2020年11月20日

そうだ、京都行こう。 2020秋


kyoto20202020-10

今年もいい色に色づいています、京都
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



外国人観光客も殆どいないし、今のところ密な状態には遭遇してません
kyoto20202020-21




「そうだ、京都行こう。」の紅葉情報も一気に見頃に変わっています
kyoto20202020-19




南禅寺は天授庵が絶好の見頃に
kyoto20202020-4



ここもかなり頻度高めに訪れてるけど、今年は最高のタイミングだった。美しさという意味でも、空いているという意味でも。
kyoto20202020-6



永観堂も平日だったせいもあり、待ち時間ゼロでソーシャルディスタンスとりまくり
kyoto20202020-16



明日からは混みそうだけど、こんなに快適に紅葉のピークの永観堂を愉しめるなんて人生で二度と無い経験だったと思います
kyoto20202020-14






からの毎年ルーティーンの栄摂院でひと休み、ここはどんな紅葉が不作の年でもハズしたことがない
kyoto20202020-23



初日の〆は真如堂だったんだけど、思った以上にここだけピークアウトが疾かった。この写真は周囲の枯れ木をうまくハズして撮影したけど、本堂や五重塔の周囲は、落ち葉の水分量少ない枯れ葉が目立つし。
kyoto2020真如堂2020-2



てな感じで、この連休も例年通り絶景の紅葉を愉しめそうです




今回のホテルは話題のこちらからスタート、ジャパンプライド
kyoto20202020-29



ど真ん中のロケーションのラグジュアリーコレクション
kyoto20202020-1



細部まで美意識を感じるホテルですが、B1のサーマルスプリングが今までの概念を覆す温泉になっていて、水着で愉しめるというのも京都ならでは
kyoto20202020-2



混雑を避けつつ日本の四季を楽しみたいところ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




***********************


南禅寺がこの時期にこの程度の混み具合ってありえないでしょ。色づき具合もちょうどいい
kyoto20202020-3




さすがに、このエリアは人気だったけど、例年に比べればガラ空き
kyoto20202020-11




今回のクリティカルヒットが南禅寺塔頭の「天授庵」、まだ光が届いてないタイミングでもこの美しさ
kyoto20202020-5




裏庭の池のあたりは、ため息しか出ない
kyoto20202020-7





苔の力強さと、落ち葉の水分量が実にバランスいい。どっちも力強いタイミングがkyahさん的”見頃”です
kyoto20202020-9




続いて、いつもなら入場すら行列の「永観堂」、待ち時間は当然ゼロ
kyoto20202020-12




拝観ルートが定められていて、建物の中は若干混んでるけど、東京の通勤ラッシュと比べたら雲泥の差。
kyoto20202020-13



屋外は階段前の詰まってる場所でもこの程度
kyoto20202020-18




色づき具合も最高レベル
kyoto20202020-17



自分的にココが最高のフォトジェニックポイントでした
kyoto20202020-15



なにげない写真に見えるかもだけど、苔の上に銀杏の落ち葉が敷かれてて、そのうえに紅葉という自然界の奇跡
kyoto20202020-20



黄色い紅葉? 初めて見ました
kyoto20202020-22




栄摂院」の良さを写真で伝えるのは難しい。頭上まで紅葉に覆われるという感覚が味わえる貴重な空間
kyoto20202020-24




落ち葉の色がたまりませんわ
kyoto20202020-28




写真で見るとそれなりだけど
kyoto2020真如堂2020-1



落ち葉の枯れ具合とか寂しくて、最高の時に比べると7割弱のパワーに感じる
kyoto2020真如堂2020-3



このあたりも、もっとコントラストが心地いいのよ、いつもなら
kyoto2020真如堂2020-4




とはいえ、無料で入れる紅葉の見どころとしては京都屈指
kyoto2020真如堂2020-5




都内の状況に比べたら、これまでのところは全くもってソーシャルディスタンス取れまくりです
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔