2021年01月09日

マイクロフーディズム のすゝめ

マイクロフーディズム2021-13


移動の自粛が求められてる緊急事態宣言下こそ、ボクは『マイクロフーディズム』を提唱したい
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


コロナ禍で注目を浴びた所謂”ご近所旅”を意味する「マイクロツーリズム」

人との接点が少ないうえに感染エリアを拡大させないというのがメリット

車で少人数で行くのであれば更にコロナ対策に向いているし、マイクロツーリズムを真っ先に実施した星野リゾートは、こんな状況下でも一気に稼働率を高めていた


この考え方をレストランに適用したのが、ご近所中心の食べ歩きスタイル『マイクロフーディズム』(あ、ちなみにオレが勝手に命名してますw)
マイクロフーディズム2021-40




公共交通機関を使わないでレストランに行けば感染リスクはゼロに近いし、大人数になることも少ないので食事中の感染リスクも抑えられる。また再開の機運が高まっているレストランのテイクアウトもここに含まれます
マイクロフーディズム2021-19


感染リスクの低さもメリットだけど、当家の場合「ご近所に好みのレストランがたくさんあるってホント幸せ」だなって実感している


ボクは、有名店をスタンプラリーみたいに回って行く食べ歩きスタイルではんかう、自分の感性に合うレストランに通いたい派

コロナの前までは、2ヶ月先くらいまでレストランの予定が詰まってて、ご近所に大好きなレストランがあるものの、フラッと気分で行くとか中々できなかったのね
マイクロフーディズム2021-5




ナチュールワインも買えるというオレ好みの店に徒歩圏内にいくつもあるから、アポ無しで寄って軽く食べて飲んでハシゴするっていうマイクロフーディズムが、めっちゃ愉しくて
マイクロフーディズム2_2021-1






いわゆる予約の取れないお店は、こういう時期でもしっかり満席が続いている、自分がわざわざ行かなくても経営に影響は無い。日常を豊かにしてくれるご近所レストランこそ、しっかりと大事にしていきたい
マイクロフーディズム2021-18





そうそう、近所のコーヒースタンドにチラッと寄るだけのつもりで出てきたので、スマホしか持ってなかったんだけどiPhone12 miniは、ソコソコやりますね。ワインの写真、4枚目はiPhoneで5枚目はフルサイズで単焦点レンズ

さすがに並べると差が出るけど、コンデジとの差は殆ど無い気がする

ちなみに急遽買うことになった理由は、これまで使ってたiPhone10の顔認証が効かなくなってストレスマシーンに成り下がったから

パスワードなんていちいち覚えてないから、色んなサービス使うたびにまごついたり、Apple Payでパスワード手入力とかホント無理でしたわ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ






****************

全国的に有名なコーヒースタンド目黒の『スイッチコーヒー』。ノーマ(デンマーク)のレネシェフも寄るというスタンドが徒歩圏内って嬉しすぎる
マイクロフーディズム2021-1



新年はナチュールワインも角打ちしてたので、ワイン→カフェラテの流れでスタート
マイクロフーディズム2021-2




ちょっと家のワインの在庫増やそうと不動前の「Wine man Store」へ
マイクロフーディズム2021-7




オーナーでもある「ベッリターリア」の井上シェフが自ら立ってたので新年挨拶
マイクロフーディズム2021-3



元旦からタイプのワインでSO HAPPY
マイクロフーディズム2021-4




生ハムカットしてくれるし、店内の冷凍食品くらいは食べられます
マイクロフーディズム2021-8




このロゼの泡も美味でした
マイクロフーディズム2021-10



冷凍食品は、札幌のイタリアン「マガーリ」宮下シェフのとこで売ってる北海道食材のモズクガニのカレーとか、ひらめのづけとかなので、スーパーで売ってるようなものとは段違いのクオリティ。なのに安い!!


隣りにいた方はシードルマニアだったので、色々教えてもらえたり
マイクロフーディズム2021-11




家に荷物を置いて、ちょっと休んでから夕食へ。ちゃんと美味しい和食がアラカルトでいただける「ぬく」は、自宅の延長で通っている
マイクロフーディズム2021-12




アラカルトメニューが50種類くらいあるのかな? 丁寧な仕事がほんとありがたい
マイクロフーディズム2021-14



うなぎの肝も酒が進むわー
マイクロフーディズム2021-16


マイクロフーディズム2021-17




数日後からファスティング開始予定だったので、自分甘やかしモード
マイクロフーディズム2021-19




好きなものを好きなだけオーダー
マイクロフーディズム2021-23



若竹煮とか、こういうの元旦は食べたかった
マイクロフーディズム2021-27



肉豆腐って、これもうすき焼きじゃん
マイクロフーディズム2021-29




すっぽん鍋も1000円ちょい、普段使いに最適すぎる
マイクロフーディズム2021-30




鴨と茄子のしぎ焼き。家では作れないし(作る気がないw)、素材を仕入れるのも手間じゃない。当家にはこういうお店が、心の底からありがたい。フツーのものがちゃんと美味しく手頃って最高。
マイクロフーディズム2021-31



めっちゃ腹一杯になりながらも、白味噌のお雑煮で〆。お雑煮も、醤油、塩、白味噌と選べるところが素晴らしくない?
マイクロフーディズム2021-32





三ヶ日は、中目黒の「the Garden」がワインショップと角打ちやってたので、ナチュールにつられてやってきました。とはいえシャンパーニュから。ちなみに、これもiPhoneです
マイクロフーディズム2021-34



パテカンとうずら卵のピクルスはつまめました
マイクロフーディズム2021-35




当家も厳しい状況ではありますが、レストランに比べれば被害も軽微なので、こういう時期はリミッターハズしていつもの1.5倍くらいは飲む感じ。元々そんなに飲めないけどw
マイクロフーディズム2021-36



HIBANA」(四谷三丁目)の長島さんもいらして、これまた新年ご挨拶
マイクロフーディズム2021-38



あー、これ、美味いわ
マイクロフーディズム2021-37



マイクロフーディズム2_2021-2




ファスティング空けの回復食で、住宅地の中にあってオーガニック野菜や美味な惣菜を売ってる「HAKARI」で、サラダと焼芋買ってみたりとか、つくづくマイクロフーディズムが楽しい
マイクロフーディズム2_2021-6



緊急事態宣言も発令されたので、カントリーサイドの良質レストランの取寄なんかも。熊本 阿蘇山のふもと「コントルノ食堂」のお取り寄せを。あの”走る豚”を東京でも愉しめる、阿蘇の景色を思い浮かべながらいただく予定。
マイクロフーディズム2_2021-3




地方でセンスのいいお店って、都市圏のお客さんで支えられてた部分も大きいから、こういうお店も大事にしたくてね
マイクロフーディズム2_2021-4




リモートワークは徹底してるし、交通機関を使った移動なども避けてるので昨年比99%以上は人との接触を削減している。なので貴重なカードは、こうしたマイクロフーディズムや友人との時間に使うつもり。

感染拡大防止に最大限協力しながらも、絶対存続させたいお店には貢献を続けます

昨日も書いたけど、レストランにはこれ以上やれること少ないから、感染の温床となってる企業の旧い働き方を詰めるべき。
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ








この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔