2021年02月21日

デリ・カーリカでおうちフェスタ(学芸大)リカーリカのデリバリーと共に

リカーリカ2021-4

バンコクではめっちゃお世話になってたのに、日本に戻ったらなにげに会ってなかった友人宅でフェスタ

こういう時期だと、いつも以上に貴重に感じるよね
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


小さい子供がいると、なかなか外食も行きにくいということで、学芸大「リカーリカ」にデリバリーをリクエスト


ネットでも買えちゃう「デリ・カーリカ」の気の利いたおつまみは、レンジで解凍するだけでこのクオリティ。凄い時代になったもんすね
リカーリカ2021-10



鯖の赤ワイン煮込みなんて、白米が欲しくなるクリエイション
リカーリカ2021-9





フェスタでは、デリバリーやECを駆使することでホスト側の負担も減らせるし、なにより一番大事なおしゃべりに時間を増やすことができるのがいい
リカーリカ2021-5



まだ熱の残った肉塊をお家でいただけるという幸せ。マスタードに塩も2種類つけてくるなんてさすがの気遣い。ポルケッタの味付けもワインが進む
リカーリカ2021-1





極薄カットの生ハムは、ご近所さんゆえの特権
リカーリカ2021-3




こないだ食べたじゃがいもとチーズのガレット。当家に強烈刺さって、この日もリピート
リカーリカ2021-7



ワインもお願いしたら、La Castellada Collioの2005年が!!  やー、マジ泣けてくる
リカーリカ2021-8





カトラリーも洒落てるし、空間も心地いいので完全にレストラン気分
リカーリカ2021-2





〆は電子レンジでチンするだけで、このクオリティになるピチボロネーゼ。自宅の冷凍庫にストックしとくと、マジで便利

在宅勤務の強い味方だけど、ランチで食べると酒ガマンできなくなるから気をつけて

リカーリカ2021-12




ダイレクトにオーダーすることで、UBERに余計な手数料取られることなく、お店もボクラもHAPPY❣️

8周年を迎えた学芸大学の誇るイタリアン「リカーリカ」、いつもありがとう&おめでとうございます!!
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ






*******************


リカーリカ以外には、当家の御用達『 セラフェ 』でリエットやカレー、ポタージュを

リカーリカ2021-6







フレンチはほんと家で再現するのは至難の技なので、こんな料理が気軽に持ち帰れる時代を待ち望んでました

リカーリカ2021-11




確かに今は大変な時期だけど、中長期的に見たら日本はいい方向に向かってると確信している。そのためには、自分も挑戦を続けないとね
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ





kyah2004 at 23:01│Comments(0)イタリアン | フェスタ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔