2021年06月17日

HOSOO LOUNGE のかさね色目マカロン

HOSOO2021-12

京都の烏丸御池にある「HOSOO FLAGSHIP STORE

西陣織の老舗が”織り”を進化させ、世界中のラグジュアリーブランドから注目を集めていて、ファッションブランドだけではなくホテルや車、レストランのテキスタイルでも

そんな『HOSOO LOUNGE』でしか食べられないのが日本らしい”かさね色目マカロン”
kyoto2020-20



平安時代の公家文化から生まれた女性の着物の配色美がテーマ

四季ごとに変わる色合いを楽しみながらいただけるスイーツって、いかにも日本だよね

こちらのお取り寄せサイトもできたので、京都行かなくても愉しめる
HOSOO2021-1


HOSOO FLAGSHIP STORE
京都府京都市中京区柿本町412 両替町通姉小路下ル
https://www.hosoo.co.jp/flagship/#flagship-lounge



そんなおうち時間のスイーツは、中目の「ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」のカツサンドでランチしたあとに。
ブッパ2021-1




西陣織の細尾が、ラグジュアリーブランド向けのファブリックを創ったり、こうしたスイーツを創ったりと高い付加価値を生み出すことで世界からの評価が高めている

この10年、どれだけの大企業が世界に通用する新しい価値を産み出しただろう

世界から見たら日本は”安い国”で、賃金も極めて低レベル

コスト削減しかできない経営者と、円安誘導する政治家や日銀さんには隠居していただきたい
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ




**************************


HOSOO LOUNGEへは、去年の9月に訪れたのね

烏丸御池の駅近くと便利な場所にありながら、ラグジュアリーな空間でゆったりと休めるので、とても重宝してるのよ
kyoto2020-18



シャンパーニュいただきながら、開化堂の茶筒とコラボしたアフタヌーンティ
kyoto2020-66



その時は、「初紅葉」(表:萌木、裏:薄萌木)というすだちテイストの秋マカロンなんかをいただいて
kyoto2020-67





今、お取り寄せできるのは夏のマカロン、フレイバーはマンゴー、ライチ、ラベンダー
HOSOO2021-2



マカロンを映えるように並べようとしたけど、意外と難しいことに気づく
HOSOO2021-4



お気に入りは「白なでしこ」、白の裏に蘇芳(すおう)をあしらったもの

ちなみに蘇芳ってはじめて聞いたので調べてみたら、黒みを帯びた赤色のことなんだと。染料となる植物の名前で、蘇芳の芯にある色素を明礬や灰汁を使って発色させたものらしい
HOSOO2021-7




マンゴーのマカロンは、フレーバーティなんかによく似合う
HOSOO2021-8




最終的に、こんな風に並べるのが一番落ち着いた、オレ的には
HOSOO2021-11






緊急事態宣言中は「ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」でテイクアウトやってくれてたけど、今後もやってくれるのかしら
ブッパ2021-3




テリーヌも美味しいし
ブッパ2021-4



鶏さんもボリューミーで満足度高め
ブッパ2021-6



緊急事態宣言の解除とともに、アルコール解禁なったけど19:00までって...ま、早くから呑み行きます
 ↓ ↓
人気ブログランキングへ


そこそこリアルタイムなInstagramはコチラ。
うっすら始めてみたYoutubeチャンネルはコチラ



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔