2021年05月25日

メゾン ケイ (御殿場)ローカルガストロノミーと富士山

KEI2021-12


パリで日本人初のミシュラン三ツ星を獲得した小林圭シェフと”とらや”のコラボレストラン『Maison KEI』
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


今は都内のお店より、景色の美しい”その地ならでは”のローカルガストロノミーを探すのが楽しいので、期待を胸に訪れたわけです。
KEI2021-6



宿はレストランからもほど近く、富士山ビューのサウナ、露天風呂があり、アウトレットに隣接してるHOTEL CLAD」がよいよ。ととのってからレストラン行けるから
KEI2021-3



訪れたのは、桜が満開の頃

KEI2021-1



富士山が望めるデザイン性の高い空間で、リキみすぎないローカルファーストのモダンフレンチを

KEI2021-7




こうした空間で親友夫妻とディナーできること自体pricelessだし、メインの鶏のテクスチャと味わいは実に素晴らしいモノでした

KEI2021-33


デセールも2品目が好みだったな

KEI2021-39




ただ、それ以外、正直そこまで昂る料理に出会えなかったというのも事実

オープン直後、KEIシェフや本国スタッフもいた時に訪れていた親友夫妻は、シグネチャーのサラダは明らかに感動レベルに差があるとのコメントしてたし

KEI2021-23



金目鯛の松笠焼きも火入れがイマイチだなーと思ってたら、やはり前とは全然違ったよ、とのことでした
KEI2021-30




これはダメ出しでは無く、お店が育つまで中長期視点でじっくりと見守っていきたいという期待の裏返し
KEI2021-16



ボクは日本の豊かな自然の中に、都市部のようなセンスや技術が加わったレストランが増えてほしいと切望していて、こちらも勿論そのひとつ
KEI2021-26



単なる流行りではなく、カルチャーとしてカントリーファーストのガストロのミーが定着して欲しいし、そんな未来を生きてみたい
KEI2021-18


日本の観光資産はまだまだ伸びしろがある、そう実感した夜でした


メゾン ケイ (Maison KEI)
0550-81-2231
静岡県御殿場市東山527-1
https://www.maisonkei.jp/


いったい、いつになったら解除されるんだか…
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




***************************



インバウンドの弱い今がチャンスと思い、河口湖至近の新倉山浅間公園に寄った後、軽く河口湖畔でお弁当食べたりとのんびりな休日
KEI2021-2






ホテルでしっかりととのってから、メゾンケイへと向かいました。ホテルからめちゃ近い
KEI2021-4




カントリーサイドにスタイリッシュな建物が増えるのがいとうれし
KEI2021-5




さすがにカトラリーもセンス良いね
KEI2021-8

KEI2021-9




富士山に沈む夕陽を眺めながらのシャンパーニュ、Priceless
KEI2021-10




KEI2021-14



ポンテチーズのグージュール、期待値が高まる
KEI2021-11



スープドポワゾン、当然ながらちゃんとしてる
KEI2021-15




藁で燻したかつお、ひとくちで
KEI2021-19



ソムリエさんにナチュール聞いて、ジュラのワインがあると聞いたら説明が「セメダインみたいな感じっす」ってw や、わかるよ、わかるけど素直すぎるよ!!!
KEI2021-37




てな感じでサービスは今後に期待、女性スタッフだけはスマートでした
KEI2021-20







シグネチャーディッシュの「ジャルダン ドゥ レギューム クロッカン」

パリのお店でも出している「お庭の野菜」と名付けられたサラダ
KEI2021-22




まぜまぜしていただくんだけど、さすがに美味。ただ、圭シェフがいたオープン時は、一口ごとに味わいが変わって、感動レベルが段違いだったと
KEI2021-24





香川のアスパラとうるいをきかせたムースというのは楽しいね、アンチョビのアクセントも好印象
KEI2021-28



キンメの鱗焼き、サスエ前田さんの金目鯛なんだけど火入れが微妙。今も絶賛コメント多いけどホント? たまたまオレらが行ったタイミングがイマイチだったのか??
KEI2021-29



LYB豚も美味しかったけど、フツーっちゃフツーの領域を出ているわけではない。もちろんコース設定がお安いので不満はない
KEI2021-32


KEI2021-35




このあたりでグラスの赤を
KEI2021-36


奥さまたちの選んだ朝どれの青木さんの地鶏が尋常じゃないテクスチャ 

人生最高の鶏に出会った!といってもいいほどの衝撃でした
KEI2021-34






苺と白味噌のヴァシュラン、「とらや」とのコラボデセール
あんことフランボワーズの羊羹
KEI2021-38



感染力強いウィルスに置き換わったわけで、単純に減らすのは無理。しかも入国の後がザルだし、通勤電車は満員なんでしょ? 乗りたくないから知らんけど

本来なら感染経路がオフィスの半分の飲食や死者の出ないワカモノをここまで縛る根拠はないのに、何故メディアは企業の無意味な出社や入国の甘さ、厚生労働省の無能っぷりや医療の限界について糾弾しないんだろう?

答えは利権だけどね

死者が他国と比べて本当に少なく(しかも肺炎の年間死亡者数は減少)、むしろ高齢者は死亡率が下がっていて、その一方で出生率が激下がり。むしろこっちのほうが国の危機だよ
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




kyah2004 at 23:43│Comments(0)フレンチ | ¥10000〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔