
Palacehotel2020-82




後ろを振り返ると、門とその向こうに広がるビル群とのコントラストが凄まじい。時代が交錯するこの景色はある意味東京らしい
Palacehotel2020-83



江戸時代の向こうにパレスホテルを望む
Palacehotel2020-85



そうそう、江戸城の天守閣って、1657年の大火で消失してから、その後ずっと再建されなかったようで。最後の寛永度の天守は20年ももたなかったわけで…。そう考えると現存12天守って本当に貴重だし、姫路城や松本城など、国宝クラスは大事に守っていきたいと思う
Palacehotel2020-86




朝からプールでエクササイズして、ワーケーションからの皇居散歩の流れで「琥珀宮」
Palacehotel2020-90




ああ、シャンパーニュってやっぱり旨い
Palacehotel2020-91



クラゲの頭のコリコリ感、それでいてあっさりした味わいは泡に合う。豚の焼物は期待通り。叉焼風の北京ダックも密度高めでいいじゃない
Palacehotel2020-92




チャーシュウ入のパイも上品な作りと味わい
Palacehotel2020-95




餅米の焼売の味わいはちまきみたい。海老の小籠包にコチジャンもいいね。高級食材も好きだけど、こういう料理が丁寧に作られているっていうのが一番嬉しい
Palacehotel2020-96



紹興酒は10年熟成のモノ。バンジョーヌっぽいニュアンスが、広東料理に合うんです
Palacehotel2020-97



件の北京ダック、量よりも質という言葉の体現。シグニチャーメニューと言うだけのことはある
Palacehotel2020-99



牛ひき肉とパクチーのパンチが心地良い西湖風のスープ。とろみが体を温める。
Palacehotel2020-101



海老と青菜の炒めは地味だけどしっかり中国で、蟹と瀬戸菜のチャーハンは写真撮り忘れたっぽい。米の硬さと柔らかさが絶妙なバランス感。
Palacehotel2020-102




酒のアテになるザーサイ
Palacehotel2020-103



甘味まで含めていい流れ、これで6000円のなら満足度高いわ。さすがフルブッキングだけのことはある。
Palacehotel2020-104




都内を暮らすように旅する、都民ならではのマイクロツーリズム。ワーケーションにも合ってるし、GO TOトラベルの使い先として、是非試してみて欲しい
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




kyah2004 at 23:26│Comments(0)中華料理 | ¥7000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔