2021年01月12日

kabi wine bar (目黒) 朝9:00からのマイクロフーディズム

Kabi_BAR2021-2

急な緊急事態宣言の発令により困惑するレストラン

とはいえ皆さん、半年くらい色んな試行錯誤をされていたので、言いたいことをグッと抑えながら、環境に合わせた提案をしてくれています

目黒の発酵ガストロ『kabi』も、朝9:00から14:00までブランチ、15:00からWine Barをはじめてアラカルトという営業スタイルに
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ



Wine Barでは、デザートも含め10種類くらいのアラカルトが揃っている。料理はいかにもkabi”らしい”感じで、イカのテクスチャ、野菜のセレクト、ソースのアプローチと、最初のお皿から高い満足度
Kabi_BAR2021-5




昼呑み好きとすれば、明るいうちからkabi ワールドを堪能できるのが嬉しくてならない
Kabi_BAR2021-14



Barは15:00からスタートで、夕方になるにつれて徐々にゲストが増えていった。漏れ聞こえてくる会話から、ナチュール好きなのが伝わってくる
Kabi_BAR2021-13





横並びでソーシャルディスタンスをキープしながらのBARタイム
Kabi_BAR2021-16



BARというだけあって、ワインセレクトがいいね。うにのパスタにどういうワインを合わせるのかと思いきや
Kabi_BAR2021-19





こちらのベリー感あるジュラ。単品だと雲丹に合うとは思えないんだけど、実際にパスタと合わせると高い納得度
Kabi_BAR2021-18




お腹がいけそうだったので、熟成さわらも追加オーダー。こちらで二人分、ちょうどいいボリューム。大根おろしもいいけど味噌がナイス
Kabi_BAR2021-24




アラカルトに合わせて、研ぎ澄まされたペアリング
Kabi_BAR2021-26





シンプルだけど間違いなくうまいキリコさんのクレープ
Kabi_BAR2021-28




これがマルサラのコヤツに合うんだわ
Kabi_BAR2021-31

kabi
東京都目黒区目黒4-10-8
03-6451-2413
http://kabi.tokyo/



まさに、酒飲みのためのBARタイム。公共交通機関はできる限り使いたくないので、当家はご近所グルメ:マイクロフーディズムでレストランを支援
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




********************


BAR初日の15:00と一番乗り
Kabi_BAR2021-1




お正月らしく、その辺のシャンパーニュよりも美味なアルザスの2012年クレマンを
Kabi_BAR2021-3





これはお年玉的な美味しさ
Kabi_BAR2021-4




食材のテクスチャ、味の組み合わせが、実にkabiらしい
Kabi_BAR2021-7





青唐辛子とホースラディッシュが”らしい”蝦夷鹿のタルタル
Kabi_BAR2021-9




ダミアンのマルヴァージアが桜肉におそろしくよく合う
Kabi_BAR2021-10




こちらはタルタルよりも単品でいとうまし
Kabi_BAR2021-11







Kabi_BAR2021-15




うにのパスタを前にJURAを
Kabi_BAR2021-17





太くて食感のパワーあるパスタが、雲丹の濃厚さを受け止めてくれている。ワインの寄り添い方がさすがっすね
Kabi_BAR2021-21



鰆は和食の流れが強めだけど、こんなビジュアルに
Kabi_BAR2021-23



いい色の火入れ
Kabi_BAR2021-25



絶妙な食感のクレープ、このシンプルさが粋
Kabi_BAR2021-27



Kabi_BAR2021-30



最後の最後までしあわせ
Kabi_BAR2021-29




シュークリームはテイクアウトでおうちスイーツ
Kabi_BAR2021-32





家に帰ってもしあわせなのがマイクロフーディズム
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




kyah2004 at 20:30│Comments(0)Fusion | ¥7000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔