2021年08月26日

宮古島と本島 ナチュールと美ら海に酔う沖縄ワーケーション

沖縄2021GW-208

G.W.は、沖縄本島と宮古島で2週間のワーケーションでした

ワーケーションは前半の那覇だけで、あとはご推察の通りヴァケーションになってしまいましたが
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ

そんな今回の旅の最大の収穫は宮古島

海の綺麗さ、食レベルの、そしてなによりナチュールワインがカルチャーとして根付いているのが素晴らしすぎる

宮古島のフィロソフィーを圧倒的な熱量で浴びられるガストロノミー『Etat d’esprit』は、なにを差し置いても訪れていただきたい

こんなに美しい海を眺めながら、世界に通じる”島ガストロノミー”を、ナチュールや島酒と愉しめるなんて

国内はもとより、海外でも体験したことがないし、そのうえサスティナブルに対する意識が高く、それが演出面にまで落とし込まれている
沖縄2021GW-180


スタッフさんのサービスも素晴らしく、オトーリととかオリオンビールあたり、まさにこの地ならではの豊かな時間で泣けてきたしw

沖縄2021GW-191


ほんと宮古島の虜になったので使わないときは貸せる別荘建てたい、誰か出資しません?w

沖縄2021GW-152



ナチュールを扱うレストランは市街地に集中していて、爆心地が『ポックリーのチョッキ』。ゆえにこのお店の前の交差点には、ナチュール出すお店が集中している

沖縄2021GW-219



20年以上まえから宮古島でナチュールワインを扱っていたという先見っぷりに脱帽。ワインもストイックに出してくるけど、料理もグルクンの炙りをはじめ地元素材の仕事っぷりも全力で昂ります

沖縄2021GW-222


夜は美食。昼間は美ら海を満喫という言葉通りの楽園時間。ひとくちに宮古島といっても、いくつもの島が橋でつながっていて、それぞれなんとなく空気感が異なるのね。

なんだか当家に刺さったのが池間島、のんびりとした空気感が実にたまらぬ

風向きによってビーチのコンディションが変わるので、宿の人にアドバイスもらうか風向きわかるアプリをDLすべし

沖縄2021GW-110



昭和のラブホっぽい風情も漂う宮古島の老舗高級リゾート、シギラベイ

その近くにあるビストロの『ゆさらび』は、テラスからのビューが心地よく”島フレンチ”をいただけるから、食後もここでワーケーションしていたかった

沖縄2021GW-212



市街地に戻るけど、テイクアウトもしてるイタリアン『ドンコリism』もナチュールを揃えている。ここはパッションフルーツのリゾットがめっちゃ記憶に残ってるわ

沖縄2021GW-103



ナチュールのディープさが圧倒的な宮古島だけど、沖縄本島にも徐々に浸透してきている


数年前、ろくに食べることこもなかった古宇利島ですら、オシャレなレストラン『エルロタ』でナチュールがグラスでオーダーできるようになっていた

古宇利島の宿泊は高台の宿をセレクト。今回は訪問しなかったけど古宇利島のガストロノミー「6 six」の横あたり。

沖縄2021GW-057



そりゃ、宿のテラスでナチュールとクラフトビール三昧っすよ
沖縄2021GW-063


沖縄本島のナチュール事情がわからなくて、半ダースほどホテルに送っておいた当家ですが、まったくの杞憂でした

牧志市場の近くにある角打ちもできるワインストア『ツチトイブキ』は、ナチュールのセレクトがセンスよくテラス席もちゃんとあるんすよ。しかも食メニューも充実してて美味しいし。沖縄にこういうお店を求めてました!!!

沖縄2021GW-070


那覇で圧倒的な人気イタリアン『バカール』は、ナチュールだけじゃなくてクラフトビールのセレクトもお見事

料理もサカエヤさんのあかうしを使った薪焼きのビステッカやピッツァも当然のように美味でしたが、

沖縄2021GW-075


今はなき北谷「ARDOR」(姉妹店)のパスタが凄まじいクオリティだったのを思い出し、ラストにオーダしたうにの冷製パスタが滾りまくり
沖縄2021GW-077


とまぁ、期待の5倍くらいになってた沖縄のナチュール事情。ほかにも美味しいものや気持ちいお店は発掘したけど、その前にホテルのことを


こちらはワーケーションホテルとして、日本屈指なんじゃないでしょうかね。

那覇の前島埠頭の先にある『アンテルーム 那覇』。以外に那覇でシーフロントのホテルはレアだし、そのうえアートホテルなんて条件揃ってるとこないっすからね
沖縄2021GW-001



そりゃね、離島や恩納村エリアには及ばないけど快適な都市生活と海がここまで融合してるとこって国内見渡してもそうそうないから

沖縄2021GW-012


人工物が目に入るけど、それでもこの環境は素晴らしくない?

沖縄2021GW-023



特にサンセットのテラスは、東京の幽閉生活のことをすっかりと忘れさせてくれたし

沖縄2021GW-005



これらは自宅から送ったワインたち。『アンテルーム那覇』はソフト面も洗練されてて気に入った。というのもチェックイン時にワインが届いてますよ、と伝えられたと同時に支配人がグラスはどんなタイプがお好みですかと

沖縄2021GW-017


だいたいナチュールなんですよね、と伝えたら理想のグラスが部屋に入ると同時くらいに運ばれてきて

沖縄2021GW-008



『Anteroom那覇』なら海風浴びれるテラスBARあるじゃん!と思い出したんです

那覇入りしてから最初に2泊したアートホテルなんけど、タイミング的にBARは使う機会なくて、次回訪問できればと半ば諦めていたのね

まさかこの判断が、旅の後半の充実度に半端ないインパクトを与えるとは、この時は想像もできなかったけど、旅ってそういう何気ないとこにターニングポイントがあるんです

『Anteroom那覇』のランチは人気でほぼ満席。でも、当家の狙いはテラスでBAR使い。席が空いてるのは見えてたので、難なくテラスに通してもらえました

沖縄2021GW-099





つか、那覇でも貴重なシーサイドのテラスがガラ空きなんてもったい無くない??

そのテラスには支配人の山森さんが自ら案内してくれたんだけど、その際に「先日泊まってホント良かったです」とお礼を伝えたのね。したら支配人も思い出してくれたらしく一気に距離が縮まってさ

というのも、那覇にはナチュールワイン買えるお店あるかわかんなかったんで、チェックインの前日にワイン半ダース送っていたんです。チェックインの時にワイングラスをお願いしたら、「どんなグラスがいいですか?ワインに合わせますので」とスマートな対応してくれたのが山森支配人。ちゃんとお話しできて良かった!

そのナチュールの続きで沖縄のレストランの話が始まって、「これから宮古島行くんですよ」と話たら、めっちゃアツくお薦めのナチュールレストランを教えてくれて

しかもマンボウで営業時間が分からない中、お店に連絡して席を押さえてくれたりと神対応


沖縄2021GW-100







イタリアワインやGINが好きとの事で、提案してくれたジンのクラッシュアイス割りも最高でした!!

ハード面はある程度事前に想定できるけど、ソフト面ばかりは行ってみないと分からない

こんだけ旅してる人間からすると、こういうPriceless なポイントこそが、数少ないリピート宿になる理由なんですよね

沖縄2021GW-025




読谷村のアリビラの横にオープンした『星のや沖縄』へ

併設のカフェはウォークインで使えて、売店で買ったものをテラス席でいただけたり、室内のグリルレストランではハンバーガーを食べられたり


沖縄2021GW-089

とにかくロケーションが気持ちよく、日本でこんなにもビーチに近いオープンテラスってどこにあったっけなーと

読谷村というと残波岬のイメージ強かったので、こんな風にビーチにアクセスできるなんて知らなかった


沖縄2021GW-084






宮古島は、とにかく海が美しい、本当とは桁違いの凄みが。島の四方にビーチがあるんだけど、日によってコンディションが変わるし、車があれば移動はすぐなので、ビーチフロントのホテルでなくてもストレスはない
沖縄2021GW-108


ただ、高価格帯のホテルは、美味しい食を提供してくれるところが多いので、うまく活用するのが正解。ここは亀に会える新城ビーチから車で10分くらいの「ザ・リスケープ
沖縄2021GW-112




ワーケーションにも向いたデスクがあるのが嬉しい。太陽が出てる時は、座ってらんないけどねw

沖縄2021GW-134



かの有名な「砂山ビーチ」も市街地から車で10分未満。ビーチセットは車に積みっぱなしにして、その日の気分でビーチ選べるって、すんごい贅沢なことじゃない

沖縄2021GW-207


美しいということ
50018753-6A09-4425-9139-507438B384D2



旅の最後は、宮古島の来間島にあるグランピングリゾート「RuGu」へ
沖縄2021GW-230




歩いて3分くらいでビーチへ

沖縄2021GW-234


ビーチにテントサウナ張って、太平洋で水風呂して、日光に晒されながらの外気浴

セオリーなんて関係ない、その土地、その環境での”ととのい”に身を委ねればいい

沖縄2021GW-236



最後の夜のスコールPartyは、年末で今年を振り返ったときに記憶に残る夜だったと確信している

沖縄2021GW-238

続きでは、紹介してないところアップしたり、深堀りしたりしてます



こんなフツーの休日が、やけに遠くなってるこの一年半。ワクチンパスポートが突破口になりますように


 ↓ ↓人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ



*************************


そこそこ時系列でヴァカンス&ワーケーションの日々を振り返ってみる


ひさしぶりの南国シーフロント、海外も行ってなかったからほんと久しぶり

アンテルーム 那覇』は都市とリゾートを両立してるのがワーケーション向き
沖縄2021GW-024




到着したら、いきなりサンセット
沖縄2021GW-002



ワイングラスを頼んだら、きちんと2種類持ってきてくれた
沖縄2021GW-004



夜になる前に冷えたビールを
沖縄2021GW-006



Uber Eatsとナチュールな夜
沖縄2021GW-011



ビューバスと水シャワーからの外気浴
沖縄2021GW-009





そして、また朝風呂
沖縄2021GW-014




朝の外気浴は太陽強めだったけど、それが沖縄ってもんだよね
沖縄2021GW-018




先日、クローズしてしまった「尊尊我無

このお店が失くなってしまったことで、那覇に行きたい指数が5割減だけど
沖縄2021GW-033




逆に言うと、クローズ直前で寄れてよかった。最高の古酒ペアリングでした。泡盛の魅力を教えてくれてありがとうございました
沖縄2021GW-032




今回の新開拓のひとつ、那覇市内でナチュールを出すイタリアン「Casa Restaurant
沖縄2021GW-047




ナチュールワインのセレクトは『ツチトイブキ


馬肉のタルタルの下に島豆腐の発酵のニュアンスが加わる味わいが新鮮

レフォールのクリームが島豆腐を立たせてくれるうえに、切れ味も
沖縄2021GW-048




那覇では、いまいちの天気だったけど、古宇利島に来たらピーカンに
沖縄2021GW-054




ドローンから見たら、こんな景色
沖縄2021GW-091




そりゃ、破顔しますがな
沖縄2021GW-055




沖縄のワインショップも最高だね、これはビールなのよ
沖縄2021GW-056




宿は丘の上なので、ビーチまでは散歩がてら歩いて
沖縄2021GW-058




エルロタ』でアペリティフ兼かるめのディナーを
沖縄2021GW-061




ブイヤベースからのリゾットの流れは正解だったな
沖縄2021GW-060



さようなら、古宇利島。昨日の天気は奇跡でした!!
沖縄2021GW-064




帰りに、「やちむんの里」に寄って、その足で沖縄すばを食べたくなって「番所亭」へ
沖縄2021GW-066




自家製麺も美味だし、よもぎの風味がソーキや三枚肉の脂をいい感じで切ってくれて想定以上の満足度に
沖縄2021GW-065




札幌に戻ってからの拠点は美栄橋駅前の「HOTEL STRATA」へ
沖縄2021GW-090




1Fは開放感のある天井高のカフェ・レストラン
沖縄2021GW-097



プールは、早めに日陰に入っちゃうのと、デッキチェアが少ないのが難点
沖縄2021GW-071




Roof Top、晴れてる時に行ってみたい
沖縄2021GW-079



これがいとしの『ツチトイブキ
沖縄2021GW-069




那覇までナチュール送らなくて良くなった
沖縄2021GW-068




那覇に行ったらマストの『バカール

沖縄2021GW-078




ナチュールは勿論、クラフトビール選びもセンスいいね
沖縄2021GW-073




サカエヤさんの熟成肉
沖縄2021GW-074





沖縄でも薪焼きで豪快に熟成肉をいただける時代が来るなんてね
沖縄2021GW-076







久々に、潤と合流して海の上の筏の釣り堀に。北谷の公園で、こんな遊びができたとは
沖縄2021GW-080





星のや沖縄』へ。これは気持ちいい
沖縄2021GW-087





読谷村ってこんなにキレイだったのね
沖縄2021GW-082




カフェの飯はそこそこだけど、このロケーションでクラフトビールあったら、オレも黙りますって
沖縄2021GW-085



ハンバーガーを食べに室内へ。パティの粗挽食感が好みで、ビールのグラスなどは近くの作家さんのものだったりと地産地消
沖縄2021GW-088





那覇最後の朝は「沖縄第一ホテル」へ
沖縄2021GW-096



安里にあるった頃から通ってる朝ごはん。今は国際通りの中心部からも近い牧志にあるのでホテルから徒歩で散歩がてらたどり着ける
沖縄2021GW-093






島野菜を50種類くらい使った薬膳朝ごはんは、一言でいうと体が清められる感じ

デトックスとかヘルシーなんて横文字より、清められるという音が相応しい
沖縄2021GW-092





苦味の個性がたまらない長命草、土の力を感じる島にんじんの甘さ、ゆし豆腐のスープの癒し、セロリとアロエの絶妙なセッション、血を綺麗にするハンダマなどなど、沖縄のテロワールを体感できる

白キクラゲ、冬瓜が特に刺さったね

歯ごたえのいい沖縄ぜんざとレモングラスのハーブ茶で〆
沖縄2021GW-095









沖縄本島から、初の「宮古島」へ。市街地でシーフロントの平良港に面した『LOCUS

GW中はどこも宿泊費が通常の2倍以上なので、コストパフォーマンスから自然とUDSのホテルを選んでました
沖縄2021GW-105


到着して驚いたのが、さっきまで呑んでたAnteroom 那覇の山森支配人から、すでにLOCUSのスタッフ稲毛さんに情報が渡ってたこと

おすすめされてたレストランの中から、更にマンボウ中でも営業してるお店の情報を絞り込んで教えてくれたり、当家の嗜好に合いそうなレストランを次々に教えてくれて

かなりのお店がクローズだった宮古島ゆえ、こういうサポートはほんと貴重

宮古島追加2021-1



ほかにも天気によってその日オススメのビーチをレコメンドしてくれたりと、今回が宮古島デビューの当家には実にありがたく

食に関していうと、テラスもあるカフェがお洒落なのは勿論、ホテル駐車場には夕方からタコスのフードトラックも来てくれるから、食難民になるリスクは低い
宮古島追加22021-1



市街地は歩ける範囲だし、車があれば島内どのエリアでも20分ちょいあれば辿り着ける

コミュニティスペースやプールもあるので、部屋以外でも楽しめる場面は多いのよ

宮古島追加2021-7




ホテルスタッフもマンボウ中だと、お店の営業状況は正確にわからないとのことで、テイクアウトをやっているというイタリアン「ドンコリism

テイクアウトのオーダーしようとした時にダメ元でイートインの確認したら、1時間後なら入れると
沖縄2021GW-101



インスタを見るとわかるんだけど、スタッフが個性的で仲よさげなのよね。島ならではのイタリアンをナチュールと楽しめて、いきなり宮古島が好きになった
沖縄2021GW-102




翌日は天気が悪かったので、宮古島を車で回って、どの島が、どのビーチが好みが
探してみた。ランチは宮古そばを食べたくて「伊良部そば かめ」へ

人気店らしくランチ時はかなりの混雑。オーソドックスな沖縄そばで癒やされた
沖縄2021GW-106





天気が悪くても、宮古島のポテンシャルは伝わってきたし、どういうビーチが自分たちの好みが把握することができたのは大きかったね
沖縄2021GW-107



天候も悪くて、波がたってたんでイマイチだったけど、晴れててコンディションいい時の17ENDビーチは、相当ヤバいらしいので、次回は行けるといいな
宮古島追加2021-2




ここは下地島空港という宇宙港の候補でもあり、今もLCCの発着陸が間近なのでテンションあがるのうけあい
宮古島追加2021-3




宮古島はラグジュアリーヴィラが多く、「ザ・リスケープ」もそのひとつ
沖縄2021GW-146




やはりここもサスティナビリティを強く意識していて、
沖縄2021GW-120



内装もスタイルあるね
沖縄2021GW-124



カクテルもサスティナブルを意識していて、そのうえ美味しい
沖縄2021GW-113




フェッシュバーガーをテラスでいただきます。ソースうまし
沖縄2021GW-119



リゾートだなぁ
沖縄2021GW-140



海が見える部屋は貴重、シーフロントのホテルだけど防風林の関係で2,3室しかないんすよ
沖縄2021GW-130




ワイン買って引きこもってれば完璧なヴァケーション
沖縄2021GW-131




プールは子供も遊びたい放題なので、大人たちはそれを眺めながら酒を飲んでいればいい。セーフガードがいるから安心だしね
沖縄2021GW-142



ホテル前のビーチは実質プライベートビーチ
沖縄2021GW-141




坂の上から見下ろすと、こんな美しさ
沖縄2021GW-149





最東端の東平安名崎へ。なんか、ここはこんな岩礁があって神秘的
沖縄2021GW-150





天気いい宮古島は世界トップレベル

亀に会えることで有名な新城海岸、ビーチ設備もしっかりしていて駐車場も大きい
沖縄2021GW-151



とはいえ、こんくらい視界に人は入らないけどね
沖縄2021GW-153




亀さんは水の中でひたすら草を食んでいます、か、可愛い
沖縄2021GW-154





コンテナの実用度を体感したくてグランピングリゾートにもいくつか泊まってみた
宮古島追加2021-6


市街地からも車で10分程度の「Resort Cottage TANDI GA TANDI / タンディ ガ タンディ」、ドローンを飛ばしたらこんな景色が。船が通る水路って整備されているもんなんですね
沖縄2021GW-155




近くの無人島にも行けるんです
61EA9F85-4B61-4F23-A3DE-9D1B6F767FBB









そんな休日のハイライト、念願の『Etat d’esprit
沖縄2021GW-157




こんなPricelessなViewのガストロノミーって、生きててよかったと思わせてくれる。やっぱ、ニセコと宮古島が抜けてるな
沖縄2021GW-158



ウミヘビのお出汁って新鮮
沖縄2021GW-170



ワインのセレクトもナチュール中心で、ほんとタイプ
沖縄2021GW-181




宮古島の中でもゆるい空気感が魅力の鳩間島
宮古島追加2021-4




訪れたときは誰もゲストいなくて貸し切りだったのよ
宮古島追加2021-5




言葉をなくした「砂山ビーチ
沖縄2021GW-205



異次元の美しさ
IMG_1329


日本人なら一度は行かないと勿体無い
沖縄2021GW-206







波の荒い日はここで泳げばいい「イムギャーマリンガーデン
AF0912A7-1820-4A3D-A431-0B53E6220D14




湾の中はサンゴがもっさりは育っていて
宮古島追加2021-8




丘の上からの眺望も抜群
IMG_1348




外海に出られる公園も美しすぎる
沖縄2021GW-218


そこからほど近い「ゆさらび
沖縄2021GW-210




料理も空間もオーガニック
沖縄2021GW-211



月桃をまぶしたクリームブリュレが印象的でした
沖縄2021GW-217




RuGu」から足を伸ばして「ボックリーのチョッキ」へ
沖縄2021GW-220




離島でこんな豊かなヴァンナチュール時間が愉しめるなんて知らなかったなあ…
沖縄2021GW-221




ワインだけじゃなく料理も真摯、こういうお店を人生かけて応援していきたい
沖縄2021GW-227




最後の宿は「RuGu」、友人家族と南の島で集まれるなんてホント楽しくない?
沖縄2021GW-231



コンテナハウスの上部からは海も見える
沖縄2021GW-232



敷地内には、猫さんがいっぱい、まりえも大喜び
沖縄2021GW-229




ほんと珍しく、リピートしたいBBQ
沖縄2021GW-239




今年前半では間違いなく最高の旅だったし、オレの人生においても記憶に残る旅だった
沖縄2021GW-242




コロナ禍だからって、人生を愉しむことを諦める必要はない。満員電車に詰め込まれてオフィスに通うのと、ソーシャルディスタンスをキープしながら離島で過ごすことと、どちらが日本全体の感染リスク拡大防止につながるのか

それを判断するのは自分自身。様々なデータをチェックしながら、自分の頭で判断することが大事だと思う

医療体制が逼迫してる場所に行くことは避けるべきだけど
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔